PR(アフィリエイト)

授乳パジャマのおすすめ8選|おしゃれな半袖の夏用や長袖タイプを厳選

授乳パジャマのおすすめ8選|おしゃれな半袖の夏用や長袖タイプを厳選
授乳パジャマのおすすめ8選|おしゃれな半袖の夏用や長袖タイプを厳選

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年08月08日に公開された記事です。

ママが赤ちゃんの授乳をするときに便利なのが「授乳パジャマ」。前開きタイプやスリットタイプなどその種類はさまざまです。おしゃれで部屋着やマタニティウェアとして使えるものも販売されています。

この記事では、季節別に使いやすい授乳パジャマの選び方とおすすめ商品をご紹介。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてくださいね。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

助産師
浅井 貴子
大学病院、未熟児センター勤務後、自身の結婚、出産後地域に出て年間250~300件の赤ちゃん訪問を行いながら健診業務や母親学級などを行う。 アロマセラピストの知識を生かしながら母と子のナチュラルケアブランドAMOMAの商品開発、WELEDAのプレママセミナーなどを行う。 妊娠中~乳幼児の育児相談が得意。ベビーマッサージ教室カモマイル主宰。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ベビー・キッズ
中澤 彩

「ベビー・キッズ」カテゴリー担当。ベビーカー、チャイルドシート、おもちゃ・知育玩具、出産準備グッズ、保育園グッズがメイン。育児と日々の生活に忙しいママ目線での神グッズ選びに自信あり。鋭い目線で商品を見極め、少しでも日々の生活が豊かになるものを紹介すると誓う1児のママ編集者。

授乳パジャマは必要か? 「いらない」と言う人もいるけど……

 

授乳パジャマは授乳しやすい工夫がされたパジャマです。産後入院の持ちもののなかに、授乳パジャマやマタニティパジャマが指定されていることも多いでしょう。でも、授乳パジャマって必要? と迷っている人のために、授乳パジャマのメリットをご紹介します。なかには、ユニクロなどの大きいサイズのパジャマで授乳パジャマ代わりに使っている人もいるようですが、やはり専用に作られた授乳パジャマがあると便利です。

授乳パジャマは授乳がしやすいほかにも、お腹をしめつけないゆったりしたつくりで産前から使えるものもたくさんあります。入院中や授乳期も快適に過ごせる工夫や機能がそろっているのです。かわいいデザインもあるので、気分も上がります。「何枚あればいいんだろう?」と迷っている人は、洗い替えとして、2~3着は持っておくといいですよ。

授乳パジャマの選び方 出産祝いのプレゼントにもおすすめ

ここからは、授乳パジャマの選び方をご紹介します。

入院中に使うなら前開きタイプを

 

授乳パジャマはかぶって着るタイプと、前のボタンを開いて着る前開きタイプがあります。入院中に使用する授乳パジャマは、入院中に処置をする目的で前開きタイプが指定されていることが多いです。ほかにも、産後の体を動かしにくい時期でも、かぶりよりも前開きのほうが着替えが楽なメリットがあります。

前開きタイプにも、途中までボタンで開けるものから、全開できるものまであります。スナップボタンやマジックテープなど留め方もさまざまです。使いやすいものを選びましょう。

使いやすい授乳口のタイプを選ぶ

 

多くの授乳機能つきパジャマは、スナップなどで全開する前開きのものか、乳房のみを出す授乳口が縦や横のスリットでついているタイプの2種類にわかれます。

必要以上に肌の露出が少ないのはスリットタイプですが、赤ちゃんが泣いてすぐぱっと授乳できるのは前開きタイプです。

スリットタイプは授乳生活が軌道に乗ってきた方や、多世代の方と同居などで必要以上に肌の露出を避けたい方におすすめです。スリットタイプの授乳口は、留め方がスナップボタンや面ファスナーのものがあります。自分や赤ちゃんの肌にあたって痛くないものや、使いやすいものを選びましょう。

着心地のいい素材を選ぼう

 

授乳をするときには、ママも赤ちゃんも汗をかいたり、乳汁の分泌が飛んだりと、意外とパジャマが汚れやすく洗濯の回数が多くなります。赤ちゃんを授乳以外でも抱っこしたりあやしたりするので、赤ちゃんの肌にも優しく吸湿性がある綿素材がいいでしょう。綿素材のなかでもガーゼやフライス地のものならふんわりとやわらかく、赤ちゃんやお母さんの汗も吸い取ってくれます。

また、レースなど化繊の装飾や大きいスナップ、ボタンがついているものは、赤ちゃんの肌にこすれたり、あたったりしやすいので避けましょう。

授乳パジャマも普段のサイズを選べばOK

妊娠中の女性の写真
Pixabayのロゴ
妊娠中の女性の写真
Pixabayのロゴ

産前から使える授乳パジャマを探しているときでも、ワンサイズ大きいサイズではなくいつも着ているサイズの授乳パジャマを選びましょう。たとえば、妊娠していないときのサイズがSサイズの人なら授乳パジャマもSサイズになります。

一方、双子を妊娠しているなどで妊娠中のお腹が大きめの場合には、ワンサイズうえのものが選択肢になります。

上着の丈の長さは「長め」がベター

 

産後入院で指定されている授乳パジャマは、産後の処置のしやすさから上着の丈が長いネグリジェタイプが指定されていることがあります。一方、ネグリジェタイプだと足が冷えてしまう、お見舞いに来たときに恥ずかしい、という人も多いでしょう。

ズボンのついているセパレートタイプの授乳パジャマでも、上着の丈が長くネグリジェとして使えるものもあります。上着の丈が長いものを選ぶと使いまわしができて便利です。

ポケットがあると入院中も使いやすい

 

大きめのポケットがついている授乳パジャマは、携帯したいものを入れられて便利です。たとえば、入院中ならトイレに行くときに生理用ナプキンより大きめの産褥パッドを入れたり、売店に行くときに小銭を入れたりできます。

自宅で使用するときにも、赤ちゃんの吐き戻しやよだれをさっと拭けるガーゼタオルなどを入れておくと便利です。

洗濯しやすく乾きやすいものを選ぼう

産前は破水や産後は悪露、赤ちゃんの吐き戻しなどで授乳パジャマは、ふだん使用しているパジャマよりも汚れやすいです。自宅の洗濯機で丸洗いできるものを選ぶと、汚れてもすぐに洗濯できます。洗濯できて乾きやすいものを選びましょう。

なお、パジャマの柄や色が濃いものを選ぶと汚れがついても目立ちにくいメリットもあります。

【半袖】授乳パジャマおすすめ5選|春・夏向け 出産準備に!

ここからは、おすすめの授乳用パジャマをご紹介します。ルームウェアのようなおしゃれなデザインもありますよ!

無印良品『天然由来の接触冷感 リヨセルリネン五分袖パジャマ』

無印良品『天然由来の接触冷感リヨセルリネン五分袖パジャマ』 無印良品『天然由来の接触冷感リヨセルリネン五分袖パジャマ』
出典:Amazon この商品を見るview item

暑くなる授乳中も涼しい! ひんやり素材のパジャマ

ユーカリの木からとれるパルプを原料にした生地「リヨセル」と、涼しく快適な定番素材「麻」を使った前開きパジャマ。ひんやり感がある素材なので五分丈袖でも暑苦しくなく、ほどよく冷房での冷え対策もできます。

レギンスはお腹周りがゆったり、かつフィット感もあるサイズ。綿95%・ポリウレタン5%で、肌当たりもやさしいです。

サイズ マタニティS、M、L
素材 リヨセル、麻
タイプ 前開きタイプ

サイズ マタニティS、M、L
素材 リヨセル、麻
タイプ 前開きタイプ

犬印本舗『涼感 マタニティパジャマ(半袖トップス・ハーフパンツ)』

犬印本舗『涼感マタニティパジャマ(半袖トップス・ハーフパンツ)』 犬印本舗『涼感マタニティパジャマ(半袖トップス・ハーフパンツ)』 犬印本舗『涼感マタニティパジャマ(半袖トップス・ハーフパンツ)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

部屋着にも! 涼感素材のマタニティ&授乳パジャマ

とにかく暑い!というママにぴったりのハーフパンツのセット。涼感かつストレッチがきいた素材なので、赤ちゃんを抱っこしたり授乳したりするときにも動きを妨げず快適です。

いちばん上はボタン、上から2~3番めのボタンはスナップボタン。さっと開いて授乳してあげられます。パジャマ兼部屋着としても活躍しそう!

サイズ マタニティM、L
素材 レーヨン、ポリウレタン
タイプ 前開きタイプ

サイズ マタニティM、L
素材 レーヨン、ポリウレタン
タイプ 前開きタイプ

Sweet Mommy(スウィートマミー)『マタニティパジャマ』

SweetMommy(スウィートマミー)『マタニティパジャマ』 SweetMommy(スウィートマミー)『マタニティパジャマ』 SweetMommy(スウィートマミー)『マタニティパジャマ』 SweetMommy(スウィートマミー)『マタニティパジャマ』 SweetMommy(スウィートマミー)『マタニティパジャマ』 SweetMommy(スウィートマミー)『マタニティパジャマ』 SweetMommy(スウィートマミー)『マタニティパジャマ』
出典:Amazon この商品を見るview item

部屋着としても恥ずかしくないデザイン

ウエストマークがメリハリをつけてくれるので、妊娠中でもキレイなスタイルに見せてくれます。また、女性らしいデザインなので、近場の外出や部屋着として使っても恥ずかしくないでしょう。

授乳の際も、カシュクール部分をずらせば簡単に赤ちゃんに授乳できるので、ママにとっても赤ちゃんにとっても楽ですよ。色合いは、ミント・アプリコット・モカ・ライトベージュの4種類。色が違うだけで印象も変わるので、色違いで揃えてもいいかもしれませんね。

サイズ F
素材 綿95%、ポリウレタン5%
タイプ ワンピース

サイズ F
素材 綿95%、ポリウレタン5%
タイプ ワンピース

犬印本舗『マタニティパジャマ ワッフル 半袖』

犬印本舗『マタニティパジャマワッフル半袖』 犬印本舗『マタニティパジャマワッフル半袖』 犬印本舗『マタニティパジャマワッフル半袖』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

スナップボタンで授乳時に素早く胸元を開ける

軽やかな肌触りのワッフル生地のパジャマ。全部で7つのボタンのうち、胸のあたりの3つ(上から2~4番目)のボタンと、一番下はスナップボタンになっています。授乳するときにさっと胸元を開ける点と、裾が引っ張られたときに一番下のボタンが外れやすい点がとても便利です。

パンツの裾がリブ仕様でめくり上がってこないためトイレで裾が床につきにくい、産前・産後どちらでもきれいなシルエットになるように作られているなど、ママが快適に過ごせる工夫が施されています。

サイズ マタニティM~L
素材 ポリエステル、綿、ポリウレタン
タイプ 前開きタイプ

サイズ マタニティM~L
素材 ポリエステル、綿、ポリウレタン
タイプ 前開きタイプ

NISHIKI(ニシキ)『マタニティ パジャマ ネグリジェ 授乳口付き 半袖』

NISHIKI(ニシキ)『マタニティパジャマネグリジェ授乳口付き半袖』 NISHIKI(ニシキ)『マタニティパジャマネグリジェ授乳口付き半袖』 NISHIKI(ニシキ)『マタニティパジャマネグリジェ授乳口付き半袖』 NISHIKI(ニシキ)『マタニティパジャマネグリジェ授乳口付き半袖』 NISHIKI(ニシキ)『マタニティパジャマネグリジェ授乳口付き半袖』 NISHIKI(ニシキ)『マタニティパジャマネグリジェ授乳口付き半袖』 NISHIKI(ニシキ)『マタニティパジャマネグリジェ授乳口付き半袖』
出典:Amazon この商品を見るview item

夏場でも快適に過ごせる授乳パジャマ

産院で指定されることの多い、前開きタイプの授乳パジャマは、天竺素材で夏場でも快適に過ごすことができます。ふんわりとしているフレア袖がアクセントになっており、脇も見えにくいのがうれしいポイント。

授乳口は両サイドに開くつくりになっていて、ボタンで開閉できます。大きく開くので、赤ちゃんに授乳するときも手間がかかりません。値段も安いので、洗い替えにぴったりです。

サイズ M・L・LL
素材 ポリエステル65%、綿35%
タイプ 前開き

サイズ M・L・LL
素材 ポリエステル65%、綿35%
タイプ 前開き

【長袖】授乳パジャマおすすめ3選|秋・冬向け

秋冬の出産予定のママ、身体の冷えが気になるママには長袖タイプがおすすめです!

ベルメゾン『マタニティワンピースパジャマ』

ベルメゾン『マタニティワンピースパジャマ』 ベルメゾン『マタニティワンピースパジャマ』 ベルメゾン『マタニティワンピースパジャマ』 ベルメゾン『マタニティワンピースパジャマ』 ベルメゾン『マタニティワンピースパジャマ』 ベルメゾン『マタニティワンピースパジャマ』
出典:Amazon この商品を見るview item

ワンピースタイプにもロンパース風にもなるパジャマ

一見、前開きのワンピースタイプのパジャマに見えますが、裾部分にスナップボタンがついていますので、ロンパース風にもなります。ワンピースだと就寝中、寝返りをうった際に裾がまくれるのではないかと心配になりますが、ロンパースになるので安心して休めます。また、ボタンの配置が授乳しやすい位置まで開くようになっている部分もポイント。第二ボタンまで開ければ、すんなりと授乳できますよ。

その他にも、袖部分がロールアップできたり、大きめのポケットがついていたりと産後の生活に対応したつくりになっています。

サイズ M~L、L~LL
素材 綿100%
タイプ 前開き

サイズ M~L、L~LL
素材 綿100%
タイプ 前開き

ANGELIEBE(エンジェリーベ)『やわらかスムース ティアードリラックスネグリジェ』

ANGELIEBE(エンジェリーベ)『やわらかスムースティアードリラックスネグリジェ』 ANGELIEBE(エンジェリーベ)『やわらかスムースティアードリラックスネグリジェ』 ANGELIEBE(エンジェリーベ)『やわらかスムースティアードリラックスネグリジェ』 ANGELIEBE(エンジェリーベ)『やわらかスムースティアードリラックスネグリジェ』 ANGELIEBE(エンジェリーベ)『やわらかスムースティアードリラックスネグリジェ』 ANGELIEBE(エンジェリーベ)『やわらかスムースティアードリラックスネグリジェ』 ANGELIEBE(エンジェリーベ)『やわらかスムースティアードリラックスネグリジェ』
出典:Amazon この商品を見るview item

産前・産後も楽しめるデザインの授乳パジャマ

オールシーズン着まわせる、なめらかタッチでスムース素材の授乳パジャマは、大人女子に似合うデザインに仕上がっています。産前の入院時や、産後ケアに便利なネグリジェタイプであり、片手でかんたんに授乳口が開くので、産後の授乳もらくらく。

アイボリー以外にも、チャコールやペールブルーなどカラー展開も豊富なので、お気に入りの1着を見つけてください。

サイズ S~M・M~L
素材 ポリエステル65%、綿35%
タイプ ネグリジェ

サイズ S~M・M~L
素材 ポリエステル65%、綿35%
タイプ ネグリジェ

nissen(ニッセン)『マタニティルームウエア』

nissen(ニッセン)『マタニティルームウエア』 nissen(ニッセン)『マタニティルームウエア』 nissen(ニッセン)『マタニティルームウエア』 nissen(ニッセン)『マタニティルームウエア』 nissen(ニッセン)『マタニティルームウエア』 nissen(ニッセン)『マタニティルームウエア』 nissen(ニッセン)『マタニティルームウエア』 nissen(ニッセン)『マタニティルームウエア』 nissen(ニッセン)『マタニティルームウエア』
出典:Amazon この商品を見るview item

パジャマっぽくないのでふだん使いしやすい

急な宅急便の対応や、少しの外出もできるパジャマっぽくないマタニティルームウエアです。丈が長めに作られているので、レギンスを履かずにネグリジェとしても使うこともできます。

ワンピースの両脇にスリットが入っており、赤ちゃんの授乳もかんたん。また、袖部分はロールアップ仕様になっているので、真冬の季節以外ならいつでも着られて重宝します。サイズ展開が豊富なのもうれしいポイントです。

サイズ マタニティLL/マタニティ3L
素材 綿80%・ポリエステル20%
タイプ ワンピース

サイズ マタニティLL/マタニティ3L
素材 綿80%・ポリエステル20%
タイプ ワンピース

「授乳パジャマ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
無印良品『天然由来の接触冷感 リヨセルリネン五分袖パジャマ』
犬印本舗『涼感 マタニティパジャマ(半袖トップス・ハーフパンツ)』
Sweet Mommy(スウィートマミー)『マタニティパジャマ』
犬印本舗『マタニティパジャマ ワッフル 半袖』
NISHIKI(ニシキ)『マタニティ パジャマ ネグリジェ 授乳口付き 半袖』
ベルメゾン『マタニティワンピースパジャマ』
ANGELIEBE(エンジェリーベ)『やわらかスムース ティアードリラックスネグリジェ』
nissen(ニッセン)『マタニティルームウエア』
商品名 無印良品『天然由来の接触冷感 リヨセルリネン五分袖パジャマ』 犬印本舗『涼感 マタニティパジャマ(半袖トップス・ハーフパンツ)』 Sweet Mommy(スウィートマミー)『マタニティパジャマ』 犬印本舗『マタニティパジャマ ワッフル 半袖』 NISHIKI(ニシキ)『マタニティ パジャマ ネグリジェ 授乳口付き 半袖』 ベルメゾン『マタニティワンピースパジャマ』 ANGELIEBE(エンジェリーベ)『やわらかスムース ティアードリラックスネグリジェ』 nissen(ニッセン)『マタニティルームウエア』
商品情報
特徴 暑くなる授乳中も涼しい! ひんやり素材のパジャマ 部屋着にも! 涼感素材のマタニティ&授乳パジャマ 部屋着としても恥ずかしくないデザイン スナップボタンで授乳時に素早く胸元を開ける 夏場でも快適に過ごせる授乳パジャマ ワンピースタイプにもロンパース風にもなるパジャマ 産前・産後も楽しめるデザインの授乳パジャマ パジャマっぽくないのでふだん使いしやすい
サイズ マタニティS、M、L マタニティM、L F マタニティM~L M・L・LL M~L、L~LL S~M・M~L マタニティLL/マタニティ3L
素材 リヨセル、麻 レーヨン、ポリウレタン 綿95%、ポリウレタン5% ポリエステル、綿、ポリウレタン ポリエステル65%、綿35% 綿100% ポリエステル65%、綿35% 綿80%・ポリエステル20%
タイプ 前開きタイプ 前開きタイプ ワンピース 前開きタイプ 前開き 前開き ネグリジェ ワンピース
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月10日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 授乳パジャマの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での授乳パジャマの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:授乳パジャマランキング
楽天市場:授乳パジャマランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

助産師からのアドバイス

最近の授乳パジャマは種類も増えてきて、半袖、長袖だけでなく七分袖などもあり、パジャマタイプ、ネグリジェタイプのほか、ルームウエアのタイプも出てきています。産後は宅配便の利用も多くなる時期なので、玄関先に出ても恥ずかしくないようなものが人気です。

一般的に平均3枚は購入する人が多いようなので、前開き、スリットも縦タイプと横タイプどちらも購入して、使いやすいものを月齢や授乳スタイルで決めていくとよいでしょう。

産前産後にあると便利なグッズもチェック! 【関連記事】

自分に合った使いやすい授乳パジャマを選ぼう

授乳パジャマの着やすくて便利な商品を紹介してきました。授乳パジャマは、赤ちゃんに授乳をしなくてはいけない時期にしか着ないもののため、要らないと感じるママもいるかもしれません。

ですが、パジャマを着たままで、サッと授乳することができるので、夜中などの服をめくるのが面倒なときに重宝します。

授乳パジャマはさまざまな種類やブランドのものがありますので、ぜひ、今回紹介した授乳パジャマを参考にしてみてくださいね!

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button