リーシュコードおすすめランキング9選|絡みにくいコードの選び方も解説!

リーシュコードおすすめランキング9選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。

ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。

この記事ではリーシュコードの選び方と、おすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家
荒井 裕介

ブッシュクラフト、狩猟、ULスタイル、沢登りなど様々なアウトドアに取り組む。海外生活の経験もあり銃器やトイガンにも造詣が深い。 アウトドア料理やビンテージアウトドアアイテムのレストア、道具作りにも造詣が深く自作アイテムのみでの山行も行う。 フェールラーベンのアンバサダーとしても活動している。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車
沼田 裕貴

「スポーツ・自転車」カテゴリーを担当。TVやYouTubeでスポーツ観戦することがもっぱらの休日の過ごし方。自身も格闘技を習うなどアクティブに活動している。まずは見た目からを信条に、スポーツウェアやアクセサリー選びにも情熱をそそぐ。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

リーシュコードは必ず装着しましょう! 装着はマナーです!

サーフボードとサーファーをつなげるのがリーシュコードです。「サーフィンにそんなものは邪魔なだけ」というのは大間違い! 大波にさらわれたとき、サーフボードだけが流されるおそれがあります。岸に戻れなくなったり、サーフボードがほかの人にぶつかってケガをさせる危険性も……。

リーシュコードの装着はマナーです。安全にサーフィンを楽しむための必須アイテムなので、忘れずに持っておきましょう

リーシュコードの選び方 使いやすいものを!

いざリーシュコードを選ぼうと思ってもさまざまな種類の商品があり、悩んでしまいますよね。ここでは、うまく選ぶポイントについてご説明します。

ポイントは下記の6つ。

【1】長さ
【2】太さ
【3】グリップ
【4】使い勝手
【5】ポケットの有無
【6】カラーや柄

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】サーフボードよりも少し長めがベスト!

リーシュコードは、ご使用のサーフボードより少し長めのものを選ぶようにしましょう。短すぎるとボードが体にあたってケガなどのおそれがあります。また、長すぎると流されたときにボードがほかの人にぶつかる危険性があります。

サーフボードの長さはfeet(約30cm)という単位であらわされますが、リーシュコードも5〜12feetのあいだで1feet刻みで展開しています。ボードにうまくマッチする長さを見つけてくださいね。

【2】サーフポイントに合わせて太さを選ぶ

サーフィンを楽しむ場所によって、必要とされるリーシュコードの太さは異なります。あなたが行く予定のサーフポイントの状況や特徴を事前に調べておいてください。

どのようなサーフポイントにどんな太さが適切なのか、ご説明します。

波が小さいなら5mm程度

 

波の高さや大きさがあればあるほど、リーシュコードに加わる衝撃は強くなります。しかし、波が小さく頭ぐらいまでなら、5mmで充分です

その程度の波のパワーにはしっかり耐えられます。また、細いのでボード上でこいで進むときも水の抵抗を受けにくいですよ。

波が自分よりも大きいなら6〜7mm

 

波が自分の頭を超える場合や、自分の身長の倍近い高さになるサーフポイントでは6~7mmの太さが必要です。それだけの大きさの波になると波とは衝撃がまったく異なってきます。

しっかり太めのリーシュコードを用意しましょう。

海底に岩やサンゴ礁があるポイントなら8mm以上

海底に岩やサンゴ礁がある場所でサーフィンをする場合、8mm以上の太さが必要です。波にのまれたとき、海底の岩にぶつかると細いリーシュコードは切れてしまうおそれがあるため、太さが必要になります。

また、日本には少ないですが、自分の倍以上の高さの波にチャレンジするなら8mm以上の太さを用意してください。海外のビッグウェーブのために開発されたリーシュコードもありますよ。

【3】フィット感を求めるならグリップは軽めが◎

 

カフを足首に装着したときのフィット感が気になる場合は、グリップが軽めのリーシュコードを選んでください。グリップが重いと足もとに違和感を感じたり、足首に負担がかかることもあります

はじめてサーフィンをする人にとって、フィット感は重要です。また、長時間サーフィンを楽しみたい人にとっても快適さは重要なポイントなので、ぜひチェックしてみてください。

【4】使い勝手のよさで選ぶ

使い勝手のよさにも注目です。リーシュコードはサーフィンの必須アイテムですが、絡まったり足に引っかかったりすることもあります。

実はそういったウィークポイントを克服した構造のコードも開発されています。ここでは、そんな特殊なコードの特徴についてご紹介します

コードが絡みにくい「スイベル構造」

 

「リーシュコードが絡まる」という悩みは多いものです。波に巻かれるとどうしても海中で体やサーフボードが回転するため、リーシュコードもねじれて絡まります。そのままにしておくと動きにくくなり、リーシュコードにもクセが残ります。

コードの両端に回転軸がついているスイベル構造なら、ボードやボディの回転を吸収し絡まりにくくなります。スイベル構造のリーシュコードは要チェックですよ。

足に引っかかりにくい伸縮性のある「コイル状」

 

リーシュコードは一定の長さがあるため、足に引っかかることもあります。必要な長さだとわかっていても、足もとがもたついてストレスを感じることがあります。

しかし、コイル状のリーシュコードなら問題は解決です。らせん状になっているため通常時は短くおさまり、必要なときに長く伸びます。足もとがすっきりするのでサーフィンにいっそう集中できますよ。

【5】ポケットの有無で選ぶ

リーシュコードにはポケットがついているものもあります。ポケットがあると便利ですが、ないほうが装着感がいいと思う人もいるので好みで選んでください

ポケットの有無についてご紹介します。

キーや小物を収納したいならポケットつき

ポケットつきのリーシュコードは、車のキーや小銭を収納できるのでとても便利です。ポケットつきの商品は基本的にカフ部分の内側に小さなポケットがあり、そこに小物を収納するようになっています

キーや小銭を入れて、安心してサーフィンを楽しめますよ。

動きやすさ重視ならポケットなし

 

動きやすさやフィット感を重視するなら、ポケットなしのリーシュコードを選んでください。ポケットつきはカフ部分のポケットにキーや小銭を入れるため、どうしても足首への違和感や負担を感じてしまいます。

のびのびとサーフィンをするなら快適な装着感のポケットなしがいいでしょう。

【6】好みのカラーや柄で選ぶのもよし!

 

リーシュコードにはいろいろなカラーや柄の商品がたくさんあります。同じ商品でも色違いや柄違いを多数用意している場合も。

お好みのカラーや柄で選ぶとテンションがさらに上がりますよね。ボードやウェアのデザインと合わせて選ぶのもおしゃれですね。

リーシュコードは安全対策のためのアイテムとして選ぼう ワイルドライフクリエーターからのアドバイス

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

サーフィンをするなら安全対策としてリーシュコードは必要不可欠です。自分を守るのはもちろんですが、他者への配慮としても必要なアイテムです。紫外線や塩分、摩耗と気になることは多いと思います。各メーカーからさまざまな素材や工夫を取り入れたアイテムがラインアップされています。アクセリー感覚ではなく、安全対策として選ぶようにしたいですね。安全にはライディングのしやすさも含まれますのでポイントをおさえて選ぶようにしてください。

リーシュコードおすすめランキング9選 初心者はもちろん、経験者や波乗り腕に自信がある人にも

ここからは、リーシュコードのおすすめ9商品をご紹介します。使い勝手やコードの太さなどが異なる、多種多様な商品をピックアップ!

初心者はもちろん、経験者や波乗り腕に自信がある人も満足できる商品を選びました。きっとあなたにぴったりのリーシュコードが見つかりますよ。

また、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんに1~5位までランキング付けしてもらっているので参考にしてくださいね。

1位:FCS(エフシーエス)『FREEDOM LEASH』

[海外限定カラー!]日本正規品FCSフリーダムリーシュFREEDOMLEASH6'ショートボード用リーシュコード6ft全7色パワーコード【あす楽対応】 [海外限定カラー!]日本正規品FCSフリーダムリーシュFREEDOMLEASH6'ショートボード用リーシュコード6ft全7色パワーコード【あす楽対応】 [海外限定カラー!]日本正規品FCSフリーダムリーシュFREEDOMLEASH6'ショートボード用リーシュコード6ft全7色パワーコード【あす楽対応】
出典:楽天市場 この商品を見るview item

高伸縮性の編み上げコードによる高い耐久性

高伸縮性の編み上げコードを採用しているので、伸びて絡まったりクセがつくのを防いでくれます。丸まってしまったリーシュコードをまっすぐにするために苦労してきた人も、伸ばしたり引っぱったりする手間から解放されます。

ネオプレーンカフの内側には、数多くのシリコングリップを配しているため滑りにくく、高いフィット感を実現。快適な装着感を味わってください。

2位:DAKINE(ダカイン)『KAIMANA TEAM LEASH 6' X 1/4"』

耐海水ステンレス使用で長く使える!

新しいInfinite Flex360°成形リーシュエンドは、もつれにくい構造なので快適に使えます。柔軟性をアップさせて強度も高め、もつれにくくしています。リーシュのもつれはサーフィンによくあるストレスです。ぜひストレスフリーで波に乗ってください。

また、耐海水ステンレスを使用していて、劣化しにくいのも特徴。金属部分のダメージはどうしても気になります。海水に耐性のあるステンレスなら安心ですよ。

3位:FCS(エフシーエス)『ALL ROUND 9』

FCSエフシーエスALLROUND9FEETCALFオールラウンド9フィートカーフひざ用(BLUE/BLACK(BUB),ALL-ROUND9(CALF)) FCSエフシーエスALLROUND9FEETCALFオールラウンド9フィートカーフひざ用(BLUE/BLACK(BUB),ALL-ROUND9(CALF)) FCSエフシーエスALLROUND9FEETCALFオールラウンド9フィートカーフひざ用(BLUE/BLACK(BUB),ALL-ROUND9(CALF))
出典:Amazon この商品を見るview item

大きな波にも耐えうる安心の7mm幅

足首カフの内側にはねじれを防いでくれるシリコングリップを採用しています。カフがねじれるとケガにつながりやすいですが、シリコングリップがねじれを起こさせず、しっかり足首にフィットしてくれるので安全ですよ。

また、大きな波にも耐えられる7mm幅のリーシュコードです。ビッグウェーブを狙う中級者・上級者の方はぜひ試してみてください。

4位:Ocean & Earth(オーシャンアンドアース)『Allround Comp One-XT Leash』

メーカー独自設計のレールセーバーでしっかり保護

Ocean & Earthが独自に設計したレールセーバーはアンカーコードで縫いつけられています。着脱がカンタンでしっかりレールを保護してくれます。レールが傷みにくくなるのがうれしいですね。

また、フリースピンスイベルによってコードが絡まりにくい構造になっています。足元の絡まりを気にせず、サーフィンに集中できますよ。

DAKINE(ダカイン)『JOHN JOHN FLORENCE KAINUI 7' X 1/4"』

高強度のデュラコード使用だから安心安全!

高品質ウレタン製の高強度デュラコードなので安心安全にサーフィンを楽しめます。波に乗れたまさにその瞬間、リーシュコードが切れたときの残念な感覚はいいあらわせません。しかし、高強度なコードならその心配もなく、波に集中できますよ。

軽くてしなやかなリーシュエンドを採用し、使い勝手がよく自由自在な動きができるのも特徴です。

Unigear『リーシュコード 10ft 7mm サーフボードに結び付け サーフィンコード』

Unigearリーシュコード10ft7mmサーフボードに結び付けサーフィンコード全11色(ブルーホワイト) Unigearリーシュコード10ft7mmサーフボードに結び付けサーフィンコード全11色(ブルーホワイト) Unigearリーシュコード10ft7mmサーフボードに結び付けサーフィンコード全11色(ブルーホワイト) Unigearリーシュコード10ft7mmサーフボードに結び付けサーフィンコード全11色(ブルーホワイト) Unigearリーシュコード10ft7mmサーフボードに結び付けサーフィンコード全11色(ブルーホワイト) Unigearリーシュコード10ft7mmサーフボードに結び付けサーフィンコード全11色(ブルーホワイト) Unigearリーシュコード10ft7mmサーフボードに結び付けサーフィンコード全11色(ブルーホワイト)
出典:Amazon この商品を見るview item

伸縮性のあるコイル状で足に引っかかりにくい

伸縮性のあるコイルタイプなので、足に引っかかりにくいのが特徴です。サーフボードの中央に乗っているときは短い状態になり、サーファーがボードから落ちたときはしっかり伸びます。つねに状況に合ったベストな形になるのがうれしいですね。

また、耐久性のあるステンレス製の接続パーツなので長く使えます。「コード本体はキレイなのに接続部分が海水で腐食してしまった」ということが少なくなりますよ。

FREAK(フリーク)『COMP 6』

FREAKリーシュCOMP6'0"パープル FREAKリーシュCOMP6'0"パープル
出典:Amazon この商品を見るview item

超軽量の素材使用で足への負担を軽減

凹凸で足に固定するタイプなので、血流を妨げません。一般的な面ファスナーの場合、外れないようにきつく留めると足首を締めつけてしまうことも。立体性のあるベルトは足にしっかりとやさしくフィットします。

また、足への負担が少ない超軽量素材を使用していてダメージが少なく、足にやさしい構造なのは安心ですね。

CREATURES(クリエイチャー)『SUPERLITE COMP 6』

CREATURESSUPERLITECOMP61.8mx6mmクリエイチャーリーシュコードスーパーライト CREATURESSUPERLITECOMP61.8mx6mmクリエイチャーリーシュコードスーパーライト CREATURESSUPERLITECOMP61.8mx6mmクリエイチャーリーシュコードスーパーライト
出典:楽天市場 この商品を見るview item

フレキシブルに曲げられるカフでフィット感◎

フレキシブルに曲げられるカフによりフィット感が増し、快適な着け心地を実現しています。丈夫でやわらかい新メッシュ素材をさらに薄くすることで、軽量化にも成功。足首にしっかりとフィットして、波乗りの間もカフが回転しません。

また、柔軟性のあるモールドはコード切れを少なくしてくれるので、長く使用できますよ。

CREATURES(クリエイチャー)『PRO 7 LEASH』

リーシュコードクリエイチャーサーフィンCREATURESクリエーチャー7ftプロレギュラーリライアンスファンボード用ミッドレングス用ソフトボード用にもRELIANCEPRO7feet【あす楽対応】 リーシュコードクリエイチャーサーフィンCREATURESクリエーチャー7ftプロレギュラーリライアンスファンボード用ミッドレングス用ソフトボード用にもRELIANCEPRO7feet【あす楽対応】 リーシュコードクリエイチャーサーフィンCREATURESクリエーチャー7ftプロレギュラーリライアンスファンボード用ミッドレングス用ソフトボード用にもRELIANCEPRO7feet【あす楽対応】
出典:楽天市場 この商品を見るview item

フィット感とホールド感をあわせ持つリーシュ

メッシュラバーを使用したノンスリップカフシステムを採用し、フィット感とホールド感を同時に実現。カフの内側にメッシュラバーを使うことで、足首でずれたりせずにきっちり装着できます

絡みをしっかり防止してくれるベアリングスイベル構造です。リーシュコードが絡みにくく、ストレスフリーになれるので、思い切り波に集中して楽しめますね。

「リーシュコード」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
1位:FCS(エフシーエス)『FREEDOM LEASH』
2位:DAKINE(ダカイン)『KAIMANA TEAM LEASH 6' X 1/4"』
3位:FCS(エフシーエス)『ALL ROUND 9』
4位:Ocean & Earth(オーシャンアンドアース)『Allround Comp One-XT Leash』
DAKINE(ダカイン)『JOHN JOHN FLORENCE KAINUI 7' X 1/4"』
Unigear『リーシュコード 10ft 7mm サーフボードに結び付け サーフィンコード』
FREAK(フリーク)『COMP 6』
CREATURES(クリエイチャー)『SUPERLITE COMP 6』
CREATURES(クリエイチャー)『PRO 7 LEASH』
商品名 1位:FCS(エフシーエス)『FREEDOM LEASH』 2位:DAKINE(ダカイン)『KAIMANA TEAM LEASH 6' X 1/4"』 3位:FCS(エフシーエス)『ALL ROUND 9』 4位:Ocean & Earth(オーシャンアンドアース)『Allround Comp One-XT Leash』 DAKINE(ダカイン)『JOHN JOHN FLORENCE KAINUI 7' X 1/4"』 Unigear『リーシュコード 10ft 7mm サーフボードに結び付け サーフィンコード』 FREAK(フリーク)『COMP 6』 CREATURES(クリエイチャー)『SUPERLITE COMP 6』 CREATURES(クリエイチャー)『PRO 7 LEASH』
商品情報
特徴 高伸縮性の編み上げコードによる高い耐久性 耐海水ステンレス使用で長く使える! 大きな波にも耐えうる安心の7mm幅 メーカー独自設計のレールセーバーでしっかり保護 高強度のデュラコード使用だから安心安全! 伸縮性のあるコイル状で足に引っかかりにくい 超軽量の素材使用で足への負担を軽減 フレキシブルに曲げられるカフでフィット感◎ フィット感とホールド感をあわせ持つリーシュ
長さ 6ft(約1.83m) 6ft(約1.83m) 9ft(2.74m) 7ft(約2.13m) 7ft(約2.13m) 10ft(約3.05m) 6ft(約1.83m) 6ft(約1.83m) 7ft(約2.13m)
ポケット - - - - - - - - -
スイベル構造 - - - あり - あり - あり あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月1日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする リーシュコードの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのリーシュコードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:サーフィン・ボディーボード用リーシュランキング
楽天市場:リーシュコードランキング
Yahoo!ショッピング:サーフボードリーシュコードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

リーシュコードの付け方 安全に使うには正しく使う!

 

リーシュコードを取り付けるときは、サーフボードにあるリーシュカップに紐を付ける必要があります。紐が飛び出さないように、しっかりと固定されていることを確認してくださいね。

リーシュコードは長さや太さが異なります。波の質を見極めて適したものを装着しましょう。また、装着部分も乗り方で異なるので装着前に確認が必要です。

リーシュコード関連のそのほかの記事も参考にしてみてください

使いやすいリーシュコードを見つけて!

リーシュコードのおすすめをご紹介しました。「長さ」「太さ」「グリップ」「使い勝手」「ポケットの有無」など、商品の特徴はさまざまでしたが、気になるものは見つかりましたか?

前半に解説した選び方のポイントを参考に、あなたにぴったりのリーシュコードを見つけてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ラッシュガードおすすめ17選|人気ブランドをメンズ・レディース別に

ラッシュガードおすすめ17選|人気ブランドをメンズ・レディース別に

プールや海での日焼け対策に欠かせないラッシュガード。サーフィンやシュノーケルなど、水中でのケガを防止したり、冷えから守るなど、さまざまな機能があります。ファッション性を重視したものも多く、普段使いできるものも!本記事では、ラッシュガードの選び方、おすすめ商品をご紹介します。ロキシーやビラボンなど人気ブランドの商品もピックアップ!Amazonや楽天など通販サイトの最新人気ランキングも載せていますので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon レディーストップス , 登山・トレッキング , レディースジャケット・アウター

サーフィンブーツおすすめ10選|夏用・冬用、ソックスタイプも

サーフィンブーツおすすめ10選|夏用・冬用、ソックスタイプも

サンゴ礁や岩場などのゴツゴツした場所はもちろん、冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィンブーツ」。岩場で使用されることが多いため「リーフブーツ」とも呼ばれています。この記事では、デザインや機能面などを踏まえたサーフィンブーツの選び方とおすすめ商品を紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon サーフィン , 夏のレジャー , マリンスポーツ

【プロ厳選ランキング】初心者向けサーフボードおすすめ8選| はじめてサーフィンでも使いやすいタイプを!

【プロ厳選ランキング】初心者向けサーフボードおすすめ8選| はじめてサーフィンでも使いやすいタイプを!

サーフィンを始めたい人のなかには、マイボードを購入しようかどうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。自分の体型やスキルに合うサーフボードは、初心者にはわかりにくいもの。また、サーフボードは安いものでも数万円はするので、選ぶときはなんとしても失敗は避けたいですよね。この記事では、サーフボードの選び方とおすすめ商品ご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon サーフィン , 夏のレジャー , マリンスポーツ

マリンシューズおすすめ14選|通気性抜群! 普段使い、折りたたみも可能

マリンシューズおすすめ14選|通気性抜群! 普段使い、折りたたみも可能

マリンシューズで大切なポイントは、ホールド力、水抜けのよさ、ソールのタイプです。マリンシューズは1足あると、海や川でのアクティビティやアウトドアシーンで活躍するでしょう。そこで、アウトドアライターの夏野 栄さん監修のもと、失敗しないマリンシューズ(ウォーターシューズ)の選び方とおすすめ商品をご紹介します。レディース・メンズと大人用はもちろん、キッズサイズも! 砂が入らない、快適なモデルなどをピックアップしました。ぜひ最後までチェックしてくださいね!

tag icon レディース靴 , メンズ靴 , レディースファッション

【プロ厳選ランキング】SUPボードおすすめ6選|初心者でも楽しめるマリンスポーツ!

【プロ厳選ランキング】SUPボードおすすめ6選|初心者でも楽しめるマリンスポーツ!

近年注目されているマリンスポーツのSUP。サーフィンよりも気軽にチャレンジでき、マリンスポーツ経験者はもちろん初心者やお子さまも楽しめます。レース・波乗り・フィッシング・ヨガなど楽しみ方も豊富です。しかし、いざ興味を持ってSUPボードを選ぼうとしたときボードの種類や商品数が多くて悩んでしまうことも。この記事では、SUPボードの選び方とおすすめの9商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 夏のレジャー , マリンスポーツ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。