PR(アフィリエイト)

屋外型トランクルームのおすすめ8選|安い!広い!貸しコンテナを有効に活用する

屋外型トランクルームのおすすめ8選|安い!広い!貸しコンテナを有効に活用する
屋外型トランクルームのおすすめ8選|安い!広い!貸しコンテナを有効に活用する

◆本記事はプロモーションが含まれています。

自宅の収納スペースに収まりきらないモノを保管することができる便利なサービスがトランクルームです。トランクルームは、屋内型や屋外型、また宅配型などもあり、預けたいモノによって最適なトランクルームが異なってきます。この記事では、屋外型トランクルームに絞って特長や選び方を解説、あわせておすすめのトランクルームを厳選してご紹介していきます。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:セール・クーポン、その他
花島 優史

モノ以外のサービス全般を担当。趣味~実用系のサブスクをはじめ、日常生活を快適かつ豊かにするおすすめ情報やハウツー情報までをカバーしている。

屋外型トランクルームとは

トランクルームの画像1
ペイレスイメージズのロゴ
トランクルームの画像1
ペイレスイメージズのロゴ

トランクルームには、3つのタイプがあります。
屋内型
ビルなどの建物内で荷物が保管できる

屋外型
屋外に設置されたコンテナなどに荷物が保管できる

宅配型
宅配業者に荷物を運んでもらい、業者の所有する倉庫などで荷物を保管してもらう

屋外型トランクルームは、屋外に設置されたコンテナを収納スペースとして借りるタイプで、レンタルボックスとも呼ばれます。郊外にあることが多いため、敷地も広く駐車場も完備されています。トランクに車を横付けできることが多いので、大きな荷物や重い荷物なども搬出入しやすくなっています。なお、荷物の管理は、自己責任となります。

屋内型同様、最近では自宅の周りに数多くみるようになりました。自宅に手狭さを感じている方は、ぜひ検討してみましょう。

屋外型トランクルームのメリットとデメリット

屋外型トランクルームを借りるにあたっては、そのメリットとデメリッの両方を理解しておく必要があるでしょう。ひとつ一つご紹介します。

屋内型トランクルームの画像
ペイレスイメージズのロゴ
屋内型トランクルームの画像
ペイレスイメージズのロゴ

メリット

●賃料が安い
郊外にあり運営コストも安いので、屋内型に比べ賃料は安めになる

●レンタルスペースが広い
屋内型に比べ同料金なら借りられるスペースが広くなる

●搬出入の自由度
屋外にあるため、24時間365日自由に搬出入ができる


大型の家具や大きな荷物があるなら、リーズナブルな料金で広いスペースが借りられるコンテナタイプの屋外トランクルームがおすすめです。

デメリット

●公共交通機関からのアクセスが悪い
郊外にあるケースが多く、車でないと行きづらいところが多い

●空調や電気がないことが多い
コンテナなので、空調や室内の電源や電灯がないところがある

●荷物の搬出入を自分で行う
荷物の大小にかかわらず、搬出入は自分で行う必要がある

●荷物の管理を自分で行う
荷物の管理は、業者ではなく、自己責任であり、盗難や火災などへの保険も各自で加入することが多い

●セキュリティが万全とはいかない
監視カメラ等があるとはいえ誰でもが敷地内に入ることができる


上記は、あくまでも一般的なデメリットとして記載しています。トランクルームの運営業者により、改善していることも多々あるので、大事だと思うポイントを確認するようにしましょう。



屋外型トランクはこんな人におすすめ

では、屋外型トランクルームは、どんな人におすすめなのでしょうか。具体的をあげてみましょう。

●温度や湿度の影響を気にしなくてよいものを預ける人
●荷物がたくさんあり、広いスペースを借りたい人
●賃料をできるだけ安くおさえたい人
●大きな家具や家電などを預けたい人
●引越しやリフォームなどで一時期だけ荷物を預けたい人
●留学や出張など、長期に自宅を留守にする人

などなど。

屋外型トランクルームの良さは、広めのスペースと賃料の安さにつきます。たくさんの荷物を安く預けたい人におすすめです。

屋外型トランクルーム選びのポイント

トランクルームの広さがわかる画像
ペイレスイメージズのロゴ
トランクルームの広さがわかる画像
ペイレスイメージズのロゴ

屋外型トランクルームを選ぶポイント以下のとおりです。

【1】借りる広さ
  預けたい荷物の量を把握して必要十分な大きさを借りる
【2】値段
  月額使用料金以外にかかる付帯費用や初期費用などを確認する
【3】階数
  2階建て以上のコンテナもある。1階が断然出し入れしやすい
【4】階段の仕様(2階以上の場合)
  階段が固定なのか移動式なのか、また階段の幅もチェック
  移動式は、階段と1階コンテナ搬出入口がかち合わないかも確認する
【5】セキュリティ
  カギの種類、施錠方法や監視カメラの有無、夜間時の外灯の有無など
【6】コンテナ内設備の有無
  空調や電源、電灯の有無をチェック、よく利用する時間帯を想定する
【7】車が横付けできるか
  荷物の搬出入のしやすさに直結するため要チェック

より詳しく確認したい場合には、以下の記事を参考にしてみてください。

屋外型トランクルームのおすすめ

ここからは、おすすめの屋外型トランクルームを厳選して紹介していきます。タイプや料金などの条件をよく比較して、自分にあったトランクルームを見つけてください。

ハローストレージ(エリアリンク)

物件数が豊富で選びやすい

【おすすめのポイント】
●全国に約2,000物件以上
●約98,000室を展開
●バイク専用タイプを用意
●収納シミュレーションで最適なサイズが簡単にわかる

初期費用 当月・翌月までの使用料、管理費、事務手数料、カギ代、セキュリティ登録料(屋内)、安心保証パック
月額費用 月額使用料、管理費、安心保証パック
営業エリア 全国(一部都道府県除く)

初期費用 当月・翌月までの使用料、管理費、事務手数料、カギ代、セキュリティ登録料(屋内)、安心保証パック
月額費用 月額使用料、管理費、安心保証パック
営業エリア 全国(一部都道府県除く)

加瀬のレンタルボックス

ネット契約なら最短10分で利用可能

【おすすめのポイント】
●全トランクルーム 台車完備
●敷金・礼金・保証金・更新料無料
●全拠点2重ロック体制
●バイク保管のバリエーションが多い

初期費用 当月・翌月の使用料、事務手数料
月額費用 月額使用料
営業エリア 全国(一部都道府県除く)

初期費用 当月・翌月の使用料、事務手数料
月額費用 月額使用料
営業エリア 全国(一部都道府県除く)

ドッとあ〜るコンテナ

1カ月の短期利用も可能

【おすすめのポイント】
●最短で即日利用可能
●整理収納アドバイザー資格を持つスタッフ多数在籍
●短期レンタルにも対応
●敷金・保証金無料

初期費用 当月・翌月までの使用料、事務手数料、カギ代、管理費、保険料
月額費用 月額使用料、管理費、盗難・火災補償
営業エリア 全国(一部都道府県除く)

初期費用 当月・翌月までの使用料、事務手数料、カギ代、管理費、保険料
月額費用 月額使用料、管理費、盗難・火災補償
営業エリア 全国(一部都道府県除く)

スペースプラス

月額2520円から利用が可能

【おすすめのポイント】
●定期的な巡回管理
●コールセンターは土日祝日も稼働
●コンテナトランクの内装はウッド仕様

初期費用 当月の日割り使用料、翌月使用料、契約事務手数料
月額費用 月額使用料
営業エリア 全国(一部都道府県除く)

初期費用 当月の日割り使用料、翌月使用料、契約事務手数料
月額費用 月額使用料
営業エリア 全国(一部都道府県除く)

イナバボックス

倉庫で有名なイナバのトランクルーム

【おすすめのポイント】
●屋外型の物置タイプが強み
●ピッキング対応キーを採用
●警備ボタンでガードマンが即対応
●小スペースからガレージ・バイクや車がおける大型サイズまで

初期費用 当月の日割り使用料、翌月使用料、セキュリティカード代金
月額費用 月額使用料
営業エリア 宮城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、三重、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡

初期費用 当月の日割り使用料、翌月使用料、セキュリティカード代金
月額費用 月額使用料
営業エリア 宮城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、三重、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡

ストレージ王

トランクルーム専用の設計・建築

【おすすめのポイント】
●清潔・安心を重視したスタッフによる定期巡回
●リーズナブルな料金設定
●荷物専用エレベーターを設置する店舗あり
●屋内・屋外の両タイプから選べる

初期費用 当月の日割り使用料、翌月使用料、事務手数料、かぎ交換料、賃貸保証契約料、初回賃貸保証料
月額費用 月額使用料
営業エリア 栃木、茨城、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、滋賀、大阪、兵庫、岡山、山口、香川、福岡、熊本、沖縄

初期費用 当月の日割り使用料、翌月使用料、事務手数料、かぎ交換料、賃貸保証契約料、初回賃貸保証料
月額費用 月額使用料
営業エリア 栃木、茨城、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、滋賀、大阪、兵庫、岡山、山口、香川、福岡、熊本、沖縄

オレンジコンテナ

用途にマッチする幅広いラインナップ

【おすすめのポイント】
●月1,100円~のリーズナブルプランも用意あり
●店舗数と物件数が多いので選びやすい
●24時間ずっとWeb申込受付している

初期費用 当月日割り使用料、翌月使用料、2か月分(管理費、安心パック、月額保証料)初回保証手数料、事務手数料、退去時清掃費、カギ代
月額費用 月額使用料、管理料、保証料、安心パック
営業エリア 群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、岐阜、愛知、三重、滋賀、大阪、兵庫、奈良、広島、福岡

初期費用 当月日割り使用料、翌月使用料、2か月分(管理費、安心パック、月額保証料)初回保証手数料、事務手数料、退去時清掃費、カギ代
月額費用 月額使用料、管理料、保証料、安心パック
営業エリア 群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、岐阜、愛知、三重、滋賀、大阪、兵庫、奈良、広島、福岡

MONOGARE(押入れ産業)

屋内・屋外含め全国148拠点のネットワーク

【おすすめのポイント】
●平日ならWEB申込とクレジット決済で即日利用が可能
●車を横付けできて荷物の搬出入がらくらく
●24時間稼働の監視カメラを設置

初期費用 当月日割賃料、翌月賃料、保証会社への事務手数料、年間保証料
月額費用 月額使用料
営業エリア 北海道、岩手、山形、宮城、秋田、東京、神奈川、埼玉、長野、大阪、広島

初期費用 当月日割賃料、翌月賃料、保証会社への事務手数料、年間保証料
月額費用 月額使用料
営業エリア 北海道、岩手、山形、宮城、秋田、東京、神奈川、埼玉、長野、大阪、広島

「トランクルーム」のおすすめサービスの比較一覧表

画像
ハローストレージ(エリアリンク)
加瀬のレンタルボックス
ドッとあ〜るコンテナ
スペースプラス
イナバボックス
ストレージ王
オレンジコンテナ
MONOGARE(押入れ産業)
サービス名 ハローストレージ(エリアリンク) 加瀬のレンタルボックス ドッとあ〜るコンテナ スペースプラス イナバボックス ストレージ王 オレンジコンテナ MONOGARE(押入れ産業)
サービス情報
特徴 物件数が豊富で選びやすい ネット契約なら最短10分で利用可能 1カ月の短期利用も可能 月額2520円から利用が可能 倉庫で有名なイナバのトランクルーム トランクルーム専用の設計・建築 用途にマッチする幅広いラインナップ 屋内・屋外含め全国148拠点のネットワーク
初期費用 当月・翌月までの使用料、管理費、事務手数料、カギ代、セキュリティ登録料(屋内)、安心保証パック 当月・翌月の使用料、事務手数料 当月・翌月までの使用料、事務手数料、カギ代、管理費、保険料 当月の日割り使用料、翌月使用料、契約事務手数料 当月の日割り使用料、翌月使用料、セキュリティカード代金 当月の日割り使用料、翌月使用料、事務手数料、かぎ交換料、賃貸保証契約料、初回賃貸保証料 当月日割り使用料、翌月使用料、2か月分(管理費、安心パック、月額保証料)初回保証手数料、事務手数料、退去時清掃費、カギ代 当月日割賃料、翌月賃料、保証会社への事務手数料、年間保証料
月額費用 月額使用料、管理費、安心保証パック 月額使用料 月額使用料、管理費、盗難・火災補償 月額使用料 月額使用料 月額使用料 月額使用料、管理料、保証料、安心パック 月額使用料
営業エリア 全国(一部都道府県除く) 全国(一部都道府県除く) 全国(一部都道府県除く) 全国(一部都道府県除く) 宮城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、三重、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡 栃木、茨城、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、滋賀、大阪、兵庫、岡山、山口、香川、福岡、熊本、沖縄 群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、岐阜、愛知、三重、滋賀、大阪、兵庫、奈良、広島、福岡 北海道、岩手、山形、宮城、秋田、東京、神奈川、埼玉、長野、大阪、広島
サービスリンク

トランクルームをエリアから探す

借りたい場所からおすすめのトランクルームを探したい場合には、以下の記事で確認することができます。

札幌 | 東京 | 横浜 | 名古屋 | 京都 | 大阪 | 福岡

トランクルームをタイプから探す

屋内型、屋外型、宅配型の3タイプから探せます。

屋内タイプ | 屋外(貸しコンテナ)タイプ | 宅配タイプ

トランクルームに関するよくある質問

トランクルームを借りる際にみんなが気にする悩みについて、いくつか紹介しておきましょう。

question icon契約後にサイズ変更することはできるか?

answer icon

変更することはできますが、旧契約の解約料やサイズ変更に対する手数料がかかる場合があります。運営会社ごとの規約になるので、事前に確認するようにしましょう。

question icon車がなくて大きな荷物が運べないときは?

answer icon

トランクルームの運営会社によりますが、荷物の運搬サービスを用意している業者もあります。多くの場合時間単位での料金設定になるので、あらかじめおおよその費用を確認することもできます。

question icon不用品の処分をしてもらえるか?

answer icon

処分を代行したり、買取サービスを実施している運営会社もあります。すべての業者でサービスを展開しているわけではないので、契約前に確認する必要があります。

トランクルームを安く借りる方法

まずは、自分が預けたい荷物量を正確に把握し、無駄なスペースを借りない、余分な荷物を預けないというのが、一番です。

その次に考えるのが、キャンペーンを上手に活用すること。トランクルームを展開する会社の中には、フリーレント(契約から一定期間、月額料金が無料になること)を設けているところもあるので、上手に活用するとトータルコストがおさえられます。

また、借りる場所や条件を、都心よりは郊外、1階よりは2階以上を見ていくと、安い料金設定プランが見つけられます。格安のトランクルームを探している方は、条件面を細かく比較検討しましょう。

本当にトランクルームが必要かどうかを吟味する

トランクルームは上手に活用できればとても便利なサービスとなります。ただ、預けた荷物を自分自身でしっかり管理しておかないと、費用だけ掛かって、実はあまりメリットを感じられないということにもなりかねません。金額が小さくても無駄な出費はさけたいものです。契約をする前にしっかりと必要性を吟味するのが失敗しない・後悔しないトランクルーム選びの第一歩となります。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button