PR(アフィリエイト)

微糖のペットボトルコーヒーおすすめ5選|人気のカフェオレ・ラテなど

微糖のペットボトルコーヒーおすすめ5選|人気のカフェオレ・ラテなど
微糖のペットボトルコーヒーおすすめ5選|人気のカフェオレ・ラテなど

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2023年01月31日に公開された記事です。

カフェやコンビニなどで気軽に購入でき、持ち運びに便利で保存もしやすいペットボトルのコーヒー。この記事では、微糖のペットボトルコーヒーの選び方とおすすめ商品を紹介します。ジョージアやボス、ネスカフェといった人気ブランドのブラック、カフェオレ、ラテなどを厳選!

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
沼田 裕貴

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

微糖のコーヒーとは

 
コカ・コーラ ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖
コカ・コーラ ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖

コーヒー好きの好みは大きく二つに分かれるのではないでしょうか?甘いコーヒーか甘くないコーヒーか。

無糖のブラックコーヒーは苦くて苦手だけど、コーヒーの風味を楽しみたい、そんな人は、砂糖入りコーヒーを選ぶでしょう。ところが、商品によっては甘すぎて最後まで飲みきれなかったり、カロリーが気になったりすることもあります。

そんなときは「微糖」や「低糖」と表示のあるペットボトルコーヒーを選んでみましょう。

少し甘さを楽しみたい人や、疲れているときなど休憩タイムに、微糖のペットボトルコーヒーがおすすめです。

ペットボトルコーヒーの選び方

 
サントリー ボス The BLEND ほろにが微糖 コーヒー
サントリー ボス The BLEND ほろにが微糖 コーヒー

ここでは、ペットボトルコーヒーの選び方をご紹介します。ブラック・微糖・ラテなど、コーヒーの種類や飲む量などに合った商品の選び方を解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【1】コーヒーの種類で選ぶ
【2】UCCやダイドーなどの人気メーカーから選ぶ
【3】有名カフェ監修・コラボ商品から選ぶ
【4】添加物が気になるなら「原材料」をチェック
【5】自宅用? 持ち運び用? ニーズによって容量を選ぶ

上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。

微糖のペットボトルコーヒーおすすめ5選

ここからは、微糖のペットボトルコーヒーのおすすめ商品を紹介します。「ブラックは飲めないけど、甘さ控えめがいい」という方は参考にしてください。

Coca-Cola(コカ・コーラ)『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』

Coca-Cola(コカ・コーラ)『ジョージアジャパンクラフトマン微糖』 Coca-Cola(コカ・コーラ)『ジョージアジャパンクラフトマン微糖』 Coca-Cola(コカ・コーラ)『ジョージアジャパンクラフトマン微糖』 Coca-Cola(コカ・コーラ)『ジョージアジャパンクラフトマン微糖』 Coca-Cola(コカ・コーラ)『ジョージアジャパンクラフトマン微糖』
出典:Amazon この商品を見るview item

ドリップと水出しのダブルブリューでおいしさ続く

控えめなやさしい甘さと、苦みを抑えたすっきりとしたコクの飲みやすさが特徴のペットボトルコーヒーです。」独自のドリップ抽出コーヒーと、日本人の味覚に合わせて発展してきた水出し抽出コーヒーを絶妙なバランスでブレンドしているのが魅力です。

タイプ 微糖
原材料 牛乳、コーヒー、砂糖、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量 500ml

タイプ 微糖
原材料 牛乳、コーヒー、砂糖、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
内容量 500ml

SUNTORY(サントリー)『ボス The BLEND ほろにが微糖 コーヒー』

SUNTORY(サントリー)『ボスTheBLENDほろにが微糖コーヒー』 SUNTORY(サントリー)『ボスTheBLENDほろにが微糖コーヒー』 SUNTORY(サントリー)『ボスTheBLENDほろにが微糖コーヒー』 SUNTORY(サントリー)『ボスTheBLENDほろにが微糖コーヒー』 SUNTORY(サントリー)『ボスTheBLENDほろにが微糖コーヒー』 SUNTORY(サントリー)『ボスTheBLENDほろにが微糖コーヒー』
出典:Amazon この商品を見るview item

質も量も妥協しない働く人のためのボス

ボスの技術を活かして作った複数のエスプレッソをブレンドした、ほろにが微糖のペットボトルコーヒーです。内容量はたっぷり飲みごたえのある600ml。深煎りエスプレッソに加え超深煎りエスプレッソをブレンドした、キレの良い味わいが特徴です。

タイプ 微糖
原材料 コーヒー豆(ブラジル、インドネシア)、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、クリーム/カゼインNa、乳化剤、甘味料、香料
内容量 600ml

タイプ 微糖
原材料 コーヒー豆(ブラジル、インドネシア)、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、クリーム/カゼインNa、乳化剤、甘味料、香料
内容量 600ml

SUNTORY(サントリー)『ブレンディボトルコーヒー 低糖』

SUNTORY(サントリー)『ブレンディボトルコーヒー低糖』 SUNTORY(サントリー)『ブレンディボトルコーヒー低糖』 SUNTORY(サントリー)『ブレンディボトルコーヒー低糖』 SUNTORY(サントリー)『ブレンディボトルコーヒー低糖』
出典:Amazon この商品を見るview item

アイスカフェオレで飲むのがおすすめ

カフェオレでおなじみのブレンディ。ブレンディボトルコーヒー 低糖は、香りよくビター感があり、飲んだ後にほのかな甘さが残る低糖タイプです。レギュラーコーヒー100%使用し、独自のT2ACMI焙煎から抽出、充填まですべて国内生産です。

ストレートはもちろんですが、おすすめの飲み方は、カフェオレ!ミルクとの相性抜群で、コーヒーとミルクの割合を7:3で作ったカフェオレによく合います。生クリームを入れて流行のカフェラテなどアレンジしやすいコーヒーです。氷を入れても温めても美味しく飲めます。

タイプ 低糖
原材料 コーヒー、砂糖
内容量 950ml

タイプ 低糖
原材料 コーヒー、砂糖
内容量 950ml

Nestle(ネスレ)『ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー 甘さひかえめ』

Nestle(ネスレ)『ネスカフェエクセラボトルコーヒー甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェエクセラボトルコーヒー甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェエクセラボトルコーヒー甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェエクセラボトルコーヒー甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェエクセラボトルコーヒー甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェエクセラボトルコーヒー甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェエクセラボトルコーヒー甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェエクセラボトルコーヒー甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェエクセラボトルコーヒー甘さひかえめ』
出典:Amazon この商品を見るview item

冷蔵庫に常備しておきたい毎日のコーヒー

インスタントコーヒーでもおなじみのネスレが販売している大容量のペットボトル入りコーヒーです。900mlで138kcalとヘルシーで飲みやすく、大容量ペットボトル入りコーヒーとしては定番ともいえる商品。

香りを逃さずキープする独自製法により、本格派コーヒーにも負けない豊かな香りとおいしさを楽しむことができます。また、ボトルは持ちやすさに着目し、真ん中がくびれた形状になっています。さらに、包装に使用する資材を従来品よりも削減することで、地球環境にも配慮されています。

タイプ 甘さひかえめ
原材料 コーヒー、砂糖、甘味料(アセスルファムK)
内容量 900ml

タイプ 甘さひかえめ
原材料 コーヒー、砂糖、甘味料(アセスルファムK)
内容量 900ml

Nestle(ネスレ)『ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め 甘さひかえめ』

Nestle(ネスレ)『ネスカフェゴールドブレンドコク深め甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェゴールドブレンドコク深め甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェゴールドブレンドコク深め甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェゴールドブレンドコク深め甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェゴールドブレンドコク深め甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェゴールドブレンドコク深め甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェゴールドブレンドコク深め甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェゴールドブレンドコク深め甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェゴールドブレンドコク深め甘さひかえめ』
出典:Amazon この商品を見るview item

甘さひかえめコク深め

ネスカフェではコーヒー本来の香りにこだわり、酸素との接触を極力抑えた厳鮮アロマキープ製法に、抽出時の香りをキープする真空アロマ抽出製法、熱処理を短時間にした無菌充填を採用しています。上品な香りと、しっかりとしたコクがあるコーヒーです。甘めが好き、ビターが好き、どちらの方でも美味しく飲めます。

飲んだ後に甘さが残らず、すっきりとした仕上がりです。コクがあるので、氷を入れてアイスコーヒーに、ミルクを入れてカフェオレにしても、コーヒーそのものの香りと味が楽しめます。ラクラクサーブボトルを採用しているので、手からすべりにくく注ぎやすい形状です。

タイプ 甘さひかえめ
原材料 コーヒー、砂糖、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 720ml

タイプ 甘さひかえめ
原材料 コーヒー、砂糖、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 720ml

「ペットボトルコーヒー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Coca-Cola(コカ・コーラ)『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』
SUNTORY(サントリー)『ボス The BLEND ほろにが微糖 コーヒー』
SUNTORY(サントリー)『ブレンディボトルコーヒー 低糖』
Nestle(ネスレ)『ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー 甘さひかえめ』
Nestle(ネスレ)『ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め 甘さひかえめ』
商品名 Coca-Cola(コカ・コーラ)『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』 SUNTORY(サントリー)『ボス The BLEND ほろにが微糖 コーヒー』 SUNTORY(サントリー)『ブレンディボトルコーヒー 低糖』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー 甘さひかえめ』 Nestle(ネスレ)『ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め 甘さひかえめ』
商品情報
特徴 ドリップと水出しのダブルブリューでおいしさ続く 質も量も妥協しない働く人のためのボス アイスカフェオレで飲むのがおすすめ 冷蔵庫に常備しておきたい毎日のコーヒー 甘さひかえめコク深め
タイプ 微糖 微糖 低糖 甘さひかえめ 甘さひかえめ
原材料 牛乳、コーヒー、砂糖、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン) コーヒー豆(ブラジル、インドネシア)、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、クリーム/カゼインNa、乳化剤、甘味料、香料 コーヒー、砂糖 コーヒー、砂糖、甘味料(アセスルファムK) コーヒー、砂糖、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
内容量 500ml 600ml 950ml 900ml 720ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ペットボトルコーヒーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのペットボトルコーヒーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:コーヒー飲料ランキング
楽天市場:コーヒー飲料ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

関連記事|そのほかのコーヒーアイテムもチェック!

ほんのりの甘さ愉しむ微糖のペットボトルコーヒー

微糖のペットボトルコーヒーのおすすめはいかがでしたか?

コーヒー好きの方は、豆の種類や香り、酸味、苦みなどの特徴を参考に、焙煎方法なども調べながら商品を選ぶ人も多いと思います。

また、ペットボトルの形状も、持ち運びしやすいサイズや飲みきりやすいサイズなど商品によって特徴はさまざま。家庭用や外出用など、ニーズに合わせて選べるのがうれしいですね。ぜひ、あなたに合うコーヒーを見つけてください。

微糖のペットボトルコーヒーはコーヒーだけのものやカフェオレタイプなど、さまざまな商品が各社から販売されています。旬のブレンドなどがあり、定期的に味が変わる物も多いので、気になる微糖のペットボトルコーヒーがあればなるべく早く試してみるといいでしょう。

この記事を参考にして、ぜひお気に入りのコーヒーを見つけてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button