ケーブルクリップおすすめ8選|ケーブルをスッキリまとめる!

ケーブルクリップおすすめ8選|ケーブルをスッキリまとめる!

スマホやタブレット、パソコンなどを利用していると、デスクまわりやコンセント付近がさまざまな種類のケーブルで散乱しがち。また、持ち歩くときもカバンの中でケーブルが絡まって困っている方も多いのではないでしょうか? そこで、ケーブルをすっきりまとめられるケーブルクリップの選び方、おすすめ商品をご紹介します。あなたが使いやすいケーブルクリップを購入し、かさばるケーブルをすっきりまとめましょう。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


目次

電脳系フリーライター
早川 厚志

1995年に初めてMacを購入して以来、アップル製品に魅せられ続けているフリーライター兼フォトグラファー。現在は月6本以上のライブをこなすシンガーソングライターとしても活動している。 1996年よりMac用新着ソフト情報サイト「新しもの好きのダウンロード」を主宰。 1997年よりMac関連雑誌に毎月20本以上はMacやiOSアプリの紹介記事を執筆。 決して「アップル信者」というわけではなく、魅力的ではない製品を認めたり、他人に勧めたりしないという冷静沈着な面もある。

ケーブルクリップの選び方 電脳系フリーライターが直伝!

爪を差し込んで使用するケーブルクリップ
Pixabay license logo

ケーブルクリップは同じように見えて、使いやすさや機能はさまざま。選び方のポイントをチェックして具体的な使い方を考えながら、購入したいケーブルクリップを選んでくださいね。

ケーブルクリップを選ぶときのポイントをご紹介していきます。購入してから使いにくいと後悔しないためにも、目的や使い方に合わせたケーブルクリップを選べるようになりましょう。

使い方や使う場所から選ぶ

デスクにつけておくとケーブルだけでなくペンなどもサッと固定できて、使い方の幅がグッと広がる。

ケーブルクリップを「どこでなんのために使うか」によって、選ぶべき製品は大きく変わってきます

たとえば、ケーブルをカバンに入れて持ち運ぶなら巻きつけるタイプ、デスクの上まで引き回しているケーブルを使いやすく整理するなら、プラグ部分が床に落ちないようにするタイプ、たくさんのケーブルや太めのケーブルをまとめたいならクリップ部分が大きくて柔軟性があるタイプ、クルマのなかが煩雑(はんざつ)になるのを防ぎたいなら両面テープがついたタイプが使いやすいでしょう。

ケーブルの留め方をチェック!

位置がずれにくいはめ込みタイプ

はめ込みタイプはケーブルをクリップにはめ込んで使うため、留める部分が固く、ケーブルがずれにくいのが特徴になります。決まった位置にケーブルを固定したいなら、このタイプがおすすめです・

また、接続しているケーブルをまとめたり、使わないケーブルをしっかりまとめる際に力を発揮します。

位置を変えやすい巻き付けタイプ

本体が柔らかい素材でできた巻き付けタイプは、巻き付けるカタチでケーブルをとめます。マジックテープやスナップで留めるもの、あるいはマグネットでつけるものなどさまざまで、デスクまわりでプラグが落ちないようにするタイプなら、はめ込んで留めるものが主流です。

また、イヤホンのケーブルが絡まるのを防ぐなら、ケーブル自体を巻きつけるタイプが人気です。ケーブルの太さやまとめる本数に適したサイズやタイプを選ぶ必要があります。

一か所に固定するなら、粘着テープ付きが便利

ケーブルを決まった場所にまとめたい、デスクの側面や壁なども使いたいという方には、粘着テープ付きのテーブルクリップがおすすめ。テレビ周りや車のドライブレコーダーのごちゃごちゃしがちな配線止めなどにも使うことができるので、一か所にまとめる場合は検討してみましょう。

デザインや材質にこだわって選ぶ

カラフルなシリコン製で自由に形をつけられる、おしゃれさと機能性の高いケーブルクリップ。

ケーブルクリップ自体をインテリア感覚で使いたい方はカラフルでおしゃれなもの、オフィスのデスクで目立たないように使いたい方は、シックな色づかいの小さなものを選ぶといいでしょう。

ケーブルを固定したいけれど、位置をたびたび変更したい方は、デスクに挟みこんで固定するケーブルクリップがおすすめになります。

一方、持ち歩きタイプのケーブルクリップは、手触りのいいシリコン製のものや高級感ただようレザー製のもの、自由に曲げられるフレキシブルワイヤータイプのものなど実にさまざま。なお、マネークリップやスマホスタンドとして使える万能タイプもあります。

ケーブルクリップおすすめ8選 デスク周りで使いやすい、小さく目立たないなど

上記で紹介したケーブルクリップの選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品を紹介します。商品の詳しいポイントや特徴もしっかり解説していきますので、使っているところや使いたい場所を具体的に考えながら、最適なクリップを選んでみてくださいね。

Ex oa

Bluelounge『CableDrop ケーブルドロップ ブライトカラーセット BLD-CD-BR』

Bluelounge『CableDropケーブルドロップブライトカラーセットBLD-CD-BR』 Bluelounge『CableDropケーブルドロップブライトカラーセットBLD-CD-BR』 Bluelounge『CableDropケーブルドロップブライトカラーセットBLD-CD-BR』 Bluelounge『CableDropケーブルドロップブライトカラーセットBLD-CD-BR』 Bluelounge『CableDropケーブルドロップブライトカラーセットBLD-CD-BR』 Bluelounge『CableDropケーブルドロップブライトカラーセットBLD-CD-BR』

出典:Amazon

サイズ 29mm
重さ -
素材 ウレタン
留め方タイプ はめ込み式
カラー ミュートカラー、ブライトカラー、ホワイト、ブラック

デスクまわりで使うケーブルをはめ込んで固定

デスクや壁などに貼りつけてケーブルをはめ込むことで、プラグが足下に落下したり行方不明になってしまうのを防いでくれます。同じようなタイプの製品は数多く出回っていますが、トリニティの「CableDrop」が元祖になります。

数多く出回っている安価なものは、付属シールの粘着力が弱く、使っているうちに剥がれてしまう場合があるものの、この製品は付属の粘着シールがしっかりしているため、まず剥がれることはありません。6個入りで、さまざまな場所で使うことができます。

カラーバリエーションは、オフホワイト・ラスト(赤錆色)・ダークグレイがセットになったMuted colors(ミュートカラーセット)、オレンジ・ピンク・グリーンのBright colors(ブライトカラーセット)、シンプルな白のみ、黒のみのという4種類が用意されています。

Ex oa

cheero『CLIP(CHE-306)(5色セット)』

cheero『CLIP(CHE-306)(5色セット)』 cheero『CLIP(CHE-306)(5色セット)』 cheero『CLIP(CHE-306)(5色セット)』 cheero『CLIP(CHE-306)(5色セット)』 cheero『CLIP(CHE-306)(5色セット)』 cheero『CLIP(CHE-306)(5色セット)』 cheero『CLIP(CHE-306)(5色セット)』 cheero『CLIP(CHE-306)(5色セット)』 cheero『CLIP(CHE-306)(5色セット)』

出典:Amazon

サイズ W120×D20×H2mm
重さ 16g
素材 シリコン
留め方タイプ 磁石式
カラー ブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、ピンク

ケーブル以外にもさまざまな用途で使えるクリップ

イヤホンのケーブルやスマホの充電ケーブルを挟むようにまとめることができるクリップ。平たいクリップの両端にマグネットがあり、束ねたケーブルを挟んで両端のマグネット部分をつけるだけで、絡まらずすっきりと持ち運ぶことができます。

シリコン素材の芯にはフレキシブルワイヤーが入っているため自由自在に屈曲可能で、お札を挟んでマネークリップとして使ったり、メガネ置きやスマホスタンドとして使ったり、あるいはメモを留めておくマグネットとして使ったりできます。

ブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、ピンクの5色セットなので、用途に応じて使い分けたり、家族や友人とシェアすることも可能です。

Ex oa

JOTO『カーケーブルクリップ』

JOTO『カーケーブルクリップ』 JOTO『カーケーブルクリップ』 JOTO『カーケーブルクリップ』 JOTO『カーケーブルクリップ』 JOTO『カーケーブルクリップ』 JOTO『カーケーブルクリップ』 JOTO『カーケーブルクリップ』

出典:Amazon

サイズ -
重さ -
素材 -
留め方タイプ はめ込み式
カラー ブラック

小っちゃくて目立たない、はめ込みタイプ

ケーブルの落下を防いでくれる、はめ込みタイプのケーブルクリップです。とても小さく、暗い色のデスクや車のインパネに貼りつけても目立ちません。

車内でスマホを充電するとケーブルが煩雑になりがちですが、このクリップにはめ込んでおけば、落下してしまったケーブルを足で踏みつけたりプラグを探し回ったりする手間を省くことができます。

ケーブルの太さは直径5.5mmまで対応しています。10個入りなので、ドライブレコーダーやETC機器、オーディオなどの長いケーブルを配線したいときなど、さまざまな場面で活躍してくれるはずです。

Ex oa

Philonext『磁気ケーブルクリップ』

Philonext『磁気ケーブルクリップ』 Philonext『磁気ケーブルクリップ』 Philonext『磁気ケーブルクリップ』 Philonext『磁気ケーブルクリップ』 Philonext『磁気ケーブルクリップ』 Philonext『磁気ケーブルクリップ』 Philonext『磁気ケーブルクリップ』

出典:Amazon

サイズ 72mm
重さ -
素材 -
留め方タイプ 磁石式
カラー クルミ、グレー、レッド

磁力の力でケーブルを「定位置」におさめる

マグネットをケーブルのプラグ付近に装着することで、付属のプレートにつけることができるクリップです。

プレートをナイトテーブルやベッドの枕元などに貼りつけておけば、いつでも決まった場所にケーブルを固定でき、「暗闇のなか手探りでケーブルを探す」といった煩わしさから解放されます。プレートは木目調のクルミのほかに、グレー、レッドなどのカラーが用意されています。

Ex oa

EndMark『本革コードバンド』

EndMark『本革コードバンド』 EndMark『本革コードバンド』 EndMark『本革コードバンド』 EndMark『本革コードバンド』 EndMark『本革コードバンド』 EndMark『本革コードバンド』 EndMark『本革コードバンド』 EndMark『本革コードバンド』 EndMark『本革コードバンド』

出典:Amazon

サイズ W25×D10×H52mm
重さ -
素材 牛革
留め方タイプ 巻きつけ式
カラー ナチュラルオーク、ライトブラウン、ブラウン、モスグリーン、オリーブ、ワインレッド、ブラック、ナイトブルー

アンティークな風合い漂う牛革製

牛革製のケーブルクリップです。絡まりやすいイヤホンのケーブルや充電ケーブルなどを巻きつけてスナップを留めることで、すっきりコンパクトに持ち運べます。

つなぎ目のない上質な一枚革を使用し、内側は毛羽立(けばだ)たないようにすっきり加工されています。

金属部分はアンティークゴールドにメッキ加工されており、高級感が漂います。ワインレッド、ブラック、ナチュラルオークなどカラーバリエーションも豊富で、ライフスタイルに合わせたカラーを選べます。

使うほどに深みが増して風合いが変わっていくのも本革の醍醐味です。

Maveek『コードクリップ 12個入り ウサギ柄』

Maveek『コードクリップ12個入りウサギ柄』 Maveek『コードクリップ12個入りウサギ柄』 Maveek『コードクリップ12個入りウサギ柄』 Maveek『コードクリップ12個入りウサギ柄』 Maveek『コードクリップ12個入りウサギ柄』 Maveek『コードクリップ12個入りウサギ柄』 Maveek『コードクリップ12個入りウサギ柄』

出典:Amazon

サイズ -
重さ 60g(梱包時)
素材 シリコン
留め方タイプ はめ込み式
カラー グリーン、ホワイト、ピンク、オレンジ、ブラック、ブラウン

かわいいうさぎのデザインでデスクまわりが華やかに

うさぎのデザインがかわいいケーブルクリップです。6色15個入りなので、用途に合わせて色分けするのもおすすめです。

裏面についている両面テープを貼り付ければ、デスクの上はもちろん、デスクサイドにケーブルをまとめられます。

素材は柔らかいシリコン製素材を採用しています。弾力性がある材質なので、割れて破損しにくいため、ケーブルをしっかり保護できます。

ケーブルホルダーとしてだけでなく、イヤホンの収納スペースにしたり、カードホルダーとして使用したりと活用方法はさまざまです。

Aiueo『ケーブルクリップ』

Aiueo『ケーブルクリップ』 Aiueo『ケーブルクリップ』 Aiueo『ケーブルクリップ』 Aiueo『ケーブルクリップ』 Aiueo『ケーブルクリップ』 Aiueo『ケーブルクリップ』 Aiueo『ケーブルクリップ』 Aiueo『ケーブルクリップ』

出典:Amazon

サイズ -
重さ 30g
素材 アーム:ABS树脂、クリップ:ゴム
留め方タイプ はめ込みタイプ
カラー ホワイト

両面テープ不要!机に挟んで使える

テーブルなどに挟むクリップ式なので 、好きな場所にいつでも移動できます。両面テープ不要なのでテープ痕が残りません。

フリーデスクのオフィスや、カフェで仕事をするとき、外出先での打ち合わせなどでも役立ちます。

クリップ部分は3本までケーブルをはめ込むことができるので、1本持っていたら、パソコンの電源やスマートフォン充電器、イヤホンなどさまざまなものをコンパクトに収納できます。

Sinjimoru『ケーブルホルダー』

Sinjimoru『ケーブルホルダー』 Sinjimoru『ケーブルホルダー』 Sinjimoru『ケーブルホルダー』 Sinjimoru『ケーブルホルダー』 Sinjimoru『ケーブルホルダー』 Sinjimoru『ケーブルホルダー』 Sinjimoru『ケーブルホルダー』 Sinjimoru『ケーブルホルダー』

出典:Amazon

サイズ -
重さ -
素材 -
留め方タイプ マグネット式
カラー ブラック

マグネット付きでパチっとケーブルを取り付けられる

パーツをケーブルに挟んでおき、収納したい場所に両面テープで土台を貼り付けておきます。

パーツと土台には強力な磁石がついているので、収納するときにはパチっとくっつけるだけ。
スマートに、一瞬で着脱が可能です。コンパクトサイズなので、机の上やテレビ横、車内などにもおすすめです。

都度挟む必要がないので、ケーブルが傷つく心配もありません。iPhoneライトニングケーブル、Android用ケーブルなど、さまざまなケーブルに対応しています。

「ケーブルクリップ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Bluelounge『CableDrop ケーブルドロップ ブライトカラーセット BLD-CD-BR』
cheero『CLIP(CHE-306)(5色セット)』
JOTO『カーケーブルクリップ』
Philonext『磁気ケーブルクリップ』
EndMark『本革コードバンド』
Maveek『コードクリップ 12個入り ウサギ柄』
Aiueo『ケーブルクリップ』
Sinjimoru『ケーブルホルダー』
商品名 Bluelounge『CableDrop ケーブルドロップ ブライトカラーセット BLD-CD-BR』 cheero『CLIP(CHE-306)(5色セット)』 JOTO『カーケーブルクリップ』 Philonext『磁気ケーブルクリップ』 EndMark『本革コードバンド』 Maveek『コードクリップ 12個入り ウサギ柄』 Aiueo『ケーブルクリップ』 Sinjimoru『ケーブルホルダー』
商品情報
特徴 デスクまわりで使うケーブルをはめ込んで固定 ケーブル以外にもさまざまな用途で使えるクリップ 小っちゃくて目立たない、はめ込みタイプ 磁力の力でケーブルを「定位置」におさめる アンティークな風合い漂う牛革製 かわいいうさぎのデザインでデスクまわりが華やかに 両面テープ不要!机に挟んで使える マグネット付きでパチっとケーブルを取り付けられる
サイズ 29mm W120×D20×H2mm - 72mm W25×D10×H52mm - - -
重さ - 16g - - - 60g(梱包時) 30g -
素材 ウレタン シリコン - - 牛革 シリコン アーム:ABS树脂、クリップ:ゴム -
留め方タイプ はめ込み式 磁石式 はめ込み式 磁石式 巻きつけ式 はめ込み式 はめ込みタイプ マグネット式
カラー ミュートカラー、ブライトカラー、ホワイト、ブラック ブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、ピンク ブラック クルミ、グレー、レッド ナチュラルオーク、ライトブラウン、ブラウン、モスグリーン、オリーブ、ワインレッド、ブラック、ナイトブルー グリーン、ホワイト、ピンク、オレンジ、ブラック、ブラウン ホワイト ブラック
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月28日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ケーブルクリップの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのケーブルクリップの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:配線アクセサリーランキング
Yahoo!ショッピング:ケーブルクリップランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

関連記事をご紹介

テレビやデスクトップパソコンまわりなど、ケーブル類がごちゃごちゃしていると見栄えもよくありませんよね。配線収納ボックスを使ってすっきりとまとめ、室内空間をきれいに整えたいものです。この記事では、整理収納アドバイザーの坂口 愛さんへの取材をもとに、配線収納ボックスの選び方とおすすめ商品を紹介しま...

本記事では、ITライターの傍島康雄さんへの取材のもと、USB充電器の種類、急速充電やポート数といった選ぶ際のポイント、そしてタイプ別のおすすめ商品をご紹介。また、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ガジェットレビュアーが選ぶスマホ充電器7選をご紹介します。スマートフォンやタブレットなどを充電するために使用するスマホ充電器。スマホ本体を買ったときについてきたもの、家にもともとあったものを使っている人は少なくないことと思います。スマホ充電器には、急速充電に対応した商品、小型で持ち運びしやすい...

紛失を防ぐには、ケーブルに装着できるものを 電脳系フリーライターからアドバイス

電脳系フリーライター

ケーブルを巻きつけたり束ねたりして使うケーブルクリップの多くは、サイズが小さくクリップを使用していないときに紛失しやすいので注意しましょう。

このようなタイプのクリップには、ケーブルに取りつけておくことで紛失を未然に防げる場合があるので、ものをなくしやすい人はできるだけこの製品を選ぶといいでしょう。

なお、マジックテープ式のクリップはケーブルをくぐらせるだけで取りつけることができますが、シリコン製の多くはクリップについている穴に片方のプラグを通して取りつける仕組みになっています。

シリコン素材は引っ張ればある程度は伸びるものの、プラグ部分が大きすぎるケーブルでは取りつけられない場合があります。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

「痩せます」が口癖の美人妻とかわいい子供たちと暮らすサッカー好きの30代編集者。プロを目指していた大学生までは、筋肉に覆われていた身体(酔うと服を脱ぎ筋肉自慢)だったものの、数年前に社会人サッカーを引退してから一気に太り、見るも無残な身体に。「美容・健康」以外のジャンルであれば、特に得意・不得意もないオールラウンダー。最近、自宅から徒歩圏内のスタジアムに観戦に行くと、必ずホームチームが負けるので、特に応援しているチームではないものの、疫病神かもしれないと心配している。

関連する記事


スタックボックスおすすめ11選|大容量スリム・取り付けできるタイプも

スタックボックスおすすめ11選|大容量スリム・取り付けできるタイプも

部屋の整理に便利なスタックボックス。自由に積み重ねられて便利な収納ボックスで、近年かなり人気の商品です。本記事では、そんなスタックボックスの種類や選び方、そしておすすめ商品をご紹介。本記事を読めば、スタックボックスの基本的な選び方を抑えることができるはずです。ぜひ参考にしてくださいね。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag 収納グッズ , 収納ケース・ボックス , ランドリーグッズ

クリアファイルおすすめ21選【使いやすい】書類やプリントをすっきり!

クリアファイルおすすめ21選【使いやすい】書類やプリントをすっきり!

ダイソーやセリア、キャンドゥといった100均や3coins、コンビニなどにも売っている身近な商品・クリアファイル。オフィスでの書類整理や学校のプリント整理だけでなく、さまざまな使い道があります。ふだん何気なく選んでいるかもしれませんが、実は商品によって使い勝手をよくする工夫はさまざまです。この記事では、クリアファイルの選び方とおすすめ商品をご紹介。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

Icon mini tag 日用品 , 生活雑貨 , 文具

【おしゃれなティッシュケース】サンメニーのペーパーポットを使ってみた

【おしゃれなティッシュケース】サンメニーのペーパーポットを使ってみた

ついつい生活感が出てしまうボックスティッシュを、おしゃれなインテリアに変えてくれるのがティッシュボックスケース。なかでも、サンメニーの「ペーパーポット」はコロンとしたかわいい見た目と豊富なカラーバリエーションが人気で、Amazonや楽天市場のランキングでも上位です。この記事では、編集部員が実際に商品を使って「ティッシュの取り出しやすさ」や「おしゃれ度」などを検証。購入を検討中の人は、ぜひ参考にしてみてください!

Icon mini tag 日用品 , 生活雑貨 , インテリア雑貨

水切りラックのおすすめ20選【スリムな2段式やおしゃれなプラスチックタイプも紹介】

水切りラックのおすすめ20選【スリムな2段式やおしゃれなプラスチックタイプも紹介】

整理収納アドバイザーの鈴木久美子さんにお話をうかがい、キッチンに欠かせない「水切りラック(水切りかご)」の選び方とおすすめ商品をご紹介します。一人暮らしなど、狭いキッチンでシンク上に置ける効率的なアイテムもセレクトしています。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag キッチン用品 , キッチン雑貨 , 収納グッズ

ペン立て・ペンスタンドのおすすめ24選|シンプルなものからかわいいデザインまで!

ペン立て・ペンスタンドのおすすめ24選|シンプルなものからかわいいデザインまで!

デスクまわりをスッキリと収納できる「ペン立て」。機能的で収納力を重視した製品から、デザイン性を重視したものまで数多くの商品があります。この記事では、数あるペン立ての中から、選び方のポイントとおすすめの商品をご紹介します。Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。

Icon mini tag 生活雑貨 , 文具 , 収納グッズ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。