【レッドウィングのメンズブーツおすすめ6選】『monoマガジン』元編集長に聞く!

【レッドウィングのメンズブーツおすすめ6選】『monoマガジン』元編集長に聞く!
編集者/プロダクトコンセプター
土居 輝彦

1982年より㈱ワールドフォトプレス社の雑誌monoマガジン編集部へ。 1984年より同誌編集長。 2004年より同社編集局長。 2017年より同誌編集ディレクター。 その間、数々の雑誌を創刊。 FM cocoloへの情報提供、執筆・講演活動、大学講師、各自治体のアドバイザー、IDSデザインコンペティション審査委員長などを現在兼任中。

『monoマガジン』元編集長の土居輝彦さんに、レッドウィングのメンズブーツおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。20世紀初頭に米ミネソタ州で創業した「レッドウィング」。しっかりしたつくりと、経年変化で生まれる独特の味わいを楽しむ男性も多いのではないでしょうか。この記事では「ラインマン」、「アイリッシュセッター」、「ベックマン」などのモデルの中から厳選した商品をご紹介します。最初の一足目を探している方、新しいモデルを購入するのにどれを選べばいいか悩んでいる方は、選び方のポイントもぜひ参考にしてください。


レッドウィングはメンズブーツ界の王様|『monoマガジン』元編集長が解説

編集者/プロダクトコンセプター

20世紀初頭に米ミネソタ州レッドウィングの街で創業したワークブーツの名門「レッドウィング」ですが、いまのようにストリートのアイテムとして注目を集め始めたのは1970年代~80年代くらいから。それまでは地道に労働者のための靴(ワークブーツ)を作り続けていたのです。

そんなレッドウィングが大ブレークしたきっかけは渋カジのブームから。デニムだろうがワークパンツだろうが、とにかく足もとに明確な主張があるのはファッションの肝ともいえる点。そういう意味で、レッドウィングは実に明快な存在感をファッションのなかで主張してくれるものなのです。

レッドウィングのメンズブーツの選び方|『monoマガジン』元編集長に聞いた

『monoマガジン』元編集長の土居輝彦さんに、レッドウィングのメンズブーツを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

デニムとブーツでコーディネート

Photo by Fabian Bächli on Unsplash

レッドウィングのメンズブーツは、1足は持っておきたいアイテムです。

SHAFT LENGTH/シャフト・レングスで変わるスタイル

編集者/プロダクトコンセプター

シャフト・レングスとは筒丈のこと。ブーツにおける筒部分の長さのことをあらわします。ヒールをのぞいた靴の長さで、これが長いものがロングブーツと呼ばれます。レッドウィングの場合、7~11インチ表示が筒丈の長いモデル。エンジニアやロガー、ペコス、アイアンスミスといったモデルなどでラインアップされています。

ロガーは靴ひもタイプです。スタイルによってボトムをブーツにインしたり、逆にブーツをボトムで隠したり、といった楽しみ方があります。ストリートの足もととしては、もっともヘビーで存在感のあるデザインだといえるでしょう。

RED WING(レッドウィング)『11" ENGINEER(STEEL-TOE)STYLE NO.2268』

こちらは「エンジニア」モデル。筒丈は長いですが、脱ぎ履きがしやすいように設計されています。

>> Amazonで詳細を見る

定番の6インチはワークスタイルの象徴的存在

編集者/プロダクトコンセプター

クラシックワーク、ラインマン、アイアンレンジ、アイリッシュセッターなど、6インチモデルはレッドウィングの定番ともいえるワークスタイルに数多くラインアップされています。ストリートだけではなく、アウトドアのブーツとしても充分すぎるスペックを誇ります。

さまざまなスタイルのボトムとの相性もよく、有名芸能人やスタイリストなどの間でも愛用者が多いようです。つま先に革の合わせ目があるMoc(モック)トゥや、一枚革のRound(ラウンド)トゥなど、どれを選ぶか迷うところですがブーツの表情が一番出る部分なので、自分のスタイルに合ったものを選ぶようにしたいですね。

レッドウィングらしい、ソールに注目!

編集者/プロダクトコンセプター

レッドウィングは汚れやすい労働環境で使われるブーツの世界で、はじめて白いウェッジソールを採用し、それを世間に広めたブランド。クッション性の確保と同時にソールの生産性を上げ、また作業現場だけではなく日常的なシーンでも使えるデザインへとブーツを進化させました。

ほとんどの製品が、ソール交換が可能なグッドイヤーウェルト製法です。さらにウレタン素材の射出成型ソールである、黒いスーパーソール製法のモデルを発売。特許を取得したこの製法のソールもまた、レッドウィングらしいものといえるでしょう。

RED WING(レッドウィング)『Irish Setter 6" Moc-toe STYLE NO.9875』

こちらは白いソールを採用。底が平らで、クッション性が高いのが特徴です。

>> Amazonで詳細を見る

短靴のラインアップも豊富なブランド

編集者/プロダクトコンセプター

実は短靴(オックスフォードシューズ)の歴史が古いレッドウィング。軽作業用ワークシューズとして1954年当時のカタログに掲載されていたという記録も残っています。短靴ではポストマンが有名ですが、ワークオックスフォードのラインアップには、そのままドレスシューズとしても通用しそうなワークブーツがたくさんあります。

夏場でもワークブーツを履きたい、という人にはこの短靴シリーズはありがたいチョイスになります。ハーフパンツにショートソックスでワークオックスフォード、というスタイルはよく見かけるようになりました。ソールは、白のものをおすすめします。

レッドウィングのメンズブーツおすすめ6選|『monoマガジン』元編集長が厳選

ここまで紹介した、レッドウィングのメンズブーツの選び方のポイントをふまえて、『monoマガジン』元編集長の土居輝彦さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RED WING(レッドウィング)『11" ENGINEER(STEEL-TOE)STYLE NO.2268』

REDWING(レッドウィング)『11"ENGINEER(STEEL-TOE)STYLENO.2268』 REDWING(レッドウィング)『11"ENGINEER(STEEL-TOE)STYLENO.2268』 REDWING(レッドウィング)『11"ENGINEER(STEEL-TOE)STYLENO.2268』 REDWING(レッドウィング)『11"ENGINEER(STEEL-TOE)STYLENO.2268』 REDWING(レッドウィング)『11"ENGINEER(STEEL-TOE)STYLENO.2268』 REDWING(レッドウィング)『11"ENGINEER(STEEL-TOE)STYLENO.2268』

出典:Amazon

サイズ 23.0~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0cm、31.0cm
ワイズ D
材質 ブラック・クローム・レザー
ソール ブラック・ネオプレーン・コード
製法 グッドイヤーウェルト
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

もっともヘビーでタフなエンジニアブーツ

元々は20世紀初頭の蒸気機関車の時代に、鉄道機関士(レイルロード・エンジニア)のために作られたモデル。耐久性にすぐれた肉厚な素材、フィット感を高める足の甲のまわりのストラップ、衝撃から足を守るスチールトゥなど、ヘビーデューティー好きにはたまらない魅力が満載です。

現行モデルにはオイル、化学薬品、熱に対する耐性を実現させたブラッククロームレザーが採用されています。ソールはブラックネオプレーンコード。経年変化後の風合いも素晴らしく、一生をかけて愛用したくなる魅力にあふれています。色落ちしたデニムとの相性は、ピカイチです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RED WING(レッドウィング)『Irish Setter 6" Moc-toe STYLE NO.9875』

REDWING(レッドウィング)『IrishSetter6"Moc-toeSTYLENO.9875』 REDWING(レッドウィング)『IrishSetter6"Moc-toeSTYLENO.9875』 REDWING(レッドウィング)『IrishSetter6"Moc-toeSTYLENO.9875』 REDWING(レッドウィング)『IrishSetter6"Moc-toeSTYLENO.9875』 REDWING(レッドウィング)『IrishSetter6"Moc-toeSTYLENO.9875』 REDWING(レッドウィング)『IrishSetter6"Moc-toeSTYLENO.9875』 REDWING(レッドウィング)『IrishSetter6"Moc-toeSTYLENO.9875』 REDWING(レッドウィング)『IrishSetter6"Moc-toeSTYLENO.9875』 REDWING(レッドウィング)『IrishSetter6"Moc-toeSTYLENO.9875』

出典:Amazon

サイズ 23.0~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0cm、31.0cm
ワイズ E
材質 ゴールドラセット・セコイア・レザー
ソール トラクショントレッド
製法 オールアラウンド・グッドイヤーウェルト
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

最初に買う一足として究極のブーツ

ワークブーツの世界において「不朽の名作」と呼ばれるアイリッシュセッター。1950年当時に採用されていたオロラセット・レザーが、猟犬のアイリッシュセッターの毛色に似ていたことがその名の由来に。現在のモデルは、ゴールドラセット「セコイア」というレザーが使われています。

雑誌の表紙にもたびたび登場し、1990年代の日本でも大流行し、いまでも多くの愛用者がいるというまさにワークブーツの代名詞的存在。レッドウィングを購入する際にファーストチョイスとして選ばれることもしばしばで、黒のNo.9874も人気です。

ソールは白く、底が平らでクッション性が高いことが特徴の名品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RED WING(レッドウィング)『Beckman Boot STYLE NO.9413』

REDWING(レッドウィング)『BeckmanBootSTYLENO.9413』 REDWING(レッドウィング)『BeckmanBootSTYLENO.9413』 REDWING(レッドウィング)『BeckmanBootSTYLENO.9413』 REDWING(レッドウィング)『BeckmanBootSTYLENO.9413』 REDWING(レッドウィング)『BeckmanBootSTYLENO.9413』 REDWING(レッドウィング)『BeckmanBootSTYLENO.9413』 REDWING(レッドウィング)『BeckmanBootSTYLENO.9413』 REDWING(レッドウィング)『BeckmanBootSTYLENO.9413』 REDWING(レッドウィング)『BeckmanBootSTYLENO.9413』

出典:Amazon

サイズ 23.0~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0cm
ワイズ D
材質 チェスナッツ・フェザーストーン・レザー
ソール ベックマン・ソール
製法 グッドイヤーウェルト
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

男らしさの鉄板コーディネートにはこれ!

古きよきアメリカのワークブーツの趣きをもつ逸品。ファンの間では、「もっともレッドウィングらしい」と愛用者も多いモデルです。

カラーやトゥの形でいくつかのバリエーションがありますが、おすすめはこのチェスナット「フェザーストーン」レザーのラウンドトゥ。ジャケット+デニムのコーディネートでは抜群の相性のよさを見せてくれます。

ソールはクラシカルなレザー&ラグソール。落ち着きのあるデザインで、大人な男性の魅力を引き立ててくれることでしょう。エイジングされた革の表情はいつまでも飽きが来ることがない、大人の6インチです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RED WING(レッドウィング)『Wide Panel Lineman STYLE NO.2996』

REDWING(レッドウィング)『WidePanelLinemanSTYLENO.2996』 REDWING(レッドウィング)『WidePanelLinemanSTYLENO.2996』 REDWING(レッドウィング)『WidePanelLinemanSTYLENO.2996』 REDWING(レッドウィング)『WidePanelLinemanSTYLENO.2996』 REDWING(レッドウィング)『WidePanelLinemanSTYLENO.2996』

出典:Amazon

サイズ 25.0~29.0cm(0.5cm刻み)
ワイズ D
材質 シガー・リタン・レザー
ソール ブラック・ニトリル・コルク
製法 グッドイヤーウェルト
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

足になじむと、レザーが味わい深くなる一足

ラインマンとは電線工のこと。当時のライフラインを守った人々のための安全設計の名残りが、「Lace To Toe」と呼ばれる、つま先近くまでシューレースが伸びたデザイン。足をしっかりとホールドするための仕様で、内羽根式の構造です。その機能性が逆にブーツのデザインに気品を与えており、ブラウンのコークソールとレザーのコンビネーションが抜群です。

おすすめはシガー・リタン・レザー(フルグレイン・オイルドレザー)のモデル。このカラーとデザインで、かなり品のいいワークブーツとなっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RED WING(レッドウィング)『Heritage Work 9" Logger STYLE NO.9210』

REDWING(レッドウィング)『HeritageWork9"LoggerSTYLENO.9210』 REDWING(レッドウィング)『HeritageWork9"LoggerSTYLENO.9210』 REDWING(レッドウィング)『HeritageWork9"LoggerSTYLENO.9210』 REDWING(レッドウィング)『HeritageWork9"LoggerSTYLENO.9210』 REDWING(レッドウィング)『HeritageWork9"LoggerSTYLENO.9210』 REDWING(レッドウィング)『HeritageWork9"LoggerSTYLENO.9210』 REDWING(レッドウィング)『HeritageWork9"LoggerSTYLENO.9210』 REDWING(レッドウィング)『HeritageWork9"LoggerSTYLENO.9210』 REDWING(レッドウィング)『HeritageWork9"LoggerSTYLENO.9210』

出典:Amazon

サイズ 24.5~29.0cm(0.5cm刻み)
ワイズ D
材質 ブラック・クロンダイク・レザー
ソール ビブラム・ロガー・ユニット
製法 オールアラウンド・グッドイヤーウェルト
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

もっともアメリカンワーカーらしいブーツ

開拓の歴史からスタートしたアメリカという国にとって、森を切り拓いてきた男たちは「アメリカの男」を象徴するような存在です。そんな森の男たちが履くブーツとして、神格化された存在がロガーというブーツ。ワークブーツのなかでもっともヘビーデューティーさが求められ、1940年代の開発から改良が重ねられてきました。そして、1970年にはこのロガーブーツの前身であるNo.2218が生まれ、以降ほぼ変わらぬデザインでいまも作り続けられています。

斜面を歩くための深い曲線を持ったヒール、かかとを補強するカウンターポケット、オイルや化学薬品熱に耐性のあるブラック・クロンダイク・レザーなど、無駄を削ぎ落としたスタイルも魅力的です。履けば履くほど足になじむ男の一足、といえるでしょう。デニムにも好相性です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RED WING(レッドウィング)『Work Oxford Moc-Toe STYLE NO.8103』

REDWING(レッドウィング)『WorkOxfordMoc-ToeSTYLENO.8103』 REDWING(レッドウィング)『WorkOxfordMoc-ToeSTYLENO.8103』 REDWING(レッドウィング)『WorkOxfordMoc-ToeSTYLENO.8103』 REDWING(レッドウィング)『WorkOxfordMoc-ToeSTYLENO.8103』 REDWING(レッドウィング)『WorkOxfordMoc-ToeSTYLENO.8103』 REDWING(レッドウィング)『WorkOxfordMoc-ToeSTYLENO.8103』 REDWING(レッドウィング)『WorkOxfordMoc-ToeSTYLENO.8103』

出典:Amazon

サイズ 23.0~29.0cm(0.5cm刻み)
ワイズ D
材質 オロラセット・ポーテージ・レザー
ソール トラクショントレッド
製法 オールアラウンド・グッドイヤーウェルト
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

夏だってワークブーツが履きたい! という人に

レッドウィングでいう「オックスフォード」とは軽作業用短靴のこと。ミッドセンチュリーの時代に、正装でもブーツを履いていた労働者たちのために開発されたのが始まりです。足首が隠れる普通のワークブーツとは異なり、シャフト・レングスが短いスタイル。ラインアップは豊富なのですが、白いトラクショントレッドのソールはワークブーツの重い印象を軽減し、夏でも履けるデザインです。

デニムやチノはもちろん、短めのパンツでもコーディネートできます。レースを変えれば、ちょっとした夏の正装でも使えるのが魅力。グッドイヤーウェルト製法なので、突然の雨でも安心ですね。

「レッドウィングのメンズブーツ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
RED WING(レッドウィング)『11" ENGINEER(STEEL-TOE)STYLE NO.2268』
RED WING(レッドウィング)『Irish Setter 6" Moc-toe STYLE NO.9875』
RED WING(レッドウィング)『Beckman Boot STYLE NO.9413』
RED WING(レッドウィング)『Wide Panel Lineman STYLE NO.2996』
RED WING(レッドウィング)『Heritage Work 9" Logger STYLE NO.9210』
RED WING(レッドウィング)『Work Oxford Moc-Toe STYLE NO.8103』
商品名 RED WING(レッドウィング)『11" ENGINEER(STEEL-TOE)STYLE NO.2268』 RED WING(レッドウィング)『Irish Setter 6" Moc-toe STYLE NO.9875』 RED WING(レッドウィング)『Beckman Boot STYLE NO.9413』 RED WING(レッドウィング)『Wide Panel Lineman STYLE NO.2996』 RED WING(レッドウィング)『Heritage Work 9" Logger STYLE NO.9210』 RED WING(レッドウィング)『Work Oxford Moc-Toe STYLE NO.8103』
商品情報
特徴 もっともヘビーでタフなエンジニアブーツ 最初に買う一足として究極のブーツ 男らしさの鉄板コーディネートにはこれ! 足になじむと、レザーが味わい深くなる一足 もっともアメリカンワーカーらしいブーツ 夏だってワークブーツが履きたい! という人に
サイズ 23.0~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0cm、31.0cm 23.0~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0cm、31.0cm 23.0~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0cm 25.0~29.0cm(0.5cm刻み) 24.5~29.0cm(0.5cm刻み) 23.0~29.0cm(0.5cm刻み)
ワイズ D E D D D D
材質 ブラック・クローム・レザー ゴールドラセット・セコイア・レザー チェスナッツ・フェザーストーン・レザー シガー・リタン・レザー ブラック・クロンダイク・レザー オロラセット・ポーテージ・レザー
ソール ブラック・ネオプレーン・コード トラクショントレッド ベックマン・ソール ブラック・ニトリル・コルク ビブラム・ロガー・ユニット トラクショントレッド
製法 グッドイヤーウェルト オールアラウンド・グッドイヤーウェルト グッドイヤーウェルト グッドイヤーウェルト オールアラウンド・グッドイヤーウェルト オールアラウンド・グッドイヤーウェルト
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月17日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする レッドウィングのメンズブーツの売れ筋をチェック

楽天市場でのレッドウィングのメンズブーツの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ブーツ(レッドウィング)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

レッドウィングは男の永遠の一足|『monoマガジン』元編集長からのアドバイス

編集者/プロダクトコンセプター

ふだんのスタイルで履くスニーカーやショートシューズを、一度レッドウィングのブーツに履き替えてみたら、おそらく多くの男性が「これだ!」と思うことでしょう。フットワークが軽快になるシューズは履き心地もいいですが、ワークブーツの存在感はそれを凌駕する魅力があります。

ファッションの決め手は足もと。その足元に存在感のあるレッドウィングのブーツを持ってくることは最高の一手なのです。流行に流されることなく、いつでも確実に足もとを決めてくれるこのブランドには、多くのモデルがあります。なにを買うかあれこれ悩む時間も、男性がワークブーツを選ぶ楽しみのひとつでもあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


メンズ用レインブーツおすすめ9選|ビジネスシーンでも使えるものも

メンズ用レインブーツおすすめ9選|ビジネスシーンでも使えるものも

雨の日でも、雨を気にせずおしゃれを楽しみたい! そんな方は、レインブーツを取り入れてみましょう。最近では、いわゆる「長靴」のようなデザインのものではなく、ビジネスの場面でも使えるデザイン性の高い商品がたくさんあります。本記事では、ライターで編集者、そしてファッションライターの平 格彦さんへの取材をもとに、メンズ用レインブーツの選び方とおすすめ商品を紹介します。


トレッキングシューズおすすめ18選【初心者・初めての人にも】人気ブランドも紹介

トレッキングシューズおすすめ18選【初心者・初めての人にも】人気ブランドも紹介

山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんに取材を行い、おすすめのトレッキングシューズや足にフィットする選び方のポイントを紹介します! 登山やアウトドアキャンプで使うトレッキングシューズ。足首を守ってくれたり、石や岩場の上でも滑らないようにしてくれたりと、安全に登山を楽しむのに欠かせないアイテムです。しかし、登山靴を選ぼうと思っても、アッパーの素材やソールのかたさ、ハイカットやミッドカット、ローカットなどの形状、ゴアテックスをはじめとした透湿防水性素材が使われているかなど、気にするポイントが多く、どんなものを買えばいいか迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事を参考に、自分の足にあったトレッキングシューズを見つけてください。


メンズ用サイドゴアブーツおすすめ13選|ファッションライターと編集部が厳選!

メンズ用サイドゴアブーツおすすめ13選|ファッションライターと編集部が厳選!

もともとフォーマルなブーツとしての歴史をもつサイドゴアブーツ(チェルシーブーツ)は、着脱のしやすさが一番の特徴。レザーやスウェードなどさまざまな素材の製品があり、現在ではカジュアルなスタイルにもマッチする汎用性の高いシューズです。防水性のある天然ゴム(ラバー)素材のものはレインブーツとして愛用する人も多く、雨の日でもスタイリッシュな着こなしができます。定番ブランドのドクターマーチン、クラークスのほか、多くのブランドから特徴あるサイドゴアブーツが販売されています。この記事では、そんなサイドゴアブーツの選び方とおすすめ商品を、ファッションライターの平 格彦さんのアドバイスを交えて紹介します。


メンズマウンテンブーツおすすめ19選 |ファッションライターと編集部が厳選!

メンズマウンテンブーツおすすめ19選 |ファッションライターと編集部が厳選!

アウトドアテイストのアイテムや、アウトドアミックスの着こなしが人気を集めています。メンズファッションにおいて、マウンテンブーツもそのひとつ。登山やトレッキングに行く際に履くのはもちろん、タウンユースで取り入れる人も多いです。もともと山道で使用する靴なので、ソールのグリップ性の高さ、素材に防水透湿素材GORE-TEX(ゴアテックス)を使うなど、耐久性や機能面も優れています。本格的なアウトドアブランドだけでなく、スポーツブランドからも多くの製品が発売されています。この記事では、メンズファッションのアドバイザーであり、ファッションライターの平 格彦さんへの取材をもとに、メンズマウンテンブーツの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


スノーボードブーツおすすめ6選と選び方【有名メーカー製ソールの商品も! 】

スノーボードブーツおすすめ6選と選び方【有名メーカー製ソールの商品も! 】

プロのスノーボードコーチである出口 超さんにスノーボードブーツの選び方とおすすめ商品をうかがいました。スノーボード用具の中でスノーボードブーツが選ぶ際に一番難しいと言われています。BOAフィットシステム搭載モデルをはじめ、BURTON(バートン)、FLUX(フラックス)、RIDE(ライド)などのメーカーからさまざまなモデルが出ています。この記事ではプロスノーボードコーチの出口 超さんに、スノーボードブーツの選び方とおすすめ商品を教えていただきました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。快適にスノーボードを楽しむためには、自分の足に合ったサイズをチョイスしましょう。


関連するブランド・メーカー


RED WING(レッドウィング)

新着記事


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

子どものとき大好きだったミニカー。大人にとっても単なるオモチャではありません。バス、スポーツカー、パトカー、消防車など、車は今でも男の子の憧れ。そこで、大人と子どもが一緒に遊べるミニカーのおすすめ商品12選を、保育士の武田優希さんと編集部が厳選しました。選び方もあわせてご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る