【プロ厳選ランキング】ベーリング腕時計おすすめ11選|メンズ・レディースもご紹介!

【プロ厳選ランキング】ベーリング腕時計おすすめ11選|メンズ・レディースもご紹介!
ファッションスタイリスト/コラムニスト
高橋 愛

服飾の学校にてデザインと縫製を中心に、カラーや繊維など多岐に渡りファッションについて学ぶ。アパレル業に10年従事し、5万人以上のスタイリングの経験を経て、2015年にパーソナルスタイリストとして独立。 これまでの主な仕事に産経新聞、朝時間.jp、主婦の友社での連載、NHKあさイチ出演などがある。著書「迷わないおしゃれ」WAVE出版や、累計500本を超えるコラムなど執筆業の他に、店頭トークイベント・出版社でのセミナー・学校での講演なども行う。 ファッションのサービスではあるが「ファッションを通して新しい自分に出会うことで目標が見つけられた!」「何かにチャレンジしてみたいと思った!」などの感想が並ぶのが特徴。 シンプルなのに、どこかこなれたスタイリングが好評。 オフィシャルブログ <a href="https://ameblo.jp/real-clothes-ai" target="_blank">https://ameblo.jp/real-clothes-ai</a>

シンプルかつ上品さを感じるおしゃれなデザインで、注目を浴びているベーリング。無駄を省いたフォルムと高品質な素材を採用した腕時計は、身に着けるだけで高級感を演出できます。ソーラー機能を搭載したモデルなどもあり、実用性にすぐれているのも特徴。この記事ではベーリング腕時計の選び方を解説し、ファッションスタイリストの高橋 愛さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


人々を引きつけるベーリング腕時計の魅力とは

腕時計をはめている男性

Photo by Hunters Race on Unsplash

ブランドの歴史は浅いにもかかわらず多くの人を魅了するベーリングの腕時計。その魅力はどんなところにあるのでしょうか。

ベーリングは、デンマークの冒険家レネ・ケルスコフによって創設された腕時計のブランド。シンプルで洗練されたデザインと、選び抜かれたマテリアルで多くの人々を魅了しています。

無駄と妥協のないハイクオリティな仕上がりでありながら、比較的リーズナブルな価格で手に入るのもこのブランドの魅力。ジャケットを羽織ったビジネスシーンと、リラックスしたカジュアルスタイルのどちらにもマッチするアイテムが多種多様に存在します。

ベーリングの腕時計を選ぶときのポイント 素材や機能性など

豊富なラインアップのベーリング腕時計のなかから自分のお気に入りを選ぶには、おさえておきたいポイントがあります。腕時計は毎日を一緒に過ごすアイテムなので、満足できる1本をチョイスしたいですよね。これからご紹介するポイントを参考にして、ぜひお気に入りを見つけてください。

機能性やスペックに注目

ベーリング腕時計の魅力は、見た目のよさだけではありません。すぐれた実用性を兼ね備えているのもポイント。利便性を重視する方は、ソーラー機能やスリムモデルなどのスペックに注目して選ぶとよいでしょう。

ソーラー機能を備えたモデルをチェック

電池交換の手間を省きたい方は、ソーラー機能を備えたモデルをチェック。毎日使うものだから、電池交換の頻度は重要なポイントですよね。

ソーラー機能は太陽光を電気エネルギーに変換して蓄電します。蓄電池自体が消耗品のため電池交換がまったく不要なわけではありませんが、一般的な電池を使ったモデルよりも交換頻度はずっと低くなります。

スマートで実用的なウルトラスリムシリーズ

「重い腕時計が苦手」「腕が疲れないものがほしい」という方は、ベーリングのなかでもとくに薄いケースを採用した、ウルトラスリムシリーズをセレクトしてみましょう。

チタンやセラミックといった素材を6mmの薄さに削り出して作ったボディは、非常に軽やかです。ファッションに溶け込みやすい、主張しすぎることのないデザインも魅力。

ケースやベルトの素材で選ぶ

ケースやベルトに使われている素材は、着け心地とデザインのどちらにも影響を及ぼします。そのため、頻繁に着用する人にとってはとくに注目したいポイントです。メリットをチェックして、自分に向いているアイテムを選びましょう。

ベーリングといえばハイテクセラミック!

ハイテクセラミックは、ベーリングブランドを代表する素材。陶器の一種で金属ではないため、金属アレルギーの方でも安心して使えるのがメリット。変色しにくく耐久性が高いとい特徴もあります。

高額になりがちな素材ですが、ベーリングは手頃な価格を実現。初めてのハイセラミック腕時計としてもいいですね。

サビに強いステンレススチール

ステンレススチールは、腕時計にとってポピュラーな素材。ベーリングでは医療用のステンレススチールを使用しており、一般的なステンレススチールよりも金属アレルギーが起こりにくいのが特徴。

サビに強く金属ならではの美しい光沢が楽しめるのも魅力で、フォーマルな雰囲気が引き立つためビジネス用に適しています。パーティーなどの華やかな場所にも違和感なくマッチ。

着け心地にすぐれるエアチタニウム

チタニウムは、軽くて丈夫で金属アレルギーも起こりにくいというすぐれた素材。ベーリングで使用しているエアチタニウムは、最先端技術によってさらに軽量化されています。

名前のとおり空気のような軽やかさで、着け心地も良好です。腕時計を毎日着用する人にとって、装着時の感覚は重要なポイント。フィット感や軽さを重視したい方に注目してほしい素材です。

ベルトにこだわるならリンクベルトシリーズを

リンクベルトは、ひとつひとつのパーツを留め具でつなげたベルトのこと。金属製なので、重厚感を楽しめます。

ベーリングにはシンプルなデザインのモデルが多くありますが、リンクベルトシリーズは高級感がプラスされ、大人のファッションによく映えます。年長者へのプレゼントとしても選びやすいでしょう。

レディースモデルやジェンダーレスモデルにも注目

ベーリングには、女性向けのモデルも存在します。シンプルでクールなものから、パールをあしらったかわいらしいものまで、メンズ腕時計にも劣らないさまざまなモデルがラインアップ

また、ペアモデルやジェンダーレスモデルも多数展開。カップルで色違いを身に着けたり、家族でおそろいにしたりするのもすてきですね。

個性を出したいならマックス・レネとのコラボモデル

人と違ったベーリング腕時計を身に着けたいという個性派の方は、マックス・レネ氏とのコラボモデルはいかがでしょうか。

マックス・レネは、デンマークを中心に、フォトグラファーやジャーナリスト、ウォッチデザイナーとして活躍する人物。コラボモデルの「MAX RENE」は、ミニマルなデザインが特徴です。無駄な装飾を省いたシンプルな腕時計なら、ブランドらしさを楽しみながらも、ほかのシリーズとは違った雰囲気を味わえます。

シーンを選ばず使えるデザインと手ごろな価格が魅力 ファッションスタイリストによるアドバイス

ファッションスタイリスト/コラムニスト

シンプルなベーリングの時計はなじみやすいのでシーンを選ばず使えそうです。これからスーツを着るような年代の方や、日によって時計を替えて楽しみたい方にもぴったりの価格帯なので、取り入れやすいと思いますよ。

【メンズ】ベーリング腕時計おすすめ8選 カジュアルで格好にマッチする

ここからは、ファッションスタイリストの高橋 愛さんと編集が選んだ、メンズのベーリング腕時計おすすめ8選をご紹介します。スーツスタイルに適したアイテムや、カジュアルな格好にもマッチする商品を幅広くピックアップ。購入するのに迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

ファッションスタイリスト/コラムニスト

『AUTOMATIC(16243-077)』は、カジュアルシーンからビジネスシーンまで幅広く対応してくれます。着ける人をあまり選ばないデザインなので、プレゼントにもよさそうです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BERING(ベーリング)『AUTOMATIC(16243-077)』

BERING(ベーリング)『AUTOMATIC(16243-077)』

出典:Amazon

ケースサイズ 直径43×厚さ12mm
重量 80g
素材 ステンレススチール、サファイアガラス

シンプルな配色でオン・オフを問わず使用可能

フォーマルな場面とカジュアルな場面、どちらにもマッチしてくれる腕時計。シルバーとブラックのシンプルな組み合わせは、オン・オフを問わずにどんなシーンでも活用できます。汎用性が高いので、プレゼントにもぴったり。

9時の位置に配した24時間ダイヤルとデイト表示が、個性を際立たせます。網目が大きいメッシュベルトが存在感をプラス。シンプルながらも、ほかに埋もれない個性が光ります。

ファッションスタイリスト/コラムニスト

『CERAMIC(31140-222)』はかなりシンプルなデザインなので、さり気なく着けたい方にピッタリ。ビジネスシーンよりカジュアルな装いに合いそうですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BERING(ベーリング)『CERAMIC(31140-222)』

BERING(ベーリング)『CERAMIC(31140-222)』 BERING(ベーリング)『CERAMIC(31140-222)』 BERING(ベーリング)『CERAMIC(31140-222)』 BERING(ベーリング)『CERAMIC(31140-222)』

出典:Amazon

ケースサイズ 直径40×厚さ10mm
重量 71g
素材 セラミック、ステンレススチール、サファイアガラス

単色カラーがオトコの渋さを演出

ブラックの単色カラーが、無骨な男らしさを表現した一品。デザインのみならず配色をもシンプルにすることで、無駄のないスタイルを実現しています。ベーリングらしさを追求した腕時計といえるでしょう。

文字盤にデイト表示の小窓や2種類のインナーサークルを配置することで、機能性も充実。地味になりすぎないので、飽きることなく使えるでしょう。派手なデザインが苦手な男性に適したアイテムです。

BERING(ベーリング)『Ultra Slim(17039-307)』

BERING(ベーリング)『UltraSlim(17039-307)』

出典:Amazon

ケースサイズ 直径39×厚さ4.8mm
重量 54g
素材 ステンレススチール、サファイアガラス

わずか4.8mmの薄さでスマートに扱える

ブランドで扱っている腕時計のなかでも、とくに薄いケースが特徴。わずか4.8mmの薄さを誇るため、Yシャツの袖口を邪魔することなく身に着けることができます。スーツスタイルとのよき相棒として活用できるでしょう。

フェイスとベルトを同色でまとめたカラーリングは、洗練された男性のイメージ。また、シンプルかつスタイリッシュなデザインは、嫌みのない高級感を感じさせます。

BERING(ベーリング)『MAX RENE(15540-077)』

BERING(ベーリング)『MAXRENE(15540-077)』 BERING(ベーリング)『MAXRENE(15540-077)』 BERING(ベーリング)『MAXRENE(15540-077)』 BERING(ベーリング)『MAXRENE(15540-077)』 BERING(ベーリング)『MAXRENE(15540-077)』 BERING(ベーリング)『MAXRENE(15540-077)』

出典:Amazon

ケースサイズ 直径40×厚さ7mm
重量 75g
素材 ステンレススチール、サファイアガラス

無駄のないスタイリッシュなフォルム

マックス・レネとのコラボモデルの腕時計。シンプルななかにカッコよさを詰めたデザインは、唯一無二の存在感を発揮します。さりげなく個性を主張したい男性にうってつけです。

ミニマルかつ薄型のケースも魅力のひとつ。無駄がないフォルムのため、スマートなファッションを実現してくれるでしょう。着け外し可能なベルトもポイント。カンタンに着脱できるので、気分に合わせて異なる表情を楽しむのもアリですね。

BERING(ベーリング)『ULTRA SLIM TITANIUM(11935-000)』

BERING(ベーリング)『ULTRASLIMTITANIUM(11935-000)』 BERING(ベーリング)『ULTRASLIMTITANIUM(11935-000)』 BERING(ベーリング)『ULTRASLIMTITANIUM(11935-000)』

出典:Amazon

ケースサイズ 直径35×厚さ6mm
重量 50.5g
素材 チタン、サファイアガラス

スポーティなメッシュベルトがスーツに映える

ビジネスシーンに絶妙にマッチする腕時計。上品な印象のメッシュベルトは、フォーマルな場面でも活躍してくれるでしょう。シルバーのカラーリングは、画一的になりがちなスーツスタイルにアクセントをプラス。

軽くて丈夫なチタンと傷がつきにくいサファイアガラスという、上質な素材の掛け合わせが特徴的。扱いやすく丈夫なので、長く一緒にいられる時計をお探しの方におすすめの一品です。

BERING(ベーリング)『LINK TITANIUM(11739-707)』

BERING(ベーリング)『LINKTITANIUM(11739-707)』 BERING(ベーリング)『LINKTITANIUM(11739-707)』 BERING(ベーリング)『LINKTITANIUM(11739-707)』 BERING(ベーリング)『LINKTITANIUM(11739-707)』 BERING(ベーリング)『LINKTITANIUM(11739-707)』

出典:Amazon

ケースサイズ 直径39×厚さ7.5mm
重量 72g
素材 チタン、サファイアガラス

コーディネートしやすいリンクベルトを採用

汎用性の高い、シンプルなベーリングの腕時計です。シルバーのリンクベルトを採用することで、さまざまなコーディネートで活躍。仕事以外のデイリーユースでも使える1本を探している男性は、注目してみてください。

重厚感を与えるデザインの一方で、着け心地の軽さも魅力のひとつ。フルチタンを採用しているため、使いやすさも実現しています。すぐれた耐腐食性を誇るので、汗に強く夏でもヘビーローテーションで着用可能です。

BERING(ベーリング)『CALF LEATHER(13436-564)』

BERING(ベーリング)『CALFLEATHER(13436-564)』 BERING(ベーリング)『CALFLEATHER(13436-564)』 BERING(ベーリング)『CALFLEATHER(13436-564)』 BERING(ベーリング)『CALFLEATHER(13436-564)』

出典:Amazon

ケースサイズ 直径36×厚さ8.5mm
重量 54.5g
素材 ステンレススチール、サファイアガラス

ローズゴールドのケースが上品さをプラス

シンプルかつ高級感を醸し出す腕時計。ローズゴールドのケースデザインが、クセのない上品さを再現しています。カーフレザーベルトとの組み合わせが、クラシカルな雰囲気を演出してくれます。オフィスで使えるアイテムを探している人の期待に応えてくれるでしょう。

ブランド内の商品でも珍しい、ペアモデルな点もチェックポイント。男性用と女性用でインデックスに変化をつけるにくい演出がすてきですね。記念日のプレゼントとしてもおすすめです。

BERING(ベーリング)『Smart Square(14533-000)』

BERING(ベーリング)『SmartSquare(14533-000)』 BERING(ベーリング)『SmartSquare(14533-000)』 BERING(ベーリング)『SmartSquare(14533-000)』 BERING(ベーリング)『SmartSquare(14533-000)』 BERING(ベーリング)『SmartSquare(14533-000)』 BERING(ベーリング)『SmartSquare(14533-000)』 BERING(ベーリング)『SmartSquare(14533-000)』

出典:Amazon

ケースサイズ 直径33×厚さ6mm
重量 64g
素材 ステンレススチール、サファイアガラス

縦長形状のスクエアケースがスマートな印象を与える

無駄を省きながらも個性が光る腕時計です。文字盤はロゴと2本の針だけとシンプルに徹しながら、縦長のスクエア型ケースとメッシュベルトが存在感を表現。スーツに映えるアイテムとして導入できますね。

金属製のベルトを細身にすることで、スマートな印象を与えつつも男らしさを演出。デートに着けていけば、いつもと違う一面を印象づけるでしょう。

【レディース】ベーリング腕時計おすすめ3選 アクセサリーとして上品に

ベーリングには女性向けの腕時計も存在します。アクセサリーとしても使える商品や、さりげなく上品に着用できるアイテムなどを幅広くラインナップ。そのなかから厳選した3商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

ファッションスタイリスト/コラムニスト

メンズライクな『CHANGES(14240-397)』は、クールな女性にピッタリ。メッシュベルトとレザーのベルトで雰囲気が変わるので、そのときの気分で楽しめるところも高得点です

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BERING(ベーリング)『CHANGES(14240-397)』

BERING(ベーリング)『CHANGES(14240-397)』

出典:Amazon

ケースサイズ 直径40×厚さ8mm
重量 レザー:45g、メッシュ:54.5g
素材 ステンレススチール、サファイアガラス

青いダイヤルとゴールドのケースが醸し出す高級感

ローズゴールドのケースと上品な深いブルーのダイヤルが高級感を醸し出す、ベーリングの腕時計。嫌みを感じさせないデザインは、上品な女性らしさを演出してくれます

ケースと同系色のベルトは、統一感を出すとともに大人っぽさも表現。レザーとメッシュをチョイスできるため、オン・オフ問わずに着用できます。使い勝手のいいアイテムを探している女性は注目です。

BERING(ベーリング)『SOLAR(14627-369)』

BERING(ベーリング)『SOLAR(14627-369)』

出典:Amazon

ケースサイズ 直径27×厚さ8.5mm
重量 33g
素材 ステンレススチール、サファイアガラス

細身ベルトを採用したソーラーモデル

無駄のないデザインが魅力な、ベーリングのソーラーウォッチです。立体的に見えるすり鉢状のダイヤルを採用し、なかにはバーインデックスを配置。装飾を控えた上品さを感じるデザインは、シチュエーションを選ばずに使用できるでしょう。

細身のベルトは腕になじみやすいメッシュタイプ。華奢な女性の手首にもほどよくフィットしてくれます。スマートかつオリジナリティもしっかり表現可能。

BERING(ベーリング)『CURVING MESH(10126-367)』

BERING(ベーリング)『CURVINGMESH(10126-367)』

出典:Amazon

ケースサイズ 直径26×厚さ6mm
重量 35.5g
素材 ステンレススチール、サファイアガラス

アクセサリーとしても映えるラグジュアリーな腕時計

ケースに濃いネイビーブルーを配色した腕時計です。カラーリングがほのかな大人の色気を演出。ナイトデートなどで女性らしさを表現したいときにおすすめ。

ダイヤルにあしらったパールのインデックスも魅力のひとつ。ローズゴールドの縁とともに上品なイメージを与えます。アクセサリーとしても使えるため、ファッションの主役としても優秀なアイテム。

「ベーリング腕時計」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
BERING(ベーリング)『AUTOMATIC(16243-077)』
BERING(ベーリング)『CERAMIC(31140-222)』
BERING(ベーリング)『Ultra Slim(17039-307)』
BERING(ベーリング)『MAX RENE(15540-077)』
BERING(ベーリング)『ULTRA SLIM TITANIUM(11935-000)』
BERING(ベーリング)『LINK TITANIUM(11739-707)』
BERING(ベーリング)『CALF LEATHER(13436-564)』
BERING(ベーリング)『Smart Square(14533-000)』
BERING(ベーリング)『CHANGES(14240-397)』
BERING(ベーリング)『SOLAR(14627-369)』
BERING(ベーリング)『CURVING MESH(10126-367)』
商品名 BERING(ベーリング)『AUTOMATIC(16243-077)』 BERING(ベーリング)『CERAMIC(31140-222)』 BERING(ベーリング)『Ultra Slim(17039-307)』 BERING(ベーリング)『MAX RENE(15540-077)』 BERING(ベーリング)『ULTRA SLIM TITANIUM(11935-000)』 BERING(ベーリング)『LINK TITANIUM(11739-707)』 BERING(ベーリング)『CALF LEATHER(13436-564)』 BERING(ベーリング)『Smart Square(14533-000)』 BERING(ベーリング)『CHANGES(14240-397)』 BERING(ベーリング)『SOLAR(14627-369)』 BERING(ベーリング)『CURVING MESH(10126-367)』
商品情報
特徴 シンプルな配色でオン・オフを問わず使用可能 単色カラーがオトコの渋さを演出 わずか4.8mmの薄さでスマートに扱える 無駄のないスタイリッシュなフォルム スポーティなメッシュベルトがスーツに映える コーディネートしやすいリンクベルトを採用 ローズゴールドのケースが上品さをプラス 縦長形状のスクエアケースがスマートな印象を与える 青いダイヤルとゴールドのケースが醸し出す高級感 細身ベルトを採用したソーラーモデル アクセサリーとしても映えるラグジュアリーな腕時計
ケースサイズ 直径43×厚さ12mm 直径40×厚さ10mm 直径39×厚さ4.8mm 直径40×厚さ7mm 直径35×厚さ6mm 直径39×厚さ7.5mm 直径36×厚さ8.5mm 直径33×厚さ6mm 直径40×厚さ8mm 直径27×厚さ8.5mm 直径26×厚さ6mm
重量 80g 71g 54g 75g 50.5g 72g 54.5g 64g レザー:45g、メッシュ:54.5g 33g 35.5g
素材 ステンレススチール、サファイアガラス セラミック、ステンレススチール、サファイアガラス ステンレススチール、サファイアガラス ステンレススチール、サファイアガラス チタン、サファイアガラス チタン、サファイアガラス ステンレススチール、サファイアガラス ステンレススチール、サファイアガラス ステンレススチール、サファイアガラス ステンレススチール、サファイアガラス ステンレススチール、サファイアガラス
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

エキスパートによるおすすめランキング 【プロ厳選】TOP3を選出!

ファッションスタイリストの高橋 愛さんが選ぶ、おすすめのベーリングの腕時計を発表します。ぜひ商品選びの参考にしてみてください。

3位 BERING(ベーリング)『CERAMIC(31140-222)』

2位 BERING(ベーリング)『CHANGES(14240-397)』

1位 BERING(ベーリング)『AUTOMATIC(16243-077)』

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ベーリング腕時計の売れ筋をチェック

Amazonでのベーリング腕時計の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:BERING(ベーリング)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ベーリングの腕時計に関連する記事をご紹介

編集部からひと言

ベーリング腕時計のおすすめ11商品をご紹介しました。

ビジネスシーンとカジュアルファッションのどちらでも活躍するアイテムが多く、選ぶ際には使用するシーンを思い浮かべるのが重要。とくに、フォーマルなシチュエーションでスマートに着用したい人にとって、優秀な相棒となってくれるでしょう。

ご紹介した内容を参考に、あなたがほしいベーリングの腕時計を選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


これぞ大人のオシャレ! 自動巻き腕時計おすすめ5選|元monoマガジン編集長が選び方を解説

これぞ大人のオシャレ! 自動巻き腕時計おすすめ5選|元monoマガジン編集長が選び方を解説

腕時計の心臓部は「ムーブメント」と呼ばれます。ムーブメントには大別して「クォーツ」と「機械式」の2種類。その機械式にはさらに「手巻き」と「自動巻き」があります。ここで紹介するのはその「自動巻き」のムーブメントを持った腕時計です。そこで、元『monoマガジン』編集長の土居輝彦さんに自動巻き腕時計の選び方についてお話をうかがいました。その内容をもとにおすすめの腕時計をご紹介します。一生ものの一本が見つかるかもしれませんよ。


【2020最新】Fitbitのおすすめ14選|人気のSenseやVersa3も厳選! 歩数や睡眠管理に

【2020最新】Fitbitのおすすめ14選|人気のSenseやVersa3も厳選! 歩数や睡眠管理に

睡眠やアクティビティのデータを取得できる活動量計。この記事では、IT&家電ライターの秋葉けんたさんに取材のもと、活動量計のなかでも人気のFitbitの選び方とおすすめ機種14選を紹介します! 目的に合った機能が搭載されたモデルを選んで、ダイエットやトレーニング、身体づくりや健康管理にぜひ役立ててくださいね。


【ダイバーズウォッチおすすめ14選】普段使いできるおしゃれな人気モデルを厳選

【ダイバーズウォッチおすすめ14選】普段使いできるおしゃれな人気モデルを厳選

ダイバーズウォッチと普通の時計との大きな違いは防水性能と逆回転防止ベゼルにあります。逆回転防止ベゼルは、正確な潜水時間を知るために必須の機能。そこで、元『monoマガジン』編集長の土居輝彦さんにお話をうかがい、おすすめモデルと選び方のポイントについてご紹介します。


パネライの腕時計おすすめ15選|ルミノール、ラジオミールなど厳選

パネライの腕時計おすすめ15選|ルミノール、ラジオミールなど厳選

「ラジオミール」「ルミノール」「ルミノール ドゥエ」「サブマーシブル」4つのシリーズが有名なパネライ。腕時計好きなら誰もが憧れるアイテムではないでしょうか? ここでは、元『monoマガジン』編集長の土居輝彦さんと編集部が選んだパネライのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


【2020年最新】ランニングウォッチおすすめ50選|主要ブランドを一挙掲載! GPS付き・心拍数計測も!

【2020年最新】ランニングウォッチおすすめ50選|主要ブランドを一挙掲載! GPS付き・心拍数計測も!

マラソンなどの陸上競技で活躍するランニングウォッチ。タイムや心拍、運動能力や健康状態も計測できます。この記事では、ガーミン・スント・ポラールの人気メーカーおすすめランニングウォッチ58選+番外編4選を、マラソン完走請負人の牧野 仁さんと編集部が厳選。選び方のポイントも解説していきます。


新着記事


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

『関孫六包丁』は、総合刃物メーカー「貝印」の包丁。大型スーパーやホームセンターなどでもみかける機会が多く、比較的身近な商品になります。有名メーカーの製品で、さらに安心の国産。信頼度は高そうですが、口コミをみると「切れない」などの悪い評価も挙がっています。口コミが気になって購入に踏み切れない人もいるかもしれませんね。実際のところはどうなのか、商品を実際に購入して試してみました。『関孫六包丁』を見極める材料にしてください。


【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

『EDiT手帳』が気になっているけれど、どんな手帳なのかわからない人や、自分に合っているのかが事前にわかればいいのに! と思っている人もいるのではないでしょうか。インターネット上の口コミも気になるところですよね。そこでここでは、『EDiT手帳』の口コミを調査するとともに、『EDiT手帳』を実際に購入し、カバーや見た目、気になる手帳の中身を徹底レビューしていきます。『EDiT手帳』とはどんな手帳なのか、どんな使い方をする人に合っているのかどうかもくわしくお伝えします。最後までぜひお読みください。


ファッションの人気記事


>>もっと見る