カーセキュリティおすすめ7選と選び方【通知機能やハンドルロック商品も】

カーセキュリティおすすめ7選と選び方【通知機能やハンドルロック商品も】
カージャーナリスト
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。 その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。 また、輸入車専門の自動車メディア・カレントライフの編集長を務める。現在の愛車は、2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランと1970年式の古いドイツ車。妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

クルマの防犯対策に欠かせないカーセキュリティ。警報、アラーム通知、ハンドルロック、ホイールロック、タイヤロックなどいろいろな機能があるため、どれが自分に必要で適切なのか判断のむずかしい商品でもあります。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、カーセキュリティの必要性、選び方とおすすめ商品をご紹介します。自分のクルマに合うカーセキュリティで、しっかり自衛しましょう!


カーセキュリティの選び方|カージャーナリストに取材!

カージャーナリスト・松村 透さんに、カーセキュリティを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。適切な防犯対策をおこなうためにも、詳しく見ていきましょう。

車を運転する男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

大切なクルマを盗難やいたずらから守るためには、カーセキュリティは欠かせません!

自分の用途や目的に合うカーセキュリティ選びを!

カージャーナリスト

カーセキュリティにはさまざまな種類があります。限られた予算のなかで、所有している車種・駐車場所・使用目的に応じたカーセキュリティを選んでください。最近のクルマであれば「イモビライザー」という、鍵とクルマの情報が照合できないとエンジンがかからない機能を備えている場合が多く、この装備の有無も選ぶさいのポイントのひとつとなりそうです。

所有しているクルマが1990年代以前であればイモビライザー非装着車両である可能性が高いため、エンジン停止後にセキュリティが作動する「始動停止タイプ」の導入を、さらに屋外駐車の方であれば、ハンドルロックやホイールロックなどのカーセキュリティとの併用を積極的におすすめします。

加藤電機『HORNET 300V』

イモビライザーを搭載したカーセキュリティ。126db6音色サイレン、純正キーレス連動モデルです。強制解除もできるので万が一でも安心です。

>> Amazonで詳細を見る

複数のカーセキュリティを組み合わせるのもおすすめ

カージャーナリスト

どれほど高性能なカーセキュリティシステムでも、これさえあれば完璧というものは残念ながら存在しません。そこでおすすめしたいのが「複数のカーセキュリティを組み合わせた自衛策」です。たとえば「警報機能」「通知機能」に加えて、ハンドルロック、ホイールロックとの併用です。

前者はセキュリティ対策済みといった視覚的効果が、後者はホイール単体の盗難を防止する効果が期待できます。保管場所や所有しているクルマの盗難やいたずらが心配であれば「少し大げさ」くらいの対策を施すことも視野に入れてみてください。

自宅と駐車スペースの距離や位置関係も考慮して選ぶ

カージャーナリスト

もっとも安心度が高いのはシャッターつきのガレージです。その反面、自宅から離れた月極駐車場だと目が行き届かないだけに心配です(もちろん、自宅の駐車スペースに置いてあれば安心というわけではありませんのでご注意ください)。

クルマにいたずらされたさい、大きな音量で周囲に警報を発してくれる「警報機能」や携帯電話やスマホなどに知らせてくれる「通知機能」を備えたカーセキュリティがおすすめです。

ユピテル『Aguilas VE-S37RS』

異常が発生したときは、光や音で威嚇しつつ、リモコン通知でお知らせしてくれるので、駐車場利用にもおすすめです。配線不要・かんたん取付。簡易式で、リモコン操作1つで警戒を開始してくれるので使い方もかんたんです。傾斜センサー付きで、車上荒らしだけでなく盗難対策にも安心です。

>> Amazonで詳細を見る

カーセキュリティのおすすめ7選|カージャーナリストが選んだ!

うえで紹介したカーセキュリティの選び方のポイントをふまえて、カージャーナリスト・松村 透さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

アンサーバック付きやエンジンスターター付のもの、リモコンにライトを点滅させて知らせてくれるものなどさまざまな種類があります。車種や駐車場の状況に合うカーセキュリティを選ぶためにも、しっかり見ていきましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ユピテル『Aguilas VE-S37RS』

ユピテル『AguilasVE-S37RS』 ユピテル『AguilasVE-S37RS』 ユピテル『AguilasVE-S37RS』 ユピテル『AguilasVE-S37RS』

出典:Amazon

サイズ 本体:67×29×105mm、リモコン:37×62×15mm
重量 本体:118g、リモコン:33g(電池含む)
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

クルマに起こった異常をリモコンで知らせてくれる

ウインドウやボディを傷つけられたり、ドアを開かれたりすると、光と音で威嚇するカーセキュリティです。光と音で威嚇すると同時に、クルマ本体が受けた衝撃に応じた音と表示がリモコンにも通知されます。都市部で約150〜300m、郊外であれば約300〜600mの距離でも、通知が届くので、駐車場が少し遠い方でも使用可能です。

ダッシュボード上に取りつけるタイプで、充電はシガーソケットからおこなうので面倒な接続作業はありません。また本体上部のソーラーで補充電も可能。別売りで電源用直結コードもあります。外観が一見するとレーダー探知機のように見えるため、ただ置くだけでは危害を加えようとしている人物を威嚇する効果が薄い点が気になるところです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

加藤電機『HORNET 300V』

加藤電機『HORNET300V』 加藤電機『HORNET300V』 加藤電機『HORNET300V』

出典:Amazon

サイズ 約103×68×34mm
重量 771g
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

安心のHORNET! イモビライザー搭載モデル

クルマ好きのあいだでHORNET(ホーネット)といえば、カーセキュリティ用品として知られた存在。純正キーレスエントリー専用モデルが、この300Vです。エンジンスターターとは併用できませんが、"HORNET AUTO SECURITY"の文字が点灯するLED照明で、周囲にカーセキュリティ装着者であることをアピールします。

このモデルも、よほどDIYでクルマいじりが慣れていない方でないかぎり、別途、取りつけ工賃がかかってでも業者さんにお願いするのが安心・確実です。なお、このモデルは国産車専用なので、輸入車には対応していませんので、購入前に対応している車種か必ず確認してください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

カーメイト『カーセキュリティ SQ900』

カーメイト『カーセキュリティSQ900』 カーメイト『カーセキュリティSQ900』 カーメイト『カーセキュリティSQ900』 カーメイト『カーセキュリティSQ900』 カーメイト『カーセキュリティSQ900』 カーメイト『カーセキュリティSQ900』 カーメイト『カーセキュリティSQ900』 カーメイト『カーセキュリティSQ900』 カーメイト『カーセキュリティSQ900』 カーメイト『カーセキュリティSQ900』

出典:Amazon

サイズ 約90×58×27mm
重量 約85g
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

OBDIIコネクタ適合車種ならかんたん取りつけ

OBDとは、オン・ボード・ダイアグノーシスの略称。いわゆるクルマの「自己診断機能」です。ディーラーの整備工場ではここに専用端末をつないでクルマの故障履歴などが確認できます。ここに接続して使用するのがこのモデルですが、事前に対応しているか確認が必要です。

OBDIIコネクタの場所さえ分かればケーブル1本でかんたん接続、バッテリーが弱まっていない限り、安定した電源が確保できます。ブルーのLED照明がSQ900本体前面に配置され、周囲を威嚇します。また、衝撃度に応じてユーザーがセンサー感度などの設定変更が可能です。面倒な作業が苦手、コスパ重視の方におすすめしたいモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

加藤電機『HORNETハンドルロック LH-12R』

加藤電機『HORNETハンドルロックLH-12R』 加藤電機『HORNETハンドルロックLH-12R』 加藤電機『HORNETハンドルロックLH-12R』 加藤電機『HORNETハンドルロックLH-12R』

出典:Amazon

サイズ 550×140×130mm(最小)
重量 約2,350g
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

ハンドルをがっちり固定。ダイヤルキーでWロック

HORNET(ホーネット)のハンドルロック。特殊合金を使用した4本のロックは赤くペイントされ、さらに幅が550mmと巨大なため、視覚的効果も抜群です。また、鍵の代わりにダイヤルキーを採用。鍵がないと開錠できないハンドルロックと違い、こちらは4ケタの数字さえおぼえていればOKな点も意外と便利です。

ほかのカーセキュリティと併用して使えばより防犯予防につながります。かなり大きな商品なので、ハンドルロックを外したさいの保管場所の確保が悩ましいところです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Yisoon『電波遮断ポーチ』

サイズ 約140×73mm
重量 31.8g
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

おしゃれなケースでリレーアタック対策を

自宅はもちろん、外出先でも使えるリレーアタック対策アイテムがこちらです。スマートキーから発している微弱電波を遮断するため、盗難防止抑制の効果が期待できます。カーボン調やブルー、イエローなどのバリエーションも豊富で、性別や年齢を問わず好みのものを選べます。

ただ、表面の材質がPUレザー(フェイクレザー)なので、本革にこだわりたい方は注意が必要です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マックガード『ホイールロック』

マックガード『ホイールロック』

出典:Amazon

サイズ 約ネジ径12×ピッチ1.5×全長19.7mm(MCG-29166)
重量 -
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

1964年に誕生して以来、ホイールを盗難から守る

盗難される対象はクルマ本体や車内のものばかりとは限りません。ホイールとタイヤだけが盗まれ、クルマの車体がコンクリートブロック上に乗せられた状態で発見されることも現実にあります。そこでおすすめしたいのがホイールロック。ホイールを固定しているボルトのうち、1本をこちらのホイールロックに交換するだけで高い防犯効果が得られます。

その理由は、付属されている専用工具(キーアダプター)でなければ開錠できないよう、特殊なキーパターンを採用しているからです。高級車や社外のホイールに交換した方にはとくにおすすめします。

「カーセキュリティ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ユピテル『Aguilas VE-S37RS』
加藤電機『HORNET 300V』
カーメイト『カーセキュリティ SQ900』
加藤電機『HORNETハンドルロック LH-12R』
Yisoon『電波遮断ポーチ』
マックガード『ホイールロック』
商品名 ユピテル『Aguilas VE-S37RS』 加藤電機『HORNET 300V』 カーメイト『カーセキュリティ SQ900』 加藤電機『HORNETハンドルロック LH-12R』 Yisoon『電波遮断ポーチ』 マックガード『ホイールロック』
商品情報
特徴 クルマに起こった異常をリモコンで知らせてくれる 安心のHORNET! イモビライザー搭載モデル OBDIIコネクタ適合車種ならかんたん取りつけ ハンドルをがっちり固定。ダイヤルキーでWロック おしゃれなケースでリレーアタック対策を 1964年に誕生して以来、ホイールを盗難から守る
サイズ 本体:67×29×105mm、リモコン:37×62×15mm 約103×68×34mm 約90×58×27mm 550×140×130mm(最小) 約140×73mm 約ネジ径12×ピッチ1.5×全長19.7mm(MCG-29166)
重量 本体:118g、リモコン:33g(電池含む) 771g 約85g 約2,350g 31.8g -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする カーセキュリティの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのカーセキュリティの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:カーセキュリティランキング
楽天市場:盗難防止・セキュリティランキング
Yahoo!ショッピング:自動車用 セキュリティ、キーレスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

所有しているクルマがスマートキーの場合はご注意を|カージャーナリストより

カージャーナリスト

車の盗難「リレーアタック」に注意

「リレーアタック」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。所有しているクルマが、持ち歩くだけでエンジンの始動ができるスマートキーだった場合は注意が必要です。

たとえば、自宅の玄関にあるキーから発せられている電波を傍受して中継器で増幅できるような装置があれば、離れた場所からでもクルマの解錠・エンジン始動がおこなえるのです。対策グッズも発売されていますので、とくにスマートキーをお使いの方はチェックしてみてください。

カーセキュリティを買うときに! カージャーナリストからのアドバイス

カージャーナリスト

取りつけは専門の業者さんに依頼すると安心

複数のセキュリティシステムを使って自衛していることが「あからさまに」分かるほうが効果的と考えています。盗難やいたずらをしようとしている犯罪者に面倒なクルマだなと思わせることも自衛策のひとつです。

また、セキュリティシステムは車種適合の確認が重要です。購入後に不適合ということもあります。さらに、取りつけがむずかしいことも多く、専門の業者さんに取りつけを依頼したほうが安心・確実です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:mtakepanda、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/20 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


車載用空気清浄機おすすめ8選【快適なドライブのための選び方】

車載用空気清浄機おすすめ8選【快適なドライブのための選び方】

カージャーナリストの松村 透さんに、車載用空気清浄機の選び方とおすすめ8選を教えていただきました。窓やドアを開け閉めしたり、走行中にベンチレーターから外気を取り入れたりして、クルマのなかは意外と空気が汚れているもの。せっかくなら車内の空気をキレイにして快適に移動したいですよね。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんに車載用空気清浄機を選ぶポイントをうかがい、おすすめの商品を選んでいただきました。後半には各通販サイトの売れ筋商品のランキングも掲載しています。こちらも参考にしながら、お気に入りの商品を見つけてくださいね。


FMトランスミッターのおすすめ13選|スマホの音楽を車の中で楽しむ

FMトランスミッターのおすすめ13選|スマホの音楽を車の中で楽しむ

ITライターの海老原 昭さんに、FMトランスミッターの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ドライブに音楽はつきもの。FMトランスミッターがあれば、手軽にいつも聴いているスマホや携帯の音楽を楽しめます。ただいざ購入となると、豊富な機能や商品を目の前につい迷ってしまうかもしれません。納得、満足できる商品探しに、ぜひこちらの記事をお役立てください。


車高調おすすめ7選|失敗しない選び方は?信頼できるメーカーは?

車高調おすすめ7選|失敗しない選び方は?信頼できるメーカーは?

カージャーナリストの松村 透さんに、車高調についてお話をうかがいました。「車高調」は愛車をドレスアップしてくれるだけでなく、乗り心地や走行性能にも大きく影響する重要な部品。なので、商品選びは慎重に行ないましょう。本記事では、車高調を選ぶポイントとおすすめの商品を紹介しています。ぜひ参考にしてください!


タブレット&スマホ用車載ホルダーおすすめ9選【後部座席用6選も紹介】

タブレット&スマホ用車載ホルダーおすすめ9選【後部座席用6選も紹介】

いまや日常生活はもちろんのこと、カーライフにも確実に浸透しつつあるスマホやタブレット。Bluetooth接続して音楽を聞いたり、通話をしたり、また、カーナビとして利用しているケースも珍しくありません。そうなると、車内でも目の届く場所に置きたいという方もいることでしょう。そんなユーザーのニーズに応えるべく、膨大な数の車載ホルダーが販売されています。そのなかから、自分にあった車載ホルダーを選び出すのは難しいですよね。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんがピックアップしたスマホやタブレット用(兼用を含む)車載ホルダーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ぜひ、自分の用途にマッチした車載ホルダーを見つけてください。


車用スマホホルダーおすすめ6選と選び方|クリップやマグネットで固定できる商品も

車用スマホホルダーおすすめ6選と選び方|クリップやマグネットで固定できる商品も

自動車生活ジャーナリストで公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに車用スマホホルダーの選び方とおすすめ商品をおうかがいしました。車の中でナビや音楽再生などスマホを便利に活用するためのアイテムが車用スマホホルダーです。スマホホルダーは固定方法だけでも挟み込む、磁石で固定する、吸着シートなど幅広い種類が発売されています。スマホの置き場所を確保しつつ便利に活用したい人はぜひこの記事を参考にしてぴったりの商品を見つけてください。


関連するブランド・メーカー


Yupiteru(ユピテル) カーメイト

新着記事


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

子どものとき大好きだったミニカー。大人にとっても単なるオモチャではありません。バス、スポーツカー、パトカー、消防車など、車は今でも男の子の憧れ。そこで、大人と子どもが一緒に遊べるミニカーのおすすめ商品12選を、保育士の武田優希さんと編集部が厳選しました。選び方もあわせてご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る