【プロ厳選ランキング】SUPボードおすすめ5選|初心者でも楽しめるマリンスポーツ!

【プロ厳選ランキング】SUPボードおすすめ5選|初心者でも楽しめるマリンスポーツ!

近年注目されているマリンスポーツのSUP。サーフィンよりも気軽にチャレンジでき、マリンスポーツ経験者はもちろん初心者やお子さまも楽しめます。レース・波乗り・フィッシング・ヨガなど楽しみ方も豊富です。

しかし、いざ興味を持ってSUPボードを選ぼうとしたときボードの種類や商品数が多くて悩んでしまうことも。この記事では、SUPボードの選び方とおすすめの9商品をご紹介します。

通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


目次

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家
荒井 裕介

ブッシュクラフト、狩猟、ULスタイル、沢登りなど様々なアウトドアに取り組む。海外生活の経験もあり銃器やトイガンにも造詣が深い。 アウトドア料理やビンテージアウトドアアイテムのレストア、道具作りにも造詣が深く自作アイテムのみでの山行も行う。 フェールラーベンのアンバサダーとしても活動している。

SUPとは? ハワイ発祥のスポーツ!

SUPボードで海の上で漕いでいる女性
Pixabayのロゴ

サーフィンのような、カヤックのような、自由度の高い新しいマリンスポーツ「SUP」

SUP(サップ)はスタンドアップパドルボードの略称で、ハワイ生まれのマリンスポーツです。ボードの上に立ってパドル(櫂、かい)でこぎながら、波乗りやフィッシングなどをすることができます。ゆれる水のうえでバランスをとるため、乗っているだけで自然と体幹を鍛えられるのはうれしいですよね。

パドルを使うアクティビティとしてカヌーやカヤックもありますが、SUPは立ってこぐのが特徴。水の上を歩いているような感覚にやみつきになる人も多いですよ。

SUPボードの選び方 種類・用途

SUPにはじめて挑戦する場合、なにをどう選べばいいのか悩んでしまうはず。

選び方のポイントについて解説するので、あなたの使い方にぴったりのSUPボードを探してみてください。

種類で選ぶ

SUPボードは「インフレータブルボード」「ハードボード」の2種類に大別されます。それぞれメリット・デメリットが異なるため、自分のレベルや状況を考えたうえで選ぶとうまくいきますよ。

初心者はコンパクトなインフレータブルを

 

インフレータブルは使うときに空気を入れてふくらませるボードです。「浮き輪みたいだけど大丈夫?」と不安に思う人もいるかもしれませんが、ご安心ください。板のようにカチカチにかたくなります。浮力・丈夫さをしっかり備えています。

使わないときは空気を抜くとコンパクトに折りたたむことができ、持ち運びや保管がしやすいのがメリット。直進性はやや劣りますが、かさばらず手軽に遊べるので初心者にぴったりです。

本格的にSUPをするならハードボードもあり

 

ハードボードはしなりが少なく直進性があり、コントロール性も高いです。スピード感あふれるプレイができ、水上の自由を満喫できます。

ただし、ボードの折りたたみができずかさばるため、持ち運びや保管が難しいです。ボードショップのロッカーを借りる必要があるかもしれませんね。本格的にSUPを楽しみたい中上級者向けといえます。

用途にあわせたタイプで選ぶ

 

SUPボードは用途によって適したフォルムがあります。ここでは目的別に4タイプのSUPボードをご紹介

ヨガ・釣り・レースなどいろいろなアクティビティが楽しめますが、あなたがSUPボードでやりたい遊びはなんでしょうか。「まだどうやって遊ぶか決まっていない」という人にぴったりなタイプもありますよ。

ヨガをしたいならフラットウォータータイプ

フラットウォータータイプは、波のおだやかな水面で使うためのボードです。静かな海辺や湖で楽しむことを想定しています。安定感が高くボード上でヨガなどフィットネスをするのにぴったりです。

フィットネスSUPがブームになっているためデザイン・機能も多様化しています。

釣りをするならフィッシングタイプ

フィッシングタイプは釣りを楽しむことに特化したSUPボード。クーラーボックスや釣り道具を置くスペースがあり、留めておけるようにコード類がついている商品もあります。

釣りに集中できるよう安定感もじゅうぶんです。水面との距離が近く、ボートでの釣りとは違った感覚を味わえますよ。

スピード重視のレースタイプ

スピード感とコントロールが重要になるレースタイプは、ほかのボードと見た目が異なります。水の抵抗を少なくするためノーズもテールも鋭くなっており、全体も細身。いっぽう厚みはしっかりとあります。

この構造によって水を切り裂いて疾走することが可能になっています。水の上を駆け抜ける感覚は格別の気持ちよさです。

迷ったらコレ! 種類も豊富なオールラウンドタイプ

いろいろ試してみたいと悩んでいるなら、オールラウンドタイプを選んでください。波乗り・パドリング・ヨガなどひととおりのアクティビティを楽しめます。幅が広く厚みもあり安定感が高いため、初心者でも乗りやすいです。

オールラウンドタイプの種類やデザインは豊富なので、自分好みのボードが選べます。どんな遊び方にも対応できるので、ファーストボードにぴったりです。

ワイルドライフクリエーターからのアドバイス 長続きには重量もポイント!

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

さまざまなスポーツとの組み合わせでも楽しまれているSUPですが、ボードは最初に選ぶならどれ? 組み合わせはどれがいいの? などいろんな疑問が。まずは、安定感のあるタイプと推進力のあるタイプの2種類と捉え、自分の目的に合うスタイルのものをチョイスするように心がけましょう。女性は重量にも注目することをおすすめします。運搬は乗るための試練とはいきません。長く続けるならそうした負荷を軽減するのもポイントですね。

SUPボードおすすめ5選 初心者から上級者まで

ここでは、SUPボードの5商品を紹介します。初心者も安心のボードから中上級者も満足のレース用・フィッシング用といった特化モデルまで、幅広い商品を用意しています。

Beyond Marina『10'6 インフレータブル スタンドアップ パドルボード』

スタンドアップパドルボードマリンスポーツサップボードSUPボード【送料無料】BEYONDMARINAInflatablePaddleBoardStandUpPaddleBoard,10'6"x32"x6"FeatherlightSupBoardforYスタンドアップパドルボードマリンスポーツサップボードSUPボード スタンドアップパドルボードマリンスポーツサップボードSUPボード【送料無料】BEYONDMARINAInflatablePaddleBoardStandUpPaddleBoard,10'6"x32"x6"FeatherlightSupBoardforYスタンドアップパドルボードマリンスポーツサップボードSUPボード スタンドアップパドルボードマリンスポーツサップボードSUPボード【送料無料】BEYONDMARINAInflatablePaddleBoardStandUpPaddleBoard,10'6"x32"x6"FeatherlightSupBoardforYスタンドアップパドルボードマリンスポーツサップボードSUPボード

出典:楽天市場

ボード本体を7kgに軽量化! だれでも扱いやすい

ボード本体が7kgと軽くて扱いやすいのが魅力のSUPボード。女性や小柄な男性もラクに持ち運びできます。軽量なのに、耐荷重は120kgでしっかりとした作りなのもうれしいポイントです。

10分かからずに空気を入れられるインフレータブルタイプです。ダブルアクションポンプが付属しており、押しても引いても空気が入るため素早く準備が完了します。タイムロスが減ってたくさん遊べますよ。

SEAPLUS(シープラス)『SUPボード』

軽量のカーボンパドルなど便利グッズ付属のセット

軽量のカーボンパドルが付属しているSUPボード。たくさんこいでも疲れにくいので、腕力・体力に自信がない人でも安心です

同じく付属品のリーシュコードを使用すれば、ボードが沖に流されてしまう心配はありません。海中に落ちるとボードと離れてしまうので、とくに初心者の場合はリーシュコードを使いましょう。

LAHAINA(ラハイナ)『LANA WOOD』

SUPサップインフレータブルパドルボードラハイナ/LAHAINA10'6窓付きスタンドアップパドルボード SUPサップインフレータブルパドルボードラハイナ/LAHAINA10'6窓付きスタンドアップパドルボード SUPサップインフレータブルパドルボードラハイナ/LAHAINA10'6窓付きスタンドアップパドルボード

出典:楽天市場

海上にいながら海中観察できる窓つきSUPボード

ボード本体に海中観察ができる窓がついています。海中のきらめきやあざやかな熱帯魚を見ることができるので、透明度の高い美しい海で使ってみてください。お連れのお子さまや女性が喜ぶ姿が想像できます。

バックパックケースにすべてのアイテムが収納できるため持ち運びしやすいです。小柄な女性でもラクラク背負うことができますよ。

AQUA MARINA(アクアマリーナ)『PEACE(BT-18PC)』

長方形で好きなポーズができるヨガ用SUPボード

SUPボードとしてはめずらしい長方形でフラットな形状をしています。そのためヨガのポーズをとりやすく、水上だからといってお気に入りのポーズを封印する必要はありません。陸地でのヨガの延長気分で水上ヨガを楽しめます。

しかもヨガマットと同じように丸めて持ち運びができます。持ち運びもラクなので、初心者の女性も安心です。

Freein『SUPセット』

カメラをつけて迫力ある映像撮影!

ボードの先端にアクションカメラを固定できるカメラマウントベースがついています。波乗りやパドリングなどをしているときも撮影が可能。スピード感と臨場感あふれる映像が撮れますよ。

幅84×厚さ15cmと広く安定性があります。カーボンファイバーで強化されており剛性もあって安心です。パドルやポンプ、リーシュコードなど一式がセットになってるのですぐに使えます。

「SUPボード」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Beyond Marina『10'6 インフレータブル スタンドアップ パドルボード』
SEAPLUS(シープラス)『SUPボード』
LAHAINA(ラハイナ)『LANA WOOD』
AQUA MARINA(アクアマリーナ)『PEACE(BT-18PC)』
Freein『SUPセット』
商品名 Beyond Marina『10'6 インフレータブル スタンドアップ パドルボード』 SEAPLUS(シープラス)『SUPボード』 LAHAINA(ラハイナ)『LANA WOOD』 AQUA MARINA(アクアマリーナ)『PEACE(BT-18PC)』 Freein『SUPセット』
商品情報
特徴 ボード本体を7kgに軽量化! だれでも扱いやすい 軽量のカーボンパドルなど便利グッズ付属のセット 海上にいながら海中観察できる窓つきSUPボード 長方形で好きなポーズができるヨガ用SUPボード カメラをつけて迫力ある映像撮影!
種類 インフレータブル インフレータブル インフレータブル インフレータブル インフレータブル
用途 - - 川下り、スタンドアップサーフィン、クルージング、フィッシング ヨガ、ピラティス、フィットネス カメラつけての撮影
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月15日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする SUPボードの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのSUPボードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スタンドアップパドルボード ランキング
楽天市場:スタンドアップパドルボードランキング
Yahoo!ショッピング:スタンドアップパドルボードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

エキスパートのおすすめランキング SUPボードのTOP1はこれ!

ご紹介した商品のなかから、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんがおすすめする商品ランキングを発表します。SUPボード選びの参考にしてみてください。

1位 Beyond Marina『10'6 インフレータブル スタンドアップ パドルボード』

SUPの楽しみ方 サーフィンやヨガにも

 

SUPはもともとボードの上に立ってパドルでこぎながらスムーズに進んでいくアクティビティーでした。しかし、近年はいろいろな遊び方で楽しまれています。

ここでは、とくにSUPを使ったメジャーなアクティビティーをご紹介します。

サーフィン

水面を滑っていくだけではなく、SUPボードで波にも乗れます。パドルを使いながらのサーフィンなので周囲に気をつける必要はありますが、サーフボードよりもラクに沖に出ることができます。

波に乗るタイミングを図ったり、波に乗ってボードをコントロールするスリルがあり、サーフィン経験者もひと味違ったサーフィンを楽しめます。

ヨガ

ヨガ・フィットネスに適したSUPボードは安定感が高いですが、水面にあるため地上とは違ってゆらゆらします。不安定な状況でヨガをすることで、インナーマッスルをより刺激できます

海や湖など美しい自然につつまれてヨガを行なうと、ヒーリング効果も高いです。アンカーをSUPボードにセットしておくとボードが流されず、ヨガに集中できるので試してみてください。

フィッシング

フィッシング専用のSUPボードなら、必要アイテムをすべて積みこむことができます。フィッシング自体が楽しいのはもちろんですが、自分がねらうポイントまでパドリングするのも気持ちがよいものです。

船やボートでは入れないような場所でも、小回りがきくSUPボードなら行くことができます。水面と接した状態での釣りは、ほかでは味わえない感覚です。

SUPレース

SUPボードに慣れてくると、スピードアップにも挑戦してみたくなります。SUPレースには、個人同士がスピードを競うだけではなく、複数の乗り手がひとつのSUPボードに乗ってパドルでこぐメガSUPレースという競技もあります。

日本でもSUPレースが開催されているので、ぜひチェックしてみてください。試乗会やヨガなどの体験イベントも同時に行なわれていることが多く、SUPの楽しみ方を増やせます。

SUPに必要なアイテム

これからSUPをはじめる方のために、SUPボード以外にそろえておきたい必須アイテムをご紹介します。遊び方によってはさらにアイテムを増やすと便利になることもありますが、まずは基本のアイテムをチェックしましょう。

パドル

パドルは長さがあるため、2~3分割できるタイプは持ち運びがしやすいです。形状はふつうのパドリング用からレース用までいろいろあります

また素材もカーボン・アルミ・グラスファイバーなどさまざまなので、好みやお財布の都合にあわせてお選びください。

ウェア

夏場ならラッシュガードとハーフパンツといった組み合わせが、SUPヨガならヨガウェアがスタンダード。なかには水着など軽装で楽しむ人も。慣れないうちは落水したときのために、ライフジャケットやフローティングベストを身につけておくと安心です。

サーフィン用のウェットスーツを使用する人も多いですが、うつぶせになる必要がないのでフロントジップも選べます。最近ではSUP専用のウェットスーツも開発されています

SUPボード関連のそのほかの記事も参考にしてみてください

編集部からひと言

SUPボード5商品をご紹介しました。種類・タイプといったSUPボードの選び方や、SUPボードの楽しみ方・必要アイテムについてもあわせて解説しています。

商品選びの参考にして、あなたにぴったりのSUPボードを見つけてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

メディアが大好きな編集部最年少の九州男児。おすすめナビでは、主に『家電・AV機器』を担当。趣味はSEO、サッカー観戦とファッション。休日はJリーグと海外サッカーに捧げる。月に数万円は洋服に浪費していながら、オフィスには着用してこない噂も・・・。ちなみに、毎朝アレクサで起きているものの、『あと、5分寝かせて!』が決まり文句。自称・九州男児の対岸にいる人。

関連する記事


【プロ厳選ランキング】初心者向けサーフボードおすすめ11選| はじめてサーフィンでも使いやすいタイプを!

【プロ厳選ランキング】初心者向けサーフボードおすすめ11選| はじめてサーフィンでも使いやすいタイプを!

サーフィンを始めたい人のなかには、マイボードを購入しようかどうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。自分の体型やスキルに合うサーフボードは、初心者にはわかりにくいもの。また、サーフボードは安いものでも数万円はするので、選ぶときはなんとしても失敗は避けたいですよね。この記事では、サーフボードの選び方とおすすめ商品ご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon サーフィン , 夏のレジャー , マリンスポーツ

サーフボードケースおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまで

サーフボードケースおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまで

衝撃や紫外線、潮風などで傷みやすいサーフボードを守るために欠かせない「サーフボードケース」。購入しようと思うと種類が多く、サイズやデザインもさまざまで正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、ワイルドライフクリエイターの荒井裕介さんと編集部が厳選したサーフボードケースのおすすめ商品と選び方をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon サーフィン , 夏のレジャー , マリンスポーツ

リーシュコードおすすめランキング9選|絡みにくいコードの選び方も解説!

リーシュコードおすすめランキング9選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方と、おすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてください。

tag icon サーフィン , マリンスポーツ

サーフィンデッキパッドおすすめ11選|人気のFCS、プロサーファーコラボ商品も

サーフィンデッキパッドおすすめ11選|人気のFCS、プロサーファーコラボ商品も

サーフボードに乗る際にターンがしやすくなるのがサーフィンデッキパッド。この記事では、サーフィンデッキパッドの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon サーフィン , 夏のレジャー , マリンスポーツ

【プロ厳選ランキング】水中ライトおすすめ9選|ダイビングに使える!充電式や乾電池式も

【プロ厳選ランキング】水中ライトおすすめ9選|ダイビングに使える!充電式や乾電池式も

ダイビングなどで暗い海中を明るく照らすことができる「水中ライト」。ひとつ持っておくだけでダイビングが快適になるだけではなく、ダイバー同士の安全確認にも役立ちます。この記事では水中ライトの特徴や選び方から、実際に使えるアイテムまで詳しくご紹介。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon ライト・ランタン , ダイビング , アウトドア・キャンプ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。