ラングラージーンズおすすめ7選|定番から復刻版まで魅力を徹底解説

ラングラージーンズおすすめ7選|定番から復刻版まで魅力を徹底解説

アメリカ生まれの3大ジーンズブランドといえば「リーバイス」「リー」「ラングラー」ですが、この記事では「ラングラー」の魅力をたくさんお届けしたいと思います。
機能性やデザイン性にすぐれているラングラーのジーンズですが、いろいろなモデルが販売されていますね。どんなタイプが自分に合うかそれぞれのモデルの特徴や選び方、そしてプロダクトコンセプターの土居輝彦さんと編集部が選んだおすすめをご紹介します。すてきなジーンズをぜひ探してみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

編集者/プロダクトコンセプター
土居 輝彦

1982年より㈱ワールドフォトプレス社の雑誌monoマガジン編集部へ。 1984年より同誌編集長。 2004年より同社編集局長。 2017年より同誌編集ディレクター。 その間、数々の雑誌を創刊。 FM cocoloへの情報提供、執筆・講演活動、大学講師、各自治体のアドバイザー、IDSデザインコンペティション審査委員長などを現在兼任中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション
西原 みなみ

「ファッション」カテゴリーを担当。仕事と育児の両立に奮闘中の20代ママ編集部員。プチプラアイテムを活かしたきれいめコーデが得意で、オンオフ着まわせる洋服に飛びつきがち。最近のマイブームは、子供とリンクコーデをしてでかけること。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

「ラングラージーンズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Wrangler(ラングラー)『Cowboy Cut 13MWZ』
Wrangler(ラングラー)『COOL&FLEXIBLE(WM0136)』
Wrangler(ラングラー)『77MWZ ブーツカット(WM1177-300)』
Wrangler(ラングラー)『BLUE BELL ペインター ツイル(WM1501-324)』
Wrangler(ラングラー)『LEFT-HAND STORY ストレートカット(WM1611-300)』
Wrangler(ラングラー)『ブーツカット ストレッチ(WM3907)』
Wrangler(ラングラー)『 Wrangler ラングラー × BEAMS LIGHTS 別注 デニム キャリーマン ランチャードレス ジーンズ メンズ』
商品名 Wrangler(ラングラー)『Cowboy Cut 13MWZ』 Wrangler(ラングラー)『COOL&FLEXIBLE(WM0136)』 Wrangler(ラングラー)『77MWZ ブーツカット(WM1177-300)』 Wrangler(ラングラー)『BLUE BELL ペインター ツイル(WM1501-324)』 Wrangler(ラングラー)『LEFT-HAND STORY ストレートカット(WM1611-300)』 Wrangler(ラングラー)『ブーツカット ストレッチ(WM3907)』 Wrangler(ラングラー)『 Wrangler ラングラー × BEAMS LIGHTS 別注 デニム キャリーマン ランチャードレス ジーンズ メンズ』
商品情報
特徴 カウボーイカットジーンズの復刻版 涼しく快適な穿き心地のクールドライジーンズ ラングラーの定番ブーツカットは現代風にアレンジ 細部までこだわったペインターパンツはマルチで活躍 ゆとりのあるストレートカットは幅広く穿ける 脚長効果抜群のストレッチブーツカット BEAMSLIGHTSとラングラーのコラボ商品
サイズ 28〜34インチ 28〜36インチ 28〜34インチ(股上:深め) S〜XL(股上:深め) S〜XL(股上:深め) 28〜34インチ S〜L
原産国 メキシコ - 日本 中国 日本 - 中国
素材 綿100% 綿55%、ポリエステル42%、ポリウレタン3% 綿100% 綿100% 綿100% 綿99%、ポリウレタン1%  ポリエステル69%、レーヨン29%、ポリウレタン2%
クリーニング 洗濯機洗い可 - 洗濯機洗い可 洗濯機洗い可 洗濯機洗い可 - 洗濯機洗い可
カラー RigidIndigo アイボリー、ベージュ、オリーブ、チャコール、ブラック、ホワイト インディゴブルー アイボリー インディゴブルー 濃色ユーズド、ワンウォッシュ、ブラックワンウォッシュ ブラウン、ネイビー、ブラック
性別タイプ メンズ メンズ メンズ メンズ メンズ メンズ メンズ
備考 色落ち・色移りがしやすい - 色落ち・色移りがしやすい 洗濯時に縮みやすい - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

ラングラージーンズの魅力 デニム界の王道ブランド!

ジーンズにシャツの後ろ姿
Pixabayのロゴ

カウボーイも愛用するタフなジーンズ「ラングラー」

ラングラーは米国のワークウェアメーカーであったBLUE BELL(ブルーベル)社が、スローガンを変更する際に立ち上げたブランドで、1947年に誕生しました。タフで機能的なジーンズがウェスタンカウボーイから絶大な支持を受け、プロのロデオカウボーイ協会のスポンサーとして認定を受けます。日本でもジーンズブームの火つけ役として、トレンドを牽引するブランドになりました。

ラングラーの魅力はなんといってもそのデザイン性です。ハリウッドの衣装デザイナーであったロデオ・ベンを登用し、それまで作業着だったジーンズを早くからファッションとして取り入れました。またカウボーイのために作られていたジーンズなので機能性も抜群。こまかいディテールまでこだわったデザインは、現在でも老若男女問わずファンを魅了しています

ラングラージーンズ おすすめ7選 プロダクトコンセプターと編集部が選ぶ

ここからはラングラージーンズのおすすめをご紹介します。体型に合わせて自分に合うモデルを選んでくださいね。

エキスパートのおすすめ

Wrangler(ラングラー)『Cowboy Cut 13MWZ』

WRANGLERラングラー13MWZCOWBOYCUTカーボーイカット未洗いUSAライン【デニムブルー】/WRANGLERラングラー13MWZカーボーイカット未洗いUSAラインWRANGLERラングラー13MWZカーボーイカット未洗いUSAライン WRANGLERラングラー13MWZCOWBOYCUTカーボーイカット未洗いUSAライン【デニムブルー】/WRANGLERラングラー13MWZカーボーイカット未洗いUSAラインWRANGLERラングラー13MWZカーボーイカット未洗いUSAライン WRANGLERラングラー13MWZCOWBOYCUTカーボーイカット未洗いUSAライン【デニムブルー】/WRANGLERラングラー13MWZカーボーイカット未洗いUSAラインWRANGLERラングラー13MWZカーボーイカット未洗いUSAライン
出典:楽天市場 この商品を見るview item

カウボーイカットジーンズの復刻版

1964年に誕生した13MWZカウボーイカットジーンズの復刻版です。ラングラーの定番モデルでカウボーイのための機能がたくさん盛り込まれており、世界中から愛されています。

前開きのジップラインは、牛の角による事故を防ぐために、ボタンフライに変わって採用されたのだそう。大きなバックルと合わせやすい長めのベルトループや、ブーツと合わせやすいストレートシルエット。マニアにはたまらない1本になっています。

Wrangler(ラングラー)『COOL&FLEXIBLE(WM0136)』

Wrangler(ラングラー)『COOL&FLEXIBLE(WM0136)』 Wrangler(ラングラー)『COOL&FLEXIBLE(WM0136)』 Wrangler(ラングラー)『COOL&FLEXIBLE(WM0136)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

涼しく快適な穿き心地のクールドライジーンズ

ストレッチで動きやすい夏の定番クールドライのジーンズ。レギュラーストレートでどんな年代の方でも穿きやすく、肌触り滑らかでサラサラな軽い穿き心地ですよ。

素材はポリエステル混で、吸汗速乾性にすぐれているのでゴルフなどのスポーツでもストレスなく穿けて、春から秋にかけて1本あると重宝するアイテムです。

Wrangler(ラングラー)『77MWZ ブーツカット(WM1177-300)』

WranglerWM1177-30077MWZブーツカットスソ上げ無料/ジーンズ/ラングラー/メンズ WranglerWM1177-30077MWZブーツカットスソ上げ無料/ジーンズ/ラングラー/メンズ WranglerWM1177-30077MWZブーツカットスソ上げ無料/ジーンズ/ラングラー/メンズ
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ラングラーの定番ブーツカットは現代風にアレンジ

脚長効果を狙えるだけでなく若い世代には新鮮に映るシルエットとして、再びブレイクしているブーツカット。ラングラーのスタンダードブーツカットはスリム過ぎず、ゆとりのあるのが特徴ですね。

往年のよさも残しつつ、現代風にアレンジされてファッション性も機能性も充分に兼ね備えたジーンズです。膝から裾にかけてナチュラルフレアで、深めの股上はヒップラインをすっきり見せてくれます。

エキスパートのおすすめ

Wrangler(ラングラー)『BLUE BELL ペインター ツイル(WM1501-324)』

細部までこだわったペインターパンツはマルチで活躍

ラングラーの親会社だったBLUE BELLの名前で作られたペインターパンツ。ワークウェアをメインに製作販売していたので、トリプルステッチ縫製を用いたタフな仕様やスケールポケット、ハンマーループなど細部までとことんこだわったパンツです。

アイボリーカラーは、染色はせずに生成りを使うことでやわらかい雰囲気に仕上がっています。1つ持っておくと、ファッションアイテムとして活躍してくれそうですね。

Wrangler(ラングラー)『LEFT-HAND STORY ストレートカット(WM1611-300)』

Wrangler(ラングラー)『LEFT-HANDSTORYストレートカット(WM1611-300)』 Wrangler(ラングラー)『LEFT-HANDSTORYストレートカット(WM1611-300)』 Wrangler(ラングラー)『LEFT-HANDSTORYストレートカット(WM1611-300)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ゆとりのあるストレートカットは幅広く穿ける

ラングラーのストレートカットは、ゆとりのある穿き心地が特徴。ももから裾へかけてストンと落ちるシルエットがきれいなモデルです。リラックス感ある穿き心地は部屋でくつろぐときでもストレスになりません。

カジュアルにもジャケットを羽織ってきれいめにしてみても、オールマイティーな着こなしができるのはこのモデルならでは。流行に関係なく穿けるので1本持っていると大活躍してくれますよ。

Wrangler(ラングラー)『ブーツカット ストレッチ(WM3907)』

Wrangler(ラングラー)『ブーツカットストレッチ(WM3907)』 Wrangler(ラングラー)『ブーツカットストレッチ(WM3907)』 Wrangler(ラングラー)『ブーツカットストレッチ(WM3907)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

脚長効果抜群のストレッチブーツカット

こちらはスラッとしたシルエットのストレッチブーツカットです。しっかりした厚さの素材を使ったストレッチデニムと膝から裾にかけて広がったフレアが、スラリと脚長効果を与えてくれます

ベルトループが通常より多い7本にすることで、ベルトを通したときの安定感もアップ。立ったりしゃがんだりするのも快適で動きやすいので、アクティブなときに穿きたいジーンズですね。

Wrangler(ラングラー)『 Wrangler ラングラー × BEAMS LIGHTS 別注 デニム キャリーマン ランチャードレス ジーンズ メンズ』

[ビームスライツ]Wranglerラングラー×BEAMSLIGHTS別注デニムキャリーマンランチャードレスジーンズメンズBROWN.OLV33 [ビームスライツ]Wranglerラングラー×BEAMSLIGHTS別注デニムキャリーマンランチャードレスジーンズメンズBROWN.OLV33 [ビームスライツ]Wranglerラングラー×BEAMSLIGHTS別注デニムキャリーマンランチャードレスジーンズメンズBROWN.OLV33 [ビームスライツ]Wranglerラングラー×BEAMSLIGHTS別注デニムキャリーマンランチャードレスジーンズメンズBROWN.OLV33 [ビームスライツ]Wranglerラングラー×BEAMSLIGHTS別注デニムキャリーマンランチャードレスジーンズメンズBROWN.OLV33 [ビームスライツ]Wranglerラングラー×BEAMSLIGHTS別注デニムキャリーマンランチャードレスジーンズメンズBROWN.OLV33 [ビームスライツ]Wranglerラングラー×BEAMSLIGHTS別注デニムキャリーマンランチャードレスジーンズメンズBROWN.OLV33 [ビームスライツ]Wranglerラングラー×BEAMSLIGHTS別注デニムキャリーマンランチャードレスジーンズメンズBROWN.OLV33
出典:Amazon この商品を見るview item

BEAMSLIGHTSとラングラーのコラボ商品

カウボーイのドレスアップ用ジーンズとして開発されたWranglerの名品、ランチャードレスジーンズを日本人の体形に合わせリサイズした日本企画モデル。センタープレスのドレッシーな雰囲気とワークウエアらしい気軽さが特徴で普段使いからビジネスカジュアルまで幅広く着用できます。

BEAMSLIGHTSではCARREMAN(キャリーマン)社の生地で別注することで、より上品な印象に仕上げました。その他にもボタン・ファスナーのチョイス、フラッシャーのモノトーンデザインなど細部まで拘りぬいた別注モデルです。

ラングラージーンズの選び方 プロダクトコンセプターによる解説

ラングラーのジーンズにはどんなモデルがあるのかそれぞれ特徴をみていきましょう。

名品ぞろい! 定番3大モデルから選ぶ

ラングラーの代表的なモデルは3つあります。「11MWZ」「13MWZ」「12MWZ」の3つです。どれも歴史のあるモデルで洗練されたデザイン。それぞれ「テーパード」「ストレート」「スリムストレート」と、シルエットに差があります。

生地にもこだわりがあり、12MWZで採用されているブロークンデニムの生地などいい例ではないでしょうか。この生地は縫い目の「ねじれ」が生じにくく、また表面に見える横糸(白い糸)の本数が少ないため青い色がより鮮やかになります。

ブロークンデニムを採用した当時は、従来のものよりもこぎれいに穿けるよう、ジーンズに折り目をつけるスタイルが流行っていたのですが、この生地は糊づけもしやすく、そうしたファンの要望にも応えるものでした。

つねに品質改良を忘れない向上心も、このブランドが愛される理由かもしれませんね。

ラングラーの代名詞ともいわれている「11MW」は世界ではじめて「ジーンズ 」という名称で1948年に売り出されたモデルです。そのジッパーフライバージョンが「11MWZ」。フロント部分をボタンからジッパーに替え、現代的にアレンジされています。

ほどよくゆとりのある絞りすぎないテーパードシルエットは、履くほどになじむのでどんなファッションでも合わせやすく長く履けますよ。

ゆとりある穿き心地が魅力のストレート「13MWZ」

 

「11MWZ」の後継作として1964年に誕生したのがこの「13MWZ」です。カウボーイたちに愛されているモデルで、適度にゆとりを持たせたストレートになっているのが特徴ですね。

ウエストバンドと平行してデザインされた「ロデオ・ベン・ウォッチポケット」は一般的なウォッチポケットよりも位置が高く、ベルトの下に隠れるため、小物が落ちにくくなっています。いろいろなスタイルに合わせやすい1本ですよ。

脚を美しく見せるスリムストレート「12MWZ」

 

ラングラーがはじめてスリムストレートのモデルを発売したのがこの「12MWZ」。「11MW」と「13MW」の間にあたるモデルです。スリムでほどよくフィットするのでレッグラインをきれいに見せてくれますよ

通常使われているデニム補強のリベットが使われず、代わりにバータック(棒状の縫製)が使われているのも特徴です。

記念モデルや復刻モデルも見逃せない

ラングラーの歴史は長く、記念モデルや復刻モデルも次々に販売されています。

ラングラーの原点ともいえる1948年に販売されたボタンフライの「11MW」が復刻版で出ていたり、1955年に販売された「11MWZ」もこまかいディテールまで当時の特徴をしっかり再現されています。現在販売されているので、ぜひチェックしたいですね。

また最近では、ほかのブランドとコラボしたスペシャルオーダージーンズも続々と発売されているので見逃せませんよ。

素材の特徴から選ぶ

ラングラーのジーンズは、素材にも強いこだわりを持って作られています。上質なコットンやストレッチ素材などそれぞれの特徴をみていきましょう

ジーンズならではのエイジングが楽しめる上質な「コットン100%」も

 

ラングラーのデニム製品のコットンは、おもにGMOフリーで、体や環境への影響がある遺伝子組み換えの原料を使用していないのが特徴です。ナチュラルな風合いのジーンズは、素材選びも徹底しているのが魅力的。

そのほか、米国有数のコットン生産地から、その地で採れるコットンのみを使用した各州を代表する限定コレクションも制作されているようですよ。経年変化が楽しめる上質なコットン100%のジーンズは長く愛用できますね。

穿き心地のよさで選ぶなら「ストレッチ素材」もチェック

 

ストレッチの利いた素材は伸縮性が高めで、圧迫感がなく穿き心地も快適です。シルエットもすっきりしたきれいなストレートタイプや、少し余裕のあるストレート、ブーツカットなどあります。

どの年代の方にも穿きやすく、流行もないので1本持っていると重宝しますよ。

夏も冬も快適に! 季節に合った温感素材を選ぶ

 

季節に合わせて素材を選べば、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせますよ。

夏はCOOL&FLEXIBLEシリーズのジーンズなら肌触りなめらかで、涼しくサラサラした穿き心地が暑い夏でも快適な穿き心地です。

寒い冬なら、WARM TOUCHシリーズのジーンズが穿きやすいかもしれません。やさしい肌触りの微起毛裏地で温かさをキープ。伸縮するストレッチの素材も穿きやすく、すっきりしたラインはどの年代の方にも選びやすいですよ。

ブーツとの相性は抜群! プロダクトコンセプターからのアドバイス

編集者/プロダクトコンセプター

アメリカ中西部に行くと途端に、ジーンズはラングラー率が高くなります。昔からカウボーイ文化の象徴ともいえる「ロデオ」のスポンサーを続けているブランドなので、ラングラーといえばカウボーイブーツにラウド(派手)カラーのウエスタンシャツの組合せが正装。ブーツとの相性は抜群で、アメカジには欠かせない1本です

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ラングラージーンズの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのラングラージーンズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:ラングラージーンズランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのジーンズ関連の記事はこちら 【関連記事】

歴史を知るとより親近感がわくブランド

ラングラージーンズの選び方とおすすめ商品はいかがでしたか。ラングラーの歴史を知るとより親近感が湧いて愛着が持てるブランドになりますよね。ぜひ、自分の似合うシルエットや好きなカラーを選んでお気に入りのジーンズを見つけてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


エドウインジーンズおすすめ14選【人気アイテム】定番の503やオフィス向けのデニスラなど!

エドウインジーンズおすすめ14選【人気アイテム】定番の503やオフィス向けのデニスラなど!

エドウインは日本のジーンズメーカーで、長年日本人の体型に合ったジーンズを作り続けています。そのため着心地がよく、体型に合うジーンズが多いのが特徴です。この記事は、プロダクトコンセプターの土居輝彦さんと編集部が、エドウインのジーンズを選ぶポイントとイチオシのジーンズをご紹介します。気になる方は、チェックしてみてください!

tag icon レディースデニム・ジーンズ , レディースボトムス , メンズジーンズ

デンハムジーンズおすすめ4選|メンズ・レディース別に幅広く紹介

デンハムジーンズおすすめ4選|メンズ・レディース別に幅広く紹介

創業してから10年足らずで、世界中のデニムファンを虜にしたデンハム。オリジナリティ溢れるデザインやハイレベルな洗い技術で独特のビンテージ感を出したりと、デニム好きにはたまらないアイテムばかり。こだわりのジーンズがほしいなら、1本は持っておきたいところ。本記事では、デンハムジーンズの特徴や注目のスタイルをご紹介。その後、メンズ・レディース別におすすめ商品や選び方もご紹介します。デニム好きも納得の人気商品を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

tag icon レディースデニム・ジーンズ , レディースボトムス , メンズボトムス

今買うべき! 大人に似合うデニムパンツ

今買うべき! 大人に似合うデニムパンツ

オールシーズン活躍するデニムパンツ。カジュアルな印象が強いアイテムですが、デザインや色味を考慮して選べば、年齢や性別問わず、シックにまとめることができます。この記事では、大人っぽい着こなしに使えるデニムパンツでおすすめの商品を紹介します。

tag icon メンズボトムス , メンズジーンズ , メンズファッション

【メンズ・レディース】ディーゼルジーンズおすすめ5選|個性的で凝ったデザインが豊富

【メンズ・レディース】ディーゼルジーンズおすすめ5選|個性的で凝ったデザインが豊富

ディーゼルのジーンズといえば、イタリアのブランドらしく個性的でデザインの凝ったものが豊富です。ヴィンテージ感のあるディテールに魅了される人も多いとか。 今回は、ファッション専門エディターのLisaさんと編集部が、メンズ・レディース別でディーゼルジーンズの選び方とおすすめをご紹介します。王道のストレートから、デニムに革新を起こしたとも言われる履き心地抜群のジーンズまで、個性豊かなラインナップをお楽しみくださいね。

tag icon レディースデニム・ジーンズ , レディースボトムス , メンズボトムス

【メンズ&レディース】リーバイスのジーンズおすすめ10選|シルエットで選ぶ!

【メンズ&レディース】リーバイスのジーンズおすすめ10選|シルエットで選ぶ!

リーバイスのジーンズには、昔ながらのビンテージモデルから、脚長・美脚に見せてくれるものまでさまざまな商品があります。この記事では、元『monoマガジン』編集長の土居輝彦さんと編集部が厳選した、リーバイスのおすすめジーンズとその選び方についてご紹介していきます。

tag icon レディースボトムス , メンズボトムス , メンズジーンズ

関連するブランド・メーカー


Wrangler(ラングラー)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。