PR(アフィリエイト)

ダイソーで買えるレジャーシートおすすめ11選|キャラクターもの、バッグタイプも

ダイソーで買えるレジャーシートおすすめ11選|キャラクターもの、バッグタイプも
ダイソーで買えるレジャーシートおすすめ11選|キャラクターもの、バッグタイプも

◆本記事はプロモーションが含まれています。

ダイソーで買えるレジャーシートは、キャンプやピクニックはもちろん、海水浴・プールなど夏のレジャーや子供の遠足、運動会など、年間を通して使う機会の多いアイテムです。

そこでこの記事では、サイズやデザインなど豊富な種類の中から、キャラクターやおしゃれなものなどレジャーシートの選び方やおすすめ商品を紹介します。

記事の後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもありますので、あわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車、アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「スポーツ・自転車」「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

レジャーシートの選び方

それでは、レジャーシートの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは次の6つです。

【1】使用人数に合わせてサイズを選ぶ
【2】機能性で選ぶ
【3】デザインで選ぶ
【4】持ち運びやすさで選ぶ

【1】使用人数に合わせてサイズを選ぶ

 

レジャーシート(モンスターズインク)

まずは、使用人数に合わせてサイズを選びましょう。ただし、余裕をもちすぎて大きすぎるものを選ぶと、風でかんたんにめくれあがったり、スペースを余分にとってしまったりして周囲に迷惑をかけることもあります。

多くの商品には目安の使用人数が表示されていますのでチェックしてください。あくまで目安ですが、縦幅を160~180cmとし、横幅40~50cmくらいをひとり分の専有面積としてみるとちょうどいいでしょう。

【2】機能性で選ぶ

 

アミカルランチ レジャーシートバッグL ロゴ柄

レジャーシートにもさまざまな機能と工夫がなされているものが普及するようになりましたが、とくに重要なのが防水性です。地面に直接敷くとなれば、防水性がないと場所によって表側に水がしみ出てきたりします。この防水機能は地面からの冷気を和らげてくれるので重要です。ダイソーのレジャーシートは、防水性能こそうたっていませんが、素材は防水性の高いポリエチレン製になっています。

もうひとつの便利な機能はシートのコーナーにペグを刺すことができるタイプ。これで風のめくれ上がりを防ぐことができます。ダイソーでも別売りのペグが販売されていますので、こちらを利用することが可能です。

また、シートを小さくするための収納の工夫も大事で、たたんでパッキングができるものや収納バッグに入るものなど事前によく調べておきましょう。

【3】デザインで選ぶ

 

レジャーシート(ネイティブ、90cm×60cm)

表地の柄やデザインは、性能や機能とともに大切なチェックポイント。ダイソーのレジャーシートは、キャラクターものやチェック柄、プリント柄、エスニック柄などバリエーションが豊富。好みや使用シーンとの相性を考えて選んでみてください。

【4】持ち運びやすさで選ぶ

 

レジャーシート(コカ・コーラ)

キャンプやBBQなどアウトドアレジャーでは何かと荷物が多くなりがち。また、小さな子どもを自転車に乗せて出かける公園遊びもなるべく荷物を少なくおさえたいですよね。

コンパクトに収納できたり、持ち手つきのレジャーシートなら荷物の多い日でも安心。利用するシーンをイメージして購入するとよいでしょう。

おすすめ6選|キャラクターもの ダイソーで買えるレジャーシート

ここからは、ダイソーで買えるレジャーシートのおすすめ商品を「キャラクターもの」「ベルト付き」「持ち手付き」と分けてご紹介します。まずは「キャラクターもの」から。

ダイソー『レジャーシート(カーズ)』

一面にカーズのキャラクターがデザイン

子どもにも人気のディズニー映画「カーズ」のキャラクターがデザインされたレジャーシートです。一面にさまざまなキャラクターが描かれており、見ているだけで楽しくなります。

発砲ポリエチレンで作られているため、強度と断熱性に優れているのもポイント!暑い日でも寒い日でも問題なく使えるシートです。

サイズ(使用時) 90×1×60cm
素材 発泡ポリエチレン
カラー -

サイズ(使用時) 90×1×60cm
素材 発泡ポリエチレン
カラー -

ダイソー『レジャーシート(ミニーマウス)』

さまざまな表情のミニーマウスが一面に

ディズニーの人気キャラクター・ミニーマウスがデザインされたレジャーシートです。一面に、さまざまなファッションや表情のミニーマウスが広がっています。

断熱性が高い発砲ポリエチレン製なので、冷たい地面の上に敷いても快適!アウトドアやレジャーで活躍してくれます。

サイズ(使用時) 60×90×0.1cm
素材 発砲ポリエチレン
カラー -

サイズ(使用時) 60×90×0.1cm
素材 発砲ポリエチレン
カラー -

ダイソー『レジャーシート(ミッキーマウス)』

モノクロのミッキーマウスがスタイリッシュ

前項で紹介した『レジャーシート(ミニーマウス)』のミッキーマウスバージョンです。カラフルなミニーマウスバージョンとは異なり、全体的にモノクロ。

60×90㎝というサイズで、家族連れで使うのにぴったり!ミニーマウスバージョンとセットで持っておくのもよいでしょう。

サイズ(使用時) 60×90×0.1cm
素材 発砲ポリエチレン
カラー -

サイズ(使用時) 60×90×0.1cm
素材 発砲ポリエチレン
カラー -

ダイソー『レジャーシート(モンスターズインク)』

モンスターズインクのキャラがキュート

ディズニーとピクサーによる映画「モンスターズインク」のキャラクターが描かれたレジャーシートです。マイクやサリーといったキャラがデフォルメされていてキュート!

発砲ポリエチレン製で汚れに強いので、何かこぼしても軽くふき取ればOK。ピクニックなどに使うのがおすすめです。

サイズ(使用時) 60×90×0.5cm
素材 発砲ポリエチレン
カラー -

サイズ(使用時) 60×90×0.5cm
素材 発砲ポリエチレン
カラー -

ダイソー『レジャーシート(くまのプーさん)』

くまのプーさん好きにはたまらない

ディズニーの人気キャラクター・くまのプーさんがデザインされたレジャーシートです。プーさんとはみちつの壺が一面に描かれています。

プーさんの表情は驚いていたり、笑っていたりとさまざまで、蝶ネクタイもおしゃれ!プーさんファンにはたまらないアイテムです。

サイズ(使用時) 90×0.1×60cm
素材 発泡ポリエチレン
カラー -

サイズ(使用時) 90×0.1×60cm
素材 発泡ポリエチレン
カラー -

ダイソー『レジャーシート キャラクターミックス コミック』

たくさんのサンリオキャラクターがミックス

さまざまなキャラクターがミックスしてデザインされたレジャーシートです。具体的には、ハローキティやキキララ、ポムポムプリンなどのサンリオキャラクターが描かれています。

表面は汚れがつきにくく丈夫なポリプロピレン、裏面は断熱性に優れた発砲ポリエチレンで作られています。サンリオキャラクターが好きな方におすすめです。

サイズ(使用時) 約W80×H60cm
素材 表面:ポリプロピレン、裏面:発砲ポリエチレン
カラー -

サイズ(使用時) 約W80×H60cm
素材 表面:ポリプロピレン、裏面:発砲ポリエチレン
カラー -

おすすめ3選|ベルト付き ダイソーで買えるレジャーシート

続いて「ベルト付き」のレジャーシートをご紹介します。

ダイソー『レジャーシート(レモン、90cm×60cm)』

レモンの鮮やかなイエローが特徴的

鮮やかなイエローが特徴的なレモンが描かれたレジャーシートです。レモンの背景色はネイビーとエメラルドグリーンの2種類。

たたんだシートが広がらないように止めるバンドも付いています。そのため、バッグなどに入れて持ち運びやすいアイテムです。

サイズ(使用時) 90×0.1×60cm
素材 ポリプロピレン
カラー -

サイズ(使用時) 90×0.1×60cm
素材 ポリプロピレン
カラー -

ダイソー『レジャーシート(ネイティブ、90cm×60cm)』

先住民族の間で伝わってきた独特の模様が特徴

前項で紹介した『レジャーシート(レモン、90cm×60cm)』とは対照的に、モノクロでシックな印象のレジャーシートです。

「ネイティブ」とあるように、アメリカの先住民族の間で伝承されてきた模様がデザインされています。模様の色には濃いグリーンとブラックの2つがあり、同じ模様でも印象が違って見えるので、両方揃えてみるのもよいでしょう。

サイズ(使用時) 90cm × 0.1cm × 60cm
素材 ポリプロピレン
カラー グリーン、ブラック

サイズ(使用時) 90cm × 0.1cm × 60cm
素材 ポリプロピレン
カラー グリーン、ブラック

ダイソー『レジャーシート(キャンプワード、90cm×60cm)』

キャンプに関係した英単語がびっしり

キャンプに関連したさまざまなワードが印字されたレジャーシートです。「CAMPING FOOD(キャンピングフード)」「HAMMOCK(ハンモック)」「OVEN(オーブン)」などの英単語がびっしり入っています。

軽くて丈夫なポリプロピレン製で、文字の色はグレーとブラックの2種類。シートに書かれた文字を見て、子どもと「これは何ていう意味の言葉だと思う?」などと聞いてみるのも面白いかもしれません。

サイズ(使用時) 90cm × 0.1cm × 60cm
素材 ポリプロピレン
カラー グレー、ブラック

サイズ(使用時) 90cm × 0.1cm × 60cm
素材 ポリプロピレン
カラー グレー、ブラック

おすすめ2選|バッグタイプ ダイソーで買えるレジャーシート

最後に持ち手付き「バッグタイプ」のレジャーシートをご紹介します。

ダイソー『レジャーシート(コカ・コーラ)』

コカ・コーラの有名なロゴがデザインされたシート

世界的に有名な炭酸飲料「コカ・コーラ」のロゴがデザインされたレジャーシートです。サイズは180cm×120cmとやや大きめで、2~3人用といったところ。

折りたたんでベルトで止めることができ、さらに持ち手も付いているので持ち運びも楽ちん!価格は500円(税抜)でダイソー商品としては少々高めですが、コカ・コーラファンには見逃せないアイテムです。

サイズ(使用時) シート:180cm×120cm×0.4cm 紐:80cm×5cm×0.2cm
素材 OPPフィルム、発泡ポリエチレン、アルミ蒸着シート
カラー -

サイズ(使用時) シート:180cm×120cm×0.4cm 紐:80cm×5cm×0.2cm
素材 OPPフィルム、発泡ポリエチレン、アルミ蒸着シート
カラー -

ダイソー『レジャーシート(コカ・コーラ、SSCD、120cm×180cm、パターン)』

全体的にカラフルなコカ・コーラのモチーフが広がる

前項で紹介した『レジャーシート(コカ・コーラ)』と同様に、コカ・コーラのデザインがされたレジャーシートです。コーラのカップやロゴなど、さまざまなパターンが描かれています。

アルミを使ったアルミ蒸着シートなので断熱性・柔軟性が高く、吸水しないため水洗いも可能。全体的にカラフルなので、見ていても楽しめます。

サイズ(使用時) 180cm×120cm×0.4cm
素材 OPPフィルム、発泡ポリエチレン、アルミ蒸着シート
カラー -

サイズ(使用時) 180cm×120cm×0.4cm
素材 OPPフィルム、発泡ポリエチレン、アルミ蒸着シート
カラー -

「レジャーシート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ダイソー『レジャーシート(カーズ)』
ダイソー『レジャーシート(ミニーマウス)』
ダイソー『レジャーシート(ミッキーマウス)』
ダイソー『レジャーシート(モンスターズインク)』
ダイソー『レジャーシート(くまのプーさん)』
ダイソー『レジャーシート キャラクターミックス コミック』
ダイソー『レジャーシート(レモン、90cm×60cm)』
ダイソー『レジャーシート(ネイティブ、90cm×60cm)』
ダイソー『レジャーシート(キャンプワード、90cm×60cm)』
ダイソー『レジャーシート(コカ・コーラ)』
ダイソー『レジャーシート(コカ・コーラ、SSCD、120cm×180cm、パターン)』
商品名 ダイソー『レジャーシート(カーズ)』 ダイソー『レジャーシート(ミニーマウス)』 ダイソー『レジャーシート(ミッキーマウス)』 ダイソー『レジャーシート(モンスターズインク)』 ダイソー『レジャーシート(くまのプーさん)』 ダイソー『レジャーシート キャラクターミックス コミック』 ダイソー『レジャーシート(レモン、90cm×60cm)』 ダイソー『レジャーシート(ネイティブ、90cm×60cm)』 ダイソー『レジャーシート(キャンプワード、90cm×60cm)』 ダイソー『レジャーシート(コカ・コーラ)』 ダイソー『レジャーシート(コカ・コーラ、SSCD、120cm×180cm、パターン)』
商品情報
特徴 一面にカーズのキャラクターがデザイン さまざまな表情のミニーマウスが一面に モノクロのミッキーマウスがスタイリッシュ モンスターズインクのキャラがキュート くまのプーさん好きにはたまらない たくさんのサンリオキャラクターがミックス レモンの鮮やかなイエローが特徴的 先住民族の間で伝わってきた独特の模様が特徴 キャンプに関係した英単語がびっしり コカ・コーラの有名なロゴがデザインされたシート 全体的にカラフルなコカ・コーラのモチーフが広がる
サイズ(使用時) 90×1×60cm 60×90×0.1cm 60×90×0.1cm 60×90×0.5cm 90×0.1×60cm 約W80×H60cm 90×0.1×60cm 90cm × 0.1cm × 60cm 90cm × 0.1cm × 60cm シート:180cm×120cm×0.4cm 紐:80cm×5cm×0.2cm 180cm×120cm×0.4cm
素材 発泡ポリエチレン 発砲ポリエチレン 発砲ポリエチレン 発砲ポリエチレン 発泡ポリエチレン 表面:ポリプロピレン、裏面:発砲ポリエチレン ポリプロピレン ポリプロピレン ポリプロピレン OPPフィルム、発泡ポリエチレン、アルミ蒸着シート OPPフィルム、発泡ポリエチレン、アルミ蒸着シート
カラー - - - - - - - グリーン、ブラック グレー、ブラック - -
商品リンク

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする レジャーシートの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのレジャーシートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アウトドアレジャーシートランキング
楽天市場:レジャーシートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

レジャーシートに関するQ&A よくある質問

question iconお手入れ方法は?

answer icon

使用後は土や砂、ホコリなどを取り除きます。 物干しざおに広げて干し、全体を水拭きします。汚れが気になる場合は、掃除機をかけましょう。

question icon洗い方は?

answer icon

まずは掃除機などで汚れやゴミを取り除きます。そして、洗える素材は手洗いまたは洗濯機で洗いましょう。

レジャーシートに関するそのほかのおすすめ記事 関連記事

機能面も考慮に入れて選ぼう

本記事では、レジャーシートの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。最後に選び方のポイントをおさらいしましょう。

【1】使用人数に合わせてサイズを選ぶ
【2】機能性で選ぶ
【3】デザインで選ぶ
【4】持ち運びやすさで選ぶ

ピクニックやハイキングなどアウトドアシーンでは必須のレジャーシート。使うときは楽しいですが、お手入れが面倒といった欠点もあります。しかし、現在のレジャーシートではお手入れが簡単なものから使いやすいものまで様々な商品が展開されています。ぜひ機能面も考慮に入れて選んでみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button