PR(アフィリエイト)

ドン・キホーテで買える電気ケトルおすすめ5選|お手頃の有名メーカーを紹介

ドン・キホーテで買える電気ケトルおすすめ5選|お手頃の有名メーカーを紹介
ドン・キホーテで買える電気ケトルおすすめ5選|お手頃の有名メーカーを紹介

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2024年04月18日に公開された記事です。

新たな環境で一人暮らしをスタートされた方も多いことでしょう。一人暮らしが始まれば、自炊する機会も増えてくるもの。コーヒーやカップ麺など、何かと調理に活躍するのが、電気ケトルです。鍋に比べてずっと手軽に温水や湯が沸かせられます。

電気ケトルといえば、家電量販店やHomeセンターなどでしか手に入らないイメージがあるかもしれません。しかし実はディスカウントストア「ドン・キホーテ」でも、さまざまな電気ケトルが販売されているのをご存知でしたか?

本記事では、ドン・キホーテで買える電気ケトルの中から、おすすめ商品をご紹介。デザインや機能面で魅力的な一台が必ず見つかるはずです。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
加藤 佑一

「家電・AV機器」「PC・スマホ・カメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。炊飯器を調べたのがきっかけで、家電やガジェット周りに興味が広がる。日々、ネット・雑誌から新商品をチェックするため、欲しい家電が増えすぎてしまう。現在はドラム式洗濯機購入のため貯金中。

ドンキでは、有名メーカーの電気ケトルが買える!

 
ティファール 電気ケトル 1.2L たっぷり大容量 「ジャスティン プラス ホワイト」 KO4901JP
ティファール 電気ケトル 1.2L たっぷり大容量 「ジャスティン プラス ホワイト」 KO4901JP

食品や日用品、雑貨など様々な商品を低価格で販売しているドンキ・ホーテ。行くだけでワクワクしちゃう品揃えと、ディスプレイが魅力ですが、実は家電製品の品揃えも充実しているのをご存知でしたか?

特に電気ケトルは、一人暮らしの方やこれから家を出る学生さんにおすすめの商品です。ドン・キホーテの各店舗では有名メーカーの電気ケトルを購入することができます。

店舗にもよりますが、ティファール、タイガー、山善、ドリテックといった有名メーカーの商品が多数販売(※2024年4月時点)されています。

店舗によって在庫状況は若干異なる可能性がありますが、ご来店の際はぜひ電気ケトルコーナーをチェックしてみてください。手ごろな価格でデザインや機能面でさまざまな商品がラインナップされているので、きっと自分好みの一台に出会えるはずです。

価格は5,000円程度が相場

価格帯は幅広く、高機能モデルでは1万円を超えるものもありますが、その一方で2,000円台の低価格モデルも販売されています。全体的に見ると5,000円前後の価格帯の商品が最も充実しています。

学生や新生活を迎えた方々にとっても手が届きやすい価格帯であり、かつ有名メーカーの製品なので信頼感があり、安心して使うことができそうですね。

さらに魅力なのが、新生活など時期によっては1,000円ほど値引きされたお値打ち価格になることもあります。出費が多くなりがちなシーズンにうってつけのお買い得商品となるので、出費が嵩む時期に嬉しいですね。

【ここだけは押さえて!】選ぶ際は必ず「容量」をチェック

 
タイガー魔法瓶(TIGER) 電気ケトル 湯沸かし わく子 0.8L 転倒お湯漏れ防止 カラ炊き防止 ホワイト PCF-G080W
タイガー魔法瓶(TIGER) 電気ケトル 湯沸かし わく子 0.8L 転倒お湯漏れ防止 カラ炊き防止 ホワイト PCF-G080W

ドン・キホーテの電気ケトルは、リーズナブルな価格が魅力の一つですが、価格だけを追わず容量選びも重要なポイントになります。

容量が小さすぎれば、使い勝手が悪くなる可能性があります。たとえば、カップラーメンを作るのであれば、最低でも1L以上がおすすめ。お湯の量が足りないと、具が溶けきらずに残ってしまうからです。

一方で、1人暮らしで珈琲やお茶、カップスープなどを飲む程度であれば、1L未満の容量でも十分です。使い勝手と費用対効果を考えると、ちょうど良い容量を選ぶことが賢明です。

また、友人や離れて暮らすご両親などを家に呼んで、たくさんのお茶や珈琲を作ったり、大盛のカップ焼きそばや、カップ麺2個などを作る場合は多めのお湯が必要になります。その場合は、1.5L以上の大容量も選択肢の一つとして検討しましょう。

価格が安ければ良いというわけではなく、自分のライフスタイルに合った適正容量を選ぶことが大切なのです。

ケトル選びのその他のポイント

価格と容量以外にも、電気ケトルを選ぶ際にはさまざまなポイントがあります。

デザインや機能面でのこだわりの有無、沸騰時の音が気になる方への配慮、電源コードの長さなど、それぞれのニーズに合わせて検討する必要があります。自分に合ったケトルを選びたい方は、ぜひ下記の記事も参考にしてみてください。

ドン・キホーテで買える電気ケトルおすすめ5選

ここからは、ドン・キホーテで買える電気ケトルをご紹介。容量や機能など、それぞれの特徴を詳しく解説していきます。

T-fal(ティファール)『空だき防止機能 エクストラ ホワイト 1.0L』

ふたが完全に取り外せる

コンパクトながら1.0Lの実用的容量。湯量を確認しやすい目盛り付き窓付きで、ワンタッチで沸騰できる便利な電気ケトルです。お湯が沸くと自動でオフになる安心設計。取り外し可能なフタと簡単に洗えるフィルターでお手入れも簡単。

カップ麺にちょうど良いサイズ感。ステンレス底面で汚れも落ちやすく、360°どこからでも設置可能で、使いやすさと機能性を兼ね備えたコストパフォーマンスに優れた一台です。

容量 1 L
沸騰時間 4分46秒
サイズ 22 x 19 x 19 cm
重量 1060g

容量 1 L
沸騰時間 4分46秒
サイズ 22 x 19 x 19 cm
重量 1060g

T-fal(ティファール)『ジャスティン プラス ホワイト(KO4901JP)』

T-fal(ティファール)『ジャスティンプラスホワイト(KO4901JP)』 T-fal(ティファール)『ジャスティンプラスホワイト(KO4901JP)』 T-fal(ティファール)『ジャスティンプラスホワイト(KO4901JP)』 T-fal(ティファール)『ジャスティンプラスホワイト(KO4901JP)』 T-fal(ティファール)『ジャスティンプラスホワイト(KO4901JP)』 T-fal(ティファール)『ジャスティンプラスホワイト(KO4901JP)』 T-fal(ティファール)『ジャスティンプラスホワイト(KO4901JP)』 T-fal(ティファール)『ジャスティンプラスホワイト(KO4901JP)』
出典:Amazon この商品を見るview item

嬉しい安全機能が満載

最大1.2Lと見やすい水量目盛り付きの広い給水口で、ラクに給水できる電気ケトル。ボタン一つで簡単に沸かせられ、保温機能も搭載。空だき防止機能や自動電源オフ機能も備わり、安心して使えます。取り外し式給水口フィルターなので、お手入れも簡単。

焼きそばとスープなど、お湯を多く必要とするときにも便利。丈夫なステンレス製で、長くお使いいただけます。コンパクトながら機能的で、毎日の暮らしに役立つケトルです。

容量 ‎1.2 L
沸騰時間 140mlの場合、約58秒
サイズ 幅215×奥行160×高さ210mm
重量 約1.02kg

容量 ‎1.2 L
沸騰時間 140mlの場合、約58秒
サイズ 幅215×奥行160×高さ210mm
重量 約1.02kg

TIGER(タイガー魔法瓶)『電気ケトル 5SAFE+(PCM-A081-AS)』

TIGER(タイガー魔法瓶)『電気ケトル5SAFE+(PCM-A081-AS)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『電気ケトル5SAFE+(PCM-A081-AS)』
出典:Amazon この商品を見るview item

5つの安全性能で使いやすい

万一転倒しても漏れを最小限に抑える安全構造。本体が二重構造なので熱くなりにくく、沸騰したお湯も冷めにくい保温効果があります。自動で通電オフになる沸騰検知と、空だき時の電源オフ機能も備わっています。ワンタッチで開閉できる給湯ロックボタンで注ぎやすく、スピーディな沸騰が特長です。

コーヒー好きにぴったりのサイズ感。さらに蒸気をほとんど出さない省スチーム設計で、使い勝手も抜群です。安全性と機能性を兼ね備えた、コンパクトながら高性能なケトルです。

容量 0.8L
沸騰時間 140mlの場合、約60秒
サイズ 22.7 x 19.7 x 17.8 cm
重量 1.18 kg

容量 0.8L
沸騰時間 140mlの場合、約60秒
サイズ 22.7 x 19.7 x 17.8 cm
重量 1.18 kg

YAMAZEN(山善)『電気ケトル(YKP-1512)』

YAMAZEN(山善)『電気ケトル(YKP-1512)』 YAMAZEN(山善)『電気ケトル(YKP-1512)』 YAMAZEN(山善)『電気ケトル(YKP-1512)』 YAMAZEN(山善)『電気ケトル(YKP-1512)』 YAMAZEN(山善)『電気ケトル(YKP-1512)』 YAMAZEN(山善)『電気ケトル(YKP-1512)』 YAMAZEN(山善)『電気ケトル(YKP-1512)』 YAMAZEN(山善)『電気ケトル(YKP-1512)』
出典:Amazon この商品を見るview item

大容量も一気に沸かせる

1.5Lの大容量で一度に7杯分のコーヒーや3個分のカップラーメンを作れる電気ケトル。1200Wのハイパワーで0.5Lなら約3分、最大1.5Lでも約7分とスピーディに沸騰します。本体は二重構造で熱くならない安全設計。万一触れても安心です。

シンプル操作で、ランプ付きレバーを下げるだけでON/OFFできます。大家族やお客様が来た時に大活躍の高機能ケトルです。

容量 1.5L
沸騰時間 約7分
サイズ 幅20.5×奥行14.7×高さ24.5cm/
重量 0.9kg

容量 1.5L
沸騰時間 約7分
サイズ 幅20.5×奥行14.7×高さ24.5cm/
重量 0.9kg

dretec(ドリテック)『ケララ(PO-157SV)』

dretec(ドリテック)『ケララ(PO-157SV)』 dretec(ドリテック)『ケララ(PO-157SV)』 dretec(ドリテック)『ケララ(PO-157SV)』 dretec(ドリテック)『ケララ(PO-157SV)』 dretec(ドリテック)『ケララ(PO-157SV)』
出典:Amazon この商品を見るview item

まるでやかんのよう

シンプルで洗練されたデザインの0.8Lステンレスケトルです。ミラー加工されたボディが高級感を演出し、キッチンを上品な空間に彩ります。収納に便利な取っ手の付け根がフラットで、置き場所を選びません。内面にはこびりつきにくいフッ素加工が施されており、お手入れが簡単です。

また、空だき防止機能と沸騰後の自動電源オフ機能があり、安全性も高めです。コンパクトな0.8L容量ながら、2杯分のお茶やコーヒーが一度に作れます。

容量 ‎0.8 L
沸騰時間 140mlの場合、約70秒
サイズ ‎21.6 x 18 x 17.2 cm
重量 1.1kg

容量 ‎0.8 L
沸騰時間 140mlの場合、約70秒
サイズ ‎21.6 x 18 x 17.2 cm
重量 1.1kg

おすすめ商品の比較一覧表

画像
T-fal(ティファール)『空だき防止機能 エクストラ ホワイト 1.0L』
T-fal(ティファール)『ジャスティン プラス ホワイト(KO4901JP)』
TIGER(タイガー魔法瓶)『電気ケトル 5SAFE+(PCM-A081-AS)』
YAMAZEN(山善)『電気ケトル(YKP-1512)』
dretec(ドリテック)『ケララ(PO-157SV)』
商品名 T-fal(ティファール)『空だき防止機能 エクストラ ホワイト 1.0L』 T-fal(ティファール)『ジャスティン プラス ホワイト(KO4901JP)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『電気ケトル 5SAFE+(PCM-A081-AS)』 YAMAZEN(山善)『電気ケトル(YKP-1512)』 dretec(ドリテック)『ケララ(PO-157SV)』
商品情報
特徴 ふたが完全に取り外せる 嬉しい安全機能が満載 5つの安全性能で使いやすい 大容量も一気に沸かせる まるでやかんのよう
容量 1 L ‎1.2 L 0.8L 1.5L ‎0.8 L
沸騰時間 4分46秒 140mlの場合、約58秒 140mlの場合、約60秒 約7分 140mlの場合、約70秒
サイズ 22 x 19 x 19 cm 幅215×奥行160×高さ210mm 22.7 x 19.7 x 17.8 cm 幅20.5×奥行14.7×高さ24.5cm/ ‎21.6 x 18 x 17.2 cm
重量 1060g 約1.02kg 1.18 kg 0.9kg 1.1kg
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月17日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 電気ケトルの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での電気ケトルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:電気ケトルランキング
楽天市場:電気ケトルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

もっと安い商品をお求めの方はこちらの記事もチェック

まとめ|お手頃で便利なお買い得ケトルを見つけよう

ドン・キホーテには有名メーカーの電気ケトルが、驚くほど手頃な価格で揃っています。5,000円前後が中心価格帯ですが、新生活の時期にはさらにお値打ち価格になることも。

しかし、価格が安ければ良いというわけではありません。重要なのは、自分の用途に合った容量を選ぶこと。また、デザインや機能面でのこだわりによっては、価格や容量以外の要素も検討する必要があります。

ドン・キホーテにはさまざまな種類のケトルが揃っているため、きっと自分にピッタリの一台が見つかるはず。新生活や一人暮らしを控えた方には、ドンキのケトルは強い味方になってくれるはずですよ。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button