PR(アフィリエイト)

ブリヂストンドライバーのおすすめ5選|ツアーBシリーズなど歴代人気モデルも

ブリヂストンドライバーのおすすめ5選|ツアーBシリーズなど歴代人気モデルも
ブリヂストンドライバーのおすすめ5選|ツアーBシリーズなど歴代人気モデルも

◆本記事はプロモーションが含まれています。

世界的に知られるブリヂストンは、上質なゴルフ用品で人気を集めるメーカー。なかでもドライバーはツアープロなどの愛用者も多く世界的に人気です

使いこなせるかどうかが、スコアに大きく影響するため、初心者・中級者・上級者問わず、使いやすいドライバーを活用してパフォーマンスをあげたいもの。

この記事では、スポーツライターのtoyaさんと編集部が選んだ、ブリヂストンのドライバーにおけるおすすめ商品や選び方をご紹介します。人気のツアーB JGRほか名器と言われるブリヂストンドライバーをピックアップしています。

記事後半には、比較一覧表、通販サイトの売れ筋人気ランキングもあるので、口コミや評判もチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

ゴルフライター
toya
小学生から地元のスポーツ少年団で野球を始め、中学校ではシニアリーグに所属してジャイアンツカップ出場。高校生になり軟式野球部に所属して全国大会優勝という経歴がある。俊足巧打の外野手で核弾頭タイプ。 現在は30歳を過ぎてから始めたゴルフにハマり、ゴルフライターとしてデビューしはや5年。ついに自身のラジオ番組まで持つようになった。 趣味はゴルフに釣り、カメラマンとして撮影を行ったり、コスメコンシェルジュとしてモデルへのメイクも手掛ける。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車、アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「スポーツ・自転車」「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

ブリヂストンは世界で人気のゴルフメーカー

 

「ブリヂストンスポーツ」は、ゴルフ用品の研究開発から生産・販売までを、幅広く手掛けている国内メーカーです。日本はもちろんのこと、アメリカにも販売・生産拠点を構えており、グローバルに商品を展開しています。

世界各地のツアーでも多くのプレーヤーが使用している人気メーカーで、ゴルファーのニーズに応えながら、一人ひとりにフィットするようなゴルフ用品を作っているのが魅力です。

ブリヂストンのドライバーの選び方

 

まずは、ブリヂストンドライバーの選び方をチェックしていきましょう。スポーツライターのtoyaさんのアドバイスも、紹介していますポイントは下記。

【1】ドライバーの重さから選ぶ
【2】シャフトの長さから選ぶ
【3】性能から選ぶ

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】ドライバーの重さから選ぶ

ドライバーの重量は、振り心地を左右するため、しっかりチェックしましょう。

270~300g前後が一般的

 

ドライバーは、270~300g程度のモデルが一般的になっています。重すぎると振り切れませんし、軽すぎてもスイングの緩みが起こって不安定になるため、適切な重さをチョイスすることが大切です。

ゴルファーのパワーなどによって適した重さがことなるため、まずは270~300gの重量から試してみて、軽すぎず重すぎず、ちょうど振り切りやすい重さを見つけていきましょう。

自分のパワーやスイングスピードから選ぶ

 

ゴルファーのパワーやスイングスピードの強弱によっても、適した重量が異なってきます。たとえば男性ゴルファーであれば、300gや305gのドライバーをまず試しながら、振り切りやすい重量を見つけるといいでしょう。

一方、力が弱い方や女性ゴルファーは、最初は250~270gを目安に探してみてください。できれば、店舗などで実際にスイングしてみて、使いやすい重量を見極めるのが望ましいです。

【2】シャフトの長さから選ぶ

次は、ドライバーの長さもチェックしていきましょう。

長いドライバーほど軽い

 

ドライバーシャフトは、長いもののほうが重量が軽くなっていくのが特徴です。長くなるほど振りにくくなるため、重さを軽めに調整することで、振りやすさに配慮しています。

基本的には、長いドライバーほどスピードが出て、飛距離も伸ばしやすいです。ドライバーの飛距離がなかなか出なくて悩んでいる場合は、長めのドライバーを検討してみてもいいでしょう。

45.75インチが一般的

 

ドライバーは、45.25~45.75インチが主流です。ドライバーは、長いもののほうがヘッドスピードが上がるため、スイングがゆったりしていても飛距離が出やすくなります。

一方、長いぶん、扱いづらくて振りにくく感じることもあるでしょう、逆に短いシャフトは、扱いやすくてミートしやすいものの、ヘッドスピードは上がりづらいので、パワーがない方だと飛距離が伸びにくいです。

方向性を重視したいときや初心者なら短めのシャフト、スイングスピードや飛距離を優先するなら長めのシャフトが適しているでしょう。

【3】性能から選ぶ

ドライバーは、商品ごとに性能が異なるため、用途に合ったものを選びましょう。

スライスを抑えられるモデル

 

ドライバーの性能で多いのが、スライスを抑制できるモデルです。右打ちゴルファーで、ボールが右に曲がってしまうスライスは、とくに初心者に多く見られる悩みですが、そんなときは、スライスを抑えやすいモデルを選びましょう。

ヘッドの重心距離が短めのモデルは、スライスしにくい傾向があるので、チェックしてみてください。また、スライスを抑え、かつボールが上がりやすい性能のモデルは、やさしく打てて初心者にぴったりです。

フックを抑えられるモデル

ゴルフ
Pixabayのロゴ
ゴルフ
Pixabayのロゴ

スライスを抑える性能のほかに多いのが、フックを抑制できるタイプのドライバーです。右打ちゴルファーで、ボールがいつも左に曲がってしまう場合は、フックしにくい性能のモデルを選んで、まっすぐ飛ばせるように工夫しましょう。

ヘッドの重心距離が長くなっているものだと、フェースが返りにくいため、左方向への左へのミスを減らしやすいのがメリットです。

ブリヂストンのドライバーおすすめ5選 スポーツライター・toyaさんと編集部が選んだ

ここからは、ブリヂストンのおすすめドライバーをご紹介します。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1ST ドライバー(2023)』

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1STドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1STドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1STドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1STドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1STドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1STドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1STドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1STドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1STドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1STドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1STドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1STドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1STドライバー(2023)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ウェイトを自由に調整可能!

「強く、前に飛ばす」ことに徹底的にこだわったモデルです。プロ選手やゴルフ上級者の要望を取り入れ、フェース側に2ヶ所、バック側に1ヶ所の計3ポジションでウェイトのパターンをカスタマイズすることが可能となっています。弾道のコントロールがしやすいので、「強弾道かつ低スピンで遠くまで飛ばしたい」という方にぴったりでしょう。

重量 -
ロフト角 9.5度
クラブ長さ -

重量 -
ロフト角 9.5度
クラブ長さ -

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B2HT ドライバー(2023)』

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B2HTドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B2HTドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B2HTドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B2HTドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B2HTドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B2HTドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B2HTドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B2HTドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B2HTドライバー(2023)』
出典:Amazon この商品を見るview item

高弾道化を追求!

「大きく、遠くに飛ばす」ことにこだわったモデルです。本商品独自の「ドローバイアスデザイン2.0」を採用しており、2gと8gのウェイトスクリューを交換することで細かいチューンが可能!安定した弾道を追求することも、つかまりの良い球を追求することもいずれも可能となっています。カーボン部分にはスリットが設けられており、たわみやすいため、弾道を高くする効果が更に向上しているのも嬉しいポイントです。

重量 -
ロフト角 10.5度
クラブ長さ -

重量 -
ロフト角 10.5度
クラブ長さ -

エキスパートのおすすめ

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ツアーB X ドライバー(2020)』

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ツアーBXドライバー(2020)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ツアーBXドライバー(2020)』
出典:Amazon この商品を見るview item
ゴルフライター:toya

ゴルフライター

スイートスポットが広く、オフセンターヒットへの強さが向上している『ツアーB Xドライバー』です。

クラウンのたわみを向上させて飛距離を伸ばしつつも、安定性も実現したおすすめドライバーです。

ねじれず高く飛ぶ

あらたに設計したハニカムストリングを採用している、ドライバーです。たわんだ際の復元力に優れているのが特徴で、弾道がねじれにくくなっています。

大きくたわむことで、飛ばすためのパワーを増加させてくれるため、初速と打ち出しどちらも高くなりやすいでしょう。また、アジャスタブルカートリッジを備えているので、5種類のウエイトポジションから、スイングにぴったりの弾道が選べます。

重量 312g
ロフト角 9.5度
クラブ長さ 45.25インチ

重量 312g
ロフト角 9.5度
クラブ長さ 45.25インチ

エキスパートのおすすめ

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ツアーB XD-3(2018)』

ゴルフライター:toya

ゴルフライター

しっかり叩きに行けるゴルファーにおすすめしたいのが「ツアーB XD-3』。
インパクトでヘッドブレが少なく、低スピンの力強い弾道が特徴です。ミスヒットにも飛距離のロスが少ない寛容性の高さもグッドです。

たわみを効率よく初速につなげる

カーボンクラウンに金属製の弦を組み込むことで、クラウンがたわんだあとの復元スピードが速まっています。それによって初速が高められて、飛距離につながるでしょう。

また、ヘッドのねじれも抑えやすくなって、まっすぐはじけるのもうれしいポイントです。さらに、T字型にリブを配置してソールの剛性を高めており、クラウン・フェースのたわみを増大させています。

重量 313g
ロフト角 9.5度
クラブ長さ 45インチ

重量 313g
ロフト角 9.5度
クラブ長さ 45インチ

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ツアーB JGR ドライバー L/H(2017)』

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ツアーBJGRドライバーL/H(2017)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ツアーBJGRドライバーL/H(2017)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ツアーBJGRドライバーL/H(2017)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

たわみと打ち出し角で飛距離を伸ばす

人気のJGRモデルの、レフトハンドバージョンです。パワーを増幅させるための工夫がこらされているのが特徴。

ソールの剛性を高めると同時に、クラウンを波状にたわませるテクノロジーを搭載しており、クラウン部分のたわみを効率的に増大させています。また、打ち出し角も上げることで、飛距離を出しやすいよう、工夫しました。イエローがポイントになった、スタイリッシュなデザインも魅力です。

重量 295g
ロフト角 9.5度
クラブ長さ 45.5インチ

重量 295g
ロフト角 9.5度
クラブ長さ 45.5インチ

「ブリヂストンドライバー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1ST ドライバー(2023)』
BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B2HT ドライバー(2023)』
BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ツアーB X ドライバー(2020)』
BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ツアーB XD-3(2018)』
BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ツアーB JGR ドライバー L/H(2017)』
商品名 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B1ST ドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『B2HT ドライバー(2023)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ツアーB X ドライバー(2020)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ツアーB XD-3(2018)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ツアーB JGR ドライバー L/H(2017)』
商品情報
特徴 ウェイトを自由に調整可能! 高弾道化を追求! ねじれず高く飛ぶ たわみを効率よく初速につなげる たわみと打ち出し角で飛距離を伸ばす
重量 - - 312g 313g 295g
ロフト角 9.5度 10.5度 9.5度 9.5度 9.5度
クラブ長さ - - 45.25インチ 45インチ 45.5インチ
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月5日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ブリヂストンドライバーの売れ筋をチェック

楽天市場でのブリヂストンドライバーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ブリヂストンドライバーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

エキスパートからのアドバイス プロゴルファーから評価の高いドライバーがズラリ!

ゴルフライター:toya

ゴルフライター

飛距離やスイートスポットの広さなど、ドライバーに求められる基本性能が高いレベルで実現されているためか、プロゴルファーからの評価も高いクラブがズラリと並ぶブリヂストン。

飛距離や捕まり、叩けるヘッド形状などモデルごとに特色が強く出ており、さまざまな悩みを持つゴルファーに最適なドライバーを見つけやすくなっています。

ベテランから初心者ゴルファーまで、あなたに最適な1本を選んでみてください。

そのほかのおすすめドライバーの記事はこちら

ブリヂストンのドライバーで飛距離を伸ばそう

ブリヂストンは、国内外で幅広いレベルのゴルフプレーヤーから利用されている、人気メーカーです。多彩なドライバーをラインナップしており、自分の悩みやパワー、プレースタイルなどに合わせながら、適したモデルを選べます。

ドライバーは、1打目でしっかり距離を稼ぐために重要なゴルフクラブ。今回ご紹介した選び方やおすすめ商品も参考にしながら、重さやヘッドの大きさ、ロフト角など、さまざまな点から検討して、用途にぴったりのものを見つけてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button