カーセキュリティの選び方とおすすめ7選|カージャーナリストに取材

カーセキュリティの選び方とおすすめ7選|カージャーナリストに取材

カージャーナリスト:松村 透
カージャーナリスト
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。 その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。 また、輸入車専門の自動車メディア・カレントライフの編集長を務める。現在の愛車は、2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランと1970年式の古いドイツ車。妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

クルマの防犯対策に欠かせないカーセキュリティ。警報、通知、ハンドルロック、ホイールロックなどいろいろな機能があるため、どれが自分に適切か判断のむずかしい商品でもあります。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、カーセキュリティの選び方とおすすめ商品をご紹介します。自分のクルマに合うカーセキュリティで、しっかり自衛しましょう!


カーセキュリティの選び方|カージャーナリストに取材!

カージャーナリスト・松村 透さんに、カーセキュリティを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。適切な防犯対策をおこなうためにも、詳しく見ていきましょう。

車を運転する男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

大切なクルマを盗難やいたずらから守るためには、カーセキュリティは欠かせません!

自分の用途や目的に合うカーセキュリティ選びを!

カージャーナリスト

カーセキュリティにはさまざまな種類があります。限られた予算のなかで、所有している車種・駐車場所・使用目的に応じたカーセキュリティを選んでください。最近のクルマであれば「イモビライザー」という、鍵とクルマの情報が照合できないとエンジンがかからない機能を備えている場合が多く、この装備の有無も選ぶさいのポイントのひとつとなりそうです。

所有しているクルマが1990年代以前であればイモビライザー非装着車両である可能性が高いため、エンジン停止後にセキュリティが作動する「始動停止タイプ」の導入を、さらに屋外駐車の方であれば、ハンドルロックやホイールロックなどのカーセキュリティとの併用を積極的におすすめします。

加藤電機『HORNET 300V』

イモビライザーを搭載したカーセキュリティ。純正リモコン連動モデルです。

>> Amazonで詳細を見る

複数のカーセキュリティを組み合わせるのもおすすめ

カージャーナリスト

どれほど高性能なカーセキュリティシステムでも、これさえあれば完璧というものは残念ながら存在しません。そこでおすすめしたいのが「複数のカーセキュリティを組み合わせた自衛策」です。たとえば「警報機能」「通知機能」に加えて、ハンドルロック、ホイールロックとの併用です。

前者はセキュリティ対策済みといった視覚的効果が、後者はホイール単体の盗難を防止する効果が期待できます。保管場所や所有しているクルマの盗難やいたずらが心配であれば「少し大げさ」くらいの対策を施すことも視野に入れてみてください。

自宅と駐車スペースの距離や位置関係も考慮して選ぶ

カージャーナリスト

もっとも安心度が高いのはシャッターつきのガレージです。その反面、自宅から離れた月極駐車場だと目が行き届かないだけに心配です(もちろん、自宅の駐車スペースに置いてあれば安心というわけではありませんのでご注意ください)。

クルマにいたずらされたさい、大きな音量で周囲に警報を発してくれる「警報機能」や携帯電話やスマホなどに知らせてくれる「通知機能」を備えたカーセキュリティがおすすめです。

ユピテル『Aguilas VE-S37RS』

異常が発生したときは、光や音で威嚇しつつ、リモコンにお知らせしてくれるので、駐車場利用にもおすすめです。

>> Amazonで詳細を見る

カーセキュリティのおすすめ7選|カージャーナリストが選んだ!

うえで紹介したカーセキュリティの選び方のポイントをふまえて、カージャーナリスト・松村 透さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。車種や駐車場の状況に合うカーセキュリティを選ぶためにも、しっかり見ていきましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ユピテル『Aguilas VE-S37RS』

出典:Amazon

サイズ
本体:67×29×105mm、リモコン:37×62×15mm
重量
本体:118g、リモコン:33g(電池含む)
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

クルマに起こった異常をリモコンで知らせてくれる

ウインドウやボディを傷つけられたり、ドアを開かれたりすると、光と音で威嚇するカーセキュリティです。光と音で威嚇すると同時に、クルマ本体が受けた衝撃に応じた音と表示がリモコンにも通知されます。都市部で約150〜300m、郊外であれば約300〜600mの距離でも、通知が届くので、駐車場が少し遠い方でも使用可能です。

ダッシュボード上に取りつけるタイプで、充電はシガーソケットからおこなうので面倒な接続作業はありません。また本体上部のソーラーで補充電も可能。別売りで電源用直結コードもあります。外観が一見するとレーダー探知機のように見えるため、ただ置くだけでは危害を加えようとしている人物を威嚇する効果が薄い点が気になるところです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日本電機サービス『MIRUMO SMART 002』

出典:楽天市場

サイズ
-
重量
-
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

エンジンスターターおよび立体駐車場の誤作動に対応

クルマの振動やドアの開閉に応じて30秒、または60秒の警報音で知らせてくれるカーセキュリティ。カーセキュリティ本体で威嚇するというより、LED照明でセキュリティ作動中であることを周囲に知らせるタイプです。

後づけが好みではなく、標準装備されているかのように車内をすっきり見せたいという方にはおすすめのモデルですが、購入前に対応している車種か必ず確認してください。

エンジンスターターおよび立体駐車場にクルマ置いたさいの誤作動にも対応した親切設計。別途、取りつけ工賃がかかりますが、個人ではなく専門の業者さんにお願いするのが安心・確実です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

加藤電機『HORNET 300V』

出典:Amazon

サイズ
約103×68×34mm
重量
771g
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

安心のHORNET! イモビライザー搭載モデル

クルマ好きのあいだでHORNET(ホーネット)といえば、カーセキュリティ用品として知られた存在。純正キーレスエントリー専用モデルが、この300Vです。エンジンスターターとは併用できませんが、"HORNET AUTO SECURITY"の文字が点灯するLED照明で、周囲にカーセキュリティ装着者であることをアピールします。

このモデルも、よほどDIYでクルマいじりが慣れていない方でないかぎり、別途、取りつけ工賃がかかってでも業者さんにお願いするのが安心・確実です。なお、このモデルは国産車専用なので、輸入車には対応していませんので、購入前に対応している車種か必ず確認してください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

カーメイト『カーセキュリティ SQ900』

出典:Amazon

サイズ
約90×58×27mm
重量
約85g
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

OBDIIコネクタ適合車種ならかんたん取りつけ

OBDとは、オン・ボード・ダイアグノーシスの略称。いわゆるクルマの「自己診断機能」です。ディーラーの整備工場ではここに専用端末をつないでクルマの故障履歴などが確認できます。ここに接続して使用するのがこのモデルですが、事前に対応しているか確認が必要です。

OBDIIコネクタの場所さえ分かればケーブル1本でかんたん接続、バッテリーが弱まっていない限り、安定した電源が確保できます。ブルーのLED照明がSQ900本体前面に配置され、周囲を威嚇します。また、衝撃度に応じてユーザーがセンサー感度などの設定変更が可能です。面倒な作業が苦手、コスパ重視の方におすすめしたいモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

加藤電機『HORNETハンドルロック LH-12R』

出典:Amazon

サイズ
550×140×130mm(最小)
重量
約2,350g
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

ハンドルをがっちり固定。ダイヤルキーでWロック

HORNET(ホーネット)のハンドルロック。特殊合金を使用した4本のロックは赤くペイントされ、さらに幅が550mmと巨大なため、視覚的効果も抜群です。また、鍵の代わりにダイヤルキーを採用。鍵がないと開錠できないハンドルロックと違い、こちらは4ケタの数字さえおぼえていればOKな点も意外と便利です。

ほかのカーセキュリティと併用して使えばより防犯予防につながります。かなり大きな商品なので、ハンドルロックを外したさいの保管場所の確保が悩ましいところです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Yisoon『電波遮断ポーチ』

出典:Amazon

サイズ
約140×73mm
重量
31.8g
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

おしゃれなケースでリレーアタック対策を

自宅はもちろん、外出先でも使えるリレーアタック対策アイテムがこちらです。スマートキーから発している微弱電波を遮断するため、盗難防止抑制の効果が期待できます。カーボン調やブルー、イエローなどのバリエーションも豊富で、性別や年齢を問わず好みのものを選べます。

ただ、表面の材質がPUレザー(フェイクレザー)なので、本革にこだわりたい方は注意が必要です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マックガード『ホイールロック』

出典:Amazon

サイズ
約ネジ径12×ピッチ1.5×全長19.7mm(MCG-29166)
重量
-
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

1964年に誕生して以来、ホイールを盗難から守る

盗難される対象はクルマ本体や車内のものばかりとは限りません。ホイールとタイヤだけが盗まれ、クルマの車体がコンクリートブロック上に乗せられた状態で発見されることも現実にあります。そこでおすすめしたいのがホイールロック。ホイールを固定しているボルトのうち、1本をこちらのホイールロックに交換するだけで高い防犯効果が得られます。

その理由は、付属されている専用工具(キーアダプター)でなければ開錠できないよう、特殊なキーパターンを採用しているからです。高級車や社外のホイールに交換した方にはとくにおすすめします。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

ユピテル『Aguilas VE-S37RS』
日本電機サービス『MIRUMO SMART 002』
加藤電機『HORNET 300V』
カーメイト『カーセキュリティ SQ900』
加藤電機『HORNETハンドルロック LH-12R』
Yisoon『電波遮断ポーチ』
マックガード『ホイールロック』

商品

ユピテル『Aguilas VE-S37RS』 日本電機サービス『MIRUMO SMART 002』 加藤電機『HORNET 300V』 カーメイト『カーセキュリティ SQ900』 加藤電機『HORNETハンドルロック LH-12R』 Yisoon『電波遮断ポーチ』 マックガード『ホイールロック』

特徴

クルマに起こった異常をリモコンで知らせてくれる エンジンスターターおよび立体駐車場の誤作動に対応 安心のHORNET! イモビライザー搭載モデル OBDIIコネクタ適合車種ならかんたん取りつけ ハンドルをがっちり固定。ダイヤルキーでWロック おしゃれなケースでリレーアタック対策を 1964年に誕生して以来、ホイールを盗難から守る

価格

Amazon : ¥ 12,670
楽天市場 : ¥ 12,790
Yahoo!ショッピング : ¥ 12,790
※各社通販サイトの 2019年7月27日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 21,065
Yahoo!ショッピング : ¥ 22,515
※各社通販サイトの 2019年7月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 10,500
楽天市場 : ¥ 14,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 14,040
※各社通販サイトの 2019年7月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 17,280
楽天市場 : ¥ 9,682
Yahoo!ショッピング : ¥ 9,689
※各社通販サイトの 2019年7月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,900
楽天市場 : ¥ 8,530
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,480
※各社通販サイトの 2019年7月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 890
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,056
※各社通販サイトの 2019年7月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,121
楽天市場 : ¥ 4,121
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,121
※各社通販サイトの 2019年7月27日時点 での税込価格

サイズ

本体:67×29×105mm、リモコン:37×62×15mm - 約103×68×34mm 約90×58×27mm 550×140×130mm(最小) 約140×73mm 約ネジ径12×ピッチ1.5×全長19.7mm(MCG-29166)

重量

本体:118g、リモコン:33g(電池含む) - 771g 約85g 約2,350g 31.8g -

商品情報

ECサイトのカーセキュリティランキングを参考にする

Amazon:カーセキュリティランキング
楽天市場:盗難防止・セキュリティランキング
Yahoo!ショッピング:自動車用 セキュリティ、キーレスランキングランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

所有しているクルマがスマートキーの場合はご注意を|カージャーナリストより

カージャーナリスト

「リレーアタック」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。所有しているクルマが、持ち歩くだけでエンジンの始動ができるスマートキーだった場合は注意が必要です。

たとえば、自宅の玄関にあるキーから発せられている電波を傍受して中継器で増幅できるような装置があれば、離れた場所からでもクルマの解錠・エンジン始動がおこなえるのです。対策グッズも発売されていますので、とくにスマートキーをお使いの方はチェックしてみてください。

カーセキュリティを買うときに! カージャーナリストからのアドバイス

カージャーナリスト

複数のセキュリティシステムを使って自衛していることが「あからさまに」分かるほうが効果的と考えています。盗難やいたずらをしようとしている犯罪者に面倒なクルマだなと思わせることも自衛策のひとつです。

また、セキュリティシステムは車種適合の確認が重要です。購入後に不適合ということもあります。さらに、取りつけがむずかしいことも多く、専門の業者さんに取りつけを依頼したほうが安心・確実です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:mtakepanda、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/30 タグ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【ミニバンタイヤ】の選び方&おすすめ7選|カージャーナリストが商品を解説

【ミニバンタイヤ】の選び方&おすすめ7選|カージャーナリストが商品を解説

カージャーナリストが選ぶミニバンタイヤ7選をご紹介します。タイヤはクルマ選びのとき同様に、人の命を乗せて走るうえで極めて重要な役割を担っていることを認識して選ぶ必要があります。また、ミニバンにはミニバン向け、あるいはミニバン専用タイヤを選ぶことが大切です。本記事では、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがい、ミニバンタイヤの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


SUVタイヤおすすめ9選! カージャーナリストがこだわりの選び方も解説

SUVタイヤおすすめ9選! カージャーナリストがこだわりの選び方も解説

SUVタイヤは、オンロードのみか、オフロード走行も視野に入れているかで選び方がまったく異なります。さらに、スポーティーなタイヤとコンフォート向けのタイヤでも選択肢が大きく変わります。本記事では、カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、SUVタイヤの選び方とおすすめ商品を紹介します。SUVタイヤ選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてください。


バックカメラおすすめ5選|カージャーナリストが選ぶ後づけも可能な製品

バックカメラおすすめ5選|カージャーナリストが選ぶ後づけも可能な製品

後方の安全確認やバックでの駐車時のサポートに活躍するバックカメラ。カーナビ同様、後づけが可能なカーアクセサリーのひとつです。このバックカメラ選びについて、カージャーナリストの松村 透さんに具体的な選び方のポイントとおすすめ製品を教えていただきました。松村さんによると「ドライブレコーダーとは異なり、バックカメラは車外への設置が基本。水やホコリ、紫外線など、あらゆる自然の脅威にさらされるので、過酷な環境でも故障せず、長く使えるものを選びましょう(つまりは、有名メーカー品を選ぶのが結果的に安心だし、壊れる確率も低くなります)」。とはいえ、メーカー品でも製品ごとの特徴や機能の違いがあります。ぜひこの記事をバックカメラ選びに役立ててください。


ドライブレコーダー(前後)のおすすめ6選|カージャーナリストが商品を解説

ドライブレコーダー(前後)のおすすめ6選|カージャーナリストが商品を解説

カージャーナリストが選ぶドライブレコーダー(前後)6選をご紹介します。交通事故に備えて購入しておきたいドライブレコーダーですが、商品によってどんな違いがあるか知っておきたいですよね。そこで、カージャーナリストとして活躍中の松村 透さんにドライブレコーダー(前後)の選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。気になるドライブレコーダー(前後)があれば詳しくチェックしてみましょう。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【コードレスも!】車用掃除機おすすめ6選|カージャーナリストが選び方も解説

【コードレスも!】車用掃除機おすすめ6選|カージャーナリストが選び方も解説

車内の掃除に役立つ車用掃除機ですが、コードレス、シガーソケットからつなぐタイプのほか、砂や小石を吸える吸引力をもつものなどがあります。本記事では、カージャーナリスの松村 透さんへの取材のもと、車用掃除機の選び方とおすすめの商品6選をご紹介します。車専用の掃除機は1台あると意外と便利です。そんなにすぐに買い換えるものではないからこそ、しっかり選びたいものですよね。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ひとり暮らしに必要な家電のひとつ「アイロン」。クリーニング屋さんを使用しない分、おうちでYシャツやブラウスなども安上がりにすみます。ですが、アイロンといっても多くのメーカーが商品展開していて選ぶのが大変ですよね。この記事では、ガジェット・家電ライターとして長年家電をレビューしてきた、渡辺まりかさんに選び方やおすすめ商品についてうかがいました。