記事種別: article type icon レビュー

ウイルス分解空気清浄機「Molekule(モレキュル)」レビュー|おしゃれ・高性能フィルター搭載

ウイルス分解空気清浄機「Molekule(モレキュル)」レビュー|おしゃれ・高性能フィルター搭載

気持ちいい空間づくりに、クリーンな空気は欠かせませんよね。ウイルスや花粉を除去し、空気をきれいにしてくれる「空気清浄機」ですが、スタイリッシュなものが少ないと感じている方も多いのではないでしょうか?

今回検証するのは、空気の浄化力、デザイン性、スマホアプリ連携などを兼ね備えた高性能空気清浄機「Molekule(モレキュル)Air Mini+」。一見空気清浄機には見えない外見で、販売台数は30万台を突破(※1)! 人気の秘密はどこにあるのでしょう?

※1:世界のMolekule販売台数(Molekule社調べ)


Molekule(モレキュル)とは? PECOフィルター搭載

モレキュルのロゴ

Photo by マイナビおすすめナビ

Molekule(モレキュル)は、ソースネクスト株式会社が販売している空気清浄機です。米国特許技術搭載のPECOフィルターで、吸入した空気を1回通過させるだけで、ウイルスを99.9%除去してくれます。
(※限られた試験空間での特定のウイルスに対する効果です。すべてのウイルスを除去するものではありません。)

PECOフィルターのPECOは、"Photo Electro-chemical Oxidation"(光電子化学酸化)の略。光触媒を独自の方法により進化させた空気浄化技術で、空気を浄化してくれます。

多くの空気清浄機で採用されているHEPAフィルター基準より1/1000サイズの小さい物質も除去。空気の浄化に優れているほか、お手入れが簡単でスタイリッシュなデザインも人気の秘密です。

面倒なフィルター清掃は不要で、フィルターを丸ごと新品に交換するシステム。しかも、フィルター交換の頻度は半年~1年に1回。1日12時間稼働であれば約1年使えます。

持ち運びできるコンパクトなデザインも人気の理由とのことなので、本当に持ち運びができるのか、重さや運びやすさなども含め、ソースネクストより製品をお借りし実際に使って検証していきましょう!


Molekule(モレキュル)の評判や口コミ

ちなみに、実際に使っている人はどんな評価をしているのでしょう?

Molekule(モレキュル)の良い口コミ

Molekule(モレキュル)利用者の声を見ていくと、「シンプルなデザインで、インテリアの邪魔にならない」「コンパクトで移動しやすい」など、スタイリッシュなデザイン、サイズ感を評価する口コミが目立ちます。

ほかにも「お手入れが楽」「操作がタッチパネルで簡単」「フィルター掃除が必要ないのが嬉しい!」など、操作やお手入れの簡単さを評価する口コミも多く見られました。

また、赤ちゃんがいるご家庭を中心に、花粉やウイルスだけではなく、VOC、カビ、バクテリアなどの汚染物質を除去してくれるPECOフィルターの空気浄化性能を高く評価している声も。

口コミを見ると、デザインの良さだけではなく、空気清浄機そのものの役割に、頼もしさを感じている人が多いことがわかりました。

Molekule(モレキュル)の悪い口コミ

良い口コミが多いMolekule(モレキュル)ですが、ネガティブな意見もゼロではありません。

悪い口コミとして1番多かった声が「価格が高い」「フィルター交換が少なくて済むのは嬉しいけど、フィルターが高い」などの、価格に対する意見です。

Molekule(モレキュル)は、Air Mini+で通常価格79,970円、Air Proで通常価格179,850円という価格設定。たしかに気軽に購入できる価格とは言いにくく、お値段が高いと感じる人が多いのも頷けます。

また、フィルターもAir Mini+で8,140円、Air Proで13,750円。半年から年に1回のフィルター交換とはいえ、なかなか高価なお値段です。

最新技術が詰まった高機能空気清浄機なので、それなりのお値段がするのもわかりますが、「使ってみたいけど手が届かない」と感じる人も少なくないかもしれません。

Molekule(モレキュル)を実際に使ってみました

モレキュルの梱包

Photo by マイナビおすすめナビ

今回は検証したのは、10畳までのお部屋に対応するMolekule(モレキュル)Air Mini+。早速、使ってみた感じをご紹介していきましょう!

セット内容を確認

モレキュルの梱包内容

Photo by マイナビおすすめナビ

外箱からもスタイリッシュさが感じられるAir Mini+。早速箱から取り出してみると、入っていたのは、巾着に入った本体と説明書やスタートガイドの印刷物だけ。この巾着もシンプルで、PECOフィルターは本体の中にすでにセットされているようです。

まずは本体デザインをチェック

モレキュル本体と収納巾着袋

Photo by マイナビおすすめナビ

モレキュル本体が円柱型だと確認できる画像

Photo by マイナビおすすめナビ

巾着に入った本体を取り出してみると、ころんとした円柱型の空気清浄機がお目見え。空気清浄機というよりも、スタイリッシュなスピーカーのようです。

白色がベースのシンプルなデザインで、どんなお部屋にも合いそうです。余計な装飾がなくぱっと見、空気清浄機とは思わせないデザインです。

また、ボタンはすべてタッチパネル! ボタンがないので見た目にもスッキリ。フラットなデザインも、ほかの空気清浄機にはないスタイリッシュさです。

大きさを確認

枕元に置かれたモレキュル

Photo by マイナビおすすめナビ

Air Mini+の大きさは、高さ約30.5cm×幅約21cm。空気清浄機となるともっと大きなイメージがありましたが、思いのほかコンパクトなサイズ感です。

ひとり暮らしなので、これまで空気清浄機を置きたくてもスペース確保が難しく断念していましたが、このサイズ感なら小さなお部屋でも無理なく置けそうです。実際、ベッド横のサイドテーブルにも置くことができました。

33畳のまで対応可能なAir Proは、高さ約59cm×幅約28cm。Air Mini+よりも一回りほど大きなサイズですが、こちらも円柱型のデザインで奥行き、横幅が30㎝のスペースがあれば設置可能! ほかの空気清浄機とくらべるとかなりコンパクトなデザインです。

重さはどうでしょうか?

女性がモレキュル本体を持っている様子

Photo by マイナビおすすめナビ

Air Mini+の重量は3.3㎏。片手でも持ち運べる重さです。また、ハンドストラップがついているので、片手での持ち運びも無理なくできます。ヴィーガンレザーを使った太めのストラップでとっても持ちやすい! 革なのでおしゃれですし、家電製品特有の無機質さが中和されているように感じました。

ちなみにAir Pro の重量は10.4㎏。Air Mini+のように、気軽に置く場所を移動するのは難しいかもしれません。

フィルターをとりだしてみます。

モレキュルのフィルター

Photo by マイナビおすすめナビ

女性がモレキュルのフィルターを持っている様子

Photo by マイナビおすすめナビ

これがPECOフィルター。ごわごわしています。取り換えはこのフィルターを買い替えるだけです。つい忘れやすいフィルターの交換時期ですが、稼働時間がのべ4384.8時間に達すると自動停止するとのこと。また、交換時期はランプでお知らせしてくれる機能も搭載されています。

忘れがちで、曖昧になりがちなフィルターの交換時期がわかりやすいのも高ポイント。ちなみに、自動停止するまでの期間ですが、1日24時間使用だと約半年、 1日12時間使用なら約1年。フィルター交換の頻度が少ないのも嬉しいポイントです。

いざ、スイッチオン!

モレキュルに電源が入った状態

Photo by マイナビおすすめナビ

モレキュルの運転モードを取説で確認している様子

Photo by マイナビおすすめナビ

コンセントを差し込むだけで、自動運転モードが起動。なにもしなくても作動し始めました。自動運転モードのランプをタッチするだけで、手動モードに切り替えられます。

タッチパネルの表示はとてもシンプル。ランプの色で空気のクリーンレベルが確認できるなど、視覚的にもわかりやすいです。手動モードは5段階になっており、タッチするだけでファンの速度を上げることができます。

手動モードの段階は、タッチパネルの点灯ランプの数で判断できるので、現在の段階が一目でわかります。さっそく自動運転モードから手動モードに切り替えて、動作音の大きさをチェックしてみましょう。

1段階はほとんど無音。テレビをつけていると、運転しているのかわからないくらいの静かさです。

2段階は、エアコンの動作音に近いくらいの音量。機械が動いていることはわかりますが、気にならないくらいの音量です。

3段階になると、動作音がやや大きくなり、空気清浄機が稼働していることがはっきりとわかります。個人的には、気にならない音ですが、神経質な方は就寝時など気になるかもしれません。

4段階は、さらに音が大きくなります。よりはっきりとした動作音で、テレビから流れる音声の邪魔に感じてしまうほどです。

5段階は、かなり大きな動作音になり、ファンが激しく動いていることがわかる音がします。掃除機ほどの大きな雑音ではありませんが、テレビや読書、睡眠の妨げになりそうです。

ちなみにクリーンレベルが良好時の自動運転モードの音の大きさは、2段階と同じくらい。動作音はしますが、生活をしていて気になる音ではありません。より静かな音を求める方は、自動運転の1段階で運転するといいでしょう

Molekule(モレキュル)スマートフォンアプリにも対応

モレキュルの専用アプリの画面

Photo by マイナビおすすめナビ

なんと、このMolekule(モレキュル)は専用のアプリにも対応しており、このアプリを使えば、どこからでも本体のコントロールが可能です。

さっそく専用アプリの「Molekule Air Purifier」をダウンロードして試してみました。

モレキュルの専用アプリのサインイン画面

Photo by マイナビおすすめナビ

モレキュルの専用アプリのアカウント作成画面

Photo by マイナビおすすめナビ

モレキュルの専用アプリのペアリング画面

Photo by マイナビおすすめナビ

ダウンロードしたアプリを起動すると、サインイン・アカウント作成が求められます。

アカウント作成に進み、スマートフォンとMolekule(モレキュル)本体を近づけるだけで、ペアリングが完了します。あとは、接続するWi-Fiを選んで名前を決めるだけ。

最初のセットアップは、5分もかからず簡単にできました。

モレキュルの専用アプリの操作画面

Photo by マイナビおすすめナビ

モレキュルの専用アプリの操作画面

Photo by マイナビおすすめナビ

セットアップが完了すると、画面に現在のクリーンレベルが表示されるようになります。

Molekule(モレキュル)を置いてある部屋の空気のきれいさを、スマートフォンを通して視覚的に確認できるのはとても便利で面白い!

また、アプリの画面に表示されている「自動運転モード」「手動モードの数字」をタッチすると、本体の運転が切り替わります。外出時のほか室内でも、リモコンのようにMolekule(モレキュル)を操作できるのでとっても便利。PECOフィルターの状態もアプリで確認できます。

Molekule(モレキュル)を使ってみた感想

枕元に置かれたモレキュル

Photo by マイナビおすすめナビ

お買い得度 ★★★☆☆
満足度   ★★★★☆
お手軽さ  ★★★★☆

タッチパネルやアプリとの連携など、これまでの空気清浄機の概念をいい意味で壊してくれたMolekule(モレキュル)。高性能なフィルターが面倒なお手入れなし、半年から年に1回の交換だけでいいのが魅力的です。

ただ、これだけハイテクなMolekule(モレキュル)ですが、コードレスではないのが残念……。設置する場所がコンセントの位置によって限られてしまいます。特にAir Mini+は、持ち運びしやすい点も大きな魅力だと思うので、コードレスになればもっと好きな場所に置くことができて、活用の幅も広がりそうです。

また、お値段もやや高いなと思うのが正直なところ。本体もフィルターも、もう少し価格が下がれば、気軽に使えそうです。

インテリアの邪魔をしないおしゃれでスタイリッシュなデザインと、ひとり暮らしの部屋でも設置しやすいコンパクト設計。いい部分も悪い部分も含めて、インテリアやお部屋の環境にこだわりたい方には、要チェックな空気清浄機となりそうです。

Molekule(モレキュル)シリーズの詳細はこちら

ソースネクスト『Molekule Air Pro(モレキュル エアー プロ)SQ1P-JP』

MolekuleAirPro(モレキュルエアープロ)SQ1P-JP MolekuleAirPro(モレキュルエアープロ)SQ1P-JP MolekuleAirPro(モレキュルエアープロ)SQ1P-JP MolekuleAirPro(モレキュルエアープロ)SQ1P-JP MolekuleAirPro(モレキュルエアープロ)SQ1P-JP MolekuleAirPro(モレキュルエアープロ)SQ1P-JP

出典:Amazon

ソースネクスト『Molekule Air Mini+(モレキュル エアー ミニプラス)MN1P-JP』

MolekuleAirMini+(モレキュルエアーミニプラス)MN1P-JP MolekuleAirMini+(モレキュルエアーミニプラス)MN1P-JP MolekuleAirMini+(モレキュルエアーミニプラス)MN1P-JP MolekuleAirMini+(モレキュルエアーミニプラス)MN1P-JP MolekuleAirMini+(モレキュルエアーミニプラス)MN1P-JP MolekuleAirMini+(モレキュルエアーミニプラス)MN1P-JP MolekuleAirMini+(モレキュルエアーミニプラス)MN1P-JP MolekuleAirMini+(モレキュルエアーミニプラス)MN1P-JP

出典:Amazon

空気清浄機のそのほかのおすすめ 関連記事

花粉の時期になると毎年悩まされている人も多いのではないでしょうか。自分が行なっている花粉対策はバッチリか、使用している空気清浄機は本当に花粉も対策できるのか、気になるところですよね。花粉だけでなくダニやホコリなどのハウスダストや、PM2.5、黄砂も抑制してくれるモデルも多数。そこで本記事では、...

室内の湿気を抑え、部屋干しの洗濯物をスピーディに乾かしながら、空気中を漂う花粉やハウスダストを集め、空気をきれいにしてくれる、除湿機・空気清浄機一体型モデル。ここでは、除湿機と空気清浄機が一体になったモデルのおすすめと選び方をご紹介します。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫しながら、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドアスポーツ・レジャー全般を楽しむパパ編集者。一方平日は、おうち時間でゲーム・アニメ・マンガに没頭するインドア派の一面も。元WEBデザイナーでIT編集者という異色の経歴も持つ。

関連する記事


空気清浄機の寿命は何年? 買い替えサインや耐用年数、故障の原因も解説

空気清浄機の寿命は何年? 買い替えサインや耐用年数、故障の原因も解説

空気清浄機は快適な空間作りには欠かせないアイテムですが、故障などの異常がわかりにくく、どのタイミングで買い替えをすべきか悩むことがありますよね。しかし空気清浄機にも寿命があり、さまざまなサインを出していることがあります。この記事では空気清浄機の寿命や買い替えサイン、故障の原因、長く使うためのポイントなどをご紹介します。

tag icon 空気清浄機 , 空調・季節家電 , 取付・設置・設定・メンテナンス

空気清浄機おすすめ30選|ウイルス・ニオイ対策も

空気清浄機おすすめ30選|ウイルス・ニオイ対策も

部屋の空気を綺麗にしてくれる空気清浄機。近年では、各メーカーが独自開発の技術を駆使して、花粉やハウスダストだけでなく、ニオイ対策まで対応している機種も販売しています。しかし、いざ購入しようと思っても、何をポイントに選んでいいのかわかりませんよね。本記事では、空気清浄機の選び方、さらに、白物家電選びのプロ・田中真紀子さんと503名にアンケート調査した空気清浄機ランキングをご紹介。ウイルス・ニオイ対策にピッタリの商品も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon 空気清浄機 , 空調・季節家電 , 花粉対策

【2022年】除湿機・空気清浄機一体型おすすめ12選|1人暮らし向け小型タイプも

【2022年】除湿機・空気清浄機一体型おすすめ12選|1人暮らし向け小型タイプも

室内の湿気を抑え、部屋干しの洗濯物をスピーディに乾かしながら、空気中を漂う花粉やハウスダストを集め、空気をきれいにしてくれる、除湿機・空気清浄機一体型モデル。ここでは、家電コンシェルジュ東雲八雲さんと編集部が厳選した除湿機と空気清浄機が一体になったモデルのおすすめと選び方をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。

tag icon 空気清浄機 , カビ・湿気対策 , 除湿機

パナソニックの空気清浄機おすすめ7選|花粉吸引・ナノイー搭載

パナソニックの空気清浄機おすすめ7選|花粉吸引・ナノイー搭載

パナソニックの独自技術「ナノイー」。みなさんも一度は聞いたことがありませんか?本記事では、パナソニックの空気清浄機の選び方とおすすめ商品をご紹介するとともに、「ナノイー」についても詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。記事後半には通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますので参考にしてみてください。

tag icon 空気清浄機 , 空調・季節家電 , スマート家電

【プロが選ぶ】脱臭機おすすめ13選|ペットやトイレ、タバコのニオイを除去!

【プロが選ぶ】脱臭機おすすめ13選|ペットやトイレ、タバコのニオイを除去!

ペットや車内、キッチンまわりやトイレなどから発する悪臭の解消に活躍する「脱臭機」。シャープや東芝、パナソニックや富士通などたくさんのメーカーから高性能のモデルが販売されています。この記事では、「どれがいいの?」と悩む方のために、脱臭機の選び方とおすすめの製品をご紹介! オゾンや活性炭などを使ったものやコンパクトタイプなどさまざまな製品を厳選しています。記事後半には、Amazonや楽天市場など最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも合わせてチェックしてみてくださいね!

tag icon 空気清浄機 , 空調・季節家電

関連するブランド・メーカー


ソースネクスト

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。