猫用フケ対策シャンプーおすすめ11選|フケの原因に応じて選ぼう!

猫用フケ対策シャンプーおすすめ11選|フケの原因に応じて選ぼう!

フケは、猫を飼っているとよくみられるトラブルのひとつです。フケの量が多くて気になるときは、猫用のフケ対策シャンプーを活用しましょう。保湿成分が入ったものなど、さまざまな種類の商品が販売されています。

本記事では、猫用フケ対策シャンプーのおすすめ商品と選び方のポイントをまとめました。フケの原因を調べて、適したものを選ぶことが大切です。


ペット専門エディター&ライター
井手 綾子

編集歴は20年以上。 雑誌の編集長を経てフリーランスのライターとなる。インタビューや取材した人・お店の数は1000以上。クスっと笑えるものから、読んでタメになる読み込む記事までさまざまな記事を執筆している。 中でも、医療ものや動物関係が得意。今までに買ったことのある動物は、犬、猫、鳩、インコ、ジュウシマツ、キジ、リス、ウサギ、カメ、鶏、ウシガエル、金魚、カタツムリ、てんとう虫、カブトエビなど。

「猫フケシャンプー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
フジタ製薬『薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー』
ダーマケアー『アロビーンシャンプー』
ハートランド『ZOIC(ゾイック) ドライシャンプー(30248)』
ビルバック『セボダーム』
フジタ製薬『薬用ヨードシャンプー』
ビルバック『エチダン』
ゼノアック『オーツホイップクリームシャンプー』
バイエル薬品『ヒノケア for プロフェッショナルズ スキンケアシャンプー』
アース・ペット『ジョイペット 水のいらない泡シャンプー 猫用』
キックス『ペティエンス ナノベイジングプロ』
ニチドウ『うるおうミラクルビューティ キャット』
商品名 フジタ製薬『薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー』 ダーマケアー『アロビーンシャンプー』 ハートランド『ZOIC(ゾイック) ドライシャンプー(30248)』 ビルバック『セボダーム』 フジタ製薬『薬用ヨードシャンプー』 ビルバック『エチダン』 ゼノアック『オーツホイップクリームシャンプー』 バイエル薬品『ヒノケア for プロフェッショナルズ スキンケアシャンプー』 アース・ペット『ジョイペット 水のいらない泡シャンプー 猫用』 キックス『ペティエンス ナノベイジングプロ』 ニチドウ『うるおうミラクルビューティ キャット』
商品情報
特徴 殺菌・消臭タイプの猫用シャンプー 天然の保湿成分が乾燥肌をケア 速乾タイプのドライシャンプー 柑橘が香る保湿シャンプー 殺菌消臭成分入りで肌を清潔に 脂っぽいフケに 天然オーツの成分をトリプル処方 低刺激にこだわった保湿シャンプー 泡タイプのドライシャンプー 植物由来成分で皮脂汚れを落とす 乾燥肌を保湿しながら上質な仕上がりに
内容量 200g 250ml 200ml 250ml 200ml 200ml 200ml 200ml 200ml 300ml 200ml
成分 酢酸クロルヘキシジンなど アロエベラ、オートミール抽出物など ビルベリーエキス、ダイズエキス、マロニエエキス、カミツレエキスなど ラウリン酸ジエタノールアミド、ラウリル硫酸トリエタノールアミン、グリセリン、キトサンサクシナミド ポビドン・ヨードなど 乳酸エチル、キトサンサクシナミドなど オーツアベナンスラマイド、オーツβグルカン、加水分解オーツプロティンなど 水、PG、プロパンジオール、ラウロアンホ酢酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ソルビトール、コカミドDEA、グリセリン 水、エタノール、PG、ラウリン酸ポリグリセル-10、クエン酸、クエン酸Na、安息香酸Na、ヒアルロン酸 植物系成分(PEG-3コカミド、デシルグルコシド、コカミドプロピルベタイン)、アミノ酸系成分(ココイルメチルタウリンNa)など 水、低刺激アミノ酸系コンディショニング成分、ウチワサボテン種子油、アルガンオイル、マタタビ果実エキス、アルテア根エキスなど
動物用医薬部外品 - - - - - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年6月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月28日時点 での税込価格

猫用フケ対策シャンプーの選び方

まずは猫用フケ対策シャンプーの選び方をチェック。愛猫のフケの状態や肌質を確認して、ぴったりのシャンプーを選んであげましょう。

フケの状態に合わせて選ぼう

フケの原因によって症状が異なるため、まずはフケの状態をチェックして適したシャンプーを選びましょう。

こまかいフケには保湿成分入りシャンプー

 

カサカサと乾燥したこまかいフケが出るときは、空気が乾燥していたり、加齢による肌の衰えが原因で乾燥肌になっている場合があります。肌の水分がうばわれてターンオーバーが早くなりやすいため、フケが増えやすいです。

そのため、保湿成分が配合された猫用シャンプーを活用しましょう。肌にじゅうぶんな水分が補給できれば、正常な状態にたもてるようになります。

フケが多いときには菌を抑えるシャンプー

 

フケが妙にたくさん出るときは、猫が細菌や真菌(カビ)に感染しているケースがあります。菌が肌・被毛で異常に繁殖してしまい、フケやむず痒さなどの肌トラブルを起こすのが特徴です。

猫用シャンプーのなかには、さまざまな抗菌性成分が含まれている商品があるため、細菌・真菌感染によってフケが出ているときは役立てましょう。

去勢していないオス猫のフケにも皮脂を落とすタイプ

原っぱでくつろぐグレーの毛色の猫

猫のシッポのつけ根には脂を分泌する尾腺があります。皮脂が過剰に分泌されることが原因で、べたついたり、フケが出たりするほか、ひどい場合は細菌に感染することも。

これは「スタッドテイル」と呼ばれる病気で、とくに去勢をしていない若いオス猫に起こりやすいとされています。そのため、脂漏性と同じように、皮脂を落とせるタイプの猫用シャンプーを使って清潔にしましょう。

大きなフケには皮脂を抑えるシャンプー

皮脂が過剰に分泌されて肌がべたついたり、油性の大きなフケが出たりしている場合は、脂漏症の可能性があります。

脂漏症になる原因はさまざまですが、肌のターンオーバー(生まれ変わり)が通常より早くなることでフケが増えてしまうため、皮脂をしっかり落とせるタイプのシャンプーを使って、油分を抑えながらターンオーバーを調節しましょう。

配合成分で選ぶ

猫用フケ対策シャンプーに使われている成分の役割も、チェックしましょう。

菌を抑える成分

 

抗菌タイプのシャンプーをお探しのときには、クロルヘキシジンや乳酸エチルのほか、過酸化ベンゾイル・ポピドンヨード・トリクロサン・ノルバサンなどの成分が含まれているかどうか、チェックしましょう。

これらの成分には、抗菌・抗真菌などの作用があるため、猫の肌や被毛で増殖した菌を抑えたいときに役立てられます。

皮脂を抑える成分

 

肌の表面がべたべたとしている猫には、イオウ・サリチル酸・コールタール・過酸化ベンゾイル・乳酸エチルなどの成分が使われているものを選びましょう。

ほかには、フィトスフィンゴシン配合のシャンプーも、過剰な皮脂を軽減する目的で利用可能です。

ただし、脱脂作用のあるシャンプーは刺激性もあるため、シャンプー後には保湿剤などを使います。

保湿成分

 

猫用シャンプーに使われる保湿成分には、プロピレングリコール・乳酸・尿素・セラミド・ヒアルロン酸・グリセリン・必須脂肪酸(リノール酸、リノレン酸) などがあげられます。

ほかにも、オートミールやハーブなど、より自然な成分が使われているものがあるため、ナチュラルな成分を選びたいときにはチェックしましょう。

ドライタイプはお風呂嫌いな子に

 

基本的に、猫は水を苦手とする動物です。そのためシャンプーをしようと思っても、いやがって暴れたり逃げたりして、どうしてもシャンプーが難しいこともあるでしょう。

そんな猫には、ドライシャンプーが適しています。肌になじませたり吹きかけたりしてから拭きとるなど、水を使わずにシャンプーができるため、手早く済ませられて便利です。

シャンプー後のすすぎが足りないとフケの原因に ペット専門エディター&ライターがアドバイス

ペット専門エディター&ライター

フケや汚れがひどくない限り、基本的に猫はシャンプーしなくてよい動物です。ですが、フケなど気になるときは1カ月に1回くらい洗って大丈夫です。はじめにブラッシング、次にシャンプー。シャンプー成分が残るとさらにフケになりますので、しっかりすすぎましょう。

すすいだあとはタオルドライ。しっかりすみずみまで拭いて、最後はドライヤーを使って根元から乾燥させて終了です。

猫用フケ対策シャンプーおすすめ11選

ここからは、猫用フケ対策シャンプーのおすすめ商品をみていきましょう。

ペット専門エディター&ライター

『薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー』は、肌トラブルのある子におすすめ。獣医師のもとで使いましょう。

フジタ製薬『薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー』

フジタ製薬薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー200g フジタ製薬薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー200g フジタ製薬薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー200g フジタ製薬薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー200g

出典:Amazon

殺菌・消臭タイプの猫用シャンプー

動物病院向けに作られている、犬・猫用の薬用シャンプーです。主成分として酢酸クロルヘキシジンが配合されており、猫の肌・被毛をきれいに洗いながら、殺菌・消臭もできるようになっています。

薬用成分が沈殿や失活しにくいように工夫されているほか、コンディショニング成分(保湿成分)も含まれているため、ふわっと仕上がるでしょう。

※この商品は「動物用医薬部外品」です。

ペット専門エディター&ライター

『アロビーン オートミールシャンプー』は、肌にやさしい保湿成分が、被毛を艶々にしてくれます。

ダーマケアー『アロビーンシャンプー』

Dermcare-Vetアロビーンオートミールシャンプー250mlシャンプー犬

出典:Amazon

天然の保湿成分が乾燥肌をケア

1981年にオーストラリアの獣医師が立ち上げたブランドの、猫用シャンプーです。天然成分のアロエベラジェルをベースにしながら、オートミールエキスも配合し、保湿力を高めています。

肌に水分を与えて望ましい状態に整えてくれるため、乾燥したフケやむず痒さがあるときに適しているでしょう。敏感肌の猫にも利用できます。

ペット専門エディター&ライター

水がダメな子には、ドライシャンプーを。ゾイック『ドライシャンプー』は、アミノ酸系の穏やかな成分がフケの出やすい体をいたわりつつ汚れを落とします。

ハートランド『ZOIC(ゾイック) ドライシャンプー(30248)』

ゾイック(ZOIC)ドライシャンプー200ml ゾイック(ZOIC)ドライシャンプー200ml ゾイック(ZOIC)ドライシャンプー200ml

出典:Amazon

速乾タイプのドライシャンプー

ミストを吹きかけるタイプのドライシャンプーです。洗い流す必要がないため、水が苦手な猫やシャンプーが難しいシニア猫にも使いやすいでしょう。

また速乾性があるため、シャンプーから拭きとり、乾燥までがスピーディーに行なえるのも大きな魅力。

カミツレエキスをはじめとする4種の植物エキスが配合されており、肌と被毛を保湿するため、かさついたフケが出るときにぴったりです。

ビルバック『セボダーム』

ビルバック(Virbac)犬猫用セボダーム乾性脂漏症シャンプー250ml ビルバック(Virbac)犬猫用セボダーム乾性脂漏症シャンプー250ml ビルバック(Virbac)犬猫用セボダーム乾性脂漏症シャンプー250ml

出典:Amazon

柑橘が香る保湿シャンプー

保湿性を重視して成分設計された犬猫用シャンプーで、カサカサとしたこまかいフケが多く出るときや、肌の乾燥が気になる猫にぴったりです。

1度目のプレシャンプーで汚れなどを取り除き、2度目の本シャンプーで成分をしっかり肌の角質層まで浸透させれば、しっとりと洗いあがってうるおいを保ってくれるでしょう。

柑橘系の香りがついており、さわやかな使い心地も魅力です。

フジタ製薬『薬用ヨードシャンプー』

【動物用医薬部外品】フジタ製薬薬用ヨードシャンプー犬猫用200mL 【動物用医薬部外品】フジタ製薬薬用ヨードシャンプー犬猫用200mL 【動物用医薬部外品】フジタ製薬薬用ヨードシャンプー犬猫用200mL 【動物用医薬部外品】フジタ製薬薬用ヨードシャンプー犬猫用200mL

出典:Amazon

殺菌消臭成分入りで肌を清潔に

ポビドン・ヨードが配合されており、肌・毛の洗浄から体臭の除去、殺菌消臭の目的で利用できる薬用シャンプーです。刺激を抑えた成分設計になっているため、デリケート肌の猫でも使いやすいでしょう。

また保湿成分のアロエエキスなど、コンディショニング成分も含まれているので、シャンプー後の乾燥を防げるほか、毛の仕上がりもよくなるのがうれしいポイントです。

※この商品は「動物用医薬部外品」です。

ビルバック『エチダン』

ビルバック(Virbac)犬用エチダン膿皮症用シャンプー200ml ビルバック(Virbac)犬用エチダン膿皮症用シャンプー200ml ビルバック(Virbac)犬用エチダン膿皮症用シャンプー200ml

出典:Amazon

脂っぽいフケに

マイルドな脱脂力を持つ乳酸エチルを使用しており、皮脂やベタッとしたフケが気になる場合に適した、猫用フケ対策シャンプーです。

もうひとつの配合成分であるキトサンサクシナミドは、肌や被毛に吸着して高い保湿性を発揮してくれます。

ゼノアック『オーツホイップクリームシャンプー』

日本全薬工業オーツホイップクリームシャンプー200ml 日本全薬工業オーツホイップクリームシャンプー200ml 日本全薬工業オーツホイップクリームシャンプー200ml 日本全薬工業オーツホイップクリームシャンプー200ml

出典:Amazon

天然オーツの成分をトリプル処方

オーツから抽出した、3種類の成分を配合しているのが特徴です。乾燥によるフケ・むず痒さをやわらげながら、被毛にうるおいを与えて保護できます。

泡立ての必要がない便利なポンプタイプで、ホイップクリームのようなきめこまかい泡でこすらずに洗えるため、肌との摩擦が抑えられて敏感肌の猫にも使いやすいでしょう。

バイエル薬品『ヒノケア for プロフェッショナルズ スキンケアシャンプー』

バイエル薬品ヒノケアフォープロフェッショナルズ200ml

出典:Amazon

低刺激にこだわった保湿シャンプー

敏感肌の犬・猫向けに設計された、保湿力の高いシャンプーです。濃密な泡が出てくるため、泡立てのためにダメージのある肌をこすって刺激することがありません。

また、泡がしっかり肌に吸着するので、高い濃度の保湿成分を角質の深くまでしっかり浸透させられるのも魅力です。洗い流したあとは、角質層の表面に保護膜を作って水分の蒸発を防げるほか、外部からの刺激も抑えられます。

アース・ペット『ジョイペット 水のいらない泡シャンプー 猫用』

JOYPET(ジョイペット)水のいらない泡シャンプー猫用200ml JOYPET(ジョイペット)水のいらない泡シャンプー猫用200ml JOYPET(ジョイペット)水のいらない泡シャンプー猫用200ml JOYPET(ジョイペット)水のいらない泡シャンプー猫用200ml JOYPET(ジョイペット)水のいらない泡シャンプー猫用200ml

出典:Amazon

泡タイプのドライシャンプー

水を使わずにケアできる、猫用のドライシャンプーです。水が嫌いな愛猫にストレスを与えず、きれいにすることができます。また、食品に使用される成分のみで作られているため、猫がなめても安心です。

なめらかな泡が出てくるため被毛になじみゃすく、さらっとしたべたつきのない仕上がりが特徴。保湿成分のヒアルロン酸が配合されているので、カサカサのフケが出るときに試してみましょう。

キックス『ペティエンス ナノベイジングプロ』

QIX(キックス)ナノベイジングプロ300ml QIX(キックス)ナノベイジングプロ300ml QIX(キックス)ナノベイジングプロ300ml

出典:Amazon

植物由来成分で皮脂汚れを落とす

エタノールや人工香料を使わず、植物由来成分のみを配合した、ペットシャンプーです。皮脂汚れをナノサイズに分解できるのが大きな特徴で、肌へ負担をかけずにべたつきをスッキリ落としたい場合はぴったりでしょう。

希釈タイプの商品で、軽い汚れから強い汚れまで希釈倍数を変えて使えるので、状態に合わせながら調整できるのが便利です。

ニチドウ『うるおうミラクルビューティ キャット』

ニチドウうるおうミラクルビューティキャット200ml

出典:Amazon

乾燥肌を保湿しながら上質な仕上がりに

全猫種に対応している、低刺激タイプの保湿シャンプーです。肌にやさしい配合ながらも、しっかりとした泡立ちで汚れを落とせるのが魅力。

また、サロンのような洗いあがりをコンセプトにしており、被毛にツヤを与えるアルガンオイルや、肌をうるおすサボテン種子油などの成分を配合しています。

シャンプー後は、上品な手触りや上質なパフュームの香りを感じられるでしょう。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 猫フケシャンプーの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでの猫フケシャンプーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:猫フケシャンプーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

猫のフケ対策をするときのポイント

ここでは、猫のフケケアのポイントについてご紹介します。

ブラッシングを定期的に行なう

ブラッシングされる猫

猫用のブラシを使って、やさしくなでるようにブラッシングを行ないましょう。強くこすると、肌へ刺激が加わって肌トラブルやフケにつながってしまうため、注意してください。

ブラッシングは、からまりやすい抜け毛を取り除いたり、血行を促したりする目的があります。血行がよくなることで、肌が適切な状態にたもたれるのがメリットです。

乾燥が原因なら、部屋を加湿

加湿器

空気が乾燥すると、肌もかさついてフケが出やすくなってしまいます。そのため、冬の時期には加湿器を使ったり、夏はクーラーをつけっぱなしにしていないか見直したりして、湿度が50~60%程度になるよう調整しましょう。

とくにカサカサとしたフケが出ている場合は、部屋が乾燥していないか一度チェックしてみてください。

フケが増えた・かゆがっているなら病院へ

医師に診察される猫

症状によっては、自宅ケアだけで解決できない場合もあるため、必要に応じて動物病院に連れていってください。

病院へ行く目安としては、ブラッシングやシャンプーを行なっていても、過剰なフケが収まらないこと、全身にフケがあったりかゆがったりすること、フケが目立って増えてくることなどがあげられます。

また、フケのほかにも体調面で心配なことがある場合も、病院で相談を受けるといいでしょう。

そのほかの猫用ケアグッズの記事はこちら

フケの状態に適した猫用シャンプーでケアしよう

肌のターンオーバーによって、猫に多少のフケがみられるのは自然なことですが、量が多いときや肌がべたつく場合などは、猫用のフケ対策シャンプーを使って、ケアを行ないましょう。

過剰な皮脂をしっかり落とせるシャンプーや、乾燥肌をうるおす保湿タイプ、菌を抑える抗菌タイプ、水を使わないドライシャンプーがあり、適した種類を選ぶことが大切です。

今回ご紹介したおすすめ商品を参考にしながら、愛猫にぴったりのシャンプーをみつけてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

 

マイナビおすすめナビ編集部

50代の自称ベテラン編集者。特定のカテゴリを決めずあらゆるカテゴリを担当。得意ジャンルは『住まい・家具・インテリア』。ネット通販でお得に購入した材料や部品を使って、壁のペンキ塗りからキッチン水栓の交換までを自ら行っている。

関連する記事


猫の毛玉ケアおすすめ商品10選|ロイヤルカナン、サイエンスダイエットなど厳選

猫の毛玉ケアおすすめ商品10選|ロイヤルカナン、サイエンスダイエットなど厳選

春や秋になると毛が多く抜けて、毛玉を吐いてしまうことの多い猫。そんな毛玉ケアの対策には、専用のフードやおやつ、サプリメントを与えるほか、抜毛を効率よく除去できるブラシなどもあります。ここでは、ふくふく動物病院院長の平松育子さんに、猫の毛玉ケアによい商品の選び方と、おすすめの商品について教えていただきました。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

猫用ケア用品 , 猫用トイレ・ケア用品 , キャットフード・おやつ

猫用ドライシャンプーおすすめ12選【フケ・ノミ対策に】使い方かんたん!

猫用ドライシャンプーおすすめ12選【フケ・ノミ対策に】使い方かんたん!

猫は水に濡れることが苦手。そのため、無理矢理お風呂に入れようとすると暴れて、手がつけられなくなってしまうことがあります。そんなときは、水で濡らさなくても愛猫をきれいにできるドライシャンプーを使ってみましょう。この記事では猫用ドライシャンプーの選び方とおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてください。記事の最後には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみてくださいね。

猫用ケア用品 , 猫用トイレ・ケア用品 ,

猫用消臭剤おすすめ10選【動物病院の院長監修】安全に使える!

猫用消臭剤おすすめ10選【動物病院の院長監修】安全に使える!

猫のオシッコやうんちなどの臭いが付くトイレ。しっかり消臭対策をしないと、部屋全体が匂ってしまうということにもなりかねません。本記事では、動物病院院長の平松育子さんへの取材をもとに、猫用の消臭剤の選び方とおすすめ商品をご紹介。効果面はもちろん、愛猫の健康を脅かすことなく安心して使用できる消臭剤をスプレータイプや置き型タイプなど幅広く掲載しています。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

消臭剤 , 猫用トイレ用品 , 消臭剤・芳香剤

猫用バリカンおすすめ10選【獣医師に取材】初心者必見! やり方のコツも

猫用バリカンおすすめ10選【獣医師に取材】初心者必見! やり方のコツも

愛猫のおしりまわりの毛が伸びてきたときや、毛玉が気になるときに使う猫用バリカン。自宅で手軽にトリミングできて便利です。この記事では、プレマ動物ナチュラルクリニック院長の羽尾健一さんへの取材をもとに、猫用バリカンの選び方とおすすめ商品をご紹介。Amazonなどの通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

猫用トイレ・ケア用品 ,

ひび割れる前に|猫の肉球ケアおすすめ5選【動物病院院長に聞く】

ひび割れる前に|猫の肉球ケアおすすめ5選【動物病院院長に聞く】

ぷにぷにした触感がお気に入りという人も多い猫の肉球ですが、実は気持ちいいだけではなく、猫が生きていくうえで重要な役割を持っています。たとえば、着地時の衝撃を吸収するクッションになる、足音を消す、滑り止めの働きをする、など。重要な役割を担うその反面、デリケートで傷つきやすいという一面もあるので、ひび割れたりかさかさになる前に、こまめに肉球のケアをしてあげたいですよね。この記事では、ふくふく動物病院院長・平松育子さんへの取材をもとに、猫の肉球ケア商品の選び方やおすすめ商品を紹介します。

猫用ケア用品 , 猫用トイレ・ケア用品 ,

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。