PR(アフィリエイト)

【動物病院院長に聞く】犬用歯ブラシの人気おすすめ10選|歯周病や口臭予防に

【動物病院院長に聞く】犬用歯ブラシの人気おすすめ10選|歯周病や口臭予防に
【動物病院院長に聞く】犬用歯ブラシの人気おすすめ10選|歯周病や口臭予防に

◆本記事はプロモーションが含まれています。

愛犬の歯周病を予防し、歯を清潔に保つためにも大切な歯ブラシ。愛犬の健康のためにも使い続けたいケアアイテムです。

この記事では、ふくふく動物病院・院長の平松育子さんからのアドバイスをもとに、犬用歯ブラシの選び方とおすすめ商品をご紹介!嫌がる犬にも使いやすい指サックやシートタイプも厳選しました。

また、記事後半では各通販サイトの人気ランキングリンクも掲載。売れ筋や口コミをチェックして使いやすい犬用歯ブラシを見つけてくださいね。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

ふくふく動物病院 院長
平松 育子
山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院を2006年に開業。得意分野は皮膚病です。2019年4月より皮膚科と内科中心の病院を目指していきます。飼い主さまのお話をしっかり伺い、飼い主さまと協力し合いながら治療を進めていくように心がけています。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、ペット
吉川 優美

「ペット」「食品」「ドリンク・お酒」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

犬に歯磨きは必要? 効果はある? 歯のお手入れや口臭・歯周病・歯石予防に!

歯ブラシと犬

Photo by マイナビおすすめナビ

歯ブラシと犬

Photo by マイナビおすすめナビ

犬用の歯ブラシをきちんと使うことで、愛犬の口内環境が清潔に保てます。

犬は虫歯になることはほとんどありませんが、口内環境が悪化すると口臭や歯周病の原因になります。愛犬の健康にも関わってくるため、飼い主がふだんから歯みがきをしてあげることが大切。

近年歯磨きの役割を担うデンタルガムやデンタルおもちゃも販売されていますが、やはり歯ブラシを使って直接歯を磨いてあげた方が汚れ落ちの効果が高いです。

犬用歯ブラシの選び方 動物病院・院長に聞いた!

歯ブラシを加えたボーダーコリー
ペイレスイメージズのロゴ
歯ブラシを加えたボーダーコリー
ペイレスイメージズのロゴ

ふくふく動物病院の院長である平松育子さんに、犬用歯ブラシを選ぶときのポイントを教えてもらいました。選び方のポイントは下記。

【1】歯ブラシのタイプ
【2】ヘッドのサイズや形
【3】歯ブラシの毛
【4】持ち手の長さ

上記のポイントをおさえることで、よりほしい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】歯ブラシのタイプで選ぶ

犬用歯ブラシは、人間用と同じスティックタイプのほか、歯磨きを嫌がる子用に指サックタイプやシートタイプも用意されています。

スティック|奥歯まで届き歯全体を磨きやすい

 

歯磨きを嫌がらない子であれば、基本的にはスティックタイプが一番おすすめ。汚れの除去効果が高いほか、持ち手が付いているので奥歯まで届きやすく、歯や歯茎全体を磨くことができます。

ただし、歯磨きがニガテな愛犬には警戒されてしまいやすいデメリットも。できれば子犬のうちからスティックタイプで歯磨き習慣をつけておくと、大きくなっても嫌がらずに磨かさせてくれるようになります。

指サック|歯の表面を磨きやすい

 

スティックタイプの歯ブラシではうまく磨かせてくれないけれど、口の中に手を入れられるのに慣れている、抵抗のない愛犬におすすめ

指サックタイプは、指にはめて使うタイプの歯ブラシ。使い方は歯の表面に沿って指をあてて磨いていきます。指から抜けて誤飲しないよう、滑りにくいゴム製や、抜け落ち防止フックが付いたものを選ぶといいでしょう。

シート|初心者や歯磨きを嫌がる愛犬に

 

歯磨きを嫌がる警戒心の強い愛犬には、歯磨きシートがおすすめ。手に持っていることを気づかれにくく、口の中に入れやすいです。指サックタイプと同様に、歯の表面にあてて磨いてあげましょう。

ただし、指サックの凸凹やスティックタイプのブラシがない分、汚れ除去効果は低くなります。

【2】ヘッド選びが重要!サイズや形に注目しよう

歯磨きをする犬

Photo by マイナビおすすめナビ

歯磨きをする犬

Photo by マイナビおすすめナビ

犬の口の大きさや形は犬種によって違うので、選ぶ歯ブラシの種類も変えなければなりません。口のサイズに合わないヘッドの歯ブラシは歯肉を痛めてしまったり、歯磨き自体を嫌がる原因になる場合があります。

犬用歯ブラシは、子犬用、超小型犬用、中型犬用、大型犬用などに分類されている商品が多いので、愛犬の犬種やサイズに合ったものを選びましょう。

丸い形のヘッドがなら小型犬でも磨きやすい

ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

大型犬の場合は、人の歯ブラシに似たヘッドでよいでしょう。チワワのようにあごや口が小さい犬種では、ヘッドが丸いものなどが向いています。

【3】歯ブラシの毛がかたすぎないか確認

 
ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

歯ブラシの毛のかたさは、太さとブラシの毛の素材で決まります。かたすぎる毛の場合は歯肉を痛めてしまうので注意が必要です。歯肉炎がある場合はやわらかい毛のものを選び、力を入れずなでるように磨きます。

歯肉炎がない場合でも、かたすぎるブラシで磨くと歯肉が荒れてしまうだけでなく、歯の表面のエナメル質が傷ついてしまいます。犬の歯は人の歯よりエナメル質がやわらかく傷つきやすいので、こすりすぎには注意してください。

毛先が丸いと痛がりにくい

ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

歯ブラシの毛の先端の形は、「とがって細い形」「丸い形」「切りっぱなし」がありますが、おすすめは「丸い形」のものです。

とがっている毛先の場合は、歯肉と歯間の歯垢(しこう)や食べもののカスを掘り出しやすいのですが、とがっているため強く磨くと痛がるかもしれません。また、切りっぱなしのものは切断面の処理がされておらず、犬の口のなかを傷つけやすいため避けたほうがよいでしょう。

【4】歯ブラシの持ち手の長さもチェック

しっかりと手で持った歯ブラシ
ペイレスイメージズのロゴ
しっかりと手で持った歯ブラシ
ペイレスイメージズのロゴ
ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

歯ブラシの持ち手の長さや太さ、カーブ、角度の有無によって、磨きやすさや持ちやすさが変わります。

大型犬の場合は持ち手が長く、奥まで届くタイプのものがよいでしょう。しっかり握れるくらいの太さのほうが磨きやすいです。

反対に、超小型犬の場合は持ち手が長すぎると磨きにくいので、全長が15~20cm程度のものがよいでしょう。持ち手が太いと口のなかで動かしにくく違和感があるので、細いものがよいでしょう。

犬用歯ブラシのおすすめ10選 ブラシタイプ・指サックタイプ・シートタイプも厳選!

うえで紹介した犬用歯ブラシの選び方のポイントをふまえて、ふくふく動物病院・院長の平松育子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

マインドアップ 『歯ブラシ スモールヘッド ソフト【小〜中型犬向き】』

マインドアップ『歯ブラシスモールヘッドソフト【小〜中型犬向き】』 マインドアップ『歯ブラシスモールヘッドソフト【小〜中型犬向き】』
出典:Amazon この商品を見るview item
ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

小さいヘッドがフィットして奥歯も磨きやすい

歯ブラシのヘッドが小さい、小~中型犬用歯ブラシです。柄が長く厚みが薄いため持ちやすいのが特徴。歯磨きをはじめたばかりで歯ブラシに慣れるための時期にもいいでしょう。ブラシ部分がやわらかいので犬が嫌がりません。

中型犬にはヘッドが少し小さいかもしれません。歯磨きをしている際に犬にブラシを噛まれないように注意してください。

サイズ 幅15.5×高さ150mm
材質 柄:ABS樹脂、毛:ナイロン
重さ 4.5g
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 小型犬、中型犬
全てを見る全てを見る

サイズ 幅15.5×高さ150mm
材質 柄:ABS樹脂、毛:ナイロン
重さ 4.5g
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 小型犬、中型犬
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

歯愛メディカル『犬用歯ブラシ Ci シュワワ』

ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

快適に歯を磨ける犬にやさしい歯ブラシ

獣医師が開発に携わった歯ブラシ。ヘッドの毛が先端に向けて傾斜しており、この角度が歯を磨きやすくしています

歯ブラシの毛はやわらかく、犬の歯肉にやさしい構造。また、毛が密に生えているため、歯にしっかり密着して汚れを取りやすい作りになっています。また、歯ブラシの柄が曲がることで、磨きやすさをさらにアップさせています。

サイズ 全長164mm、ヘッド:縦15×横9mm
材質 -
重さ -
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 小型犬
全てを見る全てを見る

サイズ 全長164mm、ヘッド:縦15×横9mm
材質 -
重さ -
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 小型犬
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

VIVATEC(ビバテック)『シグワン 360°ハブラシ 子犬用』

VIVATEC(ビバテック)『シグワン360°ハブラシ子犬用』 VIVATEC(ビバテック)『シグワン360°ハブラシ子犬用』 VIVATEC(ビバテック)『シグワン360°ハブラシ子犬用』
出典:Amazon この商品を見るview item
ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

歯磨きぎらいな子犬の歯を360度から磨ける

歯ブラシのヘッドがコップブラシのようになっていて、360度毛が生えています。どの向きでも必ずブラシの毛が歯に当たるので磨きやすいです。

本体サイズは1.2×1×14cmとかなりコンパクト。ヘッドの直径は1cmで、歯の奥のほうに入れてもあまり違和感はないですが、頬の内側にブラシの毛が当たるため、ブラシを前後方向にゴシゴシ動かさないほうがいいでしょう。

サイズ 幅12×奥行10×高さ140mm
材質 柄:PET樹脂、毛:ナイロン
重さ 20g
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 子犬用
全てを見る全てを見る

サイズ 幅12×奥行10×高さ140mm
材質 柄:PET樹脂、毛:ナイロン
重さ 20g
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 子犬用
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

Virbac(ビルバック)『C.E.T. Toothbrush Double(デンタルブラシ ダブル)』

ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

徹底的に愛犬の歯を磨きたい方にぴったり

「ビルバック」は、小動物を中心にデンタルケアなどの分野を扱う動物薬専門メーカーです。この歯ブラシはヘッドが両端に2つあり、それぞれヘッドのサイズが異なります。大きいヘッドは3cm、小さいヘッドは2cmで、柄の長さは18cmと少し長め。ヘッドの毛は傾斜がつくようにカットされています。

少しヘッドが大きいので小型犬には向きませんが、中~大型犬にはちょうどいいサイズです。

サイズ 柄:180mm、ヘッド:大/30mm・小/20mm
材質 柄:プラスチック、毛:ナイロン
重さ -
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 中型犬、大型犬
全てを見る全てを見る

サイズ 柄:180mm、ヘッド:大/30mm・小/20mm
材質 柄:プラスチック、毛:ナイロン
重さ -
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 中型犬、大型犬
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

Virbac(ビルバック)『C.E.T. Toothbrush Mini(デンタルブラシ ミニ)』

ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

小型犬の歯を磨きやすいミニサイズの歯ブラシ

長さがわずか6cm。小型犬や猫などの小さな歯を磨いたり、隙間や部分的に磨くことに適したコンパクトな歯ブラシです。小さいので飲み込まれないように注意しましょう。

先端がとがっているため、こまかい作業に向いています。奥の歯を磨くときには少し磨きにくさがありますが、切歯や小さな歯の歯磨きには最適です。

サイズ 柄:60mm、ヘッド:20mm
材質 プラスチック
重さ -
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 小型犬
全てを見る全てを見る

サイズ 柄:60mm、ヘッド:20mm
材質 プラスチック
重さ -
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 小型犬
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

たかくら新産業『made of Organics for Dog 超やわらか歯ブラシ Ultra soft Sサイズ』

たかくら新産業『madeofOrganicsforDog超やわらか歯ブラシUltrasoftSサイズ』 たかくら新産業『madeofOrganicsforDog超やわらか歯ブラシUltrasoftSサイズ』 たかくら新産業『madeofOrganicsforDog超やわらか歯ブラシUltrasoftSサイズ』 たかくら新産業『madeofOrganicsforDog超やわらか歯ブラシUltrasoftSサイズ』
出典:Amazon この商品を見るview item
ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

やわらかい毛で歯や歯肉にやさしい歯ブラシ

歯磨きがきらいな犬猫のための、超やわらか歯ブラシです。歯垢をしっかり落とすために強くこすりすぎると、歯肉もエナメル質も痛めてしまいます。この歯ブラシは、ブラシの毛のやわらかさを追求し、毛足を長くすることでしっかり歯や歯肉、歯間に密着します。

強く押しつけるのではなく、軽く表面をなでるような感覚で磨くほうが、よりしっかりと磨くことができる歯ブラシです。

サイズ 幅12×奥行5×高さ153mm
材質 柄:ABS樹脂、毛:ナイロン
重さ -
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 小型犬
全てを見る全てを見る

サイズ 幅12×奥行5×高さ153mm
材質 柄:ABS樹脂、毛:ナイロン
重さ -
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 小型犬
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

DHC(ディーエイチシー)『ワンちゃんごきげん デンタルブラシ』

DHC(ディーエイチシー)『ワンちゃんごきげんデンタルブラシ』 DHC(ディーエイチシー)『ワンちゃんごきげんデンタルブラシ』
出典:Amazon この商品を見るview item
ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

小さいヘッドと極細毛で歯の隅々まで磨ける

ヘッドが小さく歯ブラシの柄が長いので、小型犬の小さな口でも奥歯を磨きやすい歯ブラシです。歯ブラシの毛は長く、細い極細毛と歯の表面をしっかり磨けるフラット毛の2種類構造。ブラシを当てると、歯の表面も隙間にも歯ブラシの毛が当たり、まんべんなく磨くことができます。

柄にラバーがついているので持ちやすく、犬の口に柄の部分が当たっても大丈夫です。

サイズ 全長177mm
材質 柄の本体部:ポリプロピレン、柄のラバー部:エラストリマー、毛:飽和ポリエステル
重さ -
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 小型犬
全てを見る全てを見る

サイズ 全長177mm
材質 柄の本体部:ポリプロピレン、柄のラバー部:エラストリマー、毛:飽和ポリエステル
重さ -
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 小型犬
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

ライオン商事『PETKISS ベッツドクタースペック デンタルブラシ ダブル毛タイプ』

ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

歯周ポケットが気になりだした愛犬におすすめ

人の口腔ケアでおなじみのLION(ライオン)が、動物用に開発した歯ブラシです。3種類あるため、目的によって使い分けることができます

ラウンド毛タイプは健康な歯の犬や、歯周病の治療が終わった犬向き。ダブル毛タイプは初期の歯周病の犬向き。超極細毛タイプは歯周病ポケットがあるが治療を要しない犬向き、というように、口のなかの健康状態に合わせて歯ブラシの種類を変えましょう。

サイズ 幅15×奥行15×高さ175mm
材質 -
重さ 15g
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 小型犬
全てを見る全てを見る

サイズ 幅15×奥行15×高さ175mm
材質 -
重さ 15g
タイプ ブラシタイプ
対応犬種 小型犬
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

ライオン商事『PETKISS 指サック歯ブラシ』

ライオン商事『PETKISS指サック歯ブラシ』 ライオン商事『PETKISS指サック歯ブラシ』 ライオン商事『PETKISS指サック歯ブラシ』 ライオン商事『PETKISS指サック歯ブラシ』 ライオン商事『PETKISS指サック歯ブラシ』 ライオン商事『PETKISS指サック歯ブラシ』
出典:Amazon この商品を見るview item
ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

柄がやわらかく、はじめての歯ブラシで大活躍

指にはめて使用するタイプの歯ブラシで、日本製。磨いている感覚が分かりやすく伝わるので、初心者向けの歯ブラシです。

指にフィットするやわらか素材でできているため、犬が嫌がりにくいという利点も。また、ヘッドが小さいので、奥まで磨きやすくなっています。指にはめて持つので犬に取られにくい一方、噛まれないように注意が必要です。

サイズ 幅65×奥行25×高さ195mm
材質 本体:ポリアセタール、ラバー部:EPDM・ポリプロピレン、毛:ナイロン
重さ 29g
タイプ 指サックタイプ
対応犬種 小型犬、中型犬
全てを見る全てを見る

サイズ 幅65×奥行25×高さ195mm
材質 本体:ポリアセタール、ラバー部:EPDM・ポリプロピレン、毛:ナイロン
重さ 29g
タイプ 指サックタイプ
対応犬種 小型犬、中型犬
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

トーラス『歯垢トルトル プラケアシート』

トーラス『歯垢トルトルプラケアシート』 トーラス『歯垢トルトルプラケアシート』 トーラス『歯垢トルトルプラケアシート』
出典:Amazon この商品を見るview item
ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

使い捨てOKのシートタイプ

歯の表面を磨くための歯磨きシート。歯ブラシで歯を磨く前段階の、歯磨き練習用として利用するのもいいでしょう。

ペット用の研磨剤配合なので、歯の表面の汚れが効率よく取れます。また、富士山の水を使っているのも特徴です。

歯磨き練習は指を入れることから始め、次にガーゼかシートを指にまいて練習し、最終的に歯ブラシで磨いてあげましょう。

サイズ 30枚入り(1枚当たり150×160mm)
材質 水、湿潤剤、保存剤、可溶化剤、甘味剤、植物抽出物、ph調整剤、研磨剤
重さ 110g
タイプ シートタイプ
対応犬種 小型犬、中型犬、大型犬
全てを見る全てを見る

サイズ 30枚入り(1枚当たり150×160mm)
材質 水、湿潤剤、保存剤、可溶化剤、甘味剤、植物抽出物、ph調整剤、研磨剤
重さ 110g
タイプ シートタイプ
対応犬種 小型犬、中型犬、大型犬
全てを見る全てを見る

「犬用歯ブラシ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
マインドアップ 『歯ブラシ スモールヘッド ソフト【小〜中型犬向き】』
歯愛メディカル『犬用歯ブラシ Ci シュワワ』
VIVATEC(ビバテック)『シグワン 360°ハブラシ 子犬用』
Virbac(ビルバック)『C.E.T. Toothbrush Double(デンタルブラシ ダブル)』
Virbac(ビルバック)『C.E.T. Toothbrush Mini(デンタルブラシ ミニ)』
たかくら新産業『made of Organics for Dog 超やわらか歯ブラシ Ultra soft Sサイズ』
DHC(ディーエイチシー)『ワンちゃんごきげん デンタルブラシ』
ライオン商事『PETKISS ベッツドクタースペック デンタルブラシ ダブル毛タイプ』
ライオン商事『PETKISS 指サック歯ブラシ』
トーラス『歯垢トルトル プラケアシート』
商品名 マインドアップ 『歯ブラシ スモールヘッド ソフト【小〜中型犬向き】』 歯愛メディカル『犬用歯ブラシ Ci シュワワ』 VIVATEC(ビバテック)『シグワン 360°ハブラシ 子犬用』 Virbac(ビルバック)『C.E.T. Toothbrush Double(デンタルブラシ ダブル)』 Virbac(ビルバック)『C.E.T. Toothbrush Mini(デンタルブラシ ミニ)』 たかくら新産業『made of Organics for Dog 超やわらか歯ブラシ Ultra soft Sサイズ』 DHC(ディーエイチシー)『ワンちゃんごきげん デンタルブラシ』 ライオン商事『PETKISS ベッツドクタースペック デンタルブラシ ダブル毛タイプ』 ライオン商事『PETKISS 指サック歯ブラシ』 トーラス『歯垢トルトル プラケアシート』
商品情報
特徴 小さいヘッドがフィットして奥歯も磨きやすい 快適に歯を磨ける犬にやさしい歯ブラシ 歯磨きぎらいな子犬の歯を360度から磨ける 徹底的に愛犬の歯を磨きたい方にぴったり 小型犬の歯を磨きやすいミニサイズの歯ブラシ やわらかい毛で歯や歯肉にやさしい歯ブラシ 小さいヘッドと極細毛で歯の隅々まで磨ける 歯周ポケットが気になりだした愛犬におすすめ 柄がやわらかく、はじめての歯ブラシで大活躍 使い捨てOKのシートタイプ
サイズ 幅15.5×高さ150mm 全長164mm、ヘッド:縦15×横9mm 幅12×奥行10×高さ140mm 柄:180mm、ヘッド:大/30mm・小/20mm 柄:60mm、ヘッド:20mm 幅12×奥行5×高さ153mm 全長177mm 幅15×奥行15×高さ175mm 幅65×奥行25×高さ195mm 30枚入り(1枚当たり150×160mm)
材質 柄:ABS樹脂、毛:ナイロン - 柄:PET樹脂、毛:ナイロン 柄:プラスチック、毛:ナイロン プラスチック 柄:ABS樹脂、毛:ナイロン 柄の本体部:ポリプロピレン、柄のラバー部:エラストリマー、毛:飽和ポリエステル - 本体:ポリアセタール、ラバー部:EPDM・ポリプロピレン、毛:ナイロン 水、湿潤剤、保存剤、可溶化剤、甘味剤、植物抽出物、ph調整剤、研磨剤
重さ 4.5g - 20g - - - - 15g 29g 110g
タイプ ブラシタイプ ブラシタイプ ブラシタイプ ブラシタイプ ブラシタイプ ブラシタイプ ブラシタイプ ブラシタイプ 指サックタイプ シートタイプ
対応犬種 小型犬、中型犬 小型犬 子犬用 中型犬、大型犬 小型犬 小型犬 小型犬 小型犬 小型犬、中型犬 小型犬、中型犬、大型犬
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月18日時点 での税込価格

各通販サイトの最新人気ランキング 犬用歯ブラシの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での犬用歯ブラシの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:犬用歯ブラシランキング
楽天市場:犬用歯ブラシランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

犬の歯磨きを始める時期&頻度

犬の歯磨き
ペイレスイメージズのロゴ
犬の歯磨き
ペイレスイメージズのロゴ

乳歯が生え始めたころから練習しよう 犬への歯磨きは

歯磨きは乳歯が入れ替わってから始めればOKです。ですが、小さいうちから歯ブラシに慣れさせておくという意味では、乳歯が生え始めた子犬の頃からスタートするのがいいでしょう。

いきなり歯ブラシを使用するのではなく、最初のうちは口の中に指を入れる練習をしたり、歯を触る練習をしたりするのがおすすめです。嫌がらなくなったら実際に歯ブラシをあてていきましょう

適切な歯磨きの頻度とは 犬の歯磨きは毎日するの?

歯垢は日々溜まっていくので、毎日磨いてOKです。理想は毎食後ですが、最低でも1日1回は磨くようにしましょう

夕食後、寝る前など、歯磨きのタイミングを決めて習慣化すれば、磨き忘れを防げます。

歯磨きのやり方と&犬が嫌がらないコツ 愛犬が嫌がる場合は?

歯ブラシを右手に、左手にポメラニアンを抱いた女性。女性とポメラニアンがキスをしています。
ペイレスイメージズのロゴ
歯ブラシを右手に、左手にポメラニアンを抱いた女性。女性とポメラニアンがキスをしています。
ペイレスイメージズのロゴ

犬がいやがるときは無理をせず、徐々に歯ブラシをならしていきましょう。

~手順~
①歯に対して45度の角度で歯ブラシを当てます。
②奥歯➡前歯の順番で磨いていきます。前歯を磨く際は、唇をめくるようにすると磨きやすいですよ。

また、歯の表面だけでなく裏面も磨くことを忘れないでくださいね。なお、多くの犬は歯磨きに対してストレスを感じるため、できるだけ手早く、数分程度で終わらせるようにしましょう。

獣医師に聞く歯磨きのコツとは 歯磨きを嫌がるワンちゃん必見!

ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

歯磨きを上手に行なうコツは、いやがるときには無理にやらないことです。

毎日できなくても構いません。1日おき、3日に1回と続けていくことが大切です。そのためにもいろいろな歯ブラシを試して、犬がいやがらない歯ブラシを見つけてあげましょう。

その他、愛犬用のデンタルケアグッズもチェック! 関連記事

遊ばせながらデンタルケアができる「犬用歯磨きおもちゃ」や、おやつ代わりに与えられて噛むだけでいい「犬用歯磨きがム」のおすすめはこちらで紹介しています!

誤飲に注意して、毎日のブラッシングで清潔な歯を

この記事では、犬用歯ブラシの選び方とおすすめ商品を紹介しました。歯磨きおもちゃや歯磨きガムだけでなく、毎日のデンタルケアに使いたい歯ブラシ。磨きやすさのほか、丈夫かどうかなどにも注意して選んでください。

使い古してボロボロになった歯ブラシは、ブラシ部分やヘッドが壊れて飲み込む可能性があるので要注意。使い回しすぎず定期的に交換するようにしましょう。

「歯磨きをしたことない」という飼い主さんは、ぜひこの記事を参考に愛犬のデンタルケアをはじめてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button