【ダイバーズウォッチ】のおすすめ商品5選|元『monoマガジン』編集長に聞く選び方

【ダイバーズウォッチ】のおすすめ商品5選|元『monoマガジン』編集長に聞く選び方

編集者/プロダクトコンセプター:土居 輝彦
編集者/プロダクトコンセプター
土居 輝彦

1982年より㈱ワールドフォトプレス社の雑誌monoマガジン編集部へ。 1984年より同誌編集長。 2004年より同社編集局長。 2017年より同誌編集ディレクター。 その間、数々の雑誌を創刊。 FM cocoloへの情報提供、執筆・講演活動、大学講師、各自治体のアドバイザー、IDSデザインコンペティション審査委員長などを現在兼任中。

ダイバーズウォッチと普通の時計との一番の違いは防水性能の高さ。そしてもうひとつの特徴は、逆回転防止ベゼルです。これは正確な潜水時間を知るためのもので、ダイバーズウォッチには必須の機能。そこで、元『monoマガジン』編集長で現在、同誌の編集ディレクターを務める土居輝彦さんへの取材をもとに、おすすめのダイバーズウォッチをご紹介していきます。ぜひ、購入される際の参考にしてください。


ダイバーズウォッチの選び方|元『monoマガジン』編集長に聞く

元『monoマガジン』編集長である土居輝彦さんに、ダイバーズウォッチの選び方をうかがいました。有名なものからマニアックなものまで、ダイバーズウォッチを選ぶ際の参考にしてみてください。

ダイバーズウォッチ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ダイビングにはもちろん、タウンユースにもおすすめのダイバーズウォッチ。

サイズ感を意識して選ぶこと

編集者/プロダクトコンセプター

腕時計のなかでも名品が多いダイバーズウォッチ。そのためピンポイントで「どのブランドのどのモデルがほしい」、ということになりがちです。しかし、ダイバーズウォッチは、防水性を高めた時計なのでケースサイズが思ったよりも厚くて大きく、注意が必要になります。

腕が細い男性や女性の場合、手首の幅からはみ出した時計は主張が強くなりすぎる場合も。安価なものではないので、店頭で同サイズの時計や実物を手首に当ててみて、サイズ感を確認した方が失敗は少ないでしょう。

オメガ『シーマスター300マスターコーアクシャル』

伝説のフリーダイバー、ジャック・マイヨールも愛用していたとされるシーマスター。こちらの商品は300M防水仕様となっています。

>> Amazonで詳細を見る

防水性能は「200~300m」防水はほしい

編集者/プロダクトコンセプター

ダイバーズウォッチ選びで気になるのが、防水性能。500m防水というスペックは、決してめずらしいものではなくなりました。

「自分は500mも水に潜ることはないから、ダイバーズとはいえそんなスペックは不要」と思うかもしれません。しかし、水道の水圧や水に飛び込んだ時の衝撃をともなう水圧は、水深に換算すると思いのほか高い数値になると言います。

何メートル以上がダイバーズウォッチという決まりはありませんが、最低でも200~300mは防水性能としてほしい数値です。

交換ベルトつきの意味とお得感

編集者/プロダクトコンセプター

ステンレススチール製のバックル(ブレスレット)とは別に、購入時にケースのなかにレザーベルトやナイロン製の交換用ベルトが付属しているモデルもあります。時計の金属ベルト装着時の重さは、日常使いには重すぎるからです。

レザーベルトの場合スーツなどのドレッシーな服装にも合わせやすく、当然全体的に軽くなります。また、時計側の袖口などを金属ベルトで傷めることもありません。ナイロンベルトは海や川などを含めたアウトドアユースに最適。汚れが落ちやすいので便利です。

購入時に交換ベルトがついているモデルは、そういう意味でお得ですよ。

セイコー『プロスペックス マリンマスター プロフェッショナル』

ベルトが切れたりした場合は、サードパーティの交換用バックルもあります。

>> Amazonで詳細を見る

逆回転防止ベゼルでなければ真のダイバーズではない

編集者/プロダクトコンセプター

逆回転防止ベゼル(※)は、「▼」やドットのマークを分針に合わせて潜水時間を計測するための機能。これがなければダイバーズウォッチとは言えない、というほど重要な機能です。この機能は、何かにぶつかってベゼルが戻らなくするための逆回転防止の役割を果たします。これを使いこなせば、タイマーの代わりにもなります。

したがって、逆回転防止ベゼルはダイバーズウォッチを選ぶ際には必ずチェックしたい項目です。ダイバーズ風ウォッチでもいいという場合はさておき、真のダイバーズウォッチを探す場合はぜひ注目してみましょう。

とはいえ、実際にダイバーズウォッチとして使用するわけでないなら、逆回転防止ベゼルにこだわらず、気に入ったデザインを選ぶのもいいでしょう。

(※)風防(ガラス)の周りに取り付けられるリング状のパーツ

よいブランドを選べば、それは財産となる

編集者/プロダクトコンセプター

名品といわれるダイバーズウォッチは、そのほとんどが安価ではありません。ブランド価値や機能、素材といったさまざまな価値が含まれた値段です。

それなりの財産になるというのが名品を選ぶ理由のひとつ。腕時計はセカンドハンド(中古)マーケットも活況を呈しているので、人気ブランドの人気モデルを購入すれば、次に買う時計の下取りや売買でも有利になります。

なかでもダイバーズウォッチは人気があるので、中古の世界でも引く手あまたな存在だと心得ましょう。

ダイバーズウォッチおすすめ商品5選|元『monoマガジン』編集長が厳選

上で紹介したダイバーズウォッチの選び方をベースに、元『monoマガジン』編集長の土居輝彦さんがセレクトした商品をご紹介します。高価なダイバーズウォッチだけに、プロの視点もぜひ参考にしてみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロレックス『サブマリーナー オイスタースチール』

出典:楽天市場

ベルト
ステンレス
ムーブメント
自動巻き
耐水性
300m
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf
編集者/プロダクトコンセプター

ダイバーズウォッチの代名詞的名品

あらゆる性別、年齢層に似合うロレックスの名品、『オイスターパーペチュアルサブマリーナー』。1953年に発表されてから基本的なデザインはそのままに、現在も多くの愛用者を抱える世界的に有名な腕時計です。2010年モデルからは、ベゼルに耐傷性の高いセラミック素材が採用されています。

おすすめはもっともシンプルでデザインに飽きがこない黒い文字盤のオイスタースチールモデル。日付表示機能を搭載したデイトとノンデイトの2種類がありますが、ノンデイトの方がややお買い得です。

視認性の高い表示、300m防水、高品質ムーブメントなど、語りつくせない魅力がたっぷり。男女問わず「一生ロレックス!」というファンなら持っておきたい一本。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オメガ『シーマスター300マスターコーアクシャル』

出典:Amazon

ベルト
ステンレス
ムーブメント
自動巻き
耐水性
300m
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf
編集者/プロダクトコンセプター

スピードマスターと並ぶオメガの名品

1957年に登場した「シーマスター300」を現代風にアレンジした逸品。超高耐磁性能をもつマスターコーアクシャルムーブメント(キャリバー8400)を装備し、半世紀以上前の名作の姿を踏襲しながら、なかには最新テクノロジーが詰まっています。

ヴィンテージのスーパールミノヴァを塗布した針やサンドブラスト仕上げのブラックダイアルは、視界の悪い海底でも視認性が高いのが特徴。ポリッシュ仕上げのセラミック製ベゼルリングにはリキッドメタルのダイビングスケールがついているなど、非常に完成度の高いダイバーズウォッチと言えるでしょう。ステンレススティールケースは41㎜、同素材のブレスレットが付属しています。

ダイバーズ初心者でも使いこなせる操作性のよさ、揺るぎないオリジナルのデザイン性はまさに基準となっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ブライトリング『スーパーオーシャンヘリテージⅡ 46』

出典:Amazon

ベルト
ステンレス
ムーブメント
自動巻き
耐水性
200m
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf
編集者/プロダクトコンセプター

常に「挑戦」のイメージをもつ名門ブランドの逸品

航空計器のイメージが強いブライトリングですが、スーパーオーシャンシリーズはダイバーズウォッチファンの間で高く評価されています。プロ用の特別モデルで2000m防水を実現したことで話題になりました。

一般向けのモデルでも、耐傷性・耐衝撃性に優れたハイテクセラミックリングを採用。その分スケールの外周にあったメタルリングをなくして文字盤とベゼルの色を調和させることで、ハードになりがちな見た目をエレガントに仕上げています。

1957年発表のオリジナルモデルと同じエンブレムを採用。航空計器メーカーのイメージから飛行機ファンに人気のブランドですが、ハードさよりもエレガントさを追求した意匠で、小径モデルは女性にも似合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パネライ『ルミノールマリーナ8days チタニオ』

出典:Amazon

ベルト
ブラウンアリゲーター
ムーブメント
手巻き
耐水性
300m
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf
編集者/プロダクトコンセプター

エレガントなダイバーをお探しなら、これ!

ダイバーズウィッチの中では、デザイン的に異彩を放つパネライの「ルミノール」。パネライの腕時計はケースデザインがほぼ同じなので、モデルごとの見分けが付きにくいと言われます。

しかし、リューズプロテクターがついた「ルミノール」は、やっぱりエレガントな名品。文字盤の9時位置に配されたセコンドカウンターや8日間のパワーリザーブ、視認性の高いスーパールミノヴァの夜行文字盤など、完成度が高いダイバーズです。

大きくて厚い44㎝ケースは強い存在感ですが、パネライなら許されるデザイン力で、逆回転防止ベゼルはないもののスーツにも似合う品のよさが魅力。高機能ばかりが謳われるこのジャンルで、機能よりも品格に価値を置くような、ちょっとほかとは違うモノがほしい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

セイコー『プロスペックス マリンマスター プロフェッショナル』

出典:Amazon

ベルト
シリコンバンド
ムーブメント
電池式クオーツ
耐水性
1000m
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf
編集者/プロダクトコンセプター

プロダイバーが認めた実用性が魅力的

メイドインジャパンの安心できるモデルがいい人には、セイコーの「プロスペックス SBBN025」がおすすめです。セイコーのダイバーズウォッチ製造の歴史は50年ほどあり、その蓄積と開発力は海外ブランドにも負けません。

このモデルはケースに硬質コーティングした純チタンとセラミックスを採用し、ハードな環境下での使用にも耐える安心感があります。

防水性能はなんと1000m飽和潜水用防水。駆動はクオーツですが、電池寿命は約5年です。ねじロック式のりゅうずや逆回転防止ベゼル、針とインデックスにルミブライト採用など、ダイバーズウォッチ世界の優等生的存在と言えるでしょう。最初の一本をダイバーズで考えている人には最適のチョイスとなるはずです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

ロレックス『サブマリーナー オイスタースチール』
オメガ『シーマスター300マスターコーアクシャル』
ブライトリング『スーパーオーシャンヘリテージⅡ 46』
パネライ『ルミノールマリーナ8days チタニオ』
セイコー『プロスペックス マリンマスター プロフェッショナル』

商品

ロレックス『サブマリーナー オイスタースチール』 オメガ『シーマスター300マスターコーアクシャル』 ブライトリング『スーパーオーシャンヘリテージⅡ 46』 パネライ『ルミノールマリーナ8days チタニオ』 セイコー『プロスペックス マリンマスター プロフェッショナル』

特徴

ダイバーズウォッチの代名詞的名品 スピードマスターと並ぶオメガの名品 常に「挑戦」のイメージをもつ名門ブランドの逸品 エレガントなダイバーをお探しなら、これ! プロダイバーが認めた実用性が魅力的

価格

楽天市場 : ¥ 1,428,000
※各社通販サイトの 2019年5月24日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 516,240
楽天市場 : ¥ 428,000
Yahoo!ショッピング : ¥ 437,000
※各社通販サイトの 2019年5月24日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 396,800
楽天市場 : ¥ 390,000
Yahoo!ショッピング : ¥ 388,888
※各社通販サイトの 2019年5月24日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 598,000
楽天市場 : ¥ 599,000
Yahoo!ショッピング : ¥ 599,000
※各社通販サイトの 2019年5月24日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 189,993
楽天市場 : ¥ 190,080
Yahoo!ショッピング : ¥ 190,080
※各社通販サイトの 2019年5月24日時点 での税込価格

ベルト

ステンレス ステンレス ステンレス ブラウンアリゲーター シリコンバンド

ムーブメント

自動巻き 自動巻き 自動巻き 手巻き 電池式クオーツ

耐水性

300m 300m 200m 300m 1000m

商品情報

ECサイトのダイバーズウォッチランキングを参考にする

Amazon、Yahoo!ショッピングでのダイバーズウォッチの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ダイバーズウォッチランキング
Yahoo!ショッピング:ダイバーズウォッチランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ダイバーズウォッチ選びに迷ったら|元『monoマガジン』編集長からのアドバイス

一本は持っていたいダイバーズウォッチ

編集者/プロダクトコンセプター

腕時計の複数本所有は当たり前の時代。オンやオフ、アウトドア用など、いくつかのシーンで時計を交換する人は多いと思いますが、精密機械である腕時計にとって、水や外からの衝撃は大敵です。

ダイバーズウォッチが人気な理由は、まさにその丈夫さ。衝撃に強くて高い防水性能を誇ることで、時間を守る時計としての信頼性がさらに高くなっているのだと思います。

したがって、いくつかある時計コレクションのなかにダイバーズウォッチを加えることは必然。機能に特化したチョイスもいいですが、高い信頼性をもつブランドに背伸びするのも、腕時計を楽しむ醍醐味と言えるでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:kelly、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/05/24 主に本文の修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

※2019/06/27 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【ボードショーツおすすめ5選】アウトドアライターに聞く|水陸両用ファッション

【ボードショーツおすすめ5選】アウトドアライターに聞く|水陸両用ファッション

アウトドアライターである夏野 栄さんがおすすめのボードショーツ5選をご紹介します。もとはサーフィン用のスイムウェア(サーフパンツ)として登場したボードショーツ。その使い勝手のよさから徐々に生地の耐久性やデザイン性が向上し、いまでは街履き用ボトムスの要素を合わせ持つマルチユースのウェアへと進化を続けています。アウトドア用に、街履き用にと、購入を考えている方も多いのではないでしょうか。この記事では、アウトドアライターの夏野栄さんにボードショーツを選ぶときのポイントとおすすめの商品を教えていただきました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。参考にして、ぜひお気に入りの一本を見つけてくださいね。


ランディングネットのおすすめ6選|アウトドアライターが選び方を解説

ランディングネットのおすすめ6選|アウトドアライターが選び方を解説

アウトドアライターの夏野 栄さんがおすすめのランディングネット6選をご紹介します。本格的に釣りをするなら、ぜひともランディングネットをそろえておきたいですよね。自分の釣りのスタイルや対象魚種、さらには使い勝手など、ランディングネットを購入する際に押さえておきたいポイントはいろいろあります。そこで、アウトドアのエキスパートである夏野さんにお話をうかがい、ランディングネットの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてくださいね。


釣りライターがおすすめ【釣り用餌箱6選】|釣り餌をいつでも取り出しやすく

釣りライターがおすすめ【釣り用餌箱6選】|釣り餌をいつでも取り出しやすく

釣りライターの中山一弘さんがおすすめする餌箱6選をご紹介します。エサ釣りをする際、エサを保管し、いつでも使えるように釣り場で使う「餌箱」は必須アイテムになります。エサ釣りといっても多種多様のエサを使うため、それぞれに合わせた餌箱が必要です。でも、調べてみるとかなりの種類があるようです。そこで釣りライターの中山一弘さんにお話をうかがい、餌箱の選び方とおすすめ製品について教えてもらいました。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてくださいね。


釣りライターがおすすめ【トレブルフック5選】|釣果アップのコツはフックにあり!

釣りライターがおすすめ【トレブルフック5選】|釣果アップのコツはフックにあり!

ルアーについている3本錨(いかり)の形をした釣り針を知っていますか? これは「トレブルフック(トリプルフック)」といって、プラグ類によく使われるフックです。360度、どこから食いつかれてもフッキングしやすい形状は重量バランスもよいため、さまざまな製品に使われています。しかし、フックはそもそも消耗品。古くなったトレブルフックは定期的に交換しなければなりません。この記事では釣りライターの中山一弘さんに、トレブルフックの選び方とおすすめ商品を聞いてみました。


【釣り用の時計】選び方&おすすめ商品5選|アウトドアライターが商品を厳選!

【釣り用の時計】選び方&おすすめ商品5選|アウトドアライターが商品を厳選!

アウトドアライターが選ぶ釣り用の時計5選をご紹介します。釣り用の時計といっても、セイコーウォッチやカシオなど釣り用の時計はさまざまなメーカーから販売され、機能もいろいろあります。これから購入しようという人は、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。そこで、アウトドアライターとして活躍している夏野 栄さんにお話をうかがい、おすすめの釣り用の時計について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ひとり暮らしに必要な家電のひとつ「アイロン」。クリーニング屋さんを使用しない分、おうちでYシャツやブラウスなども安上がりにすみます。ですが、アイロンといっても多くのメーカーが商品展開していて選ぶのが大変ですよね。この記事では、ガジェット・家電ライターとして長年家電をレビューしてきた、渡辺まりかさんに選び方やおすすめ商品についてうかがいました。