ミニバンタイヤおすすめ人気ランキング12選【プロが選ぶ、コスパ重視の商品も】

ミニバンタイヤおすすめ人気ランキング12選【プロが選ぶ、コスパ重視の商品も】
カージャーナリスト
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。 その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。 また、輸入車専門の自動車メディア・カレントライフの編集長を務める。現在の愛車は、2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランと1970年式の古いドイツ車。妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、ミニバンタイヤの選び方と松村さんが選んだおすすめタイヤ12選を紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ミニバンタイヤの上手な選び方|カージャーナリストが解説

カージャーナリストの松村 透さんに、ミニバンタイヤを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。長持ちするもの、燃費がいいものなど、目的に合うミニバンタイヤ選びに松村さんの選び方を役立ててください。

白い車とタイヤ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ミニバンタイヤのスペックをしっかりチェックして、より快適なドライブを!

ミニバン専用設計のタイヤを選ぼう

カージャーナリスト

ひとくちにタイヤといっても、スポーツカーや、乗用車、トラック、低燃費タイヤなど、さまざまな種類や用途があります。現在の日本の路上はたくさんのミニバンが走っているだけに、各タイヤメーカーも「ミニバン向け(あるいはミニバン専用)タイヤ」を開発・販売しています。

ご自身の愛車、あるいはご家族のクルマがミニバンであった場合、できるだけミニバン向け(あるいはミニバン専用設計)タイヤを選んでください。そのクルマの特性にあったタイヤを選ぶことで、結果として快適かつ安全なドライブが実現できるのです。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『REGNO GRVII』

シエンタ・セレナ・フリードなどのミニバン、エクストレイル・フォレスターといったSUV車専用タイヤ。高い静粛性を実現しているので、快適なドライブを楽しむことができる。

>> Amazonで詳細を見る

車体のふらつきを抑えるタイヤを選ぼう

カージャーナリスト

ミニバンといえば、乗用車と比較して重心が高く、また面積が多いため、とくに高速道路などを走行中に横風にあおられると、車体が左右に激しく揺れることもあります。その点、ミニバン向け(あるいはミニバン専用)タイヤは、車体のふらつきを抑えたり、軽減してくれる設計となっています。

また、コーナリング中などの車体のゆれも軽減してくれるので、お子さんなど同乗者が酔いやすい場面などで効果的なだけでなく、運転するうえでよりハンドルの応答性や直進安定性がえられるようになるためおすすめです。

燃費のよさもチェック

カージャーナリスト

一見すると、タイヤと燃費の関係性が想像できないかもしれません。しかし、運転中のタイヤはつねに路面と接し、回転しています。それはつまり、路面との摩擦や抵抗と戦っているのです。抵抗が大きければ大きいほど車体の進み具合が悪くなり、結果として動くための負荷が大きくなります。これが燃費の悪化につながるのです。

タイヤがスムーズに回転してくれると、その分路面との摩擦や抵抗が軽減され、燃費も向上します。ミニバンのタイヤ選びの際には、燃費向上に配慮されているかも気にかけてください。

静粛性も確認

カージャーナリスト

高速道路や国道など、流れの速い道で聴こえてくる「ゴーッ」という音。これを「ロードノイズ」といいます。最近のクルマはエンジン音をはじめとする音を抑える静粛性・車内の密閉性が著しく向上してきているので、よけいにロードノイズが気になる傾向にあります。

大人数が快適に移動できるのもミニバンの大きな魅力のひとつです。このロードノイズを抑えたいのであれば「静粛性」にこだわったタイヤを選ぶことをおすすめします。ただし、高い静粛性を追求すると、タイヤ単体の価格も高価になりがちです。

偏摩耗を起こしにくいタイヤを選ぼう

カージャーナリスト

乗用車と比較して車体が高く、そしてさらに車重があるミニバン。それだけ1本あたりハガキ1枚分の面積でクルマを支えているタイヤにも、常に大きな負荷がかかっています。そのため、偏摩耗を起こしにくい設計のタイヤを選ぶようにしてください。

また、タイヤの組みつけ精度があまかったり、自動車メーカーがクルマごとに設定している「ホイールアライメントの基準値」に沿った調整がおこなわれていないと、タイヤの片面・両端・中央部分のいずれかが偏摩耗を起こしてしまいます。こうなると、タイヤの寿命を迎える前に交換することになったり、クルマの運転にも影響をおよぼしかないので注意が必要です。

YOKOHAMA(ヨコハマ)『BluEarth RV-02』

路面接地の面圧が均一になるように設計された、偏摩耗しにくいタイヤ。低燃費性能とウェットグリップ性能にもすぐれている。

>> Amazonで詳細を見る

プロが選ぶ、ミニバンタイヤおすすめ人気ランキング12選! 【2020年最新】

ここまで紹介したミニバンタイヤの選び方のポイントをふまえて、松村 透さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。プロの視点を参考に重視したい性能をチェック。価格比較だけでなく、性能比較をしながら商品を選んでみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

12位:YOKOHAMA(ヨコハマ)『ADVAN FLEVA V701』

YOKOHAMA(ヨコハマ)ADVANFLEVA(アドバンフレバ)V701195/55R15R0389

出典:Amazon

静粛性 -
乗り心地 -
耐摩耗性 -
ドライ性能
ウェット性能 a
高速安定性
専用タイヤ -
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

ハンドリングの楽しさとスポーティな走りが希望なら

「楽しいハンドリング」というテーマに基づいて開発された「ADVAN FLEVA V701」はミニバン専用タイヤではありませんが、ADVANの名を冠するだけあってスポーティな走りを予感させるタイヤです。おすすめしたいユーザー像は「エコタイヤでは物足りない」「雨の日の安心感」「タイヤに格好いいデザインを求める」「クルマを運転することで高揚感を得たい」人です。

タイヤの接地面に配置された横溝を非貫通形状にすることで、高い排水性・ウェット性能を実現しつつ、性能向上に貢献。また、高い排水性を実現する3種類の溝(グルーブ)を採用することで、ウェット路面においても高い排水性を発揮し、耐ハイドロプレーニング性能の向上に貢献しています。サイズ展開は15〜20インチと幅広いミニバンに対応している点も魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

11位:BRIDGESTONE(ブリヂストン)『Playz PX-RV』

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『PlayzPX-RV』

出典:Amazon

静粛性 -
乗り心地 -
耐摩耗性
ドライ性能 -
ウェット性能 b
高速安定性
専用タイヤ
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

ミニバン特有のふらつきを抑制した専用設計タイヤ

ブリヂストンの「Playz(プレイズ)」といえば、「疲れにくいという安全性能」をコンセプトに展開している人気モデルです。そのなかでも「Playz PX-RV」は、ミニバン専用として設計・販売されているタイヤです(……といっても、サイズが適合していればそれ以外のジャンルのクルマにも使えます)。

重心が高いミニバンにたくさんの人が乗ると、さらにその傾向が強まります。コーナリング時や横風などで車体がふらつきやすくなるのを抑える高剛性のショルダーブロック、偏摩耗を抑制するティアドロップスロットの採用など、ミニバン特有のウィークポイントをカバーする性能をあわせもったタイヤといえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

10位:TOYO(トーヨータイヤ)『トランパス mpZ』

TOYOTIRES(トーヨー)TRANPATHMPZ195/65R1591H4981910749691

出典:Amazon

静粛性 -
乗り心地 -
耐摩耗性
ドライ性能 -
ウェット性能 b
高速安定性 -
専用タイヤ
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

揺れやフラつきを抑制を追求したミニバン専用タイヤ

ほかの車種ボディ形状よりも空気抵抗が大きく、重心が高いミニバン特有の揺れやフラつきを抑制するだけでなく、走りを追求したミニバン専用タイヤが「トランパス mpZ」です。タイヤそのものの剛性を高めるスーパーハイターンアップ構造と、非対称の3本の溝のタイヤパターンにより、高速でのレーンチェンジでもフラつきを抑制を実現しています。

アウト側リブのワイド化やナノバランステクノロジーを採用することにより、摩耗ライフと転がり抵抗性能を高次元で両立。また、耐摩耗性は従来モデルと比較して27%と、大幅に向上している点も注目です。サイズ展開は14〜18インチと、比較的軽自動車〜ミドルクラスのミニバンタイプ向けのタイヤといえるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

9位:DUNLOP(ダンロップ)『LE MANS V』

DUNLOP(ダンロップ)『LEMANSV』

出典:Amazon

静粛性
乗り心地
耐摩耗性
ドライ性能 -
ウェット性能 b、c(サイズにより異なる)
高速安定性 -
専用タイヤ -
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

転がり抵抗の軽減と燃費、耐摩耗性を高次元で融合

セダン・コンパクトカー・軽自動車、そしてミニバンと、幅広いジャンルのクルマに展開しているダンロップのコンフォートタイヤといえば「LE MAN(ル・マン)」シリーズです。タイヤの骨格(プロファイル&パターン)をいちから見直した「SHINOBI(しのび)テクノロジー」により、サイドウォール全体で振動を吸収することで快適性能が向上しています。

また、先代モデルと比較して、突起乗り越し時の入力を10.0%、ロードノイズを36.9%、パターンノイズを32.4%低減しているだけでなく、耐偏摩耗性能が27.0%も向上。最高級モデルは求めていないけれど、どうせならば高いパフォーマンスを望む方におすすめしたいモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

8位:TOYO(トーヨータイヤ)『トランパス ML』

TOYO(トーヨー)TRANPATH(トランパス)ML215/55R174981910786191

出典:Amazon

静粛性 -
乗り心地 -
耐摩耗性
ドライ性能 -
ウェット性能 b
高速安定性 -
専用タイヤ
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

低燃費タイヤグレード「AA-b」を獲得したタイヤ

安定感と低燃費性能が特徴のミドルクラスミニバン専用タイヤ「トランパス ML」。ユーザーにとって嬉しいのはシリーズ最高の低燃費グレード「AA-b」を獲得していることでしょう。また、スーパーハイターンアップ構造とワイドトレッド化により、車体のフラつきも抑制しています。

「トランパス ML」の特徴のひとつにスタイリッシュなトレッドパターンが挙げられます。タイヤの中央に「✓」マークのようなパターンが刻まれており、硬質で力強い印象を与えます。おしゃれは足元からが示すとおり、こだわりのカスタマイズされたクルマの足元を彩るにはうってつけのチョイスといえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

7位:GOOD YEAR(グッドイヤー)『EAGLE RV-F』

グッドイヤー(GOODYEAR)低燃費タイヤEAGLERV-F205/60R1692V05605070 グッドイヤー(GOODYEAR)低燃費タイヤEAGLERV-F205/60R1692V05605070 グッドイヤー(GOODYEAR)低燃費タイヤEAGLERV-F205/60R1692V05605070 グッドイヤー(GOODYEAR)低燃費タイヤEAGLERV-F205/60R1692V05605070

出典:Amazon

静粛性
乗り心地
耐摩耗性
ドライ性能 -
ウェット性能 b
高速安定性 -
専用タイヤ
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

専用タイヤとして接地形状を最適化した低燃費モデル

「ふらつき」と「偏摩耗」を抑えつつ、ミニバンに求められる基本性能と運動性能を高次元で両立したのが「EAGLE RV-F」です。高速道路の走行時におけるレーンチェンジや、ワインディングで感じるミニバン特有のふらつきを、タイヤの構造の最適化と新トレッドパターンの採用により抑制。さらにタイヤ剛性と耐偏摩耗性が向上したことで、きびきびとしたハンドリングを生み出します。

また、ミニバン専用タイヤとして「ふらつき」「偏摩耗」の抑制に加えて、新開発素材と天然補強財の相乗効果で発熱と摩耗を抑える「e-Hybrid コンパウンド」を採用。転がり抵抗低減とロングライフを実現。低燃費性能〈AA/b、A/b、A/c〉を達成しています。サイズ展開は14インチから20インチまでと幅広いミニバンに対応している点も魅力。トータルバランスを求める方におすすめしたいタイヤです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

6位:BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ECOPIA NH100RV』

ブリヂストン(BRIDGESTONE)ECOPIA(エコピア)NH100RV195/65R15NH100RV1956515新品1本

出典:Amazon

静粛性 -
乗り心地 -
耐摩耗性
ドライ性能 -
ウェット性能 b
高速安定性 -
専用タイヤ
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

ミニバン専用設計!ウェット&耐久&低燃費を実現

安全性能&長持ちがうたい文句。車種別専用の低燃費タイヤ「ECOPIA(エコピア)」シリーズ。そのなかでミニバン専用としてラインアップされているのが「ECOPIA NH100RV」です。ミニバンの利用状況として想定される定員乗車時のふらつきを抑制し、「3D-M字サイプ」のブロック倒れ込み抑制効果により、「みんなで乗ってもふらつきにくい」高い耐偏摩耗性を実現しています。

また、「エコ効きもちゴム」「剛性コントロールシート」、耐摩耗最適化形状とブリヂストン独自技術ULTIMAT EYE(アルティメット アイ)により、ウェット性能・ライフ性能と低燃費性能を高次元で実現しています。さらに、タイヤ側面を路肩や縁石で擦って損傷するのを防止するために「サイドプロテクト」で保護。万一、駐車時にタイヤ側面をヒットしても安心です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

5位:DUNLOP(ダンロップ)『エナセーブ RV505』

DUNLOP(ダンロップ)『エナセーブRV505』

出典:Amazon

静粛性
乗り心地 -
耐摩耗性
ドライ性能 -
ウェット性能 b、c(サイズにより異なる)
高速安定性
専用タイヤ
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

ダンロップのミニバン専用タイヤといえばこのモデル

ダンロップが誇る「FUNBARI TECHNOLOGY(ふんばりテクノロジー)」により、先代のRV504と比較してタイヤの剛性をアップ。さらにタイヤ全体がたわむことによって、トレッド面全体がしっかりと路面に接することで、耐ふらつき性能も向上しています。

静粛性・直進安定性・低燃費・そしてタイヤそのものの寿命、これを高次元で融合したモデルがRV505といえそうです。RV専用タイヤで、コスパを含めたバランスを重視したい方におすすめしたい商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

4位:YOKOHAMA(ヨコハマ)『BluEarth RV-02』

YOKOHAMA(ヨコハマ)『BluEarthRV-02』

出典:Amazon

静粛性
乗り心地
耐摩耗性
ドライ性能 -
ウェット性能 a、b(サイズにより異なる)
高速安定性
専用タイヤ
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

低燃費性能とウェット性能を両立した専用タイヤ

「BluEarth RV-02」は、「低燃費で雨に強い」「ミニバンに起こりがちなふらつきと偏摩耗の抑制」「優れた静粛性」の3つに主眼を置いて開発されたミニバン/SUV専用タイヤです。同社のミニバン/SUV専用タイヤとしては初となる、低燃費タイヤグレード「A/a」を獲得しています。また、高い低燃費性能とウェットグリップ性能を両立したRV-02専用の「ナノブレンドゴム」を採用することで、ウェット性能を向上し、カーブやレーンチェンジ時のふらつきや偏摩耗を抑制して安定感のある走りを実現しています。

さらに、タイヤが偏摩耗しにくいマウンド・プロファイルを採用することで、路面へ接地する際の面圧が均一になるように設計されています。その結果、2列目、3列目シートでも快適な会話を楽しめる優れた静粛性を実現しています。ただし、年間走行距離が多く、タイヤ交換の頻度が多い方には耐久性が気になるところかもしれません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

3位:DUNLOP(ダンロップ)『エナセーブ NEXT III』

【送料無料】DUNLOPダンロップエナセーブNEXTIII195/65R1591Hタイヤ単品1本価格 【送料無料】DUNLOPダンロップエナセーブNEXTIII195/65R1591Hタイヤ単品1本価格

出典:楽天市場

静粛性 -
乗り心地 -
耐摩耗性 -
ドライ性能 -
ウェット性能 a
高速安定性 -
専用タイヤ
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

絶大な雨の日の安心感。フラッグシップ低燃費タイヤ

約2万キロ走行したあとでも新品時と比較してウェット性能がほぼ変わらないという「エナセーブ NEXT III」。ウェット性能に重点を置いたタイヤといえます。そのため、雨の日に安心感を求める方には特におすすめしたいタイヤといえます。

高い環境性能を実現するために、日本が重点産業として推進しているバイオマス素材「セルロースナノファイバー」を世界ではじめて採用したタイヤが「エナセーブ NEXT III」です。また、タイヤでは初となる「水素添加ポリマー」を採用することで、進行方向と上下の剛性をコントロールできるだけでなく、ウエットグリップ性能の低下を半減させることに成功しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

2位:YOKOHAMA(ヨコハマ)『ADVAN dB V552』

YOKOHAMA(ヨコハマ)『ADVANdBV552』

出典:Amazon

静粛性
乗り心地
耐摩耗性
ドライ性能 -
ウェット性能 a
高速安定性 -
専用タイヤ -
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

ヨコハマタイヤ史上、もっとも静粛性が高いタイヤ

ヨコハマタイヤが誇るプレミアムコンフォートタイヤといえば「ADVAN dB V552」です。タイヤのブロックの大きさを最大限に小さくし、5種類のサイズのブロックを織り交ぜ、正確に配置することにより、タイヤと地面との間に発生するノイズを低減しています。

さらに、従来のモデルと比較して、騒音エネルギーが32%低減、ウェット制動性能が6%短縮、転がり抵抗性能も5%向上しているだけでなく、プレミアムカーに馴染む高級感あるサイドデザインも魅力。高品質な走りはもちろんのこと、さりげなくこだわりを主張したい方におすすめしたいモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

1位:BRIDGESTONE(ブリヂストン)『REGNO GRVII』

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『REGNOGRVII』

出典:Amazon

静粛性
乗り心地 -
耐摩耗性
ドライ性能 -
ウェット性能 b
高速安定性
専用タイヤ
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

ブリヂストンタイヤの最高峰モデルといえば、レグノ

高級車やハイパフォーマンスモデル向けとして確固たる地位と人気を確立したタイヤといえば、「REGNO(レグノ)」を挙げる方が多いはず。「REGNO GRVII」では、「レグノミニバン用サイドチューニング」により、ふらつきを抑制しています。さらに、横風や路面のうねりなどの外乱入力時にも、ふらつきの発生を最小限に抑えられ、安定した走行性能を実現しています。

ロードノイズはもちろん、タイヤのパターンノイズの軽減にまでこだわった設計は、サードシートにいたるまで高い静粛性を実現するほどです。さらに同社の独自技術である「ULTIMAT EYE」を採用することでトレッドパターンのブロック剛性と排水性を最適化しています。あらゆる要素を高次元で融合したモデルだけに、減りが早いのが欠点といえますが、タイヤ選びに妥協したくない方にこそおすすめしたいモデルです。

「ミニバンタイヤ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
12位:YOKOHAMA(ヨコハマ)『ADVAN FLEVA V701』
11位:BRIDGESTONE(ブリヂストン)『Playz PX-RV』
10位:TOYO(トーヨータイヤ)『トランパス mpZ』
9位:DUNLOP(ダンロップ)『LE MANS V』
8位:TOYO(トーヨータイヤ)『トランパス ML』
7位:GOOD YEAR(グッドイヤー)『EAGLE RV-F』
6位:BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ECOPIA NH100RV』
5位:DUNLOP(ダンロップ)『エナセーブ RV505』
4位:YOKOHAMA(ヨコハマ)『BluEarth RV-02』
3位:DUNLOP(ダンロップ)『エナセーブ NEXT III』
2位:YOKOHAMA(ヨコハマ)『ADVAN dB V552』
1位:BRIDGESTONE(ブリヂストン)『REGNO GRVII』
商品名 12位:YOKOHAMA(ヨコハマ)『ADVAN FLEVA V701』 11位:BRIDGESTONE(ブリヂストン)『Playz PX-RV』 10位:TOYO(トーヨータイヤ)『トランパス mpZ』 9位:DUNLOP(ダンロップ)『LE MANS V』 8位:TOYO(トーヨータイヤ)『トランパス ML』 7位:GOOD YEAR(グッドイヤー)『EAGLE RV-F』 6位:BRIDGESTONE(ブリヂストン)『ECOPIA NH100RV』 5位:DUNLOP(ダンロップ)『エナセーブ RV505』 4位:YOKOHAMA(ヨコハマ)『BluEarth RV-02』 3位:DUNLOP(ダンロップ)『エナセーブ NEXT III』 2位:YOKOHAMA(ヨコハマ)『ADVAN dB V552』 1位:BRIDGESTONE(ブリヂストン)『REGNO GRVII』
商品情報
特徴 ハンドリングの楽しさとスポーティな走りが希望なら ミニバン特有のふらつきを抑制した専用設計タイヤ 揺れやフラつきを抑制を追求したミニバン専用タイヤ 転がり抵抗の軽減と燃費、耐摩耗性を高次元で融合 低燃費タイヤグレード「AA-b」を獲得したタイヤ 専用タイヤとして接地形状を最適化した低燃費モデル ミニバン専用設計!ウェット&耐久&低燃費を実現 ダンロップのミニバン専用タイヤといえばこのモデル 低燃費性能とウェット性能を両立した専用タイヤ 絶大な雨の日の安心感。フラッグシップ低燃費タイヤ ヨコハマタイヤ史上、もっとも静粛性が高いタイヤ ブリヂストンタイヤの最高峰モデルといえば、レグノ
静粛性 - - - - - -
乗り心地 - - - - - - - -
耐摩耗性 - -
ドライ性能 - - - - - - - - - - -
ウェット性能 a b b b、c(サイズにより異なる) b b b b、c(サイズにより異なる) a、b(サイズにより異なる) a a b
高速安定性 - - - - - - -
専用タイヤ - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月8日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ミニバンタイヤの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのミニバンタイヤの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:サマータイヤランキング
Yahoo!ショッピング:オールシーズンタイヤランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【Q&A】「ころがり抵抗」とは?

カージャーナリスト

ころがり抵抗が少ないだけでも走りは劇的に変わる!

クルマに関連する用語にもさまざまな「抵抗」があります。空気抵抗であれば聞き覚えがあるかもしれません。タイヤでは「ころがり抵抗」という項目があります。この「ころがり抵抗」が多いほど、アクセルを踏み込んだ量に対してタイヤが回転する際の抵抗が大きくなります。反対に「ころがり抵抗」が少ないほど、タイヤはスムーズに回転していきます。それを実感できるのは発進時です。

ころがり抵抗が多いタイヤは、発進時にどうししても出だしが鈍くなりがちです。しかし、ころがり抵抗が少ないタイヤであれば「スーッと」発進してくれるので、出だしが軽やかです。抵抗の違いは燃費の差にも直結します。ころがり抵抗が少ないタイヤの方が燃費は良くなる傾向にありますが、その分、グリップ性能が落ちます。そのあたりがタイヤ選びの悩ましくもあり、難しいポイントでもあるのです。

【Q&A】いいタイヤを見分けるコツはある?

カージャーナリスト

豊富なサイズ展開をしているタイヤを選んでください

ミニバン向けタイヤといっても、1つのメーカーが1種類しか発売されていない場合もあれば、複数用意しているケースもあります。また、1種類であっても、例えば16インチから22インチなど、幅広いサイズ展開をしている場合もあります。服に例えるなら、SSサイズから4Lくらいまで用意されていると表現すれば伝わりやすくなるかもしれません。豊富なサイズを展開しているモデルは、それだけ需要があることを意味します。

タイヤサイズにも「売れ筋」があり、それ以外のサイズを設定することで生産コストが掛かったり、より多くの在庫を抱えることにもなりかねません。つまり、ユーザー側にとってはありがたい話であっても、売る方にはリスクが伴うのです。タイヤには生産時期を判別できるポイントがあります。メーカーによって確認方法はさまざまなので割愛しますが、売れ筋商品であれば、それだけ商品の回転率がいいので「できたてホヤホヤ」のタイヤが装着できる確率もおのずと高まるのです。

【Q&A】グリップ性能は、そんなに大事じゃない?

カージャーナリスト

ミニバン向けタイヤでもグリップ性能は重視したい

ミニバンというと、広い車内を持つクルマで、家族みんなで快適に移動できるクルマとして大変に重宝する存在です。それだけに、スポーツカーやハイスペックな性能を持つSUVのようなスポーティな走りをする場面は限りなく少ないと考えられます。そのため、快適に移動するためのクルマなんだし、グリップ性能はそれほど気にしなくていいのでは…と考えるのは早計です。ミニバン向けタイヤだからこそ、グリップ性能にもこだわってください。

その理由として、車重があり、重心が高いボディ形状であること、横風などによるハンドルのふらつき抑制…などなど。安定性を求めるうえでのグリップ性能がとても重要だからです。どれほど大柄なミニバンであっても、路面と接触している面積はハガキ4枚分であることに変わりはありません。大柄で、しかも重心の高いミニバンは、セダンタイプなどと比較した際に横風などでふらついてしまう場面が増えてしまいます。また、ウェット路面を走行する場合でも重心の高さがネックとなり、安定性に不安が生じるケースもあります。それを補うのがグリップ性能というわけなのです。

そのほかのタイヤのおすすめはこちら 【関連記事】

エコタイヤに替えて愛車の燃費を向上させたいと考えている方は多いのではないでしょうか。、この記事では自動車ライター&エディターである高橋 満さんにエコタイヤの選び方のポイントを教えていただき、さらにおすすめ商品を6つ選んでいただきました。

積雪や路面凍結など、冬の悪路を走行するためにはもはや必須ともいえるスタッドレスタイヤは、各タイヤメーカーの開発設計により年々高性能化しています。冬場における安全なドライブに向けて、是非この記事を参考にベストなタイヤを選んでください。

19年冬、最新スタッドレスタイヤランキングです。カージャーナリスト松村 透さんによる、本当に買う価値のあるスタッドレスタイヤのランキングです。

カージャーナリストの「ここがポイント」|選ぶなら国産タイヤメーカーが安心

カージャーナリスト

最近では「アジアンタイヤ」などと呼ばれる低価格のタイヤが普及しつつあります。このタイヤの魅力はなんといっても「低価格であること」につきます。実際に通常の走行では問題なく使えますし、コスパ重視の方を中心に愛用者が増えつつあるようです。

しかし、タイヤの選び方ひとつで、クルマの快適性や走行性能、燃費にいたるまで大きな影響をおよぼします。高価なタイヤはこれらの要素を高次元で実現している分、溝の減りが早い場合もあります。

さらに気をつけたいのは、タイヤの溝が少なくなってきたときの性能維持です。国産タイヤメーカーはそのあたりの配慮も抜かりないのです。命を乗せて走るタイヤだけは妥協せず、国産タイヤメーカーを選ぶようにしてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:山岡光、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/04/10 主に商品情報の修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 関口信太郎)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】ドライブレコーダー(前後)のおすすめ31選|360°撮影可能な商品などを紹介

【2020年版】ドライブレコーダー(前後)のおすすめ31選|360°撮影可能な商品などを紹介

カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、2020年版ドライブレコーダー(前後)31選をご紹介します。前後左右360°撮影可能なものや、国産のドライブレコーダー(前後)をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


ポータブルカーナビおすすめ13選|バックカメラ連動の商品もご紹介

ポータブルカーナビおすすめ13選|バックカメラ連動の商品もご紹介

ITライターの海老原 昭さんに、ポータブルカーナビを選ぶポイントとおすすめ商品を取材しました。ドライブには欠かせないカーナビは、据え置きタイプのほかに、ポータブルカーナビも人気です。ポータブルカーナビは値段が安いだけでなく、小型で持ち運んで使えるのが大きな特徴で、車載以外の用途も多彩です。機種によってはワンセグやフルセグ機能を搭載していたり、バックカメラに連動したりするものもあり、高性能な製品もたくさんあります。この記事で解説するプロの視点を参考にして、自分の使い道に合う機能が搭載された商品を探してみてください。


車載用空気清浄機おすすめ8選【快適なドライブのための選び方】

車載用空気清浄機おすすめ8選【快適なドライブのための選び方】

カージャーナリストの松村 透さんに、車載用空気清浄機の選び方とおすすめ8選を教えていただきました。窓やドアを開け閉めしたり、走行中にベンチレーターから外気を取り入れたりして、クルマのなかは意外と空気が汚れているもの。せっかくなら車内の空気をキレイにして快適に移動したいですよね。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんに車載用空気清浄機を選ぶポイントをうかがい、おすすめの商品を選んでいただきました。後半には各通販サイトの売れ筋商品のランキングも掲載しています。こちらも参考にしながら、お気に入りの商品を見つけてくださいね。


FMトランスミッターのおすすめ13選|スマホの音楽を車の中で楽しむ

FMトランスミッターのおすすめ13選|スマホの音楽を車の中で楽しむ

ITライターの海老原 昭さんに、FMトランスミッターの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ドライブに音楽はつきもの。FMトランスミッターがあれば、手軽にいつも聴いているスマホや携帯の音楽を楽しめます。ただいざ購入となると、豊富な機能や商品を目の前につい迷ってしまうかもしれません。納得、満足できる商品探しに、ぜひこちらの記事をお役立てください。


カーシャンプーのおすすめ15選|車体色とコーティングにあわせて選ぼう

カーシャンプーのおすすめ15選|車体色とコーティングにあわせて選ぼう

カーシャンプーには汚れを落とすもののほかに、洗車しながら同時にワックスがけの効果があるもの、コンパウンド(研磨剤)入りで小キズや水垢(ウォータースポット)が落とせるものがあります。また、白やパールホワイトの車は、汚れはもちろん水垢も意外と目立つので、ボディカラー(淡色用・濃色用など)別にベストなシャンプーを選ぶことも大切です。この記事では、自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに、カーシャンプーの選び方とおすすめの商品を取材しました。新車を購入した方や自分で洗車をしたい方など、ぜひ納得いく商品選びに役立ててください。


新着記事


司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

最近は実にたくさんの法律事務所が、過払い金請求のCMなどで宣伝をしています。しかし債務整理の相談はデリケートな問題であり、周囲に知られたくないという方もいるでしょう。また、CMなどで有名なところよりも、さらに実績があって信頼できる司法書士事務所もたくさんあります。そこで本記事では、司法書士事務所のおすすめ11選をFP2級技能士の逆瀬川勇造さんの解説とともにご紹介します。債務整理以外の相談ができるところもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る