PR(アフィリエイト)

ホルンマウスピースおすすめ8選|ヤマハ、アレキサンダーなど厳選! フレンチホルンも

YAMAHA(ヤマハ)『スタンダードシリーズ(HR-32C4)』
出典:Amazon
YAMAHA(ヤマハ)『スタンダードシリーズ(HR-32C4)』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

この記事では、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんへの取材をもとに、ホルンマウスピースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

部活動でホルンを担当する中学生・高校生はもちろん、大人のプロ奏者までぜひ参考にしてください!


この記事を担当するエキスパート

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務
山野辺 祥子
武蔵野音楽大学出身。卒業後某大手楽器メーカーの法人部に入社。 音楽教室の運営や講師指導のサポート、店舗接客、楽器セッティングなどを担当するイベントクルーとして全国を飛び回る。また、出版部に在勤中は楽譜校正、楽譜情報誌編集の経験も。 現在はピアノ講師のかたわらフリーランスライター、校正者として活動中。プライベートでは3児の母。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ゲーム・ホビー、旅行・レジャー
名原 広雄

「趣味・ホビー」「ゲーム・周辺機器」「旅行・レジャー」カテゴリーを担当。元芸能・エンタメ誌・書籍編集者。アナログレコードを1,000枚所有しており、音楽・楽器・アニメ・アイドル関連の情報に敏感。普段はアニメや旅系YouTubeを観ながらスマホで通販生活。ゲームはスイッチやVRなどオンライン対応のハード中心。よく訪れる地域は沖縄や東南アジアなどの南の島。

ホルンマウスピースの選び方

まずはホルンマウスピースの選び方をチェックしていきましょう。元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方にぴったりのホルンマウスピースを選ぶために参考にしてみてくださいね。

「カップの形状」|音色・吹き心地を左右する

ホルンに使われるマウスピースには2種類あることをご存知でしょうか。カップの形状によってUカップもしくはVカップがあり、各々音色や吹き心地が違います。まずは、その違いを見てみましょう。

Uカップ|高音が出しやすい

 

Uカップは、丸みがあって温かい音色で演奏したい人にぴったりのマウスピースです。吹いたときに少し抵抗感があるのが特徴で、高音を吹きやすいという特徴があります。

一方、丸い音になりがちなので、はっきりした粒立ちのいい音を吹きたい場合は、どちらかといえば不向きでしょう。とはいえ、美しい音色で吹きたい人は多く、商品ラインナップもたくさんあるので選択肢が豊富なのはうれしいポイントです。

Vカップ|しっかりとした低音を鳴らせる

 

Vカップは、息の入る部分がまっすぐなので息のとおりがよく、粒立ちのよい音を鳴らしやすいマウスピースです。とくに低音をはっきり鳴らしたいときに向いています。

一方高音を鳴らしたいときは、自分で抵抗を作って吹く必要があるので吹くには技術が必要です。また滑らかに奏でたい旋律も強い音色で演奏しがちになってしまうので、そういった曲の場合は、Uカップのほうがいいでしょう。

ダブルカップ|Uカップ・Vカップのいいとこどり!

 

なお、UカップとVカップのメリットを兼ね備えたダブルカップというマウスピースもあります。1つのマウスピースで2つのマウスピースの強みを持っていますので、さまざまな曲に対応することができます。

浅い部分で高音を鳴らし、深い部分で低音域を鳴らすことができるので、一度チェックをしてみてもいいかもしれません。

「シャンク」は2種類|ホルンのシャンクに合ったマウスピースを選ぶ

 

マウスピースをホルンに差し込む部分のことを「シャンク」といいますが、ホルン用のマウスピースには「アメリカンシャンク」と「ヨーロピアンシャンク」の2種類があります。事前に、手持ちの楽器と合っているか確認しましょう。マウスピースが飛び出したり、入りすぎたりしている場合は、シャンクが合っていないマウスピースを使っている可能性があります。

「アメリカンシャンク」とは?

 

アメリカンシャンクは、ヨーロピアンシャンクと比べると、見た目の角度が急になっています。また、アメリカンシャンクのホルンにヨーロピアンシャンクを入れると、しっかりと奥まで入れることができずガタガタ飛び出て音程も低くなってしまいます。

マウスピースが飛び出したり入りすぎたりしている場合は、シャンクが合っていないことを疑ってみましょう。

「ヨーロピアンシャンク」とは?

 

アメリカンシャンクは、ヨーロピアンシャンクと比べると、角度が緩やかになっています。また、ヨーロピアンシャンクにアメリカンシャンクのマウスピースを入れると、深く入りすぎてしまい、ガタガタと安定せず、音程も高くなりすぎてしまいます。

吹きやすい内径サイズを選ぶ

 

マウスピースは内径のサイズによっても吹きやすさや音量が違います。一般的に内径が小さいと高音は出やすいものの音量は小さくなります。一方内径が大きいと低音は出やすく音量は大きくなりますが、吹き続けると疲れやすいです。

選び方としては、会場が大きなオーケストラで吹く人は大きいものを、ライブハウスなどで演奏するジャズ奏者は小さいものを選ぶ傾向があります。いずれにしても、自分の吹きやすいものをチェックしてみましょう。

音域や音量に合わせてスロート径を選ぶ

 

マウスピースのもっとも細くなっている部分を「スロート」と呼びますが、スロートのサイズによっても音域や音量が変わってきます。細く長いスロートは高音域を鳴らすのが得意であり、太く短いスロートは低音域を鳴らすのが得意です。

奏者の口の形や吹き方によって合うマウスピースは変わってきますが、初心者の方は細長いスロートのマウスピースが吹きやすい傾向にあります。

カップの深さも音色や音域に関わる

 

最後にカップの深さにも言及しておきます。カップの深さによっても音色や音量に影響が出ます。浅いカップは明るい音色で高音域が鳴りやすく、深いカップは暗めの落ち着いた音色で低音域が鳴りやすいです。ぜひ自分の好みで選んでみてください。

なお、オーケストラやバンドで吹く場合は、周囲との音の混じり方も考慮するのもポイントです。ひとりだけこもったり、逆に前に出すぎてしまうとハーモニーを崩してしまうので注意しましょう。

レビューチェックや音の確認がおすすめ 元大手楽器メーカー勤務がアドバイス

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務:山野辺 祥子

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

ホルンのマウスピース選びは、求める音色や音質、奏者の唇の形や歯並びなどによっても適するものが異なってきます

できれば試奏をしてから「これ!」というものをチョイスできればいいですが、無理な場合もあるかもしれません。そのようなときはぜひ通販サイトのレビューを確認してください。動画でプレイヤーが実際に出している音を確かめることもおすすめです。

ホルンマウスピースのおすすめ8選 元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が厳選

ここからは、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が厳選した、ホルンマウスピースのおすすめ商品を紹介します!

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務:山野辺 祥子

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

ティルツ『フレンチホルンマウスピース Mc William 2 W』は、ベルリンフィルのホルン奏者をつとめたマクウィリアム氏のモデル。著書もあるので、奏法を参考にしつつマウスピースを使用するのもおすすめです。

YAMAHA(ヤマハ)『スタンダードシリーズ(HR-32C4)』は、同社のマウスピースのなかでもスタンダードなタイプ。楽器をはじめたばかりの方でも音を出しやすいでしょう。

Musik Alexander『Alexander Mundstück 8FM versilbert』もボアやや広めの標準モデルです。

エキスパートのおすすめ

YAMAHA(ヤマハ)『スタンダードシリーズ(HR-32C4)』

YAMAHA(ヤマハ)『スタンダードシリーズ(HR-32C4)』 YAMAHA(ヤマハ)『スタンダードシリーズ(HR-32C4)』 YAMAHA(ヤマハ)『スタンダードシリーズ(HR-32C4)』
出典:Amazon この商品を見るview item

内径がやや大きいYAMAHA製マウスピース

国内大手楽器メーカーのYAMAHAから発売されているマウスピースです。加工機を使いコンピュータ制御で製造されているため、高精度に加工されています。

内径がやや大きく設計されており、吹き心地は立ち上がりがスムーズかつ音のコントロールがしやすく大音量が得られます。また、日本のメーカーのものなので、手に入れやすいという点もメリットでしょう。

種類 Uカップ
シャンク アメリカンシャンク
内径 17.48mm
スロート 3.98mm

種類 Uカップ
シャンク アメリカンシャンク
内径 17.48mm
スロート 3.98mm

YAMAHA(ヤマハ)『カスタムシリーズ(HR-30-GP)』

YAMAHA(ヤマハ)『カスタムシリーズ(HR-30-GP)』 YAMAHA(ヤマハ)『カスタムシリーズ(HR-30-GP)』 YAMAHA(ヤマハ)『カスタムシリーズ(HR-30-GP)』
出典:Amazon この商品を見るview item

純金メッキが施されたカスタムモデル

おなじみYAMAHAのダブルカップタイプのホルン用マウスピースです。口に当たる部分は厚めの純金メッキが施され、柔軟性に富んだ滑らかな口当たりが特徴です。この口当たりのよさが唇の自由な動きを実現してくれ、柔軟性のある演奏が可能となっています。

YAMAHAの同じモデルのなかではやや内径が小さいモデルで、高音域も低音域もオールラウンドに使えます。

種類 ダブルカップ
シャンク -
内径 17.08mm
スロート 4.40mm

種類 ダブルカップ
シャンク -
内径 17.08mm
スロート 4.40mm

Conn-Selmer Holton『フレンチホルン用マウスピース MDC(H2850-MDC)』

Conn-SelmerHolton『フレンチホルン用マウスピースMDC(H2850-MDC)』 Conn-SelmerHolton『フレンチホルン用マウスピースMDC(H2850-MDC)』
出典:Amazon この商品を見るview item

初心者にぴったりなオールラウンドなマウスピース

1958年に開発されたこのHoltonのマウスピースは、同時に開発された6種類のマウスピースのなかで、初心者から経験者まで愛用者の多いオールラウンドに使えるマウスピースです。

レンジの広い音域をしっかりとした音量で吹くことができるバランスのよさに定評があります。初心者の方でマウスピース選びに迷ったら、このモデルを選ぶといいでしょう。

種類 -
シャンク -
内径 16.50mm
スロート -

種類 -
シャンク -
内径 16.50mm
スロート -

エキスパートのおすすめ

ティルツ『フレンチホルンマウスピース Mc William 2 W』

歴史あるメーカーのホルン用マウスピース

ヨーロッパ、とりわけドイツを代表する金管楽器のマウスピース専門メーカーであるティルツ社。デザインや材料の金属などすべての分野で響きのバランスを追求しマウスピースを製造しており、モデルバリエーションは1,500種類以上もあります。

このホルン用マウスピースは、ベルリンフィルハーモニーホルン奏者ファーガス・マクウィリアム氏のモデルです。バランスのいい吹き心地で定評があります。

種類 -
シャンク アメリカンシャンク
内径 17.7mm
スロート 4.2mm

種類 -
シャンク アメリカンシャンク
内径 17.7mm
スロート 4.2mm

ティルツ 『フレンチホルンマウスピース シュミットモデル シュミット8』

シュミットホルン専用のマウスピース

ドイツのマウスピースメーカーであるティルツ社のマウスピース。このモデルは数多いティルツのモデルのなかでシュミットモデルとなっています。シュミットのオリジナルシャンクのみのラインナップとなるので選ぶ際は注意しましょう。

一方、シュミットのホルンを使っている奏者にとっては、まさにぴったりのマウスピースなので、ぜひ使ってみたい逸品です。

種類 -
シャンク シュミットオリジナルシャンク
内径 17.5mm
スロート 4.1mm

種類 -
シャンク シュミットオリジナルシャンク
内径 17.5mm
スロート 4.1mm

Vincent Bach ( ヴィンセント バック ) 『フレンチホルンマウスピース 11 銀メッキ仕上げ』

VincentBach(ヴィンセントバック)『フレンチホルンマウスピース11銀メッキ仕上げ』 VincentBach(ヴィンセントバック)『フレンチホルンマウスピース11銀メッキ仕上げ』 VincentBach(ヴィンセントバック)『フレンチホルンマウスピース11銀メッキ仕上げ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

高音から低音まで響き豊かに鳴らせるマウスピース

一世紀もの歴史があるBachのマウスピース。このホルン用マウスピースは上級者から初心者まで愛用者の多いモデルです。1万分の1インチ単位で切断された真鍮の棒を使って高精度に作られており、イントネーションにすぐれた豊かな音色には定評があります。

高音部から低音部まで反応よく響きも豊か。輝かしく雄大な音を全音域に渡って、粒立ちよく鳴らすことができます。

種類 -
シャンク -
内径 16.55mm
スロート -

種類 -
シャンク -
内径 16.55mm
スロート -

ジョセフ・クリエ『JKフレンチホルン Waldhorn M/French HornM Exclusive(W3 3DM)』

ジョセフ・クリエ『JKフレンチホルンWaldhornM/FrenchHornMExclusive(W33DM)』 ジョセフ・クリエ『JKフレンチホルンWaldhornM/FrenchHornMExclusive(W33DM)』
出典:Amazon この商品を見るview item

演奏者との研究で開発されたマウスピース

ジョセフ・クリエは、ベルリン・フィル奏者をはじめとする演奏者たちとの研究をもとに、良質なマウスピースを製作しているマウスピースメーカーです。

豊富なモデルラインナップを有しており、多くのプレイヤーに支持されています。このマウスピースは、Exclusive (エクスクルーシブ) モデルと呼ばれるJKの看板モデルです。

種類 Uカップ
シャンク アメリカンシャンク
内径 17.0mm
スロート 4.2mm

種類 Uカップ
シャンク アメリカンシャンク
内径 17.0mm
スロート 4.2mm

ジョセフ・クリエ『JKフレンチホルン Waldhorn M/French HornM Exclusive(W2 2DM)』

ジョセフ・クリエ『JKフレンチホルンWaldhornM/FrenchHornMExclusive(W22DM)』 ジョセフ・クリエ『JKフレンチホルンWaldhornM/FrenchHornMExclusive(W22DM)』 ジョセフ・クリエ『JKフレンチホルンWaldhornM/FrenchHornMExclusive(W22DM)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

初心者から上級者まで幅広く支持されるマウスピース

ジョセフ・クリエのホルン用マウスピースです。演奏家たちと定期的にディスカッションされ生まれたマウスピースは、初心者から上級者まで支持を集める商品となっています。

本商品は銀メッキが施され、響きはややダークながら、密着性がよく、耐久性に定評があります。なお、このシリーズはリム/カップの違いで5種類あり、スロートサイズも6種類あるので、演奏者の弾き心地のよさに合わせた選択が可能です。

種類 Uカップ
シャンク アメリカンシャンク
内径 17.5mm
スロート 4.2mm

種類 Uカップ
シャンク アメリカンシャンク
内径 17.5mm
スロート 4.2mm

「ホルンマウスピース」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
YAMAHA(ヤマハ)『スタンダードシリーズ(HR-32C4)』
YAMAHA(ヤマハ)『カスタムシリーズ(HR-30-GP)』
Conn-Selmer Holton『フレンチホルン用マウスピース MDC(H2850-MDC)』
ティルツ『フレンチホルンマウスピース Mc William 2 W』
ティルツ 『フレンチホルンマウスピース シュミットモデル シュミット8』
Vincent Bach ( ヴィンセント バック ) 『フレンチホルンマウスピース 11 銀メッキ仕上げ』
ジョセフ・クリエ『JKフレンチホルン Waldhorn M/French HornM Exclusive(W3 3DM)』
ジョセフ・クリエ『JKフレンチホルン Waldhorn M/French HornM Exclusive(W2 2DM)』
商品名 YAMAHA(ヤマハ)『スタンダードシリーズ(HR-32C4)』 YAMAHA(ヤマハ)『カスタムシリーズ(HR-30-GP)』 Conn-Selmer Holton『フレンチホルン用マウスピース MDC(H2850-MDC)』 ティルツ『フレンチホルンマウスピース Mc William 2 W』 ティルツ 『フレンチホルンマウスピース シュミットモデル シュミット8』 Vincent Bach ( ヴィンセント バック ) 『フレンチホルンマウスピース 11 銀メッキ仕上げ』 ジョセフ・クリエ『JKフレンチホルン Waldhorn M/French HornM Exclusive(W3 3DM)』 ジョセフ・クリエ『JKフレンチホルン Waldhorn M/French HornM Exclusive(W2 2DM)』
商品情報
特徴 内径がやや大きいYAMAHA製マウスピース 純金メッキが施されたカスタムモデル 初心者にぴったりなオールラウンドなマウスピース 歴史あるメーカーのホルン用マウスピース シュミットホルン専用のマウスピース 高音から低音まで響き豊かに鳴らせるマウスピース 演奏者との研究で開発されたマウスピース 初心者から上級者まで幅広く支持されるマウスピース
種類 Uカップ ダブルカップ - - - - Uカップ Uカップ
シャンク アメリカンシャンク - - アメリカンシャンク シュミットオリジナルシャンク - アメリカンシャンク アメリカンシャンク
内径 17.48mm 17.08mm 16.50mm 17.7mm 17.5mm 16.55mm 17.0mm 17.5mm
スロート 3.98mm 4.40mm - 4.2mm 4.1mm - 4.2mm 4.2mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ホルンマウスピースの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのホルンマウスピースの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:ホルンマウスピースランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ホルンケースのおすすめ商品もチェック! 関連記事

自分にあったホルンマウスピースを見つけよう

この記事では、ホルンマウスピースの選び方とおすすめの商品を、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部で紹介しました。国内外さまざまなメーカーからホルン用のマウスピースが販売されています。なかには特定のホルンに合わせて作られたモデルもあります。

ホルン用マウスピースを選ぶにあたっては、それ自体の特徴で選ぶというよりは、まずは使用する方の演奏のしやすさが優先されます。お店で試奏しながら自分に合う商品を見つけるのも手です!

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button