【マスクで運動】スポーツマスクおすすめ12選| 花粉、寒さ対策や肺活量トレーニングに

ROCKBROS(ロックブロス) プロテクションマスク(LF2014-1) マスク フィルター1枚付属 花粉症 ウイルス対策 風邪予防 LF2014-1
出典:Amazon
医療ライター・編集者
宮座 美帆

臨床工学技士国家資格保有。大学病院勤務後、ライターへ転身。現在は『kakotto.』を立ち上げ、医療・バイオ・ヘルスケア分野を中心に紙・WEB問わず執筆編集に携わっています。「難しい話を分かりやすく」をモットーに、心をじんわり温めるような記事作成をお届け。当サイトでは健康にかかわるグッツや医療機器などを紹介し、皆さまの健康増進のお手伝いを致します。

屋外でスポーツをする際、花粉や排気ガスなど体に悪影響となる物質を吸いこむのを防げるのがスポーツマスクです。ほかにもウィルスの飛沫防止、防寒やUVカット、肺活量トレーニングになるなどメリットも多くあります。この記事では、医療ライター・宮座美帆さんと編集部でスポーツマスクの選び方とおすすめ12商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


スポーツマスクの用途やメリット

スポーツマスクをつけた女性の写真
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

スポーツやトレーニングの際、呼吸が苦しくなくパフォーマンスを出せるのがスポーツマスクです。

スポーツマスクとは、運動やトレーニングの際に花粉や紫外線、虫などの有害な物質をカットし、パフォーマンスをあげるために作られたマスクです。ほかにも、ウィンタースポーツや雪山登山では保温や防風性の高いスポーツマスク、呼吸バルブを調整することで低酸素トレーニングができるマスクなどもあります。

コロナウィルスをはじめ、ウィルスを漏れなく遮断することはできませんが、そのほかの物質の取り込みを防いだり、自分の飛沫を防止したりするうえでも有効です。

スポーツマスクの選び方 用途や素材、構造で

医療ライター・宮座美帆さんに取材をして、スポーツマスクの選び方のポイントを教えていただきました。使う用途や素材をよくチェックすることが大切です。ぜひスポーツマスク選びの参考にしてください。

スポーツマスクを使う用途で選ぶ

スポーツマスクは商品によっていろいろな特徴があります。おこなうスポーツや体を動かすシーンなど、使用する用途に応じて選びましょう。

花粉や排気ガス対策ならフィルター機能をチェック

屋外でのトレーニングで、花粉や排気ガスなどの有害物質の取り込みを防ぐ目的でスポーツマスクを使うなら、フィルターの機能をチェックしましょう。フィルターの目がこまかければこまかいほど、PM2.5などの微細な粒子もシャットアウトできます。

また、逆止弁バルブがついているスポーツマスクものなら、吸い込むときにきれいな空気だけを取り込めます。

トレーニング目的なら空気調整バルブのついたものを

スポーツマスクには、トレーニングを目的に作られたものがあります。トレーニングを目的としているスポーツマスクは、口や鼻から取り込む空気の量を調節できるバルブがついているものです。

バルブを調節すると、取り込む空気を減らせるため、低酸素状態でのトレーニングが可能になります。肺活量を鍛えたいときにぴったりですが、自己判断せずかならずトレーナーや医師などのもとで、正しい指導を受けながら使用するようにしましょう。

冬場やウィンタースポーツなら防寒機能を重視

冬場のランニングやスキー、スノーボードなどでスポーツマスクを使用するときには、防寒性や防風性、保温性のあるスポーツマスクが向いています。寒い環境でも快適にトレーニングや試合ができるでしょう。

防寒性にすぐれたスポーツマスクは、ただ顔半分をおおうだけでなく、首元まですっぽりとカバーできるものもあります。あたたかいデザインのスポーツマスクを選びましょう。

顔にフィットする機能や構造があるか

スポーツマスクは、顔にフィットする構造や機能のあるものを選びましょう。スポーツの試合や登山、トレーニングで動くとマスクはズレやすいです。ズレてしまうとそのたびにつけなおさなければいけません。また、ズレるのが気になって、スポーツやトレーニングでパフォーマンスが低下してしまうことがあります。

顔に固定できるベルトや、イヤーループがついているものならズレず激しい動きをしてもフィットします。

素材で重視する選び方のポイント

スポーツマスクはいろいろな素材で作られています。素材の持つ機能や特徴を知っておくと、シーンに合わせたスポーツマスク選びにつながります。

通気性のよいものを選ぶ

通気性のよい素材を使用しているものなら、激しい動きをしても汗や息がこもらず、ムレにくいため快適に使用できます。また、激しい動きによる息苦しさも感じにくくなるため、涼しい季節や冬場のマスクをつけながらのスポーツにぴったりです。

息苦しさや、汗によるムレを防ぐためには通気性のよい素材のスポーツマスクを選びましょう。

屋外使用ならUVカットがあると便利

屋外で使用するスポーツマスクなら、UVカット機能のついている素材を選ぶと、スポーツマスクを着用しながら紫外線対策ができます。日射しが強い日以外でも紫外線は降り注いでいるので、トレーニングや移動を含めて屋外使用がメインならUVカット機能がついているかどうかもチェックしてみましょう。

また、顔周りだけでなく首元までしっかりガードできるUVカットタイプのスポーツマスクもあります。

衛生的に使えるポイントをチェック

口や鼻をおおうスポーツマスクだからこそ、衛生的に使いたい方も多いでしょう。衛生的に使えるかどうかのポイントを解説します。

フィルター交換や洗濯可能ならお手入れしやすい

一般的な使い捨てマスクと異なり、スポーツマスクはひとつのマスクを購入したら、繰り返し使うことになります。マスクとフィルターが別々になっていて、フィルターが交換できるタイプならいつでも衛生的にスポーツマスクを使用できます。

マスクとフィルターが一体になっているものなら、洗濯できるかどうかを確認しましょう。洗濯可能のものなら、汚れが気になったときにすぐにお手入れできるのも魅力です。

抗菌や防臭タイプなら快適に使える

スポーツマスクには、素材などに抗菌加工がほどこされているものもあります。口や鼻をおおって使うものだからこそ、いつでも衛生的に使いたいときには、抗菌加工タイプを選ぶのもよいでしょう。

激しい動きやスポーツをすることで、汗をかいてスポーツマスクに染みてしまうことも多いです。汗などのにおいが気になるときには、防臭加工や機能のついているスポーツマスクにする選択肢もあります。

炎天下での使用や暑い室内での使用は控える 医療ライターがアドバイス

医療ライター・編集者

スポーツマスクはウィンタースポーツやバイクツーリングなどの用途での使用に向いているマスクです。現在新型コロナウイルスの感染対策のためにスポーツ時のマスクを探している方も多いでしょう。

しかし、炎天下や蒸し暑い室内でのマスク着用は熱中症を招く要因になります。スポーツ中はじゅうぶんな距離を取り、マスクを外すようにしましょう

スポーツマスクおすすめ12選 屋外スポーツや自転車で活用しよう

選び方を踏まえて、医療ライター・宮座美帆さんと編集部でスポーツマスクのおすすめ12商品を選びました。いろいろな素材や機能のスポーツマスクを選んでいますので、スポーツやトレーニングのほか、自転車など日常生活でスポーツマスクを使いたいときにもぜひ参考にしてください。

医療ライター・編集者

ウィンタースポーツのためのマスクを探している方には、NAROO MASK(ナルーマスク)『X9』や、ROCKBROS(ロックブロス)『一体型フェイスマスク(LF7128)』がおすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

NAROO MASK(ナルーマスク)『X9』

NAROOMASK(ナルーマスク)『X9』 NAROOMASK(ナルーマスク)『X9』 NAROOMASK(ナルーマスク)『X9』 NAROOMASK(ナルーマスク)『X9』 NAROOMASK(ナルーマスク)『X9』

出典:Amazon

素材 ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン
サイズ 20×30cm
そのほかの機能 大気中の微細な異物を除去するフィルター、UVカット、サングラスのくもり防止、手洗い洗濯可能
カラー オレンジ、ブルー、グリーン、ブラック

防寒性も高いフィルターマスク

ナルーマスクのなかで、もっとも厚手の生地を使用したスポーツマスクです。雪山登山やウィンタースポーツなど、防寒性重視でスポーツマスクを選びたいときに向いています。

花粉などの大気中の微細な異物をフィルターが除去し、新鮮な空気を取り込めます。紫外線カット機能や、サングラスがくもらない仕様など、快適に使用できる機能も豊富にそろっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ROCKBROS(ロックブロス)『一体型 フェイスマスク(LF7128)』

ROCKBROS(ロックブロス)『一体型フェイスマスク(LF7128)』 ROCKBROS(ロックブロス)『一体型フェイスマスク(LF7128)』 ROCKBROS(ロックブロス)『一体型フェイスマスク(LF7128)』 ROCKBROS(ロックブロス)『一体型フェイスマスク(LF7128)』 ROCKBROS(ロックブロス)『一体型フェイスマスク(LF7128)』 ROCKBROS(ロックブロス)『一体型フェイスマスク(LF7128)』 ROCKBROS(ロックブロス)『一体型フェイスマスク(LF7128)』

出典:Amazon

素材 ナイロン
サイズ 26.5×48cm
そのほかの機能 通気孔つき、折りたたみ収納可能
カラー グレー、グレー#1、グレー&ホワイト、ブラック

裏起毛であたたかくフィット

目のしたから首元までおおう、ネックウォーマーと一体型のスポーツマスクです。裏起毛素材を採用し、防寒性が高いため冬場やウィンタースポーツでの使用に向いています。

鼻には通気孔が空いているため蒸れにくく、息苦しくなりにくくなっています。伸縮性の高い素材は鼻周りにフィットしやすく、コンパクトに折りたたんで収納できます。

医療ライター・編集者

スポーツマスクをより衛生的に使いたいなら、COPPER LINE(コッパーライン)『COPPER FACE MASK(コッパーフェイスマスク)』のように銅などの素材にも注目してみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

COPPER LINE(コッパーライン)『COPPER FACE MASK(コッパーフェイスマスク)』

COPPERLINE(コッパーライン)『COPPERFACEMASK(コッパーフェイスマスク)』 COPPERLINE(コッパーライン)『COPPERFACEMASK(コッパーフェイスマスク)』 COPPERLINE(コッパーライン)『COPPERFACEMASK(コッパーフェイスマスク)』

出典:楽天市場

素材 銅、ポリエステル、ポリウレタン
サイズ XS(14×10cm)、S(15.5×13cm)、M(17×14cm)、L(18×14cm)
そのほかの機能 手洗い洗濯可能
カラー チャコグレー

銅を配合した抗菌、防臭マスク

コッパー(銅)を素材に使用した、オーストラリアのメーカーコッパーライン製のマスクです。銅の持つ抗菌、防臭作用がほどこされた生地のため、衛生的に使用できるのが魅力です。

スポーティなフォルムでショートタイプのため、日ごろの運動や散歩のほか、日常生活でそのまま使えるデザインになっています。カラー展開も豊富にあります。

NAROO MASK(ナルーマスク)『N1』

NAROOMASK(ナルーマスク)『N1』 NAROOMASK(ナルーマスク)『N1』 NAROOMASK(ナルーマスク)『N1』 NAROOMASK(ナルーマスク)『N1』 NAROOMASK(ナルーマスク)『N1』 NAROOMASK(ナルーマスク)『N1』 NAROOMASK(ナルーマスク)『N1』 NAROOMASK(ナルーマスク)『N1』

出典:Amazon

素材 ナイロン、ポリウレタン
サイズ 22×19cm
そのほかの機能 接触冷感、UVカット99%、手洗い洗濯可能
カラー ブラック、ブルー、ミント、ライトピンク

夏場に快適に使える機能が豊富

スポーツマスクブランド、ナルーは使用するシーンやスポーツに応じたいろいろなアイテムが展開されています。こちらは夏場の使用を想定した機能が豊富なスポーツマスクです。

接触冷感素材を使用し、熱がこもりやすいときにもひんやりした着け心地が続きます。速乾性も高く蒸れにくいです。さらに、首元までしっかり覆えるUVカット99%の機能もついています。

NAROO MASK(ナルーマスク)『X3F』

NAROOMASK(ナルーマスク)『X3F』 NAROOMASK(ナルーマスク)『X3F』 NAROOMASK(ナルーマスク)『X3F』 NAROOMASK(ナルーマスク)『X3F』 NAROOMASK(ナルーマスク)『X3F』

出典:Amazon

素材 ナイロン、ポリウレタン
サイズ 19×39cm
そのほかの機能 UVカット98%、手洗い洗濯可能
カラー ブラック、グレー

モータースポーツや自転車にも

頭部から首元まですっぽりとおおう、目出し帽タイプのスポーツマスクです。速乾性が高い素材で蒸れにくく、UVカット98%の機能がついているので、屋外でしっかり紫外線対策をしたいときに向いています。

いろいろなタイプのヘルメットと相性がよいため、バイクツーリングやモータースポーツ、サイクリングなどにも向いています。

BODYMAKER(ボディメーカー)『BATTLE AERO MASK(バトルエアロマスク)(TG265)』

BODYMAKER(ボディメーカー)『BATTLEAEROMASK(バトルエアロマスク)(TG265)』 BODYMAKER(ボディメーカー)『BATTLEAEROMASK(バトルエアロマスク)(TG265)』 BODYMAKER(ボディメーカー)『BATTLEAEROMASK(バトルエアロマスク)(TG265)』 BODYMAKER(ボディメーカー)『BATTLEAEROMASK(バトルエアロマスク)(TG265)』 BODYMAKER(ボディメーカー)『BATTLEAEROMASK(バトルエアロマスク)(TG265)』 BODYMAKER(ボディメーカー)『BATTLEAEROMASK(バトルエアロマスク)(TG265)』 BODYMAKER(ボディメーカー)『BATTLEAEROMASK(バトルエアロマスク)(TG265)』 BODYMAKER(ボディメーカー)『BATTLEAEROMASK(バトルエアロマスク)(TG265)』

出典:Amazon

素材 SBR(特殊合成ゴム)
サイズ フリーサイズ
そのほかの機能 バルブ調節での低酸素トレーニング可能、手洗い洗濯可能
カラー ブラック、カモフラージュ

バルブを調節して高地トレーニングができる

付属しているバルブを調節することで低酸素トレーニングができるスポーツマスクです。標高5,400mの高地でおこなうトレーニングと同じ負荷を、平地でのトレーニングでかけられます。

マラソンやトライアスロンなど、持久力を重視するスポーツでスタミナをつけたいときに向いています。素材はウェットスーツに使用される合成ゴムを使用しているので伸びがよく、ズレずに顔にフィットします。なお、夏場は熱中症などにじゅうぶん注意したうえで使用するようにしましょう。

TRAINING MASK(トレーニングマスク)『Training mask3.0』

TRAININGMASK(トレーニングマスク)『Trainingmask3.0』 TRAININGMASK(トレーニングマスク)『Trainingmask3.0』 TRAININGMASK(トレーニングマスク)『Trainingmask3.0』 TRAININGMASK(トレーニングマスク)『Trainingmask3.0』 TRAININGMASK(トレーニングマスク)『Trainingmask3.0』 TRAININGMASK(トレーニングマスク)『Trainingmask3.0』 TRAININGMASK(トレーニングマスク)『Trainingmask3.0』 TRAININGMASK(トレーニングマスク)『Trainingmask3.0』 TRAININGMASK(トレーニングマスク)『Trainingmask3.0』

出典:Amazon

素材 ネオプレンなど
サイズ S、M、L
そのほかの機能 6段階のダイヤル調節で低酸素トレーニング可能、手洗い洗濯可能
カラー ブラック

ダイヤルで負荷を調節できる

アメリカのスポーツマスクブランド、トレーニングマスクは名前のとおり、低酸素や無酸素状態でのトレーニングを目的としたスポーツマスクを豊富に展開しています。こちらは口元のダイヤルで6段階の負荷が調節できるスポーツマスクです。少しずつ負荷をかけられるのと、ダイヤルでかんたんに調節できるため、はじめて低酸素トレーニング用マスクを選びたい方にも使いやすいです。

全パーツが水洗いできるので、衛生的に使用できます。なお、夏場は熱中症などにじゅうぶん注意したうえで使用するようにしましょう。

ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1) 』

ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル
サイズ 16×35cm
そのほかの機能 5層フィルター交換可能、逆止弁バルブつき、手洗い洗濯可能
カラー ブラック

5層構造のフィルターマスク

フィルター交換式のいつでも衛生的に使用できるスポーツマスクです。フィルターは5層構造になっているため、大きなゴミはもちろん、花粉やホコリなどの微細な粒子も通しません。

マスク本体の素材には、通気性のよいメッシュ素材を採用。逆止弁バルブが付属しているので、息苦しくなりにくいのも特徴です。角度が調節できるノーズパッド、伸縮性の高いゴムを耳にかける部分に採用など、顔にフィットしやすい工夫もほどこされています。

KOMINE(コミネ)『Neoprene N95 Filter Mask Short(ネオプレンN95フィルターマスク)(AK-098)』

KOMINE(コミネ)『NeopreneN95FilterMaskShort(ネオプレンN95フィルターマスク)(AK-098)』

出典:楽天市場

素材 ネオプレン
サイズ フリーサイズ
そのほかの機能 交換式フィルターつき
カラー ブラック

交換式フィルターで花粉や排気ガス対策に

バイクやモトクロスのギアやアクセサリーを展開する、コミネ。同社ではバイク以外のスポーツやシーンに使えるマスクも豊富に展開されています。こちらは交換式のN95フィルターが付属したショートタイプのマスクです。肩や首元をおおわないタイプのため、いろいろなシーンや季節に使用できます。

花粉や排気ガスなどの侵入を防ぐN95フィルターは交換式のため、衛生的に使用できます。

KOMINE(コミネ)『ネオプレーンフェイスウォーマー(AK-071)』

KOMINE(コミネ)『ネオプレーンフェイスウォーマー(AK-071)』

出典:Amazon

素材 ネオプレン
サイズ フリーサイズ
そのほかの機能 ノーズクリップつき
カラー ブラック

冬場のスポーツやライディングに

3mm厚みのあるネオプレンを素材に使用したスポーツマスクです。口元から首、耳元までしっかりおおうフェイスマスクタイプになっています。裏地にはフリースを採用しているため、肌触りがよく保温性が高いのが魅力。

鼻にフィットするノーズクリップも付属。冬場のスポーツやトレーニング、バイクのライディングやツーリングに向いています。

SHIMANO(シマノ)『SUN PROTECTION フェイスマスク(AC-061R)』

SHIMANO(シマノ)『SUNPROTECTIONフェイスマスク(AC-061R)』 SHIMANO(シマノ)『SUNPROTECTIONフェイスマスク(AC-061R)』 SHIMANO(シマノ)『SUNPROTECTIONフェイスマスク(AC-061R)』 SHIMANO(シマノ)『SUNPROTECTIONフェイスマスク(AC-061R)』 SHIMANO(シマノ)『SUNPROTECTIONフェイスマスク(AC-061R)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル、ポリウレタン
サイズ -
そのほかの機能 UPF50+紫外線カット、ベンチレーションつき
カラー ブラックダックカモ、カーキダックカモ、ネイビーグラスカモ、カーキグラスカモ、オレンジグラスカモ、ブラック、ライトグレー、ネイビー

UVカットと速乾性の高さが魅力

フィッシングツールやアイテムを展開する、シマノ製のスポーツマスクです。口元から耳元、首までしっかりおおうフェイスマスクタイプの形状で、UPF50+の高い紫外線カット機能がついているのが魅力。素材も速乾性の高いもののためむれにくく、夏場の使用に向いています。

口元にはベンチレーションがついているため、息苦しくなりにくく、快適に動けます。

SHIMANO(シマノ)『フェイスマスク(AC-032S)』

SHIMANO(シマノ)『フェイスマスク(AC-032S)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル、ポリウレタン
サイズ -
そのほかの機能 ベンチレーションつき、3way使用可能
カラー ブラック、グレー、ブラックダックカモ

3wayでシーンに合わせて使用できる

フードと一体型になったシマノ製のフェイスマスクタイプのアイテムです。フェイスガードは鼻までかかる仕様で、口元や鼻をすっぽりとおおいます。ベンチレーションがついているので息苦しくなりにくく、サングラスもくもりにくくなっています。

裏地にフリースを採用しているので、肌触りがよく保温性が高くなっています。フェイスマスクとして使うほか、フードのみ、ネックウォーマーとしてと3とおりの使い方ができます。

「スポーツマスク」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
NAROO MASK(ナルーマスク)『X9』
ROCKBROS(ロックブロス)『一体型 フェイスマスク(LF7128)』
COPPER LINE(コッパーライン)『COPPER FACE MASK(コッパーフェイスマスク)』
NAROO MASK(ナルーマスク)『N1』
NAROO MASK(ナルーマスク)『X3F』
BODYMAKER(ボディメーカー)『BATTLE AERO MASK(バトルエアロマスク)(TG265)』
TRAINING MASK(トレーニングマスク)『Training mask3.0』
ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1) 』
KOMINE(コミネ)『Neoprene N95 Filter Mask Short(ネオプレンN95フィルターマスク)(AK-098)』
KOMINE(コミネ)『ネオプレーンフェイスウォーマー(AK-071)』
SHIMANO(シマノ)『SUN PROTECTION フェイスマスク(AC-061R)』
SHIMANO(シマノ)『フェイスマスク(AC-032S)』
商品名 NAROO MASK(ナルーマスク)『X9』 ROCKBROS(ロックブロス)『一体型 フェイスマスク(LF7128)』 COPPER LINE(コッパーライン)『COPPER FACE MASK(コッパーフェイスマスク)』 NAROO MASK(ナルーマスク)『N1』 NAROO MASK(ナルーマスク)『X3F』 BODYMAKER(ボディメーカー)『BATTLE AERO MASK(バトルエアロマスク)(TG265)』 TRAINING MASK(トレーニングマスク)『Training mask3.0』 ROCKBROS(ロックブロス)『プロテクションマスク(LF2014-1) 』 KOMINE(コミネ)『Neoprene N95 Filter Mask Short(ネオプレンN95フィルターマスク)(AK-098)』 KOMINE(コミネ)『ネオプレーンフェイスウォーマー(AK-071)』 SHIMANO(シマノ)『SUN PROTECTION フェイスマスク(AC-061R)』 SHIMANO(シマノ)『フェイスマスク(AC-032S)』
商品情報
特徴 防寒性も高いフィルターマスク 裏起毛であたたかくフィット 銅を配合した抗菌、防臭マスク 夏場に快適に使える機能が豊富 モータースポーツや自転車にも バルブを調節して高地トレーニングができる ダイヤルで負荷を調節できる 5層構造のフィルターマスク 交換式フィルターで花粉や排気ガス対策に 冬場のスポーツやライディングに UVカットと速乾性の高さが魅力 3wayでシーンに合わせて使用できる
素材 ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン ナイロン 銅、ポリエステル、ポリウレタン ナイロン、ポリウレタン ナイロン、ポリウレタン SBR(特殊合成ゴム) ネオプレンなど ポリエステル ネオプレン ネオプレン ポリエステル、ポリウレタン ポリエステル、ポリウレタン
サイズ 20×30cm 26.5×48cm XS(14×10cm)、S(15.5×13cm)、M(17×14cm)、L(18×14cm) 22×19cm 19×39cm フリーサイズ S、M、L 16×35cm フリーサイズ フリーサイズ - -
そのほかの機能 大気中の微細な異物を除去するフィルター、UVカット、サングラスのくもり防止、手洗い洗濯可能 通気孔つき、折りたたみ収納可能 手洗い洗濯可能 接触冷感、UVカット99%、手洗い洗濯可能 UVカット98%、手洗い洗濯可能 バルブ調節での低酸素トレーニング可能、手洗い洗濯可能 6段階のダイヤル調節で低酸素トレーニング可能、手洗い洗濯可能 5層フィルター交換可能、逆止弁バルブつき、手洗い洗濯可能 交換式フィルターつき ノーズクリップつき UPF50+紫外線カット、ベンチレーションつき ベンチレーションつき、3way使用可能
カラー オレンジ、ブルー、グリーン、ブラック グレー、グレー#1、グレー&ホワイト、ブラック チャコグレー ブラック、ブルー、ミント、ライトピンク ブラック、グレー ブラック、カモフラージュ ブラック ブラック ブラック ブラック ブラックダックカモ、カーキダックカモ、ネイビーグラスカモ、カーキグラスカモ、オレンジグラスカモ、ブラック、ライトグレー、ネイビー ブラック、グレー、ブラックダックカモ
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月28日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スポーツマスクの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのスポーツマスクの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スポーツタイプマフラーランキング
Yahoo!ショッピング:スポーツマスクランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

一緒に使えるマスクスプレーもチェックしてみよう

マスクにふきつけて使用するマスクスプレーは、スポーツマスクと一緒に使用できます。除菌や防臭などいろいろな種類のマスクスプレーをマイナビおすすめナビでは紹介しています。スポーツマスクと一緒に使えるマスクスプレー探しに、こちらもぜひチェックしてみてください。

スポーツマスクで屋外での活動を快適に

医療ライター・宮座美帆さんと編集部でスポーツマスクの選び方とおすすめ12商品を紹介しました。スポーツマスクは、激しい動きをしても息苦しくなく、快適に過ごせるマスクです。花粉の季節や黄砂、排気ガスの多い場所などでの使用に向いています。

肺活量をきたえるトレーニングにも活用できるものや、防寒機能のあるものなど、シーンに合ったものを選ぶとより快適にスポーツやトレーニングがおこなえます。自分にぴったりのスポーツマスクを選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:森野ミヤ子、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/18 コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 福本航大)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


炭酸パックおすすめ人気ランキング13選|簡単な作り方や効果も解説!フェヴリナも紹介!

炭酸パックおすすめ人気ランキング13選|簡単な作り方や効果も解説!フェヴリナも紹介!

毛穴の開きや黒ずみ、ニキビ、くすみなどに効果的な炭酸パック! この記事では、美容ライターの増村ゆかりさんおすすめの炭酸パックをランキングで発表します! ドラッグストアでも買える人気商品や韓国で有名なメーカー品もランクイン! 記事後半には、楽天やYahoo!の人気売れ筋ランキングや口コミ、比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


メンズ向けフェイスパックおすすめ10選&ランキング|毛穴汚れやニキビ対策にも!

メンズ向けフェイスパックおすすめ10選&ランキング|毛穴汚れやニキビ対策にも!

フェイスパックといえば女性が使っているイメージがありますが、男性の肌の悩みにアプローチするメンズ向けのフェイスパックもたくさん販売されています。この記事では、美容ライター、エイジング美容研究家の遠藤幸子さんへの取材をもとに、メンズ向けフェイスパックの選び方とおすすめの商品を厳選! 毛穴の黒ずみ汚れやニキビ対策、敏感肌でも使えるもの、コスパの高い大容量タイプや高級パックなど、幅広く紹介します。記事後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。


【2020年最新】フェイスパックおすすめ15選|人気のシートマスクや塗るマスクも!

【2020年最新】フェイスパックおすすめ15選|人気のシートマスクや塗るマスクも!

美容マニアの川口裕子さんに、フェイスパックのおすすめ商品を教えてもらいました。ひと口にフェイスパックといっても、顔に貼るシートマスクのほか、顔に塗るクリームタイプ、ジェルタイプ、ムースタイプなど種類は豊富! この記事では、商品選びのポイントも詳しく解説するのでぜひチェックしてくださいね。後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


 【朝用パックの厳選おすすめ8選】メイク前、朝の時短ケアで化粧ノリを良くする!

【朝用パックの厳選おすすめ8選】メイク前、朝の時短ケアで化粧ノリを良くする!

美容ライターの宮井美佳さんに取材した内容をもとに、朝用パックの選び方とおすすめ商品を紹介します。スキンケアとして夜にパックをしている方は多いと思いますが、実は朝のパックもおすすめ。寝ている間に乾燥した肌にうるおいを与えることで、化粧ノリがよくなりますよ! 1枚で”洗顔・スキンケア・化粧下地”が完了する「朝専用パック」も多数販売されています。この記事では、そんな朝用パックをはじめ、朝のシーンにぴったりのシートマスクを厳選して紹介します。忙しく慌ただしい朝を過ごしている方はぜひチェックしてみてくださいね。


韓国スキンケアおすすめ36選【目指せツルスベ肌!】韓国式10ステップスキンケアも解説

韓国スキンケアおすすめ36選【目指せツルスベ肌!】韓国式10ステップスキンケアも解説

この記事では美容ライター/エイジング美容研究家の遠藤幸子さんへの取材をもとに、韓国式10ステップスキンケアの順番やステップ別のおすすめ商品を紹介します! 韓国の人は美容への意識が高く、美容大国とも呼ばれています。韓流タレントのツルスベ美肌はとても印象的! スキンケアのアイテムやお手入れの順番などを詳しく解説します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングや、実際に使った方の口コミもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。


関連するブランド・メーカー


SHIMANO(シマノ)

新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る