CAFENDおすすめフルーツサンド総選挙!

フルーツサンド
出典:cafend.net
フルーツサンド
出典:cafend.net

◆本記事は2023年09月01日に公開された記事です。

新鮮なフルーツとクリームをサンドし、甘みと酸味のバランスが絶妙なデザートサンドイッチ『フルーツサンド』。

近年専門店も増えていますが、フルーツサンドは日本発祥のデザートと言われているのをご存じですか?

今回は厳選したフルーツサンド5つをCAFEND編集部総員で、独断と偏見で勝手に品評しました!


本記事は、カフェ好きのためのWEBマガジン「CAFEND(2023年9月1日掲載)」から提供を受けており、著作権は提供元に帰属します。

フルーツサンドの歴史

大正から昭和にかけて果物店が「フルーツパーラー」を併設するようになり、フルーツサンドはそこで提供され始めたのが始まりとも言われています。

例えば、老舗フルーツパーラーの銀座千疋屋は、昭和初期からフルーツサンドを提供していて、定番メニューとして長らく愛されています。

昔はフルーツパーラーでしか食べれない高級なデザートというイメージでしたが、ここ数年は、カフェやテイクアウト専門店などカジュアルにフルーツサンドを楽しめるようになり、見た目にも変化が出てきました。

フルーツパーラーで提供されるフルーツサンドは様々なフルーツがふんだんに使われ、フルーツのカットが薄く繊細なものが多いのに対して、近年人気のフルーツサンドは、大きくカットしたフルーツを豪快に挟み、見た目的にもインパクトのあるフルーツサンドが人気です。

今回のCAFENDフルーツサンド総選挙では王道フルーツパーラー系、カジュアル系フルーツサンドどちらも品評しています!

先ずは、各々の特徴をご紹介します。↓↓

※使用フルーツは8月22日購入時点のフルーツにて記載しています。時期、店舗によって変わる場合がございます。

エントリーフルーツサンド

【1】千疋屋総本店

フルーツサンド

【2】果実園リーベル

フルーツサンド

【3】BLOSSOM & BOUQUET

フルーツミックス

【4】コッペ田島

フルーツミックスサンド

【5】サンドイッチハウスメルヘン

フルーツスペシャル

【1】千疋屋総本店

千疋屋総本店のフルーツサンド

甘みと酸味のバランス、フルーツ同士が混ざりあった時の完成度を重視し、厳選されたフルーツを使用。彩り鮮やかな、4種類のフルーツを少し塩気のあるパンで挟んでいます。

フルーツの自然な甘みを引き立てるために、使用しているホイップクリームは甘さ控えめ、軽い口当たりでパクパク食べれてしまいます。

商品名

フルーツサンド

価格

1,620円 ※テイクアウト価格

使用フルーツ

いちご、キウイ、パパイヤ、パイナップル

取扱店舗

https://www.sembikiya.co.jp/17181

千疋屋総本店のフルーツサンド評価グラフ

【CAFEND編集部コメント】
フルーツが薄切りになっていて、全てのフルーツを一緒に楽しめるのが◎ フルーツの種類が豊富で、ぎっしり入っているので最後までフルーツとクリームのバランスが良く、甘さも控えめなので、パクパク食べれちゃいました!さすが千疋屋フルーツパーラーの定番メニュー!フルーツの豊富さ、新鮮さゆえにコストは△

【2】果実園リーベル

果実園リーベルのフルーツサンド画像

ゴロゴロと大きめにカットされたフルーツが特徴的。甘さ控えめの生クリームがフルーツの甘味を引き立てます。

パンは柔らかくふわふわの食感で、フルーツがメインのフルーツサンドです。

商品名

フルーツサンド

価格

1,100円 ※テイクアウト価格

使用フルーツ

いちご、キウイ、マンゴー、パイナップル

店舗一覧

https://kajitsuen.jp/html/spp_03.html

果実園リーベルのフルーツサンド評価グラフ

【CAFEND編集部コメント】
フルーツが新鮮でとても美味しい!生クリームは少なめでフルーツを食べる為のフルーツサンドという感じ。フルーツの量に対してコスパが◎

【3】ブロッサムアンドブーケ

ブロッサムアンドブーケのフルーツサンド画像

シロップ漬けのオレンジとパイナップル、生クリームの組み合わせがどこか懐かしい味。

適度なボリューム感で気軽に食べられます。

フルーツミックス以外にも豊富なフルーツサンドがあるので食べ比べてみるのもおすすめです。

商品名

フルーツミックス

価格

341円

使用フルーツ

オレンジ、パイナップル

店舗一覧

https://www.sankeisandwich.co.jp/shop

ブロッサムアンドブーケのフルーツサンド評価グラフ

【CAFEND編集部コメント】
シロップ漬けのフルーツを使用しているからか、クリームの甘味をしっかり感じました。 フルーツサンドだけでも複数の種類があり、季節限定の商品も沢山あるので自分のお気に入りサンドを探すのも楽しい!◎

【4】コッペ田島

コッペ田島のフルーツサンド画像

モチモチ、ふかふかのコッペパンにフルーツと生クリーム、自家製のブルーベリーソースが味のアクセントになっています。ボリュームがしっかりとあるので、食事としてもおすすめです。

商品名

フルーツミックスサンド

価格

320円

使用フルーツ

バナナ、黄桃、キウイ、イチゴ、ブルーベリージャム

店舗一覧

https://coppe-pan-tajima.com/shop.html

コッペ田島のフルーツサンド評価グラフ

【CAFEND編集部コメント】
パンがモチモチで食べ応え◎この金額でこのボリュームは嬉しい!バナナがアクセントになっていて美味しい。

【5】サンドイッチハウス メルヘン

サンドイッチハウス メルヘンのフルーツサンド画像

たっぷり入った生クリームと大きくカットされたフルーツのビジュアルがたまらない。

店舗数も多数ありますが、全店舗、店内厨房で調理しているため、作りたてが購入できるのも嬉しい。

商品名

フルーツスペシャル

価格

560円

使用フルーツ

キウイ、イチゴ、黄桃

店舗一覧

http://www.meruhenk.co.jp/shop/

サンドイッチハウス メルヘンのフルーツサンド評価グラフ

【CAFEND編集部コメント】
ミルク感の強い生クリームがたっぷり入っていて満足度高い! 見た目がベスト!生クリーム好きな人にオススメのフルーツサンド。

総評

今回、CAFEND編集部6名で試食し、集計したところ、「生クリームを楽しみたい派」と「フルーツを楽しみたい派」でも別れました。

ジャンル別のおすすめは以下となりました!

おすすめのフルーツサンドのタイプ

総合ランキングは以下となりました!

フルーツサンドの総合ランキングの画像

【フルーツサンド総合ランキング】

第1位
果実園リーベル「フルーツサンド」

第2位
千疋屋総本店「フルーツサンド」

第3位
サンドイッチハウスメルヘン「フルーツスペシャル」


CAFENDフルーツサンド総選挙いかがでしたか?

5種類それぞれフルーツの切り方、パンの切り方、生クリームの食感が全く違い、それぞれに個性がありました。気になるフルーツサンドがあったら是非食べてみてください!

今回は、様々なフルーツが使用されているフルーツサンドをチョイスして品評してみましたが、その他季節のフルーツを使用したサンド等もありましたので、1年通して違う味が楽しめるのもフルーツサンドの魅力ですね。是非自分のお気に入りを探してみてください。

第1回CAFEND品評会はこちら↓↓
CAFEND草餅大戦争!

オリジナルサイトで読む

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button