家族で観たいクリスマス映画おすすめ33選【定番の名作やアニメ作品も】

家族で観たいクリスマス映画おすすめ33選【定番の名作やアニメ作品も】

クリスマスシーズンになると公開されるクリスマス映画。洋画や邦画、アニメと幅広い作品があります。ラブストーリーだけでなく、コメディやハートフルムービーも多数。

この記事では、脚本家の難波 望さんへの取材をもとに、クリスマス映画のおすすめ作品をご紹介します。


目次

脚本家/ライター
難波 望

日本映画学校(現日本映画大学)卒。在学中に脚本家の桂千穂氏、高山由紀子氏に師事してシナリオを学ぶ。 日本シナリオ作家協会会員。2015年に劇場公開された『かぐらめ』(武田梨奈、大杉漣、筒井真理子ほか)は、第39回モントリオール世界映画祭、第24回セントルイス国際映画祭に公式ノミネート。また、各地のシナリオ教室で講師を務め、精力的に脚本の技術と魅力を伝えている。

クリスマス映画のおすすめ23選|洋画編 子供から大人まで! 家族みんなで楽しめる

それではさっそく、クリスマス映画のおすすめ作品を「洋画」「邦画」「アニメ」に分けてご紹介します。まずは、名作揃いの洋画からチェック!

20世紀フォックス『ホーム・アローン』

驚異の世界的大ヒット!ハートウォーミングコメディ

驚異の世界的大ヒットを放った、ハート・ウォーミング・スーパー・コメディの第1弾。家族みんなで楽しめること間違いなしの不朽の名作! パリでクリスマスを過ごそうと飛行機に乗り込んだ15人の大家族。しかし、飛行機のなかで思い出した大事な忘れ物は……8歳のケビンだった!? 家に取り残されたケビンは、一人の自由を思う存分楽しんでいたが、そこに2人組の泥棒が現れて大奮闘のクリスマス。

笑って泣いて、家族の温かさに触れるまさにハートフルコメディ。特典映像もついた大満足の一本です。

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン『ラブ・アクチュアリー』

恋人と観たいクリスマスの定番映画

リチャード・カーティス監督作。舞台はクリスマスのロンドンで、クリスマス5週間前から1カ月後までに起こる19人の登場人物の恋模様を描いています。

ユーモアに富んだ会話劇と、共感できる恋愛エピソードが魅力。聖なる夜に恋人と観るのにふさわしい映画といえます。ヒュー・グラントやアラン・リックマン、エマ・トンプソンなどの豪華俳優陣にも注目です。

エキスパートのおすすめ

ユナイテッド・アーティスツ『アパートの鍵貸します』

脚本家/ライター:難波 望

脚本家/ライター

巨匠ビリー・ワイルダーによるコメディの傑作

『アパートの鍵貸します』は、コメディの傑作とも評されるロマンティック・コメディ。舞台となる季節は、クリスマス・イブから大晦日にかけてということでクリスマスのラブ・ストーリーとしてもいまだ根強い人気を誇っています。

保険会社の社員を軽妙に演じるジャック・レモンもさることながら、ヒロインのフランを演じるシャーリー・マクレーンの魅力は格別。

アカデミー賞で、作品賞、監督賞など5部門を受賞した本作は、脚本のお手本としても度々名を挙げられる作品です。

じっくりと名作コメディをご覧になれば、きっとふたりにとって印象深いクリスマスになることでしょう。

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン『ホリデイ』

一歩踏み出す勇気がもらえるロマンティック作品

ハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダと、ロンドンで新聞記者をするアイリス。クリスマス直前にそれぞれ恋に破れた2人は、心機一転を図るために、ネットを介して「ホーム・エクスチェンジ」を試してみることに。キャメロン・ディアスやジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットなど豪華なキャストらが共演した、ロマンティック・コメディ作品です。

個性的なキャラクターたちがこの出会いによって成長し、新たな道に進み出していく様は、一歩踏み出す勇気を与えてくれます。恋人や友達と過ごすクリスマスの夜におすすめの映画です。

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン『ラスト・クリスマス』

名曲ラスト・クリスマスの世界観を映画で

女優のエマ・トンプソンがワム!の「ラスト・クリスマス」に触発されて、ジョージ・マイケルのお墨付きをもらって脚本を執筆したラブストーリーです。ロンドンのクリスマスショップで働く不運続きのケイトの前に突如現われた、謎の青年トム。彼女の抱える悩みを解決に導いてくれる彼に好意を抱くも、二人の仲はなかなか進展せずヤキモキしてしまいます。やがて彼女は彼の秘密を知ることに。

クリスマスの定番ソングである「ラスト・クリスマス」の世界観とともに、ちょっぴり切ないラストーシーンは涙なしでは見られません。恋愛だけでなく、人生の教訓も得られるこの作品は、荘厳なクリスマスにマッチしたロマンティックな作品です。

エキスパートのおすすめ

RKO『素晴らしき哉、人生!』

脚本家/ライター:難波 望

脚本家/ライター

一度は見ておきたいクリスマス映画の傑作!

白黒映画は苦手という人もいると思いますが、この『素晴らしき哉、人生!』を見ると、その印象がガラリと変わるかもしれません。

公開当時、興行的には成功しなかったものの、時を経ていくにつれてその評価はうなぎのぼり。現在でも、さまざまな映画ランキングで上位に登場する名作映画として人気の高い作品になっています。

この作品は今見ても古臭いと感じることのない、娯楽的な要素や泣ける要素も詰め込まれていて、公開当時にあたらなかった理由が不思議なほど。

ファンタジーとユーモアに溢れた本作は、クリスマス映画といったらまず最初におすすめする作品です。本作をモチーフにして制作された『天使のくれた時間』(2000年)もおすすめです。

20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン『34丁目の奇跡』

信じることの素晴らしさを伝えるヒューマンドラマ

「ホーム・アローン」で製作・脚本を務めたジョン・ヒューズが、1947年に公開された映画「三十四丁目の奇蹟」をリメイクしたハートフルなヒューマンドラマです。シングルマザーで女手ひとつで娘を育てるドリーと、サンタクロースを信じていない8歳の娘スーザンの前に、本物のサンタクロースだと自称する男クリスを巡る騒動が巻き起こります。

目には見えないけど確かなものがあるということを気づかせ、夢と希望を与えてくれる感動作といえるでしょう。クリスマスに家族で見るのにおすすめの映画です。

エキスパートのおすすめ

パラマウント・ピクチャーズ『3人のゴースト』

3人のゴースト[Blu-ray] 3人のゴースト[Blu-ray] 3人のゴースト[Blu-ray]

出典:Amazon

脚本家/ライター:難波 望

脚本家/ライター

『クリスマス・キャロル』をモチーフにした快作!

『3人のゴースト』(1988)は、イギリスの小説家チャールズ・ディケンズの『クリスマス・キャロル』を現代に置きかえたユーモア満載のクリスマス映画です。

鼻持ちならないテレビ局の社長が、3人のゴーストと出会うことで次第に大切なものに気づいていく、クリスマス映画らしいハッピーな物語

過去や未来へ引っ張り回されるファンタジー要素もあり、見る人を問わず楽しませてくれるでしょう。それもそのはず、監督は『グーニーズ』などで知られるリチャード・ドナーなのです。

80年代の懐かしさを感じる演出も作品を盛り上げています。クリスマスはとにかく楽しい映画が見たい!という方におすすめです。

エキスパートのおすすめ

日本ヘラルド映画『恋人たちの予感』

脚本家/ライター:難波 望

脚本家/ライター

テーマは男女の友情。N.Y.が舞台のラブコメ!

『恋人たちの予感』は、『スタンド・バイ・ミー』や『ミザリー』などでも知られる名匠ロブ・ライナー監督の代表作のひとつ。

そして、主演は、本作での出演をきっかけにラブコメの女王としての地位を確立していったメグ・ライアン。この物語のテーマは男女の友情は成立するか否か――

たぶん、これに関しては皆さんのなかでも意見が分かれるところでしょう。主人公の男女の最悪の出会いから、長い年月を追ったラブ・ストーリー。その結果としてふたりの関係はどうなっていくのかが、見どころです。

クリスマスのニューヨークの風景も印象深い、クリスマス映画の傑作です。

ワーナーブラザースジャパン『ブラザーサンタ』

笑って泣けるサンタにまつわるハチャメチャコメディ

品行方正なサンタクロースの兄でありながら、弟とは対照的な詐欺まがいの行為をはたらくダメ人間のフレッド。兄の保釈を助けたせいで、大騒動に発展していく様を描いたサンタにまつわるクリスマスコメディです。さまざまな予測しないトラブルに巻き込まれながらも、徐々に兄弟のわだかまりが解けていくハートフルな様子に心が温まります。

ダメ男をやらせれば天下一品のヴィンス・ヴォーン、サンタ役には実力派ポール・ジアマッティ、他にもキャシー・ベイツやケヴィン・スペイシーなど豪華なオスカー俳優の好演も見どころ。子供から大人まで笑って泣いて楽しめるドタバタコメディとなっています。

ウォルト・ディズニー・ジャパン『くるみ割り人形と秘密の王国』

くるみ割り人形と秘密の王国ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray] くるみ割り人形と秘密の王国ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray] くるみ割り人形と秘密の王国ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray] くるみ割り人形と秘密の王国ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray] くるみ割り人形と秘密の王国ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray] くるみ割り人形と秘密の王国ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray] くるみ割り人形と秘密の王国ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray] くるみ割り人形と秘密の王国ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray]

出典:Amazon

豪華絢爛な世界観が楽しめるディズニー実写映画

「ギルバート・グレイプ」のラッセ・ハルストレム監督が、童話やチャイコフスキーの楽曲でも有名な、クリスマスの代名詞である「くるみ割り人形」を実写映画化した作品です。母を亡くし心を閉ざした少女クララが、くるみ割り人形に導かれて秘密の王国へ向かい、亡き母に隠された真実を知る冒険の旅が始まります。

主人公クララにはマッケンジー・フォイ、共演にはキーラ・ナイトレイやモーガン・フリーマンなど、豪華キャストたちが幻想的な世界観を作り出しています。豪華絢爛な映像美は見事で、華やかな衣装や美しい音楽も見どころ満載です。

ギャガ『8人の女たち』

ミュージカル仕立ての推理サスペンス

フランスの鬼才フランソワ・オゾン監督による、1950年代のパリを舞台にした、歌あり踊りありのミュージカル映画です。クリスマス・イブの朝に、雪に閉ざされた大邸宅で起きた密室殺人の真相を巡り、8人の女性たちが繰り広げる人間模様を描いたサスペンス物語。犯人を探り合ううちに、隠されていた真実が明らかになっていきます。

家の主の妻役にカトリーヌ・ドヌーヴ、メイド役にエマニュエル・ベアールと、日本でも人気の高いフランスの名女優たちが熱演しています。カラフルな美術や華麗でクラシカルな衣装も必見です。

ワーナーブラザースジャパン『フォー・クリスマス』

4つのクリスマスを過ごす心温まるラブコメ作品

ブラッドとケイトは結婚の予定はないものの、毎年クリスマスは二人だけでバカンスを楽しんでいたのですが、飛行機の欠航で離婚した両親の家族と4つのクリスマスを過ごすこととなり、大騒動に巻き込まれていくドタバタラブ・コメディです。

「ラブコメの女王」と評されるリース・ウィザースプーンと、コメディ俳優ヴィンス・ヴォーンとともに、クセの強い家族役に、「ゴッドファーザー」でも有名なロバート・デュバルなど魅力的なキャストたちにも注目です。アメリカンホームコメディの空気感が心地よい、元気をもらえる作品なので、家族と一緒に笑えるクリスマスを過ごしてみませんか。

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン『グリンチ』

Dr.スースのベストセラー絵本を実写映画化

ドクター・スースのベストセラー絵本「いじわるグリンチのクリスマス」に登場する、ひねくれもののキャラクター「グリンチ」を、ジム・キャリー主演で実写映画化したファンタジー・コメディ作品です。クリスマスが大嫌いなグリンチは、世界で最もクリスマスを愛する街フーヴィルからクリスマスを盗もうと企てます。

特殊メイクをしたジム・キャリーの動きや演技だけでなく、フーヴィルの住人に扮したシルク・ドゥ・ソレイユの動き、かわいらしい衣装やセット、ミュージカル的なシーンまで、アトラクションのような魅力が散りばめられた映像に惹きつけられることでしょう。

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン『ホワイト・クリスマス』

ロマンティックなクリスマスを彩る名曲が聞ける

最高の恋愛映画と称される「カサブランカ」を監督したマイケル・カーティス監督によるミュージカル映画作品です。かつての戦友のホテルが経営難に陥ったのを救うべく、歌手と芸人コンビが奮闘する姿が描かれています。

作品の主題歌である「ホワイト・クリスマス」は、名歌手のビング・クロスビーが歌い上げ、大ヒットを飛ばしました。音楽とともに、同じくショービズで活躍する女性との恋の行方にも注目したいロマンティック映画の傑作です。

ロングライド『クリスマスのその夜に』

もの悲しさもありながら家族の絆が輝いて見える

ノルウェーの小さな町を舞台に、クリスマスの夜巻き起こるいくつかのエピソードとともに、不器用ながらも懸命に生きる人々の物語を描いたハートフルなストーリーです。

「ホルテンさんのはじめての冒険」や「キッチン・ストーリー」など、優しい人間ドラマを作り上げる作品を多く手がけるノルウェー出身のベント・ハーメルが監督を務めています。登場人物たちの人生が徐々に明かされていくストーリー展開には目が離せません。大切な人とクリスマスにゆっくり鑑賞したい作品です。

ワーナーブラザースジャパン『ポーラー・エクスプレス』

クリスマスシーズンにぴったりのファンタジー

鬼才オールズバーグによるクリスマス絵本「急行北極号」をもとに、ロバート・ゼメキス監督がCGを駆使して製作したファンタジー映画です。サンタクロースを信じられなくなった少年の前に突然謎の機関車が現れます。その汽車は北極点へと向かう「ポーラー・エクスプレス」であり、数々のスリリングな冒険が展開されていきます。

本作最大の見どころと言えるのが、4役を演じたトム・ハンクスの演技力、素晴らしい音楽、そして絵画のような映画風景。子供向けのお話のようですが、大人にもぜひ見てほしい隠れた名作です。

ワーナーブラザースジャパン『エアポート・アドベンチャー クリスマス大作戦』

空港で繰り広げる子供たちのスモールアドベンチャー

クリスマス・イヴの国際空港では、大雪の影響でフライトが全線欠航となり、家庭の事情で親が同伴でない子供たちが、空港の一室に集められます。空港の厳しいスタッフたちを出し抜きながらも、子供達の空港でのスモールアドベンチャーが始まります。

子供たちが主人公で、大人を出し抜く様子が「ホームアローン」にも通ずるところがあり、ワクワクハラハラしながら楽しめる子供向けの作品となっています。笑いもあり恋もあり、家族愛もある家族で見るのに最適なクリスマス映画です。

ウォルト・ディズニー・ジャパン『マペットのクリスマス・キャロル』

大人も楽しめるマペット版クリスマス・キャロル

チャールズ・ディケンズの名作「クリスマス・キャロル」を、人気テレビ番組の「セサミストリート」や「マペット・ショー」などで知られるマペットを使って製作された作品です。クリスマス・イブの晩に悪名高い高利貸しが、三人の幽霊に導かれ改心していく姿を描いています。

たくさんのマペットの中、主役は人間なのも面白い設定で、マイケル・ケインが複雑な心の移り変わりを見事に演じています。監督はマペットの生みの親であるジム・ヘンソンの息子ブライアン・ヘンソン。家族向けクリスマス映画の傑作です。

ソニーピクチャーズエンタテインメント『クランク家のちょっと素敵なクリスマス』

クリスマスと家族愛の大切さが知れるホームドラマ

「ホーム・アローン」のクリス・コロンバス監督が製作・脚本を務めたハートフルなホームドラマです。クリスマスを溺愛する娘と過ごせなくなったクランク夫妻は、気持ちを切り替えて豪華旅行を計画します。そのためクリスマスを大切にするご近所さんと敵対することに。しかし出発前日に旅行に行けなくなるハプニングが勃発するドタバタコメディは見物です。

クリスマスがアメリカの人にとって、どれほど盛大で大切なものなのか、家族愛の素晴らしさが知れる作品です。

ポニーキャニオン『アナと世界の終わり』

ミュージカルとゾンビ映画が合わさった新感覚の映画

青春ミュージカルとゾンビホラーがドッキングした、不思議な組み合わせが面白い新感覚の映画です。世界中の映画祭で上映され、映画ファンを唸らせてきた作品でもあり、ストーリーはもちろん、楽曲やダンスシーンも素晴らしいの一言に尽きます。田舎町に飽き飽きしていた高校生アナが世界旅行を計画していたところ、クリスマス・イブの朝に突如ゾンビが現れ、世界が一変する物語。

ゾンビ映画としての伝統的なシーンや設定を踏襲しながらも、ポップスよりのキャッチーな楽曲は見るものの心を掴みます。コメディ要素もありますが、グロテスクな表現も出てくるので、ホラーが苦手な人は、ぜひ音楽の素晴らしさにだけでも触れてみてください。

20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン『アニー・ホール』

アカデミー賞受賞の切ない恋模様を描いた恋愛作品

ウディ・アレンが監督・脚本・主演を務めた、NYを舞台に男女の恋と別れを描いた切ないラブストーリー。シニカルなストーリー展開と演出は見事であり、1977年のアカデミー賞では主要4部門を獲得したウディ・アレン初期の名作です。

ウディ・アレンが演じるコメディアンのアルビーと、駆け出しの歌手アニーはニューヨークで出会い、互いに惹かれ合う二人。徐々にすれ違う二人の恋模様はどんな結末が待っているのでしょうか。アニーのファッションやインテリアにも古さを感じなく、作品全体に都会的なセンスが散りばめられています。

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント『めぐり逢えたら』

クリスマスには王道にして最高のラブ・ロマンスを

クリスマスの夜にラジオ放送をきっかけに巡り合った、妻に先立たれたシングルファザーのサムと、新聞記者の女性アニーの運命的な恋を描いた、ハートフルな恋愛ストーリです。

サム役にはトム・ハンクス、アニー役にメグ・ライアンと、共演の多い二人が息の合った熱演を披露しています。途中のすれ違いにはヤキモキしますが、遠く離れた2人は最後に出会えるのか、ハッピーエンドが待ち遠しい展開にハラハラドキドキします。クリスマスにはラブ・ロマンスの傑作作品を堪能しましょう。

クリスマス映画のおすすめ6選|邦画編 不朽の名作!

エキスパートのおすすめ

松竹富士『戦場のメリークリスマス』

脚本家/ライター:難波 望

脚本家/ライター

あの名台詞が印象深い、巨匠大島渚の代表作!

『戦場のメリークリスマス』(1983)は、『愛のコリーダ』や『御法度』などで知られる大島渚監督の代表作です。

タイトルのとおり、戦場を舞台にした映画ですので、クリスマス映画特有のほっこりとした雰囲気はまるでありません。家庭のあたたかさとは対極にある戦場でのクリスマスですから当然ですよね。

ラストシーンでハラ軍曹(ビートたけし)が笑顔で口にする名台詞「Merry Christmas,Mr.Lawrence!」は映画ファン必見の名シーンになりました。

坂本龍一によるサウンド・トラックは何度でも聞きたくなる名曲。ひとりでじっくり映画を見てクリスマスを送るなら、こんな選択もおすすめです。

アスミック・エース『大停電の夜に』

大切なものが見え始めるオムニバスムービー

クリスマス・イブの夜、突然の大停電に見舞われた首都圏。総勢12人の男女がその夜どのように過ごしたのか、それぞれの登場人物にスポットを当てて、ロマンティックに描いた群像ドラマです。

12人のさまざまなエピソードを演じるのは、豊川悦司や原田知世、寺島しのぶなどバラエティ豊かな面々。スピーディーなストーリー展開ながら、次々と繋がっていく人間模様が面白い作品です。すごく静かでロマンティックな映画なので、しっとりしたクリスマスの夜に鑑賞するのにおすすめです。

アスミック・エース『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』

切なくも美しい四角関係。映像美にも注目!

嵐の相葉雅紀主演のクリスマスラブストーリー。漫画家をめざす書店員の光が、世界的な照明アーティストのソヨンと偶然知り合い、恋に落る。幼なじみの杏奈に相談するが、なんとソヨンと杏奈は仕事仲間だった。光の片想いを応援する杏奈。だが、彼女自身も子供の頃から光に秘めた恋心を抱いていた。一方、光は大学時代の同級生の北山と再会したのだが、彼がソヨンの元恋人だと知ってしまう。

すれちがう4人の片想い。切なくも美しい四角関係ストーリー。最後の展開までハラハラドキドキするのはもちろん、音楽や映像美も素晴らしい邦画です!

東宝『7月24日通りのクリスマス』

妄想女子が繰り広げる純愛ラブストーリー

芥川賞作家の吉田修一の小説「7月24日通り」を実写映画化したロマンティックコメディです。異国情緒あふれる長崎の街と街並が似ている妄想の街リスボンを舞台に、妄想の恋ばかりして生きる地味で平凡な主人公サユリが、クリスマスを目の前に憧れの先輩との恋に奮闘する姿を描いたラブストーリー。クリスマスを1か月後に控え、臆病なサユリの恋の行方はどうなるのか?

2009年に「JIN-仁-」でも恋人役を演じた中谷美紀と大沢たかおが先駆けて好演した、クリスマスにおすすめのドキドキできる映画です。

エキスパートのおすすめ

東宝『未来の想い出 Last Christmas』

脚本家/ライター:難波 望

脚本家/ライター

藤子・F・不二雄原作のクリスマス・ファンタジー!

少し変わったチョイスをするなら、藤子・F・不二雄原作の『未来の想い出 Last Christmas』(1992)はいかがでしょうか? 森田芳光監督の作品ですが、意外に知らない人も多いかもしれません。

未来の記憶を持った主人公が過去に戻ってやり直そうとする、クリスマス映画らしいファンタジックなストーリーです。

特筆すべき点は、藤子・F・不二雄本人をはじめ、藤子不二雄A、赤塚不二夫、石ノ森章太郎、つのだじろう、永井豪といった日本のマンガ界を築いた大物マンガ家がずらりと出演しているところ。

そんななか、主人公の先輩マンガ家役のひとりとして、蛭子能収さんも出演されています。

東宝『曲がれ!スプーン』

超能力者が集まり繰り広げるドタバタファンタジー

「踊る大捜査線」シリーズで有名な本広克行監督が、「サマータイムマシン・ブルース」でもコラボした上田誠の原作「冬のユリゲラー」をもとに映画化したハートフル・コメディです。エスパーを探して全国を旅する超常現象バラエティー番組のAD女子を長澤まさみがコミカルに演じ、クリスマス・イヴに本物のエスパーたちと出会って大騒動に発展するコメディーが面白い作品となっています。

テンポのよい展開と気の利いた台詞、個性的な超能力者たち、ほっこりするハッピーエンディングがいい味を出しています。クリスマスデートにもおすすめしたい映画のひとつです。

クリスマス映画のおすすめ4選|アニメ編 ディズニー不朽の名作やソニーの人気映画など!

エキスパートのおすすめ

ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』

脚本家/ライター:難波 望

脚本家/ライター

ティム・バートン製作による異色のクリスマスアニメ

ティム・バートン監督といえば、『シザー・ハンズ』や『 チャーリーとチョコレート工場』など、独特な世界観をもった映画監督として有名ですよね。

本作はそんなティム・バートンが原案と製作をつとめた奇妙なクリスマスアニメです。ハロウィンタウンに暮らす「パンプキン・キング」と呼ばれるガイコツ姿の男がクリスマスタウンに迷い込んで引き起こす騒動が描かれる、一筋縄ではいかない物語。

このアニメでは、ストップモーション・アニメーションと呼ばれる、コマ撮りの手法で使われており、その独特な世界観と相まって、またとない味わい深い作品となっています。

大人も子どもじっくりと味わえる本作を、ぜひじっくりとご堪能ください。

ウォルト・ディズニー・ジャパン『アナと雪の女王/家族の思い出』

オラフが家族の思い出探しに大奮闘のクリスマス

世界的大ヒットを記録したディズニー映画「アナと雪の女王」のスピンオフ作品となる、22分の短編アニメーション映画です。前作から数か月後の冬に、家族でクリスマスを祝ったことのないアナとエルサのために、雪だるまのオラフがクリスマスの伝統を探しに冒険の旅へ出かける物語です。

1作目と2作目はアナとエルサが主人公の作品でしたが、今回はオラフが主人公のストーリー。今作でも前作のようにアナとエルサが歌う魅力的な挿入歌が楽しめます。短いながら、クリスマスの良さを再認識できる、心温まる映像作品になっています。

エキスパートのおすすめ

ソニー・ピクチャーズ『ザ・スター はじめてのクリスマス』

脚本家/ライター:難波 望

脚本家/ライター

クリスマスのはじまりを親子で楽しめるアニメ映画!

欧米ではクリスマスにキリストの誕生を描いた「降誕劇」が演じられることが多いのですが、日本ではあまりなじみがありませんよね。

そんなクリスマスの始まりの物語を子どもでも楽しく見られるのが『ザ・スター はじめてのクリスマス』(2017)というアニメーション映画です。

物語がロバの視点で描かれるというのが、なんともユニークです。またゴールデングローブ賞にノミネートされたマライア・キャリーが歌う主題歌も作品を印象深いものにしています。

クリスマスは親子で映画を楽しみたい!という方におすすめです。

ウォルト・ディズニー・ジャパン『わんわん物語』

身分違いの恋を描いたディズニー不朽の名作

クリスマスプレゼントとしてディア家にやってきたコッカー・スパニエルのメス犬レディと、自由を愛する野良のオス犬トランプ。生まれも育ちも異なりながら、互いに惹かれ合い、困難を乗り越えていくディズニー不朽の名作です。

映画史に残る最高のキスシーンとも言われる、トランプとレディがスパゲッティを食べている最中に偶然キスするシーンは、非常にロマンティック。その場面で流れる楽曲「ベラ・ノッテ」や、劇中歌すべてが、レディの飼い主ダーリングの声も担当する名歌手ペギー・リーが作曲なのも見どころです。子供にも音楽好きにもおすすめのアニメ映画です。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
20世紀フォックス『ホーム・アローン』
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン『ラブ・アクチュアリー』
ユナイテッド・アーティスツ『アパートの鍵貸します』
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン『ホリデイ』
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン『ラスト・クリスマス』
RKO『素晴らしき哉、人生!』
20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン『34丁目の奇跡』
パラマウント・ピクチャーズ『3人のゴースト』
日本ヘラルド映画『恋人たちの予感』
ワーナーブラザースジャパン『ブラザーサンタ』
ウォルト・ディズニー・ジャパン『くるみ割り人形と秘密の王国』
ギャガ『8人の女たち』
ワーナーブラザースジャパン『フォー・クリスマス』
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン『グリンチ』
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン『ホワイト・クリスマス』
ロングライド『クリスマスのその夜に』
ワーナーブラザースジャパン『ポーラー・エクスプレス』
ワーナーブラザースジャパン『エアポート・アドベンチャー クリスマス大作戦』
ウォルト・ディズニー・ジャパン『マペットのクリスマス・キャロル』
ソニーピクチャーズエンタテインメント『クランク家のちょっと素敵なクリスマス』
ポニーキャニオン『アナと世界の終わり』
20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン『アニー・ホール』
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント『めぐり逢えたら』
松竹富士『戦場のメリークリスマス』
アスミック・エース『大停電の夜に』
アスミック・エース『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』
東宝『7月24日通りのクリスマス』
東宝『未来の想い出 Last Christmas』
東宝『曲がれ!スプーン』
ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』
ウォルト・ディズニー・ジャパン『アナと雪の女王/家族の思い出』
ソニー・ピクチャーズ『ザ・スター はじめてのクリスマス』
ウォルト・ディズニー・ジャパン『わんわん物語』
商品名 20世紀フォックス『ホーム・アローン』 ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン『ラブ・アクチュアリー』 ユナイテッド・アーティスツ『アパートの鍵貸します』 NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン『ホリデイ』 NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン『ラスト・クリスマス』 RKO『素晴らしき哉、人生!』 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン『34丁目の奇跡』 パラマウント・ピクチャーズ『3人のゴースト』 日本ヘラルド映画『恋人たちの予感』 ワーナーブラザースジャパン『ブラザーサンタ』 ウォルト・ディズニー・ジャパン『くるみ割り人形と秘密の王国』 ギャガ『8人の女たち』 ワーナーブラザースジャパン『フォー・クリスマス』 NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン『グリンチ』 NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン『ホワイト・クリスマス』 ロングライド『クリスマスのその夜に』 ワーナーブラザースジャパン『ポーラー・エクスプレス』 ワーナーブラザースジャパン『エアポート・アドベンチャー クリスマス大作戦』 ウォルト・ディズニー・ジャパン『マペットのクリスマス・キャロル』 ソニーピクチャーズエンタテインメント『クランク家のちょっと素敵なクリスマス』 ポニーキャニオン『アナと世界の終わり』 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン『アニー・ホール』 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント『めぐり逢えたら』 松竹富士『戦場のメリークリスマス』 アスミック・エース『大停電の夜に』 アスミック・エース『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』 東宝『7月24日通りのクリスマス』 東宝『未来の想い出 Last Christmas』 東宝『曲がれ!スプーン』 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 ウォルト・ディズニー・ジャパン『アナと雪の女王/家族の思い出』 ソニー・ピクチャーズ『ザ・スター はじめてのクリスマス』 ウォルト・ディズニー・ジャパン『わんわん物語』
商品情報
特徴 驚異の世界的大ヒット!ハートウォーミングコメディ 恋人と観たいクリスマスの定番映画 巨匠ビリー・ワイルダーによるコメディの傑作 一歩踏み出す勇気がもらえるロマンティック作品 名曲ラスト・クリスマスの世界観を映画で 一度は見ておきたいクリスマス映画の傑作! 信じることの素晴らしさを伝えるヒューマンドラマ 『クリスマス・キャロル』をモチーフにした快作! テーマは男女の友情。N.Y.が舞台のラブコメ! 笑って泣けるサンタにまつわるハチャメチャコメディ 豪華絢爛な世界観が楽しめるディズニー実写映画 ミュージカル仕立ての推理サスペンス 4つのクリスマスを過ごす心温まるラブコメ作品 Dr.スースのベストセラー絵本を実写映画化 ロマンティックなクリスマスを彩る名曲が聞ける もの悲しさもありながら家族の絆が輝いて見える クリスマスシーズンにぴったりのファンタジー 空港で繰り広げる子供たちのスモールアドベンチャー 大人も楽しめるマペット版クリスマス・キャロル クリスマスと家族愛の大切さが知れるホームドラマ ミュージカルとゾンビ映画が合わさった新感覚の映画 アカデミー賞受賞の切ない恋模様を描いた恋愛作品 クリスマスには王道にして最高のラブ・ロマンスを あの名台詞が印象深い、巨匠大島渚の代表作! 大切なものが見え始めるオムニバスムービー 切なくも美しい四角関係。映像美にも注目! 妄想女子が繰り広げる純愛ラブストーリー 藤子・F・不二雄原作のクリスマス・ファンタジー! 超能力者が集まり繰り広げるドタバタファンタジー ティム・バートン製作による異色のクリスマスアニメ オラフが家族の思い出探しに大奮闘のクリスマス クリスマスのはじまりを親子で楽しめるアニメ映画! 身分違いの恋を描いたディズニー不朽の名作
製作年/国 1990/ 2003年/イギリス、アメリカ、フランス 1960/アメリカ 2006/アメリカ 2019/アメリカ 1946/アメリカ 1994/アメリカ 1988/アメリカ 1989/アメリカ 2007/アメリカ 2018/アメリカ 2002/フランス 2008/アメリカ 2000/アメリカ 1954/アメリカ 2010/ノルウェー、ドイツ、スウェーデン 2004/アメリカ 2006/アメリカ 1992/アメリカ 2004/アメリカ 2017/イギリス 1977/アメリカ 1993/アメリカ 1983/日本、イギリス 2005/日本 2014/日本 2006/日本 1992/日本 2009/日本 1993/アメリカ 2017/アメリカ 2017/アメリカ 1956/アメリカ
監督 クリス・コロンバス リチャード・カーティス ビリー・ワイルダー ナンシー・マイヤーズ ポール・フェイグ フランク・キャプラ レス・メイフィールド リチャード・ドナー ロブ・ライナー デヴィッド・ドブキン ラッセ・ハルストレム、ジョー・ジョンストン フランソワ・オゾン セス・ゴードン ロン・ハワード マイケル・カーティス ベント・ハーメル ロバート・ゼメキス ポール・フェイグ ブライアン・ヘンソン ジョー・ロス ジョン・マクフェール ウディ・アレン ノーラ・エフロン 大島渚 源孝志 犬童一心 村上正典 森田芳光 本広克行 ティム・バートン スティービー・ワーマーズ ティモシー・レッカート ウィルフレッド・ジャクソン
キャスト マコーレー・カルキン、ジョー・ペシ、ダニエル・スターン ヒュー・グラント、アラン・リックマン、エマ・トンプソン、ビリー・ボブ・ソーントン、キーラ・ナイトレイ ジャック・レモン、シャーリー・マクレーン、フレッド・マクマレイ キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラックほか エミリア・クラーク、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ヨー、エマ・トンプソン ジェームズ・スチュワート、ドナ・リード、ライオネル・バリモア、ヘンリー・トラヴァース リチャード・アッテンボロー、 エリザベス・パーキンス、 ディラン・マクダーモット ほか ビル・マーレー、カレン・アレン ビリー・クリスタル、メグ・ライアン、キャリー・フィッシャー、ブルーノ・カービィ ヴィンス・ヴォーン、ポール・ジアマッティ、ミランダ・リチャードソン、ジョン・マイケル・ヒギンズほか キーラ・ナイトレイ、マッケンジー・フォイ、ミスティ・コープランド、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマンほか カトリーヌ・ドヌーヴ、エマニュエル・ベアール、イザベル・ユペール、ファニー・アルダンほか ヴィンス・ヴォーン、リース・ウィザースプーン、ロバート・デュバルほか ジム・キャリー、テイラー・モンセン、ビル・アーウィン、モリー・シャノンほか ビング・クロスビー、ダニー・ケイ、ヴェラ=エレン、ローズマリー・クルーニーほか トロンド・ファウサ・アウルヴォーグ、クリスティーネ・ルイ・シュレッテバッケンほか トム・ハンクス、ジョシュ・ハッチャーソン、ノーナ・ゲイ、ピーター・スコラリほか ルイス・ブラック、 タイラー・ジェームズ・ウィリアムズ、 ウィルマー・バルデラマ、 ブレット・ケリーほか マイケル・ケイン、 デーヴ・ゲルツ、 スティーヴ・ホイットマイアほか ティム・アレン、ジェイミー・リー・カーティス、ダン・エイクロイド、M・エメット・ウォルシュほか エラ・ハント、 マルコム・カミング、サラ・スワイヤー、クリストファー・ルヴォーほか ウディ・アレン、ダイアン・キートンほか トム・ハンクス、メグ・ライアンほか デヴィッド・ボウイ、トム・コンティ、坂本龍一、ビートたけし、ジャック・トンプソン、ジョニー大倉 豊川悦司、田口トモロヲ、原田知世、吉川晃司、寺島しのぶほか 相葉雅紀(嵐), 榮倉奈々, ハン・ヒョジュ, 生田斗真, 小市慢太郎 大沢 たかお、中谷 美紀、佐藤隆太、上野樹里ほか 工藤静香、清水美砂、デビット伊東、和泉元彌、唐沢寿明、眞行寺君枝、鈴木京香、宮川一朗太、橋爪功 長澤まさみ、志賀廣太郎、松重豊、寺島進、甲本雅裕ほか ダニー・エルフマン、クリス・サランドン、キャサリン・オハラ、ウィリアム・ヒッキー、グレン・シャディックス、ポール・ルーベンスほか ジョシュ・ギャッド、クリスティン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフほか スティーヴン・ユァン、キーガン=マイケル・キー、ザカリー・リーヴァイ、エイディ・ブライアント、クリスティン・チェノウェスほか バーバラ・ルディ、ラリー・ロバーツ、ペギー・リーほか
収録時間 2時間15分 約125 分 136分 103分 約130分 114分 101分 96分 116分 100分 111分 88分 106分 120分 90分 100分 90分 89分 99分 98分 94分 104分 123分 132分 1時間55分 109分 118分 106分 約76分 22分 86分 76分
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月1日時点 での税込価格

脚本家がアドバイス

脚本家/ライター

クリスマスといえば大切な人と過ごす方が多いですよね。家族で見るなら、定番といわれているクリスマス映画を選んで、笑顔の多いクリスマスがおすすめです。

ひとりで見るならじっくりと作品の世界に浸ることのできる映画を見て、ひとりの時間を満喫するのがおすすめ。

そして、カップルで見るならやはりラブ・ストーリーでしょう。クリスマス映画を選ぶ際は、誰と見るかが選択の分かれ目となるでしょう。

「動画配信サービス(VOD)」のおすすめ 【関連記事】

クリスマス映画でクリスマスを思い切り楽しもう

この記事では、クリスマスシーズンに観たいクリスマス映画のおすすめ商品をご紹介しました。昔から愛される名作や人気のディズニーアニメ、日本の映画など、さまざまな作品があります。

クリスマス気分を盛り上げてくれるクリスマス映画で、年に一度のホリデーシーズンを思い切り楽しみましょう!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


【世界でもトップクラスの製作本数!】インド映画おすすめ45選|ダンスやアクション超大作を見逃すな!

【世界でもトップクラスの製作本数!】インド映画おすすめ45選|ダンスやアクション超大作を見逃すな!

世界でもトップクラスの製作本数を誇るインド映画! その魅力は、何といってもリズミカルなダンスや迫力のある歌唱シーンで、初心者がまず観ておくべき作品を紹介しています。他にもインド独自の社会システムを織り込んだシリアスな社会派作品や、ハートウォーミングなドラマ作品もラインナップ!AmazonやNetflixで見られる話題作まで人気映画をジャンル別に紹介しているので参考にしてみてくださいね。

tag icon アクション , 恋愛 , 洋画

韓国ドラマおすすめ27選|恋愛・時代劇・サスペンス作品などを厳選【Netflixでも】

韓国ドラマおすすめ27選|恋愛・時代劇・サスペンス作品などを厳選【Netflixでも】

『愛の不時着』『梨泰院クラス』などを筆頭に、韓国ドラマにハマる人が続出中! その明快なストーリーと大胆な展開にハラハラしながらも、イケメン俳優たちの胸キュンシーンにドキドキしてしまいますよね。この記事では、恋愛ものや、時代劇、サスペンス、コメディなどいろんなジャンルのおすすめ韓国ドラマをご紹介してきます。名作から近年の人気作品まで、さまざまなテイストのものを集めてみました。また、韓国ドラマの魅力を交えて選び方もご紹介します。Netflixで配信されている作品も、ぜひチェックしてみてください!記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみてくださいね。

tag icon 洋画 , 映画・ドラマ , DVD・ブルーレイソフト(映像作品)

【洋画・邦画別】おすすめ恋愛映画ランキング69選|泣ける!胸キュン!

【洋画・邦画別】おすすめ恋愛映画ランキング69選|泣ける!胸キュン!

映画ライターの杉本穂高さんへの取材と、501名に向けたアンケート調査による、2021年の恋愛映画おすすめランキング69選を洋画・邦画別にご紹介!胸キュンする映画、恋がしたくなる映画まで幅広くご紹介しています。また、後半には泣ける映画ピックアップ特集も!ぜひ参考にしてください。

tag icon 恋愛 , 洋画 , 邦画

【映画ライター監修】ネタバレ厳禁な『どんでん返し映画おすすめ31選』

【映画ライター監修】ネタバレ厳禁な『どんでん返し映画おすすめ31選』

映画のジャンルもさまざまですが、驚きの展開が楽しめる「どんでん返し映画」も観ておきたいジャンルのひとつです。ここでは、映画ライター・杉本穂高さんと編集部が厳選したどんでん返し映画のおすすめと選び方のポイントをご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 恋愛 , 洋画 , 邦画

泣ける映画おすすめ16選|恋愛・青春・家族愛・インド映画など厳選!

泣ける映画おすすめ16選|恋愛・青春・家族愛・インド映画など厳選!

「泣ける映画」にも青春・恋愛・家族愛・実話など様々なジャンルが存在します。せつない物語で号泣したり、はたまた最後はほっこりするハッピーエンドで泣いて笑ったり、楽しみ方も人それぞれ。本記事では、脚本家の難波 望さんと編集部が厳選した泣ける映画のおすすめ16選をご紹介します。

tag icon 恋愛 , 洋画 , 邦画

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。