【Apple系ライターが選ぶ】iPad Proケースのおすすめ5選!

【Apple系ライターが選ぶ】iPad Proケースのおすすめ5選!

Apple系ライター:伊藤 朝輝
Apple系ライター
伊藤 朝輝

大学生の時にアルバイトで貯めた100万円でSE/30を購入。以来のMacユーザー。 スマホはiPhone、パソコンはMac、仕事先にはiPadを持参し、移動中はAirPodsで音楽を聴いているけど「別にアップル好きじゃないです」と言い張る。 「アップル製品に使うお金はアップル製品で稼ぐ」がモットー。

この記事では、Apple系ライターの伊藤朝輝さんに、iPad Proケースの選び方とおすすめ商品を紹介していただきました。「iPad Pro」は、2018年に発売されたモデルから、狭額縁でホームボタンのないデザインへと大幅に変更されました。そのため、以前のiPad ProやそのほかのiPadシリーズとは異なるデザインのケースが登場しています。ここでは、11インチモデル用のケースをピックアップしてもらいましたが、いずれも12.9インチモデル用がラインアップされています。ご自分のiPad Proに合わせて検討してくださいね。


iPad Proケースの選び方のコツとは? Apple系ライターが伝授!

Apple系ライターの伊藤朝輝さんに、iPad Proケースを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

お気に入りのiPad Proケースがあれば、持ち歩きの際も気分が上がりそうです。

iPad Proをどこまでガードしたいのか

Apple系ライター

従来のiPadケースは、画面だけをガードする、いわゆる「風呂の蓋」と呼ばれるタイプのカバーがありましたが、2018年モデルのiPad Proは、本体の構造上「風呂の蓋」を装着できません。

純正のケースも、背面と前面をガードするタイプとして登場しています。ただし、純正ケースは本体の側面をガードしないので、気になる場合はサードパーティ製で検討しましょう。使う際に前面のカバーを開く手間が面倒な場合は、背面と側面だけをガードする「シェル型」がおすすめです。

HomeViroi『iPad Pro 11ケースウルトラスリムクリアケース』

背面と側面だけをガードする「シェル型」と呼ばれるタイプのケースです。

>> Amazonで詳細を見る

やっぱり装着したときの見た目も大切

Apple系ライター

デザインのカッコいいiPad Pro本体を、残念なデザインのケースで覆ってしまうと、悲しくなってしまいます。iPad Proを守るためだけでなく、見た目にもこだわって選びましょう。

その際、ケースの色や素材、質感も大切ですが、スピーカーホールやカメラのレンズがきれいに収まるように、正確に加工されているかどうかという点も重要です。

Apple『Smart Folio』

カラーバリエーションが豊富な純正ケースです。

>> Amazonで詳細を見る

Apple Pencilの充電や持ち歩きも考慮して

Apple系ライター

2018年モデルのiPad Proは、第2世代のApple Pencilに対応しています。Apple PencilをiPad Proの側面に磁石で吸着させて充電するのですが、これをケースを装着したまま行えて、しかもデザイン的にも破綻しないようにするのがケースメーカーの腕の見せ所。

また、Apple純正のケースでさえ、Apple Pencilを吸着させたまま持ち歩くと、不意に外れてしまうことがあります。サードパーティ製では、外れにくいよう工夫したケースも存在します。

Apple系ライターが選ぶ! iPad Proケースのおすすめ5選

先ほど紹介したiPad Proケースの選び方のポイントをふまえて、Apple系ライターの伊藤朝輝さんに選んでもらったおすすめ商品を5つ紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Apple『Smart Folio』

出典:Amazon

色展開
アラスカンブルー、チャコールグレイ、ピンクサンド、ホワイト
素材
ポリウレタン素材
重さ
-
Thumb lg 72ae577c 36f2 4b17 8208 4c45124e5b5e
Apple系ライター

前面背面を保護するベーシックな純正ケース

前面と背面をガードするポリウレタン素材で、2つ折り構造のケースです。本体の背面に磁石でピタリと吸着させる仕組みで、一般的なはめ込みタイプよりも簡単に装着できるうえに、しっかりと固定されて使用中に外れてしまう心配はありません。前面も磁石で吸着し、画面も守ることができます。

側面は3方が空いており、Apple Pencil(第2世代)の充電もケースをつけたまま行えます。ただし、側面が露出しているので落下などには注意しなければなりません。それをふまえたうえで、美しいケースがほしい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JEDirect『iPad Pro 11 2018 ケース』

出典:Amazon

色展開
ブラック
素材
PUレザー、マイクロファイバー
重さ
227g
Thumb lg 72ae577c 36f2 4b17 8208 4c45124e5b5e
Apple系ライター

純正ケースのそっくりさん

純正の『Smart Folio』はちょっと高くて手を出せないという人には、その約10分の1の価格で購入できるこのケースがおすすめ。磁石でiPad Pro本体を背面に吸着させて使用する点、前面のカバーの開閉でスリープオン/オフする点も純正と同じ仕様です。吸着の強度も、純正と差はほとんどないといえます。

また、ケースを装着したままApple Pencil(第2世代)の充電もできます。ただし、側面をガードできない点も純正と同様なので、注意が必要です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HomeViroi『iPad Pro 11ケースウルトラスリムクリアケース』

出典:Amazon

色展開
ブラック、レッド
素材
TPU
重さ
141g
Thumb lg 72ae577c 36f2 4b17 8208 4c45124e5b5e
Apple系ライター

背面と側面を強固にガードし衝撃にも強い

背面と側面だけをガードする「シェル型」と呼ばれるタイプのケースです。手に取ってすぐに使いはじめられるのが、シェル型ケースのメリット。前面をガードするために、別途保護フィルムなどを貼る必要はありますので注意しましょう。

シェル型のなかでも、このケースは本体の側面をしっかり覆い、落下時にぶつけやすい四隅を特に厚くしクッション性を高めています。側面が全て覆われているにも関わらず、Apple Pencil(第2世代)を吸着させて充電できるのも魅力。スピーカーホールやカメラホールも正確に作られており、iPad Proと完全に一体化。また、背面がクリアで、iPad Proであることを主張できる点もグッドです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ELECOM『iPad Pro 11インチ 2018年用ソフトレザーカバー(360度回転)』

出典:Amazon

色展開
ブラック、ブルー
素材
合成皮革、ポリエステル、ポリカーボネート
重さ
431g
Thumb lg 72ae577c 36f2 4b17 8208 4c45124e5b5e
Apple系ライター

本体を縦向きにもできるスタンド機能

スタンドとして使えるiPad Proケースは、横向きにしか立てられないものがほとんどですが、Webページや電子書籍などを見るときに縦向きにして立てておきたい場合もあるでしょう。このケースはスタンドとして使っている際に、iPad Proを360度回転させることができるため、状況に応じて好きな向きで立てておくことができます。

長時間持っていると手への負担が大きい、12.9インチのiPad Proユーザーには特におすすめです。ケースは合成皮革でしっかりガード、片手で持つ際に安定する「ハンドホールドベルト」も便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

OtterBox 『Symmetry Series 360 Case』

色展開
ブラック、グレー
素材
硬質プラスティック、合成繊維、TPU
重さ
295g
Thumb lg 72ae577c 36f2 4b17 8208 4c45124e5b5e
Apple系ライター

Apple Pencilをしっかり固定

iPad Proの背面、側面、前面をカバーし、Apple Pencil(第2世代)の充電時も干渉しないケースです。ケースを閉じるとiPad Pro本体が露出する部分がなく、完璧にガードしてくれます。

さらに、iPad Pro本体にApple Pencilを吸着させた状態で全てを覆い固定できるので、バッグの中などでApple Pencilが外れてしまうこともありません。iPad ProとApple Pencilを同時に持ち歩くことが多い人に、とくにおすすめです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

Apple『Smart Folio』
JEDirect『iPad Pro 11 2018 ケース』
HomeViroi『iPad Pro 11ケースウルトラスリムクリアケース』
ELECOM『iPad Pro 11インチ 2018年用ソフトレザーカバー(360度回転)』
OtterBox 『Symmetry Series 360 Case』

商品

Apple『Smart Folio』 JEDirect『iPad Pro 11 2018 ケース』 HomeViroi『iPad Pro 11ケースウルトラスリムクリアケース』 ELECOM『iPad Pro 11インチ 2018年用ソフトレザーカバー(360度回転)』 OtterBox 『Symmetry Series 360 Case』

特徴

前面背面を保護するベーシックな純正ケース 純正ケースのそっくりさん 背面と側面を強固にガードし衝撃にも強い 本体を縦向きにもできるスタンド機能 Apple Pencilをしっかり固定

価格

Amazon : ¥ 10,086
楽天市場 : ¥ 14,980
※各社通販サイトの 2019年9月20日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 898
楽天市場 : ¥ 2,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,304
※各社通販サイトの 2019年9月20日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,099
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,940
※各社通販サイトの 2019年9月20日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,930
楽天市場 : ¥ 4,803
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,868
※各社通販サイトの 2019年9月20日時点 での税込価格
Apple公式サイト : ¥ 9,590
※各社通販サイトの 2019年9月26日時点 での税込価格

色展開

アラスカンブルー、チャコールグレイ、ピンクサンド、ホワイト ブラック ブラック、レッド ブラック、ブルー ブラック、グレー

素材

ポリウレタン素材 PUレザー、マイクロファイバー TPU 合成皮革、ポリエステル、ポリカーボネート 硬質プラスティック、合成繊維、TPU

重さ

- 227g 141g 431g 295g

商品情報

通販サイトで購入する場合に注意|Apple系ライターからのアドバイス

Apple系ライター

iPad Pro用のケースは、リアル店舗よりも通販サイトのほうが品揃えがよく、選択の幅も広いといえます。しかし、直販サイトを持たずにAmazonや楽天などだけに出品している、とくにマイナーなメーカーの場合は、まれに同じ商品でもロットによってデザインが変更されている場合があるので注意してください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


キーボードの選び方&おすすめ5選+α【ITライター厳選】お手頃2選もご紹介

キーボードの選び方&おすすめ5選+α【ITライター厳選】お手頃2選もご紹介

キーボードは、パソコンを購入したときについてきたのをとりあえず使っている、という人も多いと思います。しかし自分に合わないキーボードを使うと、作業効率が落ちるだけでなく、肩こりや腱鞘炎など健康にも悪影響を及ぼしますので、よくよく検討して選ぶことをおすすめします。この記事では高機能、高品質をうたう高級キーボードのなかから、熟練者も愛用する定番品からこれからの主流になりそうな新製品まで、ITライターの戸津弘貴さんに選び方のポイントからおすすめ商品まで教えてもらいました。さらに、編集部チョイスの、価格はお手頃ですがすぐれたポイントがあるキーボードもあわせてご紹介します。


IT&家電ライターが選ぶ有線LANルーターのおすすめ5選!

IT&家電ライターが選ぶ有線LANルーターのおすすめ5選!

安価で高速なインターネット通信を実現できる有線LANルーターの選び方をIT&家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。安定したインターネット接続が必要な人や無線LANが必要ない人は、有線LANルーターがあれば充分。この記事では秋葉けんたさんが厳選した有線LANルーターのおすすめ5選もあわせてご紹介します! 有線LANルーターを検討中ならきっと役立つはずです。ぜひ参考にしてみてくださいね。


【ソーラーチャージャーのおすすめ5選!】カメラ・ガジェットライターに聞いた

【ソーラーチャージャーのおすすめ5選!】カメラ・ガジェットライターに聞いた

カメラ・ガジェットライターである水澤 敬さんにソーラーチャージャーのおすすめ5選と選び方のポイントを教えてもらいました。外出先でスマホの充電が切れてしまい、困った経験をした方も少なくないのでは。しかし、うっかりモバイルバッテリーの充電を忘れてしまった場合や、そもそもモバイルバッテリーが充電できない環境に行く人もいるでしょう。そういうときに役立つのがソーラーチャージャーです。太陽光を利用してどこでも充電することが可能なのですが、いざ購入しようと思ってもどれを選べばいいかいいのか悩んでしまいますよね。この記事ではチェックするべきポイントのほかにショッピンサイトのランキングもご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


2019年10月|予算8万円からのゲーミングPC|コスパ最強おすすめ13選

2019年10月|予算8万円からのゲーミングPC|コスパ最強おすすめ13選

この記事では、はじめてゲーミングPCを購入される方も安心な予算別に厳選したゲーミングPCをご紹介しています。選んでくれたのは、Steamプラットフォームを中心に多くのPCゲームタイトルをプレイしているゲームライターの辻村美奈さんとPC選びのエキスパート海老原 昭さんです。いざPCゲームをプレイしようと思っても選択肢がたくさんあり、これという機種を決めるのは大変です。ぜひ参考にしてくださいね!


モバイル情報ブロガーが選ぶ【外付けドライブケース】おすすめ5選!

モバイル情報ブロガーが選ぶ【外付けドライブケース】おすすめ5選!

パソコンやノートパソコンのストレージは、内蔵型だけではありません。外付けハードディスクケースを利用することで、内蔵ハードディスクのバックアップや大容量のデータの保存ができます。本記事では、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんに取材した内容をもとに、外付けハードディスクの選び方とおすすめ商品を紹介します。


最新の記事


ロッキングチェアおすすめ6選【インテリアのプロ厳選】ゆったり読書

ロッキングチェアおすすめ6選【インテリアのプロ厳選】ゆったり読書

ロッキングチェアに座ってゆったり読書。そんな生活に憧れる方も多いのではないでしょうか。飛騨産業、EAMES(イームズ)やIKEA(イケア)などブランドも多く、モダンなタイプから、映画などでよくみかけるカントリースタイルまでさまざまなデザインもあります。そんなに安い買い物でもないし、サイズも小さいものでもないため、慎重に選びたいところですが、どのように選べばいいか悩んでしまうのではないでしょうか。この記事では、インテリアコーディネーターの嶋﨑都志子さんへの取材をもとに、ロッキングチェアのおすすめ6選と選び方を教えてもらいました。お気に入りのロッキングチェアを見つけて、ゆったりとテレビを見たり、読書をしたり、のんびりとくつろぎましょう。


サーマレストマットおすすめ7選|キャンプ専門家に聞く! 登山やテント泊を快適に

サーマレストマットおすすめ7選|キャンプ専門家に聞く! 登山やテント泊を快適に

サーマレスト(THERMAREST)はキャンプや登山で使用するマットレスの専門ブランド。多くのユーザーに支持されている定番のサーマレストマットの選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんに伺いました。オートキャンプや登山などでテント泊をするとき、地面の凸凹や冷気を遮断して快適な睡眠をえるためにマットは必要です。自動膨張式のタイプや軽量なクローズドセルなど、さまざまなラインナップがあります。売れ筋ランキングも参考にしながら、軽さ、パッキングのしやすさなどを考慮し、自分に合う製品を選んでください。


釣りライターがおすすめする【ショアジギングリール5選】岸から大物を狙う!

釣りライターがおすすめする【ショアジギングリール5選】岸から大物を狙う!

ショアジギングは、岸からメタルジグなどを投げて青物をメインに狙うゲームです。サーフや堤防、磯などさまざまなシチュエーションで手軽に大物が狙えるため、とても人気が高まっている釣りです。ただ、見るからにリールには過酷な釣りに見えますが、実際はどうなのでしょう。釣りライターの中山一弘さんに、ショアジギング用のリールの選び方とおすすめ製品を聞いてみました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


通販でお取り寄せしたい桃のおすすめ5選|料理研究家に取材

通販でお取り寄せしたい桃のおすすめ5選|料理研究家に取材

料理研究家の松本葉子さんに通販でお取り寄せして食べたい桃のおすすめ商品を教えてもらいました。桃は夏ごろにスーパーなどでも見かけますが、粒の大きさや値段の幅が広く、どれを選べばいいか悩みますよね。この記事ではさまざまな品種のなかから、厳選した桃をご紹介します。自分へのご褒美に、お世話になった人への贈答用に、ぴったりの一品をぜひ見つけてください。


【マスキングテープ】選び方&おすすめ7選|文房具ライターが商品を厳選

【マスキングテープ】選び方&おすすめ7選|文房具ライターが商品を厳選

文房具ライターが選ぶマスキングテープ7選をご紹介します。メモを貼りつけたり、封筒に使ったり、インデックスにしたりと、マスキングテープは文房具好きにとって必須アイテムのひとつになりました。元々は塗装工の方々が塗装の際に塗ってはいけない部分を覆い隠すための仕事道具だったのです。また、かんたんな識別の印としても使われていたようです。本記事では、文房具ライターの猪口フミヒロさんにお話をうかがい、マスキングテープにはどんなものがあるのか、マスキングテープを選ぶときにはどんなところに気をつければいいのか、そして、おすすめ商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。