アナログGショックのおすすめ11選|人気モデルを厳選! ソーラー充電式も

CASIO(カシオ)『G-SHOCK GRAVITYMASTER(GWR-B1000)』
出典:Amazon
音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表
眞壁 征生

専門は音響アンプの電子回路設計。筐体設計。真空管回路設計。2005年音響機器を開発・製造・販売する会社を設立。国内はもとより、欧州を中心に37ケ国に輸出。 2007年プロオーディオ事業、2013年ログハウス事業、2015年コンサート企画運営事業を開始。2018年から新規事業としてロシア製軍用時計の輸入を始める。その後、数ケ国の機械式腕時計や懐中時計をラインナップ。 2008年よりFM岐阜『ムジカスタイル』(毎週木曜18:30~)ナビゲーター。2020年現在も続く長寿番組に。コラム等の執筆多数。総アクセス数370万を超えるブログ<a href="https://blog.goo.ne.jp/musica-corporation" target="_blank">https://blog.goo.ne.jp/musica-corporation</a>は、現在も100万アクセス/年のペースで進行中(2020年現在)。 ローカル鉄道養老鉄道支援組織『乗って残そう揖斐養老線実行委員会』会長。大垣ケーブルテレビ番組審議委員。

耐衝撃性が特徴のG-SHOCK。デジタル式のイメージがあるかもしれませんが、アナログ式のものも多数販売されています。この記事では、そんなアナログG-SHOCKの選び方を解説し、音響機器メーカー「株式会社ムジカコーポレーション」CEOの眞壁征生さんと編集部が選んだおすすめ11選をご紹介します。


アナログG-SHOCKの選び方 音響機器メーカー「株式会社ムジカコーポレーション」CEOに聞く

横向きに置かれたアナログのアナログG-SHOCK
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

魅力的なモデルが数多くリリースされているアナログG-SHOCK。選ぶときのポイントは?

それではまずアナログG-SHOCKを選ぶときのポイントについて解説します。アナログ式のG-SHOCKに共通するのは文字盤と針によって時刻を表示する点です。そのデザインはカテゴリーによって特徴があり、搭載する機能も多種多様です。カテゴリーや機能などをふまえて選べば、自身に合ったアナログG-SHOCKが見つかることでしょう。

商品カテゴリーから選ぶ

G-SHOCKはコンセプトごとにカテゴリーが分かれています。とくにデザインはカテゴリーごとに千差万別。自身の用途や好みに合った商品カテゴリーを見つけることで、自分に合ったアナログG-SHOCKを見つけることができるでしょう。

メタルと樹脂の融合が新しいMT-G

G-SHOCKといえば樹脂製のケースによって衝撃を吸収するイメージがあるかもしれませんが、MT-Gはメタルと樹脂の融合をコンセプトにした商品カテゴリー。落ち着いた印象の商品が多く、ビジネスシーンなどで着用しても違和感がありません。最近では先端素材であるカーボンを使った商品も。G-SHOCKのなかでは薄型の商品が多いのもうれしいポイントです。

2層構造ベゼルで新耐衝撃構造のG-STEEL

MT-Gと同じく金属と樹脂を使ったカテゴリーですが、G-STEELはよりスポーティーで現代的なデザインが特徴。ベゼル部に異なる素材を用いて2層構造にすることで、耐衝撃構造を実現しています。アナログに加えてデジタル表示を加えられたモデルが多いG-SHOCKですが、クロノグラフモデルが存在するのもアナログ好きにはうれしいところ。

各分野のプロ向け、MASTER OF G

陸、海、空の各分野のプロに向けたカテゴリー。陸であれば防塵・防泥機能、海であれば200m防水や、空であれば耐衝撃性など、個性的な機能がそろっています。デザインもそれぞれの分野に合わせて視認性や装着性を高めています。

圧倒的な存在感のBIG CASE

大きめのケースとともに独創的な造形で個性を主張するカテゴリー。特徴的なデザインの商品が並ぶG-SHOCKのなかでもとくに個性を発揮します。もちろん機能もしっかり充実。文字盤の見やすさを重視する方にもピッタリのカテゴリーです。

タイドグラフ搭載でサーファー向けのG-LIDE

サーファーが必要とする潮汐情報や日の出、日の入りの時刻を表示できるカテゴリー。20気圧防水や耐衝撃機能もあり、激しいマリンスポーツの場面でその真価を発揮します。デザイン性も高く、夏場のファッションアイテムとして◎。

洗練された上質さのGIEZ

曲線美によって強さと美しさを追求したカテゴリー。G-SHOCKといえばごつごつしたデザインを思い浮かべるかもしれませんが、このカテゴリーのコンセプトは曲線。スリムデザインとともに上質さを醸し出します。もちろんフォーマルやビジネスシーンでも使用できるでしょう。

シンプルなデザインながら多機能なBASIC

シンプルなデザインが特徴のBASICカテゴリー。シンプルなのはデザインだけで、機能は満載されています。G-SHOCKらしいデザインの商品が多いのも特徴で、そのようなデザインを求めている人には魅力的なカテゴリーといえるでしょう。比較的安価であるのもうれしいところ。

時計としての機能から選ぶ

デザインがウリのG-SHOCKですが、時計としての機能も紹介し切れないほど多彩です。ここでは最低限おさえておきたい機能を紹介します。なかには生活を変えてくれるような機能があるかもしれません。

時刻の見やすさは重要

腕時計の一番の役割は時刻の確認。その見やすさは重要な機能です。やはり文字盤や針が大きいほうが見やすさは◎。文字盤と針の配色にも注目しましょう。

また、アナログ針に加えてデジタル表示部があると日付などの情報を補完してくれますよ。

ソーラー充電システムなら電池交換の手間なし

クオーツ式時計であるG-SHOCKには電力が必須。通常の電池駆動だと定期的な電池交換が欠かせませんが、ソーラー充電システムならその手間が必要ありません。

重要な場面で止まってしまっては困るのが腕時計。光さえあれば動き続けるソーラー充電システムのG-SHOCKなら、そんな心配をしなくて済みますね。

時刻補正機能にも注目

電池交換と並んで手間なのが時刻合わせ。その手間をなくしてくれるのが時刻補正機能です。

一般的な時刻補正機能といえば電波時計機能。標準電波からの情報で時刻合わせをしてくれます。また、最近ではGPS衛星やBluetoothを使った時刻補正機能も登場。より多くの時刻補正機能に対応していれば、より正確な時刻を刻み続けられることでしょう。

必要な機能、デザイン、コストをよく考えて選びましょう 音響機器メーカー「株式会社ムジカコーポレーション」CEOからのアドバイス

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表

これだけ技術が進んでも、時計を選ぶときに人はアナログ表示を選びがちです。人間にとってアナログ的な動きは受け入れられやすいのかもしれません。しかし、ある分野、ある部分ではデジタル表示も捨てがたいものがあります。必要な機能を検討し、デザインとコストを勘案し、文安価なデジタル表示、こだわったアナログ表示、実用的なアナログ+デジタル表示から選びましょう

アナログG-SHOCKのおすすめ11選 電池・時刻補正・防水その他の機能もチェック!

ここからは具体的なアナログG-SHOCKのおすすめ11商品をご紹介します。アナログG-SHOCKの世界は多種多様。想像もしていなかったような商品が見つかるかもしれません。デザインだけでなく、それぞれの個性ある機能にも注目してみてください。

音響機器メーカー・時計輸入販売「株)ムジカコーポレーション」代表

『G-SHOCK BASIC(GBA-800LU)』は、基本の機能のみに絞った実用モデル。今や時計はTPOによって着け替える時代。複数の時計を所有するときにこの価格はうれしいですね。

はじめてのG-SHOCKなら、『G-SHOCK BIG CASE(GA-110LS)』。G-SHOCKとしてはミニマムかつ充分な機能を持っており、視認性も高いモデル。イエロー系のカラーバリエーションも選べます。

『G-SHOCK MR-G(MRG-7700B)』のボディに使用されているチタン合金は軽くて、硬度が高く、化学変化しにくいのでアレルギーも起きにくいすぐれた金属です。反面、加工は困難で、生産可能な工場も少ないため割高です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CASIO(カシオ)『G-SHOCK BASIC(GBA-800LU)』

CASIO(カシオ)『G-SHOCKBASIC(GBA-800LU)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKBASIC(GBA-800LU)』

出典:楽天市場

カテゴリー BASIC
電池 CR2016
時刻補正 Bluetooth
防水 20気圧防水
そのほかの機能 スマートフォンリンク、耐衝撃構造、歩数計測機能、タイマー、針退避機能、ダブルLEDライト ほか

歩数計搭載でウォーキングに便利

ウォーキングに活用できる歩数計を搭載したアナログG-SHOCK。Bluetoothでスマホと接続することにより歩数ログやカロリー算出、目標歩数設定などができるため、ウォーキングをはじめスポーツをより身近に楽しむことができます。

バンド穴の数が多くサイズの微妙な調整が可能なのも、運動をするにはうれしいところです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CASIO(カシオ)『G-SHOCK BIG CASE(GA-110LS)』

CASIO(カシオ)『G-SHOCKBIGCASE(GA-110LS)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKBIGCASE(GA-110LS)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKBIGCASE(GA-110LS)』

出典:楽天市場

カテゴリー BIG CASE
電池 CR1220
時刻補正 -
防水 20気圧防水
そのほかの機能 耐衝撃構造、ストップウオッチ、タイマー、LEDライト ほか

夏に涼しげなスケルトンモデル

見た目が涼しげなスケルトンモデルのアナログG-SHOCK。夏のファッションに取り入れると映えそうなモデルです。

スケルトンの奥には発色のいい蛍光色を配置。BIG CASEカテゴリーらしい大きめの文字盤と相まって、強力に個性を主張します。アナログ時計にデジタル表示を組み合わせることで機能性も向上。日付や曜日の表示のほか、ストップウオッチやタイマーが使いやすいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CASIO(カシオ)『G-SHOCK MR-G(MRG-7700B)』

CASIO(カシオ)『G-SHOCKMR-G(MRG-7700B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMR-G(MRG-7700B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMR-G(MRG-7700B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMR-G(MRG-7700B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMR-G(MRG-7700B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMR-G(MRG-7700B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMR-G(MRG-7700B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMR-G(MRG-7700B)』

出典:Amazon

カテゴリー MR-G
電池 ソーラー充電
時刻補正 電波受信
防水 20気圧防水
そのほかの機能 耐衝撃構造、針位置自動補正機能、マルチバンド6(標準電波受信)、タフムーブメント ほか

ほぼすべての部品をチタンで作ったG-SHOCK

サイドボタンとバックビス以外のすべての部品をチタンで作ったアナログG-SHOCK。チタン部品には深層硬化処理やDLC処理が施されており、表面硬度を高めてキズがつきにくくなっています。同時にこれらの処理により質感も向上し、最上級カテゴリーにふさわしい仕上がりとなっています。

機能面でもソーラー充電システムと電波時計機能を搭載。光さえ当てていればほぼメンテナンスレスで使うことができます。

CASIO(カシオ)『G-SHOCK MT-G(MTG-B1000TJ)』

CASIO(カシオ)『G-SHOCKMT-G(MTG-B1000TJ)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMT-G(MTG-B1000TJ)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMT-G(MTG-B1000TJ)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMT-G(MTG-B1000TJ)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMT-G(MTG-B1000TJ)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMT-G(MTG-B1000TJ)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMT-G(MTG-B1000TJ)』

出典:Amazon

カテゴリー MT-G
電池 ソーラー充電
時刻補正 電波受信
防水 20気圧防水
そのほかの機能 スマートフォンリンク、トリプルGレジスト、タフムーブメント、マルチバンド6(標準電波受信) ほか

変化をテーマにした太極デザイン

中国の芸術家である陳英傑がデザインしたアナログG-SHOCK。デザインのテーマは中国哲学である太極で、世の万物の変化や規律が時間の流れとともに変化することを表現しています。見ているだけで吸い込まれそうになるダイナミックなデザインといえるでしょう。

腕時計としての機能も充実。ソーラー充電システム&電波時計機能でメンテナンスの手間がほとんどかかりません。

CASIO(カシオ)『G-SHOCK G-STEEL(GST-B100B)』

CASIO(カシオ)『G-SHOCKG-STEEL(GST-B100B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKG-STEEL(GST-B100B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKG-STEEL(GST-B100B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKG-STEEL(GST-B100B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKG-STEEL(GST-B100B)』

出典:Amazon

カテゴリー G-STEEL
電池 ソーラー充電
時刻補正 Bluetooth
防水 20気圧防水
そのほかの機能 スマートフォンリンク、耐衝撃構造、バッテリーインジケーター表示、デュアルダイアルワールドタイム、LEDライト ほか

エッジの効いたスポーティーかつ精悍なデザイン

ケースにブラックIPを施すことで、エッジの効いたスポーティーかつ精悍なデザインを実現したアナログG-SHOCK。ディスク針などのアクセントカラーとの対比もおもしろく、幅広い場面で着けることができる腕時計といえるでしょう。

ソーラー充電システムにより電池交換は不要。Bluetoothでスマホと接続することによる時刻補正機能もあり、ほぼメンテナンスフリーで使い続けることができます。

CASIO(カシオ)『G-SHOCK GRAVITYMASTER(GWR-B1000)』

CASIO(カシオ)『G-SHOCKGRAVITYMASTER(GWR-B1000)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKGRAVITYMASTER(GWR-B1000)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKGRAVITYMASTER(GWR-B1000)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKGRAVITYMASTER(GWR-B1000)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKGRAVITYMASTER(GWR-B1000)』

出典:Amazon

カテゴリー MASTER OF G
電池 ソーラー充電
時刻補正 電波受信
防水 20気圧防水
そのほかの機能 スマートフォンリンク、トリプルGレジスト、タフムーブメント、マルチバンド6(標準電波受信) ほか

カーボンモノコックケースで強度と気密性を確保

先進的な素材であるカーボンを使用したアナログG-SHOCK。ケースと裏ぶたを一体化させたカーボンモノコックケースを採用し、軽さと耐衝撃性を両立させています。さらにチタンも随所に使用しているため、見た目の重厚さとは裏腹に軽くて着けやすい腕時計といえます。

バンドにもカーボンファイバーをウレタン樹脂と一体成型したものを使用。ハードな使用場面でも切れにくくなっています。

CASIO(カシオ)『G-SHOCK MUDMASTER(GG-B100)』

CASIO(カシオ)『G-SHOCKMUDMASTER(GG-B100)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMUDMASTER(GG-B100)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMUDMASTER(GG-B100)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMUDMASTER(GG-B100)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMUDMASTER(GG-B100)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMUDMASTER(GG-B100)』

出典:Amazon

カテゴリー MASTER OF G
電池 CR2025
時刻補正 Bluetooth
防水 20気圧防水
そのほかの機能 スマートフォンリンク、耐衝撃構造、カーボンコアガード構造、防塵・防泥構造、針退避機能 ほか

トリプルセンサーで過酷な状況下での判断をサポート

3つのセンサーを内蔵したアナログG-SHOCK。これに加速度センサーを組み合わせることで、方位、気圧、高度、温度、歩数の測定が可能です。登山などでも活用できますし、日常使いでも活躍することでしょう。

過酷な状況でも使えるよう、耐衝撃性に加えて防塵・防泥機能も実現。あらゆる場面で動き続ける信頼性の高い腕時計です。

CASIO(カシオ)『G-SHOCK FROGMAN(GWF-A1000)』

CASIO(カシオ)『G-SHOCKFROGMAN(GWF-A1000)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKFROGMAN(GWF-A1000)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKFROGMAN(GWF-A1000)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKFROGMAN(GWF-A1000)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKFROGMAN(GWF-A1000)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKFROGMAN(GWF-A1000)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKFROGMAN(GWF-A1000)』

出典:Amazon

カテゴリー MASTER OF G
電池 ソーラー充電
時刻補正 電波受信
防水 ISO200m潜水用防水
そのほかの機能 スマートフォンリンク、耐衝撃構造、タフムーブメント、マルチバンド6(標準電波受信)、針退避機能 ほか

FROGMAN初のアナログモデル

これまでデジタル式の腕時計しかなかったFROGMANに、初のアナログG-SHOCK登場。もちろんFROGMANらしくISO規格200m潜水用防水機能を備えています。直感的に時刻を確認できるアナログ式はダイビングシーンでも活躍することでしょう。

アナログ式の欠点は操作性ですが、Bluetoothでスマホと接続することによりそれを克服。自動時刻合わせをはじめ、さまざまな操作をスマホから行なえます。

CASIO(カシオ)『G-SHOCK G-LIDE(GAX-100B)』

カテゴリー G-LIDE
電池 SR927W×2
時刻補正 -
防水 20気圧防水
そのほかの機能 タイドグラフ、ムーンデータ、温度計測機能、耐衝撃構造、ワールドタイム ほか

アナログ表示のタイドグラフで直感的に潮位を把握

デジタル式のものが多いなかで、あえてアナログでタイドグラフを表示するアナログG-SHOCK。デジタル式よりも直感的、感覚的に潮位の把握が可能で、サーフィンなどに役立ちます。

マリンスポーツに役立つムーンデータや温度測定機能も搭載。夏の海での活動を強力にサポートしてくれます。もちろん20気圧防水で濡れても安心です。なお、2016年6月発売ですでに生産終了となっていますので購入希望の方はお早めに。

CASIO(カシオ)『G-SHOCK GIEZ(GS-1400B)』

CASIO(カシオ)『G-SHOCKGIEZ(GS-1400B)』

出典:楽天市場

カテゴリー GIEZ
電池 ソーラー充電
時刻補正 電波受信
防水 20気圧防水
そのほかの機能 耐衝撃構造、ワールドタイム、フルオートカレンダー、パワーセービング、タイマー ほか

2層構造のクロノグラフタイプの文字盤

アナログとデジタルを組み合わせた製品が多いG-SHOCKのなかでは珍しい、完全アナログ方式のG-SHOCK。2層構造のクロノグラフタイプの文字盤は、ロゴを見ないとG-SHOCKとは思えないデザインです

機能面が充実しており、ソーラー充電システムと電波時計機能を搭載。アナログ時計で面倒な正確な時刻合わせと電池交換の手間をなくしています。なお、2010年9月発売で生産終了となっていますので購入希望の方はお早めに。

CASIO(カシオ)『G-SHOCK MT-G(MTG-B1000B)』

CASIO(カシオ)『G-SHOCKMT-G(MTG-B1000B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMT-G(MTG-B1000B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMT-G(MTG-B1000B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMT-G(MTG-B1000B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMT-G(MTG-B1000B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCKMT-G(MTG-B1000B)』

出典:Amazon

カテゴリー MT-G
電池 ソーラー充電
時刻補正 電波受信
防水 20気圧防水
そのほかの機能 スマートフォンリンク、トリプルGレジスト、タフムーブメント、マルチバンド6(標準電波受信) ほか

iFデザインアワード2019受賞

世界3大デザインアワードのひとつといわれる、iFデザインアワード2019を受賞したアナログG-SHOCK。時計の本質である仕上げの美しさを追求したデザインで、ビジネスやフォーマルシーンで着けていても違和感がないことでしょう。

メタルケース部分には耐摩耗性にすぐれたブラックIP処理が施され、すれによるキズを防ぎ美しさを保ったまま長く使うことができます。

「アナログGショック」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
CASIO(カシオ)『G-SHOCK BASIC(GBA-800LU)』
CASIO(カシオ)『G-SHOCK BIG CASE(GA-110LS)』
CASIO(カシオ)『G-SHOCK MR-G(MRG-7700B)』
CASIO(カシオ)『G-SHOCK MT-G(MTG-B1000TJ)』
CASIO(カシオ)『G-SHOCK G-STEEL(GST-B100B)』
CASIO(カシオ)『G-SHOCK GRAVITYMASTER(GWR-B1000)』
CASIO(カシオ)『G-SHOCK MUDMASTER(GG-B100)』
CASIO(カシオ)『G-SHOCK FROGMAN(GWF-A1000)』
CASIO(カシオ)『G-SHOCK G-LIDE(GAX-100B)』
CASIO(カシオ)『G-SHOCK GIEZ(GS-1400B)』
CASIO(カシオ)『G-SHOCK MT-G(MTG-B1000B)』
商品名 CASIO(カシオ)『G-SHOCK BASIC(GBA-800LU)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCK BIG CASE(GA-110LS)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCK MR-G(MRG-7700B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCK MT-G(MTG-B1000TJ)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCK G-STEEL(GST-B100B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCK GRAVITYMASTER(GWR-B1000)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCK MUDMASTER(GG-B100)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCK FROGMAN(GWF-A1000)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCK G-LIDE(GAX-100B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCK GIEZ(GS-1400B)』 CASIO(カシオ)『G-SHOCK MT-G(MTG-B1000B)』
商品情報
特徴 歩数計搭載でウォーキングに便利 夏に涼しげなスケルトンモデル ほぼすべての部品をチタンで作ったG-SHOCK 変化をテーマにした太極デザイン エッジの効いたスポーティーかつ精悍なデザイン カーボンモノコックケースで強度と気密性を確保 トリプルセンサーで過酷な状況下での判断をサポート FROGMAN初のアナログモデル アナログ表示のタイドグラフで直感的に潮位を把握 2層構造のクロノグラフタイプの文字盤 iFデザインアワード2019受賞
カテゴリー BASIC BIG CASE MR-G MT-G G-STEEL MASTER OF G MASTER OF G MASTER OF G G-LIDE GIEZ MT-G
電池 CR2016 CR1220 ソーラー充電 ソーラー充電 ソーラー充電 ソーラー充電 CR2025 ソーラー充電 SR927W×2 ソーラー充電 ソーラー充電
時刻補正 Bluetooth - 電波受信 電波受信 Bluetooth 電波受信 Bluetooth 電波受信 - 電波受信 電波受信
防水 20気圧防水 20気圧防水 20気圧防水 20気圧防水 20気圧防水 20気圧防水 20気圧防水 ISO200m潜水用防水 20気圧防水 20気圧防水 20気圧防水
そのほかの機能 スマートフォンリンク、耐衝撃構造、歩数計測機能、タイマー、針退避機能、ダブルLEDライト ほか 耐衝撃構造、ストップウオッチ、タイマー、LEDライト ほか 耐衝撃構造、針位置自動補正機能、マルチバンド6(標準電波受信)、タフムーブメント ほか スマートフォンリンク、トリプルGレジスト、タフムーブメント、マルチバンド6(標準電波受信) ほか スマートフォンリンク、耐衝撃構造、バッテリーインジケーター表示、デュアルダイアルワールドタイム、LEDライト ほか スマートフォンリンク、トリプルGレジスト、タフムーブメント、マルチバンド6(標準電波受信) ほか スマートフォンリンク、耐衝撃構造、カーボンコアガード構造、防塵・防泥構造、針退避機能 ほか スマートフォンリンク、耐衝撃構造、タフムーブメント、マルチバンド6(標準電波受信)、針退避機能 ほか タイドグラフ、ムーンデータ、温度計測機能、耐衝撃構造、ワールドタイム ほか 耐衝撃構造、ワールドタイム、フルオートカレンダー、パワーセービング、タイマー ほか スマートフォンリンク、トリプルGレジスト、タフムーブメント、マルチバンド6(標準電波受信) ほか
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アナログGショックの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのアナログGショックの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:G-SHOCK(ジーショック)ランキング
楽天市場:メンズ腕時計 カシオ | G-SHOCKランキング
Yahoo!ショッピング:アナログGショックランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】アナログG-SHOCK関連のそのほかの商品

最初のモデルが発売されてから30年以上の歴史を誇るGショック。「タフ」をキーワードにこれまで数多くのモデルがリリースされています。この記事では、ファッションライターの平 格彦さんと編集部が厳選したおすすめモデルとその選び方をご紹介。また、後半に各通販サイトの売れ筋ランキングもありますので、ぜひ...

1881年創業の日本を代表する時計メーカー「セイコー」。世界が認める技術を持ち、高機能の腕時計を作り続け、国内にとどまらず海外でも存在感を高めています。この記事では、スタイリスト・高橋禎美さんと編集部が、セイコー腕時計の特徴や選び方のポイントを解説し、メンズ・レディスに分けておすすめの商品を6...

安価ながらおしゃれで多機能とSNSを中心に盛り上がりをみせている、「チプカシ」ことチープカシオ。この記事では、チープカシオのさまざまな種類や機能、選び方をご紹介。スタイリスト・高橋禎美さんと編集部が選んだチープカシオ22選もあわせて紹介します。

ミリタリーウォッチは頑丈でタフ。少々ラフな使い方をしても大丈夫です。ひたすら寡黙に、けれど着実に時を刻んでくれます。この記事では、音響機器メーカー「株式会社ムジカコーポレーション」CEOの眞壁征生さんと編集部が、機能からデザインまで、個性的なミリタリーウォッチの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

電波ソーラー腕時計は電池交換の必要がなく、時刻ズレも自動で修正してくれるとっても便利な腕時計です。ここでは、必要な機能や好みのデザイン・メーカー・素材など選び方について解説。また、音響機器メーカーCEOで時計輸入事業も行う眞壁征生さんにお話をうかがい、おすすめ商品もご紹介していきます。

まとめ

アナログG-SHOCKのおすすめ11選をご紹介しました。

アナログG-SHOCKはデザイン面でも機能面でも多種多様で、しかも個性的なものがそろっています。カテゴリーに込められたコンセプトなどを参考に、あなたのほしいアナログG-SHOCKを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


これぞ大人のオシャレ! 自動巻き腕時計おすすめ5選|元monoマガジン編集長が選び方を解説

これぞ大人のオシャレ! 自動巻き腕時計おすすめ5選|元monoマガジン編集長が選び方を解説

腕時計の心臓部は「ムーブメント」と呼ばれます。ムーブメントには大別して「クォーツ」と「機械式」の2種類。その機械式にはさらに「手巻き」と「自動巻き」があります。ここで紹介するのはその「自動巻き」のムーブメントを持った腕時計です。そこで、元『monoマガジン』編集長の土居輝彦さんに自動巻き腕時計の選び方についてお話をうかがいました。その内容をもとにおすすめの腕時計をご紹介します。一生ものの一本が見つかるかもしれませんよ。


パネライの腕時計おすすめ15選|ルミノール、ラジオミールなど厳選

パネライの腕時計おすすめ15選|ルミノール、ラジオミールなど厳選

「ラジオミール」「ルミノール」「ルミノール ドゥエ」「サブマーシブル」4つのシリーズが有名なパネライ。腕時計好きなら誰もが憧れるアイテムではないでしょうか? ここでは、元『monoマガジン』編集長の土居輝彦さんと編集部が選んだパネライのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


【2020年最新】ランニングウォッチおすすめ50選|主要ブランドを一挙掲載! GPS付き・心拍数計測も!

【2020年最新】ランニングウォッチおすすめ50選|主要ブランドを一挙掲載! GPS付き・心拍数計測も!

マラソンなどの陸上競技で活躍するランニングウォッチ。タイムや心拍、運動能力や健康状態も計測できます。この記事では、ガーミン・スント・ポラールの人気メーカーおすすめランニングウォッチ58選+番外編4選を、マラソン完走請負人の牧野 仁さんと編集部が厳選。選び方のポイントも解説していきます。


【最新】スウォッチの腕時計おすすめ14選|メンズ&レディースを厳選

【最新】スウォッチの腕時計おすすめ14選|メンズ&レディースを厳選

スイスの腕時計ブランドを代表するスウォッチ。手に取りやすい価格でありながらファッション性が高いのが魅力です。ここでは、時計輸入販売会社代表の眞壁征生さんと編集部が選ぶスウォッチ腕時計のおすすめと選び方について紹介していきます。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


30万円台の腕時計おすすめ52選|メンズ&レディース

30万円台の腕時計おすすめ52選|メンズ&レディース

自分へのご褒美など特別な機会に購入することの多い30万円台の腕時計。ここでは、スタイリストの高橋禎美さんと編集部が選んだ30万円台の腕時計おすすめ5選とその選び方についてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


関連するブランド・メーカー


CASIO(カシオ)

新着記事


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

『関孫六包丁』は、総合刃物メーカー「貝印」の包丁。大型スーパーやホームセンターなどでもみかける機会が多く、比較的身近な商品になります。有名メーカーの製品で、さらに安心の国産。信頼度は高そうですが、口コミをみると「切れない」などの悪い評価も挙がっています。口コミが気になって購入に踏み切れない人もいるかもしれませんね。実際のところはどうなのか、商品を実際に購入して試してみました。『関孫六包丁』を見極める材料にしてください。


【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

『EDiT手帳』が気になっているけれど、どんな手帳なのかわからない人や、自分に合っているのかが事前にわかればいいのに! と思っている人もいるのではないでしょうか。インターネット上の口コミも気になるところですよね。そこでここでは、『EDiT手帳』の口コミを調査するとともに、『EDiT手帳』を実際に購入し、カバーや見た目、気になる手帳の中身を徹底レビューしていきます。『EDiT手帳』とはどんな手帳なのか、どんな使い方をする人に合っているのかどうかもくわしくお伝えします。最後までぜひお読みください。


ファッションの人気記事


>>もっと見る