ラングラージーンズおすすめ11選|定番から復刻版まで魅力を徹底解説

ラングラージーンズおすすめ11選|定番から復刻版まで魅力を徹底解説
編集者/プロダクトコンセプター
土居 輝彦

1982年より㈱ワールドフォトプレス社の雑誌monoマガジン編集部へ。 1984年より同誌編集長。 2004年より同社編集局長。 2017年より同誌編集ディレクター。 その間、数々の雑誌を創刊。 FM cocoloへの情報提供、執筆・講演活動、大学講師、各自治体のアドバイザー、IDSデザインコンペティション審査委員長などを現在兼任中。

アメリカ生まれの3大ジーンズブランドといえば「リーバイス」「リー」「ラングラー」ですが、この記事では「ラングラー」の魅力をたくさんお届けしたいと思います。機能性やデザイン性にすぐれているラングラーのジーンズですが、いろいろなモデルが販売されていますね。どんなタイプが自分に合うかそれぞれのモデルの特徴や選び方、そしてプロダクトコンセプターの土居輝彦さんと編集部が選んだおすすめをご紹介します。すてきなジーンズをぜひ探してみてください。


「ラングラージーンズ」の魅力 デニム界の王道ブランド!

ジーンズにシャツの後ろ姿
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

カウボーイも愛用するタフなジーンズ「ラングラー」

ラングラーは米国のワークウェアメーカーであったBLUE BELL(ブルーベル)社が、スローガンを変更する際に立ち上げたブランドで、1947年に誕生しました。タフで機能的なジーンズがウェスタンカウボーイから絶大な支持を受け、プロのロデオカウボーイ協会のスポンサーとして認定を受けます。日本でもジーンズブームの火つけ役として、トレンドを牽引するブランドになりました。

ラングラーの魅力はなんといってもそのデザイン性です。ハリウッドの衣装デザイナーであったロデオ・ベンを登用し、それまで作業着だったジーンズを早くからファッションとして取り入れました。またカウボーイのために作られていたジーンズなので機能性も抜群。こまかいディテールまでこだわったデザインは、現在でも老若男女問わずファンを魅了しています

ラングラージーンズの選び方 プロダクトコンセプターによる解説

まずはラングラーのジーンズにはどんなモデルがあるのかそれぞれ特徴をみていきましょう。

名品ぞろい! 定番3大モデルから選ぶ

ラングラーの代表的なモデルは3つあります。「11MWZ」「13MWZ」「12MWZ」の3つです。どれも歴史のあるモデルで洗練されたデザイン。それぞれ「テーパード」「ストレート」「スリムストレート」と、シルエットに差があります。

生地にもこだわりがあり、12MWZで採用されているブロークンデニムの生地などいい例ではないでしょうか。この生地は縫い目の「ねじれ」が生じにくく、また表面に見える横糸(白い糸)の本数が少ないため青い色がより鮮やかになります。

ブロークンデニムを採用した当時は、従来のものよりもこぎれいに穿けるよう、ジーンズに折り目をつけるスタイルが流行っていたのですが、この生地は糊づけもしやすく、そうしたファンの要望にも応えるものでした。

つねに品質改良を忘れない向上心も、このブランドが愛される理由かもしれませんね。

時代を超えて愛されるテーパード「11MWZ」

ラングラーの代名詞ともいわれている「11MW」は世界ではじめて「ジーンズ 」という名称で1948年に売り出されたモデルです。そのジッパーフライバージョンが「11MWZ」。フロント部分をボタンからジッパーに替え、現代的にアレンジされています。

ほどよくゆとりのある絞りすぎないテーパードシルエットは、履くほどになじむのでどんなファッションでも合わせやすく長く履けますよ。

ゆとりある穿き心地が魅力のストレート「13MWZ」

「11MWZ」の後継作として1964年に誕生したのがこの「13MWZ」です。カウボーイたちに愛されているモデルで、適度にゆとりを持たせたストレートになっているのが特徴ですね。

ウエストバンドと平行してデザインされた「ロデオ・ベン・ウォッチポケット」は一般的なウォッチポケットよりも位置が高く、ベルトの下に隠れるため、小物が落ちにくくなっています。いろいろなスタイルに合わせやすい1本ですよ。

脚を美しく見せるスリムストレート「12MWZ」

ラングラーがはじめてスリムストレートのモデルを発売したのがこの「12MWZ」。「11MW」と「13MW」の間にあたるモデルです。スリムでほどよくフィットするのでレッグラインをきれいに見せてくれますよ

通常使われているデニム補強のリベットが使われず、代わりにバータック(棒状の縫製)が使われているのも特徴です。

記念モデルや復刻モデルも見逃せない

ラングラーの歴史は長く、記念モデルや復刻モデルも次々に販売されています。

ラングラーの原点ともいえる1948年に販売されたボタンフライの「11MW」が復刻版で出ていたり、1955年に販売された「11MWZ」もこまかいディテールまで当時の特徴をしっかり再現されています。現在販売されているので、ぜひチェックしたいですね。

また最近では、ほかのブランドとコラボしたスペシャルオーダージーンズも続々と発売されているので見逃せませんよ。

素材の特徴から選ぶ

ラングラーのジーンズは、素材にも強いこだわりを持って作られています。上質なコットンやストレッチ素材などそれぞれの特徴をみていきましょう

ジーンズならではのエイジングが楽しめる上質な「コットン100%」も

ラングラーのデニム製品のコットンは、おもにGMOフリーで、体や環境への影響がある遺伝子組み換えの原料を使用していないのが特徴です。ナチュラルな風合いのジーンズは、素材選びも徹底しているのが魅力的。

そのほか、米国有数のコットン生産地から、その地で採れるコットンのみを使用した各州を代表する限定コレクションも制作されているようですよ。経年変化が楽しめる上質なコットン100%のジーンズは長く愛用できますね。

穿き心地のよさで選ぶなら「ストレッチ素材」もチェック

ストレッチの利いた素材は伸縮性が高めで、圧迫感がなく穿き心地も快適です。シルエットもすっきりしたきれいなストレートタイプや、少し余裕のあるストレート、ブーツカットなどあります。

どの年代の方にも穿きやすく、流行もないので1本持っていると重宝しますよ。

夏も冬も快適に! 季節に合った温感素材を選ぶ

季節に合わせて素材を選べば、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせますよ。

夏はCOOL&FLEXIBLEシリーズのジーンズなら肌触りなめらかで、涼しくサラサラした穿き心地が暑い夏でも快適な穿き心地です。

寒い冬なら、WARM TOUCHシリーズのジーンズが穿きやすいかもしれません。やさしい肌触りの微起毛裏地で温かさをキープ。伸縮するストレッチの素材も穿きやすく、すっきりしたラインはどの年代の方にも選びやすいですよ。

ラングラージーンズの選び方の重要ポイント プロダクトコンセプターからのアドバイス

編集者/プロダクトコンセプター

アメリカ中西部に行くと途端に、ジーンズはラングラー率が高くなります。昔からカウボーイ文化の象徴ともいえる「ロデオ」のスポンサーを続けているブランドなので、ラングラーといえばカウボーイブーツにラウド(派手)カラーのウエスタンシャツの組合せが正装。ブーツとの相性は抜群で、アメカジには欠かせない1本です

ラングラージーンズ おすすめ11選 プロダクトコンセプターと編集部が選ぶ

ここからはラングラージーンズのおすすめをご紹介します。体型に合わせて自分に合うモデルを選んでくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Wrangler(ラングラー)『BROKEN-TWILL STORY サンダル カット デニム(WM1816-300)』

Wrangler(ラングラー)『BROKEN-TWILLSTORYサンダルカットデニム(WM1816-300)』 Wrangler(ラングラー)『BROKEN-TWILLSTORYサンダルカットデニム(WM1816-300)』 Wrangler(ラングラー)『BROKEN-TWILLSTORYサンダルカットデニム(WM1816-300)』

出典:楽天市場

サイズ S〜XL(股上:深め)
原産国 日本
素材 綿100%
クリーニング 洗濯機洗い可
カラー インディゴブルー
性別タイプ メンズ
備考 色落ち・色移りがしやすい

夏の海にぴったりなサンダルカットで足もとすっきり

その名のとおり、サンダルに合うよう作られた夏にぴったりなフレアシルエットの9分丈ジーンズ。センタープレスと裾にかけてすっきりとしたデザインが上品で、足もとすっきりのカジュアルスタイルです。

1970年代にヒッピーたちが穿いていたベルボトムが、時代を超えてアップデートされたサンダルカットは今とても新鮮! サーファーはもちろん、海に行くときのファッションアイテムおすすめ。少しゆるめに穿くのが今っぽいですよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Wrangler(ラングラー)『ARCHIVE 11MW 1948年モデル RAW 生デニム(WM0011-89)』

Wrangler(ラングラー)『ARCHIVE11MW1948年モデルRAW生デニム(WM0011-89)』 Wrangler(ラングラー)『ARCHIVE11MW1948年モデルRAW生デニム(WM0011-89)』 Wrangler(ラングラー)『ARCHIVE11MW1948年モデルRAW生デニム(WM0011-89)』

出典:楽天市場

サイズ 28〜36インチ(股上:深め)
原産国 日本
素材 綿100%
クリーニング 洗濯機洗い可
カラー インディゴ未洗い
性別タイプ メンズ
備考 洗濯時に縮みやすい

ボタンフライ1948年モデルの復刻版

11MWの1948年モデルの復刻版ジーンズ。ハリウッドのウェスタン映画の衣装デザイナーが手がけたモデルで、デザイナージーンズのはじまりともいわれています。

ラングラーの原点ともいえるモデルを忠実に再現。カウボーイの鞍をきずつけないように考案された突起のない9つのリベットや内側だけでなく外側にも伝統の2本ステッチの巻縫いなどヴィンテージ感あふれたモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Wrangler(ラングラー)『BLUE BELL ペインター ツイル(WM1501-324)』

Wrangler(ラングラー)『BLUEBELLペインターツイル(WM1501-324)』 Wrangler(ラングラー)『BLUEBELLペインターツイル(WM1501-324)』 Wrangler(ラングラー)『BLUEBELLペインターツイル(WM1501-324)』

出典:楽天市場

サイズ S〜XL(股上:深め)
原産国 中国
素材 綿100%
クリーニング 洗濯機洗い可
カラー アイボリー
性別タイプ メンズ
備考 洗濯時に縮みやすい

細部までこだわったペインターパンツはマルチで活躍

ラングラーの親会社だったBLUE BELLの名前で作られたペインターパンツ。ワークウェアをメインに製作販売していたので、トリプルステッチ縫製を用いたタフな仕様やスケールポケット、ハンマーループなど細部までとことんこだわったパンツです。

アイボリーカラーは、染色はせずに生成りを使うことでやわらかい雰囲気に仕上がっています。1つ持っておくと、ファッションアイテムとして活躍してくれそうですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Wrangler(ラングラー)『Cowboy Cut 13MWZ』

サイズ 28〜34インチ
原産国 メキシコ
素材 綿100%
クリーニング 洗濯機洗い可
カラー RigidIndigo
性別タイプ メンズ
備考 色落ち・色移りがしやすい

カウボーイカットジーンズの復刻版

1964年に誕生した13MWZカウボーイカットジーンズの復刻版です。ラングラーの定番モデルでカウボーイのための機能がたくさん盛り込まれており、世界中から愛されています。

前開きのジップラインは、牛の角による事故を防ぐために、ボタンフライに変わって採用されたのだそう。大きなバックルと合わせやすい長めのベルトループや、ブーツと合わせやすいストレートシルエット。マニアにはたまらない1本になっています。

Wrangler(ラングラー)『12MWZ スリムカット(WM1112-300 )』

Wrangler(ラングラー)『12MWZスリムカット(WM1112-300)』 Wrangler(ラングラー)『12MWZスリムカット(WM1112-300)』 Wrangler(ラングラー)『12MWZスリムカット(WM1112-300)』 Wrangler(ラングラー)『12MWZスリムカット(WM1112-300)』 Wrangler(ラングラー)『12MWZスリムカット(WM1112-300)』 Wrangler(ラングラー)『12MWZスリムカット(WM1112-300)』

出典:Amazon

サイズ 31〜33インチ
原産国 日本
素材 綿100%
クリーニング 洗濯機洗い可
カラー -
性別タイプ メンズ
備考 -

すっきりきれいに穿きたいスリムストレート

スラリとシャープなラインの細身のストレートジーンズ。表面に綾目が出ないブロークンデニム生地を駆使して仕立てているのが特徴で、表面がとてもなめらかな素材です。

適度なフィット感を感じられる7本ベルトループや、ウエストバンドと平行してデザインされた「ロデオ・ベン・ウォッチポケット」、内股や脇の「巻き縫い」、銅製のトップボタンなどラングラー独特のディテールが再現されています。すっきりきれいに穿きたい方にぴったりなジーンズですよ。

Wrangler(ラングラー)『77MWZ ブーツカット(WM1177-300)』

Wrangler(ラングラー)『77MWZブーツカット(WM1177-300)』 Wrangler(ラングラー)『77MWZブーツカット(WM1177-300)』 Wrangler(ラングラー)『77MWZブーツカット(WM1177-300)』

出典:楽天市場

サイズ 28〜34インチ(股上:深め)
原産国 日本
素材 綿100%
クリーニング 洗濯機洗い可
カラー インディゴブルー
性別タイプ メンズ
備考 色落ち・色移りがしやすい

ラングラーの定番ブーツカットは現代風にアレンジ

脚長効果を狙えるだけでなく若い世代には新鮮に映るシルエットとして、再びブレイクしているブーツカット。ラングラーのスタンダードブーツカットはスリム過ぎず、ゆとりのあるのが特徴ですね。

往年のよさも残しつつ、現代風にアレンジされてファッション性も機能性も充分に兼ね備えたジーンズです。膝から裾にかけてナチュラルフレアで、深めの股上はヒップラインをすっきり見せてくれます。

Wrangler(ラングラー)『LEFT-HAND STORY テーパードカット(WM1612-346)』

Wrangler(ラングラー)『LEFT-HANDSTORYテーパードカット(WM1612-346)』 Wrangler(ラングラー)『LEFT-HANDSTORYテーパードカット(WM1612-346)』 Wrangler(ラングラー)『LEFT-HANDSTORYテーパードカット(WM1612-346)』

出典:楽天市場

サイズ S〜XL(股上:深め)
原産国 日本
素材 綿100%
クリーニング 洗濯機洗い可
カラー 中色ブルー
性別タイプ メンズ
備考 -

テーパードカットはどんなトップスにも合わせやすい

ラングラー定番のテーパードカットは、厚すぎず薄すぎず、適度なコシのある左綾織のデニムを使用したジーンズです。腰まわりや太ももまわりがほどよくゆったりして、絞りすぎないのでラクに穿けますよ

定番らしく、飽きのこないデザインはどんなトップスにも合わせやすく、穿くほどになじむ風合いは経年変化が楽しめるので、1本あると長く穿けるジーンズですね。

Wrangler(ラングラー)『COOL&FLEXIBLE(WM0136)』

Wrangler(ラングラー)『COOL&FLEXIBLE(WM0136)』 Wrangler(ラングラー)『COOL&FLEXIBLE(WM0136)』 Wrangler(ラングラー)『COOL&FLEXIBLE(WM0136)』

出典:楽天市場

サイズ 28〜36インチ
原産国 -
素材 綿55%、ポリエステル42%、ポリウレタン3%
クリーニング -
カラー アイボリー、ベージュ、オリーブ、チャコール、ブラック、ホワイト
性別タイプ メンズ
備考 -

涼しく快適な穿き心地のクールドライジーンズ

ストレッチで動きやすい夏の定番クールドライのジーンズ。レギュラーストレートでどんな年代の方でも穿きやすく、肌触り滑らかでサラサラな軽い穿き心地ですよ。

素材はポリエステル混で、吸汗速乾性にすぐれているのでゴルフなどのスポーツでもストレスなく穿けて、春から秋にかけて1本あると重宝するアイテムです。

Wrangler(ラングラー)『LEFT-HAND STORY ストレートカット(WM1611-300)』

Wrangler(ラングラー)『LEFT-HANDSTORYストレートカット(WM1611-300)』 Wrangler(ラングラー)『LEFT-HANDSTORYストレートカット(WM1611-300)』 Wrangler(ラングラー)『LEFT-HANDSTORYストレートカット(WM1611-300)』 Wrangler(ラングラー)『LEFT-HANDSTORYストレートカット(WM1611-300)』 Wrangler(ラングラー)『LEFT-HANDSTORYストレートカット(WM1611-300)』

出典:Amazon

サイズ S〜XL(股上:深め)
原産国 日本
素材 綿100%
クリーニング 洗濯機洗い可
カラー インディゴブルー
性別タイプ メンズ
備考 -

ゆとりのあるストレートカットは幅広く穿ける

ラングラーのストレートカットは、ゆとりのある穿き心地が特徴。ももから裾へかけてストンと落ちるシルエットがきれいなモデルです。リラックス感ある穿き心地は部屋でくつろぐときでもストレスになりません。

カジュアルにもジャケットを羽織ってきれいめにしてみても、オールマイティーな着こなしができるのはこのモデルならでは。流行に関係なく穿けるので1本持っていると大活躍してくれますよ。

Wrangler(ラングラー)『ブーツカット ストレッチ(WM3907)』

Wrangler(ラングラー)『ブーツカットストレッチ(WM3907)』 Wrangler(ラングラー)『ブーツカットストレッチ(WM3907)』 Wrangler(ラングラー)『ブーツカットストレッチ(WM3907)』 Wrangler(ラングラー)『ブーツカットストレッチ(WM3907)』

出典:Amazon

サイズ 28〜34インチ
原産国 -
素材 綿99%、ポリウレタン1% 
クリーニング -
カラー 濃色ユーズド、ワンウォッシュ、ブラックワンウォッシュ
性別タイプ メンズ
備考 -

脚長効果抜群のストレッチブーツカット

こちらはスラッとしたシルエットのストレッチブーツカットです。しっかりした厚さの素材を使ったストレッチデニムと膝から裾にかけて広がったフレアが、スラリと脚長効果を与えてくれます

ベルトループが通常より多い7本にすることで、ベルトを通したときの安定感もアップ。立ったりしゃがんだりするのも快適で動きやすいので、アクティブなときに穿きたいジーンズですね。

Wrangler(ラングラー)『Wrangler×URBAN RESEARCH iD WRANCHER』

Wrangler(ラングラー)『Wrangler×URBANRESEARCHiDWRANCHER』 Wrangler(ラングラー)『Wrangler×URBANRESEARCHiDWRANCHER』 Wrangler(ラングラー)『Wrangler×URBANRESEARCHiDWRANCHER』

出典:楽天市場

サイズ S〜L
原産国 中国
素材 ポリエステル100%
クリーニング 洗濯機洗い可
カラー ブラック、バーガンディー
性別タイプ メンズ
備考 -

きれいめモードで穿きこなしたいとっておきの1本

ラングラーのランチャードジーンズをアーバンリサーチとコラボしたスペシャルオーダージーンズです。ホップサック生地で作られたこのモデルはドライな肌触りと、通気性のよさがポイント。

もともとはアメリカのカウボーイたちが、ドレスアップの際に着用していたことからドレスジーンともいわれています。なんといっても脚長効果が素晴らしいですよ。スラックスでもありジーンズでもあるスペシャルな1本をぜひ、試してくださいね。

「ラングラージーンズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Wrangler(ラングラー)『BROKEN-TWILL STORY サンダル カット デニム(WM1816-300)』
Wrangler(ラングラー)『ARCHIVE 11MW 1948年モデル RAW 生デニム(WM0011-89)』
Wrangler(ラングラー)『BLUE BELL ペインター ツイル(WM1501-324)』
Wrangler(ラングラー)『Cowboy Cut 13MWZ』
Wrangler(ラングラー)『12MWZ スリムカット(WM1112-300 )』
Wrangler(ラングラー)『77MWZ ブーツカット(WM1177-300)』
Wrangler(ラングラー)『LEFT-HAND STORY テーパードカット(WM1612-346)』
Wrangler(ラングラー)『COOL&FLEXIBLE(WM0136)』
Wrangler(ラングラー)『LEFT-HAND STORY ストレートカット(WM1611-300)』
Wrangler(ラングラー)『ブーツカット ストレッチ(WM3907)』
Wrangler(ラングラー)『Wrangler×URBAN RESEARCH iD WRANCHER』
商品名 Wrangler(ラングラー)『BROKEN-TWILL STORY サンダル カット デニム(WM1816-300)』 Wrangler(ラングラー)『ARCHIVE 11MW 1948年モデル RAW 生デニム(WM0011-89)』 Wrangler(ラングラー)『BLUE BELL ペインター ツイル(WM1501-324)』 Wrangler(ラングラー)『Cowboy Cut 13MWZ』 Wrangler(ラングラー)『12MWZ スリムカット(WM1112-300 )』 Wrangler(ラングラー)『77MWZ ブーツカット(WM1177-300)』 Wrangler(ラングラー)『LEFT-HAND STORY テーパードカット(WM1612-346)』 Wrangler(ラングラー)『COOL&FLEXIBLE(WM0136)』 Wrangler(ラングラー)『LEFT-HAND STORY ストレートカット(WM1611-300)』 Wrangler(ラングラー)『ブーツカット ストレッチ(WM3907)』 Wrangler(ラングラー)『Wrangler×URBAN RESEARCH iD WRANCHER』
商品情報
特徴 夏の海にぴったりなサンダルカットで足もとすっきり ボタンフライ1948年モデルの復刻版 細部までこだわったペインターパンツはマルチで活躍 カウボーイカットジーンズの復刻版 すっきりきれいに穿きたいスリムストレート ラングラーの定番ブーツカットは現代風にアレンジ テーパードカットはどんなトップスにも合わせやすい 涼しく快適な穿き心地のクールドライジーンズ ゆとりのあるストレートカットは幅広く穿ける 脚長効果抜群のストレッチブーツカット きれいめモードで穿きこなしたいとっておきの1本
サイズ S〜XL(股上:深め) 28〜36インチ(股上:深め) S〜XL(股上:深め) 28〜34インチ 31〜33インチ 28〜34インチ(股上:深め) S〜XL(股上:深め) 28〜36インチ S〜XL(股上:深め) 28〜34インチ S〜L
原産国 日本 日本 中国 メキシコ 日本 日本 日本 - 日本 - 中国
素材 綿100% 綿100% 綿100% 綿100% 綿100% 綿100% 綿100% 綿55%、ポリエステル42%、ポリウレタン3% 綿100% 綿99%、ポリウレタン1%  ポリエステル100%
クリーニング 洗濯機洗い可 洗濯機洗い可 洗濯機洗い可 洗濯機洗い可 洗濯機洗い可 洗濯機洗い可 洗濯機洗い可 - 洗濯機洗い可 - 洗濯機洗い可
カラー インディゴブルー インディゴ未洗い アイボリー RigidIndigo - インディゴブルー 中色ブルー アイボリー、ベージュ、オリーブ、チャコール、ブラック、ホワイト インディゴブルー 濃色ユーズド、ワンウォッシュ、ブラックワンウォッシュ ブラック、バーガンディー
性別タイプ メンズ メンズ メンズ メンズ メンズ メンズ メンズ メンズ メンズ メンズ メンズ
備考 色落ち・色移りがしやすい 洗濯時に縮みやすい 洗濯時に縮みやすい 色落ち・色移りがしやすい - 色落ち・色移りがしやすい - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月25日時点 での税込価格

ラングラージンーズのおすすめランキング! TOP4を発表!

ご紹介した商品のなかから、プロダクトコンセプターの土居輝彦さんがおすすめする商品ランキングを発表します。

4位 『BLUE BELL ペインター ツイル(WM1501-324)』

編集者/プロダクトコンセプター

夏場は生成りを1本持っておきたいですね。『BLUE BELL ペインターツイル』は、サマージャケットと合わせて、オシャレなリゾートスタイルも楽しめそう。生成りは、洗濯を繰り返すことで得られる風合いも魅力なんですよ。

3位 『BROKEN-TWILL STORY サンダル カット デニム(WM1816-300)』

編集者/プロダクトコンセプター

ベルボトムのデニムはいまのトレンド。『BROKEN-TWILL STORY サンダル カット デニム』は、とくに夏場はこのゆったりしたシルエットが涼しさを演出してくれます。Tシャツやアロハを合わせるならゆったり目を選びましょう。体型に自信がある方はジャストサイズのアロハで。

2位 『Cowboy Cut 13MWZ』

編集者/プロダクトコンセプター

『COWBOY CUT』。ブーツに合わせるならこれです。カウボーイカットはとにかく、ブーツを含めたシルエットを意識したスタイルが好まれています。ブルライディング時の事故防止のためのジッパー仕様など、マニア心をくすぐります。

1位 『ARCHIVE 11MW 1948年モデル RAW 生デニム(WM0011-89)』

編集者/プロダクトコンセプター

『ARCHIVE 11MW 1948年モデル RAW 生デニム』。もう、ラングラーといえばこのモデルでしょう。ご存知かもしれませんが、米中西部ではこのラングラーは糊づけ&アイロンプレスでセンターに筋が入るのが粋なんですよ。古典的なスタイルで楽しむのもありかも!

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ラングラージーンズの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのラングラージーンズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:ラングラージーンズランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの関連商品

まとめ

ラングラージーンズの選び方とおすすめ11選はいかがでしたか。ラングラーの歴史を知るとより親近感が湧いて愛着が持てるブランドになりますよね。ぜひ、自分の似合うシルエットや好きなカラーを選んでお気に入りのジーンズを見つけてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【プロ厳選ランキング】デンハムジーンズおすすめ11選|デニム好き必見! メンズ・レディース別にご紹介

【プロ厳選ランキング】デンハムジーンズおすすめ11選|デニム好き必見! メンズ・レディース別にご紹介

創業してから10年足らずで、世界中のデニムファンを虜にしたデンハム。オリジナリティ溢れるデザインやハイレベルな洗い技術で独特のビンテージ感を出したりと、デニム好きにはたまらないアイテムばかり。こだわりのジーンズがほしいなら、1本は持っておきたいところ。本記事では[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんへの取材をもとに、選ぶ際にチェックしておきたいポイントと種類豊富なモデルのなかから厳選した商品を紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね。


エドウインのジーンズおすすめ14選|【定番の503、オフィス向けのデニスラなど】

エドウインのジーンズおすすめ14選|【定番の503、オフィス向けのデニスラなど】

エドウインは日本のジーンズメーカーで、長年日本人の体型に合ったジーンズを作り続けています。そのため着心地がよく、体型に合うジーンズが多いのが特徴です。この記事は、プロダクトコンセプターの土居輝彦さんと編集部が、エドウインのジーンズを選ぶポイント、イチオシのジーンズを14選ご紹介します。


リーバイスのジーンズおすすめ11選|【メンズ&レディース】シルエットで選ぶ!

リーバイスのジーンズおすすめ11選|【メンズ&レディース】シルエットで選ぶ!

リーバイスのジーンズには、昔ながらのビンテージモデルから、脚長・美脚に見せてくれるものまでさまざまな商品があります。この記事では、元『monoマガジン』編集長の土居輝彦さんと編集部が厳選した、リーバイスのおすすめジーンズとその選び方についてご紹介していきます。


メンズジーンズおすすめ6選|ファッションのプロが最新トレンドを踏まえて厳選

メンズジーンズおすすめ6選|ファッションのプロが最新トレンドを踏まえて厳選

ジーンズはメンズファッションに欠かすことのできない定番アイテムです。ストレート、テーパード、スリムといったシルエットの違いがあるほか、近年ではいいとこ取りのスリムテーパードが主流となってきました。生地の違いでは、未洗いのリジッドデニム、ワンウォッシュ加工やヴィンテージ加工がされたもの、動きやすいストレッチデニムなど、さまざまな商品が販売されています。この記事では、メンズジーンズの選び方のポイントとポイントにもとづいて選んだおすすめ商品を紹介します。「リーバイス501」を筆頭に、王道とも言えるブランドのジーンズから、人気を伸ばしている海外ブランド、ジャパンブランドのジーンズまで幅広く紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。


ヌーディージーンズおすすめ16選|美しいシルエットで心地よい肌触りで【シンフィン・リーンディーン】

ヌーディージーンズおすすめ16選|美しいシルエットで心地よい肌触りで【シンフィン・リーンディーン】

いつものジーンズを少しこだわって選んでおくと、ありふれたコーディネートがスタイリッシュになります。イチオシしたいのが「ヌーディージーンズ」というブランド。シルエットが美しく、まるではいてないような肌触りが魅力です。 しかし、ヌーディージーンズがどんなブランドか詳しくご存じではない方も多いはず。この記事では、 [着こなし工学]提唱者の平 格彦さんと編集部が選んだ、おすすめの16商品をご紹介します。


新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


ファッションの人気記事


>>もっと見る