単眼鏡おすすめ15選|【ビクセン・ニコン・ケンコー】美術館や観劇に

ニコン『モノキュラーHG5×15D』
出典:Amazon
フリーライター、小物王
納富 廉邦(のうとみ やすくに)

文化、飲食、メディア、ガジェット、雑貨、伝統芸能など、娯楽全般をフィールドに雑誌、書籍、テレビ、ラジオ、講演などで活動する。 文具系、カバンなどの装身具、お茶、やかん、ガジェット、小説、落語などに関する著書もある。テレビ「マツコの知らない世界」ではボールペンの人、「嵐にしやがれ」ではシステム手帳の人として出演。

大きな美術館や博物館で活躍する単眼鏡。同じ性能の双眼鏡とくらべても半分の大きさのため、より軽くて持ち歩きやすく、散歩や登山、星座観測、旅行などにも気軽に持っていけるおすすめアイテムです。ここでは、小物王の納富廉邦さんと編集部が選ぶ単眼鏡のおすすめ商品と選び方のポイントについてご紹介します。


単眼鏡の選び方 小物王に聞く

単眼鏡を選ぶとき、はじめに目に入る情報は本格的な光学性能ばかりで初心者には難しいかもしれません。そこで、小物王の納富廉邦さんに、単眼鏡を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

単眼鏡を覗く少年
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

単眼鏡はピントの合わせやすさや倍率、メガネをかけた状態で使えるか、といったポイントで選びましょう。

倍率は用途に合わせたものを選ぶ

価格も安く、45gと軽いのが特徴の単眼鏡。

最初に注意するポイントは倍率です。一般的に単眼鏡にはズーム機能がついていないので、倍率は変えられません。購入する前に、何をどの程度の距離で見るために使うのかを決めて、それに適した倍率のものを選ぶ必要があります。

たとえば、美術館などで絵画や彫刻の細部を見たいという場合は、4倍~6倍程度の低倍率のものを選びましょう。それほど遠くではないものを見るのであれば、倍率が低い方が見たいところを素早く見つけられます。

一方で、スポーツ観戦や観劇で遠くの人の顔や表情を詳しく見たいという場合は、6倍~8倍くらいの高倍率のものがおすすめです。倍率が高いと手ブレしやすいので、迷ったら6倍くらいのものを選ぶのがよいでしょう。

ピントの合わせやすさは重要なポイント

スライド式の単眼鏡であれば、片手で持ったまま少しの動きでピントを合わせられるため便利だ。

単眼鏡は、基本的に自分でピントを合わせる必要があります。デジカメのようなオートフォーカスの製品はサイズが大きく、高価になる傾向があります。そのため、スムーズにピントを合わせられるというのは使い勝手を考えるととても重要なポイントになります。

絵画などを観るのであれば、一度ピントを合わせれば絵のどこを見てもそれなりにクッキリ見えますが、観劇やスポーツ観戦だと、人物の動きに合わせてピントを変えなければなりません。

その際に微調整がしやすい構造になっているか、ピントを合わせるためのピントリングやレバーは動かしやすいか、といったことが重要になります。自分の手の大きさなどとの相性もあるので、実際に手に取って試してみるのがよいでしょう。

機能のチェックポイント

機能でチェックすべきポイントは、

メガネをかけている場合はかけた状態で使っても見やすいか
絵などを見るなら近い距離にあるものを見てもピントが合うか
自分の手にとって円筒形のタイプと直方体のタイプのどちらがしっくりくるか
手の大きさに合ったサイズか
レンズキャップ式とケース式はどちらが使いやすいのか 
などです。

これだけ多くの見るべきポイントがあるのは、単眼鏡が手で持って目に当てるという身体の近くで使う道具だからです。このような道具は個人差で使い勝手が大きく変わるので、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

単眼鏡についておさえたい5つのポイント

1)美術館などで展示品の細部を見たい場合は、4倍~6倍程度の低倍率
2)スポーツ観戦などで人の顔を見たい場合は、6倍~8倍くらいの高倍率
3)倍率が高いと手ブレしやすいため、迷ったら約6倍がよい
4)スムーズにピントが合わせられるものがよい
5)メガネをかけても見やすいかなど、自分にあった機能が搭載されているのかチェックする

単眼鏡おすすめ5選 倍率・対物レンズ有効径・見掛け視界・明るさ・最短合焦距離もチェック!

単眼鏡は、実際に手に取って使い勝手を試したいアイテムではありますが、特に初心者にはチェックする項目が多く、難しく感じるかもしれません。そこで、小物王の納富廉邦さんに選んでもらったおすすめ商品を5つご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エッシェンバッハ『クラブM』

エッシェンバッハ『クラブM』

出典:Amazon

倍率 6倍
対物レンズ有効径 16×12.5mm
見掛け視界 1000mにおける視界140m/108m
明るさ 7.3
最短合焦距離 100cm
サイズ 80×35×25mm
重さ 65g

Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870

フリーライター、小物王

スタイリッシュもかなえる単眼鏡

光学機器メーカーの老舗、エッシェンバッハの単眼鏡です。コンパクトな四角いレンズと、スライダー操作により素早くスムーズにピントを合わせられるのがおすすめポイント。

視界がテレビ画面などで見慣れている横長の長方形のため、自然かつ広く感じられ、美術館で絵などを拡大して見る際にも見たいところに視点を持っていくのが簡単です。また片手で行えるスライド式のピント合わせも魅力。

操作感が心地よく、ピタリとピントを合わせやすいです。やや高価ですが6倍という倍率も汎用性が高く、美術館から観劇まで幅広く使えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ニコン『モノキュラーHG5×15D』

ニコン『モノキュラーHG5×15D』 ニコン『モノキュラーHG5×15D』 ニコン『モノキュラーHG5×15D』

出典:Amazon

倍率 5倍
対物レンズ有効径 15mm
見掛け視界 1000mにおける視界157m
明るさ 9.0
最短合焦距離 60cm
サイズ 71×30×30mm
重さ 75g

Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870

フリーライター、小物王

クリアな像を実現。いつでも持っていたい安定の一品

日本が誇る光学メーカー、ニコン製の単眼鏡です。5倍という汎用性が高い倍率に加え、60cmまでピントが合うため、ちょっとした拡大鏡としても使える使用範囲の広さが魅力です。

覗く部分は円形で、握る部分は四角くなっている形状は持ちやすく、手ブレしにくいのもポイントです。アイレリーフが長いので、メガネをかけたままでも見やすく、全体にとても完成度が高い商品です。

首から下げて使えるストラップホールがついていたり、視野が明るいレンズを使っていたりと、実際に使用するユーザーのことを考えて作られています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オリンパス『Monocular i』

オリンパス『Monoculari』

出典:Amazon

倍率 6倍
対物レンズ有効径 16mm
見掛け視界 1000mにおける視界140m
明るさ 7.1
最短合焦距離 150cm
サイズ 87×38×25mm
重さ 70g

Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870

フリーライター、小物王

防水機能でアウトドアも! ソフトな色で使いやすい

小型光学機器の品質に定評のあるオリンパスらしい、コンパクトな単眼鏡です。最大のポイントは防水機能。外で使う際に、急に雨が降ってきても気にせずに使えるのは助かります。商品名にはギャラリースコープとありますが、6倍の倍率と四角い視野により、観劇やスポーツ観戦などでも使いやすいでしょう。

スライド式のため、片手で持ったまま少しの動きでピントを合わせられるのも便利です。加えて派手すぎずエレガントに仕上げたデザインで、使う人や場所を選びません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ケンコー・トキナー『リアルスコープ 6×16 ミニ』

ケンコー・トキナー『リアルスコープ6×16ミニ』 ケンコー・トキナー『リアルスコープ6×16ミニ』 ケンコー・トキナー『リアルスコープ6×16ミニ』 ケンコー・トキナー『リアルスコープ6×16ミニ』 ケンコー・トキナー『リアルスコープ6×16ミニ』 ケンコー・トキナー『リアルスコープ6×16ミニ』 ケンコー・トキナー『リアルスコープ6×16ミニ』 ケンコー・トキナー『リアルスコープ6×16ミニ』

出典:Amazon

倍率 6倍(至近距離7.6倍)
対物レンズ有効径 16mm
見掛け視界 1000mにおける視界160m
明るさ 7.2
最短合焦距離 25cm
サイズ 31×31×72mm
重さ 65g

Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870

フリーライター、小物王

遠近両用でコスパ最強。虫眼鏡のような使い方も!

カメラ用のフィルターなどでおなじみのケンコー製、コストパフォーマンスの高い単眼鏡です。この価格帯としてはレンズ性能が高く、きちんと視野が明るく作られています。

また、胴を縮めれば近距離用、胴を伸ばすと遠距離用という遠近両用タイプで、6倍の倍率ながら25cmの近さでもピントが合うのが特徴です。至近距離だと倍率も7.6倍になるので、虫眼鏡やちょっとした顕微鏡のようにも使えるのです。

円筒形のオーソドックスなデザインで、メガネをかけて覗いても視野のケラレ(視界の隅が欠けたり見えなくなったりすること)がないアイカップや、操作しやすいピントリングなど、使い勝手にも気が配られています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

レイメイ藤井『コンパクトタイプ 単眼鏡』

レイメイ藤井『コンパクトタイプ単眼鏡』 レイメイ藤井『コンパクトタイプ単眼鏡』 レイメイ藤井『コンパクトタイプ単眼鏡』 レイメイ藤井『コンパクトタイプ単眼鏡』 レイメイ藤井『コンパクトタイプ単眼鏡』 レイメイ藤井『コンパクトタイプ単眼鏡』

出典:Amazon

倍率 7倍
対物レンズ有効径 18mm
見掛け視界 1000mにおける視界60m
明るさ 6.8
最短合焦距離 -
サイズ 33×33×82mm
重さ 45g

Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870

フリーライター、小物王

シンプルな見た目と性能! 日常使いの単眼鏡

子ども向けの顕微鏡や双眼鏡で有名なレイメイ藤井ですが、本格的な天体望遠鏡なども扱う、信用できる光学メーカーでもあります。

そのレイメイ藤井による、安価ながら日常使いにはじゅうぶんな性能をもつ単眼鏡がこの商品です。45gととにかく軽く、50cmからピントが合うため美術鑑賞にも対応できます。ピント合わせがスムーズで早いので、子供からお年寄りまで見たいものを素早くしっかり捉えることができるでしょう。

高価なものに比べるとややレンズが暗いので、基本的には明るいところでの使用がおすすめですが、よほどの細部を見たいとか、夜に使いたいということでなければ問題なく使えます。シンプルなデザインも魅力のひとつと言えます。

いつでも手元に置いておきたくなる単眼鏡を探そう 小物王の「ここがポイント」

単眼鏡を覗く少年
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

単眼鏡は光学製品のため、あまり安すぎないよいレンズの商品を選びましょう。

フリーライター、小物王

単眼鏡は光学製品なので、その性能のほとんどがレンズの良し悪しにかかっています。そのため、ある程度有名な光学メーカーの安すぎないものを選べば間違いはありません。

その上で、自分に合ったピントの合わせやすさや、倍率、視野が丸い方がよいのか、四角い方が見やすいのか、メガネをかけた状態で使いやすいか、首から下げられる方がよいのかどうか、サイズはどのくらいが望ましいのか、といったことをチェックすれば、自分好みの一品にたどり着けるでしょう。

【用途別】単眼鏡10選

単眼鏡は倍率や機能がものによってかなり差が出るアイテムです。用途やシーンごとに便利な単眼鏡を10点紹介します。

ケンコー・トキナー『7-21×21-S 単眼鏡』

ケンコー・トキナー『7-21×21-S単眼鏡』

出典:Amazon

倍率 7~21倍
対物レンズ有効径 21mm
見掛け視界 1000mにおける視界79~40m
明るさ 9.0~1.0
最短合焦距離 500cm
サイズ 106×39×33mm
重さ 77g

小さくて使いやすい! コンサートなどにも重宝

コンパクトなサイズ感でポケットに入れてもストレスなく持ち運ぶことができる単眼鏡。7~21倍まで倍率を変えられ見たいものを鮮明に細部まで見ることができます。遠くのものをズームしてもそれらは変わりません。

また、超極細繊維ミクロマスターが使われたレンズクロスが付属されているので、汚れもきれいに取り除けてお手入れもかんたんです。コンサートでの観劇や美術館の観覧で活躍するでしょう。

ニコン『モノキュラー HG 7×15D』

ニコン『モノキュラーHG7×15D』 ニコン『モノキュラーHG7×15D』 ニコン『モノキュラーHG7×15D』 ニコン『モノキュラーHG7×15D』 ニコン『モノキュラーHG7×15D』 ニコン『モノキュラーHG7×15D』

出典:Amazon

倍率 7倍
対物レンズ有効径 15mm
見掛け視界 1000mにおける視界115m
明るさ 4.4
最短合焦距離 80cm
サイズ 71×30×30mm
重さ 75g

軽量で明るさが魅力! 旅行やコンサート鑑賞に

より倍率のよいものをという声に応えた、単眼鏡をはじめて使うという方にも向いている製品。コンパクトで軽量デザインでありながら明るくクリアな視野で見ることができ、屋内コンサートや博物館の観覧にいくときにカバンやポケットに入れて持っていける頼もしい味方となるでしょう。

また、メタリックでシンプルなデザインもうれしいですね。

Vixen『防振単眼鏡 ATERA H6-12×25』

Vixen『防振単眼鏡ATERAH6-12×25』 Vixen『防振単眼鏡ATERAH6-12×25』 Vixen『防振単眼鏡ATERAH6-12×25』

出典:Amazon

倍率 6~12倍
対物レンズ有効径 25mm
見掛け視界 1000mにおける視界98〜70m
明るさ 17.6~4.4
最短合焦距離 約250cm
サイズ 140×70×45mm
重さ 310g

クリアな視界!防振機能でフェス・スポーツ観戦に

高度な手ぶれ補正を実現した防振機能つきの単眼鏡で、低倍率も高倍率もクリアな視界で観察可能。倍率は6~12倍まで調節でき、使いやすく人の表情や動きなどもこまかく見られます。仏像などの近づけない展示物でも、微細な表現や造形美、小さい文字で書かれた説明をじっくり鑑賞できますよ。

フェスやスポーツ観戦などに適していて、近づけない対象物をはっきりと、手ブレを解消して見られるのでさまざまな場所で活躍すること間違いないでしょう。

Vixen『単眼鏡 マルチモノキュラー 6×16』

Vixen『単眼鏡マルチモノキュラー6×16』 Vixen『単眼鏡マルチモノキュラー6×16』 Vixen『単眼鏡マルチモノキュラー6×16』 Vixen『単眼鏡マルチモノキュラー6×16』 Vixen『単眼鏡マルチモノキュラー6×16』 Vixen『単眼鏡マルチモノキュラー6×16』

出典:Amazon

倍率 6倍
対物レンズ有効径 16mm
見掛け視界 1000mにおける視界163mm
明るさ 7.3
最短合焦距離 約25cm
サイズ 31×35×70mm
重さ 59g

小さくて軽量! 美術鑑賞などに向いている一品

スマートな設計でありながら視野を明るく保ってくれるすぐれもの。レンズに3層のマルチコートがついていてクリアで明るく見やすく、反射防止コーティングもされているので、色や質、細部まできれいに見たい美術鑑賞に向いています。

コンパクトで軽量ボディは持ち運びも便利で、アルミ合金なので耐久性も抜群。休日の散策に欠かせないアイテムです。

BESPIN『単眼鏡 アーツモノキュラー 4x12』

BESPIN『単眼鏡アーツモノキュラー4x12』 BESPIN『単眼鏡アーツモノキュラー4x12』 BESPIN『単眼鏡アーツモノキュラー4x12』 BESPIN『単眼鏡アーツモノキュラー4x12』 BESPIN『単眼鏡アーツモノキュラー4x12』 BESPIN『単眼鏡アーツモノキュラー4x12』 BESPIN『単眼鏡アーツモノキュラー4x12』

出典:Amazon

倍率 4倍
対物レンズ有効径 15mm
見掛け視界 -
明るさ 9
最短合焦距離 16cm
サイズ 60×60×30mm
重さ 65g

気軽に使える手のひらサイズ、美術鑑賞に

肉眼では味わえない世界を楽しむには打ってつけ。倍率は4倍で視野も明るく広いので薄暗い館内でも作品を堪能できるほどです。また最短焦点距離も16cmと業界トップクラス、美術品を見るのに重宝します。

また、暑い夏場に持っていてもべたつかないメタルフレームを使用していて、滑り止め加工もされています。手のひらサイズなので持ち運びも便利。芸術を楽しむために、まずはこれを使用してみてはいかがでしょうか。

ニコン『COOLSHOT 80i VR』

ニコン『COOLSHOT80iVR』 ニコン『COOLSHOT80iVR』 ニコン『COOLSHOT80iVR』 ニコン『COOLSHOT80iVR』 ニコン『COOLSHOT80iVR』 ニコン『COOLSHOT80iVR』 ニコン『COOLSHOT80iVR』 ニコン『COOLSHOT80iVR』

出典:Amazon

倍率 6倍
対物レンズ有効径 21mm
見掛け視界 -
明るさ 7.5
最短合焦距離 -
サイズ 99×75×48mm
重さ 約200g(電池を除く)

ゴルフで活躍する距離測定機能

世界初の光学式手ぶれ補正機能が搭載されたゴルフ用のレーザー距離計です。高い測距性能を誇り、ピンフラッグなども的確に捉えて狙った光をかんたんに当てられます。距離目安を表示する機能もついていて、距離感がつかみにくいコースでもクラブ選択を助けてくれるので、ゴルフをより一層楽しめます。

ゴルフ好きな方へのプレゼントとしてもちょいどいい製品で、使い道に困ることはないと言えるでしょう。

SVBONY『SV17 スポッティングスコープ 25-75x70mm』

SVBONY『SV17スポッティングスコープ25-75x70mm』 SVBONY『SV17スポッティングスコープ25-75x70mm』 SVBONY『SV17スポッティングスコープ25-75x70mm』 SVBONY『SV17スポッティングスコープ25-75x70mm』 SVBONY『SV17スポッティングスコープ25-75x70mm』 SVBONY『SV17スポッティングスコープ25-75x70mm』 SVBONY『SV17スポッティングスコープ25-75x70mm』 SVBONY『SV17スポッティングスコープ25-75x70mm』 SVBONY『SV17スポッティングスコープ25-75x70mm』

出典:Amazon

倍率 25倍〜75倍
対物レンズ有効径 70mm
見掛け視界 -
明るさ -
最短合焦距離 -
サイズ -
重さ 998g

耐久性が魅力、バードウォッチングに向いている一品

輝度、解像度ともにすぐれた製品で、ありのままの世界を見ることができます。倍率は25~75倍で、野鳥観察や射撃などのフィールドスコープとして活躍します。頑丈な滑り止めゴムを採用し損傷などからもしっかりと守ってくれます。

やや重めですが耐水性にすぐれているので、三脚を使ってバードウォッチングをするときなど野外で活躍する逸品です。

ケンコー・トキナー『スーパーナイトコンパクト100NDX』

ケンコー・トキナー『スーパーナイトコンパクト100NDX』 ケンコー・トキナー『スーパーナイトコンパクト100NDX』 ケンコー・トキナー『スーパーナイトコンパクト100NDX』 ケンコー・トキナー『スーパーナイトコンパクト100NDX』 ケンコー・トキナー『スーパーナイトコンパクト100NDX』 ケンコー・トキナー『スーパーナイトコンパクト100NDX』

出典:Amazon

倍率 2.5倍
対物レンズ有効径 20mm
見掛け視界 -
明るさ -
最短合焦距離 -
サイズ 約118×79×42mm
重さ 約130g

光がない場所で使いやすい! 手のひらサイズが魅力

手のひらサイズでコンパクトボディの暗闇で活躍してくれる暗視スコープ。ほんの少しの月明かりでもしっかりと見られるのが特徴です。

暗視スコープは光がない真っ暗闇では本来は何も見えませんが、この暗視鏡は赤外線照射装置機能つきなので、光がない場所にも対応します。夜間の屋外巡回など、警備関係のお仕事をされている方には重宝するでしょう。

Tendak『単眼鏡 望遠鏡 単眼 12x50』

Tendak『単眼鏡望遠鏡単眼12x50』 Tendak『単眼鏡望遠鏡単眼12x50』 Tendak『単眼鏡望遠鏡単眼12x50』 Tendak『単眼鏡望遠鏡単眼12x50』 Tendak『単眼鏡望遠鏡単眼12x50』 Tendak『単眼鏡望遠鏡単眼12x50』 Tendak『単眼鏡望遠鏡単眼12x50』 Tendak『単眼鏡望遠鏡単眼12x50』 Tendak『単眼鏡望遠鏡単眼12x50』

出典:Amazon

倍率 -
対物レンズ有効径 -
見掛け視界 -
明るさ -
最短合焦距離 -
サイズ 188×130×76mm
重さ 約300g

バランスのいい単眼鏡! スマホにそのまま装着可能

防水性、防曇性、耐衝撃性にすぐれた光学部品を内蔵した単眼鏡ですが、この商品の一番の特徴はスマホに装着可能で、スマホ本体の内臓カメラアプリで撮影までおこなえるところ。99%光透過率で画像が明るく見やすいのでスポーツ観戦や子どもの運動会などにも活躍します。

ただし、300g程度の重さなので持ち運びにすごく便利だとは言えません。片手でも焦点を調節可能ですが、付属の三脚を使うとラクに固定できます。荷物少なく、スマホとこの単眼鏡だけ持ってお出かけしてみてはいかがでしょうか。

ケンコー・トキナー『単眼鏡 7×18 対物フォーカスタイプ』

ケンコー・トキナー『単眼鏡7×18対物フォーカスタイプ』 ケンコー・トキナー『単眼鏡7×18対物フォーカスタイプ』 ケンコー・トキナー『単眼鏡7×18対物フォーカスタイプ』 ケンコー・トキナー『単眼鏡7×18対物フォーカスタイプ』 ケンコー・トキナー『単眼鏡7×18対物フォーカスタイプ』 ケンコー・トキナー『単眼鏡7×18対物フォーカスタイプ』 ケンコー・トキナー『単眼鏡7×18対物フォーカスタイプ』 ケンコー・トキナー『単眼鏡7×18対物フォーカスタイプ』

出典:Amazon

倍率 7倍
対物レンズ有効径 18mm
見掛け視界 1000m先の視野150m
明るさ 6.8
最短合焦距離 300cm
サイズ 92×36×34mm
重さ 50g

首から下げて持ち運びが可能な軽量タイプ

目に当てたまま調節可能な単眼鏡で、なんと言っても一番の特徴は50gという驚きの軽さです。かなりコンパクトで軽量、気軽に持ち運べて専用ケースとストラップの付属品もついているため、首から下げても違和感なく気になることもなく、紛失してしまう心配も少ないでしょう。

最短焦点距離は3mなので、スポーツ観戦やフェスなどのある程度距離が離れたものを見るのに活躍してくれます。

「単眼鏡」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
エッシェンバッハ『クラブM』
ニコン『モノキュラーHG5×15D』
オリンパス『Monocular i』
ケンコー・トキナー『リアルスコープ 6×16 ミニ』
レイメイ藤井『コンパクトタイプ 単眼鏡』
ケンコー・トキナー『7-21×21-S 単眼鏡』
ニコン『モノキュラー HG 7×15D』
Vixen『防振単眼鏡 ATERA H6-12×25』
Vixen『単眼鏡 マルチモノキュラー 6×16』
BESPIN『単眼鏡  アーツモノキュラー 4x12』
ニコン『COOLSHOT 80i VR』
SVBONY『SV17 スポッティングスコープ 25-75x70mm』
ケンコー・トキナー『スーパーナイトコンパクト100NDX』
Tendak『単眼鏡 望遠鏡 単眼 12x50』
ケンコー・トキナー『単眼鏡 7×18 対物フォーカスタイプ』
商品名 エッシェンバッハ『クラブM』 ニコン『モノキュラーHG5×15D』 オリンパス『Monocular i』 ケンコー・トキナー『リアルスコープ 6×16 ミニ』 レイメイ藤井『コンパクトタイプ 単眼鏡』 ケンコー・トキナー『7-21×21-S 単眼鏡』 ニコン『モノキュラー HG 7×15D』 Vixen『防振単眼鏡 ATERA H6-12×25』 Vixen『単眼鏡 マルチモノキュラー 6×16』 BESPIN『単眼鏡 アーツモノキュラー 4x12』 ニコン『COOLSHOT 80i VR』 SVBONY『SV17 スポッティングスコープ 25-75x70mm』 ケンコー・トキナー『スーパーナイトコンパクト100NDX』 Tendak『単眼鏡 望遠鏡 単眼 12x50』 ケンコー・トキナー『単眼鏡 7×18 対物フォーカスタイプ』
商品情報
特徴 スタイリッシュもかなえる単眼鏡 クリアな像を実現。いつでも持っていたい安定の一品 防水機能でアウトドアも! ソフトな色で使いやすい 遠近両用でコスパ最強。虫眼鏡のような使い方も! シンプルな見た目と性能! 日常使いの単眼鏡 小さくて使いやすい! コンサートなどにも重宝 軽量で明るさが魅力! 旅行やコンサート鑑賞に クリアな視界!防振機能でフェス・スポーツ観戦に 小さくて軽量! 美術鑑賞などに向いている一品 気軽に使える手のひらサイズ、美術鑑賞に ゴルフで活躍する距離測定機能 耐久性が魅力、バードウォッチングに向いている一品 光がない場所で使いやすい! 手のひらサイズが魅力 バランスのいい単眼鏡! スマホにそのまま装着可能 首から下げて持ち運びが可能な軽量タイプ
倍率 6倍 5倍 6倍 6倍(至近距離7.6倍) 7倍 7~21倍 7倍 6~12倍 6倍 4倍 6倍 25倍〜75倍 2.5倍 - 7倍
対物レンズ有効径 16×12.5mm 15mm 16mm 16mm 18mm 21mm 15mm 25mm 16mm 15mm 21mm 70mm 20mm - 18mm
見掛け視界 1000mにおける視界140m/108m 1000mにおける視界157m 1000mにおける視界140m 1000mにおける視界160m 1000mにおける視界60m 1000mにおける視界79~40m 1000mにおける視界115m 1000mにおける視界98〜70m 1000mにおける視界163mm - - - - - 1000m先の視野150m
明るさ 7.3 9.0 7.1 7.2 6.8 9.0~1.0 4.4 17.6~4.4 7.3 9 7.5 - - - 6.8
最短合焦距離 100cm 60cm 150cm 25cm - 500cm 80cm 約250cm 約25cm 16cm - - - - 300cm
サイズ 80×35×25mm 71×30×30mm 87×38×25mm 31×31×72mm 33×33×82mm 106×39×33mm 71×30×30mm 140×70×45mm 31×35×70mm 60×60×30mm 99×75×48mm - 約118×79×42mm 188×130×76mm 92×36×34mm
重さ 65g 75g 70g 65g 45g 77g 75g 310g 59g 65g 約200g(電池を除く) 998g 約130g 約300g 50g
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

双眼鏡の選び方も解説! より立体的に観察したい人のために……

バードウォッチングやライブ会場など、遠くのものをよく見る場面で双眼鏡は非常に役に立ちます。最近の双眼鏡はシーンに合わせた多彩な機能がついているのが特徴。そこで、IT・テックライターの石井英男さんにお話をうかがい、双眼鏡の選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 単眼鏡の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの単眼鏡の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:単眼鏡ランキング
楽天市場:単眼鏡ランキング
Yahoo!ショッピング:単眼鏡ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【単眼鏡】選びのまとめ

本記事では、さまざまな倍率と種類のある単眼鏡について解説してきました。おさえるべきは、用途や目的、シーンを想定して倍率を選ぶということです。その際、スムーズにピントを合わせられる商品を選ぶのがベターです。また、メガネをかけている人はかけながらでも見やすいかなど、自分が求める機能がついているかどうかも確認すべきです。これらのポイントをおさえて、ぜひ理想的な単眼鏡を見つけてみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/8/31 コンテンツ修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】オペラグラスのおすすめ17選|倍率が大事! 宝塚観劇やコンサートに!

【2020年版】オペラグラスのおすすめ17選|倍率が大事! 宝塚観劇やコンサートに!

フリーライターで小物王の納富廉邦さんへの取材をもとに、オペラグラスのおすすめ17選をご紹介します。東京ドームや武道館といった広い会場や宝塚劇場にも役立つオペラグラスをご紹介しています。記事後半にはAmazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミもありますので参考にしてみてくださいね!


【野鳥を鮮明に映し出す】バードウォッチング向き双眼鏡おすすめ5選

【野鳥を鮮明に映し出す】バードウォッチング向き双眼鏡おすすめ5選

IT・テックライターの石井英男さんへの取材のもと、バードウォッチング向き双眼鏡の選び方とおすすめ商品をご紹介します。野鳥の色や形、動きまでも鮮明に映す双眼鏡で、バードウォッチングを楽しんでください!


防振双眼鏡おすすめ5選|コンサートやスポーツ観戦にも!

防振双眼鏡おすすめ5選|コンサートやスポーツ観戦にも!

テクニカルライターの石井英男さんに防振双眼鏡を選ぶポイントとおすすめ商品について紹介していただきました。景色を眺めたり、バードウォッチングを楽しんだり、スポーツ観戦やフェスやライブ鑑賞に使ったりと、双眼鏡はさまざまなシーンに役立つ便利なアイテムです。ただ、使い慣れていないと手ぶれが大きくなって集中できなくなることも。そこでおすすめしたいのが、手ぶれ補正機構を搭載した防振双眼鏡です。この記事では、数ある防振双眼鏡のなかからおすすめの商品を厳選しました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。あわせて防振双眼鏡を選ぶ参考にしてみてください。


【2020年版】双眼鏡おすすめ23選|ドームコンサートで見やすい商品などたっぷり紹介

【2020年版】双眼鏡おすすめ23選|ドームコンサートで見やすい商品などたっぷり紹介

ガジェット関連に精通するIT・テックライターの石井英男さんへの取材をもとに、2020年版双眼鏡おすすめ23選をご紹介します。ドームなどのコンサートで見やすいおすすめ双眼鏡をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


スポーツ観戦用の双眼鏡おすすめ商品7選|倍率や口径の選び方【コンサートにも】

スポーツ観戦用の双眼鏡おすすめ商品7選|倍率や口径の選び方【コンサートにも】

IT・テックライターの石井英男さんへの取材をもとに、おすすめの双眼鏡を選ぶポイントや注意点、またおすすめのスポーツ観戦向け双眼鏡をご紹介いたします!現地でのスポーツ観戦を楽しむために便利な双眼鏡。双眼鏡があれば、席が遠くても選手や試合の動きをよく確認することができるので、よりいっそう楽しんで観戦できるでしょう。ですが、双眼鏡は倍率や口径、「見かけ視界」など耳慣れない用語が多く、どれを選んでいいか悩む方も多いと思います。この記事では、ドームなどでの野球観戦やスタジアムでのサッカー観戦などスポーツの種類ごとに選ぶべきスペックを掲載していますので、ぜひ参考にしてください。


新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る