PR(アフィリエイト)

レディースレザースニーカーおすすめ6選|人気のきれいめデザインも!

レディースレザースニーカーおすすめ6選|人気のきれいめデザインも!
レディースレザースニーカーおすすめ6選|人気のきれいめデザインも!

◆本記事はプロモーションが含まれています。

レザースニーカーは足元のファッションにアクセントを加えたいときに重宝するアイテム。白や黒などのベーシックカラーならきれいめに、スリッポンタイプなら大人のカジュアルコーデにぴったり。レザー素材でラフすぎず、高級感があるので30代・40代の女性も品よく履きこなせるのがポイント。

この記事では、レディース向けレザースニーカーの選び方とおすすめ商品を紹介します。Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

スタイリスト
高橋 禎美
大手アパレルメーカーを退職後、パーソナルカラーコンサルタント、スタイリストとして独立。お客様に合わせたバランスの取り方やファッションを楽しむコツを分かりやすくアドバイス。パーソナルカラー診断も会社員時代から仕事の中で関わっており実績と定評がある。 また、FPとしても活動しており、個人FP相談や投資初心者の女性に向けた「はじめての投資セミナー」を開催中。お金とファッションに興味のある女性に支持されている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション
西原 みなみ

「ファッション」カテゴリーを担当。仕事と育児の両立に奮闘中の20代ママ編集部員。プチプラアイテムを活かしたきれいめコーデが得意で、オンオフ着まわせる洋服に飛びつきがち。最近のマイブームは、子供とリンクコーデをしてでかけること。

レディースレザースニーカーの魅力 ビジネスにも使える?

スニーカーを履いた男女の画像
Pixabayのロゴ
スニーカーを履いた男女の画像
Pixabayのロゴ

カジュアルになりがちなスニーカーですが、レザー素材を使ったスニーカーなら、カジュアルにもきれいめにも履きこなせるのが魅力です。企業によってはビジネススニーカーとしても。本革なのか人工皮革なのか、素材によっても印象が変わってきますが、本革なら履けば履くほどに味が出ておしゃれです。

カジュアルすぎず歩きやすいレザースニーカーは、通勤や通学などにもおすすめ。アパレル企業や服装の規定が厳しくない会社であれば、オフィスで履けるスニーカーとしても活躍します。

レディース向けレザースニーカー6選 足元のアクセントに!

レディース向けのレザースニーカーのおすすめ商品を紹介します。自分好みのスニーカーを見つけるのに役立ててください。

コンバース チャックテイラー『LEA ALL STAR HI(32044990)』

コンバースチャックテイラー『LEAALLSTARHI(32044990)』 コンバースチャックテイラー『LEAALLSTARHI(32044990)』 コンバースチャックテイラー『LEAALLSTARHI(32044990)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

耐摩耗仕様のアウトソールで長く愛用できる!

足なじみのよいソフトレザーを使ったハイカットタイプのスニーカーです。インソールは、足を包みこむようなカップインソールを採用しており、歩きやすいのがポイント。アウトソールは耐摩耗仕様で、長く履き続けられます。

サイズ展開が幅広いので、なかなか合う靴が見つからないという女性も自分に合うサイズが見つかるのではないでしょうか。

アッパーの素材 レザー
靴底の素材 ラバー
サイズ 22.0~30.0cm
カラーバリエーション ホワイト、ブラック、ブラックモノクローム

アッパーの素材 レザー
靴底の素材 ラバー
サイズ 22.0~30.0cm
カラーバリエーション ホワイト、ブラック、ブラックモノクローム

リーガル リーガルウォーカー『ディアスキンスニーカー(HB74BG)』

リーガルリーガルウォーカー『ディアスキンスニーカー(HB74BG)』 リーガルリーガルウォーカー『ディアスキンスニーカー(HB74BG)』 リーガルリーガルウォーカー『ディアスキンスニーカー(HB74BG)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

長時間でも快適に歩ける!

厚みがあり、しっとりとやわらかい質感の鹿革を使ったレザースニーカーです。足を入れたときの感触が心地よく、履くほどに足になじみます。

かかと部分に「ウォークストライドクッション」を組み込んでいるのもポイント。クッションが歩行時にかかとに加わる衝撃を推進力に変えてくれるので、長時間でも快適に歩けます。

おしゃれなだけでなく、しっかり歩けるレザースニーカーを探している人にぴったりです。

アッパーの素材 鹿革
靴底の素材 合成底(スポンジ+ゴム)
サイズ 22.0~25.0cm
カラーバリエーション ホワイト、レッド

アッパーの素材 鹿革
靴底の素材 合成底(スポンジ+ゴム)
サイズ 22.0~25.0cm
カラーバリエーション ホワイト、レッド

クロスロード ANYO『ベルクロスニーカー』

クロスロードANYO『ベルクロスニーカー』 クロスロードANYO『ベルクロスニーカー』 クロスロードANYO『ベルクロスニーカー』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

すっきりとしたデザインのベルクロスニーカー

厚底でありながらすっきりとしたシルエットが魅力のレザースニーカーです。3つのベルクロで、足の甲幅に合わせてフィット感を微調整できるのが魅力。

オフホワイトやブラックといったシンプルなカラーで、カジュアルなファッションからきれいめのファッションまで、さまざまなスタイルに合わせられる1足です。

アッパーの素材 マルチ:牛革、そのほか:牛革・山羊革
靴底の素材 合成
サイズ 22.5~24.5cm
カラーバリエーション ブラック、ライトベージュ、シルバー

アッパーの素材 マルチ:牛革、そのほか:牛革・山羊革
靴底の素材 合成
サイズ 22.5~24.5cm
カラーバリエーション ブラック、ライトベージュ、シルバー

ECCO(エコー)『ECCO SOFT7 WOMENS SNEAKER(43000301007)』

ECCO(エコー)『ECCOSOFT7WOMENSSNEAKER(43000301007)』 ECCO(エコー)『ECCOSOFT7WOMENSSNEAKER(43000301007)』 ECCO(エコー)『ECCOSOFT7WOMENSSNEAKER(43000301007)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

長時間履いても疲れない、足にフィットする1足

肌に吸いつくようなしっとりとした質感が魅力の、フルグレインレザーを使用したレザースニーカーです。足裏のかたちにフィットする靴型「フルアナトミカルラスト」を使って作ることで、長時間履いても疲れない快適な履き心地を実現しています。

アウトソールはFLUIDFORM(一体成型製法)で作られており、軽くやわらかいのがポイント。インソール(中敷き)は取り外し可能なので、自分好みの履き心地に合わせて変えてみるのもよいでしょう。

アッパーの素材 カウレザー
靴底の素材 FLUIDFORM(一体成型製法)PU/TPU二層構造
サイズ 22.0~27.5cm
カラーバリエーション ブラックストーンメタリック、レトロブルー、ホワイト、ウォームグレー、ブラック、アルシルバー、ホワイト/ダスティブルー

アッパーの素材 カウレザー
靴底の素材 FLUIDFORM(一体成型製法)PU/TPU二層構造
サイズ 22.0~27.5cm
カラーバリエーション ブラックストーンメタリック、レトロブルー、ホワイト、ウォームグレー、ブラック、アルシルバー、ホワイト/ダスティブルー

クロスロード サヴァサヴァ『パンチングスリッポンスニーカー(CA_3205003)』

クロスロードサヴァサヴァ『パンチングスリッポンスニーカー(CA_3205003)』 クロスロードサヴァサヴァ『パンチングスリッポンスニーカー(CA_3205003)』 クロスロードサヴァサヴァ『パンチングスリッポンスニーカー(CA_3205003)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

カットワークを施したアッパーがユニーク

カットワークが施された華やかな印象のスリッポンスニーカーです。インヒールタイプのカップインソールを採用することで、つま先からかかとにかけて傾斜がつき歩きやすくなっています。

パンツスタイルからガーリーなロングスカートまで幅広いファッションに合わせられるスニーカーです。プレーンなスリッポンスニーカーに飽きてしまった人は、ぜひ手に取ってみてください。

アッパーの素材 山羊革
靴底の素材 合成
サイズ 22.5~24.5cm
カラーバリエーション ホワイト、シャンパン

アッパーの素材 山羊革
靴底の素材 合成
サイズ 22.5~24.5cm
カラーバリエーション ホワイト、シャンパン

エイゾーコレクション Vue(ヴュー)『レースアップレザーコンビスニーカー(VE81693)』

異素材の組み合わせが斬新!

グリッターと革素材を組み合わせたアッパーが特徴的なレザースニーカーです。かかと部分にファスナーがついているため、かんたんに脱ぎ履きできます。

靴底は、軽くて柔軟性にすぐれたEVA素材を使用。ヒール5cmの厚底ですが重たすぎず、長時間履いても疲れません。

単色のレザースニーカーには飽きてしまった人や、インパクトのあるレザースニーカーを探している人におすすめ。

アッパーの素材 ブラックブラック:グリッター×羊革、そのほか:グリッター×牛革
靴底の素材 EVA
サイズ 22.0~25.0cm
カラーバリエーション ブラックブラック、シルバーホワイト、ホワイトゴールドアイボリー、グレープリントホワイト

アッパーの素材 ブラックブラック:グリッター×羊革、そのほか:グリッター×牛革
靴底の素材 EVA
サイズ 22.0~25.0cm
カラーバリエーション ブラックブラック、シルバーホワイト、ホワイトゴールドアイボリー、グレープリントホワイト

「レディース向けレザースニーカー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
コンバース チャックテイラー『LEA ALL STAR HI(32044990)』
リーガル リーガルウォーカー『ディアスキンスニーカー(HB74BG)』
クロスロード ANYO『ベルクロスニーカー』
ECCO(エコー)『ECCO SOFT7 WOMENS SNEAKER(43000301007)』
クロスロード サヴァサヴァ『パンチングスリッポンスニーカー(CA_3205003)』
エイゾーコレクション Vue(ヴュー)『レースアップレザーコンビスニーカー(VE81693)』
商品名 コンバース チャックテイラー『LEA ALL STAR HI(32044990)』 リーガル リーガルウォーカー『ディアスキンスニーカー(HB74BG)』 クロスロード ANYO『ベルクロスニーカー』 ECCO(エコー)『ECCO SOFT7 WOMENS SNEAKER(43000301007)』 クロスロード サヴァサヴァ『パンチングスリッポンスニーカー(CA_3205003)』 エイゾーコレクション Vue(ヴュー)『レースアップレザーコンビスニーカー(VE81693)』
商品情報
特徴 耐摩耗仕様のアウトソールで長く愛用できる! 長時間でも快適に歩ける! すっきりとしたデザインのベルクロスニーカー 長時間履いても疲れない、足にフィットする1足 カットワークを施したアッパーがユニーク 異素材の組み合わせが斬新!
アッパーの素材 レザー 鹿革 マルチ:牛革、そのほか:牛革・山羊革 カウレザー 山羊革 ブラックブラック:グリッター×羊革、そのほか:グリッター×牛革
靴底の素材 ラバー 合成底(スポンジ+ゴム) 合成 FLUIDFORM(一体成型製法)PU/TPU二層構造 合成 EVA
サイズ 22.0~30.0cm 22.0~25.0cm 22.5~24.5cm 22.0~27.5cm 22.5~24.5cm 22.0~25.0cm
カラーバリエーション ホワイト、ブラック、ブラックモノクローム ホワイト、レッド ブラック、ライトベージュ、シルバー ブラックストーンメタリック、レトロブルー、ホワイト、ウォームグレー、ブラック、アルシルバー、ホワイト/ダスティブルー ホワイト、シャンパン ブラックブラック、シルバーホワイト、ホワイトゴールドアイボリー、グレープリントホワイト
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月8日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする レディース向けレザースニーカーの売れ筋をチェック

Amazonでのレディース向けレザースニーカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:レザースニーカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

レディース向けレザースニーカーの選び方

ここからは、レディース向けレザースニーカーの選び方をチェックしていきましょう。

革の種類で素材を選ぶ

レザースニーカーは、使われている素材によって表情が大きく異なります。それぞれの素材の特徴を見ていきましょう。

経年変化が楽しめる「本革」

 

天然皮革など本革製のレザースニーカーは、丈夫で長く愛用できるのが魅力です。履き込むほどに足になじむだけでなく、経年変化も楽しめます。こまめにきちんと手入れをすることが、長く履き続けるポイントです。

天然皮革は水に弱い素材なので、天候が悪いときにも履きたいのであれば防水加工が施されているものを選ぶか、購入してから防水スプレーを利用するとよいでしょう。

ふだん使いしやすい「人工皮革・合成皮革」

 

フェイクレザーは、ナイロンやポリエステルなどの布地と樹脂を組み合わせて作った素材です。本革より手入れがラクで、安い価格で手に入るのが魅力です。

フェイクレザーには「人工皮革」と「合成皮革」の2種類があります。「人工皮革」は本革のようにやわらかくてなじみがよく、通気性にすぐれています。「合成皮革」は水洗いできるのがメリット。デザインも豊富で、いろいろなスニーカーを試したい方におすすめです。

アッパー素材の質感で選ぶ

 

レザースニーカーとひと口にいっても、アッパー部分の素材はさまざまです。起毛素材のスエードやヌバックレザーもあれば、艶のあるスムースレザーもあります。

スエードなどの起毛素材は、ぬくもりが感じられる質感が魅力。存在感のある素材なので、ファッションのよいアクセントになってくれます。

艶のあるスムースレザーのスニーカーは、上品な雰囲気。カジュアルになりすぎないので、大人っぽいスタイルやきれいめのファッションにも合わせやすいです。

カットタイプで選ぶ

スニーカーには、ローカット・ハイカット・ミッドカットがあります。合わせたいコーデや履くシーンをイメージして選びましょう。

ハイカット

 

「ハイカット」は足首が隠れる高さのスニーカー。足もとにボリュームがくるので、ほどよい存在感がアクセントになります。ロングスカートやミモレ丈のスカートとも相性バツグン。ただし、商品によっては靴ひもを毎回結ばないといけなかったり、暑い時期はムレやすくなります。

ローカット

 

「ローカット」はどんなコーディネートとも合わせやすく、幅広く履けるのが魅力。スキニーパンツなどと合わせると、足首やくるぶし付近が少し見えることで細見え効果もあります。白や黒などベーシックカラーなら、通勤からオフの日まで履きやすいです。

ディテールにこだわって選ぶ

レザースニーカーを選ぶときは、留め具や靴のかたちなどディテールにもこだわってみましょう。

クラシカルな雰囲気のレースアップ

 

靴ひもを通して結ぶレースアップスニーカーは、クラシカルな印象のスニーカーを探している人にぴったりです。ソールが薄い細身のスニーカーなら、よりクラシカルな雰囲気が増すでしょう。

レースアップスニーカーの魅力は、靴ひもを変えることでレザースニーカーの表情をかんたんに変えられるところです。靴ひもの色を変えたり、靴ひもではなくリボンを通したりして、アレンジして楽しんでみるのもよいでしょう。

レトロファッションにぴったりの面ファスナー

 

レトロテイストのファッションが好きな人にぴったりなのが、面ファスナータイプ(マジックテープ・ベルクロ)のスニーカーです。面ファスナーで留めるタイプのスニーカーは、どこかレトロでスポーティーな印象。シンプルなデザインのものが多いので、さまざまなスタイルに合わせやすいです。

また、面ファスナータイプはフィット感の微調整がしやすい点もポイントです。

スマートに決めたいならスリッポン

 

留め具を使わず、足を入れるだけのスリッポンタイプは、シンプルなデザインが魅力です。シンプルなのでコーディネートのなかで主張しすぎず、足元だけ浮いてしまうことが避けられます。

カジュアルになりすぎないので、オフィスカジュアルなどのきれいめスタイルに合わせるときにも重宝します。脱ぎ履きがらくにできる点もポイントです。

ヒールのデザインで選ぶ

 

レザースニーカーのなかには、ヒールにブランドロゴやトレードマークをあしらったものもあります。これらのヒールパッチやヒールフラップはシンプルなスニーカーのよいアクセントになるので、レザースニーカーを選ぶときはヒールのデザインにも注目してみましょう。

ヒールパッチやヒールフラップは自分では直接見えない場所ですが、赤や緑などあざやかな色のものを選んでみるとさりげなくオシャレに見えますよ。

履き心地を求めるならガムソールのものを選ぶ

 

履き心地を求めるのなら、天然のゴムを利用したガムソールのものを選びましょう。ガムソールの靴底は、レトロな雰囲気とやわらかい履き心地が魅力。グリップ力もあるので、すべりにくいのもポイントです。

履き心地のよいレザースニーカーがほしい人はもちろん、ヴィンテージ感のある着こなしを求める人にもぴったりの素材です。

ファッションに合わせて色を選ぶ

レザースニーカーといっても、その色はさまざまです。シンプルな白や黒のほか、シルバーやラメなど華やかな色づかいのものもあります。レザースニーカーを選ぶときは、ふだん着ている服に合う色のものを選びましょう。

シンプルな色のものは洗練された雰囲気が出る

 

上品なスタイルに組み合わせるのであれば、白や黒などモノトーン単色のスニーカーが合わせやすいです。シンプルな色のものは洗練された雰囲気が出るのでオフィスカジュアルにも合わせやすく、1足持っておくと重宝します。

ただし、白スニーカーは汚れが目立ちやすいので、清潔感をキープするためにもこまめに手入れをするようにしましょう。

ビビッドな色使いでファッションにアクセントを

 

カジュアルなファッションに合わせるのであれば、赤やシルバーなどビビッドな色のスニーカーがよいでしょう。足元のおしゃれのよいアクセントカラーになってくれるはずです。

スムースレザーのスニーカーもよいですが、スエードやヌバックといった起毛素材の質感でアクセントをつけるのもオシャレ。手持ちの服や好きなファッションスタイルに合わせて選んでみてください。

人気ブランドもチェックして

 

スニーカーの定番ブランドといえば、ナイキやコンバース、アディダス、プーマ、オニツカタイガーなどが挙げられます。どのブランドからもレザースニーカーが販売されているので、好きなブランドがある人はチェックしてみましょう。

ほかにも、革靴が人気のコールハーンやリーガルのスニーカーもおすすめです。イタリア発スニーカーブランド・SUPERGA(スペルガ)や、フランスのスニーカーブランド・PATRICK(パトリック)も人気がありますよ。

上品スタイルならレザースニーカー! スタイリストからのメッセージ

スタイリスト:高橋 禎美

スタイリスト

スニーカーはスポーティでカジュアルなシューズですが、素材をレザーに変えると大人っぽく品のあるスタイルになります。大人の休日コーデや旅行のほか、いまは体のための通勤用としても需要が高まっています。

レザーはリアルレザーと合成、人工皮革に大別されます。リアルレザーは高級感を大事にしたい方におすすめです。合成皮革などは雨や汚れにも耐性があるので、ふだん使いに。好みの色やデザインを選びましょう。

定期的にお手入れをして長く愛用しよう!

革のブーツ
Pixabayのロゴ
革のブーツ
Pixabayのロゴ

長く愛用するには、こまめな手入れが欠かせません。

レザースニーカーを履いたあとはこまめに手入れしましょう。こまめに手入れすることで、革の硬化やひび割れが防げるだけでなく、長く履き続けられるようになります。

革は水に弱く、キズがつきやすい素材です。水をつけないように、メラミンスポンジや消しゴムでこすって汚れを落としましょう。軽い汚れは、乾いたタオルや布できれいに拭きとってください。シミになってしまった汚れは、専用のクリーナーを使うと革にダメージを与えずに落とせます。

天日干しや乾燥機の使用は避け、日陰で自然乾燥させるのが革を長持ちさせるポイント。靴が乾いたら専用のクリームをまんべんなく塗り込み、仕上げに防水・撥水スプレーを振ってください。

ただし、防水・撥水スプレーによっては革が黄色く変色してしまうことがあります。革製品にも使えるかどうか確認して購入し、目立たない部分で変色しないかどうか試してから靴全体に振りましょう。

そのほかのレディーススニーカーもチェック! 【関連記事】

レディース向けのレザースニーカーで足元のおしゃれを楽しんで

レザースニーカーは、ふだんのおしゃれのアクセントにぴったりの靴です。レトロカジュアルなスタイルから、上品なオフィスカジュアルまで、デザインや素材を変えればいろいろな場所に履いていけます。

レザースニーカーを購入したら、こまめに手入れをすることも忘れずに。きちんと手入れすることで、長く愛用できるのもレザースニーカーの魅力です。

商品選びに迷ったときは、記事中で紹介した選び方のポイントや高橋さんのアドバイスを思い出してみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button