フルサイズミラーレスのおすすめ6選! 写真家・カメラ評論家が選び方も徹底解説!

フルサイズミラーレスのおすすめ6選! 写真家・カメラ評論家が選び方も徹底解説!

写真家、カメラ評論家:田中 希美男
写真家、カメラ評論家
田中 希美男

多摩美術大学付属多摩芸術学園・写真科卒業。撮影分野は、おもにクルマを中心に人、モノ、料理、風景、スナップ、ファッション、ドキュメントなど被写体を問わない。 ほかに、カメラ雑誌などに新型カメラやレンズのテストのレポート、撮影技法などの解説をする。

ミラーレスカメラの市場が盛り上がりを見せています。カメラメーカー各社が続々参入し、フルサイズミラーレスは一気に選択肢が広がりました。このように選択肢が増え、さらに機能も充実するなかで、いざ買おうと思ったとき、どう選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、写真家でカメラ評論家の田中希美男さんへの取材をもとにして、フルサイズミラーレス一眼を選ぶときのポイントを解説し、おすすめの商品を紹介します。画素数、レンズ互換性から手ぶれ補正などの機能など、どのように判断すればいいかの参考にしてください!


フルサイズミラーレスを選ぶ3つのポイント! カメラ評論家に聞きました

写真家でカメラ評論家の田中希美男さんに、フルサイズミラーレスを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。価格はやや落ち着いてきたとはいえ、フルサイズミラーレスは高価な買い物です。後悔のない買い物をするために、重要なポイントをしっかりおさえて自分に合った商品を選べるようにしてください。

フルサイズミラーレス
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

フルサイズミラーレスで圧倒的高画質を体験してください!

画素数で選ぶ

写真家、カメラ評論家

フルサイズミラーレスのイメージセンサーは、2000万画素クラスから4000万画素以上まで画素数に幅があります。画素数が多いほど解像力にすぐれ、細部のディテールまでしっかりと描写できることが最大の利点。しかし、高画素になるほど画像1枚あたりのファイルサイズも大きくなり、撮影時には充分に余裕のあるメモリーカードも必要です。ストレスなく画像処理しようとするとそれなりの高性能なパソコンが必要となります。

逆に、2000万画素程度の画素数になると画像の取り扱いや画像処理、高速連写での撮影などが相当に軽快になります。画質については、フルサイズ判センサーで2000万画素ぐらいあれば、一般に使用するぶんには不満を感じません。

風景や商品撮影などより微細な描写を最優先したい人には4000万画素以上を、そのような必要がなく手軽にフルサイズで撮影を楽しみたい人には2000万画素クラスのカメラを選ぶのがいいでしょう。

キヤノン EOS(イオス) 『EOS R』

約3030万画素の高画素タイプの商品。しかも最新型映像エンジンのDIGIC 8とデュアルピクセルCMOSセンサーで高解像、高感度、高速化を追求しています。

>> Amazonで詳細を見る

交換レンズのラインナップ数、レンズの互換性で選ぶ

写真家、カメラ評論家

フルサイズ判一眼レフカメラ用の交換レンズ数に比べると、ミラーレスカメラ専用の交換レンズの数はだいぶ少ないのが現状です。それを補うためにマウントアダプターがあります。そのアダプターを利用することで、一眼レフ用の交換レンズの性能をほぼ保ったままミラーレスカメラに使用することができます。

ニコンやキヤノンなどの一眼レフユーザーは、そのレンズをミラーレスカメラにも使えるという利点があります。ソニーのカメラにもマウントアダプターはありますが、もともと専用交換レンズのラインナップも豊富なうえに、サードパーティ製の交換レンズも多くあるのが特長です。

パナソニックとライカは「Lマウントアライアンス」に賛同していてお互いの交換レンズに互換性があり、さらに多数のレンズをそろえているシグマの交換レンズも使用できるというメリットがあります。

連写性能、高感度性能、手ぶれ補正機能などにも注目

写真家、カメラ評論家

高速連写にすぐれているほど、動きのある被写体を確実に写し止めることが可能です。ただし撮影コマ速度だけではなく、AF / AE(自動焦点 / 自動露出)の機能を活かしながらの最高の連写速度はどのくらいか、最大何コマまで連写可能なのかもチェックしておきましょう。

一般的に画素数が少ないほど、画素数の多いカメラに比べて高ISO感度の画質は良好です。暗いシーンでの撮影をする機会がある人には、高感度での画質のよい機種を選ぶのがいいでしょう。高画素数のカメラは低ISO感度を選んでじっくりと高画質な画像を撮影する人におすすめです。

いつも三脚を使って撮影するという人は手ぶれ補正の機能にこだわる必要はありません。しかし手持ち撮影をする機会が多い人には、ボディ内、レンズ内にかかわらず手ぶれ補正の機能があるかどうかは重要なチェックポイントです。使用するレンズの種類を選ばないという点でボディ内手ぶれ補正のカメラのほうに優位性があります。

ソニー α(アルファ) 『α7 III(ILCE-7M3)』

ボディ内にすぐれた手ぶれ補正機能、最高ISOは204800の高感度。交換レンズもバラエティに富んでいます。

>> Amazonで詳細を見る

フルサイズミラーレスのおすすめ6選|カメラ評論家が厳選しました

うえで紹介したフルサイズミラーレスの選び方のポイントをふまえて、写真家でカメラ評論家の田中希美男さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。各メーカーがそれぞれの商品ごとに特色をうちだして商品設計をしています。自分の求める画質や機能を備えたカメラはどれなのか、それぞれを比較しながら自分に最適な1台を選んでください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キヤノン EOS(イオス) 『EOS R』

キヤノン EOS(イオス) 『EOS R』

出典:Amazon

有効画素数
約3030万画素
本体サイズ/本体重量
約幅135.8×高さ98.3×奥行84.4mm/約580g
連写速度
最高約8.0コマ/秒
連写可能枚数
JPEGラージ・ファイン:約100枚/RAW:約34枚/RAW+JPEGラージ・ファイン:約34枚
ISO感度
ISO100~40000
手ぶれ補正機能の有無
×
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd
写真家、カメラ評論家

新型画像エンジンで高解像力。作画意識の高い人に

キヤノン初のフルサイズ判のレンズ交換式ミラーレスカメラです。イメージセンサー画素数は約3030万画素の高画素タイプですが、最高感度はISO40000まで設定が可能。最新型映像エンジンのDIGIC 8により高解像力、高画質の画像が得られ、そしてデュアルピクセルCMOSセンサーによる高速AF性能も大きな特長です。できるだけ軽量な撮影機材を使って、風景などをきめこまかく描写し撮影したいという作画意識の高い人におすすめです。

2018年10月に発売されたばかりで専用の交換レンズなどのラインナップは少ないですが、マウントアダプターを使えば従来のEOS一眼レフ用の豊富な交換レンズと完全互換性があります。現在フルサイズ判のEOS一眼レフカメラを使っている人におすすめしたいミラーレスカメラのひとつです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キヤノン EOS(イオス) 『EOS RP』

キヤノン EOS(イオス) 『EOS RP』

出典:Amazon

有効画素数
約2620万画素
本体サイズ/本体重量
幅132.5×高さ85.0×奥行70.0mm/約440g
連写速度
最高約5.0コマ/秒
連写可能枚数
JPEGラージ・ファイン:カードの空き容量すべて/RAW:約50枚/RAW+JPEGラージ・ファイン:約42枚
ISO感度
ISO100~40000
手ぶれ補正機能の有無
×
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd
写真家、カメラ評論家

フルサイズ判で軽量小型、リーズナブルな価格も魅力

フルサイズ判ミラーレスとしてはたいへんにコンパクト軽量で、誰もが扱いやすい操作性と撮影機能を備えたカメラです。はじめてミラーレスカメラにチャレンジしてみたい、わかりやすいカメラ操作で画質のよい写真を写したい、できるだけ小型で軽いカメラがいい、より少ない予算でフルサイズ判ミラーレスがほしい、そんな人にはイチ押ししたいカメラです。

画素数は2620万画素あり充分な高画質写真が得られます。最高ISO感度はISO40000までで、非常に暗いシーンでも的確にピントを合わせられるAF機能も装備。専用レンズのRF35mmF1.8のマクロレンズとセットのキットモデルも販売されていて、それぞれ個別に購入するよりも少し安い価格になっています。はじめての人にはこちらがおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ニコン 『Z 7』

ニコン 『Z 7』

出典:Amazon

有効画素数
4575万画素
本体サイズ/本体重量
幅134×高さ100.5×奥行67.5mm/約585g
連写速度
高速連続撮影(拡張):約9コマ/秒
連写可能枚数
JPEGラージ・FINE:25コマ/非圧縮RAW14bit:18コマ
ISO感度
ISO64~25600
手ぶれ補正機能の有無
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd
写真家、カメラ評論家

高画素で高速連写可能なトップクラスのモデル

ニコンのフルサイズ判ミラーレスでは最高クラスのカメラ。画素数は4575万画素もあり、このクラスのカメラとしてもトップクラスです。高画素ながら最高約9コマ/秒の高速連写が可能。動画機能も4K動画のほか、フルHDで120p(pはプログレッシブ、順次走査)のスローモーション動画、動画撮影時にはすぐれた手ぶれ補正(約5段分のボディ内手ぶれ補正と電子式手ぶれ補正のハイブリッドVR)も働きます。撮影画角の約90%をカバーするAFポイントを使って高速で確実なピント合わせが可能です。

カメラボディはマグネシウム合金を使用して頑丈に仕上げられ、シャッターの耐久性や防塵防滴性などニコンの高級一眼レフカメラと同等。専用マウントコンバーターを介すれば、一眼レフ用のFマウントレンズを使用できます。耐久性と高画質を求めるハイエンドユーザーにおすすめのミラーレスです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ソニー α(アルファ) 『α7 III(ILCE-7M3)』

ソニー α(アルファ) 『α7 III(ILCE-7M3)』

出典:Amazon

有効画素数
約2420万画素
本体サイズ/本体重量
幅126.9×高さ95.6×奥行62.7mm/約565g
連写速度
Hi+:最高約10コマ/秒、Hi:最高約8コマ/秒
連写可能枚数
JPEGラージ・ファイン:約172枚/非圧縮RAW:約40枚
ISO感度
ISO100~51200
手ぶれ補正機能の有無
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd
写真家、カメラ評論家

先行機だけにユーザー数、互換レンズともに多い

フルサイズ判ミラーレスの先駆者でもあるソニーの、人気のある機種です。使用するユーザー数の多さもフルサイズ判ミラーレスのなかではトップクラス。そのためソニー製の専用交換レンズだけではなく、互換性のあるサードパーティ製の交換レンズの種類も多くバラエティに富んでいます。

ボディ内にはすぐれた手ぶれ補正の機能を備えています。画素数は2420万画素あり充分な高画質が得られ、最高ISO204800もの高感度で撮影が可能で、約10コマ/秒の高速連写ができます。あらゆる撮影シーンでストレスなくすぐれた画質の写真を確実に撮りたい人におすすめ。

いっぽう、カメラ基本性能は共通で画素数が4240万画素もの高画質タイプの「α7R III(ILCE-7RM3)」もあります。こちらは、じっくりとカメラを構えて風景などを撮影したい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナソニック LUMIX(ルミックス) 『DC-S1』

パナソニック LUMIX(ルミックス) 『DC-S1』

出典:Amazon

有効画素数
2420万画素
本体サイズ/本体重量
約幅148.9×高さ110×奥行96.7mm/約899g
連写速度
(メカシャッター、電子先幕時)高速(H): 約9コマ/秒(AFS/MF時) 、約6コマ/秒(AFC時)
連写可能枚数
JPEG連写:999枚以上/RAW連写:90枚以上/RAW+JPEG連写:70枚以上
ISO感度
ISO100~204800
手ぶれ補正機能の有無
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd
写真家、カメラ評論家

撮影シーンを選ばないオールマイティなカメラ

フルサイズ判で5軸手ぶれ補正を内蔵させたミラーレスカメラです。画素数が2420万画素、最高感度はISO204800、最高9コマ/秒の高速連写などすぐれた撮影機能を備えています。撮影シーンを選ばないオールマイティなカメラです。パナソニックのフルサイズ判ミラーレスには、カメラボディや基本性能はほぼ同じで画素数が4730万画素もある「DC-S1R」も同時に発売されました。そちらはより高画質な写真を求める人におすすめ。

両機種ともライカやシグマと3社共同で「Lマウントアライアンス」をスタートさせ、それを前提に設計、開発されたカメラです。3社それぞれのカメラとレンズに完全互換性を持たせているので、「S1」も「S1R」もライカやシグマがラインナップしているLマウントレンズを使用して撮影ができますし、今後のシステム展開も楽しみなカメラです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ライカ LEICA 『SL (TYP601)』

ライカ LEICA 『SL (TYP601)』

出典:Amazon

有効画素数
2400万画素
本体サイズ/本体重量
幅147×高さ104×奥行39mm/771g
連写速度
約7コマ/秒、約11コマ/秒(AF/AE/WBなし)
連写可能枚数
RAW連写:33枚/RAW+JPEG連写:30枚
ISO感度
ISO50~50000
手ぶれ補正機能の有無
×
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd
写真家、カメラ評論家

高速連写、ハイスピード動画にも対応した高級機

ライカ初の本格的なフルサイズ判ミラーレスカメラ。他社のフルサイズ判ミラーレスに比べるとやや大きなボディサイズですが、ソリッドでシンプルなデザインで高級感にあふれています。画素数は2400万画素で最高約11コマ/秒の高速連写が可能で、4K動画やフルHDで120fps(フレーム/秒)のハイスピード撮影もできます。AFは49点の測距ポイントを備え、AFスピードも高速。モニター画面でのタッチAF、被写体を追い続けながらの追尾AF、顔を認識してAFする機能なども備わっています。

交換レンズについては専用のSLレンズのほか、「Lマウントアライアンス」に参加しているシグマやパナソニックの交換レンズが使用可能。あるいはマウントアダプターを利用することで、豊富なラインナップのあるMシステムやRシステムなどの交換レンズも使用できます。人とはひと味違った高級カメラで撮影したい人にはイチ押ししたいカメラです。

一覧表で「フルサイズミラーレス」のおすすめ商品を比較する

画像

キヤノン EOS(イオス) 『EOS R』
キヤノン EOS(イオス) 『EOS RP』
ニコン 『Z 7』
ソニー α(アルファ) 『α7 III(ILCE-7M3)』
パナソニック LUMIX(ルミックス) 『DC-S1』
ライカ LEICA 『SL (TYP601)』

商品

キヤノン EOS(イオス) 『EOS R』 キヤノン EOS(イオス) 『EOS RP』 ニコン 『Z 7』 ソニー α(アルファ) 『α7 III(ILCE-7M3)』 パナソニック LUMIX(ルミックス) 『DC-S1』 ライカ LEICA 『SL (TYP601)』

特徴

新型画像エンジンで高解像力。作画意識の高い人に フルサイズ判で軽量小型、リーズナブルな価格も魅力 高画素で高速連写可能なトップクラスのモデル 先行機だけにユーザー数、互換レンズともに多い 撮影シーンを選ばないオールマイティなカメラ 高速連写、ハイスピード動画にも対応した高級機

価格

Amazon : ¥ 186,500
楽天市場 : ¥ 233,181
Yahoo!ショッピング : ¥ 233,182
※各社通販サイトの 2019年6月19日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 140,812
楽天市場 : ¥ 161,110
Yahoo!ショッピング : ¥ 144,870
※各社通販サイトの 2019年6月19日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 344,470
楽天市場 : ¥ 370,639
Yahoo!ショッピング : ¥ 370,636
※各社通販サイトの 2019年6月19日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 208,441
楽天市場 : ¥ 223,373
Yahoo!ショッピング : ¥ 223,373
※各社通販サイトの 2019年6月19日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 300,296
楽天市場 : ¥ 320,300
Yahoo!ショッピング : ¥ 318,780
※各社通販サイトの 2019年6月19日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 820,800
楽天市場 : ¥ 820,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 820,800
※各社通販サイトの 2019年6月19日時点 での税込価格

有効画素数

約3030万画素 約2620万画素 4575万画素 約2420万画素 2420万画素 2400万画素

本体サイズ/本体重量

約幅135.8×高さ98.3×奥行84.4mm/約580g 幅132.5×高さ85.0×奥行70.0mm/約440g 幅134×高さ100.5×奥行67.5mm/約585g 幅126.9×高さ95.6×奥行62.7mm/約565g 約幅148.9×高さ110×奥行96.7mm/約899g 幅147×高さ104×奥行39mm/771g

連写速度

最高約8.0コマ/秒 最高約5.0コマ/秒 高速連続撮影(拡張):約9コマ/秒 Hi+:最高約10コマ/秒、Hi:最高約8コマ/秒 (メカシャッター、電子先幕時)高速(H): 約9コマ/秒(AFS/MF時) 、約6コマ/秒(AFC時) 約7コマ/秒、約11コマ/秒(AF/AE/WBなし)

連写可能枚数

JPEGラージ・ファイン:約100枚/RAW:約34枚/RAW+JPEGラージ・ファイン:約34枚 JPEGラージ・ファイン:カードの空き容量すべて/RAW:約50枚/RAW+JPEGラージ・ファイン:約42枚 JPEGラージ・FINE:25コマ/非圧縮RAW14bit:18コマ JPEGラージ・ファイン:約172枚/非圧縮RAW:約40枚 JPEG連写:999枚以上/RAW連写:90枚以上/RAW+JPEG連写:70枚以上 RAW連写:33枚/RAW+JPEG連写:30枚

ISO感度

ISO100~40000 ISO100~40000 ISO64~25600 ISO100~51200 ISO100~204800 ISO50~50000

手ぶれ補正機能の有無

× × ×

商品情報

フルサイズミラーレスを選ぶときは、レンズとの組み合わせで大きさや重さをチェック

写真家、カメラ評論家

当たり前のことですが、レンズ交換式カメラはカメラボディと交換レンズをセットにして撮影します。カメラボディだけの小ささや軽さにばかり注目して選んでも、使用する交換レンズが大きく重ければカメラボディの軽さや小ささの利点は少なくなります。

とくにミラーレスカメラは、一眼レフカメラと比較してコンパクトさや軽さに大きな魅力があります。その魅力を大切にしたカメラ選びをするには、使用する頻度の高い標準的なレンズを選んでから、その「ボディ+レンズ」の重さと大きさをチェックしておくことです。

望遠レンズや広角レンズなどと交換して使うとしても、ふだん持ち運びしたり撮影頻度の高いレンズとの組み合わせ状態を最優先してチェックしておきたいものです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:tsuge-line、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/17 タグ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【ミニ三脚】の選び方&おすすめ商品5選|マンフロット・ゴリラポッドほか

【ミニ三脚】の選び方&おすすめ商品5選|マンフロット・ゴリラポッドほか

ITジャーナリストの一条真人さんに聞いた、ミニ三脚のおすすめ5選をご紹介します。デジカメやスマホの普及で画像や動画の「撮影」が身近になりましたよね。みなさんの周りにも気軽に撮影を楽しんでいる方は意外と多いのではないでしょうか。手持ちで思いのままに撮るのも楽しいですが、手ブレを抑えて安定した画像や映像を撮影するには、やはり三脚が欠かせません。最近はコンパクトながらもすぐれた製品が数多く販売されています。この記事では、一条さんに、ミニ三脚を選ぶポイントとおすすめの商品を教えていただきました。記事後半の通販サイトの売れ筋ランキングとあわせて参考にしてみてくださいね。


【防振双眼鏡】の選び方&おすすめ商品5選|テクニカルライターが解説!

【防振双眼鏡】の選び方&おすすめ商品5選|テクニカルライターが解説!

テクニカルライターの石井英男さんに防振双眼鏡を選ぶポイントとおすすめ商品について紹介していただきました。景色を眺めたり、バードウォッチングを楽しんだり、スポーツ観戦やフェスやライブ鑑賞に使ったりと、双眼鏡はさまざまなシーンに役立つ便利なアイテムです。ただ、使い慣れていないと手ぶれが大きくなって集中できなくなることも。そこでおすすめしたいのが、手ぶれ補正機構を搭載した防振双眼鏡です。この記事では、数ある防振双眼鏡のなかからおすすめの商品を厳選しました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。あわせて防振双眼鏡を選ぶ参考にしてみてください。


選び方&機能を解説【GoPro】おすすめ5選|モバイル情報ブロガーの厳選商品!

選び方&機能を解説【GoPro】おすすめ5選|モバイル情報ブロガーの厳選商品!

モバイル情報ブロガーが選ぶ「GoPro」5選をご紹介します。アクションカムの元祖であるGoProは、アマチュアからプロの現場まで幅広く使われています。人気の秘密は、種類の多いアダプター類により、体だけでなく、車、バイク、サーフボードなどに装着することができ、迫力ある動画の撮影ができる点です。そんなGoProの選び方やおすすめ5選をモバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんが紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


instaxシリーズ【チェキ】おすすめ商品4選|モバイル情報ブロガーが解説&番外編も

instaxシリーズ【チェキ】おすすめ商品4選|モバイル情報ブロガーが解説&番外編も

モバイル情報ブロガーが選ぶ「チェキ」4選+番外編をご紹介します。チェキは、富士フイルムによるインスタントカメラのブランドです。まだデジタルカメラのないフィルム時代からインスタントカメラは愛用されており、現代になっても、インスタントカメラで撮影した写真は若いユーザーの間で高い人気を誇っています。また、チェキシリーズには、カメラのほか、スマホで撮影した写真をチェキで印刷できるプリンターもあります。そこで、チェキの選び方やおすすめ商品について、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんに教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【SDカード】選び方&おすすめ商品5選|モバイル情報ブロガーが解説!

【SDカード】選び方&おすすめ商品5選|モバイル情報ブロガーが解説!

モバイル情報ブロガーが選ぶSDカード5選をご紹介します。パソコンのデータ交換用やデジタルカメラなどの記録用媒体として使われるSDカード。本記事では、SDカードの選び方とおすすめ商品について、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんが解説します。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


新着記事


【餅つき器おすすめ5選】家電ライターが厳選|おいしいパンも焼ける!

【餅つき器おすすめ5選】家電ライターが厳選|おいしいパンも焼ける!

家電ライターが選ぶ餅つき器5選を紹介します。お餅といえばお正月のイメージとはいえ、熱々で柔らかい、つきたてのおいしさは季節を問いません。餅つきには蒸し器、ウスや杵など多くの道具が必要ですが、自動餅つき器があれば、家庭でも手軽にいつでもつきたてを味わえます。そんな餅つき器の選び方やおすすめ商品について、家電ライターの秋葉けんたさんが紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


フードプロセッサー5選|【プロが選んだおすすめ商品】メーカー別に紹介!

フードプロセッサー5選|【プロが選んだおすすめ商品】メーカー別に紹介!

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、メーカー別フードプロセッサーの選び方とおすすめ商品をうかがいました。料理の下ごしらえは意外と面倒で時間もかかってしまいます。そんなときに便利なのがフードプロセッサー! 最近では基本の刻む・混ぜる以外にも、おろし・こねる・泡立てなどマルチに使え、料理の下ごしらえで大活躍してくれます。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、さまざまなメーカーの中からパナソニック、クイジナート、テスコム、山本電機、ティファールの5メーカー・ブランドを厳選してもらい、それぞれのフードプロセッサーの選び方や特徴、おすすめ商品を紹介します。毎日の料理にぜひ活用してみてください。


【2019年版】男性が喜ぶクリスマスプレゼントおすすめ25選! 専門家と編集部が厳選

【2019年版】男性が喜ぶクリスマスプレゼントおすすめ25選! 専門家と編集部が厳選

恋人や伴侶、家族、兄弟、そして気になる男性に……。「クリスマスプレゼントに、なにを贈ればいいのか分からない!」とクリスマス直前にお困りの女性たちのために、ギフトソムリエのPapp Hidekoさん&編集部で、男性が喜ぶクリスマスプレゼントを25選ピックアップしました。男性の年代を問わずベストセラーとなっているハイブランド商品や、機能性に優れたアイテムのほか、年代別、ビジネス小物、財布や革小物、腕時計、防寒グッズなどジャンル別に商品を紹介しています! プレゼント選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【2019年版】女性に贈るクリスマスプレゼントおすすめ25選! 専門家と編集部が厳選

【2019年版】女性に贈るクリスマスプレゼントおすすめ25選! 専門家と編集部が厳選

ギフトソムリエのPapp Hideko(パップ ヒデコ)さんへの取材をもとに、大切な女性に贈るクリスマスプレゼント選びのポイントと、おすすめの商品をご紹介します。毎年やってくるクリスマス。奥さん、彼女、好きな人など大切な女性にどんな贈り物をしたら喜んでもらえるか、喜ぶ顔が見られるか、男性は気をもんでいることでしょう。そんな方のために、ハイブランド品や防寒グッズ、コスメや美容家電などさまざまな商品を紹介しています。記事の最後には通販サイトの人気ランキングも掲載。本記事を大切な女性へ贈るクリスマスプレゼント選びの参考に役立ててくださいね。


ひとり暮らし用コーヒーメーカーおすすめ5選|【味わい派? それともお手軽派?】

ひとり暮らし用コーヒーメーカーおすすめ5選|【味わい派? それともお手軽派?】

ドヤ家電ライターの小口 覺さんに「ひとり暮らし」を切り口にコーヒーメーカーを選ぶ際のポイントと、おすすめの商品を厳選していただきました。“おひとりさま”が注目されるなか、コーヒーメーカーも単身専用というわけではないものの、単身世帯での使い勝手を意識した製品が増えてきています。ひとり暮らしをしていて、コーヒーメーカーの購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。この記事では数あるコーヒーメーカーの中から、ひとり暮らし用にぴったりのコーヒーメーカーを厳選して紹介します。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせてコーヒーメーカーを選ぶ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る