PR(アフィリエイト)

ラベルレス炭酸水のおすすめ8選|環境にやさしい!リサイクルのための分別がラク

ラベルレス炭酸水のおすすめ8選|環境にやさしい!リサイクルのための分別がラク
ラベルレス炭酸水のおすすめ8選|環境にやさしい!リサイクルのための分別がラク

◆本記事はプロモーションが含まれています。

ラベルレス炭酸水とは、ラベルがついていない炭酸水のこと。ラベルがついてないことで、処分する時に手間が減り、リサイクルのための分別がラクになります。

この記事では、ラベルレス炭酸水の選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半には通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますので参考にしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

料理ライター
山田 由紀子
栄養・健康関連のコラム執筆やレシピ作成、栄養監修、食生活アドバイスなどを中心に活動するフリーランス管理栄養士。 短大卒業後、栄養士として給食会社で社員食堂や寮の献立作成、給食管理を行う。その後、病院で栄養管理、栄養指導、調理などの業務に従事。在職中に管理栄養士免許を取得。 出産を機にフリーに転向し、保健センターなどで栄養指導・食事相談を行うほか、料理教室や発酵食づくりのワークショップを主催。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
沼田 裕貴

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

ラベルレス炭酸水の魅力とは

 

ラベルレス炭酸水はその名の通り、「ラベルがない炭酸水」のこと。いまでこそ一般的になりつつありますが、もともとペットボトル飲料のラベルには「栄養成分表示」などが義務付けられていました。しかし、「資源有効利用促進法」の一部改正によりダンボールやケースに表示することでラベルを付けずに販売することが可能になりました。

ラベルレスには「ゴミ出しの手間がかからない」、「資源の節約につながる」などのメリットがあります。ラベルレスはラベルがはじめから付いていないのでゴミ出しの際にラベルを剥がす作業が省けます。また、ラベル自体が不要なので資源の節約にもつながります。

ラベルレス炭酸水の選び方

ラベルレス炭酸水を選ぶ際は、以下のポイントに注意して選ぶようにしましょう。

・炭酸の強さで選ぶ
・軟水か硬水か、チェックしよう
・炭酸水の種類を選ぶ
・フレーバータイプの炭酸水も!

割り方で炭酸水を使い分ける

炭酸水にも強炭酸や微炭酸のほか、フレーバーが含まれているものなどさまざまな種類があります。割り方や飲むシーンに合わせて選んでみるとさらに美味しく飲めそうですね。

ハイボールで割るなら「強炭酸」がおすすめ

強炭酸水は、高いガスボリュームが充填されている炭酸水で、炭酸の刺激による爽快感を味わえます。ウイスキーの割り材にぴったりで、炭酸の刺激を感じながら飲むハイボールがよりおいしく感じられるようになるのもおすすめポイント。

満腹感を得られるのも特徴のひとつで、食事の前に飲むと食べる量を抑制できます。

日常で飲むなら「微炭酸」がおすすめ

微炭酸水は、まろやかな炭酸の刺激をたのしめるタイプの炭酸水です。お風呂上りや運動をしたあとなどに、ちょっと喉を刺激しながらゴクゴク飲みたいというシーンにぴったりです。強い炭酸が強くない人でも、喉の渇きをいやしながら爽快感を得られるのでおすすめできます。

クセがないので、食事中の飲み物としてもよく、いろいろなシーンで活躍してくれる使い勝手のよさもポイントです。

ラベルレス炭酸水のおすすめ8選

コカ・コーラ『カナダドライ ザ・タンサン・ストロング』

コカ・コーラ『カナダドライザ・タンサン・ストロング』 コカ・コーラ『カナダドライザ・タンサン・ストロング』 コカ・コーラ『カナダドライザ・タンサン・ストロング』 コカ・コーラ『カナダドライザ・タンサン・ストロング』 コカ・コーラ『カナダドライザ・タンサン・ストロング』 コカ・コーラ『カナダドライザ・タンサン・ストロング』 コカ・コーラ『カナダドライザ・タンサン・ストロング』
出典:Amazon この商品を見るview item

強い刺激で切れがあり飲みやすい炭酸水

強い刺激とキレのあるおいしい炭酸水ストロング。ノンフレーバータイプにはクエン酸が入っていて後味がスッキリしています。

水と同様に炭酸ガスもフィルターを通して不純物を取り除きながら作っていて、口あたりのよさが抜群。酸っぱさが少なくキレのある味を追求している、飲み心地のいい炭酸水です。

容量 490ml
産地 -
炭酸の強さ 強炭酸
硬水/軟水 -
フレーバー ノンフレーバー、レモン
全てを見る全てを見る

容量 490ml
産地 -
炭酸の強さ 強炭酸
硬水/軟水 -
フレーバー ノンフレーバー、レモン
全てを見る全てを見る

アサヒ飲料『ウィルキンソン タンサン』

刺激強めな炭酸水

ウィルキンソンの炭酸水は、ノンフレーバータイプや柑橘系のほか、口当たりがさらに強い「ドライ」タイプなど、豊富な種類が特徴です。ウィルキンソンを使ったチューハイやジンジャーエールなども発売されていて、炭酸水として以外にも楽しめます。

容量 500ml、490ml(エクストラ)
産地 日本
炭酸の強さ 強炭酸
硬水/軟水 -
フレーバー プレーン、レモン、グレープフルーツ、ドライ、クリアジンジャー、エクストラ
全てを見る全てを見る

容量 500ml、490ml(エクストラ)
産地 日本
炭酸の強さ 強炭酸
硬水/軟水 -
フレーバー プレーン、レモン、グレープフルーツ、ドライ、クリアジンジャー、エクストラ
全てを見る全てを見る

ポッカサッポロ『おいしい炭酸水』

ポッカサッポロ『おいしい炭酸水』 ポッカサッポロ『おいしい炭酸水』 ポッカサッポロ『おいしい炭酸水』 ポッカサッポロ『おいしい炭酸水』
出典:Amazon この商品を見るview item

炭酸の爽快感と癖の無いクリアな味わい

純水から作られているのでくせがなく、お酒や濃縮果汁などを割っても風味を損なわずに楽しめます。癖のないクリアな味わいはリピート間違いなし!

さっぱりとした刺激的な口あたりですが、飲みづらくありません。炭酸水としても単体で飲みやすく、割り材としての使用にも相性がいい、使い勝手のよい炭酸水です。

容量 500ml
産地 人工炭酸水
炭酸の強さ -
硬水/軟水 軟水(-)
フレーバー なし
全てを見る全てを見る

容量 500ml
産地 人工炭酸水
炭酸の強さ -
硬水/軟水 軟水(-)
フレーバー なし
全てを見る全てを見る

サンガリア『伊賀の天然水強炭酸水』

炭酸が長持ちするので、仕事の合間にも

三重県伊賀市の天然水を使用。5.0gvと強い炭酸が持ち味の商品です。くせがないスッキリとした味わいが特徴で、爽快な飲み心地を味わえます。

炭酸が強く長持ちするので、仕事の合間などにちょっとずつ飲むのにもぴったりです。軟水で飲みやすいため、お酒を割ってもお酒本来の味わいを楽しみながら割れる、使いやすい炭酸水です。

容量 500ml
産地 日本(三重県伊賀市)
炭酸の強さ 強炭酸
硬水/軟水 軟水(硬度10~30mg/L)
フレーバー ノンフレーバー、レモン
全てを見る全てを見る

容量 500ml
産地 日本(三重県伊賀市)
炭酸の強さ 強炭酸
硬水/軟水 軟水(硬度10~30mg/L)
フレーバー ノンフレーバー、レモン
全てを見る全てを見る

アイリスオーヤマ『富士山の強炭酸水』

アイリスオーヤマ『富士山の強炭酸水』 アイリスオーヤマ『富士山の強炭酸水』 アイリスオーヤマ『富士山の強炭酸水』 アイリスオーヤマ『富士山の強炭酸水』 アイリスオーヤマ『富士山の強炭酸水』 アイリスオーヤマ『富士山の強炭酸水』 アイリスオーヤマ『富士山の強炭酸水』
出典:Amazon この商品を見るview item

日本の名峰が生み出した水を使用

家電から日用品までさまざまな商品を販売するメーカー、アイリスオーヤマが手がけた製品です。原料の水は日本の名峰である富士山の天然水を使用しています。自然の味わいをいかすために、ろ過や殺菌処理は必要分だけにとどめています。

メーカーがおすすめする飲み方としては、3℃以下に冷やして飲むこと。この炭酸水の強い炭酸をより感じることができます。

容量 500ml
産地 日本
炭酸の強さ 強炭酸
硬水/軟水 -
フレーバー -
全てを見る全てを見る

容量 500ml
産地 日本
炭酸の強さ 強炭酸
硬水/軟水 -
フレーバー -
全てを見る全てを見る

サントリー『天然水 スパークリングレモン』

サントリー『天然水スパークリングレモン』 サントリー『天然水スパークリングレモン』 サントリー『天然水スパークリングレモン』 サントリー『天然水スパークリングレモン』 サントリー『天然水スパークリングレモン』
出典:Amazon この商品を見るview item

こだわりのレモンフレーバーを楽しめる一本

多くの採水地から選び抜いた鳥取県、静岡県などの天然水を使用し、きりっとした強炭酸を加えて、製品に仕上げました。

そのキレた飲み口に合うレモンのフレーバーはイタリアにメーカーの担当者がおもむき、見つけ出したこだわりの朝摘みレモンを使用しています。ふわっと抜けるレモンの風味が飲んだあとのさわやかさを演出してくれるでしょう。

容量 500ml
産地 日本
炭酸の強さ 強炭酸
硬水/軟水 -
フレーバー レモン
全てを見る全てを見る

容量 500ml
産地 日本
炭酸の強さ 強炭酸
硬水/軟水 -
フレーバー レモン
全てを見る全てを見る

Happy Belly『強炭酸水 プレーン』

HappyBelly『強炭酸水プレーン』 HappyBelly『強炭酸水プレーン』 HappyBelly『強炭酸水プレーン』 HappyBelly『強炭酸水プレーン』 HappyBelly『強炭酸水プレーン』
出典:Amazon この商品を見るview item

日本人に適したナチュラルな炭酸水

世界に誇る日本品質の高純度の炭酸ガスをきめ細やかに溶解させ、強さと抜けにくさを高いレベルで両立。原材料は水と炭酸のみ(フレーバーシリーズは香料含む)。自然の恵み、天然水から生まれた強炭酸水の新スタンダードが誕生。強く、澄んだ炭酸で驚くほど透き通ったクリアな喉越しと爽快感をお楽しみください。

容量 500ml
産地 日本
炭酸の強さ 強炭酸
硬水/軟水 軟水
フレーバー プレーン/レモン/グレープフルーツ
全てを見る全てを見る

容量 500ml
産地 日本
炭酸の強さ 強炭酸
硬水/軟水 軟水
フレーバー プレーン/レモン/グレープフルーツ
全てを見る全てを見る

アサヒ飲料『ウィルキンソン タンサン レモン』

厳選された水と炭酸でクリアな味わい

誕生から100年以上の歴史を持つ日本生まれの炭酸飲料で、磨き抜かれた水と強めの炭酸ガスから生まれる研ぎ澄まされたクリアな味わいが特長。ウィルキンソン特有の強炭酸はそのままに、レモンのフレーバーで、飲みやすいすっきりしたレモン炭酸水となっています。

容量 500ml
産地 日本
炭酸の強さ 強炭酸
硬水/軟水 軟水
フレーバー レモン
全てを見る全てを見る

容量 500ml
産地 日本
炭酸の強さ 強炭酸
硬水/軟水 軟水
フレーバー レモン
全てを見る全てを見る

「炭酸水」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
コカ・コーラ『カナダドライ ザ・タンサン・ストロング』
アサヒ飲料『ウィルキンソン タンサン』
ポッカサッポロ『おいしい炭酸水』
サンガリア『伊賀の天然水強炭酸水』
アイリスオーヤマ『富士山の強炭酸水』
サントリー『天然水 スパークリングレモン』
Happy Belly『強炭酸水 プレーン』
アサヒ飲料『ウィルキンソン タンサン レモン』
商品名 コカ・コーラ『カナダドライ ザ・タンサン・ストロング』 アサヒ飲料『ウィルキンソン タンサン』 ポッカサッポロ『おいしい炭酸水』 サンガリア『伊賀の天然水強炭酸水』 アイリスオーヤマ『富士山の強炭酸水』 サントリー『天然水 スパークリングレモン』 Happy Belly『強炭酸水 プレーン』 アサヒ飲料『ウィルキンソン タンサン レモン』
商品情報
特徴 強い刺激で切れがあり飲みやすい炭酸水 刺激強めな炭酸水 炭酸の爽快感と癖の無いクリアな味わい 炭酸が長持ちするので、仕事の合間にも 日本の名峰が生み出した水を使用 こだわりのレモンフレーバーを楽しめる一本 日本人に適したナチュラルな炭酸水 厳選された水と炭酸でクリアな味わい
容量 490ml 500ml、490ml(エクストラ) 500ml 500ml 500ml 500ml 500ml 500ml
産地 - 日本 人工炭酸水 日本(三重県伊賀市) 日本 日本 日本 日本
炭酸の強さ 強炭酸 強炭酸 - 強炭酸 強炭酸 強炭酸 強炭酸 強炭酸
硬水/軟水 - - 軟水(-) 軟水(硬度10~30mg/L) - - 軟水 軟水
フレーバー ノンフレーバー、レモン プレーン、レモン、グレープフルーツ、ドライ、クリアジンジャー、エクストラ なし ノンフレーバー、レモン - レモン プレーン/レモン/グレープフルーツ レモン
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月9日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 炭酸水の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での炭酸水の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:炭酸水ランキング
楽天市場:ソーダ水(炭酸水)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ラベルレス炭酸水でスマートな分別を!

料理ライター:山田 由紀子

料理ライター

ここまで、ラベルレス炭酸水の魅力、選び方やおすすめ商品のほか、割り方をご紹介してきましたがいかがでしたか?ラベルレス炭酸水の何よりの魅力は、分別の手間が省けることです。

ゴミ出しの際にラクなだけでなく、ラベルそのものが不要なので、資源の節約にもつながります。ネットでかんたんに購入できるのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button