PR(アフィリエイト)

【2024年】レンズクリーナーおすすめ8選|CD・DVD・ブルーレイなどを読み取る

エレコム レンズクリーナー CD/DVD用 読み込みエラー解消に 湿式 対応 日本製 CK-CDDVD3
出典:Amazon
エレコム レンズクリーナー CD/DVD用 読み込みエラー解消に 湿式 対応 日本製 CK-CDDVD3
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2024年02月19日に公開された記事です。

ディスクドライブの読み込み不良やレコーダー、プレーヤーの調子が悪いときに重宝するレンズクリーナー。ディスク読み取りを行うピックアップレンズをクリーニングするのに必須です。しかし、乾式や湿式、ブルーレイ専用などさまざまな種類があるため、自分にどれが適しているのか迷ってしまいますよね。

この記事では、レンズクリーナーの選び方とおすすめ商品を紹介します。後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ
家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

読み込み不良に好適!レンズクリーナーを使用するメリットとは?

 

レンズクリーナーは、PCのディスクドライブやテレビのレコーダーやプレーヤー、ゲーム機などのディスク媒体を使用する機器に使うアイテムです。トラブルの原因の一端になるレンズの汚れを除去することで、読み込み不良が起こったり、映像が乱れたり、ブロックノイズが入ったり、音声が乱れたりといったことを解決できるでしょう。

レンズのクリーニングは定期的に行ったほうがいいということを各メーカーは謳っており、日頃のメンテナンスは1~2週間に1回程度、しっかりしたクリーニングは1カ月に1回程度行うのがおすすめです。ただ、頻繁に行うとレンズを傷つけてしまう可能性があるので要注意!

レンズクリーナーの選び方

それでは早速レンズクリーナーの選び方を見ていきましょう。ポイントは下記。

【1】対応機器
【2】ブラシタイプ
【3】方式
【4】専用の有無

上記のポイントをおさえることで、よりほしい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】まずは対応機器をチェック!手持ちの機器に対応できるものを

 

レンズを用いたドライブはすべて一緒と思われがちですが、実を言うとそんなことはありません。特にCD・DVDとブルーレイは仕組みや機構が違うため、兼用できるというものは意外と少なめ。使用したい手持ちの機種がどんなメディアを使用しているかというのは事前にチェックしておくようにしましょう。

また、ゲーム機に使用したいのであればそのゲーム機に対応している製品を選ぶように。ゲーム機もCD・DVDとブルーレイを使用しているという点で違いがあるため、すべての機器に対応できるという製品はほぼありません。

ゲーム機専用のクリーナーも皆無なので、ゲーム機もカバーしているというものを対応表を確認しながらチェックしていくといいでしょう。

【2】乾式?湿式?ブラシレス? ブラシタイプも確認

ブラシタイプには大きく分けて3種類あります。それぞれ解説します。

乾式:日々のお手入れに使用

 

乾式はその名のとおり、洗浄液などを使用せずにブラシを回転させ、汚れやほこりを拭き取る方式。雑巾の乾拭きのイメージです。乾いたブラシで拭き取るだけなのでレンズにかける負担が少なく、お手軽にすぐにクリーニングを行えるのが利点で日々のお手入れにもってこい。

反面、ひどい汚れには対応できないことが多いため、本格的なクリーニングを行うのであれば湿式などを選ぶようにしましょう。

なお、CD・DVD用の乾式レンズクリーナーをブルーレイに使用するのは基本的にNG。ブルーレイのレンズは弱いため、CD・DVD用の硬いレンズだと傷をつけてしまう恐れがあります。ブルーレイ専用のものを選んだほうが無難です。

湿式:頑固な汚れに強いが、多用はNG

 

湿式は専用の洗浄液をブラシに塗布してクリーニングを行う方式です。乾式に比べてより強力に汚れやほこりを取れるため、読み込み不良などの深刻な状態を回復させられる可能性があります。レンズ表面の汚れを浮かせて取り、新品のような状態に戻すことを目的としています。

しかし、液体物厳禁の精密機械部分に水分を塗布することになるため、何度も使用していると機器にダメージを与える場合も。つけすぎて垂れてしまうようなことのないようにしましょう。

ノンブラシ式:何度も繰り返し使用できてエコ

 

ノンブラシ式はブラシがついていない代わりにメディアに穴が開いており、その形状でエアフローが形成されて汚れを吹き飛ばす方式です。物理的な干渉がないため、レンズへの負担が少なく傷になりづらいのがメリット

レンズなどの消耗部がないので、繰り返し長く使用できるのもポイント。一度購入してしばらく使用したいという方はこちらを選びましょう。ただ、製品数が少なめです。

【3】自動方式がほとんどだが中には手動式も

 

ほとんどのレンズクリーナーは挿入後、自動回転して使用しますが中には手動で回して清掃を行うモデルもあります。手動でメディアを動かすことにより当てたい部分にブラシを当てられるため、よりキレイにクリーニングを行うことが可能になります。

乾式・湿式どちらにも使用できるものが多いので、丁寧にクリーニングを行いたい方はこちらもチェックしてみましょう。

【4】特定の機器には専用のレンズクリーナーがある場合も

 

一部のブルーレイのレコーダーなどには、メーカーで販売している純正の製品が用意されている場合があります。自分の使用している機器専用のクリーナーが出ているのであれば、迷わずそちらを使用するようにしましょう。

万が一異常が起きても販売メーカーに問い合わせしやすくなるといったメリットがあります。

日本国内で使用するのであれば、日本国内のメーカーが販売している製品を選んだほうが無難です。安いからといってあまり品質の保証されていない無名のメーカーのものを使うと余計な故障などのリスクも上がってしまいます。

レンズクリーナーおすすめ8選

それでは前述したレンズクリーナーの選び方のポイントをふまえて、プロのIT家電ライターたろっささんと編集部が厳選したおすすめ商品をご紹介します。

ELECOM(エレコム)『レンズクリーナー CD/DVD用(CK-CDDVD3)』

ELECOM(エレコム)『レンズクリーナーCD/DVD用(CK-CDDVD3)』 ELECOM(エレコム)『レンズクリーナーCD/DVD用(CK-CDDVD3)』 ELECOM(エレコム)『レンズクリーナーCD/DVD用(CK-CDDVD3)』 ELECOM(エレコム)『レンズクリーナーCD/DVD用(CK-CDDVD3)』 ELECOM(エレコム)『レンズクリーナーCD/DVD用(CK-CDDVD3)』 ELECOM(エレコム)『レンズクリーナーCD/DVD用(CK-CDDVD3)』 ELECOM(エレコム)『レンズクリーナーCD/DVD用(CK-CDDVD3)』
出典:Amazon この商品を見るview item

迷ったらコレ!高コスパが魅力

日本のほこるPCサプライメーカー、エレコムのCD/DVD用レンズクリーナーです。価格もかなり手頃なうえ、湿式なので気軽に試せるのが魅力。洗浄液が付属しており、頑固な汚れもしっかり落とすことができます。

特殊な合成繊維でできたブラシが優しくレンズの表面を拭き取るようになっており、傷をつけにくいのも特徴です。

対応メディア CD/DVD
ブラシタイプ 湿式
ブラシ有無
回転タイプ 自動

対応メディア CD/DVD
ブラシタイプ 湿式
ブラシ有無
回転タイプ 自動

ELECOM(エレコム)『ブルーレイレンズクリーナー(AVD-CKBR42)』

ELECOM(エレコム)『ブルーレイレンズクリーナー(AVD-CKBR42)』 ELECOM(エレコム)『ブルーレイレンズクリーナー(AVD-CKBR42)』 ELECOM(エレコム)『ブルーレイレンズクリーナー(AVD-CKBR42)』 ELECOM(エレコム)『ブルーレイレンズクリーナー(AVD-CKBR42)』 ELECOM(エレコム)『ブルーレイレンズクリーナー(AVD-CKBR42)』 ELECOM(エレコム)『ブルーレイレンズクリーナー(AVD-CKBR42)』 ELECOM(エレコム)『ブルーレイレンズクリーナー(AVD-CKBR42)』
出典:Amazon この商品を見るview item

最長約50回の長持ち設計がウリ

エレコムのブルーレイ専用レンズクリーナーで、高品質・高耐久を謳う製品。乾式は約50回、湿式は約30回の使用ができ、一度の購入で長く使えるのが魅力です。

ブラシはクロス上に編み込まれた極細繊維でできており、レンズに傷がつきにくい仕様になっています。レーベル面から洗浄液を滴下するので洗浄液が飛び散りにくいです。

対応メディア ブルーレイ
ブラシタイプ 湿式
ブラシ有無
回転タイプ 自動

対応メディア ブルーレイ
ブラシタイプ 湿式
ブラシ有無
回転タイプ 自動

SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『Blu-rayレンズクリーナー 乾式(CD-BDD)』

SANWASUPPLY(サンワサプライ)『Blu-rayレンズクリーナー乾式(CD-BDD)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『Blu-rayレンズクリーナー乾式(CD-BDD)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『Blu-rayレンズクリーナー乾式(CD-BDD)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『Blu-rayレンズクリーナー乾式(CD-BDD)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『Blu-rayレンズクリーナー乾式(CD-BDD)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ブルーレイ機器の日々のお手入れに

こちらもPCサプライメーカーとして有名なサンワサプライのブルーレイ専用レンズクリーナーです。乾式で、日々のお手入れや軽いメンテナンスなどに好適。

常にキレイにしておき、認識不良などを未然に防ぐのが目的です。スロットインタイプの機器にも使用できるので、ゲーム機などにも適しています。

対応メディア ブルーレイ
ブラシタイプ 乾式
ブラシ有無
回転タイプ 自動

対応メディア ブルーレイ
ブラシタイプ 乾式
ブラシ有無
回転タイプ 自動

ナカバヤシ『ブルーレイレンズクリーナー(CN-548)』

ナカバヤシ『ブルーレイレンズクリーナー(CN-548)』 ナカバヤシ『ブルーレイレンズクリーナー(CN-548)』 ナカバヤシ『ブルーレイレンズクリーナー(CN-548)』
出典:Amazon この商品を見るview item

乾式・湿式の2タイプに対応

ラミネーターやシュレッダーで有名なメーカー、ナカバヤシのブルーレイ専用レンズクリーナーです。ディスクが2枚入っており、乾式・湿式の両方に対応します。

普段のメンテナンスは乾式、急に読み込めなくなったなどのトラブルには湿式をそれぞれ使用でき、その場の状況に合わせて対応可能。1セット手元にあると便利ですね。

対応メディア ブルーレイ
ブラシタイプ 湿式/乾式
ブラシ有無
回転タイプ 自動

対応メディア ブルーレイ
ブラシタイプ 湿式/乾式
ブラシ有無
回転タイプ 自動

Lagoo(ラグー)『カーオーディオクリーナー 乾式・湿式(MOB-LC7)』

Lagoo(ラグー)『カーオーディオクリーナー乾式・湿式(MOB-LC7)』 Lagoo(ラグー)『カーオーディオクリーナー乾式・湿式(MOB-LC7)』 Lagoo(ラグー)『カーオーディオクリーナー乾式・湿式(MOB-LC7)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

手動でカーオーディオをメンテナンスできる

通常のレンズクリーナーではなかなか対応できないカーオーディオのメンテナンスができるレンズクリーナーです。手動で行うため、気になる部分を重点的にクリーニングすることが可能。

タバコの煙やほこりなどの汚れを強力に落とすことができます。手動という関係上、自動でディスクが回ってしまう機器には使用できないというのは注意しましょう。

対応メディア CD/DVD
ブラシタイプ 乾式/湿式
ブラシ有無
回転タイプ 手動

対応メディア CD/DVD
ブラシタイプ 乾式/湿式
ブラシ有無
回転タイプ 手動

Lagoo(ラグー)『手動式レンズクリーナー(LAG-0004)』

Lagoo(ラグー)『手動式レンズクリーナー(LAG-0004)』 Lagoo(ラグー)『手動式レンズクリーナー(LAG-0004)』 Lagoo(ラグー)『手動式レンズクリーナー(LAG-0004)』 Lagoo(ラグー)『手動式レンズクリーナー(LAG-0004)』 Lagoo(ラグー)『手動式レンズクリーナー(LAG-0004)』 Lagoo(ラグー)『手動式レンズクリーナー(LAG-0004)』 Lagoo(ラグー)『手動式レンズクリーナー(LAG-0004)』 Lagoo(ラグー)『手動式レンズクリーナー(LAG-0004)』 Lagoo(ラグー)『手動式レンズクリーナー(LAG-0004)』
出典:Amazon この商品を見るview item

PS3/4専用のレンズクリーナー

手動のレンズクリーナーで、PS3/4に特化した製品です。スロットインタイプで中々適合しない製品が多いPS3とPS4ですが、こちらのクリーナーであればしっかりとメンテナンスを行うことが可能。

操作プレートを持ちながら前に引くことによってワイパー上にブラシが動き、レンズをクリーニングします。乾式・湿式のどちらにも対応しているため、まずは乾式で試してみてダメであれば湿式に切り替えるといった使い方もできます。

対応メディア CD/DVD
ブラシタイプ 乾式/湿式
ブラシ有無
回転タイプ 手動

対応メディア CD/DVD
ブラシタイプ 乾式/湿式
ブラシ有無
回転タイプ 手動

ラウダ『DVDレンズクリーナー(XL-790)』

ノンブラシ式でレンズへの負担が少ない

5年保証、永久使用可能とメーカーが謳うノンブラシ式のレンズクリーナーです。レンズに直接ブラシを当てることがないため、ディスクメディアを入れる機器のほぼすべてに対応

ただ、ホームポジションがCD・DVD用になっているため、両方の機構を持った製品にはCD/DVD部にしか効果がない点は注意しましょう。

対応メディア CD/DVD/ブルーレイ
ブラシタイプ ノンブラシ
ブラシ有無 -
回転タイプ 自動

対応メディア CD/DVD/ブルーレイ
ブラシタイプ ノンブラシ
ブラシ有無 -
回転タイプ 自動

Panasonic(パナソニック)『ディーガ専用 レンズクリーナー(RP-CL720A)』

ディーガ専用の純正品

パナソニックのブルーレイブランドであるディーガ専用の純正レンズクリーナーです。ディーガに最適化されたクリーナーディスクを使用するため、CD・DVD・ブルーレイのすべてに対応しているのがメリット。

パナソニックのディーガを使用しているなら、迷わずこちらを選ぶようにしましょう。

対応メディア CD/DVD/ブルーレイ(DIGAのみ)
ブラシタイプ 湿式
ブラシ有無
回転タイプ 自動

対応メディア CD/DVD/ブルーレイ(DIGAのみ)
ブラシタイプ 湿式
ブラシ有無
回転タイプ 自動

おすすめ商品の比較一覧表

画像
ELECOM(エレコム)『レンズクリーナー CD/DVD用(CK-CDDVD3)』
ELECOM(エレコム)『ブルーレイレンズクリーナー(AVD-CKBR42)』
SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『Blu-rayレンズクリーナー 乾式(CD-BDD)』
ナカバヤシ『ブルーレイレンズクリーナー(CN-548)』
Lagoo(ラグー)『カーオーディオクリーナー 乾式・湿式(MOB-LC7)』
Lagoo(ラグー)『手動式レンズクリーナー(LAG-0004)』
ラウダ『DVDレンズクリーナー(XL-790)』
Panasonic(パナソニック)『ディーガ専用 レンズクリーナー(RP-CL720A)』
商品名 ELECOM(エレコム)『レンズクリーナー CD/DVD用(CK-CDDVD3)』 ELECOM(エレコム)『ブルーレイレンズクリーナー(AVD-CKBR42)』 SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『Blu-rayレンズクリーナー 乾式(CD-BDD)』 ナカバヤシ『ブルーレイレンズクリーナー(CN-548)』 Lagoo(ラグー)『カーオーディオクリーナー 乾式・湿式(MOB-LC7)』 Lagoo(ラグー)『手動式レンズクリーナー(LAG-0004)』 ラウダ『DVDレンズクリーナー(XL-790)』 Panasonic(パナソニック)『ディーガ専用 レンズクリーナー(RP-CL720A)』
商品情報
特徴 迷ったらコレ!高コスパが魅力 最長約50回の長持ち設計がウリ ブルーレイ機器の日々のお手入れに 乾式・湿式の2タイプに対応 手動でカーオーディオをメンテナンスできる PS3/4専用のレンズクリーナー ノンブラシ式でレンズへの負担が少ない ディーガ専用の純正品
対応メディア CD/DVD ブルーレイ ブルーレイ ブルーレイ CD/DVD CD/DVD CD/DVD/ブルーレイ CD/DVD/ブルーレイ(DIGAのみ)
ブラシタイプ 湿式 湿式 乾式 湿式/乾式 乾式/湿式 乾式/湿式 ノンブラシ 湿式
ブラシ有無 -
回転タイプ 自動 自動 自動 自動 手動 手動 自動 自動
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月19日時点 での税込価格

何度クリーニングしても改善されない場合は?

ディスクドライブ
ペイレスイメージズのロゴ
ディスクドライブ
ペイレスイメージズのロゴ

ノイズや読み込み不良が何度クリーニングしても直らない場合、まずは問題の切り分けを行いましょう。

特定のディスクのみ症状が起こるようであれば、機器そのものではなくメディアのほうに問題があることが考えられます。研磨を行ったり専門のディスク研磨業者を訪ねたりするなどして対応すると良いでしょう。

全てのディスクで同じ症状が起こる、機器本体から異音がするといった症状が出ている場合、本体の不具合の可能性が高くなります。クリーニングで結果が改善されないようであれば故障も考えられますので、購入店に持ち込んで相談するのがおすすめ。

なお、前述していますが短時間で何度もクリーニングを繰り返し行うのは機器への負担がかかってしまうため避けましょう。

一緒にチェックしたい関連記事

日頃のメンテナンスが重要!

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター:たろっさ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

PCのドライブやブルーレイレコーダーなど、普段なにげなく使用しているものは長期間使用するとどうしても経年劣化し、ディスクの読み込みに時間がかかったり、スムーズな再生ができなくなったりしてしまいます。

しかし、常日頃からクリーニングを心がけ、適切にメンテナンスを行うようにするとディスク部の故障するリスクを軽減し、長持ちさせられる可能性があります。

みなさんも今回の記事を参考にして、一度レンズのメンテナンスを行ってみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button