PR(アフィリエイト)

500mlの水筒おすすめ13選|炭酸が抜けないアイテムも【サーモスや象印など】

Kakusee(カクセー)『MINDFREE -マインドフリー- アウトドアボトル(MFO-05N)』
出典:Amazon
Kakusee(カクセー)『MINDFREE -マインドフリー- アウトドアボトル(MFO-05N)』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2023年01月31日に公開された記事です。

外出先での水分補給に大活躍してくれる水筒。毎日気持ちよく使えるものがほしいけれど、たくさんの商品のなかからどれを選べばいいか迷ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では500mlの水筒に注目し、選び方、飲み口のタイプ別におすすめの商品をご紹介。記事後半には、通販の人気ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

最近の水筒はどんな機能を持っている?

飲みものを飲む女性
ペイレスイメージズのロゴ
飲みものを飲む女性
ペイレスイメージズのロゴ

現在販売されている水筒にはさまざまなタイプがあり、使用用途によって選ぶことができます。保温も保冷もできるステンレス製の水筒が多く販売されていますが、近年炭酸飲料を入れることができる水筒も販売されるようになりました。特殊な機構の栓を採用することで、炭酸ガスの噴き出しを防いでくれます。

スパークリングウォーターや炭酸水を、冷えた状態で屋外で楽しむことができるのが魅力です。炭酸水で割ったお酒などを作れるので、お花見などの場面で活躍してくれるでしょう。

水筒の選び方

こからは水筒の選び方についてご紹介をしていきます。主なポイントは下記です。

【1】飲み口のタイプで選ぶ
【2】サイズや容量で選ぶ
【3】洗いやすいかどうかで選ぶ
【4】プラスアルファの特徴で選ぶ
【5】デザインで選ぶ

それぞれ解説しているので、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【タイプ別】水筒のおすすめ商品

ここからは、「コップタイプ」「スクリュータイプ」「ワンタッチタイプ」「ストロータイプ」と飲み口のタイプ別にご紹介します。

コップタイプ

Kakusee(カクセー)『MINDFREE -マインドフリー- アウトドアボトル(MFO-05N)』

Kakusee(カクセー)『MINDFREE-マインドフリー-アウトドアボトル(MFO-05N)』 Kakusee(カクセー)『MINDFREE-マインドフリー-アウトドアボトル(MFO-05N)』 Kakusee(カクセー)『MINDFREE-マインドフリー-アウトドアボトル(MFO-05N)』 Kakusee(カクセー)『MINDFREE-マインドフリー-アウトドアボトル(MFO-05N)』 Kakusee(カクセー)『MINDFREE-マインドフリー-アウトドアボトル(MFO-05N)』
出典:Amazon この商品を見るview item
保冷&保温がができ、アウトドアシーンで活躍

・保冷と保温ができ、アウトドアシーンにぴったり
・ステンレスの真空二重構造で、飲みものの温度を長い時間キープ可能
・ボディはキズが付きにくいパウダーコーティング
・深めで持ちやすいコップも付属

容量 0.5L
飲み口タイプ コップタイプ
保温効力/保冷効力 70℃以上(6時間)/8℃以下(6時間)
サイズ 直径7.4×高さ26.5cm
重量 約400g
全てを見る全てを見る

容量 0.5L
飲み口タイプ コップタイプ
保温効力/保冷効力 70℃以上(6時間)/8℃以下(6時間)
サイズ 直径7.4×高さ26.5cm
重量 約400g
全てを見る全てを見る

thermo mug(サーモマグ)『TRIP BOTTLE トリップボトル(TP20-50)』

thermomug(サーモマグ)『TRIPBOTTLEトリップボトル(TP20-50)』 thermomug(サーモマグ)『TRIPBOTTLEトリップボトル(TP20-50)』 thermomug(サーモマグ)『TRIPBOTTLEトリップボトル(TP20-50)』 thermomug(サーモマグ)『TRIPBOTTLEトリップボトル(TP20-50)』 thermomug(サーモマグ)『TRIPBOTTLEトリップボトル(TP20-50)』
出典:Amazon この商品を見るview item
カバーが着脱しやすい、豊富なカラーが魅力な水筒

・豊富なカラーバリエーション、コロンとした丸みを帯びた見た目がかわいい
・肩からかけられるストラップが付いた専用カバーケースも付属
・真空二重構造で、保温と保冷が可能ワンタッチ式の注ぎ口
・コップ付きで注ぎやすい構造
・ボトルの入れ口も広いので、氷も簡単に入れられる

容量 0.5L
飲み口タイプ コップタイプ
保温効力/保冷効力 79℃以上(3時間)、68℃以上(6時間)/5℃以下(3時間)、7℃以下(6時間)
サイズ 直径8.2×高さ19cm
重量 約310g
全てを見る全てを見る

容量 0.5L
飲み口タイプ コップタイプ
保温効力/保冷効力 79℃以上(3時間)、68℃以上(6時間)/5℃以下(3時間)、7℃以下(6時間)
サイズ 直径8.2×高さ19cm
重量 約310g
全てを見る全てを見る

mont-bell(モンベル)『アルパイン サーモボトル(1124617)』

mont-bell(モンベル)『アルパインサーモボトル(1124617)』 mont-bell(モンベル)『アルパインサーモボトル(1124617)』 mont-bell(モンベル)『アルパインサーモボトル(1124617)』 mont-bell(モンベル)『アルパインサーモボトル(1124617)』
出典:Amazon この商品を見るview item
極寒でも温かい飲み物が楽しめる

・極寒の環境でも、飲みものの温度を温かく保ってくれる水筒
・登山用に開発され、グローブをしていても内栓が開けやすいのがポイント
・ボトルのボディにはSUS304ステンレス鋼を採用し、衝撃に強い仕様
・コップとしても使える外栓は、温かい飲みものを飲むときに便利
・別売りのアクティブリッドを装着すると直飲みも可能

容量 0.5L
飲み口タイプ コップタイプ
保温効力/保冷効力 78℃以上(6時間)/8℃以下(6時間)
サイズ 直径7×高さ24cm
重量 約265g
全てを見る全てを見る

容量 0.5L
飲み口タイプ コップタイプ
保温効力/保冷効力 78℃以上(6時間)/8℃以下(6時間)
サイズ 直径7×高さ24cm
重量 約265g
全てを見る全てを見る

スクリュータイプ

エキスパートのおすすめ

アイリスオーヤマ『ステンレスケータイボトル フラワーカラー(SBF-S500)』

アイリスオーヤマ『ステンレスケータイボトルフラワーカラー(SBF-S500)』 アイリスオーヤマ『ステンレスケータイボトルフラワーカラー(SBF-S500)』 アイリスオーヤマ『ステンレスケータイボトルフラワーカラー(SBF-S500)』 アイリスオーヤマ『ステンレスケータイボトルフラワーカラー(SBF-S500)』 アイリスオーヤマ『ステンレスケータイボトルフラワーカラー(SBF-S500)』 アイリスオーヤマ『ステンレスケータイボトルフラワーカラー(SBF-S500)』 アイリスオーヤマ『ステンレスケータイボトルフラワーカラー(SBF-S500)』
出典:Amazon この商品を見るview item
真空断熱層が飲みものの温度を長時間キープ

・フラワーカラーをモチーフにした、淡くてきれいなカラーが特徴
・保温と保冷が可能で、真空断熱層が飲みものの温度を長時間キープしてくれる
・直径約5cmの幅広の飲み口で、氷やティーバックが飛び出さない中ぶたも付属
・ボトルから直接飲んでも飲みやすいデザイン

容量 0.5L
飲み口タイプ スクリュータイプ
保温効力/保冷効力 67℃以上(6時間)/10℃以下(6時間)
サイズ 直径6.6×高さ21.5cm
重量 約276g
全てを見る全てを見る

容量 0.5L
飲み口タイプ スクリュータイプ
保温効力/保冷効力 67℃以上(6時間)/10℃以下(6時間)
サイズ 直径6.6×高さ21.5cm
重量 約276g
全てを見る全てを見る

KINTO(キントー)『ウォーターボトル(20391)』

KINTO(キントー)『ウォーターボトル(20391)』 KINTO(キントー)『ウォーターボトル(20391)』 KINTO(キントー)『ウォーターボトル(20391)』 KINTO(キントー)『ウォーターボトル(20391)』 KINTO(キントー)『ウォーターボトル(20391)』 KINTO(キントー)『ウォーターボトル(20391)』 KINTO(キントー)『ウォーターボトル(20391)』
出典:Amazon この商品を見るview item
持ち運びやすいハンドル付き

・保冷はできませんが、水を入れておいて持ち歩くのにぴったりの水筒
・透明度が高いプラスチックを使用していて、涼しげな印象のデザインが魅力的
・キズが付きにくくて割れにくい素材で、毎日持ち歩いても長く使用可能
・指がひっかけられるハンドルもあり、持ちやすいデザイン

容量 0.5L
飲み口タイプ スクリュータイプ
保温効力/保冷効力 -
サイズ 直径70×高さ20cm
重量 約75g
全てを見る全てを見る

容量 0.5L
飲み口タイプ スクリュータイプ
保温効力/保冷効力 -
サイズ 直径70×高さ20cm
重量 約75g
全てを見る全てを見る

無印良品『ステンレス保温保冷ボトル(44593776)』

無印良品『ステンレス保温保冷ボトル(44593776)』 無印良品『ステンレス保温保冷ボトル(44593776)』 無印良品『ステンレス保温保冷ボトル(44593776)』 無印良品『ステンレス保温保冷ボトル(44593776)』 無印良品『ステンレス保温保冷ボトル(44593776)』 無印良品『ステンレス保温保冷ボトル(44593776)』 無印良品『ステンレス保温保冷ボトル(44593776)』 無印良品『ステンレス保温保冷ボトル(44593776)』 無印良品『ステンレス保温保冷ボトル(44593776)』
出典:Amazon この商品を見るview item
程よい量で出てくる中ぶたが地味に活躍

・ボトルから直接飲めるステンレス製の水筒
・保温と保冷の両方ができ、口が広いので大きめの氷を入れられる
・中ぶたがついていて、氷やティーバックなどの飛び出しも防いでくれる
・シンプルでスリムなデザインで、バックパックの脇ポケットに入れることができる

容量 0.53L
飲み口タイプ スクリュータイプ
保温効力/保冷効力 保温/保冷
サイズ 直径6.4×高さ23cm
重量 約290g
全てを見る全てを見る

容量 0.53L
飲み口タイプ スクリュータイプ
保温効力/保冷効力 保温/保冷
サイズ 直径6.4×高さ23cm
重量 約290g
全てを見る全てを見る

TIGER(タイガー)『真空断熱炭酸ボトル(MTA-T050)』

TIGER(タイガー)『真空断熱炭酸ボトル(MTA-T050)』 TIGER(タイガー)『真空断熱炭酸ボトル(MTA-T050)』 TIGER(タイガー)『真空断熱炭酸ボトル(MTA-T050)』 TIGER(タイガー)『真空断熱炭酸ボトル(MTA-T050)』 TIGER(タイガー)『真空断熱炭酸ボトル(MTA-T050)』 TIGER(タイガー)『真空断熱炭酸ボトル(MTA-T050)』
出典:Amazon この商品を見るview item
炭酸飲料が持ち運び可能になった水筒

・炭酸に対応した独自の栓を採用し、炭酸ガスの噴き出しを防いでくれるので、冷たい炭酸飲料を入れることも可能
・さらに、ボトル内面には「スーパークリーンPlus加工」があり、スパークリングウォーターなどを入れておいても炭酸の気が抜けない
・飲み口やストラップ部分には抗菌加工がされ、丸洗いもできるのでいつでも清潔

容量 0.5L
飲み口タイプ スクリュータイプ
保温効力/保冷効力 保冷専用 8℃以下(6時間)
サイズ 幅10.5×奥行き7.5×高さ21.2cm
重量 約290g
全てを見る全てを見る

容量 0.5L
飲み口タイプ スクリュータイプ
保温効力/保冷効力 保冷専用 8℃以下(6時間)
サイズ 幅10.5×奥行き7.5×高さ21.2cm
重量 約290g
全てを見る全てを見る

ワンタッチタイプ

ピーコック魔法瓶工業『ワンタッチマグタイプ(AKT-50)』

ピーコック魔法瓶工業『ワンタッチマグタイプ(AKT-50)』 ピーコック魔法瓶工業『ワンタッチマグタイプ(AKT-50)』 ピーコック魔法瓶工業『ワンタッチマグタイプ(AKT-50)』 ピーコック魔法瓶工業『ワンタッチマグタイプ(AKT-50)』 ピーコック魔法瓶工業『ワンタッチマグタイプ(AKT-50)』 ピーコック魔法瓶工業『ワンタッチマグタイプ(AKT-50)』 ピーコック魔法瓶工業『ワンタッチマグタイプ(AKT-50)』
出典:Amazon この商品を見るview item
朝入れた温かい飲み物を午後までキープ可能

・マットな質感とカラーが魅力で、男性が持っていてもさまになる
・保温と保冷が可能
・バックのなかなどで間違って開いてしまわないようにロックリング付属
・真空断熱二重構造で、朝入れた飲みものも午後まで温かいまま

容量 0.5L
飲み口タイプ ワンタッチタイプ
保温効力/保冷効力 86℃以上(1時間)、68℃以上(6時間)/9℃以下(6時間)
サイズ 幅6.4×奥行き7.2×高さ23.7cm
重量 約240g
全てを見る全てを見る

容量 0.5L
飲み口タイプ ワンタッチタイプ
保温効力/保冷効力 86℃以上(1時間)、68℃以上(6時間)/9℃以下(6時間)
サイズ 幅6.4×奥行き7.2×高さ23.7cm
重量 約240g
全てを見る全てを見る

TAKEYA(タケヤ)『TAKEYA FLASK TRAVELER17』

TAKEYA(タケヤ)『TAKEYAFLASKTRAVELER17』 TAKEYA(タケヤ)『TAKEYAFLASKTRAVELER17』 TAKEYA(タケヤ)『TAKEYAFLASKTRAVELER17』 TAKEYA(タケヤ)『TAKEYAFLASKTRAVELER17』 TAKEYA(タケヤ)『TAKEYAFLASKTRAVELER17』 TAKEYA(タケヤ)『TAKEYAFLASKTRAVELER17』 TAKEYA(タケヤ)『TAKEYAFLASKTRAVELER17』
出典:Amazon この商品を見るview item
カバンの中で不意な開閉を防ぐロック機能搭載

・スタイリッシュなデザインで、温かい飲みものや冷たい飲みものを長時間キープ
・持ち運びやすいキャリーハンドル、底面には机に置いても滑りにくいシリコンパッド
・ワンタッチ開閉式のふたにはロック機能も搭載

容量 0.5L
飲み口タイプ ワンタッチタイプ
保温効力/保冷効力 保温/保冷
サイズ 幅7.4×奥行き7.4×高さ22.5cm(ハンドルダウン時)
重量 約350g
全てを見る全てを見る

容量 0.5L
飲み口タイプ ワンタッチタイプ
保温効力/保冷効力 保温/保冷
サイズ 幅7.4×奥行き7.4×高さ22.5cm(ハンドルダウン時)
重量 約350g
全てを見る全てを見る

アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトル ワンタッチ(SM-O500)』

アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトルワンタッチ(SM-O500)』 アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトルワンタッチ(SM-O500)』 アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトルワンタッチ(SM-O500)』 アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトルワンタッチ(SM-O500)』 アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトルワンタッチ(SM-O500)』 アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトルワンタッチ(SM-O500)』 アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトルワンタッチ(SM-O500)』
出典:Amazon この商品を見るview item
飲みものがスムーズに出てくる設計

・シンプルなデザインで、ちょっとくすんだカラーが落ち着いた印象
・真空断熱層のボトルが、飲みものの温度を長時間キープ
・ワンタッチ式の水筒で、飲みたいときにすぐにふたを開けて飲むことが可能
・ロック機能も搭載し、バックのなかで勝手に開いてしまうことを防ぐ
・飲み口に空気穴があり、飲みものがスムーズに出てくる設計

容量 0.5L
飲み口タイプ ワンタッチタイプ
保温効力/保冷効力 70℃以上(6時間)/7℃以下(6時間)
サイズ 幅6.6×奥行6.96×高さ22.8cm
重量 約296g
全てを見る全てを見る

容量 0.5L
飲み口タイプ ワンタッチタイプ
保温効力/保冷効力 70℃以上(6時間)/7℃以下(6時間)
サイズ 幅6.6×奥行6.96×高さ22.8cm
重量 約296g
全てを見る全てを見る

Kakusee(カクセー)『クリーンパウダー 真空二重ワンタッチボトル(CLE-06W)』

Kakusee(カクセー)『クリーンパウダー真空二重ワンタッチボトル(CLE-06W)』 Kakusee(カクセー)『クリーンパウダー真空二重ワンタッチボトル(CLE-06W)』 Kakusee(カクセー)『クリーンパウダー真空二重ワンタッチボトル(CLE-06W)』 Kakusee(カクセー)『クリーンパウダー真空二重ワンタッチボトル(CLE-06W)』
出典:Amazon この商品を見るview item
キズがつきにくいので、毎日ガンガン使える

・「クリーンパウダー加工」がされた本体で、持ちやすく指紋も付きにくい水筒
・さらっとした感触で塗装もはげにくく、キズなどを気にせずに毎日使える
・真空二重構造で飲みものの温度を長い時間キープ
・ワンタッチでふたを開けられるデザインで、気軽に水分補給をすることが可能

容量 0.5L
飲み口タイプ ワンタッチタイプ
保温効力/保冷効力 71℃以上(6時間)/8℃以下(6時間)
サイズ 直径6.5×7.2×高さ23.5cm
重量 約279g
全てを見る全てを見る

容量 0.5L
飲み口タイプ ワンタッチタイプ
保温効力/保冷効力 71℃以上(6時間)/8℃以下(6時間)
サイズ 直径6.5×7.2×高さ23.5cm
重量 約279g
全てを見る全てを見る

スターバックスコーヒージャパン『ハンディーステンレスボトル』

スターバックスコーヒージャパン『ハンディーステンレスボトル』 スターバックスコーヒージャパン『ハンディーステンレスボトル』 スターバックスコーヒージャパン『ハンディーステンレスボトル』 スターバックスコーヒージャパン『ハンディーステンレスボトル』
出典:Amazon この商品を見るview item
飲み口は取り外してお手入れできる構造

・真空二重構造のステンレス製の水筒で、保温と保冷が可能
・シンプルでマットブラックのボディが魅力的で、男性の方にもぴったりのデザイン
・ふたの部分はワンタッチで開閉可能で、素早く飲みものを飲むことができる
・飲み口部分を取り外して洗えるので、飲み終わったあとのお手入れもかんたん

容量 0.5L
飲み口タイプ ワンタッチタイプ
保温効力/保冷効力 68℃以上(6時間)/10℃以下(6時間)
サイズ 幅6.6×奥行き7.5×高さ22.3cm
重量 -
全てを見る全てを見る

容量 0.5L
飲み口タイプ ワンタッチタイプ
保温効力/保冷効力 68℃以上(6時間)/10℃以下(6時間)
サイズ 幅6.6×奥行き7.5×高さ22.3cm
重量 -
全てを見る全てを見る

ストロータイプ

エキスパートのおすすめ

象印『TUFF ステンレス クールボトル(SD-CS50)』

象印『TUFFステンレスクールボトル(SD-CS50)』 象印『TUFFステンレスクールボトル(SD-CS50)』 象印『TUFFステンレスクールボトル(SD-CS50)』 象印『TUFFステンレスクールボトル(SD-CS50)』 象印『TUFFステンレスクールボトル(SD-CS50)』 象印『TUFFステンレスクールボトル(SD-CS50)』
出典:Amazon この商品を見るview item
移動中や運動中にも飲みやすいストロータイプ

・コンパクトで軽量なデザインの保冷専用ボトル
・ストローで飲むタイプで、移動中や運動中にも気軽に飲みものを飲むことができ、スポーツドリンクにも対応
・本体は丸洗いすることができ、飲み口の部分も分解して洗える
・ストロー部分は銀イオンによる抗菌加工もされていて、雑菌の繁殖を防いでくれる

容量 0.5L
飲み口タイプ ストロータイプ
保温効力/保冷効力 保冷専用 9℃以下(6時間)
サイズ 幅7×奥行き7.5×高さ24.5cm
重量 約270g
全てを見る全てを見る

容量 0.5L
飲み口タイプ ストロータイプ
保温効力/保冷効力 保冷専用 9℃以下(6時間)
サイズ 幅7×奥行き7.5×高さ24.5cm
重量 約270g
全てを見る全てを見る

「水筒」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Kakusee(カクセー)『MINDFREE -マインドフリー- アウトドアボトル(MFO-05N)』
thermo mug(サーモマグ)『TRIP BOTTLE トリップボトル(TP20-50)』
mont-bell(モンベル)『アルパイン サーモボトル(1124617)』
アイリスオーヤマ『ステンレスケータイボトル フラワーカラー(SBF-S500)』
KINTO(キントー)『ウォーターボトル(20391)』
無印良品『ステンレス保温保冷ボトル(44593776)』
TIGER(タイガー)『真空断熱炭酸ボトル(MTA-T050)』
ピーコック魔法瓶工業『ワンタッチマグタイプ(AKT-50)』
TAKEYA(タケヤ)『TAKEYA FLASK TRAVELER17』
アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトル ワンタッチ(SM-O500)』
Kakusee(カクセー)『クリーンパウダー 真空二重ワンタッチボトル(CLE-06W)』
スターバックスコーヒージャパン『ハンディーステンレスボトル』
象印『TUFF ステンレス クールボトル(SD-CS50)』
商品名 Kakusee(カクセー)『MINDFREE -マインドフリー- アウトドアボトル(MFO-05N)』 thermo mug(サーモマグ)『TRIP BOTTLE トリップボトル(TP20-50)』 mont-bell(モンベル)『アルパイン サーモボトル(1124617)』 アイリスオーヤマ『ステンレスケータイボトル フラワーカラー(SBF-S500)』 KINTO(キントー)『ウォーターボトル(20391)』 無印良品『ステンレス保温保冷ボトル(44593776)』 TIGER(タイガー)『真空断熱炭酸ボトル(MTA-T050)』 ピーコック魔法瓶工業『ワンタッチマグタイプ(AKT-50)』 TAKEYA(タケヤ)『TAKEYA FLASK TRAVELER17』 アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトル ワンタッチ(SM-O500)』 Kakusee(カクセー)『クリーンパウダー 真空二重ワンタッチボトル(CLE-06W)』 スターバックスコーヒージャパン『ハンディーステンレスボトル』 象印『TUFF ステンレス クールボトル(SD-CS50)』
商品情報
特徴 保冷&保温がができ、アウトドアシーンで活躍 カバーが着脱しやすい、豊富なカラーが魅力な水筒 極寒でも温かい飲み物が楽しめる 真空断熱層が飲みものの温度を長時間キープ 持ち運びやすいハンドル付き 程よい量で出てくる中ぶたが地味に活躍 炭酸飲料が持ち運び可能になった水筒 朝入れた温かい飲み物を午後までキープ可能 カバンの中で不意な開閉を防ぐロック機能搭載 飲みものがスムーズに出てくる設計 キズがつきにくいので、毎日ガンガン使える 飲み口は取り外してお手入れできる構造 移動中や運動中にも飲みやすいストロータイプ
容量 0.5L 0.5L 0.5L 0.5L 0.5L 0.53L 0.5L 0.5L 0.5L 0.5L 0.5L 0.5L 0.5L
飲み口タイプ コップタイプ コップタイプ コップタイプ スクリュータイプ スクリュータイプ スクリュータイプ スクリュータイプ ワンタッチタイプ ワンタッチタイプ ワンタッチタイプ ワンタッチタイプ ワンタッチタイプ ストロータイプ
保温効力/保冷効力 70℃以上(6時間)/8℃以下(6時間) 79℃以上(3時間)、68℃以上(6時間)/5℃以下(3時間)、7℃以下(6時間) 78℃以上(6時間)/8℃以下(6時間) 67℃以上(6時間)/10℃以下(6時間) - 保温/保冷 保冷専用 8℃以下(6時間) 86℃以上(1時間)、68℃以上(6時間)/9℃以下(6時間) 保温/保冷 70℃以上(6時間)/7℃以下(6時間) 71℃以上(6時間)/8℃以下(6時間) 68℃以上(6時間)/10℃以下(6時間) 保冷専用 9℃以下(6時間)
サイズ 直径7.4×高さ26.5cm 直径8.2×高さ19cm 直径7×高さ24cm 直径6.6×高さ21.5cm 直径70×高さ20cm 直径6.4×高さ23cm 幅10.5×奥行き7.5×高さ21.2cm 幅6.4×奥行き7.2×高さ23.7cm 幅7.4×奥行き7.4×高さ22.5cm(ハンドルダウン時) 幅6.6×奥行6.96×高さ22.8cm 直径6.5×7.2×高さ23.5cm 幅6.6×奥行き7.5×高さ22.3cm 幅7×奥行き7.5×高さ24.5cm
重量 約400g 約310g 約265g 約276g 約75g 約290g 約290g 約240g 約350g 約296g 約279g - 約270g
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年6月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年6月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年6月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年6月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年6月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年6月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年6月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年6月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年6月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年6月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年6月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年6月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年6月7日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 水筒の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での水筒の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:水筒・マグボトルランキング
楽天市場:水筒・コップランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

水筒を清潔にたもつためにボトルブラシを使いましょう

キッチンで水が出ている場面
Pixabayのロゴ
キッチンで水が出ている場面
Pixabayのロゴ

水筒は使い終わったら洗浄しましょう。

水筒は使い終わったら洗浄するようにしましょう。毎日のように使う水筒だからこそ、いつでも清潔にしておくことが大切です。容量が大きめで広口タイプの水筒は、手を入れて台所用スポンジで洗うことができますが、スリムなタイプの水筒は手が入りません。

水筒の内部はボトルブラシを使うと、らくに洗浄することができます。口が狭いタイプの水筒も、ボトルブラシがあれば内部の底までしっかりと洗うことができて便利です。

水筒ににおいがついてしまったときのお手入れ方法

 

水筒にコーヒーなどの香りがついてしまったときのお手入れ方法を紹介します。台所洗剤とブラシを使って洗っても、においが落ちないというときは、お酢を使ってみましょう。水に少量のお酢を混ぜて沸騰させたものを水筒に入れてしばらく置き、時間が経ったら水で何回かすすいでみてください。においがすっきり消えるはずです。

市販のステンレス製水筒用の洗浄薬や、クエン酸や重曹などを使ってみるのもいいでしょう。

そのほかの水筒関連の記事はこちら!

こまめな水分補給を意識しよう

この記事では、水筒の選び方やおすすめの商品、お手入れの方法などを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

私たちの体に必要な水分は、毎日こまめに摂取する必要があります。コンビニなどでペットボトルを買う方も多いでしょうが、水筒を使うとお金の節約にもなり、ペットボトルの廃棄物が減らせるので環境のためにもなります。

この記事を参考にして自分にあうお気に入りの水筒を選んで、ぜひ毎日しっかりと水分補給をしてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button