シュラフカバーおすすめ14選|濡れ・結露対策に! SOL、ISUKAなど厳選

イスカ(ISUKA) ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト ワイド ネイビーブルー 200821
出典:Amazon

キャンプの際、インナーテントが寝ているうちに結露してしまうというのはよくあること。そんなとき、シュラフカバーを併用することで、テントの側面に触れて濡れてしまうのを未然に防ぐことができます。

ここでは、キャンプライターの中山一弘さんと編集部が厳選したシュラフカバーのおすすめと選び方のポイントについてご紹介していきます。

後半に通販サイトの売れ筋ランキングもありますので、口コミなどもあわせて参考にしてみてください。


目次

キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

シュラフカバーの効果とは シュラフカバーは必要? 役割は?

シュラフの写真
Pixabayのロゴ

保温性を高める、シュラフが濡れるのを防ぐのがシュラフカバーの役割です

シュラフカバーとは、シュラフ(寝袋)の保温性を高めたり、濡れるのを防ぐカバーです。シュラフカバーを使うと、シュラフとカバーとの間に空気の層ができ、より暖かさが増します。また、シュラフにとって水は大敵です。濡れてしまうと保温性が失われるため、雨が多い季節にはぜひ一枚もっておきたいアイテムです。

シュラフカバーの選び方 素材・サイズ・防水性能・伸縮性・レイヤー数など

夜のキャンプ場にて設営されたテント内のシュラフ
ペイレスイメージズのロゴ

あまり寒くない時期に一般的なキャンプ場でテントを張って寝るときでも、朝方ふと気づくとテントの内側が結露して濡れていた、という経験のある方も多いでしょう。

ここからは、シュラフカバーを選び方についてご紹介していきます。ポイントをおさえて、自分に合った商品を見つけてみてください。ポイントは下記の5つ。

【1】素材
【2】サイズ
【3】防水性能
【4】伸縮性
【5】レイヤー数

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】素材を選ぶ ゴアテックスなど透湿防水性の高い素材を

 

BAILESU(バイレス)『ゴアリップスリーピングバッグカバーシーム2(BS1001) 』

シュラフカバーでおすすめの素材がゴアテックス。ゴアテックス素材は防湿性や透過性に非常にすぐれているうえ、丈夫で長持ちします。シュラフのダウンが汗による水蒸気を逃し、雨や湿気、結露といった外部からの水滴からダウンが濡れてしまうのを防いでくれます。快適な睡眠のためにも、シュラフカバーの素材選びはとても重要なポイントです。

【2】サイズを選ぶ 冬用は大きめのものを

 

ライペン『高通気エントラントシュラフカバー』

シュラフより小さいカバー、または同じサイズのものを選んでしまうと、カバーがダウンを潰してしまい、保温性能が下がってしまいます。冬用は大きめサイズがおすすめです。

一方、冬以外の季節の使用など保温性よりもほかの機能を重視したいときには、荷物がかさばらないようにシュラフとぴったりくらいのカバーを選ぶ選択肢もあります。

【3】防水性能で選ぶ 透湿・防水・撥水加工が施されたものを

 

Mil-Tec(ミルテック)『スリーピングバッグカバー(14115001)』

防水・撥水加工が施されているかもチェックしましょう。とくに秋・冬のキャンプはテント内まで結露します。素材はもちろん、水濡れに強い商品を選びましょう。

また、お手入れ面も考慮して、撥水性が高い商品を選ぶと防水だけでなく汚れ対策もできます。おすすめは縫い目部分にも防水処理が施されている「完全防水」タイプです。

【4】伸縮性で選ぶ ジッパーの位置などを確認

 

出入りしやすいサイドジッパー付き。

裏地が伸縮性のあるものだと、寝返りがうちやすく快適です。また、サイドや内側にジッパーがある構造のものも便利ですよ。このあたりは、通販サイトの口コミが大変参考になります。素材や使い心地などもふくめて事前にチェックしておきましょう。

【5】レイヤー数を選ぶ 使用シーンに合わせて

キャンプのイメージ画像
Pixabayのロゴ

保温性が高い3レイヤーは単体使用やより暖かく使いたいときに向いています。

ここでは、使用シーンに合わせたレイヤー数の選び方についてご紹介していきます。

2層構造の2レイヤーは軽い

 

oxtos(オクトス)『透湿防水 タフシュラフカバー/レギュラー』

2レイヤーとは、表地とゴアテックスなどの透湿防水素材の2層でできているものです。2レイヤーのほうが3レイヤーよりも裏地がない分だけ軽いので、軽量化のためにはこちらがおすすめです。また、裏地がない分寝返りが打ちやすく寝汗をかきにくいため、汗をよくかく人でも蒸れにくいのも2レイヤーのメリットです。

裏地のある3レイヤーは保湿性が高い

 

PuroMonte(プロモンテ)『ライトウェイト3レイヤーシュラフカバー(GFC55)』

3レイヤーは、2レイヤーに裏地を付けた3層構造になります。3レイヤーは2レイヤーよりもかさばりますが、保温性や透湿防水性能は上がっています。3レイヤーは裏地があるため、単体でも使うことができます。裏地を起毛させるなどすれば、多少の保温性をもつため、春・夏の気温が高い時期であれば、軽いシュラフカバーだけで寝る人もいます。

シュラフカバー2層構造(2レイヤー)のおすすめ3選 サイズ・収納サイズ・重量・透湿防水素材・耐水圧・透湿性もチェック!

ここまで紹介したシュラフカバーの選び方のポイントをふまえて、キャンプライターの中山一弘さんと編集部が厳選したおすすめ商品をご紹介します。まずは2レイヤーのおすすめから。

oxtos(オクトス)『透湿防水 タフシュラフカバー/レギュラー』

oxtos(オクトス)透湿防水タフシュラフカバー/レギュラー oxtos(オクトス)透湿防水タフシュラフカバー/レギュラー oxtos(オクトス)透湿防水タフシュラフカバー/レギュラー oxtos(オクトス)透湿防水タフシュラフカバー/レギュラー oxtos(オクトス)透湿防水タフシュラフカバー/レギュラー oxtos(オクトス)透湿防水タフシュラフカバー/レギュラー oxtos(オクトス)透湿防水タフシュラフカバー/レギュラー

出典:Amazon

軽量で持ち運びやすい!

高い引裂強度を誇るマイクロリップナイロンを採用し、特殊コーティングを施すことで、従来よりも薄いコーティングにもかかわらず同様のスペックを実現。その結果、性能を落とさず軽量化に成功し、持ち運びやすくなったシュラフカバーです。

キャンプや登山するときだけでなく、災害時などの緊急時に使うのにも適しており、さまざまなシーンで役立ちます。

NANGA(ナンガ)『SLEEPING BAG COVER レギュラー』

残り生地を使用した本格シュラフカバー

シュラフやダウンジャケットなどを手掛けるメーカー「NANGA」。このシュラフカバーは、寝袋などを作成したときに余った生地を使用したもので、カバーでありながらしっかりと内部を温かくしてくれるのが特徴です。

また、収納時のサイズは約20cmとコンパクトで、荷物が多くなるアウトドアのときにも邪魔にならず手軽に持ち運べます。

oxtos(オクトス)『高透湿防水 シュラフカバー レギュラー』

oxtos(オクトス)高透湿防水シュラフカバーワイドロング oxtos(オクトス)高透湿防水シュラフカバーワイドロング oxtos(オクトス)高透湿防水シュラフカバーワイドロング

出典:楽天市場

耐水性&透湿性にこだわった安心の国内ブランド

「オクトス」は、登山用品を中心に商品の企画・生産・販売を手がける日本のアウトドアブランドです。高品質でありながらも、手の届きやすい価格で人気を集めています。この商品は、ハイレベルな耐水性と透湿性を兼ね備えたモデルです。ファスナーは上下好きな方から開閉可能です。

2レイヤータイプなので、寒冷期向きではありませんが、寒さがさほど厳しくない時期なら、裏地がないだけ軽く、コンパクトに持ち歩けるのでおすすめ。緊急時のビバーク用にザックの中に常に入れておくと安心です。自分の好みに合わせて選べる5色展開です。

シュラフカバー3層構造(3レイヤー)のおすすめ7選 結露対策にお役立ち! ゴアテックス素材も

続いて3レイヤーのおすすめ商品をご紹介します。

エキスパートのおすすめ

ISUKA(イスカ)『ゴアテックスシュラフカバー ウルトラライト ワイド』

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

長年のノウハウの積み重ねで信頼性も高いモデル

シュラフの専門メーカーとして、長年、登山業界で絶大な信頼を集めてきた国産メーカーがイスカです。世界中の山々で使われた実績をもとに、細部にもこだわった作りになっています。

この製品は超軽量な15デニールナイロンをベースに、ゴアテックスの3レイヤー構造、ワイドサイズなので、厳冬期用のダウン量が多いシュラフとの組み合わせに最適です。もちろん、一般の春秋用シュラフでゆったり寝たい方や、体の大きい方にもおすすめです。

60cmのサイドジッパーつきで出入りもしやすく、ドローコードでの調整も細かく可能。立体構造の3D構造フードで、数値より快適に潜り込める印象です。

ライペン『高通気エントラントシュラフカバー』

寝返りがうちやすいラージサイズ

透湿性の高い「高通気エントラント」を採用したファスナーレスタイプの3レイヤーシュラフカバー。単体で使用することもできるシュラフカバーのなかでは最も軽量タイプです。予期しないビバーク時にもあると重宝しますね。

通常タイプのものより一回り大きいラージサイズのため、シュラフのロフトを無駄にしたくない人や体格の大きな人に向けです。

PuroMonte(プロモンテ)『ライトウェイト3レイヤーシュラフカバー(GFC55)』

高通気タイプの防水透湿素材で結露を大幅に改善

シンプルかつ高品質な登山向けアイテムを展開する人気ブランド「プロモンテ」のシュラフカバー。フルシーズン対応の3レイヤータイプで、夏場の単体使用も可能です。わずか重さが約300gと携帯性にも優れています。また、東レと共同開発した「高通気エントラント」という生地は、防湿・透湿性に加え、従来品の50倍以上と通気性も抜群です。

結露からシュラフ本体を守ると同時に、シュラフ内の保温を保ちながら、湿気を放出して快適に眠れます。カラーは、ナチュラルで使いやすいオリーブグリーンです。

BAILESU(バイレス)『ゴアリップスリーピングバッグカバーシーム2(BS1001) 』

BAILESSバイレスゴアリップスリーピングバッグカバーシーム2ネイビーBS1001[sta−sleepingb]【2105_01】 BAILESSバイレスゴアリップスリーピングバッグカバーシーム2ネイビーBS1001[sta−sleepingb]【2105_01】

出典:楽天市場

老舗登山用品専門店のオリジナルブランド

BAILESSと聞いてもあまりなじみがないかもしれませんが、実は全国に展開している登山・アウトドア・キャンプ専門店「好日山荘」オリジナルのシュラフカバーです。3シーズンシュラフのロフトを損なわないサイズで、防水透湿性に優れた30デニールのゴアテックス素材を使用しています。

サイドには出入りが楽な74cmのジッパーが取り付けてあり、温度調節しやすいのも嬉しいポイント。ゴアテックス製品は、長く使えるぶんやや値が張りますが、この商品は比較的リーズナブルなので、ブランドにこだわらない方、コスト重視の方におすすめです。

ISUKA(イスカ)『ゴアテックス インフィニアム シュラフカバー ウルトラライト ワイド』

イスカ(Isuka)ゴアテックスインフィニアムシュラフカバーULワイドネイビーブルー&ウルトラライトコンプレッションバッグLグレー339322【セット買い】 イスカ(Isuka)ゴアテックスインフィニアムシュラフカバーULワイドネイビーブルー&ウルトラライトコンプレッションバッグLグレー339322【セット買い】 イスカ(Isuka)ゴアテックスインフィニアムシュラフカバーULワイドネイビーブルー&ウルトラライトコンプレッションバッグLグレー339322【セット買い】 イスカ(Isuka)ゴアテックスインフィニアムシュラフカバーULワイドネイビーブルー&ウルトラライトコンプレッションバッグLグレー339322【セット買い】 イスカ(Isuka)ゴアテックスインフィニアムシュラフカバーULワイドネイビーブルー&ウルトラライトコンプレッションバッグLグレー339322【セット買い】

出典:Amazon

冬山に最適!高性能で蒸れにくくゆったりワイド

ベースは超軽量30デニールナイロン、3レイヤーのゴアテックス素材やゆったりしたワイドな設計で、冬山に最適なシュラフカバーです。フードは立体裁断されているので圧迫感が抑えられており、サイドのファスナーは60cmもあるので出入りが簡単です。ドローコートでフィッティングが調整できます。

優れた防水性と高い透湿性のゴアテックスにより、寝袋が蒸れにくくなっています。春から秋の悪天候の影響が心配な季節には、寝袋が濡れるのを防止します。また、冬期や残雪期などの寒さが気になる季節には、保温性を高め、テント内で「霜の衣」が落ち濡れることからガードします。コンパクトに収納できるのも嬉しいですね。

Mil-Tec(ミルテック)『スリーピングバッグカバー(14115001)』

サープラスメーカーのミリタリー風シュラフカバー

1971年創業の老舗のサープラスメーカー「ドイツSTURM(スターム)社」のブランド、「MIL-TEC(ミルテック)」のシュラフカバーです。ミルテックの製作したアウトドア用品はオリジナルで高品質、高い人気を得ています。3層構造になっており、通気性と防水性に優れた製品です。 サイドにはツーウェイジッパーが付いているので、暖かい季節には足元だけ開けて外気を取り込み、温度調整がしやすいのも嬉しいですね。

お色は「CCE Camo 迷彩」「COYOTE」「オリーブドラブ」「WOODLAND Camo 迷彩」「マルチカラー」の5種類、重量は少し重めの960gで、肩幅は85cmとゆったりめです。

MFH『スリーピングバッグ寝袋カバー』

MFH寝袋カバー防水透湿3層式米軍ModularSleepSystemOD MFH寝袋カバー防水透湿3層式米軍ModularSleepSystemOD MFH寝袋カバー防水透湿3層式米軍ModularSleepSystemOD

出典:Amazon

アメリカ陸軍採用のカバーと同品質!収納袋付き

1981年に創業したドイツのミリタリー・アウトドア用品専門メーカー「Max Fuchs AG」の製品です。アメリカ陸軍が採用している「Modular Sleep System(10℃からマイナス34.4℃まで対応可能)」のカバーと同じ品質

携帯用収納袋が付属しているのもうれしいですね。ほとんどの寝袋に対応可能です。3層構造になっており、1層目は100%ポリエステル、2層目は防水・透湿・通気性メンブレン膜、3層目は100%ポリエステルが使用されています。

シュラフカバー特殊構造のおすすめ 軽量コンパクト!

ここからは特殊構造のおすすめシュラフカバーをご紹介します。

finetrack(ファイントラック)『エバーブレススリーピングバッグカバーUL(FAG0532)』

単体でも使用可能!無駄を削ぎ落し軽量コンパクト

2004年に創業した「finetrack」のシュラフカバーです。独自に開発された防水透湿素材「エバーブレス®3D」が使用されており、特殊な2.5レイヤー構造になっています。ファスナーを省くなどデザインをシンプルにすることで、わずか222gと軽量かつコンパクト。

耐久性があるので、単体での使用も可能です。デザインは細身ですが、ストレッチ性があるので、同社製品の「ポリゴンネスト(オレンジまで)」と合わせて使えます。耐水圧は10000mm以上と、大雨や長時間の降雨にも負けない高機能。登山やキャンプにおすすめな製品です。

シュラフカバーその他のおすすめ3選

最後に、その他のおすすめ商品をご紹介します。

エキスパートのおすすめ

SOL(ソル)『エスケープヴィヴィ O.Dグリーン』

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

軽量で災害対策用品としてストックしておく使い方も

SOLは災害やビバークのような緊急事態に使う製品を、数多く出しており、オレンジ色のパッケージを目にしたことがある方も多いでしょう。これは内側に保温性能が高い熱反射シートを使い、表面には撥水処理が施されているモデルです。完全防水ではありませんが、自分で内側のシーム処理をおこなうと、性能を上げることができます。ほどよい防水性・透湿性で、軽量なのもおすすめなポイント。

冬山のテント泊などには向きませんが、そこまでではない環境であれば、コスパもよいので注目しておきたい製品です。最近では台風や地震などの災害への備えも重要なので、備蓄用に揃えておくのもよいでしょう。

MURACO(ムラコ)『Tyvek SLEEPING BAG PROTECTOR』

【あす楽対応平日13:00まで】ムラコMURACOTyvekSleepingBagProtector[SL001] 【あす楽対応平日13:00まで】ムラコMURACOTyvekSleepingBagProtector[SL001] 【あす楽対応平日13:00まで】ムラコMURACOTyvekSleepingBagProtector[SL001]

出典:楽天市場

お手頃!薄くて軽くて丈夫なシュラフカバー

色がホワイトで清潔感のあるMURACOのシュラフカバー。使用されている「タイベック」は、米国デュポン社が独自開発した生地で、その優れた透湿・防水性および耐久性から、防水シートなどの建築資材としても高い評価を得ています。シュラフを結露から保護し、シュラフ内をドライな状態に保つので快適です。

簡単に着脱できるセンタージップで、首回りにドローコードが付いているため、各ブランドのシュラフに合わせやすいのが特徴。ゴアテックス製のものより手軽に購入できるのも魅力です。

Yundxi(ワイユーエヌディーエックスアイ)『シュラフカバー 封筒型』

1本寝袋シュラフカバー封筒型アウトドアキャンプハイキングスリーピングバッグ自己発熱タイプオレンジ3サイズ選べ配達3〜5労働日まで 1本寝袋シュラフカバー封筒型アウトドアキャンプハイキングスリーピングバッグ自己発熱タイプオレンジ3サイズ選べ配達3〜5労働日まで 1本寝袋シュラフカバー封筒型アウトドアキャンプハイキングスリーピングバッグ自己発熱タイプオレンジ3サイズ選べ配達3〜5労働日まで 1本寝袋シュラフカバー封筒型アウトドアキャンプハイキングスリーピングバッグ自己発熱タイプオレンジ3サイズ選べ配達3〜5労働日まで

出典:Amazon

コスパ良し!自己発熱で快適な寝心地

鮮やかなオレンジ色が目を引く封筒型のシュラフカバー。通気性&耐久性抜群の15Dナイロン素材から作られていて、薄くて軽いのが特徴です。生地が薄いと心配なのが保温性ですが、内側に施された複合熱反射性アルミニウムコーティングが体熱を反射するので、あたたかく快適に過ごせます。

重量はわずか144g。袋に収納するとペットボトルほどのコンパクトサイズで、楽に持ち運べます。グランドマットやカバーブランケットとしても代用できるため、アウトドアや災害用に最適です。1人用のほかに、丸封筒タイプやワイドな2人用もあります。

「シュラフカバー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
oxtos(オクトス)『透湿防水 タフシュラフカバー/レギュラー』
NANGA(ナンガ)『SLEEPING BAG COVER レギュラー』
oxtos(オクトス)『高透湿防水 シュラフカバー レギュラー』
ISUKA(イスカ)『ゴアテックスシュラフカバー ウルトラライト ワイド』
ライペン『高通気エントラントシュラフカバー』
PuroMonte(プロモンテ)『ライトウェイト3レイヤーシュラフカバー(GFC55)』
BAILESU(バイレス)『ゴアリップスリーピングバッグカバーシーム2(BS1001) 』
ISUKA(イスカ)『ゴアテックス インフィニアム シュラフカバー ウルトラライト ワイド』
Mil-Tec(ミルテック)『スリーピングバッグカバー(14115001)』
MFH『スリーピングバッグ寝袋カバー』
finetrack(ファイントラック)『エバーブレススリーピングバッグカバーUL(FAG0532)』
SOL(ソル)『エスケープヴィヴィ O.Dグリーン』
MURACO(ムラコ)『Tyvek SLEEPING BAG PROTECTOR』
Yundxi(ワイユーエヌディーエックスアイ)『シュラフカバー 封筒型』
商品名 oxtos(オクトス)『透湿防水 タフシュラフカバー/レギュラー』 NANGA(ナンガ)『SLEEPING BAG COVER レギュラー』 oxtos(オクトス)『高透湿防水 シュラフカバー レギュラー』 ISUKA(イスカ)『ゴアテックスシュラフカバー ウルトラライト ワイド』 ライペン『高通気エントラントシュラフカバー』 PuroMonte(プロモンテ)『ライトウェイト3レイヤーシュラフカバー(GFC55)』 BAILESU(バイレス)『ゴアリップスリーピングバッグカバーシーム2(BS1001) 』 ISUKA(イスカ)『ゴアテックス インフィニアム シュラフカバー ウルトラライト ワイド』 Mil-Tec(ミルテック)『スリーピングバッグカバー(14115001)』 MFH『スリーピングバッグ寝袋カバー』 finetrack(ファイントラック)『エバーブレススリーピングバッグカバーUL(FAG0532)』 SOL(ソル)『エスケープヴィヴィ O.Dグリーン』 MURACO(ムラコ)『Tyvek SLEEPING BAG PROTECTOR』 Yundxi(ワイユーエヌディーエックスアイ)『シュラフカバー 封筒型』
商品情報
特徴 軽量で持ち運びやすい! 残り生地を使用した本格シュラフカバー 耐水性&透湿性にこだわった安心の国内ブランド 長年のノウハウの積み重ねで信頼性も高いモデル 寝返りがうちやすいラージサイズ 高通気タイプの防水透湿素材で結露を大幅に改善 老舗登山用品専門店のオリジナルブランド 冬山に最適!高性能で蒸れにくくゆったりワイド サープラスメーカーのミリタリー風シュラフカバー アメリカ陸軍採用のカバーと同品質!収納袋付き 単体でも使用可能!無駄を削ぎ落し軽量コンパクト 軽量で災害対策用品としてストックしておく使い方も お手頃!薄くて軽くて丈夫なシュラフカバー コスパ良し!自己発熱で快適な寝心地
サイズ 202×83c×53cm、ファスナー開口部148cm 210cm 202×83×53cm、ファスナー開口部148cm 209×87cm 235×95cm 215×85cm 205×88cm 209×87cm 225×85cm 約220×75cm - 213×81cm 220×86cm 200×75cm
重量 約260g(収納袋約8g含む) 400g 約265g(収納袋9g含む) 405g 340g 約300g 395g 405g 960g - 222g(袋込み) 241g 202 g 144g
収納サイズ 17×11×5cm 12×20cm 18×12.5×8cm 8×8×25cm 30×23cm 7×8×21cm 10×24cm 8×8×22cm 40×8cm 35×10cm Φ8.5cm×15cm φ11×17cm φ9×15cm 20.1×14.2×6cm
透湿防水素材 15dn透湿防水マイクロリップストップナイロン、40dnナイロン透湿防水ポリウレタンコーティング 40dnオーロラテックス 30Dリップストップナイロン2レイヤー LEONA/SOFANDE〈旭化成株式会社〉 ゴアテックス3レイヤー 15デニールリップストップナイロン、高通気エントラント 20Dナイロンリップストップ、高通気エントラント、7Dトリコット3レイヤー GORE-TEX3 レイヤー 30デニールナイロンリップストップ ゴアテックス3レイヤー - 防水・透湿・通気性メンブレン膜 エバーブレス3D ポリエチレン不織布アルミ蒸着加工 タイベック(ポリエチレン) 15Dナイロン
耐水圧 10,000mm - 20,000mm以上 - - - - - - - 10,000mm以上 - - -
透湿性 5,000/m2・24h - 20,000g/m2・24hrs(JIS L-1099B-1法) - - - - - - - 10,000g/m2・24hr - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする シュラフカバーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのシュラフカバーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:シュラフカバーランキング
楽天市場:シュラフカバーランキング
Yahoo!ショッピング:シュラフカバーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

シュラフカバーに関するQ&A よくある質問

question iconシュラフカバーは必要?

answer icon

シュラフカバーが必要かどうかは、どれだけ快適さを求めるかどうかによります。雨や結露などによりテント内が濡れたり、シュラフが濡れたりすると、ダウン製のものは保温性が低下します。少しでも軽量化を図りたいのであれば、なくてもよいでしょうが、快適さを求めたいのだあれば検討すべきでしょう。

question iconシュラフカバーの寿命は?

answer icon

一般的に、ゴアテックス素材のもので約5年とされています。寿命の目安としては、生地の防水透湿性素材がはがれている、効果が落ちている、あるいはシームテープの剥離や撥水性能の減退、そのほか傷、破けているなどがあげられます。

【関連記事】シュラフに関するそのほかの商品

常時カバーを使用することで不意の事故も避けられる キャンプライターからのアドバイス

キャンプ/釣りライター

登山キャンプなどでは、雨の日などは仕方なくテント内でお湯を沸かしたり調理することがあります。登山あるあるですが、ちょっと動いたらこぼしてしまい、シュラフを濡らしてしまった、という事故も起きがちです。

ダウンシュラフは濡れると保温性が激減するため、雪山・登山などでは生命に直結しかねません。ですが、シュラフカバーをしておけば、こういうときもシュラフ本体を濡らさずにすむため、保険という意味でも安心です。これはお子さんが飲み物をこぼしたりしがちなファミリーキャンパーにとっても、参考になる使い方だと思います。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

関連する記事


登山用寝袋(シュラフ)おすすめ18選|超軽量・ツーリングに最適な商品も

登山用寝袋(シュラフ)おすすめ18選|超軽量・ツーリングに最適な商品も

キャンプや登山で使われる寝袋(シュラフ)は、おもにマミー型と封筒型があります。また、素材やタイプもさまざまなものがあり、どれにするか悩む方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、寝袋の選び方とおすすめ商品をご紹介します。モンベルやイスカ、ナンガなど人気ブランドの商品もピックアップ! たたみ方やお手入れ方法も解説。記事後半にAmazonや楽天など通販サイトの最新人気ランキングも載せていますので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon 寝袋・シュラフ , 登山・トレッキング , アウトドア用寝具

モンベルシュラフおすすめ8選【対応シーズンを比較】極寒用や車中泊向けのものも!

モンベルシュラフおすすめ8選【対応シーズンを比較】極寒用や車中泊向けのものも!

機能と素材にこだわり続けてきた日本のアウトドアブランド「mont-bell(モンベル)」。シュラフはキャンプだけでなく、野外フェスや車中泊と幅広く使用できるアイテムです。この記事ではアウトドアライターのSAMさんと編集部で選んだおすすめ商品をご紹介。選び方では対応シーズンの比較や、機能、素材などについて詳しく解説します。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。

tag icon 寝袋・シュラフ , アウトドア用寝具 , ナイフ(アウトドア)

サーマレストのマットおすすめ12選|登山やキャンプにピッタリな商品を紹介

サーマレストのマットおすすめ12選|登山やキャンプにピッタリな商品を紹介

サーマレスト(THERMAREST)はキャンプや登山で使用するマットレスの専門ブランド。オートキャンプや登山などでテント泊をするとき、地面の凸凹や冷気を遮断して快適な睡眠をえるためにマットは必要です。自動膨張式のタイプや軽量なクローズドセルなど、さまざまなラインナップがあります。特にマットについては、軽さ、パッキングのしやすさなどを考慮し、自分に合う製品を選ぶ必要があります。本記事では、サーマレスト(THERMAREST)のマットについて、選び方やおすすめ商品をご紹介。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon コット・ハンモック・マットレス・マット , 登山・トレッキング , アウトドア用寝具

キャンプ用コットおすすめ19選|ローコット・ハイコット、軽量コンパクトタイプも

キャンプ用コットおすすめ19選|ローコット・ハイコット、軽量コンパクトタイプも

キャンプなどのアウトドアシーンで、ベッドやベンチ、荷物置きとして使えるコット。地面から伝わる冷気や熱気、地面のデコボコなどの影響を避けることができます。ここでは、ヘリノックスやサーマレスト、コールマン、スノーピーク、バイヤーオブメインなどのおすすめコットと選び方をご紹介します。アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選したおすすめのコットと選び方をご紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon コット・ハンモック・マットレス・マット , ソロキャンプ , ファミリーキャンプ

キャンプマットおすすめ16選|ソロキャンプからファミリー向けまで

キャンプマットおすすめ16選|ソロキャンプからファミリー向けまで

寝袋の下に敷くことで快適な寝心地を手に入れることができる「キャンプマット」。ウレタンマットやエアマット、インフレーターマットなど多数種類があり、用途や季節によってもぴったりなマットは異なります。この記事では、アウトドアライターの夏野 栄さんと編集部が厳選したキャンプマットのおすすめと選び方をご紹介します。記事後半には、Amazonや楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもありますので、売れ筋や口コミも合わせてチェックしてみてくださいね!

tag icon コット・ハンモック・マットレス・マット , ソロキャンプ , ファミリーキャンプ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。