メンズワイドパンツおすすめ12選|ユニクロや有名ブランドも【トレンドをおさえよう】

メンズワイドパンツおすすめ12選|ユニクロや有名ブランドも【トレンドをおさえよう】

女性だけでなく、男性にも人気のワイドパンツ。ラフなはき心地で動きやすく、どんなコーディネートにも合う着回しやすさが特徴です。素材やカラー、デザインなど気にするポイントが多く、どれを選べばよいのかわからない方も多いのではないでしょうか。そこで、ファッションライターで[着こなし工学]提唱者である平 格彦さんに、メンズワイドパンツの選び方とおすすめ商品をご紹介します! 通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


目次

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者
平 格彦

メンズファッションがメインのライター/編集者/コラムニスト。 AllAbout「メンズファッション」ガイド。[着こなし工学]提唱者。 また、メンサ (JAPAN MENSA) 会員。野菜ソムリエの資格も保有。 出版社から独立後、計60近くのメディアに関わり、客観的、横断的、俯瞰的なファッション分析を得意とする。そんな視点を活かした[着こなし工学]を構築中。 最近の「マイナビおすすめナビ」の記事においては、商品選びのアドバイスなど、監修者として携わる。

メンズワイドパンツの選び方 パンツ幅、パンツ丈、カラーや素材、デザインやサイズ感をみる

ファッションライターで[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんに、メンズワイドパンツを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ワイドパンツをはいた男性の画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ワイドパンツは、ラフスタイルからスマートなシルエットまで、シーンに合わせて選べます。

パンツ幅|はき回しやすいワイドテーパードも選択肢に

ひとくちにワイドパンツといっても、太さやシルエットによって見え方は大きく異なります。裾に向かってストンと落ちる全体的にワイドな「ワイドストレート」や、腰まわりがゆったりで裾に向かってパンツ幅がしぼられていく「ワイドテーパード」がおもな種類。

ワイドストレートは見た目・はき心地ともにリラックス感があります。ワイドテーパードはゆったりしたはき心地を実現しつつ、見た目にはスマートな印象を与えられるのが特徴です。

また、裾に向かって幅が広がっていく「ガウチョパンツ」もワイドパンツの一種といえるでしょう。

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ワイドなシルエットのパンツとひとえにいっても、実は大きくわけて2つのタイプがあります。ひとつは裾までワイドなシルエット。もうひとつは、裾に向かって適度に細くなるワイドテーパードなシルエットです。

ワイドパンツというと、前者のようなバギータイプや、レディースで人気のガウチョパンツをイメージしがちですが、後者のワイドテーパードでも今っぽいリラックス感はじゅうぶんに演出可能。自分に合うタイプやトライしやすいシルエットから、はきこなすようにしましょう。

パンツ丈|足首が見え隠れする程度がベター

パンツの丈も、印象を左右する要素のひとつです。長すぎると野暮ったい印象になりやすく、短すぎると子どもっぽい印象になります。

もちろん、合わせるトップスやアウターによってどんな丈でも印象は変えられますが、コーディネートとして取り入れやすいのは靴下が見えるか見えないかぐらいかの丈感です。

カラー|定番カラーや定番の柄を選んで落ち着きを演出

ワイドパンツのようなカジュアルなアイテムは、落ち着きのある色や定番の柄を選んでカジュアルになりすぎないように意識すると、バランスがよいです。

とことんカジュアルを楽しみたいなら、ストライプ柄やビビッドカラーを採用したアイテムを取り入れるのもひとつ。主張は強くなりますが、たとえばトップスにジャケットやシャツなどを持ってくれば、コーディネートのハズしアイテムとして使えます。

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ワイドパンツはそのシルエットだけでカジュアルな印象を与えてしまいます。そこでバランスを取るために、落ち着きのある定番カラーや定番柄を選ぶのがおすすめです。具体的にはブラック、ネイビー、グレー、カーキなどのカラーや、クラシックなチェック柄などを選びましょう。

そんな色柄を選ぶことでストリート感やラフな印象が低減し、いろいろなコーディネートに合わせやすくなります

素材|コーディネートやシーンに合わせて変える

どういった素材が使われているかで、コーディネートの印象は大きく異なるもの。ふだん着として取り入れるのか、かちっとした雰囲気に合わせてはくのか、着用シーンを想定した素材選びをしましょう。

デニムや天然繊維はカジュアル・ラフに

作業着がルーツのデニムは、カジュアルの定番素材。デニムワイドパンツは、休日などラフに履けるアイテムとして役立つでしょう。

春夏など暖かいシーズンにはリネンのような天然繊維をチョイスするなど、季節感も考慮するとおしゃれの幅が広がります。

チノパン系や混紡(こんぼう)生地はスマートに

綿を主としたチノクロスと呼ばれるチノパンは、軍服がルーツですがデニムほどカジュアルな印象にはなりません。派手すぎないチノワイドパンツであれば、ビジネスカジュアルなどのシーンでも着用できるでしょう。

また、ポリエステル混などの生地で作られたスラックス調のイージーパンツは、スマートな印象を与えながらも快適にはくことができます。ウールの正統派スラックスとは異なり、洗濯機で洗濯できるものが多いのもメリットです。

デザイン|サイズ感はルーズになりすぎないように注意

ワイドパンツのデザインは、太いシルエットでカジュアル感の強いものや、タックが入ったスラックスのようなものなどさまざまです。

カジュアル要素の強いパンツは、合わせ方によってはルーズすぎる印象に。ワイドなシルエットながら、きちんと感もあわせ持つスラックス風のデザインを選ぶといいでしょう。

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ゆとりがあるシルエットのワイドパンツだからこそ、ルーズに映りがちです。そこでカジュアルなタイプのパンツではなく、スラックス風のデザインを選んで上品なイメージに寄せてみましょう。

イージーパンツの仕様を取り入れて快適なはき心地を実現しつつ、見た目はスラックスで品がいい。そんないいとこ取りのイージースラックスを本命とすれば、上品で快適なワイドパンツがすぐに見つかります!

メンズワイドパンツのおすすめ12選! カジュアルからシックなものまでコーディネートがしやすい

カジュアルなものから上品な雰囲気のものまで、メンズワイドパンツを12本ピックアップしてご紹介します。

THE SHOP TK(ザショップティーケー)『シェフパンツ』

THESHOPTK(ザショップティーケー)『シェフパンツ』

出典:Amazon

素材 綿100%(ネイビー:ポリエステル57%・コットン35%・レーヨン8%、ナチュラル:ポリエステル98%・ポリウレタン2%、ほか)
サイズ(ウエスト:cm) S(70)、M(74)、L(78)、LL(82)
カラー オフホワイト、ブラック、カーキ、ベージュ、ブルー、ネイビー、カーキ(迷彩)、ナチュラル(チェック)、ネイビー(ストライプ)、ほか

トレンド感満載のシェフパンツ

ワイドなシルエットと、丈夫さが人気のシェフパンツ。ゆったりとしたシルエットで動きやすく、ウエストもゴムなので快適なはき心地。

こちらは豊富な色柄展開が魅力。シンプルな無地に加えて、チェックや迷彩、ストライプも揃えています。コーディネートのポイントに、ぜひ取り入れてみては。メンズサイズですが、ユニセックスで着用できます。

BestMart(ベストマート)『ワイドパンツ』

BestMart(ベストマート)『ワイドパンツ』 BestMart(ベストマート)『ワイドパンツ』 BestMart(ベストマート)『ワイドパンツ』 BestMart(ベストマート)『ワイドパンツ』 BestMart(ベストマート)『ワイドパンツ』 BestMart(ベストマート)『ワイドパンツ』 BestMart(ベストマート)『ワイドパンツ』 BestMart(ベストマート)『ワイドパンツ』 BestMart(ベストマート)『ワイドパンツ』

出典:Amazon

素材 無地:ポリエステル 、レーヨン、ツイード・ストライプ:ポリエステル、ナイロン、アクリル 、グレンチェック:ポリエステル、レーヨン
サイズ(ウエスト:cm) M(74~88)、L(80~92)、XL(86~96)
カラー グレー、チャコール、ブラック、ベージュ

リラックス感と上品さを兼ねるワイドスラックス

リラックスしてはけるワイドストレートシルエット。涼しげな雰囲気のアンクル丈から、ルーズに履けるロング丈まで幅広いバリエーションで展開されています。

ゴム仕様のウエストで気軽にはくことができ、見た目はスラックス調で上品さもあります。タックが入っているのもアクセント。ジャケットからカットソーまで、トップスを選ばずコーディネートできるでしょう。

Le sucood(ルシュクード)『プリーツデザイン 袴パンツ』

Lesucood(ルシュクード)『プリーツデザイン袴パンツ』 Lesucood(ルシュクード)『プリーツデザイン袴パンツ』 Lesucood(ルシュクード)『プリーツデザイン袴パンツ』 Lesucood(ルシュクード)『プリーツデザイン袴パンツ』 Lesucood(ルシュクード)『プリーツデザイン袴パンツ』 Lesucood(ルシュクード)『プリーツデザイン袴パンツ』 Lesucood(ルシュクード)『プリーツデザイン袴パンツ』 Lesucood(ルシュクード)『プリーツデザイン袴パンツ』 Lesucood(ルシュクード)『プリーツデザイン袴パンツ』

出典:Amazon

素材 ポリエステル
サイズ(ウエスト:cm) フリー(65~85)
カラー ブラック

個性を発揮できる袴スタイル

腰から裾にかけて複数のプリーツが入っていることに加え、ガウチョパンツのシルエットで袴のように仕立てたデザイン。絶大なインパクトで、個性を発揮できるアイテムです。

パンツ自体の主張が強いため、無地でシンプルなトップスを合わせたり、足元に革靴を持ってきてバランスを取るのがいいでしょう。トップスは、タイトめでもルーズでもサマになります。

WESTSEA(ウエストシー)『バギーパンツ』

WESTSEA(ウエストシー)『バギーパンツ』 WESTSEA(ウエストシー)『バギーパンツ』 WESTSEA(ウエストシー)『バギーパンツ』

出典:楽天市場

素材 綿100%
サイズ(ウエスト:cm) M(83)、L(87)、XL(91)
カラー インディゴA 、ウォッシュインディゴ 、インディゴB 、Kウォッシュインディゴ、Kウォッシュブラック

ユーズド感のある加工でカジュアルにはける

さり気ないテーパードシルエットで、すっきりした印象のデニムワイドパンツ。カジュアルユースに重宝するでしょう。

デザインは、ポケットがたくさんついた、よりカジュアルな印象の強いものと、シンプルなデニムの2パターン。カラー展開も豊富で、着回しやすさ重視ならベーシックなインディゴブルーやブラックを、カジュアル感を求めるならウォッシュ加工が施されたもの、というように、なりたいイメージに合わせて選べます。

Mint Green Market(ミントグリーンマーケット)『コーデュロイパンツ』

MintGreenMarket(ミントグリーンマーケット)『コーデュロイパンツ』 MintGreenMarket(ミントグリーンマーケット)『コーデュロイパンツ』 MintGreenMarket(ミントグリーンマーケット)『コーデュロイパンツ』

出典:楽天市場

素材 ポリエステル90%、ナイロン8%、ポリウレタン2%
サイズ(ウエスト:cm) タイプA:S(77)、M(80)、L(83)、XL(85)
カラー ブラック、ブラウン、キャメル

秋冬に大活躍の太畝コーデュロイ生地

あたたかみのあるコーデュロイ生地の1本。太畝(ふとうね)の生地感が豊かな表情を演出します。ほどよい光沢感も魅力的。秋冬の着こなしで大活躍しそうです。

ワイドシルエットながらテーパードが効いているため、すっきりとした印象。コーデュロイの定番であるブラウンやキャメルだけでなく、合わせやすいブラックもあります。

wood which flows(ウッド フィッチ フローズ)『チェック柄ワイドパンツ』

woodwhichflows(ウッドフィッチフローズ)『チェック柄ワイドパンツ』 woodwhichflows(ウッドフィッチフローズ)『チェック柄ワイドパンツ』 woodwhichflows(ウッドフィッチフローズ)『チェック柄ワイドパンツ』

出典:楽天市場

素材 ポリエステル70%、ウール30%
サイズ(ウエスト:cm) フリー(約60~104)
カラー -

チェック柄と幅広ワイドが絶妙なバランス

スラックスの王道素材であるウールを30%ブレンド。やわらかな質感に加え、保温性があります。肉厚な生地感で、上品さを備えているのも特徴。

ボリュームのあるワイドシルエットはカジュアルな印象ですが、クラシカルなチェック柄によってバランスが取れています。ローテクスニーカーから革靴まで、さまざまなシューズと相性がいいでしょう。

minsobi(ミンソビ)『チェーンスラックス』

素材 ポリエステル50%、レーヨン50%
サイズ(ウエスト:cm) M(74)、L(79)
カラー ブラック

春夏に愛用できるクロップド丈のワイドパンツ

春夏にはけるクロップド丈で、スラックス調に仕立てることで子どもっぽさを回避。取り外し可能なチェーンが付属していて、コーディネートのアクセントとして使えます。

センタープレスを入れているのも、スラックスらしいポイント。夏場にはデッキシューズやサンダルを合わせて、ロールアップしてはいてもおしゃれです。

Dickies(ディッキーズ)『TCツイルストレッチ タック入り ワイドパンツ』

Dickies(ディッキーズ)『TCツイルストレッチタック入りワイドパンツ』 Dickies(ディッキーズ)『TCツイルストレッチタック入りワイドパンツ』 Dickies(ディッキーズ)『TCツイルストレッチタック入りワイドパンツ』 Dickies(ディッキーズ)『TCツイルストレッチタック入りワイドパンツ』 Dickies(ディッキーズ)『TCツイルストレッチタック入りワイドパンツ』 Dickies(ディッキーズ)『TCツイルストレッチタック入りワイドパンツ』 Dickies(ディッキーズ)『TCツイルストレッチタック入りワイドパンツ』

出典:Amazon

素材 ポリエステル64%、綿34%、ポリウレタン2%
サイズ(ウエスト:cm) 28、30、32、34、36インチ
カラー ブラック、アーミーチノ

ハリのある素材とタック入りできれいに着こなせる

腰まわりや太ももまわりはほどよくワイドに、膝から裾にかけてキュッとしぼることで、美しいシルエットを実現。脚長効果も狙えるワイドテーパードパンツです。

カジュアルなワークウェアの印象が強いディッキーズですが、このアイテムはスラックスのような雰囲気も感じさせる上品な1本。タックが入っていて、ハリのあるTCツイル素材を使用しているので、ルーズすぎずに着こなすことができますよ。

improves(インプローブス)『ストレッチカットオフワイドパンツ』

improves(インプローブス)『ストレッチカットオフワイドパンツ』 improves(インプローブス)『ストレッチカットオフワイドパンツ』 improves(インプローブス)『ストレッチカットオフワイドパンツ』

出典:楽天市場

素材 綿97%、ポリウレタン3%
サイズ(ウエスト:cm) M(80)、L(84)
カラー ベージュ、ワイン、ブラック

センタープレスと切りっぱなしの裾が好バランス

カジュアル感強めなワイドチノパン。さり気なくテーパードの効いたワイドシルエットで、あらゆる着こなしに対応します。ストレッチ素材を採用しているため、快適にはけるのも魅力です。

きっちりとしたセンタープレスと、切りっぱなしの裾によるギャップが秀逸。ビジネスカジュアルよりも、休日のカジュアルコーディネートで重宝しそうなアイテムです。

MINORITY(マイノリティ)『ストライプ柄ワイドパンツ』

MINORITY(マイノリティ)『ストライプ柄ワイドパンツ』 MINORITY(マイノリティ)『ストライプ柄ワイドパンツ』 MINORITY(マイノリティ)『ストライプ柄ワイドパンツ』

出典:楽天市場

素材 ポリエステル 97% 、ポリウレタン 3%
サイズ(ウエスト:cm) M(75~80)、L(79~84)、XL(82~87)
カラー ブラウン、ネイビー、グレー/ホワイト、ネイビー/ホワイト、ブラック/ホワイト

きれいめコーデに合うストライプパンツ

やや主張が強めなストライプ柄を採用。ほどよいワイドシルエットで、野暮ったさを感じさせません。スーツのような質感の生地で、光沢感があり上品な印象に。

無地のトップスやアウターを組み合わせることで、落ち着きのあるコーディネートができるでしょう。

ZIP FIVE(ジップファイブ)『綿麻ワイドパンツ』

ZIPFIVE(ジップファイブ)『綿麻ワイドパンツ』 ZIPFIVE(ジップファイブ)『綿麻ワイドパンツ』 ZIPFIVE(ジップファイブ)『綿麻ワイドパンツ』 ZIPFIVE(ジップファイブ)『綿麻ワイドパンツ』 ZIPFIVE(ジップファイブ)『綿麻ワイドパンツ』 ZIPFIVE(ジップファイブ)『綿麻ワイドパンツ』 ZIPFIVE(ジップファイブ)『綿麻ワイドパンツ』 ZIPFIVE(ジップファイブ)『綿麻ワイドパンツ』 ZIPFIVE(ジップファイブ)『綿麻ワイドパンツ』

出典:Amazon

素材 ポリエステル56%、麻25%、レーヨン10%、綿9%(デニム:麻60%、綿20%、ポリエステル17%、ポリウレタン3%)
サイズ(ウエスト:cm) S(79)、M(82)、L(88)、LL(90)
カラー ベージュ、オリーブ、ネイビー、ブラック、ブラウン、アイボリー、デニム

速乾&接触冷感機能付きの綿麻混パンツ

暑い夏にうれしい機能が付いた、綿麻混素材のワイドパンツ。汗をかいてもすぐに蒸発してくれる速乾機能と、ひんやりと感じる接触冷感機能がついています。さわやかに着こなせそうですね。

デザインは、ワイドなシルエットでリラックス感を出しつつ、リネンの風合いでナチュラルな雰囲気。裾のボタンがアクセントになっています。

UNIQLO(ユニクロ)『レギュラーフィットジーンズ(テーパード)』

UNIQLO(ユニクロ)『レギュラーフィットジーンズ(テーパード)』

出典:im.uniqlo.com

素材 綿100%
サイズ(ウエスト:cm) 27、28、29、30、31、32、33、34、35、36、37、38、40、42、44、46インチ
カラー 64 BLUE、67 BLUE、68 BLUE

ゆったりシルエットながら裾周りはすっきり

ユニクロの定番商品、レギュラーフィットジーンズです。ゆったりとした快適なはき心地で、リラックスしてはけるでしょう。ゆるやかなテーパードシルエットなので、ゆるすぎず裾周りはすっきりとした印象に。

シンプルなデザインなので、コーディネートもしやすく活躍するでしょう。ロールアップして、足首をちらっと見せるのもおすすめです。

「メンズワイドパンツ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
THE SHOP TK(ザショップティーケー)『シェフパンツ』
BestMart(ベストマート)『ワイドパンツ』
Le sucood(ルシュクード)『プリーツデザイン 袴パンツ』
WESTSEA(ウエストシー)『バギーパンツ』
Mint Green Market(ミントグリーンマーケット)『コーデュロイパンツ』
wood which flows(ウッド フィッチ フローズ)『チェック柄ワイドパンツ』
minsobi(ミンソビ)『チェーンスラックス』
Dickies(ディッキーズ)『TCツイルストレッチ タック入り ワイドパンツ』
improves(インプローブス)『ストレッチカットオフワイドパンツ』
MINORITY(マイノリティ)『ストライプ柄ワイドパンツ』
ZIP FIVE(ジップファイブ)『綿麻ワイドパンツ』
UNIQLO(ユニクロ)『レギュラーフィットジーンズ(テーパード)』
商品名 THE SHOP TK(ザショップティーケー)『シェフパンツ』 BestMart(ベストマート)『ワイドパンツ』 Le sucood(ルシュクード)『プリーツデザイン 袴パンツ』 WESTSEA(ウエストシー)『バギーパンツ』 Mint Green Market(ミントグリーンマーケット)『コーデュロイパンツ』 wood which flows(ウッド フィッチ フローズ)『チェック柄ワイドパンツ』 minsobi(ミンソビ)『チェーンスラックス』 Dickies(ディッキーズ)『TCツイルストレッチ タック入り ワイドパンツ』 improves(インプローブス)『ストレッチカットオフワイドパンツ』 MINORITY(マイノリティ)『ストライプ柄ワイドパンツ』 ZIP FIVE(ジップファイブ)『綿麻ワイドパンツ』 UNIQLO(ユニクロ)『レギュラーフィットジーンズ(テーパード)』
商品情報
特徴 トレンド感満載のシェフパンツ リラックス感と上品さを兼ねるワイドスラックス 個性を発揮できる袴スタイル ユーズド感のある加工でカジュアルにはける 秋冬に大活躍の太畝コーデュロイ生地 チェック柄と幅広ワイドが絶妙なバランス 春夏に愛用できるクロップド丈のワイドパンツ ハリのある素材とタック入りできれいに着こなせる センタープレスと切りっぱなしの裾が好バランス きれいめコーデに合うストライプパンツ 速乾&接触冷感機能付きの綿麻混パンツ ゆったりシルエットながら裾周りはすっきり
素材 綿100%(ネイビー:ポリエステル57%・コットン35%・レーヨン8%、ナチュラル:ポリエステル98%・ポリウレタン2%、ほか) 無地:ポリエステル 、レーヨン、ツイード・ストライプ:ポリエステル、ナイロン、アクリル 、グレンチェック:ポリエステル、レーヨン ポリエステル 綿100% ポリエステル90%、ナイロン8%、ポリウレタン2% ポリエステル70%、ウール30% ポリエステル50%、レーヨン50% ポリエステル64%、綿34%、ポリウレタン2% 綿97%、ポリウレタン3% ポリエステル 97% 、ポリウレタン 3% ポリエステル56%、麻25%、レーヨン10%、綿9%(デニム:麻60%、綿20%、ポリエステル17%、ポリウレタン3%) 綿100%
サイズ(ウエスト:cm) S(70)、M(74)、L(78)、LL(82) M(74~88)、L(80~92)、XL(86~96) フリー(65~85) M(83)、L(87)、XL(91) タイプA:S(77)、M(80)、L(83)、XL(85) フリー(約60~104) M(74)、L(79) 28、30、32、34、36インチ M(80)、L(84) M(75~80)、L(79~84)、XL(82~87) S(79)、M(82)、L(88)、LL(90) 27、28、29、30、31、32、33、34、35、36、37、38、40、42、44、46インチ
カラー オフホワイト、ブラック、カーキ、ベージュ、ブルー、ネイビー、カーキ(迷彩)、ナチュラル(チェック)、ネイビー(ストライプ)、ほか グレー、チャコール、ブラック、ベージュ ブラック インディゴA 、ウォッシュインディゴ 、インディゴB 、Kウォッシュインディゴ、Kウォッシュブラック ブラック、ブラウン、キャメル - ブラック ブラック、アーミーチノ ベージュ、ワイン、ブラック ブラウン、ネイビー、グレー/ホワイト、ネイビー/ホワイト、ブラック/ホワイト ベージュ、オリーブ、ネイビー、ブラック、ブラウン、アイボリー、デニム 64 BLUE、67 BLUE、68 BLUE
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする メンズワイドパンツの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのメンズワイドパンツの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ワイド・バギーランキング
楽天市場:ズボン・パンツ(ワイドルーズ)ランキング
Yahoo!ショッピング:メンズワイド、バギーパンツランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

トレンドと割り切ってリーズナブルなものから! 30代や40代でもサイズ感に注意して挑戦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

メンズのワイドパンツは、基本的にトレンド性の高いアイテム。そのため、リーズナブルな価格のものからチャレンジしましょう。

長くはくためによい品質を選ぶというよりも、ワンシーズン使えればいいというくらいの気持ちでバリューな価格のアイテムを選んだ方が、気軽にワイドパンツを楽しむことができます。

見るからにチープなアイテムは避けるべきですが、1万円前後でもじゅうぶんな品質のワイドパンツは見つかります。まずは手頃な価格のアイテムから挑戦して、気に入ったらより上質なアイテムにワードローブをアップデートしていくのが賢い戦術です!

そのほかのメンズパンツの記事はこちら 【関連記事】

メンズワイドパンツについて5つのポイントをおさらい

1)ワイドテーパードやワイドストレートなど、シルエットに注目する
2)ブラックやネイビーなど、ベーシックカラーならコーディネートしやすい
3)イージースラックスは上品さ快適なはき心地を両立できる
4)着用シーンを想定して素材を選ぶ
5)プリーツやポケットなどデザイン性にも注目する

ビジネスカジュアルなどきれいめなスタイルに取り入れるのか、カジュアルアイテムとして着用するのかによって選ぶべきワイドパンツは変わってくるでしょう。素材やシルエットに注目して、お気に入りの1本を見つけてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/19 一部コンテンツ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2021最新】ダウンパンツおすすめ21選|人気のモンベル、ナンガ、ノースフェイスなど

【2021最新】ダウンパンツおすすめ21選|人気のモンベル、ナンガ、ノースフェイスなど

雪山登山やスキー場ではもちろん、釣り、キャンプ、ゴルフ、街中など、朝晩の気温が下がるシーンでも大活躍するダウンパンツ。羽毛がもつ空気の層であたたかさをキープしてくれて、とても重宝します。ここでは、ダウンパンツを選ぶときのポイントを解説し、モンベル、ナンガ、ミズノ、ザ・ノース・フェイスなどおすすめ21選をご紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングのリンクもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


ボードショーツおすすめ11選|水陸両用で海や街ではける・サーフィンをしない人も

ボードショーツおすすめ11選|水陸両用で海や街ではける・サーフィンをしない人も

もとはサーフィン用のスイムウェア(サーフパンツ)として登場したボードショーツ。その使い勝手のよさから徐々に生地の耐久性やデザイン性が向上し、いまでは街ばき用ボトムスの要素を合わせ持つマルチユースのウェアへと進化を続けています。この記事では、アウトドアライターの夏野栄さんにボードショーツを選ぶときのポイントとおすすめの商品を教えていただきました。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


[プロ厳選ランキング]ステテコおすすめ12選|おしゃれ・通気性抜群で夏も快適に【男性・女性向けも】

[プロ厳選ランキング]ステテコおすすめ12選|おしゃれ・通気性抜群で夏も快適に【男性・女性向けも】

梅雨から夏にかけての蒸し暑い季節を快適にすごすには、ステテコが適しています。肌にべたつかず、通気性がよいので注目されているアイテムです。サイズやカラーもいろいろあるので好みに合わせて選べます。最近はおしゃれなステテコもあり、近場への外出にも着用できるので人気です。この記事では、スタイリストの高橋禎美さんと編集部が選んだ、おすすめのステテコ商品をご紹介します。


おしゃれなワークパンツおすすめ14選|動きやすくて耐久性抜群!【コーディネートも紹介】

おしゃれなワークパンツおすすめ14選|動きやすくて耐久性抜群!【コーディネートも紹介】

動きやすく耐久性があり気軽に穿けるワークパンツ。カジュアルな着こなしを中心に、ラフなスタイルに欠かせないファッションアイテムとして注目されています。この記事では、スワークパンツの選び方、定番のディッキーズ、レッドキャップ、グリップスワニーとった有名ブランドのおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、ワークパンツを使ったコーディネート、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


メンズスウェットパンツおすすめ13選|ナイキやアディダスなど人気ブランドも!

メンズスウェットパンツおすすめ13選|ナイキやアディダスなど人気ブランドも!

リラックス感のあるはき心地が魅力的なスウェットパンツ。トレーニングウェアとしてのイメージを抱く方もいるでしょうが、ファッションアイテムとしても幅広い着こなしを楽しめる優秀なアイテムです。この記事では[着こなし工学]提唱者である平 格彦さんに伺った、おしゃれに着こなせるスウェットパンツの選び方とおすすめ商品を13点紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。