PR(アフィリエイト)

ダイソーで買えるラミネートフィルムおすすめ10選|A4・A3・B4ほか手貼りタイプも

ダイソーで買えるラミネートフィルムおすすめ10選|A4・A3・B4ほか手貼りタイプも
ダイソーで買えるラミネートフィルムおすすめ10選|A4・A3・B4ほか手貼りタイプも

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2024年03月11日に公開された記事です。

印刷物や写真を水濡れや汚れなどから守ってくれるラミネートフィルム。特典用グッズやトレーディングカード用としても必須のアイテムです。

そこでこの記事では、A4・A3・B4ほか手貼りタイプなど、ダイソーで買えるラミネートフィルムの選び方とおすすめ商品を紹介します。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、ダイソー以外の売れ筋商品などもあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ゲーム・ホビー、旅行・レジャー、セール・クーポン
名原 広雄

「ゲーム・ホビー」「旅行・レジャー」「セール・クーポン」カテゴリーを担当。元芸能・エンタメ誌・書籍編集者。アナログレコードを1,000枚所有しており、音楽・楽器・アニメ・アイドル関連の情報に敏感。普段はアニメや旅系YouTubeを観ながらスマホで通販生活。ゲームはスイッチやVRなどオンライン対応のハード中心。よく訪れる地域は沖縄や東南アジアなどの南の島。

ラミネートフィルムの選び方

それでは、ラミネートフィルムの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つです。

【1】サイズから選ぶ
【2】フィルムの厚みから選ぶ
【3】ラミネーターなしで使えるタイプを選ぶ

【1】サイズから選ぶ

 

ラミネートフィルム(A4、6枚)

ラミネートフィルムを選ぶときは、サイズをかならずチェックしましょう。専用機であるラミネーターを使って加工する場合は、機種によって対応するフィルムサイズが決まっているので注意が必要です。せっかくフィルムを買ったのに、ラミネーターが対応していないサイズで使えなかったということにならないように注意しましょう。ダイソーのラミネートフィルムであれば、手貼り用もあるので、ラミネーターがない場合は、そちらも選択肢に入れてみてください。

また、「名刺サイズをラミネートしたいけれど、フィルムは小さいサイズを選ぶべき?」と悩んだ場合は、ラミネーターに対応している範囲で大きめのサイズを選ぶのがおすすめです。ラミネート加工したものは、よほど厚みのあるものでなければハサミで切ることもできます。一度に複数枚の原稿を加工してカットすれば、作業効率アップにもつながりますよ。

A3サイズ対応のラミネーターであれば、A4サイズや写真用のサイズなども使用できます。ラミネーターがどのサイズまで対応しているかはきちんと確認するようにしましょう。

【2】フィルムの厚みから選ぶ

ラミネートフィルム
ペイレスイメージズのロゴ
ラミネートフィルム
ペイレスイメージズのロゴ

ラミネートフィルムを選ぶときは、厚みもチェックしましょう。使用するフィルムの厚みによって、加工物の強度や耐久性が変わってきます。厚さの単位はミクロンで、一般的に使用されることが多い100ミクロンが0.1mmの厚さです。

フィルムのサイズと同じで、ラミネーターごとに対応できるフィルム厚が決まっています。かならず確認してから選ぶようにしましょう。

100ミクロン=0.1mm|もっとも一般的な厚み

もっとも一般的なのが100ミクロンです。「ラミネーターの対応する厚みがわからない」「どんな用途で使うかはっきり決まっていない」そんなときは100ミクロンを選んでおけば、ほぼ間違いないでしょう。ベースになる厚さなので、1種類の厚みにしか対応していないお手ごろ価格のラミネーターでも使用可能です。

100ミクロンなら加工後もわりとやわらかめ。ハサミやカッターでかんたんに切れるのもメリットです。複数を一度にラミネートしたものを切り分けたり、安全のために角を落とすのもラクにできます。種類も豊富で値段も手ごろな価格で手に入るので、迷ったらこの厚みを選ぶのがおすすめです。

ただし、耐久性を重視する場合は不向き。すき間から水が入ってきてしまうこともあります。長期保存したい場合や、屋外の掲示物などの加工には、もう少し厚手のタイプを選んだほうがよいでしょう。

150ミクロン=0.15mm|メニューやPOP向き

100ミクロンよりもやや厚手で、ほどよいかたさを感じられます。閲覧用のパンフレットやお店のメニュー表などを加工した場合でも、反りにくく見やすいでしょう。耐久性もあるので、長期保存したい書類や写真を加工したり、屋外での使用にも対応できます。

多少厚みはありますが、こちらもカッターなどで切れるので使い勝手もいいですよ。家庭用のラミネーターでも150ミクロンまで対応しているものもあるので、100ミクロンで物足りない場合は150ミクロンを選ぶとよいでしょう。

250ミクロン=0.25mm|下じきのようなかたさ

屋外で使うものを加工するなら、250ミクロンがおすすめです。耐久性もよく、水の侵入をしっかり防いでくれます。仕上がりはまるでプラスチック製の下じき。ただし、この厚みには対応していないラミネーターも多いので確認してから買うようにしましょう。

350ミクロン=0.35mm|業務用! 看板などに

ラミネートフィルムのなかでもっとも厚いタイプです。プラスチックの板のようなかたい仕上がりで、看板やプレートにも使えます。
一般的な家庭用ラミネーターでは対応できない厚みなので、業務用として使われることが多いでしょう。

【3】ラミネーターなしで使えるタイプを選ぶ

 

手貼りラミネートフィルム(A4)

ラミネーターを頻繁に使わないけれど、イベントごとで限定的に使いたいという方もいるでしょう。そんなひとにおすすめなのが、ラミネーターのいらない手貼りタイプのラミネートフィルム

熱処理が必要ないコールド用のラミネートフィルムなら、ラミネートの機械がなくてもかんたんにラミネート加工ができます。

おすすめ4選|サイズ別

ここからは、ダイソーで買えるラミネートフィルムのおすすめをサイズや種類別にご紹介します。

ダイソー『ラミネートフィルム(B4)』

ポスターやメニューのラミネート加工に最適

B4サイズに対応したラミネートフィルムです。比較的大きなサイズなので、飲食店のメニューやポスターなどをラミネート加工するのに適しています。

このフィルムに挟んでラミネーターに通せば、ラミネート加工は完了。1袋に6枚入っているのもお得です。

サイズ 26.3cm × 37cm
厚さ -
内容量(枚数) 6個入
材質 PET

サイズ 26.3cm × 37cm
厚さ -
内容量(枚数) 6個入
材質 PET

ダイソー『ラミネートフィルム(B4、4枚)』

紙を2枚重ねてラミネート加工するのにおすすめ

前項で紹介した『ラミネートフィルム(B4)』とは違って0.02cmの厚みがあるため、厚みのあるものに対応できるラミネートフィルムです。

両面で内容を見られるよう、2枚重ねてラミネート加工したい場合におすすめ。こちらは1袋に4枚しか入っていませんが、『ラミネートフィルム(B4)』と組み合わせれば幅広い使い方ができます。

サイズ 26.3cm ×37cm
厚さ 0.02cm
内容量(枚数) 4個入
材質 PET、EVA樹脂

サイズ 26.3cm ×37cm
厚さ 0.02cm
内容量(枚数) 4個入
材質 PET、EVA樹脂

ダイソー『ラミネートフィルム(A4、6枚)』

一般的なサイズの書類などにぴったり

A4サイズに対応したラミネートフィルムです。近年は書類や印刷物の基本サイズはA4であるため、よく使うタイプといえます。

ラミネーター専用なので、これ単体ではラミネート加工はできません。加工をすることで印刷物などの保存性が高まるので、長く掲示したいものなどにおすすめです。

サイズ 21.6cm ×30.3cm
厚さ 0.02cm
内容量(枚数) 6個入
材質 PET、EVA樹脂

サイズ 21.6cm ×30.3cm
厚さ 0.02cm
内容量(枚数) 6個入
材質 PET、EVA樹脂

ダイソー『ラミネートフィルム(A3、2枚)』

A4サイズ2枚を入れるのもOK

商品名にあるとおり、A3サイズのラミネートフィルムが2枚入っています。新聞紙の1面や楽譜の見開き、選挙運動で使われるポスターなどにぴったり!

そのほか、A4サイズのものを2枚並べて使用することも可能です。1袋に2枚しかありませんが、工夫次第で2枚でも十分対応できます。

サイズ 30.3cm ×42.6cm
厚さ 0.02cm
内容量(枚数) 2個入
材質 PET、EVA樹脂

サイズ 30.3cm ×42.6cm
厚さ 0.02cm
内容量(枚数) 2個入
材質 PET、EVA樹脂

ラミネートフィルムおすすめ6選|手貼り用

続いて、手貼り用ラミネートフィルムのおすすめをご紹介します。

ダイソー『手貼りラミネートフィルム(A4)』

ラミネーターなどが無くてもラミカ加工ができる

A4サイズのラミネートフィルムです。手貼りタイプなので、ラミネーターなどがなくてもラミネート加工ができます。

フィルムの間に紙などを挟み、手で押さえて密着させるだけなので簡単!ただし、強力な粘着剤を使っているため、貼り直しはできないことには注意が必要です。

サイズ 22.5cm ×31.5cm
厚さ 0.0135cm
内容量(枚数) 5個入
材質 -

サイズ 22.5cm ×31.5cm
厚さ 0.0135cm
内容量(枚数) 5個入
材質 -

ダイソー『手貼りラミネートフィルム(B6、6枚)』

青年コミックなどの表紙のラミネート加工に

B6サイズの手貼りラミネートフィルムです。使い方や注意点は、前項で紹介した『手貼りラミネートフィルム(A4)』と同じ。

B6サイズのものとして挙げられるのは、手帳や卓上カレンダー、青年コミック本など。自分のお気に入りのコミックの表紙などをラミネート加工してはいかがでしょうか。

サイズ 14.2cm ×20.6cm
厚さ 0.0135cm
内容量(枚数) 6個入
材質 PET

サイズ 14.2cm ×20.6cm
厚さ 0.0135cm
内容量(枚数) 6個入
材質 PET

ダイソー『手貼りラミネートフィルム(A3、2枚)』

新聞紙の1面やポスターなどのラミカ加工に使える

A3サイズのラミネートフィルムの2枚セットです。新聞紙の1面や楽譜の見開き、選挙運動で使われるポスターなどのラミネート加工に使えます。

そのほか、A4サイズのものを2枚並べて使用することも可能です。手貼りタイプなので、専用の機械などなくても加工できます。

サイズ 30.8cm ×43.2cm
厚さ 0.0135cm
内容量(枚数) 2個入
材質 PET

サイズ 30.8cm ×43.2cm
厚さ 0.0135cm
内容量(枚数) 2個入
材質 PET

ダイソー『手貼りラミネートフィルム(A5、4枚)』

コミックや小説の表紙などを加工して丈夫に

A5サイズのラミネートフィルムの4枚セットです。A5サイズのものには、一般的なコミックや小説、折り込みチラシなどがあります。

自分のお気に入りのコミックや小説の表紙などを、手軽にラミネート加工できます。加工をすることで、状態を綺麗に保ちながら長持ちさせられるでしょう。

サイズ 16.4cm ×21.8cm
厚さ 0.0135cm
内容量(枚数) 4個入
材質 PET

サイズ 16.4cm ×21.8cm
厚さ 0.0135cm
内容量(枚数) 4個入
材質 PET

ダイソー『手貼りラミネートフィルム(B5、3枚)』

雑誌やテキストなどのラミカ加工に最適なサイズ

B5サイズのラミネートフィルムの3枚セットです。身近なB5サイズのものといえば、雑誌や教科書、ルーズリーフなどが挙げられます。

手貼りで簡単に加工できるので、長く使うテキストや大事にしたい雑誌などのラミネート加工に使うとよいでしょう。

サイズ 19.8cm ×27.7cm
厚さ 0.0135cm
内容量(枚数) 3個入
材質 PET

サイズ 19.8cm ×27.7cm
厚さ 0.0135cm
内容量(枚数) 3個入
材質 PET

ダイソー『手貼りラミネートフィルム(名刺サイズ、8枚)』

大事な名刺の破損を防ぐために使える

商品名にあるとおり、名刺のラミネート加工に最適なサイズのラミネートフィルムです。顧客などから受け取った重要な名刺を、きちんと保存するために使えます。

1袋に8枚も入っているのでお得!手貼りタイプなので、忘れないうちにすぐラミネート加工できるのもおすすめポイントです。

サイズ 10.4cm ×7.5cm
厚さ 0.0135cm
内容量(枚数) 8個入
材質 PET

サイズ 10.4cm ×7.5cm
厚さ 0.0135cm
内容量(枚数) 8個入
材質 PET

「ダイソーで買えるラミネート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ダイソー『ラミネートフィルム(B4)』
ダイソー『ラミネートフィルム(B4、4枚)』
ダイソー『ラミネートフィルム(A4、6枚)』
ダイソー『ラミネートフィルム(A3、2枚)』
ダイソー『手貼りラミネートフィルム(A4)』
ダイソー『手貼りラミネートフィルム(B6、6枚)』
ダイソー『手貼りラミネートフィルム(A3、2枚)』
ダイソー『手貼りラミネートフィルム(A5、4枚)』
ダイソー『手貼りラミネートフィルム(B5、3枚)』
ダイソー『手貼りラミネートフィルム(名刺サイズ、8枚)』
商品名 ダイソー『ラミネートフィルム(B4)』 ダイソー『ラミネートフィルム(B4、4枚)』 ダイソー『ラミネートフィルム(A4、6枚)』 ダイソー『ラミネートフィルム(A3、2枚)』 ダイソー『手貼りラミネートフィルム(A4)』 ダイソー『手貼りラミネートフィルム(B6、6枚)』 ダイソー『手貼りラミネートフィルム(A3、2枚)』 ダイソー『手貼りラミネートフィルム(A5、4枚)』 ダイソー『手貼りラミネートフィルム(B5、3枚)』 ダイソー『手貼りラミネートフィルム(名刺サイズ、8枚)』
商品情報
特徴 ポスターやメニューのラミネート加工に最適 紙を2枚重ねてラミネート加工するのにおすすめ 一般的なサイズの書類などにぴったり A4サイズ2枚を入れるのもOK ラミネーターなどが無くてもラミカ加工ができる 青年コミックなどの表紙のラミネート加工に 新聞紙の1面やポスターなどのラミカ加工に使える コミックや小説の表紙などを加工して丈夫に 雑誌やテキストなどのラミカ加工に最適なサイズ 大事な名刺の破損を防ぐために使える
サイズ 26.3cm × 37cm 26.3cm ×37cm 21.6cm ×30.3cm 30.3cm ×42.6cm 22.5cm ×31.5cm 14.2cm ×20.6cm 30.8cm ×43.2cm 16.4cm ×21.8cm 19.8cm ×27.7cm 10.4cm ×7.5cm
厚さ - 0.02cm 0.02cm 0.02cm 0.0135cm 0.0135cm 0.0135cm 0.0135cm 0.0135cm 0.0135cm
内容量(枚数) 6個入 4個入 6個入 2個入 5個入 6個入 2個入 4個入 3個入 8個入
材質 PET PET、EVA樹脂 PET、EVA樹脂 PET、EVA樹脂 - PET PET PET PET PET
商品リンク

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ラミネートフィルムの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのラミネートフィルムの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ラミネーターフィルムランキング
楽天市場:ラミネーターフィルムランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

おすすめのラミネーターをご紹介! 【関連記事】

きれいにラミネートするコツは?

ここまでダイソーで買えるラミネートフィルムのおすすめと選び方をご紹介してきました。最後に選び方のポイントをおさらいしましょう。

【1】サイズから選ぶ
【2】フィルムの厚みから選ぶ
【3】ラミネーターなしで使えるタイプを選ぶ

ラミネートフィルムの基本的な使い方はラミネートしたい物をはさむだけです。セットするときのポイントは、はさみたい物はシール辺(接続部)の奥まで挿入するようにしましょう。余白を3mm~5mmくらい均等にとるときれいに仕上がります。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button