水槽バックスクリーンおすすめ11選│青色・黒色や水草などの背景プリント付きも

水槽バックスクリーンおすすめ11選│青色・黒色や水草などの背景プリント付きも
水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表
早坂 誠

東京渋谷の水草・観賞魚販売を中心とした店舗「sensuous」代表。 水草職人として、観賞魚業界を牽引するパイオニア的存在の一人。 独立後の2001年より水草を用いた作品を専門誌やインテリア誌に数多く発表しており、朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に登場した海女カフェ水槽を始め多くのテレビ番組セットや企画展、各イベントなどでアクアリウム作品を手掛けている。 2016年6~7月にはEテレ「アクアリウムとテラリウム」の講師での出演、 2017年・18年では水草と観賞魚の企画展「グリーンアクアリウム展」でのディレクションを担当する。 都内専門学校(アクアリスト専攻)講師。観賞魚飼育管理士アドバンス・愛玩動物飼養管理士2級・ビオトープ計画管理士2級・ビオトープ施工管理士2級。著書「水草水槽のススメ」

水槽バックスクリーンはアクアリウムのイメージアップに便利なアイテム。配線類の目隠しになり、背景ができることで一気に華やかな印象になります。なかには断熱効果があり、ヒーター・クーラーの節電につながる商品も。本記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんと編集部が、水槽バックスクリーンのおすすめ商品をご紹介します! また、貼り付け方のコツも解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


水槽バックスクリーンの使用で得られる効果

水槽で泳ぐカクレクマノミ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

バックスクリーンを貼ることで、水槽の見栄えや魚たちをより綺麗に鑑賞することができますよ。

水槽バックスクリーンは水槽の背面・側面に貼るシートのこと。フィルターなどのごちゃごちゃした配線や背面の壁の目隠しになり、水槽の見栄えがグッとよくなります。なにもしない状態に比べ、魚たちの色や輪郭もくっきり鮮明に。アクアリウムの完成度が一気に高まります。

貼り付けた方向からの光を抑えられるため、光が差し込むことによる藻類の発生を防ぐこともつながりますよ。

背面から魚が見られなくなってしまったり、やや圧迫感が出てしまったりするといったデメリットもありますが、うれしい効果がたくさんあります。ぜひ便利な水槽バックスクリーンを活用してみてくださいね。

貼り付け方をチェックしておこう

用意する道具はタオル・中性洗剤・スプレーボトル・カッター・定規・ヘラ。スプレーボトルには数%の濃度になるよう水で薄めた中性洗剤を入れておきましょう。洗剤を入れることで滑りがよくなり位置の修正や貼り直しがラクになります。

定規がない場合、水槽ヘリに合わせてカッターでカットしても、きれいに直線にするのは難しく慣れが必要。フチから数ミリガラスに入り込んだところに定規を当ててカットするのがきれいにするコツです

作業手順はこちら。
1. 水槽をきれいに洗い、乾いたタオルで水分を拭き取る
2. 水槽に中性洗剤スプレーをまんべんなく吹き付ける
3. バックスクリーンを水槽にのせる
4. ヘラで気泡を押し出す
5. バックスクリーンのあまり部分をカッターでカットする

難しく感じる場合はセロハンテープなどで設置できるものを選びましょう。

水槽バックスクリーンの選び方

水槽バックスクリーンを取り付けている男性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

水槽バックスクリーンにはさまざまな商品がありどれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。色や柄などデザインのバリエーションも豊富で、なかには水温管理に役立つ機能的なアイテムも。また、製品によって貼り付け方も異なります。

まずは商品を選ぶときのポイントについて見ていくので、自分に合ったアイテムを見つける参考にしてください。

カラーや背景で選ぶ

水槽バックスクリーンは水槽全体のイメージを決める重要な要素。後悔しないようしっかり選びたいものですよね。デザインによってはメンテナンスがラクになる場合も。好みも大事ですが、背景による視覚効果も考えて選ぶと納得のいく仕上がりになりますよ。

カラーが豊富な単色のスクリーン

無地のデザインもカラーが豊富で、何色を選ぶかで水槽の雰囲気が大きく変わります。青系は海の雰囲気が出せるため海水水槽に似合うカラー。黒系は落ち着いた雰囲気を演出でき、水景がぐっと引き締まります。熱帯魚や水草の鮮やかな色味が引き立ち、淡水魚水槽で用いられることが多いカラーです。

透明度にも着目しましょう。配線類をしっかり隠したい場合は、背面が透けない透明度の低いものが適しています。クリアなものは目隠し効果は低くなりますが、水槽に奥行き感が出て広々とした印象に。サンドとよばれるすりガラスのようなものもあります。水槽のイメージや目隠しとしての効果、設置場所の雰囲気に合うかも考慮して選びましょう。

個性豊かな背景がプリントされたスクリーン

なかには風景写真や絵などがプリントされたバックスクリーンもあります。水槽のレイアウトがあまり得意ではないという場合に便利。自分で水草や流木などをレイアウトしなくても、水槽内を華やかな印象にしてくれます

飼育する魚に合った環境を再現したり、インテリアのポイントになる印象的な水槽に演出することも。うまく活用すれば自分でレイアウトするものを最低限にすることができ、掃除などのメンテナンスもラクになりますよ。

節電や断熱効果があるものも

バックスクリーンのなかには、水温管理に役立つ機能的なものも。ウレタンやアルミシートを使用した断熱効果があるタイプは、太陽の光を遮り水温上昇を防ぐとともに、外部に熱を奪われ水温が低下するのも防いでくれます。ヒーターやクーラーの効率もアップ。節電にもつながります。

ほかのバックスクリーンのうしろに重ねて貼ることもできるので、好みの色や背景のバックスクリーンと併用してもいいですね。

貼り付けのしやすさも重要

製品によって貼り付けの方法も異なるため忘れず確認しておきましょう。貼り付け面に糊が塗られているタイプは水槽にぴったり貼り付けて使うため、あいだに水滴が入ったりすることがなく落下しにくいのが魅力。ただし、きれいに貼り付けるにはていねいな作業と慣れが必要になります。

糊が付いていないタイプはセロハンテープや両面テープを使って貼り付けるだけ。面倒な貼り付け作業が不要でかんたんに取り付けることができます。貼り替えもラクにできるので、いくつか用意して気分によって背景を変えて楽しむのもいいですね。

貼り方のコツをアドバイス 水辺の動植物専門家より

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

水槽のフチにセロテープなどで貼って使用するものは、上部も側面も下段もすべてにテープを張ることでスクリーンの中にごみなどが入らないようにすると、長く使用してもきれいな状態を保てます。

カッティングシート状のスクリーンは初めて貼るときは面倒に感じますが、水槽とシートを滑らすようにしっかりと水分をあたえるため、吹き付けるというより流し込むぐらいのイメージで水分を供給して張り合わせるとうまくいきます。

単色の水槽バックスクリーンおすすめ6選

単色のバックスクリーンのなかからおすすめの6商品をラインナップしました。自分の水槽に合うアイテムを見つけてみてくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キョーリン『水槽用 節電バックスクリーン』

キョーリン『水槽用節電バックスクリーン』

出典:Amazon

貼り付け方法 テープで貼るタイプ
断熱・節電 あり

断熱効果でヒーター・クーラー代の節約に!

断熱効果があり、節電につながる便利なアイテムです。太陽の光や気温の変化によって水温が変動するのを防ぐとともに、ヒーターやクーラーの効率もアップ。メーカーの独自測定では約30%の節電効果が期待できるそうです

ほかのバックスクリーンのうえから貼り付けても断熱効果があるため、すでに糊付けタイプのバックスクリーンを使っていたり、デザインにこだわりがあるという場合でも問題なく使用できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

コトブキ『ツーカラーバックスクリーン600』

コトブキ『ツーカラーバックスクリーン600』 コトブキ『ツーカラーバックスクリーン600』 コトブキ『ツーカラーバックスクリーン600』

出典:楽天市場

貼り付け方法 テープで貼るタイプ
断熱・節電

色選びのお悩み解決! リバーシブルタイプ

色選びに悩んだときはリバーシブルタイプを選ぶのもひとつの手段。ブルー面を背景にすれば海の雰囲気を演出でき、ブラック面を使用すれば水槽が落ち着いた印象になり魚の色や輪郭も際立ちます。

実際に合わせてみないとイメージがわかないというときに重宝するアイテムです。セロハンテープなどで貼り付けて使うタイプなので、気分に合わせて使い分けることもできますよ。

リーフ『バックスクリーン ARTI 60』

リーフ『バックスクリーンARTI60』 リーフ『バックスクリーンARTI60』 リーフ『バックスクリーンARTI60』

出典:Amazon

貼り付け方法 糊付けタイプ
断熱・節電

すぐに作業できる便利な貼り付けキット付き

スプレーボトル・カッター・ヘラなどが付属したセットアイテム。糊付けタイプのバックスクリーンをきれいに貼り付けるために必要な道具がそろっています

青色は手軽に海の雰囲気を演出でき、色鮮やかな海水魚と相性ばっちり。また、水槽全体がぱっと明るい印象になり取り入れやすいカラーでもあります。何色にしようか悩んでいる初心者にとっても使いやすいカラーでしょう。

ニッソー『バックスクリーン 600』

ニッソー『バックスクリーン600』

出典:Amazon

貼り付け方法 テープで貼るタイプ
断熱・節電

魚・水草・レイアウトの魅力が際立つブラックカラー

シンプルな黒のバックスクリーン。水景が引き締まり、魚やレイアウトの魅力を引き立たせてくれます。また、水槽内にある黒いコード類や配管が目立ちにくくなるのもうれしいところですね。

セロハンテープなどで貼り付けるタイプなので取り付けもかんたん。価格もリーズナブルなのでバックスクリーンにはじめて挑戦するという方でも気軽に導入できるアイテムです。

リーフ『バックスクリーン ARTI 60』

リーフ『バックスクリーンARTI60』 リーフ『バックスクリーンARTI60』 リーフ『バックスクリーンARTI60』

出典:Amazon

貼り付け方法 糊付けタイプ
断熱・節電

すりガラス調の仕上がりで明るく広々した印象に!

すりガラスのような仕上がりになるアイテムです。半透明なので水槽の背面の配管類は透けて見えてしまいますが、圧迫感がなく広々とした印象に。背面からも光が差し込み水槽内が明るく見えるようになります

糊付けタイプでぴったりと貼り付けて使うことができ、あいだに水滴などが入ってしまうこともありません。粘着力が強いため時間が経ってもはがれにくく長くきれいな状態をキープできます。

リーフ『塩ビ製バックスクリーン』

リーフ『塩ビ製バックスクリーン』

出典:Amazon

貼り付け方法 テープで貼るタイプ
断熱・節電

厚みがあって丸まらないから扱いやすい!

下敷きのようなしっかりした厚みが特徴。薄手のものと違い、くるくる丸まったりシワになってしまうことがなくきれいに貼り付けることができます。バックスクリーンの扱いに慣れていない方でもかんたんに使用できます。

黒の背景で水槽が落ち着いた印象に。また、光が入らない面ができるため魚たちにとっても落ち着ける環境になりますよ。

背景がプリントされた水槽バックスクリーンおすすめ5選

水草や岩場など背景がプリントされたバックスクリーンはレイアウトを助けてくれる便利なアイテム。さまざまなデザインの商品があるので比べてみてくださいね!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ジェックス『GX-11 バックスクリーン』

ジェックス『GX-11バックスクリーン』

出典:Amazon

貼り付け方法 テープで貼るタイプ
断熱・節電

貼るだけで水草のある華やかな水景に

美しい水草の写真がプリントされたアイテムです。貼るだけで水景に緑を取り入れることができ、あれこれレイアウトを考えなくても手軽に見栄えをアップさせることができます。黒地なので適度に落ち着いた雰囲気になり、魚の姿が映えるのも魅力です

セロハンテープなどで水槽の外側に貼り付けるタイプなので、面倒な貼り付け作業も不要。はじめてでも迷わず使用できます。

アクアグラフィックス『水槽バックスクリーン』

アクアグラフィックス『水槽バックスクリーン』 アクアグラフィックス『水槽バックスクリーン』 アクアグラフィックス『水槽バックスクリーン』 アクアグラフィックス『水槽バックスクリーン』 アクアグラフィックス『水槽バックスクリーン』 アクアグラフィックス『水槽バックスクリーン』 アクアグラフィックス『水槽バックスクリーン』

出典:Amazon

貼り付け方法 シールタイプ
断熱・節電

面倒な水貼り不要! かんたんに貼れるシールタイプ

裏紙をはがしてシールのように貼って使うバックスクリーンです。ぴったり貼り付けられるのでバックスクリーンがはがれて落下することもなく、水槽に残るテープ跡も気になりません。糊付けされているタイプのような仕上がりをかんたんに手に入れることができます。

プリントのない部分は透明でうしろがそのまま見えるデザイン。目隠しとして適度に機能しつつ、奥行き感が出て圧迫感を感じずに済みます。

コトブキ『雅スクリーン No.2水墨画』

コトブキ『雅スクリーンNo.2水墨画』

出典:Amazon

貼り付け方法 テープで貼るタイプ
断熱・節電

個性的な自分だけの水槽に仕上がる!

水墨画デザインの味のあるバックスクリーン。和の雰囲気とモノトーンのカラーで金魚やメダカなどの魅力がグッと引き立ちます。ひと味違うデザインで、他人とかぶらない個性的な水槽に演出できますよ。

セロハンテープなどで貼り付けて使うタイプなので貼り替えも手軽。価格もリーズナブルなので、イメージチェンジを楽しんでみるのもいいですね。

コトブキ『密林の神秘 アマゾン600』

コトブキ『密林の神秘アマゾン600』 コトブキ『密林の神秘アマゾン600』 コトブキ『密林の神秘アマゾン600』

出典:楽天市場

貼り付け方法 テープで貼るタイプ
断熱・節電

にぎやかなアマゾンの雰囲気を手軽に再現

貼るだけで3Dの立体的な背景を手に入れることができるバックスクリーン。アマゾンの雰囲気に仕上がるため、ネオンテトラなど南米原産の熱帯魚と相性がいいアイテムです。レイアウトがシンプルにできるので、エンゼルフィッシュのようなヒレが長い熱帯魚が装飾でケガをするのを防止するのにも役立ちます。

水草だけでなく岩場などもしっかりデザインされているため、自分でレイアウトするものは最低限でOK。掃除などメンテナンスもラクになりますよ。

コトブキ『3Dスクリーンリバーシブル 90A』

コトブキ『3Dスクリーンリバーシブル90A』

出典:Amazon

貼り付け方法 テープで貼るタイプ
断熱・節電

ふたつの背景を楽しめるリバーシブルタイプ

片面に岩石、もう一方に岩と水草がプリントされていて、どちらの面も使用することができます。岩石のみの面はシンプルで、自分で設置した水草などのレイアウトを引き立てるのにぴったり。水草もプリントされた面を選べば、レイアウトに時間がかけられない場合でも水槽を華やかに演出できます。

セロハンテープなどを使って貼り付けるタイプなので、気分に合わせて裏表を使い分けるのもかんたんです。

「水槽バックスクリーン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
キョーリン『水槽用 節電バックスクリーン』
コトブキ『ツーカラーバックスクリーン600』
リーフ『バックスクリーン ARTI 60』
ニッソー『バックスクリーン 600』
リーフ『バックスクリーン ARTI 60』
リーフ『塩ビ製バックスクリーン』
ジェックス『GX-11 バックスクリーン』
アクアグラフィックス『水槽バックスクリーン』
コトブキ『雅スクリーン No.2水墨画』
コトブキ『密林の神秘 アマゾン600』
コトブキ『3Dスクリーンリバーシブル 90A』
商品名 キョーリン『水槽用 節電バックスクリーン』 コトブキ『ツーカラーバックスクリーン600』 リーフ『バックスクリーン ARTI 60』 ニッソー『バックスクリーン 600』 リーフ『バックスクリーン ARTI 60』 リーフ『塩ビ製バックスクリーン』 ジェックス『GX-11 バックスクリーン』 アクアグラフィックス『水槽バックスクリーン』 コトブキ『雅スクリーン No.2水墨画』 コトブキ『密林の神秘 アマゾン600』 コトブキ『3Dスクリーンリバーシブル 90A』
商品情報
特徴 断熱効果でヒーター・クーラー代の節約に! 色選びのお悩み解決! リバーシブルタイプ すぐに作業できる便利な貼り付けキット付き 魚・水草・レイアウトの魅力が際立つブラックカラー すりガラス調の仕上がりで明るく広々した印象に! 厚みがあって丸まらないから扱いやすい! 貼るだけで水草のある華やかな水景に 面倒な水貼り不要! かんたんに貼れるシールタイプ 個性的な自分だけの水槽に仕上がる! にぎやかなアマゾンの雰囲気を手軽に再現 ふたつの背景を楽しめるリバーシブルタイプ
貼り付け方法 テープで貼るタイプ テープで貼るタイプ 糊付けタイプ テープで貼るタイプ 糊付けタイプ テープで貼るタイプ テープで貼るタイプ シールタイプ テープで貼るタイプ テープで貼るタイプ テープで貼るタイプ
断熱・節電 あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

おすすめランキングTOP3を発表! 水辺の動植物専門家が選んだ

ご紹介した商品のなかから水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんおすすめの水槽バックスクリーンランキングを発表します。迷ったときの参考にしてみてくださいね。

3位 ジェックス『GX-11 バックスクリーン』

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

ジェックス『GX-11 バックスクリーン』は、無地のバックスクリーンとは違った演出がしたいときにおすすめ。以前はスクリーンに水草の写真があるものは違和感を感じると思っていましたが、使用してみるといい演出ができることがわかりました。

2位 キョーリン『水槽用 節電バックスクリーン』

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

キョーリン『水槽用 節電バックスクリーン』はどうせスクリーンを貼るなら、貼るだけで節電になるアイテムがほしい方におすすめ。セロハンテープで貼れる手軽さも使ってみたくなる理由です。

1位 コトブキ『ツーカラーバックスクリーン600』

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

コトブキ『ツーカラーバックスクリーン600』はシンプルイズベストのバックスクリーンです。黒と青の両面が使用できて大変重宝します。はじめて使用する方にはとくにおすすめできる商品です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 水槽バックスクリーンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの水槽バックスクリーンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:水槽バックスクリーンランキング
楽天市場:水槽バックスクリーンランキング
Yahoo!ショッピング:水槽バックスクリーンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

関連するほかの商品情報はこちら 【関連記事】

まとめ

バックスクリーンのおすすめ11商品をご紹介しました。

どんなバックスクリーンを選ぶかで水槽全体の雰囲気が大きく変わってきます。視覚効果なども意識しながらデザインを選ぶといいですね。なかには断熱効果や節電につながる機能的な商品もあるので、活用してみるのもいいでしょう。貼り付けの方法も確認してから選んでくださいね。

あなたがほしいバックスクリーンを選んで、アクアリウムのイメージアップに役立ててみてください!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ビオトープにおすすめの水草14選【初心者向けも】メダカや金魚の飼育に!

ビオトープにおすすめの水草14選【初心者向けも】メダカや金魚の飼育に!

スイレン鉢などで水草と生き物を飼育する「ビオトープ」。本来のビオトープの定義は「野生生物が生活できる生息空間」という意味ですが、最近では屋外で楽しむアクアリウムとして徐々に浸透してきました。この記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんへの取材をもとに、ビオトープの水草の選び方とおすすめ商品厳選! 初心者向けはもちろん、メダカや金魚、シュリンプなどを飼育するのにもぴったりな水草も紹介します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックして自由にビオトープを楽しんでみてくださいね。


水槽ライトおすすめ15選【LEDや蛍光灯も】便利な吊り下げタイプも紹介!

水槽ライトおすすめ15選【LEDや蛍光灯も】便利な吊り下げタイプも紹介!

水槽ライトは、アクアリウムをおしゃれに演出するだけでなく、水草の生育や水槽内の生物にも大きな影響を及ぼします。そのため、使う目的により必要なライトの明るさや性能も変わってきます。そこで、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんにお話をうかがい、水槽ライトの選び方やおすすめ商品をご紹介していきます。スペックやデザイン、コスパなどに注目し、目的に合った水槽ライトを探してみてください。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


水槽用クーラーおすすめ9選|アクアリウム専門店の代表が解説! 小型商品も

水槽用クーラーおすすめ9選|アクアリウム専門店の代表が解説! 小型商品も

水槽内の水温を下げる「水槽用クーラー」。冷却方法にチラー式やペルチェ式があるほか、ヒーターが内蔵されているものがあるなど、種類や特徴もさまざま。ここでは、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんにお話をうかがい、水槽用クーラーを選ぶときのポイントとおすすめ商品をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。


金魚用フィルターおすすめ8選【投げ込み式も】アクアリウム専門店代表が選び方を解説

金魚用フィルターおすすめ8選【投げ込み式も】アクアリウム専門店代表が選び方を解説

縁日の金魚すくいやペットショップの水槽で目にする、色あざやかでかわいい金魚たち。はじめは小さくて愛らしい姿ですが、金魚は成長していく過程でとにかくよく食べ、水を汚します。金魚を元気に育てるにはフィルターを付けて、よりよい環境を整えてあげる必要があります。この記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんに金魚用フィルターの選び方やおすすめ商品を教えていただきました。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


CO2レギュレーターおすすめ5選【フルセットも】アクアリウム専門店・代表が選ぶ

CO2レギュレーターおすすめ5選【フルセットも】アクアリウム専門店・代表が選ぶ

水草は光合成をして成長します。光合成には日光と二酸化炭素が必要で、水槽内では二酸化炭素の量が少なめになります。CO2レギュレーターを導入することで、水草の成長が図れます。レギュレーターだけでなく、バルブやCO2ボンベもセットになっていて購入後すぐに使えるものが主流。必要部品を別で購入することも可能です。この記事では、アクアリウム専門店代表である早坂 誠さんに取材をして、CO2レギュレーターを選ぶときのポイントとおすすめ商品を紹介します。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


新着記事


発色がよくてイラストにも向いている? アルコールマーカー『コピック』の画材の特徴や魅力を検証レビュー

発色がよくてイラストにも向いている? アルコールマーカー『コピック』の画材の特徴や魅力を検証レビュー

アナログでイラストを描くとき、画材としても活躍するカラーマーカー。そのなかでも『コピック』は、幅広い分野で多くのプロや漫画家に愛用されているアルコールマーカーです。自分も使ってみたい! という方や、具体的にどういうマーカーなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は『コピック』について、実際に使い方や書き味をチェックしてみました! 気になる方はぜひ参考にしてみてください。


がんこな尿石落としに!『サンポール』の洗浄力を検証レビュー

がんこな尿石落としに!『サンポール』の洗浄力を検証レビュー

毎日使うトイレは、きれいにしておきたいもの。来客など家族以外の方も使うことがありますので、見た目や匂いなど気になるものです。「サンポール」という商品名は、ご存知の方も多いのではないかと思います。この「サンポール」の洗浄力を検証するため、実際に使用してみました。トイレ洗浄剤の商品選びに迷っている方、『サンポール』の購入を検討されている方、この記事をトイレ洗浄剤選びの参考にしてみてください。


アテニアのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アテニアのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

年齢とともにお肌の悩みが増えていき、鏡を見るのがちょっと憂うつになることはありませんか? そんなお肌の悩みには、年齢に応じたケアができる化粧品がおすすめです。美容成分を使うだけでなく、余計な添加物を使わないスキンケアでやさしくお肌を整えられたらいいですよね。今回は、肌の元気のなさが気になっていた筆者が『アテニア ドレスリフト』のトライアルセットを使用してみました。さまざまな独自原料や独自成分を使用し、添加物もできるだけ省いている『アテニア ドレスリフト』の使い心地をお伝えします。


化粧くずれしにくい! 『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』のキープ力を検証レビュー

化粧くずれしにくい! 『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』のキープ力を検証レビュー

『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』は、メイクを長時間キープしたい方にぴったりの化粧下地。皮脂によるテカリ・くずれが気になりにくく、ファンデーションも取れにくいのが特徴です。この記事では、『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』を実際に試して、使用感をたっぷりレビューしていきます。ぜひ記事を読んで、あなたのお悩み軽減に役立つ化粧下地かどうかチェックしてみてくださいね!


アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

大人ニキビや毛穴の目立ち、インナードライが気になり出したら、お肌にたっぷりうるおいを与えるスキンケアをしたくなります。季節に関係なく、肌あれしやすくなった大人の女性にピッタリのスキンケアアイテムはないのでしょうか? そんな肌をうるおいで満たし、大人の悩みに寄り添ってくれるのは、『アクアレーベル』。忙しい日々でも自分らしくきれいになりたい人のスキンケアです。有名ブランドの定番商品なので、口コミも多いようですが、実際使い心地やコスパはどうなのでしょうか? 今回は、毛穴開きが気になる筆者が、赤いスキンケアシリーズのトライアルセット『バランスアップセット』を使用してみました。


ペットの人気記事


>>もっと見る