アウトドア用高機能ダウンおすすめ11選|山でも街中でも使える機能性とデザイン性!

アウトドア用高機能ダウンおすすめ11選|山でも街中でも使える機能性とデザイン性!

軽量で保温性の高いアウトドア用の高機能ダウンジャケット。

「ダウン」とはダックやグースの羽毛のことですが、世間一般では化学繊維の中綿のものまで「ダウン」と呼ぶこともあります。ダウンの特徴は、重量が軽く、収納時はかさばらないのに保温力が高いことです。アウトドアでは寒さを感じたときに着ることが多く持ち運ぶ時間のほうが長いため、ダウンはアウトドア用の防寒着に適しています。

本記事では、高機能ダウンのおすすめ商品や選び方をご紹介。さらに、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


目次

山岳/アウトドアライター&プロデューサー
高橋 庄太郎

1970年宮城県仙台市出身。高校山岳部で山歩きを始め、早稲田大学卒業後は出版社に勤務。 その後、フリーランスのライターに。著書に『山道具 選び方、使い方』(枻出版社)、『テント泊登山の基本』(山と渓谷社)などがあり、近年はテレビ番組やイベントへの出演も増えている。また、アウトドアメーカー各社とのコラボレーションを行なう自身のブランド「SCREES」を立ち上げ、製品開発にも取り組んでいる。

アウトドア用高機能ダウンの選び方 最強の防寒性

それでは、アウトドア用高機能ダウンの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の5つ。

【1】ダウンの品質を判断する指標「フィルパワー」を知る
【2】ウェアに使用されているダウンの「量」はじゅうぶんか?
【3】内部の暖気を閉じ込める「表面生地」の性質も大事
【4】高度な加工が施された特殊ダウンにも注目
【5】フードなどの「ディテール」もチェック


上記の5つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】ダウンの品質を判断する指標「フィルパワー」を知る

ダウンの品質を見きわめる指標のひとつが、「フィルパワー(FP)」という単位であらわされる数値です。FPとは「一定の重量を加えて圧縮したダウンが、どれくらいの体積に復元するか」という数値であり、言い方を変えれば「いかに少ない量で、いかに大量の暖気をため込めるか?」ということになります。

街着よりも保温力が期待されるアウトドア用では、700FP以上がひとつの目安になり、なかには1,000FPのダウンも開発されています。ただし、ダウンはかんたんには増産できない天然素材。しかも加工に手間がかかるので、高品質のものは高価になります。FPが高いものほどよい製品が多いですが、価格とのバランスを考えて選びましょう。

【2】ウェアに使用されているダウンの「量」はじゅうぶんか?

FPが高いものは高品質ですが、それだけでよし悪しが決まるわけではありません。たとえば、1,000FPのダウンを100g使ったジャケットよりも、800FPのダウンを150g使ったダウンジャケットのほうが、一般的には保温力が高いものです。FPの数値にばかり目を向けず、使用されているダウンの重量もチェックしましょう。

FPの数値や使用されている重量は保温力を知るうえで大きな目安。ただしそれ以外にも、表面生地や裾(すそ)のデザインなど、ディテールによっても左右されます。

【3】内部の暖気を閉じ込める「表面生地」の性質も大事

いくら高品質のダウンがたくさん使われていても、ダウンを覆う表面の生地の通気力が高すぎると、せっかくの暖気が逃げていきます。風の影響が少ない生地のほうが保温力は高く、なかには完全に風をシャットアウトする素材のものも販売されています。

また、防水性の生地を使用しているものもありますが、防水性ばかりで透湿性がない製品は注意が必要。内部に湿気がたまってしまい、ダウンがつぶれて温かくなくなってしまうからです。

しかし、あらゆる機能性を備えた特殊な生地を使っているものは高価になりがち。どのような表面生地のものを選ぶのかも、予算との相談になるでしょう。

【4】高度な加工が施された特殊ダウンにも注目

ダウンの弱点は、湿ってしまうと羽毛のふくらみが減り、保温力が激減すること。水を含めばボリュームはなくなり、保温力はなくなってしまうのです。そのため、特殊な薬剤を使うことで撥水力を持たせたダウンも登場しています。

撥水力を持ったダウンであれば、雨や溶けた雪などの水分がウェア内部に浸透してきても、ダウンの保温力をあまり低下させずにぬくもりをたもつことが可能。天候を気にせず安心して着用することができます。

【5】フードなどの「ディテール」もチェック

ハンガーに掛けられたダウンジャケット
Pixabay license logo

ウェア内の暖気が逃げていくのは、首元、袖、裾といった開口部です。フードがついているものは頭自体が温かいだけではなく、首元から流れ出る暖気を受け止める役割も果たし、保温力の向上に貢献します。

大半のウェアの袖や裾は、伸縮性素材で口の開きを抑えたり、面ファスナーやドローコードで絞れたりするようになっています。ただし、これらが過度になると着心地を損ねるので注意。着用しやすい適度なものを探しましょう。

アウトドア用高機能ダウンおすすめ11選 真冬のアウトドアにも最適!

上で紹介したアウトドア用高機能ダウンの選び方のポイントをふまえて、実際に山岳/アウトドアライター&プロデューサー・高橋庄太郎さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。自分に向いた商品があるかどうか、ぜひチェックしてみてください。

Ex oa

Columbia(コロンビア)『ストレッチダウンDSフーデッドジャケット(OE0752)』

Columbia(コロンビア)『ストレッチダウンDSフーデッドジャケット(OE0752)』 Columbia(コロンビア)『ストレッチダウンDSフーデッドジャケット(OE0752)』 Columbia(コロンビア)『ストレッチダウンDSフーデッドジャケット(OE0752)』 Columbia(コロンビア)『ストレッチダウンDSフーデッドジャケット(OE0752)』 Columbia(コロンビア)『ストレッチダウンDSフーデッドジャケット(OE0752)』

出典:Amazon

サイズ S・M・L・XL
ダウンの比率 -
フィルパワー 800
生地 ダイナミックストレッチニット(ポリエステル100%) 
防水・撥水 〇(撥水)
カラー ファイアリーレッド、マンタグレー、ブラック、ダークジンク

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

縫製ではなく「溶着」でダウンを封入

一般的なダウンジャケットは、表地と裏地を縫い合わせることでダウンを入れるボックスを作りますが、これは生地を格子状に溶着することで細かなボックスを形成。表面に縫い目がないので、そこから暖気が流れ出ることがありません。同時に縫い糸が表面に露出していないために傷みにくくもあり、長く着用することができます。

そして表面の生地はストレッチ性。体の動きを妨げず、ストレスなく着用することができます。800FPの内部のダウンをニクワックスという撥水性を高める液体で加工しており、水濡れへの強さを実現しているのもうれしい点です。

Ex oa

マウンテンイクイップメント『クラウド・セーター』

サイズ S・M・L
ダウンの比率 -
フィルパワー 800
生地 ナイロン100%
防水・撥水 〇(撥水)
カラー ダークブルー

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

プルオーバーで暖気が逃げにくい

フロントのファスナーを胸元までにとどめたプルオーバータイプです。ダウンで覆われていないファスナー部分は、ウェアにとっては暖気が逃げる弱点。この部分の長さを必要最低限に抑えることで、保温力の低下を抑えているというわけです。

袖や裾は伸縮するようになっており、暖気の流出と寒気の流入を抑え、暖かさがさらに増しています。800FPのダウンが180gも使用され、撥水加工もプラスされています。

Ex oa

ノローナ『メンズ リンゲンゴアテックス ダウン850 フードジャケット』

ノローナ『メンズリンゲンゴアテックスダウン850フードジャケット』 ノローナ『メンズリンゲンゴアテックスダウン850フードジャケット』 ノローナ『メンズリンゲンゴアテックスダウン850フードジャケット』 ノローナ『メンズリンゲンゴアテックスダウン850フードジャケット』 ノローナ『メンズリンゲンゴアテックスダウン850フードジャケット』 ノローナ『メンズリンゲンゴアテックスダウン850フードジャケット』 ノローナ『メンズリンゲンゴアテックスダウン850フードジャケット』

出典:Amazon

サイズ S・M・L・XL・XXL
ダウンの比率 -
フィルパワー 850
生地 GORE-TEX ACTIVE SHAKEDRY
防水・撥水 〇(撥水)
カラー キャビア、インディゴナイト

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

ゴアテックスを使い、防水性をアップ

ウェアの表地には、防水透湿性で知られるゴアテックスの黒いメンブレンを表面に露出させた「Gore-Tex ACTIVE ShakeDry」という素材を使用。一般的なゴアテックスのように強靭な表地が張られていないので、いくぶん耐久性は低くなりますが、その代わりにメンテナンスなしで高度な撥水性を保ちます。

表地自体がひじょうに軽量なのも特徴。身幅に比べて裾丈が長く、850FPのダウンがお尻まで覆うため、広範囲に包み込むような暖かさを実現します。

Ex oa

Marmot(マーモット)『1000イーズダウンジャケット(TOMOJL28)』

[Marmot(マーモット)]ダウン・中綿1000EaseDownJacket/1000イーズダウンジャケットメンズLGY日本M(日本サイズM相当) [Marmot(マーモット)]ダウン・中綿1000EaseDownJacket/1000イーズダウンジャケットメンズLGY日本M(日本サイズM相当) [Marmot(マーモット)]ダウン・中綿1000EaseDownJacket/1000イーズダウンジャケットメンズLGY日本M(日本サイズM相当) [Marmot(マーモット)]ダウン・中綿1000EaseDownJacket/1000イーズダウンジャケットメンズLGY日本M(日本サイズM相当) [Marmot(マーモット)]ダウン・中綿1000EaseDownJacket/1000イーズダウンジャケットメンズLGY日本M(日本サイズM相当) [Marmot(マーモット)]ダウン・中綿1000EaseDownJacket/1000イーズダウンジャケットメンズLGY日本M(日本サイズM相当)

出典:Amazon

サイズ S・M・L・XL
ダウンの比率 ダウン95% フェザー5%
フィルパワー 1,000
生地 15d Bright Rip(ナイロン100%)
防水・撥水 〇(撥水)
カラー ダークレッド、ブラック、ダークネイビー、グリーン

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

超高品質! 1,000FPのダウンを使用

一見するとシンプルなダウンジャケットですが、重要なポイントは内部にあります。使用されているダウンはなんと1,000FPという高品質で、しかも撥水加工を施してあり、水濡れにも強いタイプ。襟がハイネックなので暖気を保ちやすく、体温が逃げやすいとされる首元を守る効果も高くなっています。

ユニークなのは、『TWO IN ONE』という同社の防水性アウターと組み合わせられるシステム。2着をファスナーで一体化して着用できるようにすることで、防水性と保温力をともに高めることができます。これだけの品質ですが価格は控えめで、リーズナブルな一品です。

Ex oa

patagonia(パタゴニア)『メンズ・ウインドスウィープ・ダウン・フーディ』

patagonia(パタゴニア)『メンズ・ウインドスウィープ・ダウン・フーディ』

サイズ XS・S・M・L・XL・XXL
ダウンの比率 -
フィルパワー 600
生地 表地:ナイロン80%/ポリエステル20%。DWR(耐久性撥水)加工済み、裏地:ポリエステル100%
防水・撥水 〇(耐久性撥水)
カラー ブラック、フォージグレー、ネイビーブルー

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

環境に配慮した100%リサイクルダウン

頭部のフードまでダウンで覆う構造ながら、その全面を防水性素材で覆い、すっきりとしたルックスが特徴のダウンジャケットです。よくありがちなモコモコとした雰囲気が苦手な人でも抵抗なく着ることができ、アウトドア以外に街着としても着られます。

600FPと保温力ではそれほど高質なダウンとはいえませんが、じつは着用されなくなったダウン製品をリサイクルして使うという挑戦的なウェアとなっており、原材料の無駄を減らそうという姿勢はとても好印象です。

Ex oa

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『サンダーラウンドネックジャケット』

THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『サンダーラウンドネックジャケット』

出典:Amazon

サイズ S・M・L・XL・XXL
ダウンの比率 ダウン54%、ポリエステル40%、そのほかの羽毛6%
フィルパワー -
生地 PERTEXR Quantum(ナイロン100%)
防水・撥水 〇(撥水)
カラー ニュートープライトグリーン、ブラック

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

1枚あるとウェアリングの応用度がアップ

カットソーのように襟がないラウンドネックが特徴的なデザインです。襟やフードがついたほかのウェアと重ね着がしやすく、アウターとして着用するだけではなく、インナーダウンとしても実力を発揮します。

中綿はダウンだけではなく、特殊な加工を施したポリエステルの化繊中綿も40%ミックス。遠赤外線の効果で保温力を高めるととともに、撥水性も加わっています。ポケットのなかにウェア本体を収納できるパッカブル仕様になっているのもありがたい点です。

Columbia(コロンビア)『シダーヒルズ ダウンジャケット』

コロンビア『シダーヒルズダウンジャケット』

出典:Amazon

サイズ XS・S・M・L・XL・XXL
ダウンの比率 ダウン80%、フェザー20%
フィルパワー 650
生地 表パークタッサー(コットン60%、ナイロン40%)、裏20Dフルダルナイロンタフタ(ナイロン100%) 
防水・撥水 〇(撥水加工)
カラー ブラック、カレッジエイトネイビー、ティンバーウルフ、メープルシュガー

機能性の高い生地で作られたダウンジャケット

アウトドアウェアを多く手掛けるコロンビアのダウンジャケットです。

80年代から90年代前半に販売されていたダウンジャケットを元にデザインされ、生地も当時使われていたものを現代の技術で再現しました。

湿気を吸うことにより綿が膨張して防水性が高まるという機能的な素材が使われています。通気性や耐摩耗性にも優れているので、快適さを保ちながら長く使い続けることが出来ます。

ナンガ『別注モデル 焚火 ダウンジャケット』

ナンガ『別注モデル焚火ダウンジャケット』 ナンガ『別注モデル焚火ダウンジャケット』 ナンガ『別注モデル焚火ダウンジャケット』 ナンガ『別注モデル焚火ダウンジャケット』 ナンガ『別注モデル焚火ダウンジャケット』 ナンガ『別注モデル焚火ダウンジャケット』 ナンガ『別注モデル焚火ダウンジャケット』 ナンガ『別注モデル焚火ダウンジャケット』 ナンガ『別注モデル焚火ダウンジャケット』

出典:Amazon

サイズ XS・S・M・L・XL・2XL
ダウンの比率 ダウン80%、フェザー20%
フィルパワー 650
生地 93% ポリエステル, 7% 分類外繊維(ケプラ)
防水・撥水 -
カラー チャコール、カーキ、ダークネイビー、コヨーテ、グレー

火を使うアウトドアにぴったり

難燃性の素材を使っているため、文字通り「焚火」を楽しめるダウンジャケットです。

羽毛には超撥水ダウンが使われており、雨や汗でダウンが小さくなり、保温力が低下するのを防いでくれます。袖口や腰元にもこだわりと工夫が感じられる一品です。

ポケットが9つついているので、細かな道具を入れておくのに便利ですし、街中で着る際はカバンを持たず身軽にお出かけできます。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『バルトロライトジャケット』

ザ・ノース・フェイス『バルトロライトジャケット』 ザ・ノース・フェイス『バルトロライトジャケット』 ザ・ノース・フェイス『バルトロライトジャケット』 ザ・ノース・フェイス『バルトロライトジャケット』 ザ・ノース・フェイス『バルトロライトジャケット』 ザ・ノース・フェイス『バルトロライトジャケット』 ザ・ノース・フェイス『バルトロライトジャケット』

出典:Amazon

サイズ 2XS・XS・S・M・L・XL
ダウンの比率 ダウン72%、レーヨン20%、フェザー8%
フィルパワー -
生地 表:ナイロン100%、裏:ePTFE、裏地:ナイロン100%
防水・撥水
カラー ブラック、ニュートープ、TNFネイビー、サミットゴールド、ユーティリティブラウン、アーバンネイビー、TNFレッド、ブリティッシュ

真冬のアウトドアにも耐えられる保温性

極寒の地域でも着られるような高い保温性を誇るダウンジャケットで、冬の天体観測や雪上ハイクを楽しみたい方におすすめできます。

中綿に使われているのは、特殊セラミックスの遠赤外線効果により保温性を持続させる光電子ダウンです。

襟やフードなどにも冷気を入れないための工夫が施されています。表の生地には撥水性があるため、雪や小雨程度ならはじくことが出来ます。

snow peak(スノーピーク)『ダウンプルオーバー』

スノーピーク『ダウンプルオーバー』 スノーピーク『ダウンプルオーバー』 スノーピーク『ダウンプルオーバー』 スノーピーク『ダウンプルオーバー』 スノーピーク『ダウンプルオーバー』 スノーピーク『ダウンプルオーバー』

出典:Amazon

サイズ S・M・L・LL
ダウンの比率 ダウン90% フェザー10%
フィルパワー 800
生地 表地:ポリエステル96%、アラミド4%、裏地:ポリエステル100%
防水・撥水
カラー ブラック、ブラウン、オリーブ

高い機能性と家でも洗える気軽さが魅力

表地の素材は撥水性だけでなく、難燃性もあるため、寒い時期のアウトドアにぴったりのダウンジャケットです。裏地にも防風機能があるので、悪天候時にも対応できます。

羽毛には軽くて保温性のあるホワイトグースダウンを使用しており、800フィルパワーと高い品質を誇っているのも魅力的です。

洗える素材で作られており、家で洗濯できるのも使いやすいポイントです。

ARC'TERYX(アークテリクス)ARC'TERYX(アークテリクス)『セレスSVパーカ』

アークテリクス『セレスSVパーカ』 アークテリクス『セレスSVパーカ』 アークテリクス『セレスSVパーカ』

出典:楽天市場

サイズ S・M・L
ダウンの比率 -
フィルパワー 850
生地 ナイロン100%
防水・撥水
カラー ブラック

襟やポケットにもこだわりが感じられる

防風性や撥水性があり、悪天候に対応できるのはもちろんのこと、細部に至るまで快適さを保つ工夫が凝らされています。高い襟や調節可能なカフスは冷気や風を防ぐのに役立ち、ジッパー付きのサイドポケットや3つついた内ポケットは細々した道具を使うアウトドアにうってつけです。

付属の袋に入れて収納できるので、持ち運んで移動するのにも向いています。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Columbia(コロンビア)『ストレッチダウンDSフーデッドジャケット(OE0752)』
マウンテンイクイップメント『クラウド・セーター』
ノローナ『メンズ リンゲンゴアテックス ダウン850 フードジャケット』
Marmot(マーモット)『1000イーズダウンジャケット(TOMOJL28)』
patagonia(パタゴニア)『メンズ・ウインドスウィープ・ダウン・フーディ』
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『サンダーラウンドネックジャケット』
Columbia(コロンビア)『シダーヒルズ ダウンジャケット』
ナンガ『別注モデル 焚火 ダウンジャケット』
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『バルトロライトジャケット』
snow peak(スノーピーク)『ダウンプルオーバー』
ARC'TERYX(アークテリクス)ARC'TERYX(アークテリクス)『セレスSVパーカ』
商品名 Columbia(コロンビア)『ストレッチダウンDSフーデッドジャケット(OE0752)』 マウンテンイクイップメント『クラウド・セーター』 ノローナ『メンズ リンゲンゴアテックス ダウン850 フードジャケット』 Marmot(マーモット)『1000イーズダウンジャケット(TOMOJL28)』 patagonia(パタゴニア)『メンズ・ウインドスウィープ・ダウン・フーディ』 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『サンダーラウンドネックジャケット』 Columbia(コロンビア)『シダーヒルズ ダウンジャケット』 ナンガ『別注モデル 焚火 ダウンジャケット』 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『バルトロライトジャケット』 snow peak(スノーピーク)『ダウンプルオーバー』 ARC'TERYX(アークテリクス)ARC'TERYX(アークテリクス)『セレスSVパーカ』
商品情報
特徴 縫製ではなく「溶着」でダウンを封入 プルオーバーで暖気が逃げにくい ゴアテックスを使い、防水性をアップ 超高品質! 1,000FPのダウンを使用 環境に配慮した100%リサイクルダウン 1枚あるとウェアリングの応用度がアップ 機能性の高い生地で作られたダウンジャケット 火を使うアウトドアにぴったり 真冬のアウトドアにも耐えられる保温性 高い機能性と家でも洗える気軽さが魅力 襟やポケットにもこだわりが感じられる
サイズ S・M・L・XL S・M・L S・M・L・XL・XXL S・M・L・XL XS・S・M・L・XL・XXL S・M・L・XL・XXL XS・S・M・L・XL・XXL XS・S・M・L・XL・2XL 2XS・XS・S・M・L・XL S・M・L・LL S・M・L
ダウンの比率 - - - ダウン95% フェザー5% - ダウン54%、ポリエステル40%、そのほかの羽毛6% ダウン80%、フェザー20% ダウン80%、フェザー20% ダウン72%、レーヨン20%、フェザー8% ダウン90% フェザー10% -
フィルパワー 800 800 850 1,000 600 - 650 650 - 800 850
生地 ダイナミックストレッチニット(ポリエステル100%)  ナイロン100% GORE-TEX ACTIVE SHAKEDRY 15d Bright Rip(ナイロン100%) 表地:ナイロン80%/ポリエステル20%。DWR(耐久性撥水)加工済み、裏地:ポリエステル100% PERTEXR Quantum(ナイロン100%) 表パークタッサー(コットン60%、ナイロン40%)、裏20Dフルダルナイロンタフタ(ナイロン100%)  93% ポリエステル, 7% 分類外繊維(ケプラ) 表:ナイロン100%、裏:ePTFE、裏地:ナイロン100% 表地:ポリエステル96%、アラミド4%、裏地:ポリエステル100% ナイロン100%
防水・撥水 〇(撥水) 〇(撥水) 〇(撥水) 〇(撥水) 〇(耐久性撥水) 〇(撥水) 〇(撥水加工) -
カラー ファイアリーレッド、マンタグレー、ブラック、ダークジンク ダークブルー キャビア、インディゴナイト ダークレッド、ブラック、ダークネイビー、グリーン ブラック、フォージグレー、ネイビーブルー ニュートープライトグリーン、ブラック ブラック、カレッジエイトネイビー、ティンバーウルフ、メープルシュガー チャコール、カーキ、ダークネイビー、コヨーテ、グレー ブラック、ニュートープ、TNFネイビー、サミットゴールド、ユーティリティブラウン、アーバンネイビー、TNFレッド、ブリティッシュ ブラック、ブラウン、オリーブ ブラック
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月20日時点 での税込価格

高機能ダウンの保温力を活かすにはサイズ感も重要

中綿の品質や量、表面の生地やディテールなど、ほかのウェア以上に凝ったものほど高価になるのがダウンウェアです。しかし、自分が求める以上に保温力が高い必要はありません。使用するシチュエーションに合わせて過不足ないものを選びましょう。

また、とても重要なのがウェアのサイズ感。タイトすぎるシルエットのものはダウンのふくらみを損ねてしまい、せっかくの保温力が発揮されません。

反対に余裕がありすぎるシルエットのものは体のまわりにすき間ができてしまい、ウェア内部がなかなか温まらず、せっかく温まっても暖気が逃げやすくなります。ダウンのウェアは、過不足ない「ジャストサイズ」を選ぶことがとても大事なのです。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


【2021年】ダウンジャケットのおすすめ34選|ブランド別に紹介

【2021年】ダウンジャケットのおすすめ34選|ブランド別に紹介

軽くてあたたかく、秋から冬にかけてのファッションに欠かせないのがダウンジャケット。アウトドアやウィンタースポーツだけでなく、今やタウンユースのおしゃれアイテムです。ダウンジャケットは、素材や機能がいろいろなので選ぶときに迷う方も多いでしょう。この記事では、スタイリスト・高橋禎美さんと編集部がダウンジャケットの選び方、定番のモンクレールやカナダグースなど人気おすすめモデル34選をご紹介します。

Icon mini tag レディースファッション , メンズファッション , メンズジャケット・アウター

おしゃれで機能的なウインドブレーカーおすすめ23選|メンズ・レディース別で紹介

おしゃれで機能的なウインドブレーカーおすすめ23選|メンズ・レディース別で紹介

登山やランニングなどのシーンで活躍するウインドブレーカー。防寒にもふだん使いにも便利なアイテムですが、デザインや機能性はアイテムによってだいぶ異なります。本記事では、スタイリストの高橋 愛さんへの取材のもと、おすすめ商品と選び方のポイントをまとめました。

Icon mini tag レディースファッション , メンズファッション , メンズジャケット・アウター

アウトドア用高機能レインウェアおすすめ12選【ゴアテックスも】人気アウトドアブランド多数!

アウトドア用高機能レインウェアおすすめ12選【ゴアテックスも】人気アウトドアブランド多数!

アウトドアでは常に常備しておきたい高機能レインウェア。そこで、アウトドアライターの夏野 栄さんに、高機能レインウェアの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。どういう素材や機能に注目すればよいのか、自分の利用シーンと照らし合わせながらチェックポイントを確認して、理想のレインウェアを見つけてくださいね。

Icon mini tag レディースファッション , メンズファッション , アウトドア・キャンプ

メンズライダースジャケットおすすめ14選【クールに着こなす】コーデのポイントも!

メンズライダースジャケットおすすめ14選【クールに着こなす】コーデのポイントも!

クール系のジャケットとして人気のライダースジャケット。基本はレザー製ですが、最近ではさまざまな素材でつくられており、コーディネートの幅も広がっています。この記事では、メンズライダースジャケットの選び方とおすすめ商品をご紹介します。価格が安いものから憧れのハイブランドまで、さまざまな商品をラインアップ。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

Icon mini tag メンズファッション , メンズジャケット・アウター

アウトドア用高機能ソフトシェルおすすめ11選|モンベル、パタゴニアほか

アウトドア用高機能ソフトシェルおすすめ11選|モンベル、パタゴニアほか

伸縮性や透湿性、撥水性を持つ高機能ソフトシェル素材を使ったウェアは、アウトドアや山のアクティビティ、キャンプなどで重宝します。ここでは、山岳・アウトドアライターの高橋庄太郎さんと編集部が厳選したアウトドア用の高機能ソフトシェルのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもありますので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

Icon mini tag レディースファッション , メンズファッション , アウトドア・キャンプ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。