スピーカーセレクター5選|IT&家電ライターおすすめ

スピーカーセレクター5選|IT&家電ライターおすすめ

IT&家電ライター:秋葉 けんた
IT&家電ライター
秋葉 けんた

編集プロダクション「マイカ」所属のIT&家電専門ライター。 スマホやパソコン、ストレージ、ネットワークなどIT全般のみならず、家電についての執筆実績が多い。書籍、雑誌、新聞、業界誌やWebコンテンツなど、様々な媒体に記事を提供している。 また、広告やカタログ、導入事例といったB2Bの営業支援ツール制作にも携わる。IT系、家電を中心にコンセントにささるいいモノをおすすめしていきます。 略歴 1973年生まれ。 高等学校の教職員勤務経験を経て、マイカに勤務。雑誌や専門誌のライターとして活躍する。 その後、IT流通の専門誌の記事制作を担当し、B2BからB2Cまで幅広い専門知識を獲得。 最近では、Webメディアやオウンドメディアのの編集企画制作も担当。 著書歴 ・iCloud&iTunes超使いこなしガイド 2019最新版 (三才ムック) ・今すぐ使えるかんたん はじめる&使える MacBook入門(技術評論社) ・スマホの困ったを解決する本 (三才ムック) ・iPhone超活用ガイド (三才ムックvol.988) ・今すぐ使えるかんたんEx iPhone プロ技BESTセレクション(技術評論社)

スピーカーは、それぞれ個性が少しずつ違います。ジャズ向き、クラシック向き、テクノ向きなど、いくつかのスピーカーをそろえている方もいるでしょう。このようなケースでは、1つのAV機器から、楽曲に適したスピーカーを選んで音楽を楽しみたいもの。そんな要望に応えるのが「スピーカーセレクター」です。こちらの記事では、複数のスピーカーを使い分けられるスピーカーセレクターの選び方をIT&家電ライターの秋葉けんたさんが解説。おすすめの5商品も合わせて紹介します!


スピーカーセレクターの選び方のコツとは? IT&家電ライターが伝授!

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに、スピーカーセレクターを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

複数のスピーカーやCDなどが並んだ棚
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

スピーカーセレクターがあれば、スピーカーをスムーズに切り替えられます。

切り替えたいオーディオ機器の数やプラグの形状に合わせる

IT&家電ライター

まず確認したいのが切り替え可能なオーディオ機器の数。この数が足りないと切り替えたいオーディオ機器の数を満たせなくなり、結局ケーブルを抜き差しすることになってしまいます。

同時にチェックしたいのが端子の形状。切り替えたいオーディオ機器がバナナプラグやYラグ端子を使用している場合、それらに対応したスピーカーセレクターを選ぶ必要があります。

加えて、もし光デジタル接続の場合、光デジタル端子を搭載したセレクターが必要となるため、こちらもチェックしましょう。

ORB『MC-S0i』

バラ線、Yラグ端子、バナナプラグに対応。3組のスピーカー・アンプの切り替え選択が可能です。

>> Amazonで詳細を見る

使い勝手を重視するならリモコン付きも○

IT&家電ライター

スピーカーセレクターは、操作方法にボタンやロータリースイッチを採用しているものが多いのですが、リモコンで切り替えられるモデルもあります。このようなセレクターを使えば、手が届かない場所にセレクターを設置しても、オーディオ機器の切り替えが可能になります。

切り替えのためにスピーカーセレクターの本体を操作するのが面倒という人にも、リモコン対応モデルがおすすめです。

DIY派なら安価なセレクターを改造するのも◎

IT&家電ライター

安価に高品質なスピーカーセレクターを手に入れるため、キットやパーツを購入して自作する猛者(もさ)もいます。そこまでしなくても、安価なスピーカーセレクターを改造し、自分好みのセレクターを作成することができます。

音にとことんこだわるDIY派なら、好きなパーツに組み替えてオリジナルのセレクターを作ってみるのもいいでしょう。

IT&家電ライターが選ぶスピーカーセレクターのおすすめ商品5選

先ほど紹介したスピーカーセレクターの選び方のポイントをふまえて、IT&家電ライターの秋葉けんたさんに選んでもらったおすすめ商品を5つ紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ORB『MC-S0i』

出典:Amazon

切り替え可能数
3系統
対応端子形状
バラ線、Yラグ端子、バナナプラグ
リモコン対応
なし
Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8
IT&家電ライター

幅広い機器に対応できるセレクター

高品質なパーツのみを使ったアンプ/スピーカーセレクター。1台のアンプ出力から最大3組のスピーカーを切り替え選択できるほか、1組のスピーカーに対して、最大3台のアンプ出力を切り替えることができます。

端子は、バラ線やYラグ端子、バナナプラグ接続に対応。幅広い機器に対応できるセレクターです。音にこだわる人やさまざまな端子の機器を持っている人におすすめの1台。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ラックスマン『AS-5III』

出典:Amazon

切り替え可能数
4系統
対応端子形状
バラ線
リモコン対応
なし
Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8
IT&家電ライター

人気が衰えない、音質重視のロングセラーモデル

最大4系統の切り替えに対応した、LUXMAN(ラックスマン)のスピーカーセレクター。音質重視のロングセラーモデルで人気が衰えず、オーディオ初心者から上級者まで満足のいくセレクターといえるでしょう。

上で紹介したORB『MC-S0i』に比べ、1系統多い4組のスピーカーやアンプの切り替え選択ができます。ヘッドフォン端子もついているので、ヘッドフォン派にもおすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ラックスマン『AS-55』

出典:Amazon

切り替え可能数
3系統
対応端子形状
Yラグ端子、バナナプラグ
リモコン対応
なし
Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8
IT&家電ライター

マニアでも納得のスピーカーセレクター

最大3系統の切り替えに対応したスピーカーセレクター。パーツや配線材などは高品位なものだけを使用し、高音質を確保。スピーカーマニアや音質にとことんこだわる人でも満足できる商品です。

スピーカー端子は、バラ線やYラグ端子、バナナプラグ端子に対応しています。アンプにスピーカー出力が2系統ある場合、『AS-55』を2台使えば6台のスピーカーを切り替えることができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

コスモウェーブ『AST-SP3TGⅡ』

出典:Amazon

切り替え可能数
3系統
対応端子形状
バナナプラグ
リモコン対応
なし
Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8
IT&家電ライター

高いコストパフォーマンスのスピーカーセレクター

最大3系統の切り替えに対応するスピーカーセレクター。機器を切り替えるロータリースイッチは端子に銀メッキが施されているほか、ナノカーボン処理もされており、電導率の向上を図っています。

ハイエンドモデル同様の音質を確保しながら、高いコストパフォーマンスを実現したモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Pyle『4 Channel High Power Stereo Speaker Selector』

出典:Amazon

切り替え可能数
4系統
対応端子形状
バナナプラグ
リモコン対応
なし
Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8
IT&家電ライター

複数のスピーカーを同時に使用できる

最大4系統の切り替えに対応するスピーカーセレクター。コストパフォーマンスが高く、スピーカーセレクターをはじめて使うという人にもおすすめできるモデルです。

複数のスピーカーを同時に使用することができるのも◎。Amazonのレビューでも人気を集めている1台です。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

ORB『MC-S0i』
ラックスマン『AS-5III』
ラックスマン『AS-55』
コスモウェーブ『AST-SP3TGⅡ』
Pyle『4 Channel High Power Stereo Speaker Selector』

商品

ORB『MC-S0i』 ラックスマン『AS-5III』 ラックスマン『AS-55』 コスモウェーブ『AST-SP3TGⅡ』 Pyle『4 Channel High Power Stereo Speaker Selector』

特徴

幅広い機器に対応できるセレクター 人気が衰えない、音質重視のロングセラーモデル マニアでも納得のスピーカーセレクター 高いコストパフォーマンスのスピーカーセレクター 複数のスピーカーを同時に使用できる

価格

Amazon : ¥ 25,488
楽天市場 : ¥ 25,488
Yahoo!ショッピング : ¥ 24,400
※各社通販サイトの 2019年8月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 8,550
楽天市場 : ¥ 8,834
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,500
※各社通販サイトの 2019年8月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 59,400
楽天市場 : ¥ 47,014
Yahoo!ショッピング : ¥ 47,014
※各社通販サイトの 2019年8月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 10,800
楽天市場 : ¥ 10,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 9,600
※各社通販サイトの 2019年8月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,980
楽天市場 : ¥ 6,300
Yahoo!ショッピング : ¥ 7,217
※各社通販サイトの 2019年8月15日時点 での税込価格

切り替え可能数

3系統 4系統 3系統 3系統 4系統

対応端子形状

バラ線、Yラグ端子、バナナプラグ バラ線 Yラグ端子、バナナプラグ バナナプラグ バナナプラグ

リモコン対応

なし なし なし なし なし

商品情報

ECサイトのスピーカーセレクターランキングを参考にする

Yahoo!ショッピングのスピーカーセレクターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:スピーカーセレクターランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

困ったら、ロングセラーモデルを選択肢に|IT&家電ライターがアドバイス

IT&家電ライター

スピーカーセレクターを使うことで音質が劣化するケースも少なくありません。実際に聞いてみてから購入するのが望ましいのですが、なかなかそれも難しいというのが現状でしょう。

そのため、どのモデルを買えばいいのか困った場合、ロングセラーモデルを選択してみるのも手です。ロングセラーモデルは、多くのユーザーが長い間愛用しているモデルなので、品質などの問題をクリアしているものばかり。安心して購入できるモデルとなっています。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/17 タグ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【壁掛けスピーカー】選び方&おすすめ6選|ガジェットライターが解説

【壁掛けスピーカー】選び方&おすすめ6選|ガジェットライターが解説

ガジェットライターが選ぶ壁掛けスピーカー5選をご紹介します。スマホで音楽や動画を再生したり、テレビで映画を観たりゲームをしたり。そんなスマホやテレビにももちろんスピーカーは付いていますが、音質のよい音楽を聴きたいのであれば、壁掛けスピーカーがおすすめです。そこで、ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんにお話をうかがい、音質やコスパの観点でおすすめの壁掛けスピーカーについて教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


アップル AirPods pro とソニー WF 1000XM3、買うならどっち?【実機比較動画あり】

アップル AirPods pro とソニー WF 1000XM3、買うならどっち?【実機比較動画あり】

アップル「AirPods Pro」とソニー「WF-1000XM3」を、iPhone関連プロダクトに詳しいITライター中筋義人さんに、実機を使って性能や使い勝手まで比較してもらいました。このジャンルは、2019年7月に発売された「WF-1000XM3」が販売開始後しばらくは売り切れが続く人気でしたが、それに対抗するような「AirPods Pro」をアップルが投入してきてきました。さぁ軍配はどちらに上がるのか? 外観やケース出し入れの比較動画もあります。ぜひ参考にしてください。


【CDラジカセ】の選び方&おすすめ商品7選|ガジェットライターが解説!

【CDラジカセ】の選び方&おすすめ商品7選|ガジェットライターが解説!

ガジェットライターが選ぶCDラジカセ7選をご紹介します。音楽CDやカセットを聞くことができるCDラジカセ。使い勝手のよさから、いまだに現役で使っている人も多いのではないでしょうか。しかし、昔にくらべて主要メーカーから新モデルも売らなくなり、おすすめのCDラジカセといってもこのモデル! というのを思いつける人も少ないのでは。そこで、ガジェットライターの渡辺まりかさんにお話をうかがい、選び方やいまだからこそおすすめできるCDラジカセを教えていただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【液晶テレビ保護パネルのおすすめ5選!】IT&家電ライターが選ぶ|パネルタイプ・ノングレアタイプも

【液晶テレビ保護パネルのおすすめ5選!】IT&家電ライターが選ぶ|パネルタイプ・ノングレアタイプも

液晶テレビの画面を保護する「液晶テレビ保護パネル」。本記事では液晶テレビ保護パネルの選び方をIT&家電ライターの秋葉 けんたさんが解説します。画面サイズのほか、アクリルタイプかフィルムタイプか、グレア(光沢)タイプか、アンチグレア(ノングレア)タイプかなど、製品の特徴もさまざまです。液晶テレビ保護パネルのおすすめ製品5選、売れ筋ランキングも合わせて紹介していますので、参考にしてください。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ひとり暮らしに必要な家電のひとつ「アイロン」。クリーニング屋さんを使用しない分、おうちでYシャツやブラウスなども安上がりにすみます。ですが、アイロンといっても多くのメーカーが商品展開していて選ぶのが大変ですよね。この記事では、ガジェット・家電ライターとして長年家電をレビューしてきた、渡辺まりかさんに選び方やおすすめ商品についてうかがいました。