PR(アフィリエイト)

ナイロンラインおすすめ16選!特徴や最適な釣りシーン、号数目安も解説

ナイロンラインおすすめ16選!特徴や最適な釣りシーン、号数目安も解説
ナイロンラインおすすめ16選!特徴や最適な釣りシーン、号数目安も解説

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年07月26日に公開された記事です。

ナイロンラインは釣り糸の中でもっともポピュラーなラインです。投げ、サビキ、バス、トラウト釣りなど初心者でも始めやすい釣りと相性がよく、リーズナブルなのも特徴です。

しかし、太さや強度、号数などさまざまあるため、選び方に迷ってしまう方もいるでしょう。そこで本記事では、ナイロンラインの選び方とおすすめ商品を紹介します。

記事の後半には、通販サイトの売れ筋人気ランキングもあるのであわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

キャンプ/釣りライター
中山 一弘
青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車、アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「スポーツ・自転車」「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

ナイロンラインとは

 
GOSEN(ゴーセン)『リミテーション磯 CXフロート』
GOSEN(ゴーセン)『リミテーション磯 CXフロート』

ナイロンラインとは水の比重に近く、沈みにくい、ナイロン素材でできたラインのこと。柔らかく、伸びやすく、しなやかな感触のため、初心者にも扱いやすいのが特徴です。

そもそも、柔らかいというメリットがあるため、糸のヨレ・絡まりといったライントラブルが少なく、起こっても解決しやすいです。また、遠投性も高く、しなやかさを活かして遠くにルアーを飛ばせます。そして、伸縮性もあるため、魚にバイトされ、引っ張られてもいなすことができます。吸水率が高く、劣化が早いため、随時交換の必要はありますが、それでもメリットの多いラインです。

ナイロンラインのメリット

釣竿
釣竿
ペイレスイメージズのロゴ

それでは、具体的にナイロンラインのメリットについて解説していきます。

遠投性能が高い

ナイロンラインは、他のラインに比べ、耐久性がやや劣るといったデメリットがありますが、その分、柔軟性やしなやかさ、弾力があるといった特徴があります。そのため、遠くまで投げられる遠投性が高いです。

また、リールやロッドからラインが伸びてくる、滑りやすさもあるため、遠投性に拍車を掛けてくれます。ロッドやリールの組み合わせ次第では、100mを超える遠投も容易に可能にしてくれます。

絡まりにくく、解けやすい

先ほども少し触れましたが、ナイロンラインは伸縮性に優れ、滑らかであるという特徴があります。そのため、絡まりにくく、解けやすいというメリットがあります。これはつまりライントラブルが起きにくいと言うことでもあります。

特に初心者の場合、慣れていないため、ラインのヨレや絡みといったトラブルは日常的に付きもの。こうしたライントラブルを避けやすいという点も、ナイロンラインのメリットであり、初心者向けである所以です。

価格が安価である

ナイロンラインの大きなメリットのひとつに、価格が安価であることも挙げられます。

商品によりますが、人気の商品でも150mで1000円を切る商品が豊富にあり、一番オーソドックスで手を出しやすいラインになります。また、ライントラブルを起こしたとき用に、数本のスペアを用意しておくといった使い方もできるため、釣りを行う際にはとても重宝するラインです。

ナイロンラインのデメリット

夜釣りの画像
夜釣りの画像
ペイレスイメージズのロゴ

一方で、ナイロンラインにはデメリットもあります。こちらも一つひとつ解説していきます。

耐久性が低い

ナイロンラインの一番のデメリットになりますが、耐久性が低いです。

ナイロンラインは、水に触れると水を吸い込み、ラインの性質が変化してしまいます。また、紫外線にも弱いです。結果、切れてしまったり、一度使用して終わりといったことも起きてしまいます。

こうした耐久性の弱さにより、交換頻度が多くなってしまうケースもあるため、定期的なメンテナンスや、近年開発されている耐久性の高いナイロンラインも視野に選ぶ必要があります。

摩擦体制が弱い

耐久性とつながる話ですが、ナイロンラインは岩場や水中の障害物への摩擦に弱い性質があります。気づかないうちにラインがすり減り、ヒットした瞬間に切れてしまうことも想定されます。

もちろん、この摩擦耐性についても技術が発展していますが、他のラインと比べると劣るため、デメリットもしっかり把握しておきましょう。

低感度でヒットがわかりづらい

メリットと表裏一体ですが、ナイロンラインは伸縮性がある分、感度が低いこともデメリットのひとつ。

ターゲットがヒットした瞬間でも、アタリの感覚が手に伝わらず、釣り上げるタイミングを逃してしまう場合もあります。もちろん、近年では、感度をよくするための工夫がされているため、昔ほどではないにせよ、感度の弱さはしっかり意識しておいた方がよいでしょう。

ナイロンラインと相性がいい釣りシーン

釣りの写真
釣りの写真
Pixabayのロゴ

幅広い釣り人に人気のナイロンライン。ナイロンラインの性能を鑑みると、どんな釣りシーンにピッタリなのでしょうか。各シーンごとに解説していきます。

「投げ釣り」

伸びやすく、柔軟性に富んだナイロンラインは、遠投性が高いです。そのため、カレイやキスといった砂地に潜む魚をターゲットにした投げ釣りは、とても相性がいいです。

「サビキ釣り」・「ウキ釣り」

サバやアジ、イワシなどを狙うサビキ釣り、大物のヒットでも伸縮性があって切れにくい「ウキ釣り」なども、ナイロンラインに相性がいい釣りシーンになります。

「海釣り」・「泳がせ釣り」

泳がせ釣りは、イワシなどの小魚を餌に、自由に泳ぎ回らせることでシーバスなどの大物を狙う釣りですが、しなやかで伸縮性があるナイロンラインは、イワシなどが自由に泳ぎやすくします。そのため、海釣りなどでは、よりリアルに餌を見せることができるため、相性がいい釣りシーンです。

「バスフィッシング」

ナイロンラインは比重が軽く、水面に浮く性質もあります。そのため、湖でのブラックバスフィッシングなどでは、水面にナイロンラインを浮かせ、目視でもヒットを確認することも可能。また、しなやかであるため、魚から針が外れることも少なく、バス釣りにも人気です。

「渓流釣り」

ナイロンラインは、伸縮性があり、ライントラブルが起こりにくいため、流れが早いポイントや小枝などが浮くポイントがある渓流釣りなどでも活躍します。

ナイロンラインの選び方

それでは、ナイロンラインの選び方について解説いたします。ポイントは下記の4点。

【1】ラインの強度
【2】ラインの太さ
【3】ラインの長さ
【4】対象魚のラインかどうか


上記の4つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】ラインの強度をチェック

 
サンヨー APPLAUD『GT-R PINK-SELECTION』
サンヨー APPLAUD『GT-R PINK-SELECTION』

ナイロンラインは、製品によってラインの引っ張り強度が異なります。引っ張り強度の目安となるのが、lb(ポンド)と、糸の太さを表す号数です。

ナイロンラインとフロロカーボンは強度の目安となる数値はほぼ同じであるのに対して、PEラインは異なるので気をつけましょう。号数×4=ポンド数(引っ張り強度)が算出でき、ポンド数÷4=号数が算出できます。この計算式があてはまるのは日本製のラインのみで、海外製には適応できません。

【2】ラインの太さ・号数をチェック

 
モーリス VARIVAS『ソルトウォーター VEP』
モーリス VARIVAS『ソルトウォーター VEP』

ラインの太さは、号数とポンド数(lb)が大きいほど太くなり、小さいほど細くなります。ラインの太さによって引っ張り強度が異なるので、キャストする場所やルアーの重量に合ったものを選びましょう。

ラインが細いと抵抗が小さくなるため、キャスト時も投げやすく飛距離をかせげます。水の抵抗も少なくなるため、繊細なルアー操作も可能です。一方、ラインが太いとラインブレイクしにくいため、重いルアーを投げるときに向いています。

ナイロンラインの号数と強度の目安表

ナイロンラインの号数とポンド、強度の関係
ナイロンラインの号数とポンド、強度の関係

出典:マイナビおすすめナビ

1lbあたり0.453kgで算出し、直径や号数などは一般参考値となります。なお、lbだけの表記もあり「4lbって何号だっけ?」となる場合、「÷4」をしてみてください。逆に「1号って何lbだっけ」となる場合は「×4」をしてみてください。

6号以上になると倍率がかわってきてしまうので、あくまで目安として覚えておくとよいでしょう。

ナイロンラインの号数と対象魚の目安表

号数と対象魚の目安
号数と対象魚の目安

出典:マイナビおすすめナビ

2号以下はアジングやちょい投げなど、ライトソルトゲームでの小型魚や、川・湖でのトラウト類で使用されることが多い号数です。

2~3号は磯でのフカセ釣りでグレやチヌを狙ったり、淡水でのブラックバスなどで利用されることが多いです。また、回遊魚を狙うサビキ釣りでもよく使用されます。

3~4号以上はブラックバスをはじめとしたビッグゲームで使用されることが多いでしょう。

【3】ラインの長さをチェック

釣りをする男性
釣りをする男性
ペイレスイメージズのロゴ

ナイロンラインは劣化しやすいラインです。たとえば、500mボビンで買ったとして、あまり巻き替えずに放置した場合、管理場所が悪ければ数カ月でダメになることだってあります。

毎週釣りに行くような人にはボビンタイプがおすすめできますが、限られた時間を釣りに充てている人は、釣行頻度を考えて適切な巻量の製品を選ぶようにしてください。

【4】対象魚専用のラインかチェック

ブラックバスの画像
ブラックバスの画像
ペイレスイメージズのロゴ

ターゲットが決まっている場合、対象魚のナイロンラインかどうかもチェックしましょう。

例えば、渓流釣りが趣味で、サケやマス、ヤマメなどを釣る場合は、トラウト専用のラインもあります。小さいルアーを使用する前提で、性能が調整されたナイロンラインですので、一般のラインを使用するより、使いやすいです。

対象魚ごとのラインは種類は多くありませんが、ターゲットが決まっている場合は、ぜひ確認してみましょう。

ナイロンラインおすすめ16選

上記で紹介したナイロンラインの選び方のポイントをふまえて、釣りライターの中山一弘さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

サンヨーナイロン『GT-R PINK-SELECTION(100m)0.4~5号』

サンヨーナイロン『GT-RPINK-SELECTION(100m)0.4~5号』 サンヨーナイロン『GT-RPINK-SELECTION(100m)0.4~5号』 サンヨーナイロン『GT-RPINK-SELECTION(100m)0.4~5号』 サンヨーナイロン『GT-RPINK-SELECTION(100m)0.4~5号』 サンヨーナイロン『GT-RPINK-SELECTION(100m)0.4~5号』
出典:Amazon この商品を見るview item
キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

トラウトゲームに最適な高品質ナイロン

スピニングリールに極細ラインを巻くケースが多い、エリアフィッシングやネイティブフィールドでのトラウト狙いに最適な高品質ラインです。柔軟性と高感度を両立しているので、スレたトラウトの小さなバイトも取っていけるのが特徴。

ピンクカラーは珍しいですが、魚が好む色という説も……。それはともかく、視認性はとても高いので、ラインコントロールがしやすい製品です。

号数 1.5~4lb(0.5刻み)、5、6、8、10、12、14、16、20lb
全長 100m、300m
カラー スーパーピンク

号数 1.5~4lb(0.5刻み)、5、6、8、10、12、14、16、20lb
全長 100m、300m
カラー スーパーピンク

サンヨーナイロン『アプロード ZO6(300m)0.5~5号』

サンヨーナイロン『アプロードZO6(300m)0.5~5号』 サンヨーナイロン『アプロードZO6(300m)0.5~5号』 サンヨーナイロン『アプロードZO6(300m)0.5~5号』 サンヨーナイロン『アプロードZO6(300m)0.5~5号』 サンヨーナイロン『アプロードZO6(300m)0.5~5号』
出典:Amazon この商品を見るview item

耐久性抜群かつライントラブルなし

耐久性に優れていることから、大きい魚を狙う方でも使いやすいナイロンラインです。一般的にナイロンラインは鮮度が落ちやすい傾向にありますが、この商品は鮮度を保ったまま使うことができるので交換頻度が少なくて済みそうです。また、しなやかで巻き癖がつきにくいので、ライントラブルが少ないのもポイントです。長く同じものを使いたい方や、ライントラブルがストレスになってしまう方におすすめです。

号数 0.5~5号
全長 300m
カラー -

号数 0.5~5号
全長 300m
カラー -

サンヨーナイロン『アプロード アジング専用ライン 鯵(100m)0.5~1号』

サンヨーナイロン『アプロードアジング専用ライン鯵(100m)0.5~1号』 サンヨーナイロン『アプロードアジング専用ライン鯵(100m)0.5~1号』 サンヨーナイロン『アプロードアジング専用ライン鯵(100m)0.5~1号』 サンヨーナイロン『アプロードアジング専用ライン鯵(100m)0.5~1号』 サンヨーナイロン『アプロードアジング専用ライン鯵(100m)0.5~1号』
出典:Amazon この商品を見るview item

アジング向けナイロンライン

「アジングを愉しむ!」をコンセプトに開発されたサンヨーナイロンの商品です。リアルフィーリング設計を採用しており、軽量な魚の微かなアタリや引きをしっかり感じることが可能!耐摩擦樹脂加工も施されており、スレにくいのも嬉しいポイントです。カラーは蛍光イエローのため、夜間の釣りでもしっかり目で捉えることができますよ。

号数 0.5~1号
全長 100m
カラー イエロー

号数 0.5~1号
全長 100m
カラー イエロー

サンヨーナイロン『APPLOUD GT-R ULTRA(600m)1.5~8号』

サンヨーナイロン『APPLOUDGT-RULTRA(600m)1.5~8号』 サンヨーナイロン『APPLOUDGT-RULTRA(600m)1.5~8号』
出典:Amazon この商品を見るview item

釣り師のこだわりが詰まった商品

著名な釣り師がこだわりを持ってプロデュースした、サンヨーナイロンの商品です。最大の特徴はその強度および耐摩耗性!一般的にはフロロカーボンの方が摩耗には強いとされていますが、本商品はナイロンラインでありながら、耐摩耗性の面でフロロを上回っています。シビアな状況でもしっかり活躍してくれるでしょう。

号数 1.5~8号
全長 600m
カラー ダークグリーン

号数 1.5~8号
全長 600m
カラー ダークグリーン

エキスパートのおすすめ

DAIWA(ダイワ)『ジャストロン(500m)2~6号』

DAIWA(ダイワ)『ジャストロン(500m)2~6号』 DAIWA(ダイワ)『ジャストロン(500m)2~6号』 DAIWA(ダイワ)『ジャストロン(500m)2~6号』 DAIWA(ダイワ)『ジャストロン(500m)2~6号』
出典:Amazon この商品を見るview item
キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

大量消費の熱烈アングラーならコレ!

500mボビン低価格帯で手に入る高品質ナイロンライン。しなやかでリールへの馴染みもよく、キャストを繰り返す釣りにも最適です。この値段なら、迷うことなく傷んだところから切っていけるので、常にコンディションが良好な部分で釣りができます。

コストパフォーマンスは最強の部類に入るラインなので、ラインをガンガン使っていく人におすすめです。

号数 2~6号
全長 500m(4カラーズのみ:600m)
カラー クリアー、ブルー、ピンク、イエロー、ブラック、4カラーズ(ブラック、4カラーズは5号まで)

号数 2~6号
全長 500m(4カラーズのみ:600m)
カラー クリアー、ブルー、ピンク、イエロー、ブラック、4カラーズ(ブラック、4カラーズは5号まで)

DAIWA(ダイワ)『月下美人TYPE-N 煌(150m)0.3~1号』

DAIWA(ダイワ)『月下美人TYPE-N煌(150m)0.3~1号』 DAIWA(ダイワ)『月下美人TYPE-N煌(150m)0.3~1号』 DAIWA(ダイワ)『月下美人TYPE-N煌(150m)0.3~1号』 DAIWA(ダイワ)『月下美人TYPE-N煌(150m)0.3~1号』
出典:Amazon この商品を見るview item

アジ・メバル向けの専用ナイロンライン

高感度かつしなやかな使い心地を実現したDAIWA(ダイワ)のナイロンラインです。UWR加工(ウルトラ撥水加工)が施されているため、遠くに飛ばしやすく、ライトリグもコントロールしやすいのが特徴!低伸度のため小さなアタリもしっかり伝わります。カラーは独自の「煌/サイトイエロー」で、水中ではカモフラージュカラーになる一方、使用者からはよく見えるのが特徴となっています。

号数 0.3~1号
全長 150m
カラー コウ/サイトイエロー

号数 0.3~1号
全長 150m
カラー コウ/サイトイエロー

DAIWA(ダイワ)『BASS-Xナイロン(300m)1~6号』

DAIWA(ダイワ)『BASS-Xナイロン(300m)1~6号』 DAIWA(ダイワ)『BASS-Xナイロン(300m)1~6号』 DAIWA(ダイワ)『BASS-Xナイロン(300m)1~6号』 DAIWA(ダイワ)『BASS-Xナイロン(300m)1~6号』
出典:Amazon この商品を見るview item

アッサムブラウンの本格派ナイロンライン

番手別に設計された、DAIWA(ダイワ)の本格派ナイロンラインです。太番手はしなやかさ重視で、バックラッシュや糸グセが軽減されている一方、細番手はハリ重視で、微かなアタリをしっかり捉えられるようになっています。全体としては強度、しなやかさ、感度などをバランスよく備えた商品です。マーキングシール付きのため、残っている糸の量がすぐにわかるのも便利でしょう。

号数 1~6号
全長 300m
カラー アッサムブラウン

号数 1~6号
全長 300m
カラー アッサムブラウン

エキスパートのおすすめ

SUNLINE(サンライン)『シューター・マシンガンキャスト(150m)1.2~7号』

SUNLINE(サンライン)『シューター・マシンガンキャスト(150m)1.2~7号』 SUNLINE(サンライン)『シューター・マシンガンキャスト(150m)1.2~7号』 SUNLINE(サンライン)『シューター・マシンガンキャスト(150m)1.2~7号』
出典:Amazon この商品を見るview item
キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

ブラックバスフィッシングの定番!

強度を高める「P-Ion」加工で耐久性が向上したナイロンラインです。強度だけでなく、リールへの馴染み方まで考えられて設計されているので、とても扱いやすい特徴も持っています。

150m巻きですが、75m部分にマーキングがあり、1/2ずつ使いやすいようになっています。リールに対して適量が計算しやすいので、コストパフォーマンスの高さも魅力です。

号数 1.2~7号
全長 150m(22、25、30lbは100m)
カラー ニューアットブラウン

号数 1.2~7号
全長 150m(22、25、30lbは100m)
カラー ニューアットブラウン

SUNLINE(サンライン)『クインスタ―(600m)0.6~40号』

SUNLINE(サンライン)『クインスタ―(600m)0.6~40号』 SUNLINE(サンライン)『クインスタ―(600m)0.6~40号』
出典:Amazon この商品を見るview item

使う人やフィールドを選ばない

巻き癖がつきにくいのが特徴のナイロンラインです。しなやかでありながらも頑丈なつくりなので、どのような場所でも活躍します。操作性もよく、初心者の方でも扱いやすい造りになっています。見失う心配がないように、視認性に優れた明るいカラー展開もポイントです。初心者の方でも使いやすいナイロンラインをお探しの方や、さまざま場所での釣りに対応しているものをお探しの方に、おすすめです。

号数 0.6~40号
全長 600m
カラー ミストグレー、クリアー、ブルー、ピンク、イエロー

号数 0.6~40号
全長 600m
カラー ミストグレー、クリアー、ブルー、ピンク、イエロー

Rapala(ラパラ)『マルチゲーム(300m)0.5~4号』

高性能ボビン巻きナイロンライン

あらゆるルアーゲームに対応した高性能のナイロンラインです。バルクラインでありながら、高い強度でワンランク上の細い線径に仕上がっています。しなやかで、小さなあたりもきちんとキャッチしてくれる高感度が特徴です。独自の加工製法によって、摩擦にも耐える力と耐久性をあわせ持っています。リーズナブルな価格ながら、高性能のナイロンラインをお探しの方におすすめです。

号数 0.5号~4号
全長 300m
カラー クリア

号数 0.5号~4号
全長 300m
カラー クリア

エキスパートのおすすめ

VARIVAS(バリバス)『ソルトウォーター VEP(150m)1.7~3.7号』

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

ソルトゲーム対応ナイロンの決定版

モーリス 独自の製法「VEP」で、耐摩耗性能がとても高いナイロンラインです。その名の通り、ソルトゲームに向けて開発され、岩、堤防、テトラといった部分へのコスレや、魚のエラやヒレなどとの接触に強さを発揮してくれます。

ヒットさせた場所が悪く、取り込んだときにはラインがボロボロ、というときでも最後まで踏ん張ってくれる信頼できるラインです。

号数 1.7~3.7号
全長 150m
カラー ソルティーブルー

号数 1.7~3.7号
全長 150m
カラー ソルティーブルー

エキスパートのおすすめ

GOSEN(ゴーセン)『リミテーション磯 CXフロート(150m)1.75~5号』

GOSEN(ゴーセン)『リミテーション磯CXフロート(150m)1.75~5号』 GOSEN(ゴーセン)『リミテーション磯CXフロート(150m)1.75~5号』
出典:Amazon この商品を見るview item
キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

ラインコントロールがしやすい磯用ナイロン

磯釣りでは道糸の出し方や方向で浮きの流れをコントロールしますが、このラインはそれが抜群にやりやすい製品です。海面からの糸離れが良いので、流れが一定しないサラシをまたぐようなシーンでもすばやくラインの位置を変えられるます。

視認性のよいタンポポカラーも、イメージ通りのコースをトレースしやすくする一因になっています。厳しい環境の中でも信頼できるラインです。

号数 1.75~5号
全長 150m
カラー タンポポ色

号数 1.75~5号
全長 150m
カラー タンポポ色

DUEL(デュエル)『カーボナイロンライン(500m)2~10号』

DUEL(デュエル)『カーボナイロンライン(500m)2~10号』 DUEL(デュエル)『カーボナイロンライン(500m)2~10号』 DUEL(デュエル)『カーボナイロンライン(500m)2~10号』
出典:Amazon この商品を見るview item

耐久性や使用感に優れている

フロロカーボンとナイロンをかけ合わせて作られたカーボナイロンのナイロンラインです。新素材として注目を集めているカーボナイロンが、お得な金額で購入できる商品です。ナイロンの操作性と強度に加え、フロロカーボンの伸縮性と高感度を兼ね備えています。万能性に優れているので、初心者の方からベテランの方まで使うことができます。ルアー釣りから波止釣りまで対応しているナイロンラインをお探しの方におすすめです。

号数 2~10号
全長 500m
カラー -

号数 2~10号
全長 500m
カラー -

YAMATOYO(ヤマトヨテグス)『メバルスーパーナイロン(100m)1号』

YAMATOYO(ヤマトヨテグス)『メバルスーパーナイロン(100m)1号』 YAMATOYO(ヤマトヨテグス)『メバルスーパーナイロン(100m)1号』
出典:Amazon この商品を見るview item

操作性も抜群のメバル用ナイロンライン

昭和元年創業の歴史ある釣り糸専門メーカー「ヤマトヨテグス」のメバル用ナイロンラインです。糸質はしなやかでありながら、コシやハリもあわせ持っており、操作の際のバランスの良さは抜群!低伸度のためアタリも手に取るようにわかります。カラーはスーパーオレンジで、見やすさの面でも優れているのが嬉しい特徴です。

号数 1号
全長 100m
カラー スーパーオレンジ

号数 1号
全長 100m
カラー スーパーオレンジ

TORAY(東レ)『銀鱗 スーパーストロング ブラックマスター エクストラ(150m)1.5~3号』

TORAY(東レ)『銀鱗スーパーストロングブラックマスターエクストラ(150m)1.5~3号』 TORAY(東レ)『銀鱗スーパーストロングブラックマスターエクストラ(150m)1.5~3号』 TORAY(東レ)『銀鱗スーパーストロングブラックマスターエクストラ(150m)1.5~3号』 TORAY(東レ)『銀鱗スーパーストロングブラックマスターエクストラ(150m)1.5~3号』
出典:Amazon この商品を見るview item

操作性と耐摩耗性を両立

1942年に国内で初めてナイロン製フィッシングラインを生産したブランド「東レ」の商品です。同一のシリーズの前作を超える高い操作性が特徴となっており、ターゲットを問わず様々なシチュエーションで活躍してくれます。表面には特殊なコーティングが施されており、耐摩耗性の面でも優秀!水中で物体と接触しても強じんさを発揮してくれますよ。

号数 1.5号
全長 150m
カラー ライムグリーン

号数 1.5号
全長 150m
カラー ライムグリーン

KUREHA(クレハ)『シーガー リアルサスペンド磯(150m)1.5~3号』

KUREHA(クレハ)『シーガーリアルサスペンド磯(150m)1.5~3号』 KUREHA(クレハ)『シーガーリアルサスペンド磯(150m)1.5~3号』 KUREHA(クレハ)『シーガーリアルサスペンド磯(150m)1.5~3号』 KUREHA(クレハ)『シーガーリアルサスペンド磯(150m)1.5~3号』 KUREHA(クレハ)『シーガーリアルサスペンド磯(150m)1.5~3号』 KUREHA(クレハ)『シーガーリアルサスペンド磯(150m)1.5~3号』
出典:Amazon この商品を見るview item

定番の商品がリニューアル!

50年以上にわたり国内外のフィッシングライフを支えてきたブランド「Seaguar(シーガー)」の定番商品「リアルサスペンド磯」のリニューアルバージョンです。色は、遠くからでも目立つ「イエローグリーン」で、視認性は抜群!表面には水をはじくコーティングが施されており、耐摩耗性も十分です!狙いをつけたタナをしっかり維持してくれますよ。

号数 1.5~3号
全長 150m
カラー イエローグリーン

号数 1.5~3号
全長 150m
カラー イエローグリーン

おすすめ商品の比較一覧表

画像
サンヨーナイロン『GT-R PINK-SELECTION(100m)0.4~5号』
サンヨーナイロン『アプロード ZO6(300m)0.5~5号』
サンヨーナイロン『アプロード アジング専用ライン 鯵(100m)0.5~1号』
サンヨーナイロン『APPLOUD GT-R ULTRA(600m)1.5~8号』
DAIWA(ダイワ)『ジャストロン(500m)2~6号』
DAIWA(ダイワ)『月下美人TYPE-N 煌(150m)0.3~1号』
DAIWA(ダイワ)『BASS-Xナイロン(300m)1~6号』
SUNLINE(サンライン)『シューター・マシンガンキャスト(150m)1.2~7号』
SUNLINE(サンライン)『クインスタ―(600m)0.6~40号』
Rapala(ラパラ)『マルチゲーム(300m)0.5~4号』
VARIVAS(バリバス)『ソルトウォーター VEP(150m)1.7~3.7号』
GOSEN(ゴーセン)『リミテーション磯 CXフロート(150m)1.75~5号』
DUEL(デュエル)『カーボナイロンライン(500m)2~10号』
YAMATOYO(ヤマトヨテグス)『メバルスーパーナイロン(100m)1号』
TORAY(東レ)『銀鱗 スーパーストロング ブラックマスター エクストラ(150m)1.5~3号』
KUREHA(クレハ)『シーガー リアルサスペンド磯(150m)1.5~3号』
商品名 サンヨーナイロン『GT-R PINK-SELECTION(100m)0.4~5号』 サンヨーナイロン『アプロード ZO6(300m)0.5~5号』 サンヨーナイロン『アプロード アジング専用ライン 鯵(100m)0.5~1号』 サンヨーナイロン『APPLOUD GT-R ULTRA(600m)1.5~8号』 DAIWA(ダイワ)『ジャストロン(500m)2~6号』 DAIWA(ダイワ)『月下美人TYPE-N 煌(150m)0.3~1号』 DAIWA(ダイワ)『BASS-Xナイロン(300m)1~6号』 SUNLINE(サンライン)『シューター・マシンガンキャスト(150m)1.2~7号』 SUNLINE(サンライン)『クインスタ―(600m)0.6~40号』 Rapala(ラパラ)『マルチゲーム(300m)0.5~4号』 VARIVAS(バリバス)『ソルトウォーター VEP(150m)1.7~3.7号』 GOSEN(ゴーセン)『リミテーション磯 CXフロート(150m)1.75~5号』 DUEL(デュエル)『カーボナイロンライン(500m)2~10号』 YAMATOYO(ヤマトヨテグス)『メバルスーパーナイロン(100m)1号』 TORAY(東レ)『銀鱗 スーパーストロング ブラックマスター エクストラ(150m)1.5~3号』 KUREHA(クレハ)『シーガー リアルサスペンド磯(150m)1.5~3号』
商品情報
特徴 トラウトゲームに最適な高品質ナイロン 耐久性抜群かつライントラブルなし アジング向けナイロンライン 釣り師のこだわりが詰まった商品 大量消費の熱烈アングラーならコレ! アジ・メバル向けの専用ナイロンライン アッサムブラウンの本格派ナイロンライン ブラックバスフィッシングの定番! 使う人やフィールドを選ばない 高性能ボビン巻きナイロンライン ソルトゲーム対応ナイロンの決定版 ラインコントロールがしやすい磯用ナイロン 耐久性や使用感に優れている 操作性も抜群のメバル用ナイロンライン 操作性と耐摩耗性を両立 定番の商品がリニューアル!
号数 1.5~4lb(0.5刻み)、5、6、8、10、12、14、16、20lb 0.5~5号 0.5~1号 1.5~8号 2~6号 0.3~1号 1~6号 1.2~7号 0.6~40号 0.5号~4号 1.7~3.7号 1.75~5号 2~10号 1号 1.5号 1.5~3号
全長 100m、300m 300m 100m 600m 500m(4カラーズのみ:600m) 150m 300m 150m(22、25、30lbは100m) 600m 300m 150m 150m 500m 100m 150m 150m
カラー スーパーピンク - イエロー ダークグリーン クリアー、ブルー、ピンク、イエロー、ブラック、4カラーズ(ブラック、4カラーズは5号まで) コウ/サイトイエロー アッサムブラウン ニューアットブラウン ミストグレー、クリアー、ブルー、ピンク、イエロー クリア ソルティーブルー タンポポ色 - スーパーオレンジ ライムグリーン イエローグリーン
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ナイロンラインの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのナイロンラインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ナイロンラインランキング
楽天市場:ナイロンラインランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ライントラブルが少なく、初心者でも扱いやすい

本記事では、ナイロンラインについて、その特徴や最適な釣りシーン、そしておすすめ商品などを解説しましたが、いかがでしたか。

ナイロンラインは初心者でも使いやすく、またライントラブルも少ないため、あらゆる釣りシーンで使われます。もちろん、摩擦耐久や感度といった点ではPEラインやフロロラインに劣る部分もありますが、そこを強化した新商品のナイロンラインも販売されているので、一見の価値ありです。

また、各釣りシーンに合わせて、強度や長さ、摩擦耐久といった性能の違うラインを使い分けるのも大切なこと。魚や釣りシーンによって、大切な要素は変わってくるため、ぜひそこも念頭にナイロンラインを選んでくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button