PR(アフィリエイト)

50mのメジャーおすすめ5選|グラウンド設営・イベント・工事現場で使える!

50mのメジャーおすすめ5選|グラウンド設営・イベント・工事現場で使える!
50mのメジャーおすすめ5選|グラウンド設営・イベント・工事現場で使える!

◆本記事はプロモーションが含まれています。

主に、運動会やスポーツ大会などのグラウンド設営、お祭りなどのイベント、土木工事、建築現場などで役立つ50mのメジャー。メートルだけでなくフィート表記や、両面計測できるモデルなどが発売されています。

そこで本記事では、メジャーの選び方と50mのメジャーのおすすめ商品をご紹介します。グラスファイバー製で丈夫な商品、安いモデルもピックアップ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

住宅コンサルタント/スケジュール管理術の専門家
森 雅樹
積水ハウスと零細工務店で戸建て営業を経験後独立。現在は工務店の営業マン指導がメイン業務。営業テクニックレベル以前に営業マンとしてのスケジュール管理や情報収集などのスキル不足を強く懸念。筆者が30年来続けてきたマンスリー手帳による行動管理やスクラップブックに代表されるアナログ管理をITとどう両立させるかを研修のテーマに必ず掲げる。さらには高額になる住宅の契約において使い勝手がよく客前でも見栄えのする領収書や印鑑ケースにもこだわりを持つ。プレゼン、マーケティング、営業関連の本を多数執筆。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション、住まい・DIY、家具・インテリア
横尾 忠徳

「家具・インテリア」「住まい・DIY」「本・音楽・映画」「ファッション」カテゴリーを担当。リプロダクト家具や秀逸なデザインのアイテムが好み。本はkindle、音楽はSpotify、映像はNetflixを愛用、劇場にも通う。服とスニーカー好きの50代編集者。

50mのメジャーはグラウンド設営や各種工事に便利!

 

50mのメジャーは、お祭りなどのイベント、土木工事や建築現場などの各種工事、運動会やスポーツ大会の際のグラウンドの設営、陸上競技でフィールドに白線を引きたいときなどに便利なアイテムです。

屋外で使用することを想定して、頑丈で耐久性にこだわって作られているものが多く、簡単には壊れにくいのが特徴。

また、片面だけでなく両面にそれぞれ異なった目盛りが印字されている商品も多いので、50m以内の長さを正確に測りたいときに役立ちます。

メジャーの選び方

続いて、メジャーの基本的な選び方をご紹介します。ポイントは下記!

【1】用途にあった形状をチェック
【2】適切な長さの目安をチェック
【3】幅をチェック
【4】ストッパー機能をチェック

詳しく知りたい方は下記の記事で紹介していますので、こちらもチェックしてみてください。

50mのメジャーおすすめ5選

ここからは、50mのメジャーのおすすめ商品をご紹介します。

‎xuuyuu『50m 巻尺 テープメジャー』

‎xuuyuu『50m巻尺テープメジャー』 ‎xuuyuu『50m巻尺テープメジャー』 ‎xuuyuu『50m巻尺テープメジャー』 ‎xuuyuu『50m巻尺テープメジャー』 ‎xuuyuu『50m巻尺テープメジャー』 ‎xuuyuu『50m巻尺テープメジャー』 ‎xuuyuu『50m巻尺テープメジャー』 ‎xuuyuu『50m巻尺テープメジャー』 ‎xuuyuu『50m巻尺テープメジャー』
出典:Amazon この商品を見るview item

さまざまなシーンで使える!

通常の50mのメジャーと比べると小ぶりで軽量のため、持ち運びに便利なものを探している人におすすめのメジャーです。

ビニールコーティングされたスチールケースと12mm幅のグラスファイバーテープでコーティングされたPVCは、耐久性があり、常用測量工具として幅広い用途で活躍。さらに、ウエストなど柔らかいところを測る際や曲面の計測にも使えます。

サイズ 21×21×3cm
重量 627g
材質 グラスファイバー

サイズ 21×21×3cm
重量 627g
材質 グラスファイバー

Krovat『メジャー ファイバーグラス製』

Krovat『メジャーファイバーグラス製』 Krovat『メジャーファイバーグラス製』 Krovat『メジャーファイバーグラス製』 Krovat『メジャーファイバーグラス製』 Krovat『メジャーファイバーグラス製』 Krovat『メジャーファイバーグラス製』
出典:Amazon この商品を見るview item

両面目盛で使いやすい!

片面だけでなく両面に目盛りが印字されており、メートルとフィートの2つの単位を計測できるメジャーです。メジャー本体が、目立ちやすいカラーで作られているので、広いグラウンドや工事現場などでも見失いないにくいでしょう。

サイズ 25cm x 17cm x 3.5cm
重量 500g
材質 ファイバーグラス

サイズ 25cm x 17cm x 3.5cm
重量 500g
材質 ファイバーグラス

YAMAYO(ヤマヨ)『サンエックスミリオン 50m (OTR50X)』

YAMAYO(ヤマヨ)『サンエックスミリオン50m(OTR50X)』 YAMAYO(ヤマヨ)『サンエックスミリオン50m(OTR50X)』
出典:Amazon この商品を見るview item

水と電気に強いガラス繊維を採用

表面2mm、裏面5mmの両面目盛印刷で、水洗いも可能な50mのメジャーです。テープは、ガラス繊維を芯材としたミリオンテープを採用しているので、温度変化による伸縮が少なく、電気絶縁性や耐摩耗性に優れています。

また、グリップ部分は、腕が通せるよう設計されているため、両手をフリーにできるところも魅力の1つ。耐久性と使い勝手の良いものを探している方におすすめです。

サイズ 12.6×7.5×1.6cm
重量 1020g
材質 グラスファイバー

サイズ 12.6×7.5×1.6cm
重量 1020g
材質 グラスファイバー

Bigman(ビッグマン)『リール型メジャー 3倍速 50m(BLM-50)』

Bigman(ビッグマン)『リール型メジャー3倍速50m(BLM-50)』 Bigman(ビッグマン)『リール型メジャー3倍速50m(BLM-50)』 Bigman(ビッグマン)『リール型メジャー3倍速50m(BLM-50)』 Bigman(ビッグマン)『リール型メジャー3倍速50m(BLM-50)』
出典:Amazon この商品を見るview item

丈夫で柔軟性の高いメジャー

テープの目盛りに特殊インクとUVカットの処理が施されているので、水や傷に強いリール型メジャーです。テープの表面はホワイト、裏面はイエローになっていて、よじれた際も見分けが付きやすいのがポイント。

さらに、本体内部に動力歯車を3つ搭載。巻取りスピードが3倍速で行うことが可能です。また、グラスファイバーテープを採用しているため、温度変化による伸縮が少なく、耐熱・耐水・電気絶縁性に優れているところが魅力です。

サイズ -
重量 1.1 kg
材質 グラスファイバー

サイズ -
重量 1.1 kg
材質 グラスファイバー

LGLVCFN『ポータブルステンレス鋼巻尺』

LGLVCFN『ポータブルステンレス鋼巻尺』 LGLVCFN『ポータブルステンレス鋼巻尺』 LGLVCFN『ポータブルステンレス鋼巻尺』 LGLVCFN『ポータブルステンレス鋼巻尺』 LGLVCFN『ポータブルステンレス鋼巻尺』 LGLVCFN『ポータブルステンレス鋼巻尺』
出典:Amazon この商品を見るview item

耐久性のあるステンレス製のメジャー

こちらのメジャーは、良質なステンレス鋼で作られており、丈夫で頑丈なのが特徴。長期的に使うことができ、耐久性のあるメジャーを探している人におすすめです。

精度が高く、耐用年数が長いので工事現場、イベント設営、建築現場などさまざまな作業機会で便利に使えます。

サイズ -
重量 -
材質 グラスファイバー、合金鋼、 ステンレス鋼

サイズ -
重量 -
材質 グラスファイバー、合金鋼、 ステンレス鋼

おすすめ商品の比較一覧表

画像
‎xuuyuu『50m 巻尺 テープメジャー』
Krovat『メジャー ファイバーグラス製』
YAMAYO(ヤマヨ)『サンエックスミリオン 50m (OTR50X)』
Bigman(ビッグマン)『リール型メジャー 3倍速 50m(BLM-50)』
LGLVCFN『ポータブルステンレス鋼巻尺』
商品名 ‎xuuyuu『50m 巻尺 テープメジャー』 Krovat『メジャー ファイバーグラス製』 YAMAYO(ヤマヨ)『サンエックスミリオン 50m (OTR50X)』 Bigman(ビッグマン)『リール型メジャー 3倍速 50m(BLM-50)』 LGLVCFN『ポータブルステンレス鋼巻尺』
商品情報
特徴 さまざまなシーンで使える! 両面目盛で使いやすい! 水と電気に強いガラス繊維を採用 丈夫で柔軟性の高いメジャー 耐久性のあるステンレス製のメジャー
サイズ 21×21×3cm 25cm x 17cm x 3.5cm 12.6×7.5×1.6cm - -
重量 627g 500g 1020g 1.1 kg -
材質 グラスファイバー ファイバーグラス グラスファイバー グラスファイバー グラスファイバー、合金鋼、 ステンレス鋼
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月15日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする メジャーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのメジャーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:メジャー・巻尺ランキング
楽天市場:メジャー・巻尺ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほか距離が測れるアイテムはこちら

用途に合わせて最適なメジャーを見つけよう!

住宅コンサルタント/スケジュール管理術の専門家:森 雅樹

住宅コンサルタント/スケジュール管理術の専門家

本記事では、50mのメジャーについてご紹介しましたがいかがでしたか?

50mもの距離を測るとなると、やはり、グリップ部分がしっかりしていて、耐久性のある商品がほとんどです。そのため、どれを基準に選んだらいいか悩んでしまうかと思います。

そんなときは、作られている材質を確認して、温度変化による影響が少ないものを選ぶと良いでしょう。

また、物が多いところや広い場所で使用する機会が多い方は、ある程度目立つカラーのメジャーを選ぶことをおすすめします。ぜひ、本記事を参考に、商品を選んでみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button