ビジネスから整理整頓まで! 収納スタイリストに聞くラベルライターのおすすめ5選

ビジネスから整理整頓まで! 収納スタイリストに聞くラベルライターのおすすめ5選

収納スタイリスト・整理収納アドバイザー・生き方スタイリスト:吉川 永里子
収納スタイリスト・整理収納アドバイザー・生き方スタイリスト
吉川 永里子

2008年より収納スタイリストとして活動を開始。片づけられない女だった過去の経験を活かし、「片づけはストレスフリー生きる近道」をモットーに、ざっくばらんに整理収納について説く。 働く女性・妻・母の目線で行うライフスタイル提案が好評で、個人宅でのアドバイスから、メディア出演・講演など、テンポのいい分かりやすい言葉で女性の暮らしを全力サポート。 これまでに10000人以上に片づけをレクチャー。 また、これらの経験をいかし、オリジナル手帳「わたしの暮らし整理手帳」の出版・制作に携わる。 プライベートでは、ステップファミリーとなり、賃貸住宅に夫と4人の息子達と暮らす。 著書『なかなか捨てられない人ための鬼速片づけ』『ズボラさんのための片づけ大事典』など多数。

オフィスや家庭などで、ラベルシールを作るのに大活躍するラベルライター(ラベルプリンター)。キングジム『テプラ』やカシオ『ネームランド』をはじめ、さまざまなメーカーからラベルライターは販売されています。本記事では、収納スタイリストの吉川永里子さんに取材し、整理整頓を手助けするラベルライターの選び方とおすすめ商品を教えていただきました。ファイルの見出しにしか使ったことがなかった方も、これを機にいろいろな活用法を見つけてください。


ラベルライターの選び方は? 収納スタイリストに聞く

収納スタイリストの吉川永里子さんに、ラベルライターを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ラベルテープの素材や幅の豊富さで選ぶ

収納スタイリスト・整理収納アドバイザー・生き方スタイリスト

ラベルライターを選ぶ上で、メーカーごと・機種ごとに特に差が出てくるのはテープの種類ではないでしょうか? 一般的なツヤのあるテープから、マット・蛍光・透明などのいろいろなカラーがあります。また、水に強い、熱に強い、剥がれにくいなどの機能を持つものも。

リボンテープ、アイロンで貼れる布製、マグネットでできているものなど、素材もさまざまです。テープ幅もメーカーや機種によって異なるので、どんな使い方をしたいかをよく考えてで選びましょう。

使えるフォントやイラストの多さで選ぶ

収納スタイリスト・整理収納アドバイザー・生き方スタイリスト

フォントやフレームに関していえば、ビジネス向けのラベルライターの方が、家庭向けのものに比べて断然種類が多いように感じます。しかし最近は家庭向けの商品の中にも、かわいいフォントやデザイン性の高いフレーム・イラスト・マークなどが揃ったものが出てきています。

お子さんのお名前つけやオシャレなラベルを作りたいなら、使えるフォントやフレームにも注目してください。またパソコンとつながるタイプはさらに幅広いデザインが可能です。

持ち運びやすさと収納のしやすさで選ぶ

収納スタイリスト・整理収納アドバイザー・生き方スタイリスト

基本的に家の中でしかラベルライターを使わないという場合は、電源ケーブルをつないでラベル作りをすればいいのですが、持ち運びたいという方は、電池対応の機種がおすすめです。充電式のもの、乾電池対応のものなどがあります。

また持ち手がついているもの、フタがついていて操作ボタンをカバーできるもの、手のひらサイズのコンパクトなものなど形もさまざまなので、持ち運びやすさと家での収納しやすさも考えてみてください。

ラベルライター5選! 収納スタイリストのおすすめ

上で紹介したラベルライターの選び方のポイントをふまえて、収納スタイリストの吉川永里子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

キングジム『テプラ PRO(SR370)』

出典:Amazon

サイズ
約197(W)×219(D)×66(H)mm
重量
約700g(電池・テープ除く)
対応テープ
PROテープカートリッジ4・6・9・12・18・24mm
Thumb lg b9788efe 6f68 4556 9c01 5c27d9dff24c
収納スタイリスト・整理収納アドバイザー・生き方スタイリスト

さまざまなシーンで活躍する充実の一台

幅広い使い方をしたいのなら、ビジネス向けモデルである「テプラPRO」シリーズがおすすめです。テプラPROはテープの種類がとても豊富で、アイロンラベル、マグネットラベル、リボンラベルなどが取り揃えられています。

またこの機種はテープ幅が24mmまで対応なので、大きなラベルも簡単に作ることができます。日本語フォントもゴシック・明朝・手書き風から選べ、フレームや記号も満載です。

キングジム 『ラベルライター テプラ Lite(LR5)』

出典:Amazon

サイズ
約90×115×37mm
重量
約195g(電池除く)
対応テープ
テプラ Lite LR5専用テープ
Thumb lg b9788efe 6f68 4556 9c01 5c27d9dff24c
収納スタイリスト・整理収納アドバイザー・生き方スタイリスト

小さくてかわいい、使えるラベルライター

はじめてテプラを買う方、かわいいラベルが作りたい! という方におすすめなのが、手のひらサイズの『テプラ Lite』。かわいい模様のついたテープに、かわいらしいフォントでラベル印字ができます。

またほかにはない、マスキングテープへの印字ができるのも特徴です。お子さんと一緒に好きなテープを作って貼って、ラベリングを楽しんでください!

brother(ブラザー)『P-TOUCH CUBE(ピータッチキューブ)(PT-P710BT)』

出典:Amazon

サイズ
約128×67×128mm
重量
約580g(Li-ion充電池付き約640g)
対応テープ
PT-P710BTでは、3.5、6、9、12、18、24mm幅のTZeテープ
Thumb lg b9788efe 6f68 4556 9c01 5c27d9dff24c
収納スタイリスト・整理収納アドバイザー・生き方スタイリスト

見た目も機能もスマートに進化

キーボードも液晶画面もない、真っ白な箱型の進化系ラベルライター。Bluetoothを使ってスマホからラベルデザインを選び、印刷指示を出します。専用アプリを使うので、よく使うデザインを保存しておけて便利。

QRコードの印刷やパソコンとの接続もできるので、高度なデザインのラベルも作れます。充電式の電池を搭載し、テープ素材のバリエーションが豊富など、これからまだまだ進化しそうな一台です。

CASIO(カシオ)『NAMELAND(ネームランド)i-ma(KL-SP10)』

出典:Amazon

サイズ
約57×154×137.5mm
重量
約425g
対応テープ
テープ幅 3.6~46mm
Thumb lg b9788efe 6f68 4556 9c01 5c27d9dff24c
収納スタイリスト・整理収納アドバイザー・生き方スタイリスト

おしゃれな日本語フォントでかわいく作れる

一般的なラベルライターは、英数字のおしゃれなフォントは多くても、漢字対応のフォントとなると表現は限られがちです。この「ネームランド」は、漢字対応フォントが9種類も入っていて、デザインやフォントを統一したラベルを大量に作れます。

スマホと接続して印刷するタイプなので見た目もすっきりしており、部屋に置いておいてもじゃまになりません。電池でも駆動するので場所を選ばず使えるところもポイントです。

DYMO(ダイモ)『ダイモ(M-1595BU)』

出典:Amazon

サイズ
約70×80×230mm
重量
-
対応テープ
6・9・12mmの3種類
Thumb lg b9788efe 6f68 4556 9c01 5c27d9dff24c
収納スタイリスト・整理収納アドバイザー・生き方スタイリスト

レトロで丈夫な元祖ラベルライター

この懐かしい雰囲気のラベルライターは、最近のインクで印刷したラベルとは違い、文字をテープに打ち込むエンボッシングテープなので消えたり、かすれることがありません。

また水に強く剥がれにくいので、屋外や水まわりなどでも安心して使えます。文字はアルファベット・数字・ひらがな・カタカナと非常にシンプルですが、ビジネスシーンを中心に今だに根強い人気です。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

キングジム『テプラ PRO(SR370)』
キングジム 『ラベルライター テプラ Lite(LR5)』
brother(ブラザー)『P-TOUCH CUBE(ピータッチキューブ)(PT-P710BT)』
CASIO(カシオ)『NAMELAND(ネームランド)i-ma(KL-SP10)』
DYMO(ダイモ)『ダイモ(M-1595BU)』

商品

キングジム『テプラ PRO(SR370)』 キングジム 『ラベルライター テプラ Lite(LR5)』 brother(ブラザー)『P-TOUCH CUBE(ピータッチキューブ)(PT-P710BT)』 CASIO(カシオ)『NAMELAND(ネームランド)i-ma(KL-SP10)』 DYMO(ダイモ)『ダイモ(M-1595BU)』

特徴

さまざまなシーンで活躍する充実の一台 小さくてかわいい、使えるラベルライター 見た目も機能もスマートに進化 おしゃれな日本語フォントでかわいく作れる レトロで丈夫な元祖ラベルライター

価格

Amazon : ¥ 15,984
楽天市場 : ¥ 11,079
Yahoo!ショッピング : ¥ 10,314
※各社通販サイトの 2019年4月5日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 6,156
楽天市場 : ¥ 3,931
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,628
※各社通販サイトの 2019年4月5日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 10,694
楽天市場 : ¥ 10,675
Yahoo!ショッピング : ¥ 10,676
※各社通販サイトの 2019年4月5日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 6,002
楽天市場 : ¥ 6,382
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,763
※各社通販サイトの 2019年4月5日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,616
楽天市場 : ¥ 4,736
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,261
※各社通販サイトの 2019年4月5日時点 での税込価格

サイズ

約197(W)×219(D)×66(H)mm 約90×115×37mm 約128×67×128mm 約57×154×137.5mm 約70×80×230mm

重量

約700g(電池・テープ除く) 約195g(電池除く) 約580g(Li-ion充電池付き約640g) 約425g -

対応テープ

PROテープカートリッジ4・6・9・12・18・24mm テプラ Lite LR5専用テープ PT-P710BTでは、3.5、6、9、12、18、24mm幅のTZeテープ テープ幅 3.6~46mm 6・9・12mmの3種類

商品情報

ECサイトのラベルライターランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのラベルライターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ラベルライターランキング
楽天市場:ラベルライターランキング
Yahoo!ショッピング:ラベルライターランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

機能の多様さと価格がポイント! 収納スタイリストからのアドバイス

収納スタイリスト・整理収納アドバイザー・生き方スタイリスト

ラベルライターは機能や使えるテープの種類によって価格にも幅があります。ご自身がラベルライターを使ってどんなものを作りたいのかで、必要な機能を見極めるとよいでしょう。名前つけならリボンテープやアイロンテープが使えると便利ですし、外に持っていくならコンパクトな電池式のものを検討してみてください。

凝ったデザインのラベルを作りたいのであれば、パソコンやスマホと接続できるタイプがベストです。自分がラベルをどんなふうに生活に取り入れたいかで、シンプルな機能のものから高機能商品まで吟味して選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/17 タグ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横塚枝緒里)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【マスキングテープ】選び方&おすすめ7選|文房具ライターが商品を厳選

【マスキングテープ】選び方&おすすめ7選|文房具ライターが商品を厳選

文房具ライターが選ぶマスキングテープ7選をご紹介します。メモを貼りつけたり、封筒に使ったり、インデックスにしたりと、マスキングテープは文房具好きにとって必須アイテムのひとつになりました。元々は塗装工の方々が塗装の際に塗ってはいけない部分を覆い隠すための仕事道具だったのです。また、かんたんな識別の印としても使われていたようです。本記事では、文房具ライターの猪口フミヒロさんにお話をうかがい、マスキングテープにはどんなものがあるのか、マスキングテープを選ぶときにはどんなところに気をつければいいのか、そして、おすすめ商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【小物王が選ぶ】ブックエンドおすすめ3選|増えていく本をすっきり整理!

【小物王が選ぶ】ブックエンドおすすめ3選|増えていく本をすっきり整理!

フリーライターで小物王の納富廉邦さんにブックエンドのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。本が倒れるのを防ぐブックエンドですが、機能性とデザイン性のどちらを重視するかによって選ぶポイントが変わります。この記事ではシンプルで機能的なものから、おしゃれなデザインのものまでご紹介します。どれを選べばいいか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。


【修正テープおすすめ8選!】文房具ライターが上手な選び方も解説

【修正テープおすすめ8選!】文房具ライターが上手な選び方も解説

文房具ライターの猪口フミヒロさんに聞いた、おすすめの修正テープと選び方のポイントを掲載。ボールペンなどで文字を書き、間違えたときにかんたんに消せる便利な「修正テープ」。トンボ鉛筆やZEBRA(ゼブラ)、ぺんてるなど文房具メーカーから、さまざまな機能をもった修正テープが販売されています。使い切りのものやカートリッジタイプもあるので、本記事を参考に使いやすい修正テープをみつけてくださいね。記事の最後には各通販サイトのランキングもありますので、ぜひ参考にしてください。


名刺ファイル・名刺ケースのおすすめ9選|収納コンサルタントが選ぶ

名刺ファイル・名刺ケースのおすすめ9選|収納コンサルタントが選ぶ

収納コンサルタントの有賀照枝さんに、名刺ファイル・名刺ケースの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。営業職や自営業の方などは、名刺を交換する機会が多く、なかなか整理できないまま保管している方もいるのではないでしょうか。この記事では、コクヨ、キングジム、カール事務器などから発売されている使い勝手のいい名刺ファイル・名刺ケースを厳選してご紹介します! 記事の最後にはショッピングサイトのランキングもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。


【ライフアレンジニストが選ぶ】エンディングノートおすすめ10選|終活の第一歩

【ライフアレンジニストが選ぶ】エンディングノートおすすめ10選|終活の第一歩

「終活」が注目を集めるにつれて、家族や大切な人へのメッセージ、葬儀の要望、重要書類の整理などをエンディングノートでまとめようとお考えの方も多いのではないでしょうか。コクヨなどの文具メーカーのものをはじめとして、さまざまなエンディングノートが販売されていますが、意外と種類が多く、どのように選べばいいか困ってしまうこともあるでしょう。本記事では、ライフアレンジニストの有賀照枝さんへの取材をもとに、エンディングノートの選び方と、おすすめの商品10選をご紹介します。書きやすさ、使いやすさなど、専門家ならではの視点で解説していただきました。「これからエンディングノートを書いてみようかな」とお考えの方、ぜひ参考にしてみてください。


最新の記事


ロッキングチェアおすすめ6選【インテリアのプロ厳選】ゆったり読書

ロッキングチェアおすすめ6選【インテリアのプロ厳選】ゆったり読書

ロッキングチェアに座ってゆったり読書。そんな生活に憧れる方も多いのではないでしょうか。飛騨産業、EAMES(イームズ)やIKEA(イケア)などブランドも多く、モダンなタイプから、映画などでよくみかけるカントリースタイルまでさまざまなデザインもあります。そんなに安い買い物でもないし、サイズも小さいものでもないため、慎重に選びたいところですが、どのように選べばいいか悩んでしまうのではないでしょうか。この記事では、インテリアコーディネーターの嶋﨑都志子さんへの取材をもとに、ロッキングチェアのおすすめ6選と選び方を教えてもらいました。お気に入りのロッキングチェアを見つけて、ゆったりとテレビを見たり、読書をしたり、のんびりとくつろぎましょう。


サーマレストマットおすすめ7選|キャンプ専門家に聞く! 登山やテント泊を快適に

サーマレストマットおすすめ7選|キャンプ専門家に聞く! 登山やテント泊を快適に

サーマレスト(THERMAREST)はキャンプや登山で使用するマットレスの専門ブランド。多くのユーザーに支持されている定番のサーマレストマットの選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんに伺いました。オートキャンプや登山などでテント泊をするとき、地面の凸凹や冷気を遮断して快適な睡眠をえるためにマットは必要です。自動膨張式のタイプや軽量なクローズドセルなど、さまざまなラインナップがあります。売れ筋ランキングも参考にしながら、軽さ、パッキングのしやすさなどを考慮し、自分に合う製品を選んでください。


釣りライターがおすすめする【ショアジギングリール5選】岸から大物を狙う!

釣りライターがおすすめする【ショアジギングリール5選】岸から大物を狙う!

ショアジギングは、岸からメタルジグなどを投げて青物をメインに狙うゲームです。サーフや堤防、磯などさまざまなシチュエーションで手軽に大物が狙えるため、とても人気が高まっている釣りです。ただ、見るからにリールには過酷な釣りに見えますが、実際はどうなのでしょう。釣りライターの中山一弘さんに、ショアジギング用のリールの選び方とおすすめ製品を聞いてみました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


通販でお取り寄せしたい桃のおすすめ5選|料理研究家に取材

通販でお取り寄せしたい桃のおすすめ5選|料理研究家に取材

料理研究家の松本葉子さんに通販でお取り寄せして食べたい桃のおすすめ商品を教えてもらいました。桃は夏ごろにスーパーなどでも見かけますが、粒の大きさや値段の幅が広く、どれを選べばいいか悩みますよね。この記事ではさまざまな品種のなかから、厳選した桃をご紹介します。自分へのご褒美に、お世話になった人への贈答用に、ぴったりの一品をぜひ見つけてください。


【マスキングテープ】選び方&おすすめ7選|文房具ライターが商品を厳選

【マスキングテープ】選び方&おすすめ7選|文房具ライターが商品を厳選

文房具ライターが選ぶマスキングテープ7選をご紹介します。メモを貼りつけたり、封筒に使ったり、インデックスにしたりと、マスキングテープは文房具好きにとって必須アイテムのひとつになりました。元々は塗装工の方々が塗装の際に塗ってはいけない部分を覆い隠すための仕事道具だったのです。また、かんたんな識別の印としても使われていたようです。本記事では、文房具ライターの猪口フミヒロさんにお話をうかがい、マスキングテープにはどんなものがあるのか、マスキングテープを選ぶときにはどんなところに気をつければいいのか、そして、おすすめ商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。