PR(アフィリエイト)

AirPods Proの中古・型落ち品を選ぶ際の注意点&おすすめ6選!第1・2世代を低価格で

AirPods Proの中古・型落ち品を選ぶ際の注意点&おすすめ6選!第1・2世代を低価格で
AirPods Proの中古・型落ち品を選ぶ際の注意点&おすすめ6選!第1・2世代を低価格で

◆本記事はプロモーションが含まれています。

日常的に音楽を聴いたり動画の視聴をしているならば、より良い音質で楽しみたいものです。その際に候補に挙がるイヤホンのひとつがAirPods Proでしょう。しかし、定価で購入するにはつい二の足を踏んでしまうかもしれません。

今回は、AirPods Proを中古で手に入れるメリットや注意点についてご紹介します。AirPods Proの優れている点についても解説しています。またおすすめのAirPods Proもご紹介。

メルカリなどのフリマアプリやゲオなどの中古ショップでも同様なのでぜひ参考にしてみてください。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

AirPods Proは中古品がおすすめな理由

AirPods Pro
Pixabayのロゴ
AirPods Pro
Pixabayのロゴ

高音質な音楽や動画再生を楽しむのにぴったりのAirPods Proですが、定価であれば少し高額のため、なかなか手が出ないという人も多いでしょう。そこで、おすすめなのがAirPods Proを中古で購入する方法です。定価よりも数千円程度安く購入できる場合があります。

ここでは、中古でAirPods Proを購入するメリットについてご紹介します。ぜひ購入を検討する際の参考としてください。

安価で購入できる

AirPods Proを定価で購入する場合、appleでは39800円(税込み)となっています。しかし中古品であれば、ショップや出品者にもよりますが、数千円程度安く購入することができます。

数千円浮くのであれば、そのお金で、iPhoneやiPadのケースやスタイラスペンを購入したり、ほかのほしいものを購入することも可能です。

あまりにも安くなっているものは注意が必要の場合もありますが、ショップや出品者の評価などを参考にして、お得なAirPods Proを手に入れることができます。

中古でも機能が劣っているわけではない

AirPods Proによらず、中古品を購入する場合に、気になるのが「正常に作動するのだろうか」「壊れているのではないか」という点でしょう。確かに中古品の中には、せっかくそれなりの金額を出して購入しても壊れていたり正常に機能できないもの、大きな傷などがあるものもあります。

しかし、大きなショップであったり口コミや評価の高い出品者の場合は、使えないものが送られてくる可能性は非常に低いでしょう。また、商品説明に不備が抱えていて注意喚起をしている場合もあります。あまりにも商品説明や掲載されている写真と逸脱している場合は、返品を申し出ることもできます。

中古の場合は、口コミや評価などを参考に吟味して選ぶのが必要です。

AirPods ProとAirPodsの違い

AirPods Pro(第二世代)と同じようなBluetoothイヤホンとしてAppleでは、AirPods(第二世代・第三世代)も販売されています。

AirPods ProとAirPodsでは、どのような違いがあるのでしょうか。ここでは、AirPods ProとAirPodsについて第二世代を中心に比較してみます。

イヤホン

 

Apple AirPods Pro(第2世代)

真っ白のコードレスが特徴のイヤホンですが、Airpods ProとAirPodsでは、形状に少しずつ違いがあります。

AirPods(第二世代)が発売された当初、「耳から垂れたうどん」と酷評が目についたイヤホンの軸ですが、Airpods(第三世代)では、操作ができる軸部分が短く、耳回りに影響を与えない、少し斜めについているものに変わりました。

しかし、AirPods Pro(第二世代)では、軸がさらに短く、また耳に差し込む部分もほかのカナル式イヤホンと同様、耳の穴の大きさに合わせて取り替えられるシリコン製のイヤーチップがつき、より耳に密着した形で音を楽しめます。

操作性

せっかくコードレスのイヤホンを使用していても、再生や停止、音量調節にはデバイスをポケットやバッグから取り出す手間がかかっていました。しかしAirPodsシリーズでは、イヤホンの軸部分での操作が可能になり、より手軽にイヤホンで音楽を楽しめます。

AirPods(第二世代)では、タッチセンサーが軸部分に内蔵されており、軸に触れることで操作が可能です。しかし、タッチの仕方によっては、耳の中に軸を押し込むような状態になり、もともとイヤホンが耳に合っていない人には負担になることもあります。

AirPods(第三世代)、AirPods Pro(第二世代)ではこの悩みを解消し、軸部分をつまむことで操作が可能になりました。さらにAirPods Pro(第二世代)では軸の長押しで外部音取り込みとノイズキャンセリングが切り替えられるため、さらに便利になっています。

見つけやすく使いやすいケース

 

Apple AirPods Pro充電ケース

AirPodsシリーズでは、充電もできるイヤホンケースは丸みを帯びた白の直方体になっていて、大きさはそれほど差がありません。

しかし、ケースの重量には多少差があるため、より荷物を軽量化するのであれば、チェックをしておくといいでしょう。それぞれのケースは、

・AirPods(第二世代)…40g
・AirPods Pro(第二世代)…50.8g
・AirPod(第三世代)…37.91g

となっており、AirPods Pro(第二世代)とAirPod(第三世代)では10g以上の差があります。

ただしAirPods Pro(第二世代)は、Qi充電に対応する、スマホのアプリで「探す」を使用可能など機能性にも優れているので、ケースも検討材料とするといいでしょう。

中古のAirPods Proを選ぶ際の注意点

AirPod Proをリーズナブルに購入する方法として、中古品などを選ぶことにメリットはありますが、正規品の新品ではないため、いくつか注意が必要です。

ここでは、どのような点に注意したらよいかを解説します。中古品のAirPod Proを購入する前に理解しておくと後悔のない買い物ができるでしょう。

しっかり動作確認がされているか

中古品を購入した際のトラブルで一番多いのが「正常に機能しなかった」「部品が欠損している」といった不備が見つかることです。特にネットを通じて購入するものに関しては、目の前で動作を確認することができず、代金を支払い商品が手元に届いて不具合に気がつくことになります。

大手のショップサイトやフリマなどでも評価が高い出品者でも中には欠陥品が送られてくることもあるため、サイトの商品紹介と画像を良くチェックして「動作確認品」「整備品」といった記載があるか確認しておきましょう。

またそのサイトのスクショなどを保存しておき、不備があった際に申告をすることに役立てるのもひとつの方法です。

キズや汚れがひどくないか

ショップサイトなどの中には「NO IMAGE」であったり公式サイトの画像を、商品画像として貼っていることがあります。この場合、商品の傷などが確認できないため、よほど信頼のおけるショップや出品者でない限り、避けたほうが無難でしょう。

また商品の画像がある場合でも、違和感などがあれば「〇〇の部分を拡大して画像を載せてほしいです」などリクエストしてみてもいいでしょう。親切なショップなどであれば対応してくれる場合があります。

購入前に実物が見られない分だけ、慎重に選ぶことが必要です。

位置情報のリセットをおこなっているか

AirPod Proには、アプリを利用して「探す」機能が搭載されています。GPSを利用して位置情報を取得する機能のため、リセットを行っていない場合、以前の使用者のデバイスに通知されることになります。せっかく匿名・匿住所で送ってもらっても、販売者に位置情報が伝わる場合があり、犯罪などに使用される恐れがあります。

できるだけ、整備品(リセットされている)を選ぶようにし、もし商品紹介にリセットが書かれていない場合は、出費者にリセットしてから送ってほしいというリクエストをしてみるのもいいでしょう。

保証がついているか

Airpods Proは精密機器になるため、正しく使っていても故障する場合があります。Appleでは、購入日から1年は保証期間となっており、様々なサポートが受けられます。購入者にではなく、製品に保証がついているため、中古品を購入したとしても手元に製品があれば保証を受けられます。

そのため、Airpods ProがAppleから出荷された日や、ショップでの購入日がわかるものがあれば同梱されているかを確認しましょう。前使用者がシリアル登録を行っていれば、サイトから製品の状況を確認することもできます。

AirPods Pro 中古のおすすめ6選

Apple(アップル)『AirPods Pro(整備済み品)』

Apple(アップル)『AirPodsPro(整備済み品)』 Apple(アップル)『AirPodsPro(整備済み品)』 Apple(アップル)『AirPodsPro(整備済み品)』 Apple(アップル)『AirPodsPro(整備済み品)』
出典:Amazon この商品を見るview item

使用テストも行われた整備完了品

点検・整備・使用テストまで完了した整備完了品です。充電ケーブルも同梱されているので、届いてすぐ充電をして使用することができます。

IPX4の性能があるAirpods Proなら、ジョギングやウォーキングなどのアクティブなシーンでも汗などを気にせず使用できるのがうれしいポイントです。

接続タイプ Bluetooth
対応機種 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど
サイズ・重量 (充電ケース)45.2mm×60.6mm×21.7mm:50.8g
連続再生時間 最大30時間の再生時間、最大24時間の連続通話時間
全てを見る全てを見る

接続タイプ Bluetooth
対応機種 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど
サイズ・重量 (充電ケース)45.2mm×60.6mm×21.7mm:50.8g
連続再生時間 最大30時間の再生時間、最大24時間の連続通話時間
全てを見る全てを見る

Apple(アップル)『AirPods Pro 第2世代(整備済み品)』

Qi規格に対応しているため手軽に充電可能

整備完了品となっており、届いてすぐに使用できます。

第二世代のAirpods Proの大きな特徴であるQi規格のワイヤレス充電器に対応していることから、ケーブルを探す手間もなく、いつでも同じ場所に置けることから外出前などに探す必要がなくなります。

もちろんUSB-Cケーブルに対応しているので、外出先で充電ケーブルをつかっての充電も可能です。

接続タイプ Bluetooth
対応機種 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど
サイズ・重量 (充電ケース)45.2mm×60.6mm×21.7mm:50.8g
連続再生時間 最大30時間の再生時間、最大24時間の連続通話時間
全てを見る全てを見る

接続タイプ Bluetooth
対応機種 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど
サイズ・重量 (充電ケース)45.2mm×60.6mm×21.7mm:50.8g
連続再生時間 最大30時間の再生時間、最大24時間の連続通話時間
全てを見る全てを見る

Apple(アップル)『AirPods Pro MagSafe充電ケース付き(整備済み品)』

Apple(アップル)『AirPodsProMagSafe充電ケース付き(整備済み品)』 Apple(アップル)『AirPodsProMagSafe充電ケース付き(整備済み品)』 Apple(アップル)『AirPodsProMagSafe充電ケース付き(整備済み品)』
出典:Amazon この商品を見るview item

イヤーチップにより気密性が高まったイヤホン

Airpods Pro(第二世代)からはイヤホンが一般的なカナル式イヤホンと同じように、イヤーチップを取り替えられるため、より個人の耳の穴に合わせて気密性を高められました。音漏れや外部からの音が抑えられ、より安定した状態で音を楽しめます。

整備完了品となっているため、届いてすぐ使用できます。

接続タイプ Bluetooth
対応機種 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど
サイズ・重量 (充電ケース)45.2mm×60.6mm×21.7mm:50.8g
連続再生時間 最大30時間の再生時間、最大24時間の連続通話時間
全てを見る全てを見る

接続タイプ Bluetooth
対応機種 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど
サイズ・重量 (充電ケース)45.2mm×60.6mm×21.7mm:50.8g
連続再生時間 最大30時間の再生時間、最大24時間の連続通話時間
全てを見る全てを見る

Apple(アップル)『AirPods Pro 第2世代(整備済み品)』

Apple(アップル)『AirPodsPro第2世代(整備済み品)』 Apple(アップル)『AirPodsPro第2世代(整備済み品)』 Apple(アップル)『AirPodsPro第2世代(整備済み品)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

2倍のノイズキャンセリング機能を搭載

Appleで発売されたイヤホンのノイズキャンセリング機能の中でこれまでよりも2倍のノイズキャンセリングが可能になったのがAirpods Proです。アンチノイズ機能により、イヤホンに内蔵されたマイクが外部からの音を拾い、打ち消す音をぶつけてノイズをカットします。内側にあるマイクが余分な音をカットする2重構造で、クリアな音を楽しめます。

こちらも整備品となっています。

接続タイプ Bluetooth
対応機種 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど
サイズ・重量 (充電ケース)45.2mm×60.6mm×21.7mm:50.8g
連続再生時間 最大30時間の再生時間、最大24時間の連続通話時間
全てを見る全てを見る

接続タイプ Bluetooth
対応機種 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど
サイズ・重量 (充電ケース)45.2mm×60.6mm×21.7mm:50.8g
連続再生時間 最大30時間の再生時間、最大24時間の連続通話時間
全てを見る全てを見る

Apple(アップル)『AirPods Pro 第1世代(整備済み品)』

Apple(アップル)『AirPodsPro第1世代(整備済み品)』 Apple(アップル)『AirPodsPro第1世代(整備済み品)』 Apple(アップル)『AirPodsPro第1世代(整備済み品)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

さらにリーズナブルに購入するなら第1世代

サイズや重量などは第2世代とほぼ同じで、通常の使用にはほぼ違いがないのが、Airpods Pro(第1世代)です。アクティブノイズキャンセリングは第2世代が2倍の高機能になったといわれていますが、特に騒音の激しい場所などではない限り、あまり違いがないともいわれています。

連続再生・連続通話時間がそれぞれ第2世代よりも短くなっていますが、イヤホンが離せないという方以外にはそれほどの影響はないでしょう。

こちらも整備品となっています。

接続タイプ Bluetooth
対応機種 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど
サイズ・重量 45.2 mm×60.6 mm×21.7 mm:45.6g
連続再生時間 最大24時間の再生時間、最大18時間の連続通話時間
全てを見る全てを見る

接続タイプ Bluetooth
対応機種 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど
サイズ・重量 45.2 mm×60.6 mm×21.7 mm:45.6g
連続再生時間 最大24時間の再生時間、最大18時間の連続通話時間
全てを見る全てを見る

Apple(アップル)『AirPods Pro 第1世代』

Apple(アップル)『AirPodsPro第1世代』 Apple(アップル)『AirPodsPro第1世代』 Apple(アップル)『AirPodsPro第1世代』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

定価の半額以下で探している方にぴったり

Airpods Proの第2世代であれば、2万円台後半、第1世代でも2万円程度になっていますが、こちらのAirpods Pro(第1世代)は、半額以下の1万円程度で購入していただけます。

ノイズキャンセリングと外部音取り込みはイヤホンで切り替えが可能ですが、Airpods Pro(第2世代)のように音量はイヤホンでは操作できない点だけ注意が必要です。

接続タイプ Bluetooth
対応機種 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど
サイズ・重量 45.2 mm×60.6 mm×21.7 mm:45.6g
連続再生時間 最大24時間の再生時間、最大18時間の連続通話時間
全てを見る全てを見る

接続タイプ Bluetooth
対応機種 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど
サイズ・重量 45.2 mm×60.6 mm×21.7 mm:45.6g
連続再生時間 最大24時間の再生時間、最大18時間の連続通話時間
全てを見る全てを見る

「AirPods Pro 中古」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Apple(アップル)『AirPods Pro(整備済み品)』
Apple(アップル)『AirPods Pro 第2世代(整備済み品)』
Apple(アップル)『AirPods Pro MagSafe充電ケース付き(整備済み品)』
Apple(アップル)『AirPods Pro 第2世代(整備済み品)』
Apple(アップル)『AirPods Pro 第1世代(整備済み品)』
Apple(アップル)『AirPods Pro 第1世代』
商品名 Apple(アップル)『AirPods Pro(整備済み品)』 Apple(アップル)『AirPods Pro 第2世代(整備済み品)』 Apple(アップル)『AirPods Pro MagSafe充電ケース付き(整備済み品)』 Apple(アップル)『AirPods Pro 第2世代(整備済み品)』 Apple(アップル)『AirPods Pro 第1世代(整備済み品)』 Apple(アップル)『AirPods Pro 第1世代』
商品情報
特徴 使用テストも行われた整備完了品 Qi規格に対応しているため手軽に充電可能 イヤーチップにより気密性が高まったイヤホン 2倍のノイズキャンセリング機能を搭載 さらにリーズナブルに購入するなら第1世代 定価の半額以下で探している方にぴったり
接続タイプ Bluetooth Bluetooth Bluetooth Bluetooth Bluetooth Bluetooth
対応機種 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVなど
サイズ・重量 (充電ケース)45.2mm×60.6mm×21.7mm:50.8g (充電ケース)45.2mm×60.6mm×21.7mm:50.8g (充電ケース)45.2mm×60.6mm×21.7mm:50.8g (充電ケース)45.2mm×60.6mm×21.7mm:50.8g 45.2 mm×60.6 mm×21.7 mm:45.6g 45.2 mm×60.6 mm×21.7 mm:45.6g
連続再生時間 最大30時間の再生時間、最大24時間の連続通話時間 最大30時間の再生時間、最大24時間の連続通話時間 最大30時間の再生時間、最大24時間の連続通話時間 最大30時間の再生時間、最大24時間の連続通話時間 最大24時間の再生時間、最大18時間の連続通話時間 最大24時間の再生時間、最大18時間の連続通話時間
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月8日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする Airpods Proの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのAirPods Proの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:AirPods Proランキング
楽天市場:AirPods Proランキング
Yahoo!ショッピング:AirPods Proランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

マイナビおすすめナビ:編集部

マイナビおすすめナビ

憧れのAirPods Proを手に入れたいと考えている方に向けて、今回は中古のAirpods Proを購入するメリット、注意点などをご紹介しました。

中古品といっても、もとは正規品であったことから、特に機能が劣っていることもなく、大きなショップや評価の高い出品者からであれば、すぐにでも使用可能なものが多く販売されています。

この記事を参考に、Airpods Proの中古購入を検討してみてはいかがでしょうか。

そのほかのAirPods関連の記事はこちら 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button