PR(アフィリエイト)

おしゃれな人は持っている! オニツカタイガーのスニーカー特集

ONITSUKA TIGER LAWNSHIP 3.0
出典:ZOZOTOWN
ONITSUKA TIGER LAWNSHIP 3.0
出典:ZOZOTOWN

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2022年01月18日に公開された記事です。

1949年にスポーツシューズブランドとして誕生した「オニツカタイガー」。競技用で使われていた名作モデルを、ファッションアイテムとして2002年にアップデートし、スポーツファッションブランドとして人気を得てきました。この記事では、メンズ・レディース・キッズ向けのオニツカタイガーのスニーカーおすすめ商品を紹介します。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション、住まい・DIY、家具・インテリア
横尾 忠徳

「家具・インテリア」「住まい・DIY」「本・音楽・映画」「ファッション」カテゴリーを担当。リプロダクト家具や秀逸なデザインのアイテムが好み。本はkindle、音楽はSpotify、映像はNetflixを愛用、劇場にも通う。服とスニーカー好きの50代編集者。

洗練されたスタイルを求めて進化したオニツカタイガー

日本のみならず、ヨーロッパから人気が広まったといわれるオニツカタイガーのシューズ。競技用のベーシックなモデルを洗練されたデザインに昇華し、セレクトショップでも数多く取り上げられ、ファッション感度の高い人たちに支持されています。

ジョギングシューズをベースにしたもの、シルバーカラーや厚底などのトレンドを意識したデザイン、質の高いキッズモデルなど、感度の高い人が好むモデルがそろっているので、ぜひ1足取り入れてみてください。

コレソン ロー / COLESNE LO ONITSUKA TIGER

オフィスでも使えるコンフォートシューズ

クセのないミニマルなデザインと、上質なマテリアルの存在感が際立つ「COLESNE LO(コレソン ロー)」
クラシカルなバスケットボールシューズからインスピレーションを受けて誕生しました。
アッパーには天然レザーを使用し、パンチングで表現されたオニツカタイガーストライプがオリジナリティを発揮。
レザーの持つなめらかな光沢感が上品さを醸し出し、フォーマルなスタイルとも好相性です。

引用:ZOZOTOWN

MEXICO 66 SD SLIP-ON ONITSUKA TIGER

MEXICO66SDSLIP-ON MEXICO66SDSLIP-ON MEXICO66SDSLIP-ON
出典:楽天市場 この商品を見るview item

タイガーストライプをパンチングで表現

MEXICO 66 SDのスリッポンモデル。
付属のシューレースを通してレースアップスニーカーとしても履くことができ、2通りの履き方が楽しめる。
オニツカタイガーストライプをパンチングで表現することで、よりクリーンで洗練された印象に仕上げている。
ヒールウエッジにはクッション性に優れたAmpliFoamを採用、中敷にはクッション性と反発性に優れたORTHOLITE X-40を採用し、履き心地の良さを高めている。

引用:ZOZOTOWN

MEXICO 66 SD PF ONITSUKA TIGER

クッション性とコンフォート性を高い次元で

MEXICO 66をベースにデザインと機能性を現代的にアップデートしたスニーカー。
かかと部分に配置されたfuzeGEL(フューズゲル)と、反発性に優れたORTHOLITE X-40(オーソライト X-40)をインソールに用いて、クッション性とコンフォート性を高めている。

引用:ZOZOTOWN

TIGER ALLY ONITSUKA TIGER

TIGERALLY TIGERALLY TIGERALLY
出典:楽天市場 この商品を見るview item

履き心地とスタイルが調和した一足

1980年代のジョギングシューズ'ALLIANCE'をデザインベースとしたシューズ。ヒールカウンターによるかかと部の安定性と、fuzeGELによるクッション性が特徴。履き心地とスタイルが調和した一足。

引用:ZOZOTOWN

DELEGATION CHUNK ONITSUKA TIGER

DELEGATIONCHUNK DELEGATIONCHUNK DELEGATIONCHUNK
出典:楽天市場 この商品を見るview item

現代的なチャンキーソールモデル

「MEXICO DELEGATION」のクラシックなデザインのアッパーに、現代的なチャンキーソールを組み合わせたモデル。
ソールは、ラバーのトゥキャップとヒールプラグで耐久性に配慮しつつ、かかと部にfuzeGELを搭載することでクッション性も高めている。
また中敷にはクッション性と反発性に優れたORTHOLITE X-40を採用し、履き心地の良さを高めている。

引用:ZOZOTOWN

SAMSARA LO / サムサラ ロー ONITSUKA TIGER

ミニマルなスタイルがかっこいい

SAMSARA LOは、1980年代のジョギングシューズをデザインベースにしています。
アッパーのデザインをパンチング加工で表現したミニマルなスタイルと、アグレッシブなデザインのアウターソールは今日のOnitsuka Tigerファンをひきつけています。

引用:ZOZOTOWN

BIG LOGO TRAINER PUFFED ONITSUKA TIGER

存在感のあるオニツカタイガーストライプ

アウターソールまで伸びた存在感のあるオニツカタイガーストライプが特徴のモデル。履き口まわりと甲の部分にはフォームが大胆に施され、足を包み込むような快適な履き心地を実現するとともにデザインアクセントとなっている。アッパーは、トーナル配色の異素材の組み合わせで構成され、さまざまなスタイリングにマッチする丈感に仕上がっている。

引用:ZOZOTOWN

LAWNSHIP 3.0 ONITSUKA TIGER

LAWNSHIP3.0 LAWNSHIP3.0
出典:楽天市場 この商品を見るview item

クラシックなヘリテージモデル

クラシックなヘリテージモデルのコートタイプシューズ「LAWNSHIP」をアップデートしたモデル。
オリジナルのデザインディテールを残しつつも、ソールの柔軟性を高め、さらには軽量化を図ることで履き心地の良さを高めている。
また中敷にはOrthoLiteを採用し足入れ時のクッション性を高めている。

引用:ZOZOTOWN

DELEGATION CHUNK W ONITSUKA TIGER

ブラックでまとめた厚底スタイルシューズ

アーカイブにあるクラシカルなアッパーのスタイルを取り入れながら、ブラック一色でまとめた厚底スタイルシューズ。さりげなく施されたオニツカタイガーのロゴがポイントとなっている。

-かかと部にクッション性を高めるfuzeGELを搭載
-反発性に優れ、快適な履き心地を実現するOrthoLite X-40中敷を採用

引用:ZOZOTOWN

EDR 78 ONITSUKA TIGER

EDR78 EDR78 EDR78
出典:楽天市場 この商品を見るview item

1978年のトレイルランニングシューズがベース

1978年に発売されたトレイルランニングシューズをデザインベースにしたモデル。つま先とかかとのラギッドなアウターソールの巻き上げが特徴。歩行時の足への負担を軽減するため、中敷にオーソライト、土踏まず部にはアーチクッキーを採用し、クッション性を向上しているのもポイント。

引用:ZOZOTOWN

DELECITY ONITSUKA TIGER

シンプルながらおしゃれなフォルム

17SSシーズンよりOTXAPコレクションにて発売された「DELEGACY」がデザインベース。
アッパーには「GSM」のデザイン要素を取り入れ、よりシンプルに仕上げた。
中敷にはOrthoLiteを採用し足入れ時のクッション性を高めている。

引用:ZOZOTOWN

MEXICO 66 TS ONITSUKA TIGER

ベロ部分が大きく開くデザインが特徴

MEXICO 66のキッズモデル。同モデルのアッパーの特徴はそのままに、足入れがしやすいように面ファスナーを使用したベロ部分が大きく開くデザインが特徴。中敷には成型EVA中敷きを採用しクッション性を高めることで、歩きやすさをサポートをしている。また、左右の履き間違え防止&子どもが左右を覚えられるようなグラフィックを施している。アウターソールには独自配合の素材を採用し、軽量性と屈曲性を高めている。

引用:ZOZOTOWN

ADMIX RUNNER TS ONITSUKA TIGER

ADMIXRUNNERTS ADMIXRUNNERTS ADMIXRUNNERTS
出典:楽天市場 この商品を見るview item

左右の履き間違え防止のグラフィックがポイント

ADMIX RUNNERのキッズモデル。同モデルのアッパーの特徴はそのままに足入れがしやすいように面ファスナーを使用したベロ部分が大きく開くデザインが特徴。中敷には成型EVA中敷きを採用しクッション性を高めることで、歩きやすさをサポートをしている。また、左右の履き間違え防止&子どもが左右を覚えられるようなグラフィックを施している。

引用:ZOZOTOWN

【KIDS】MEXICO Mid Runner TS ONITSUKA TIGER

【KIDS】MEXICOMidRunnerTS 【KIDS】MEXICOMidRunnerTS 【KIDS】MEXICOMidRunnerTS
出典:楽天市場 この商品を見るview item

大人モデルと同じデザインのミッドカット

「MEXICO Mid Runner」の特徴であるつま先補強の形状や、かかとの「TOKYO」LOGOをそのままに、子どもでも着脱しやすいように面ファスナーを採用。

引用:ZOZOTOWN

おすすめ商品の比較一覧表

画像
コレソン ロー / COLESNE LO
MEXICO 66 SD SLIP-ON
MEXICO 66 SD PF
TIGER ALLY
DELEGATION CHUNK
SAMSARA LO / サムサラ ロー
BIG LOGO TRAINER PUFFED
LAWNSHIP 3.0
DELEGATION CHUNK W
EDR 78
DELECITY
MEXICO 66 TS
ADMIX RUNNER TS
【KIDS】MEXICO Mid Runner TS
商品名 コレソン ロー / COLESNE LO MEXICO 66 SD SLIP-ON MEXICO 66 SD PF TIGER ALLY DELEGATION CHUNK SAMSARA LO / サムサラ ロー BIG LOGO TRAINER PUFFED LAWNSHIP 3.0 DELEGATION CHUNK W EDR 78 DELECITY MEXICO 66 TS ADMIX RUNNER TS 【KIDS】MEXICO Mid Runner TS
商品情報
特徴 オフィスでも使えるコンフォートシューズ タイガーストライプをパンチングで表現 クッション性とコンフォート性を高い次元で 履き心地とスタイルが調和した一足 現代的なチャンキーソールモデル ミニマルなスタイルがかっこいい 存在感のあるオニツカタイガーストライプ クラシックなヘリテージモデル ブラックでまとめた厚底スタイルシューズ 1978年のトレイルランニングシューズがベース シンプルながらおしゃれなフォルム ベロ部分が大きく開くデザインが特徴 左右の履き間違え防止のグラフィックがポイント 大人モデルと同じデザインのミッドカット
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月18日時点 での税込価格

そのほかのスニーカーに関連する記事はこちら 【関連記事】

春先に向けて今から準備! 親子コーデも

ベーシックなデザインが好きな人にはクラシックなモデルを、シューズでアクセントをつけたい人はボリュームのあるモデルを選ぶのがおすすめです。同じデザインのキッズモデルもあるので、親子コーディーネートも楽しめます。春先に向けてカラーリングを意識したセレクトもよいでしょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button