PR(アフィリエイト)

ハイテクもクラシックも注目! リーボックの最新スニーカー特集

リーボック ロイヤル コンプリート クリーン 2.0 / REEBOK ROYAL COMPLETE CLEAN 2.0 SHOES
出典:ZOZOTOWN
リーボック ロイヤル コンプリート クリーン 2.0 / REEBOK ROYAL COMPLETE CLEAN 2.0 SHOES
出典:ZOZOTOWN

◆本記事はプロモーションが含まれています。

ブランドを代表するモデル「ポンプフューリー」ほか、ジョギングシューズをベースにしたクラシックタイプのモデルも揃うリーボック。別注モデルや限定モデルなども多数リリースしています。この記事では、リーボックの最新スニーカーでおすすめの商品を紹介します。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション、本・音楽・映画
横尾 忠徳

「本・音楽・映画」「ファッション」カテゴリーを担当。本はkindle、音楽はSpotify、映像はNetflixを愛用、見たい映画は劇場にも通う。ドメブラからファストファッションまで、服とスニーカーが好きな50代編集者。

アイコニックなモデルか、ベーシックモデルか

リーボックを代表するモデル「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」は、1994年に登場し、ファッションアイテムとしても注目を集めました。そのデザイン性から今でも派生モデルや別注モデルが登場するアイコニックな存在です。

そのほかにも「クラシック」「ロイヤル」「クラブシー」といったベーシックモデルも人気。クラシックタイプはどんな格好にも合わせやすいのが魅力です。

それぞれのよさがあるので、コーデのポイントをどこに置くかで選ぶのがおすすめ。大人から子どもまで、リーボックのスニーカーを主役にした普段とは違ったスタイルにチャレンジしてみてもよいでしょう。

リーボック ロイヤル コンプリート クリーン 2 [REEBOK ROYAL COMPLETE CLN2] Reebok

リーボックロイヤルコンプリートクリーン2[REEBOKROYALCOMPLETECLN2] リーボックロイヤルコンプリートクリーン2[REEBOKROYALCOMPLETECLN2] リーボックロイヤルコンプリートクリーン2[REEBOKROYALCOMPLETECLN2]
出典:楽天市場 この商品を見るview item

毎日の着こなし、通勤、通学に

●用途:アスレジャー、スポーツミックス、毎日の着こなし、通勤、通学に
●商品番号:
GW5264 (ホワイト×ピンク)

引用:ZOZOTOWN

【ZOZOTOWNスペシャルモデル】インスタポンプ フューリー [INSTAPUMP FURY OG] リーボック Reebok

【ZOZOTOWNスペシャルモデル】インスタポンプフューリー[INSTAPUMPFURYOG]リーボック 【ZOZOTOWNスペシャルモデル】インスタポンプフューリー[INSTAPUMPFURYOG]リーボック 【ZOZOTOWNスペシャルモデル】インスタポンプフューリー[INSTAPUMPFURYOG]リーボック
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ブラックでシックにまとめ遊び心ももたせたシューズ

リーボックの往年の名作「INSTAPUMP FURY」をベースに、アニマル柄のハラコ風素材をあしらった、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」別注モデル。
左右で異なるアニマル柄を採用したアシンメトリーデザインで、2021年と2022年の干支を表現。
ヒールやトウなどのパーツで使用しているレザー素材がアクセントとなり、ユニークでスタイリッシュな一足。

引用:ZOZOTOWN

GL 3000 / GL 3000 Shoes Reebok

GL3000/GL3000Shoes GL3000/GL3000Shoes GL3000/GL3000Shoes
出典:楽天市場 この商品を見るview item

レトロなランニングシューズ

Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)スニーカー。 スエードとナイロンのコンビネーションを施したGL 3000。 流行のレトロランニングのシルエットを踏襲しつつ、アッパーには落ち着いた配色で表現。幅広いシーンでも着用可能なモデルとなっている。今回流行のカラーを取り入れJAPAN クリエイションとして作り込みをしている。

引用:ZOZOTOWN

【Reebok for emmi】INSTAPUMP FURY emmi

不動の人気を誇るポンプフューリー

“emmi exclusive model”

不動の人気を誇るポンプフューリーからemmi別注モデルが登場。
マテリアルの違うオールブラックのアッパーに半透明のソールを採用し、抜け感をプラス。
スポーティーをモードに導く1足です。

引用:ZOZOTOWN

Reebok リーボック INTERVAL スニーカー(インターバル) FV5474 ASBee

ReebokリーボックINTERVALスニーカー(インターバル)FV5474 ReebokリーボックINTERVALスニーカー(インターバル)FV5474 ReebokリーボックINTERVALスニーカー(インターバル)FV5474
出典:楽天市場 この商品を見るview item

レトロなランニングスタイルをストリートに。

レトロなランニングスタイルをストリートに。1996年のヘリテージデザインを復刻したランニングスタイルシューズ「INTERVAL」。つま先とカカト部分に配したリフレクターや、コントラストカラーを用いたビッグなベクターデザインが、個性を力強く表現。ボリュームのあるシルエットが現代のストリートシーンにマッチします。インソールには衝撃を吸収し、通気性、防臭性に優れた高機能クッション「OrthoLite(オーソライト)」を搭載。またハニカム構造の衝撃吸収をもたらす「Hexalite hexagonal (ヘキサライト ヘクサゴナル)」クッショニングにより、快適な履き心地が持続します。

引用:ZOZOTOWN

インスタポンプフューリー [INSTAPUMP FURY OG] リーボック Reebok

インスタポンプフューリー[INSTAPUMPFURYOG]リーボック インスタポンプフューリー[INSTAPUMPFURYOG]リーボック インスタポンプフューリー[INSTAPUMPFURYOG]リーボック
出典:楽天市場 この商品を見るview item

靴紐のないユニークなランニングスニーカー

1994年に革新的ランニングシューズとして登場した「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」。
デザイナーのSteven Smith(スティーブン・スミス)は、1989年に発売されたバスケットボールシューズ「THE PUMP(ザ・ポンプ)」で内蔵されていたポンプ膨張構造をシューズの外側に移し、靴紐のないユニークなランニングスニーカーを生み出した。レースレスデザイン、スプリットソール、鮮やかで大胆不敵なカラーウェイの融合であるINSTAPUMP FURYは、ランニングの域に留まらずファッションとしても注目を集めた1足。

引用:ZOZOTOWN

Nano X1 [Nano X1 Shoes] リーボック Reebok

多彩なワークアウトシューズ

ワークアウトは毎日欠かせない大切な瞬間。そのとき、自分にまとわりついていたものがすべて剥がれ落ちていく。エリートアスリートの声を反映し、ハードなトレーニングを愛するすべての人のために作られた、リーボック ナノ X1。通気性、耐久性に優れ、さまざまな方向の動きをしっかりとサポートする、Flexweave®ニットアッパーを採用。反発力に優れたエクストラFloatrideエナジーフォームをフォアフットに搭載。ヒールクリップが安定性を高める。

引用:ZOZOTOWN

Reebok INSTAPUMP FURY OG Nylon Shoes / リーボック インスタポンプフューリー atmos pink

90年代のデザインから着想を得た、未来的シューズ

1994年以来最も人気を博し、ライバルを寄せ付けないインスタポンプフューリー。
アッパーにポンプを配し、90年代の大胆なスタンスを表現したアイコニックなシューズ。
シューレースを使用せず、ポンプで空気を注入することによって好みのフィット感に調節可能。
アッパーはバリスティックナイロンと通常のナイロンを組み合わせ、テクスチャー感とレイヤード感をプラス。

引用:ZOZOTOWN

Reebok Club C 85 / リーボック クラブ C 85 atmos pink

スエードで仕上げたリーボックスタイル

休日気分の時に履くシューズのローテーション。そこに、このクラブシーを加えよう。
全面をスエードで仕上げ、アッパーをクリーンで洗練されたルックに。
ユニオンジャックのロゴとガム ラバー アウトソールのルーツは、レトロのリーボックスタイル。

引用:ZOZOTOWN

変わらずスニーカーブームを牽引

スニーカーブーム再燃の中で、リーボックもそれを引っ張るブランドといえます。名品や定番といわれるモデルは、特徴的なデザインだけでなくはきやすさも両立しています。近年のトレンドにうまく組み合わせて、自分のスタイルではきこなしていきましょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button