電池チェッカーおすすめ12選|電池残量がすぐわかる!【充電池対応も】

Panasonic(パナソニック)『電池チェッカー(FF-991P-W)』
出典:Amazon

乾電池などの残りの残量を知りたいときに役立つ「電池チェッカー」。災害時や節約したいときにもあると便利です。

この記事では、電池チェッカーを買おうか悩んでいる人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介。さらにAmazonや楽天、ヤフーの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

「電池チェッカー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SMILE KIDS『コイン電池が測れる電池チェッカー(ADC-10)』
Panasonic(パナソニック)『電池チェッカー(FF-991P-W)』
東芝『バッテリーチェッカー TBC-30(W)』
TOSHIBA『バッテリーチェッカー(TBC-10(K))』
アイメディア『電源不要の電池チェッカー』
OHM『ミニ電池チェッカー(CV-05)』
aday『乾電池チェッカー(BL0118CH)』
YAZAWA『バッテリーテスター(MS128MS)』
サンワサプライ『マルチデジタル電池残量チェッカー(CHE-BT2)』
enevolt basic『ユニバーサル電池チェッカー(3R-CHR01)』
SMILE KIDS『デジタル電池チェッカーII(ADC-07)』
αスペース『液晶 測定器』
商品名 SMILE KIDS『コイン電池が測れる電池チェッカー(ADC-10)』 Panasonic(パナソニック)『電池チェッカー(FF-991P-W)』 東芝『バッテリーチェッカー TBC-30(W)』 TOSHIBA『バッテリーチェッカー(TBC-10(K))』 アイメディア『電源不要の電池チェッカー』 OHM『ミニ電池チェッカー(CV-05)』 aday『乾電池チェッカー(BL0118CH)』 YAZAWA『バッテリーテスター(MS128MS)』 サンワサプライ『マルチデジタル電池残量チェッカー(CHE-BT2)』 enevolt basic『ユニバーサル電池チェッカー(3R-CHR01)』 SMILE KIDS『デジタル電池チェッカーII(ADC-07)』 αスペース『液晶 測定器』
商品情報
特徴 多様な測定が可能、カード型で持ち運びもかんたん 見やすい3段階表示で電池の消耗がひと目でわかる 幅広い電池の残量を手軽にチェック! 3段階の消耗度をランプで教えてくれます 本体の電源不要! 便利なフックつき、1999年発売のロングセラー 手のひらサイズのアナログインジケータータイプ 超ミニ、手のひらサイズ、壁かけ保管が可能です 収納式で持ち運びやすい! 10種類以上の電池の測定が可能 ご家庭のほとんどの電池を測定できます エコモデル、本体は電池交換不要です
測定対象電池 単1~単4 、1.5Vボタン電池、 1.5Vアルカリボタン電池、3Vコイン型リチウム電池 単1~単5 、006P型(アルカリおよびマンガン電池) 単1~単5、9V形電池、コイン形リチウム電池、アルカリボタン電池、ボタン形酸化銀電池、カメラ用リチウム電池 単1~単5、006P型 1.5Vの単1から単5形、9V角形電池 単1~単5 、ボタン電池(スライドアーム部にはさめるもののみ)、006P型 単3、単4 、ボタン電池 、006P型 単1、単5 、3Vリチウム電池、6Vリチウム電池、3Vコイン電池、006P型(マンガン電池)、ボタン電池 単1~単5、3V、6V、9V、12V乾電池、1.2V充電池、1.5Vボタン電池、コイン電池 単1~単5 、1.5Vボタン電池、 3Vボタン電池 、006P型、2CR5、CR-P2 ほか 単1~単5 、1.5Vボタン電池 単1~5形乾電池 9V形乾電池 1.5Vボタン電池
表示方法 ランプ ランプ ランプ ランプ アナログ アナログ アナログ アナログ デジタル デジタル デジタル デジタル
本体サイズ(重量) 幅57×奥行13×高さ92mm(26g) (約)幅70×奥行23×高さ110mm(約53g〈コイン形リチウム電池を含む〉) 幅121×奥行88×高さ24mm、(約110g〈電池含む〉) 幅90×奥行18×高さ95mm(約47g) 11×6.1×2.7cm - 幅53×奥行23×高さ55mm(32g) 幅36×奥行23×高さ87mm(31g) 約幅48×奥行22×高さ128mm(約65g) (約)幅88×奥行23×高さ132mm(約102g) 幅69×奥行16×高さ104mm(40g) 約110×59×25mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年2月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月14日時点 での税込価格

電池の寿命がわかる電池チェッカー 残量をひとめで確認できる!

電池のチェッカー兼充電器
Pixabayのロゴ

電池チェッカーとは、乾電池やボタン電池の残量をひと目で確認できる機器です。電池チェッカーで残量を確認すれば、電池を最後まで無駄なく使い切ることが可能になります。これまで「もう使えないだろう」と判断して捨てていた電池が、有効に使えるようになって節約にもつながります。

『電池チェッカーのおすすめ商品』を今すぐ見る

電池チェッカーの選び方

 

電池と一緒に買っておくと便利な電池チェッカーですが、製品ごとにいろいろな特徴があります。まずは、どのタイプの電池を測定したいのかを明確にしてください。

さらに、電池交換が不要なタイプ、デジタル表示で正確な電池残量がわかるものなど、使いやすさに直結する大切なポイントもイメージして選んでみましょう。

タイプで選ぶ

内蔵電池不要でメンテナンスいらずのエコタイプや、より正確な残量を測定できる電池内蔵タイプなどがあります。それぞれ長所や短所があるので、使い方によって便利なほうを選びましょう。

本体の電池が不要で便利な「エコタイプ」

 

エコタイプと呼ばれるものは、本体の電池が不要で、測定したい電池自体の電力で作動する便利さが魅力です。電池交換の必要がなく手軽に使えるので、家庭用にもおすすめです。

正確に測りたいなら「電池タイプ」

 

こちらのタイプは、内蔵されている電池の電力で測定します。電池交換が必要なものや使い切りタイプのものがあり、コストはかかりますが、エコタイプよりも正確に電池の残量を計測できます。お仕事で使う場合やオフィスでの備品に向いています。

表示形式から選ぶ

電池の残量のわかりやすさはもっとも重要なポイントになります。どの程度の正確性が必要なのか、また自分が見やすい表示形式なのかを考えて選びましょう。

ランプの色で残量がわかる「ランプ表示」

 

ランプが点灯することで、「使えます」「少し使えます」「使えません」のように、おおよその電池の状態を知ることができます。大まかな残量がわかればじゅうぶんという方におすすめ。

『ランプ表示』電池チェッカーのおすすめはこちら

針メーターで残量がわかる「アナログ表示」

 

Good、Low、Replaceなどに色分けされた表示板に針が振れて、残量を確認することができます。どのくらいの残量があるのかわかりやすいのが特徴です。

『アナログ表示』電池チェッカーのおすすめはこちら

残量が数値でわかる「デジタル表示」

 

残量を数値でわかりやすく表示します。正確な数値を確認できて、電池を最後まで有効活用できます。

『デジタル表示』電池チェッカーのおすすめはこちら

対応している電池の種類から選ぶ

電池にはたくさんの種類があります。単1や単2、単3タイプの 乾電池や四角い形状をした9V電池の006P型、ボタン電池までさまざま。さらにボタン電池のなかでも種類が分かれています。

電池チェッカーによっては、対応できないものもあるので、購入前に必ず確認しましょう。

「ボタン電池」や「コイン電池」に対応しているか

 

ボタン電池と呼ばれるものには、CR型番のリチウムコイン電池、SR型番の酸化銀電池、LR型番のアルカリボタン電池があります。ボタン電池対応機種には、同じ形状でもリチウムコイン電池に対応していない場合があります。

エネループなどの「充電池」に対応しているか

 

充電池は使い捨て乾電池とは性能が違うので、たとえチェッカーに設置できたとしても測定できないことがあります。充電池の測定をしたい方は、対応しているかどうかを購入前に必ず確認しましょう。

「リチウム電池」に対応しているか

 

ボタン電池と呼ばれるものには、SR型番の酸化銀電池、LR型番のアルカリボタン電池、CR型番のリチウムコイン電池があります。ボタン電池対応機種のなかには、同じ形状に見えてもリチウムコイン電池に対応していない場合があります。

現在、リチウムコイン電池を使用している機械はとても多いので、ボタン電池対応機種を選ぶときにはリチウムコイン電池に対応しているかどうかもポイントになります。

電圧測定の上限を確認する

 

一般的な単1~単5電池の電圧は1.5Vと低いですが、ボタン電池のなかには、スマートキーや小型電子ゲーム用に使われる電圧3Vの電池もあります。またラジコンなどで使う006P型は9Vです。上限電圧を必ずチェックしましょう。

使い勝手のよさで選ぶ

 

使いたいときにサッと取り出して簡単にチェックしたい方は、コンパクトで軽量、そして電池が不要でメンテナンスがらくなタイプがおすすめ。オフィスで使用する場合は、より正確な残量がわかるデジタルタイプで持ち運びにも保管にも便利なコンパクトサイズのものがいいでしょう。

電池チェッカー【ランプ表示】おすすめ4選 簡単に測れてコスパも高い!

ここからは、おすすめの電池チェッカーを「ランプ表示」「アナログ表示」「デジタル表示」に分けて紹介していきます! 自分の使い方や使用シーンに合わせて最適なものを選びましょう。

SMILE KIDS『コイン電池が測れる電池チェッカー(ADC-10)』

スマイルキッズバッテリーチェッカーコイン電池が測れる電池チェッカーADC-10 スマイルキッズバッテリーチェッカーコイン電池が測れる電池チェッカーADC-10 スマイルキッズバッテリーチェッカーコイン電池が測れる電池チェッカーADC-10 スマイルキッズバッテリーチェッカーコイン電池が測れる電池チェッカーADC-10 スマイルキッズバッテリーチェッカーコイン電池が測れる電池チェッカーADC-10

出典:Amazon

多様な測定が可能、カード型で持ち運びもかんたん

一般的な乾電池に加え、ボタン電池、さらに3Vのコイン型リチウム電池まで測定できます。軽量小型で邪魔にならず、家庭用にもオフィス用にも大活躍。

表面のイラストで使い方もひと目でわかるので、頻繁に使うことのない方も、必要なときに迷いなく使えます。非常にコスパもよく、見やすい2種類のランプ点灯で消耗状態がひと目でわかります。

Panasonic(パナソニック)『電池チェッカー(FF-991P-W)』

パナソニック電子チェッカーFF991P-W

出典:Amazon

見やすい3段階表示で電池の消耗がひと目でわかる

電池式で電池交換が不可のタイプですが、その欠点をカバーできるほどの低価格と信頼の国内メーカーというのが魅力。特徴は、見やすいランプ点灯タイプで約5,000回は測定できることです。

見やすいですが、正確な消耗状態を知りたい方には不向きです。子どものおもちゃなど、おおよその残量が把握できればじゅうぶんという方におすすめです。

東芝『バッテリーチェッカー TBC-30(W)』

バッテリーチェッカーTBC-30(W) バッテリーチェッカーTBC-30(W) バッテリーチェッカーTBC-30(W)

出典:Amazon

幅広い電池の残量を手軽にチェック!

単1形電池から単5形電池、9V形電池にコイン電池まで、さまざまな電池の残量をチェックできるアイテム。さらに、カメラ用リチウム電池など、専門的な電池に対応しているため、幅広いシーンで使えます。

電池残量は3段階表示のランプ式なので、残量の状態が分かりやすいのもポイント。仕事や趣味などで、多くの電池を使う人ほど、持っておくと便利なチェッカーです。

TOSHIBA『バッテリーチェッカー(TBC-10(K))』

TOSHIBATOSHIBAバッテリーチェッカーTBC-10(K)

出典:Amazon

3段階の消耗度をランプで教えてくれます

消耗しているかどうかを調べたい電池をセットすると、「使えます」「少し使えます」「使えません」の3段階で知らせてくれます。手軽に使えて、あくまで目安程度に把握できればじゅうぶんという方におすすめ。

各電池ごとに測定する場所が決まっているので電池をはめ込むだけでOK。シンプルな設計なので故障の可能性も低く、丈夫で長期利用が期待できます。

電池チェッカー【アナログ表示】おすすめ4選 電池残量が分かりやすい!

アイメディア『電源不要の電池チェッカー』

アイメディア電源不要の電池チェッカー100890411×6.1×2.7cm アイメディア電源不要の電池チェッカー100890411×6.1×2.7cm アイメディア電源不要の電池チェッカー100890411×6.1×2.7cm アイメディア電源不要の電池チェッカー100890411×6.1×2.7cm アイメディア電源不要の電池チェッカー100890411×6.1×2.7cm アイメディア電源不要の電池チェッカー100890411×6.1×2.7cm アイメディア電源不要の電池チェッカー100890411×6.1×2.7cm アイメディア電源不要の電池チェッカー100890411×6.1×2.7cm アイメディア電源不要の電池チェッカー100890411×6.1×2.7cm

出典:Amazon

本体の電源不要!

電池チェッカー本体の電源は必要ありません。残量をチェックしたい電池をセットすれば、針が動き残量を教えてくれます。

OHM『ミニ電池チェッカー(CV-05)』

オーム電機ミニ電池チェッカーCV−05

出典:Amazon

便利なフックつき、1999年発売のロングセラー

うれしい低価格で超ミニサイズ。時計や懐中電灯などが急に動かなくなったり点灯しなくなったりしたときに、あると便利な電池チェッカー。たまにしか出番がないけれど、いざというときに機器の故障なのか電池の消耗が原因なのか、すぐチェックできたらとても便利ですよね。

便利なキーホルダーつきで、目に留まりやすいフックなどにかけて保管しておくことで、思い立ったときにすぐ手に取れます。

aday『乾電池チェッカー(BL0118CH)』

乾電池チェッカーボタン電池残量チェックBL0118CH 乾電池チェッカーボタン電池残量チェックBL0118CH 乾電池チェッカーボタン電池残量チェックBL0118CH 乾電池チェッカーボタン電池残量チェックBL0118CH

出典:Amazon

手のひらサイズのアナログインジケータータイプ

対応電池は3種類とほかの商品と比べると多くはないですが、家庭で比較的よく使われる単3電池などに対応しているので、かけ時計やアラームなど限られたタイプの電池をおもに使用するという方にはぴったり。

なによりコンパクトでコロンとした形がかわいらしく、使い方もシンプル。ひとり暮らしをはじめる方への、ちょっとしたプレゼントにも実用的でおもしろいですね。

YAZAWA『バッテリーテスター(MS128MS)』

MS128MSバッテリーテスター MS128MSバッテリーテスター MS128MSバッテリーテスター

出典:Amazon

超ミニ、手のひらサイズ、壁かけ保管が可能です

小さいですが、電池の消耗具合が中央のメーターですぐにわかります。ボタン電池も計測でき、コストパフォーマンスが高いうえに、ポケットにもスッと入るコンパクトさで必要なときに素早く取り出せます。まさにシンプルイズベストなすぐれものです。

本体は電池不要なので、災害用非常備品のなかに入れておくと、いざというときにも活躍してくれます。

電池チェッカー【デジタル表示】おすすめ4選 正確性を求めるならこちら!

サンワサプライ『マルチデジタル電池残量チェッカー(CHE-BT2)』

サンワサプライマルチデジタル電池残量チェッカーCHE-BT2 サンワサプライマルチデジタル電池残量チェッカーCHE-BT2 サンワサプライマルチデジタル電池残量チェッカーCHE-BT2 サンワサプライマルチデジタル電池残量チェッカーCHE-BT2 サンワサプライマルチデジタル電池残量チェッカーCHE-BT2 サンワサプライマルチデジタル電池残量チェッカーCHE-BT2 サンワサプライマルチデジタル電池残量チェッカーCHE-BT2 サンワサプライマルチデジタル電池残量チェッカーCHE-BT2 サンワサプライマルチデジタル電池残量チェッカーCHE-BT2 サンワサプライマルチデジタル電池残量チェッカーCHE-BT2 サンワサプライマルチデジタル電池残量チェッカーCHE-BT2

出典:Amazon

収納式で持ち運びやすい!

電池を装着する場所が収納式のアームになっているので、コンパクトに持ち歩ける電池チェッカー。アームの長さを調節するだけでさまざまな電池残量を計測できるなど、実用性の高さが人気です。

チェッカーの液晶には、測定に使用した負荷電圧値などが表示され、より残量がわかりやすくなっています。かんたんな計測方法と詳細な残量表示によって、どんな人にも使いやすい電池チェッカーです。

enevolt basic『ユニバーサル電池チェッカー(3R-CHR01)』

enevolt(basic)ユニバーサル電池チェッカーCR-V3CR-P22CR5CR123ACR26Pボタンコイン電池単1単2単3単4単53RSYSTEMS乾電池専用ブラック enevolt(basic)ユニバーサル電池チェッカーCR-V3CR-P22CR5CR123ACR26Pボタンコイン電池単1単2単3単4単53RSYSTEMS乾電池専用ブラック enevolt(basic)ユニバーサル電池チェッカーCR-V3CR-P22CR5CR123ACR26Pボタンコイン電池単1単2単3単4単53RSYSTEMS乾電池専用ブラック enevolt(basic)ユニバーサル電池チェッカーCR-V3CR-P22CR5CR123ACR26Pボタンコイン電池単1単2単3単4単53RSYSTEMS乾電池専用ブラック enevolt(basic)ユニバーサル電池チェッカーCR-V3CR-P22CR5CR123ACR26Pボタンコイン電池単1単2単3単4単53RSYSTEMS乾電池専用ブラック enevolt(basic)ユニバーサル電池チェッカーCR-V3CR-P22CR5CR123ACR26Pボタンコイン電池単1単2単3単4単53RSYSTEMS乾電池専用ブラック enevolt(basic)ユニバーサル電池チェッカーCR-V3CR-P22CR5CR123ACR26Pボタンコイン電池単1単2単3単4単53RSYSTEMS乾電池専用ブラック enevolt(basic)ユニバーサル電池チェッカーCR-V3CR-P22CR5CR123ACR26Pボタンコイン電池単1単2単3単4単53RSYSTEMS乾電池専用ブラック

出典:Amazon

10種類以上の電池の測定が可能

シンプルで使いやすい電池チェッカー。測定したい電池をそれぞれのスロットに差し込むだけ。デジタルで見やすいインジケーター式の段階表示で、電池の状態がひと目でわかります。

1.5V、3Vといったボタン電池にも幅広く対応しているので、一台備えておくと新品と使用済みの電池がごちゃまぜになったときや買いだめしておいた電池の整理にも大活躍してくれます。

SMILE KIDS『デジタル電池チェッカーII(ADC-07)』

スマイルキッズバッテリーチェッカーデジタル電池チェッカーIIADC-07 スマイルキッズバッテリーチェッカーデジタル電池チェッカーIIADC-07 スマイルキッズバッテリーチェッカーデジタル電池チェッカーIIADC-07 スマイルキッズバッテリーチェッカーデジタル電池チェッカーIIADC-07 スマイルキッズバッテリーチェッカーデジタル電池チェッカーIIADC-07 スマイルキッズバッテリーチェッカーデジタル電池チェッカーIIADC-07

出典:Amazon

ご家庭のほとんどの電池を測定できます

サッと使えて見やすいデジタル大型画面を採用。乾電池の残量電圧を18段階で表示してくれます。測定する電池から電池に応じた電流を消費しながら測定しており、電池本来の残量がわかります。

正確な残量がわかることで、資源の有効活用に効果的で、家計にも環境にもやさしい商品です。電源として電池を必要とするので、定期的に交換が必要ですが、シンプルな作りで壊れにくく、長く使えることが期待できる商品です。

αスペース『液晶 測定器』

液晶測定器単1~5形9V形乾電池1.5Vボタン電池乾電池残量チェッカーテスター 液晶測定器単1~5形9V形乾電池1.5Vボタン電池乾電池残量チェッカーテスター 液晶測定器単1~5形9V形乾電池1.5Vボタン電池乾電池残量チェッカーテスター 液晶測定器単1~5形9V形乾電池1.5Vボタン電池乾電池残量チェッカーテスター

出典:Amazon

エコモデル、本体は電池交換不要です

一家に一台、あったら便利。これひとつでご家庭にある電池の残量がひと目でわかります。見やすい液晶デジタルの表示を採用しています。

使いかけの電池も仕分けをすることで消費電力の少ない機器に再利用できたりと、電池を無駄なく賢く使えてとてもエコロジーです。本体は電池不要で使用できるので、この点でもとても使い勝手のいい商品です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 電池チェッカーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの電池チェッカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:電池チェッカーランキング
楽天市場:電池チェッカーランキング
Yahoo!ショッピング:電池チェッカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

電池チェッカーに関するQ&A

ここでは電池チェッカーに関する疑問にお答えします。

エネループは電池チェッカーで測れますか?

充電池対応の電池チェッカーなら測れます。購入する際に確認することをおすすめします。

電池チェッカーをなるべく安く買いたいです。どこで売ってますか?

一番安いのはダイソーなどの100均ショップです。
Amazonや楽天、ヤフーの通販サイトでも安くて性能の良い商品が売られています。口コミもありますので評価に合わせて選べます。

家電販売員からのアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

電池残量の正確性と携帯性が重要

どの程度正確に電池残量を知る必要があるか、携行性が高いかどうかというところの2点がとくに重要です。電池はバッテリーが摩耗してくると使用できない家電が多数ありますが、なかにはワイヤレスマウスなどの少ない電力で使用できるものもあります。賢く電池を使い切りたいのであれば、できるだけ正確に残量を計測できるものがいいでしょう。

携行性はサッと取り出して使えるかどうか。あまり大がかりだと部屋のオブジェになりかねませんので、利便性もあわせて考えるようにしましょう。

充電池や乾電池のおすすめはこちら 関連記事

アダプターに電池を入れて充電することで繰り返し使える「充電池」。デジタルカメラやラジオなど、身のまわりにあるもので電池を使う機器はたくさんありますよね。せっかく充電池を購入するなら、なるべく繰り返し使えて、1度の充電で長く使えるものがほしいものです。 本記事では、充電池の選び方やおすすめ...

本記事では、乾電池の種類や違い、選び方、そしておすすめ商品をタイプ別にご紹介。 同じ形でも特徴はそれぞれ違いますので、自分の使い方に合った乾電池を選んでみてください。

測定したい電池のタイプを明確に!

いろいろなタイプの電池チェッカーのおすすめ商品を紹介しました。最後に選び方のポイントをおさらいしましょう。

まず、測定したい電池のタイプを明確にします。リチウム電池や充電池に非対応の商品もありますので注意が必要です。残量確認の正確性と表示方法や付加機能として、コンパクトサイズ、電池交換不要タイプ、保管にも便利なキーホルダーつきのものなど使う場面をイメージしながら、お気に入りの電池チェッカーを選んでみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

趣味は「某アイドルの推し活」の30代主婦。『美容・食品』カテゴリを主に担当。推しに会える日を夢見て美容にも惜しみなく投資する、「すべては推しのため」が口癖。これまでライターや編集経験を積み、2020年1月におすすめナビへ。ミーハー気質なため、流行りを常に追うが飽きるのも早い。ナチュールワインとエイジングケアコスメが好き。

関連する記事


エアーソーの選び方&おすすめ10選|ヤスリとして使えるものも!

エアーソーの選び方&おすすめ10選|ヤスリとして使えるものも!

狭い場所の切断作業やヤスリがけをラクにしたい……と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんなとき役立つのがエアーソーです。エアーソーは空圧を利用し対象物を切断するため音が出にくく扱いやすいので、リサイクル工場での解体作業や、DIYでも利用されています。本記事では、エアーソーの選び方やおすすめ商品をご紹介。さらに記事の最後には、amazonの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。

tag icon 工具 , DIY

【騒音計】おすすめ10選│精度・測定範囲・機能で選ぶ!使い方も解説

【騒音計】おすすめ10選│精度・測定範囲・機能で選ぶ!使い方も解説

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。今回は騒音計の選び方とおすすめ商品をご紹介します。また、記事の後半にはAmazonなどの通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてくださいね。

tag icon 測定器 , 工具 , 作業用品

高速切断機おすすめ10選|プロ仕様からDIY用まで【マキタ・ハイコーキ・リョービ】

高速切断機おすすめ10選|プロ仕様からDIY用まで【マキタ・ハイコーキ・リョービ】

DIY作業や仕事でパイプや金属、ワイヤーロープなどを切断するのに使用する高速切断機。本記事では、高速切断機のおすすめをご紹介します。高速切断機とチップソーの違い、高速切断機の選び方の解説、後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon 工具 , DIY

精密ピンセットおすすめ10選【ツル首タイプや極細鋭型の商品など】人気ランキングも

精密ピンセットおすすめ10選【ツル首タイプや極細鋭型の商品など】人気ランキングも

こまやかな作業が求められる場面で、欠かせないアイテムであるピンセット。医療や技術系の現場で使われるイメージが強いですが、工芸や園芸、DIYを趣味としている方にも広く使用されています。こまかい作業で使うアイテムだからこそ、しっかりと用途にあったものを選んで、快適に作業したいものです。この記事では、ピンセットの選び方とおすすめ商品を紹介します。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 工具 , 作業用品 , DIY

卓上グラインダーおすすめ12選|軽量モデル・両頭グラインダーも

卓上グラインダーおすすめ12選|軽量モデル・両頭グラインダーも

DIY作業をする際、1台あるととっても便利な卓上グラインダー。金属の研磨に使える両頭グラインダー、刃物研ぎに特化した刃物研ぎ機と呼ばれるタイプも。この記事では、DIYアドバイザーである鈴木ひろ子さんと編集部が厳選した卓上グラインダーのおすすめと安全面や研磨能力、使い勝手など選び方のポイントについてご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon 工具 , DIY

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。