PR(アフィリエイト)

テレビの電気代はどのくらい?時間・サイズごとの金額目安、省エネ製品も紹介

テレビの電気代はどのくらい?時間・サイズごとの金額目安、省エネ製品も紹介
テレビの電気代はどのくらい?時間・サイズごとの金額目安、省エネ製品も紹介

◆本記事はプロモーションが含まれています。

ニュースやバラエティ、映画などの映像作品まで、手軽に楽しめるテレビ。近年では消費電力が大きい有機ELテレビなど、さまざまな機種が販売されています。

身近で、毎日電源をつけるからこそ、日々どのくらい電気代がかかっているのか気になっている人も多いと思います。

そこで本記事では、電気代の計算式、テレビの種類や画素数、画面サイズ別それぞれの電気代の目安(一例)、節約のポイント、そして、買い替えや購入を考えている人向けにおすすめ商品をご紹介。

本記事を読めば、テレビはどのくらいの電気代がかかるのか具体的にイメージできるはずですので、ぜひ参考にしてくださいね。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
加藤 佑一

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。炊飯器を調べたのがきっかけで、家電やガジェット周りに興味が広がる。日々、ネット・雑誌から新商品をチェックするため、欲しい家電が増えすぎてしまう。現在はドラム式洗濯機購入のため貯金中。

電気代の計算方法

お金の画像
ペイレスイメージズのロゴ
お金の画像
ペイレスイメージズのロゴ

そもそも、テレビに限らず、ほとんどの家電製品の電気代は下記の計算式で算出することができます。

『電力量(kWh)』×『各電力会社の料金単価』

家電機種の電力量、電力会社の料金単価、それぞれが各家庭で異なるため、一概に電気代を断定できないものの、目安として上記の計算方式で算出が可能です。

(※)「kWh(キロワットアワー)」とは
「kWh」とは、電力の使用量を表す単位。これにも計算式が必要となり、下記になります。

『1時間あたりの消費電力(kW)』×『使用時間(h)』

例えば、1時間あたり1kW(1,000W)の消費電力の家電を5時間使用すると、計算式は下記になります。

『1kW』×『5h』=5kWh

上記の電力量に、各電力会社の料金単価を掛け合わせれば、電気料金が算出できることになります。

▼各メーカーのほとんどのテレビで「kWh」を出している

上記で計算式の解説をしましたが、基本的に各メーカーの公式HPでは、テレビの製品情報欄においては年間にかかる電力量があらかじめ記載されています。

例えば、シャープの60V型のテレビ(4T-C60EN1)では、年間消費電力量は「197kWh/年」と表記されています。基本的には、この数値に、各電力会社の料金をかければ、年間あたりのおおよその金額は算出できます。

ちなみに、「年間消費電力量(kWh/年)」は、一般家庭の平均視聴時間=5.1時間を基準に算出した、一年間の電力量です。一方、「消費電力(W)」は、そのテレビの機能すべてを使用した上での最大消費電力量になります。

テレビの電気代の目安(一例)

複数のテレビ
ペイレスイメージズのロゴ
複数のテレビ
ペイレスイメージズのロゴ

それでは、上記の計算式をもとに、実際に電気料金を算出してみましょう。

▼種類別の電気代

テレビの電気代が大きく変わるポイント1つに「ディスプレイの仕組み」があります。

ディスプレイは、「液晶テレビ」と「有機ELテレビ」の2種類に分かれており、これは映像を映し出すバックライトの仕組みの違いによるものです。

参考にした機種は、シャープの下記2機種
●『4T-C55EN1』(液晶テレビ)
●『4T-C55EQ1』(有機ELテレビ)
※どちらも4Kモデル・55V型


それぞれの電気代についてまとめたものが下記になりますので、ぜひ比較して見てみてください。

機種 種類 サイズ 年間消費電力量 電気代の目安

『4T-C55EN1』

液晶テレビ

55V型

184Wh/年

▼1時間あたり:約3.06円
▼1日あたり:約15.3円
▼1カ月あたり:約475.3円
▼1年あたり:約5,704円

『4T-C55EQ1』

有機ELテレビ

55V型

175kWh/年

▼1時間あたり:約2.91円
▼1日あたり:約14.5円
▼1カ月あたり:約452.08円
▼1年あたり:約5,425円

▼画素数ごとの電気代

テレビの電気代は「画素数」でも変わってきます。

画素数は「フルHD(K2)」「4K」「8K」の主に3種類。映像の鮮明度の数を表し、フルHD→4K→8Kの順に映像も綺麗になり、その分、電気代も高くなっていきます。

参考にした機種は、シャープの下記4機種
●『2T-C42BE1』(フルHD液晶テレビ/42V型)
●『4T-C43EN2』(4K液晶テレビ/43V型)
●『4T-C60EN1』(4K液晶テレビ/60V型)
●『8T-C60DW1』(8K液晶テレビ/60V型)


ちなみに、近年ではフルHDテレビの生産数が減少しており、4Kテレビが主流になってきているため、厳密な比較ができませんでした。そのため、本項では、「フルHD・4K」と「4K・8K」の比較をそれぞれご紹介いたします。

▼「フルHDテレビ」と「4Kテレビ」の比較

機種 種類 サイズ 年間消費電力量 電気代の目安

『2T-C42BE1』

フルHD液晶テレビ

42V型

90kWh/年

▼1時間あたり:約1.5円
▼1日あたり:約7.5円
▼1カ月あたり:約232.5円
▼1年あたり:約2,790円

『4T-C43EN2』

4K液晶テレビ

43V型

136kWh/年

▼1時間あたり:約2.26円
▼1日あたり:約11.3円
▼1カ月あたり:約351.3円
▼1年あたり:約4,216円

▼「4Kテレビ」と「8Kテレビ」の比較

機種 種類 サイズ 年間消費電力量 電気代の目安

『4T-C60EN1』

4K液晶テレビ

60V型

197kWh/年

▼1時間あたり:約3.28円
▼1日あたり:約16.41円
▼1カ月あたり:約508.9円
▼1年あたり:約6,107円

『8T-C60DW1』

8K液晶テレビ

60V型

419kWh/年

▼1時間あたり:約6.98円
▼1日あたり:約34.9円
▼1カ月あたり:約1,082.4円
▼1年あたり:約12,989円

▼サイズ別の電気代

テレビの画面サイズは「インチ」で表記され、大きくなればなるほど、電力消費量も増え、電気代が高くなっていきます。

参考にした機種は、シャープの『EN1/EN2ライン』の下記6機種
●『4T-C70EN1』(70V型)
●『4T-C65EN1』(65V型)
●『4T-C60EN1』(60V型)
●『4T-C55EN1』(55V型)
●『4T-C50EN2』(50V型)
●『4T-C43EN2』(43V型)
※すべて4K液晶テレビ


それぞれサイズごとにどれくらい電気代が変わってくるのか、ぜひ比較して見てみてください。

機種 サイズ 年間消費電力量 電気代の目安

『4T-C70EN1』

70V型

274kWh/年

▼1時間あたり:約4.56円
▼1日あたり:約22.8円
▼1カ月あたり:約707.8円
▼1年あたり:約8,494円

『4T-C65EN1』

65V型

235kWh/年

▼1時間あたり:約3.91円
▼1日あたり:約19.5円
▼1カ月あたり:約607.1円
▼1年あたり:約7,285円

『4T-C60EN1』

60V型

197kWh/年

▼1時間あたり:約3.28円
▼1日あたり:約16.4円
▼1カ月あたり:約508.9円
▼1年あたり:約6,107円

『4T-C55EN1』

55V型

184kWh/年

▼1時間あたり:約3.06円
▼1日あたり:約15.3円
▼1カ月あたり:約475.3円
▼1年あたり:約5,704円

『4T-C50EN2』

50V型

169kWh/年

▼1時間あたり:約2.81円
▼1日あたり:約14.1円
▼1カ月あたり:約436.6円
▼1年あたり:約5,239円

『4T-C43EN2』

43V型

136kWh/年

▼1時間あたり:約2.27円
▼1日あたり:約11.3円
▼1カ月あたり:約351.3円
▼1年あたり:約4,216円

上記の電気代は一例に過ぎず、テレビの使用時間やスピーカーといった外付けアイテムの有無、使用機能、さらには電力会社や契約しているプランによって変わってきます。

また、今回の電気代の比較ではできるだけ条件を揃えるため、スタンダードモデルを参考にしましたが、ハイエンドモデルなどの機能の違いもあるため、電気代が安い機種はどれかなどは単純比較できません。

しかし、一定の目安として上記の表は役立つはずですので、テレビの電気代が気になる人は、ぜひ計算式を当てはめ、算出してみてください。

※製品参考:
●『4T-C55EN1』(液晶テレビ/55V型/商品詳細はこちら
●『4T-C55EQ1』(有機ELテレビ/55V型/商品詳細はこちら
●『2T-C42BE1』(フルHD液晶テレビ/42V型/商品詳細はこちら
●『4T-C43EN2』(4K液晶テレビ/43V型/商品詳細はこちら
●『4T-C60EN1』(4K液晶テレビ/60V型/商品詳細はこちら
●『8T-C60DW1』(8K液晶テレビ/60V型/商品詳細はこちら
●『EN1/EN2ライン』の6機種(4K液晶テレビ/商品詳細はこちら

※料金参考:
●公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会
●目安単価:31円/kWh(税込)
(出典:公式HP/よくある質問 Q&A「カタログなどに載っている電気代はどのようにして算出するのですか?」より)

※2023年3月8日の公式HP掲載情報をもとに作成しております。

テレビの電気代を節約するポイント

それでは、テレビの電気代を節約するポイントをご紹介いたします。ポイントは下記の3点。

▼Point.1:見てない時間はテレビを消す
▼Point.2:明るさ調整機能を活用する
▼Point.3:省エネ機能を活用する
▼Q&A:音量調節で電気代は変わる?


上記を少しだけ意識することで、消費電力量を抑え、節約に繋げることが可能です。一つひとつ解説していきます。

▼Point.1:見てない時間はテレビを消す

テレビを操作する女性
ペイレスイメージズのロゴ
テレビを操作する女性
ペイレスイメージズのロゴ

一番簡単ですぐに始められる節約方法が「見ていないときはテレビを消す」こと。

フルHDテレビ・4Kテレビ・8Kテレビなど、機種によって電気代は大きく変わるものの、1時間あたり約1円〜約6円の電気代がかかります。

つい朝まで寝落ちし、テレビを6時間つけっぱなしにした場合、約6円〜約36円がかかるため、その分が節約になると考えられます。

極力、無駄な電力を使わないように心がければ、塵が積もって大きな節約になるはずですので、ぜひ意識してみてください。

▼Point.2:明るさ調整機能を活用する

テレビ1
ペイレスイメージズのロゴ
テレビ1
ペイレスイメージズのロゴ

テレビには、画面の明るさを調節する機能が搭載されているモデルも多くあります。明るさを設定よりも暗くすることで、消費電力を抑えることができます。

画面が暗くなることで、目が疲れやすくなってしまいますが、例えば、昼間の明るい時間は画面を暗くするといった工夫をすることで節約につながります。

また、手動で設定するだけでなく、センサーによって明るさを自動調節してくれるモデルもありますので、機種の機能をぜひ確認してみてください。

▼Point.3:省エネ機能を活用する

テレビの画像
ペイレスイメージズのロゴ
テレビの画像
ペイレスイメージズのロゴ

近年のテレビには、さまざまな省エネ機能があります。

例えば、一定時間を経過しても操作されなかった場合、電源が切れる「電源オフ機能」、レコーダーなどの信号を捉え、自動で電源を切ってくれる「自動オフ機能」、そして、センサーにより画面の明るさを調節してくれる「明るさ調節機能」など。

ハイエンドモデルのテレビには搭載されている機能も多いですが、スタンダードモデルにも搭載されている場合もあります。

特に意識をしなくても、省エネにつながるため、ぜひチェックしてみてください。

▼Q&A:音量調節で電気代は変わる?

テレビと女性
ペイレスイメージズのロゴ
テレビと女性
ペイレスイメージズのロゴ

音量調節をすることで、確かに電気代の節約になります。しかし、音量を下げたとしても年間で数十円〜数百円ほどの節約にしかならないとされています。

テレビの音量は、テレビ内に搭載されたスピーカーへ電力を流し、振動させることで音を出します。音量を大きくする場合は、この電気出力を大きくします。その電気出力は大きくしても、だいたい数W(ワット)ほどと言われており、さほど大きな電力を使用しているわけではありません。

各メーカーの公式HPには、音量についての記載がないため、具体的な数値は出せませんが、音量を調節するよりは、テレビの視聴時間を減らした方がより節約には効果的です。

省エネのテレビおすすめ8選

本項では、テレビの購入を考える人向けに、省エネ性能が高いおすすめ商品をご紹介いたします。ぜひ参考にしてくださいね。

▼『液晶テレビ』はこちら

▼『有機ELテレビ』はこちら


すぐに各商品が見たい方は、上記のリンクをクリックしてください。

▼『液晶テレビ』はこちら

Panasonic(パナソニック)『TH-32J300』 ▼ハイビジョン・液晶テレビ

Panasonic(パナソニック)『TH-32J300』 Panasonic(パナソニック)『TH-32J300』 Panasonic(パナソニック)『TH-32J300』 Panasonic(パナソニック)『TH-32J300』 Panasonic(パナソニック)『TH-32J300』 Panasonic(パナソニック)『TH-32J300』 Panasonic(パナソニック)『TH-32J300』
出典:Amazon この商品を見るview item
ちょうどいいサイズのお手頃テレビ

ワンルームの一人暮らしや二台目のテレビにぴったりな32V型のハイビジョン液晶テレビ。

USBやHDMIなど基本的な拡張機能も備えているので、基本的な性能があれば十分、という方にはとてもおすすめの製品に仕上がっています。

ディスプレイの種類 液晶テレビ
画素の種類 2K(ハイビジョン)
画面サイズ 32V型
消費電力 69W
年間消費電力量 49kWh/年
全てを見る全てを見る

ディスプレイの種類 液晶テレビ
画素の種類 2K(ハイビジョン)
画面サイズ 32V型
消費電力 69W
年間消費電力量 49kWh/年
全てを見る全てを見る

TOSHIBA(東芝)『ハイビジョン液晶レグザ(32S24)』 ▼ハイビジョン・液晶テレビ

TOSHIBA(東芝)『ハイビジョン液晶レグザ(32S24)』 TOSHIBA(東芝)『ハイビジョン液晶レグザ(32S24)』 TOSHIBA(東芝)『ハイビジョン液晶レグザ(32S24)』 TOSHIBA(東芝)『ハイビジョン液晶レグザ(32S24)』
出典:Amazon この商品を見るview item
シンプルに使いこなせるエントリーモデル

録画しながら別番組を視聴できる録画機能が魅力の32V型の液晶テレビ。

5万円以内で購入でき、シンプルで込み入った機能がないため、安価な商品が欲しいという人におすすめの商品です。

ディスプレイの種類 液晶テレビ
画素の種類 2K(ハイビジョン)
画面サイズ 32V型
消費電力 49W
年間消費電力量 55kWh/年
全てを見る全てを見る

ディスプレイの種類 液晶テレビ
画素の種類 2K(ハイビジョン)
画面サイズ 32V型
消費電力 49W
年間消費電力量 55kWh/年
全てを見る全てを見る

SONY(ソニー)『BRAVIA 4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 ▼4K・液晶テレビ

SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』
出典:Amazon この商品を見るview item
スマホ連動も快適な高機能テレビ

ソニーの液晶テレビブランド「BRAVIA」の4Kエントリーモデル。広色域な「トリルミナス」ディスプレイを採用し、映像エンジン『XDR X1」との組合わせにより、リアルな映像を実現しています。

また、音質にこだわりがあり、立体音響「ドルビーアトモス」にも対応しています。映像と音質の両方にこだわりたい人におすめです。

ディスプレイの種類 液晶テレビ
画素の種類 4K
画面サイズ 55V型
消費電力 207W(待機時)
年間消費電力量 161kWh/年
全てを見る全てを見る

ディスプレイの種類 液晶テレビ
画素の種類 4K
画面サイズ 55V型
消費電力 207W(待機時)
年間消費電力量 161kWh/年
全てを見る全てを見る

Panasonic(パナソニック)『ビエラ 4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 ▼4K・液晶テレビ

Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K液晶テレビ(TH-55LX950)』
出典:Amazon この商品を見るview item
録画にこだわりたい人におすすめ!

4Kチューナーを2つ搭載し、2番組同時録画が可能な4Kテレビ。リアルタイムで視聴・録画しながら、裏番組も同時に録画ができます。また、遠隔録画予約サービス「ディモーラ」に対応しているため、スマホ連動で外出先から録画予約できます。

録画機能にこだわりたい人におすすめです。

ディスプレイの種類 液晶テレビ
画素の種類 4K
画面サイズ 55V型
消費電力 205W
年間消費電力量 157kWh/年
全てを見る全てを見る

ディスプレイの種類 液晶テレビ
画素の種類 4K
画面サイズ 55V型
消費電力 205W
年間消費電力量 157kWh/年
全てを見る全てを見る

SHARP(シャープ)『AQUOS 8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 ▼8K・液晶テレビ

SHARP(シャープ)『AQUOS8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』
出典:Amazon この商品を見るview item
ネット動画も高精細画像で楽しめる

パワーアップした画像処理エンジンを搭載し、高精細な8K画像をよりクリアで色彩豊かな映像として楽しめるようになった高機能テレビ。

7つのアプリダイレクトボタンを搭載し、インターネットサービスとの連携も充実。テレビ放送の映像だけでなく、インターネット動画も高精細画像で楽しめる商品です。

ディスプレイの種類 液晶テレビ
画素の種類 8K
画面サイズ 70V型
消費電力 約560W
年間消費電力量 424kWh/年
全てを見る全てを見る

ディスプレイの種類 液晶テレビ
画素の種類 8K
画面サイズ 70V型
消費電力 約560W
年間消費電力量 424kWh/年
全てを見る全てを見る

▼『有機ELテレビ』はこちら

Panasonic(パナソニック)『ビエラ 4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 ▼4K・有機ELテレビ

Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』
出典:Amazon この商品を見るview item

パナソニック独自の技術「Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイ」を搭載した有機ELテレビ。画面が暗いシーンだけでなく、有機ELディスプレイが苦手な明るいシーンもよりきれいに映し出してくれます。

また、音質にもこだわっており、テレビ一体型「イネーブルドスピーカー」を搭載。臨場感のある音質も楽しめますよ。

ディスプレイの種類 有機ELテレビ
画素の種類 4K
画面サイズ 55V型
消費電力 304W
年間消費電力量 175kWh/年
全てを見る全てを見る

ディスプレイの種類 有機ELテレビ
画素の種類 4K
画面サイズ 55V型
消費電力 304W
年間消費電力量 175kWh/年
全てを見る全てを見る

SONY(ソニー)『BRAVIA 4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 ▼4K・有機ELテレビ

SONY(ソニー)『BRAVIA4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』
出典:Amazon この商品を見るview item
ソニーの有機ELテレビのフラッグシップモデル

有機ELパネルによる美しい映像と高音質なサウンドが特徴の4K有機ELテレビ。数あるソニーブラビアシリーズの中でも本製品はフラッグシップとして認知されています。

次世代パネルにより純度の高い色合いを表現するだけでなく、ソニーの独自技術「アコースティック サーフェス オーディオ プラス」も搭載し、より立体感のあるサウンドを実現しています。

さまざまな映像をハイクオリティで楽しみたい人におすすめの商品です。

ディスプレイの種類 有機ELテレビ
画素の種類 4K
画面サイズ 55V型(待機時)
消費電力 332W
年間消費電力量 175kWh/年
全てを見る全てを見る

ディスプレイの種類 有機ELテレビ
画素の種類 4K
画面サイズ 55V型(待機時)
消費電力 332W
年間消費電力量 175kWh/年
全てを見る全てを見る

SHARP(シャープ)『AQUOS 4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』 ▼4K・有機ELテレビ

SHARP(シャープ)『AQUOS4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』
出典:Amazon この商品を見るview item
液晶技術では定評のあるシャープ製の有機ELテレビ

液晶製品では定評のあるシャープが、ノウハウを活かして作りだした有機ELテレビです。

シャープ独自の制御技術Sparkling Driveを搭載し、4K画像処理エンジンとしてMedalist S1を採用していますので、高コントラストを実現したメリハリのある画像が得られますよ。

ディスプレイの種類 有機ELテレビ
画素の種類 4K
画面サイズ 55V型
消費電力 約390W
年間消費電力量 175kWh/年
全てを見る全てを見る

ディスプレイの種類 有機ELテレビ
画素の種類 4K
画面サイズ 55V型
消費電力 約390W
年間消費電力量 175kWh/年
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Panasonic(パナソニック)『TH-32J300』
TOSHIBA(東芝)『ハイビジョン液晶レグザ(32S24)』
SONY(ソニー)『BRAVIA 4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』
Panasonic(パナソニック)『ビエラ 4K液晶テレビ(TH-55LX950)』
SHARP(シャープ)『AQUOS 8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』
Panasonic(パナソニック)『ビエラ 4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』
SONY(ソニー)『BRAVIA 4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』
SHARP(シャープ)『AQUOS 4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』
商品名 Panasonic(パナソニック)『TH-32J300』 TOSHIBA(東芝)『ハイビジョン液晶レグザ(32S24)』 SONY(ソニー)『BRAVIA 4K液晶テレビ(KJ-55X8000H)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ 4K液晶テレビ(TH-55LX950)』 SHARP(シャープ)『AQUOS 8K液晶テレビ(8T-C70DW1)』 Panasonic(パナソニック)『ビエラ 4K有機ELテレビ(TH-55LZ1800)』 SONY(ソニー)『BRAVIA 4K有機ELテレビ(XRJ-55A95K)』 SHARP(シャープ)『AQUOS 4K有機ELテレビ(4T-C55EQ1)』
商品情報
特徴 ちょうどいいサイズのお手頃テレビ シンプルに使いこなせるエントリーモデル スマホ連動も快適な高機能テレビ 録画にこだわりたい人におすすめ! ネット動画も高精細画像で楽しめる ソニーの有機ELテレビのフラッグシップモデル 液晶技術では定評のあるシャープ製の有機ELテレビ
ディスプレイの種類 液晶テレビ 液晶テレビ 液晶テレビ 液晶テレビ 液晶テレビ 有機ELテレビ 有機ELテレビ 有機ELテレビ
画素の種類 2K(ハイビジョン) 2K(ハイビジョン) 4K 4K 8K 4K 4K 4K
画面サイズ 32V型 32V型 55V型 55V型 70V型 55V型 55V型(待機時) 55V型
消費電力 69W 49W 207W(待機時) 205W 約560W 304W 332W 約390W
年間消費電力量 49kWh/年 55kWh/年 161kWh/年 157kWh/年 424kWh/年 175kWh/年 175kWh/年 175kWh/年
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年3月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年3月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年3月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年3月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年3月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年3月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年3月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年3月9日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る テレビの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのテレビの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:テレビランキング
楽天市場:テレビランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

まとめ:テレビの視聴時間が節約のカギ

本記事では、電気代の計算式、テレビの種類や画素数、画面サイズ別それぞれの電気代の目安(一例)、節約のポイント、そして、買い替えや購入を考えている人向けにおすすめ商品をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

テレビの電気代は、有機ELテレビ・液晶テレビか、フルHD・4K・8Kか、50インチ・70インチかで、大きく値段は変わってきます。映像が綺麗で、画面が大きくなればなるほど消費電力は増えていきます。1時間電源を消すだけで、1カ月、1年スパンで考えると大きな節約になります。

また、テレビの省エネ機能をうまく使えば、日々意識しなくても節約につなげることも可能です。

まずは、自分のテレビがどの機種で、どのくらいの消費電力なのかを確認し、本記事の計算式などを利用しながら、確認してみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button