おすすめの「arne(アーネ)」に関する記事


白いテレビ台のおすすめ4選【収納充実の商品やシンプルな商品など8選も紹介】

白いテレビ台のおすすめ4選【収納充実の商品やシンプルな商品など8選も紹介】

お部屋を明るく見せる効果のある白いテレビ台。白い家具にはナチュラルやモダン、高級感のあるものなどがあり、お部屋をさまざまな雰囲気に演出することができます。テレビと一緒によく視界に入る家具だからこそ、サイズとバランスにこだわってテレビ台を選びましょう。今回は、高級住宅やリフォームにまつわる幅広い仕事で活躍し、業界歴30余年の経歴をもつインテリアコーディネーターの山田美彩子さんへの取材をもとに、選び方のポイントとおすすめの白いテレビ台をご紹介します。


配線収納ボックスのおすすめ10選|収納のプロ&編集部で厳選!

配線収納ボックスのおすすめ10選|収納のプロ&編集部で厳選!

テレビやデスクトップパソコンまわりなど、ケーブル類がごちゃごちゃしていると見栄えもよくありませんよね。できればすっきりとまとめ、室内空間をきれいに整えたいものです。その場合は、配線収納ボックスを使うと便利です。本記事では、整理収納アドバイザーの坂口 愛さんへの取材をもとに、配線収納ボックスの選び方とおすすめ商品を紹介します。


ウォールシェルフの選び方&おすすめ5選|収納スタイリストに取材!

ウォールシェルフの選び方&おすすめ5選|収納スタイリストに取材!

ウォールシェルフを上手に使えば部屋の収納が増え、インテリアのアクセントにも。どんなものを置きたいかを考え、部屋の壁に対応した設置方法のものを選びましょう。この記事では、収納スタイリストの吉川永里子さんへの取材をもとに、ウォールシェルフの選び方とおすすめ商品を紹介します。ウォールシェルフを壁に取り付ける際、穴をあけたりキズをつけたくないという人向けに、細いピンやホッチキスで留められる商品もありますよ! ぜひ商品選びの参考にしてください。


【おしゃれに飾ろう】ディスプレイラックのおすすめ6選|整理収納コンサルタントが厳選

【おしゃれに飾ろう】ディスプレイラックのおすすめ6選|整理収納コンサルタントが厳選

ディスプレイラックとは、主に「見せる収納」を目的としてリビングなどに設置する収納家具のことです。タイプ的には、隠す収納もできるタイプ、オープンシェルフのようにすべて見せるタイプなどがあります。テイストもスタイリッシュなものからナチュラル系、北欧テイストなどさまざまで、商品選びに迷ってしまうかもしれません。そこで、収納家具に詳しい整理収納コンサルタント/ルームコーディネーター・瀧本真奈美さんに取材をして、ディスプレイラックの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。ディスプレイラック選びに迷ってなかなか決められないという方は、ぜひ参考にして部屋にぴったりの商品を見つけてくださいね。


オープンラックおすすめ5選と選び方【整理収納アドバイザーが解説】おしゃれに収納

オープンラックおすすめ5選と選び方【整理収納アドバイザーが解説】おしゃれに収納

タンスや押入れなどにものを収納してしまうと、「どこに片付けたっけ?」と探す手間がありますよね。オープンラックならどこに何があるかがひと目でわかりますし、インテリア性が高く見た目もおしゃれ。本棚として使ったり、仕切りにして目隠しにしたりと、いろいろな使い方ができます。また、木製やスチール製のもの、薄型でスリムなものや壁面収納として活躍する大型なものなど、デザインもさまざま。そんなオープンラックは、収納したものや用途に合わせて選ぶことが大切です。この記事では、整理収納アドバイザー、クリンネストの小林尚子さんに、オープンラックを選ぶときのポイントとおすすめの商品を教えてもらいました。ぜひ参考にしてみてくださいね。


【省スペースで便利】ネストテーブルのおすすめ5選! インテリアコーディネーターが解説

【省スペースで便利】ネストテーブルのおすすめ5選! インテリアコーディネーターが解説

ネストテーブルとは大きさの違う複数のテーブルを入れ子状に収納できるようにしたテーブルのことで、3台1組になったものをトリオテーブル、4台1組のものをカルテットテーブルといいます。入れ子状に収納しておけば場所を取らず、必要に応じて取り出して使うことができる点が魅力です。リビングまわりでセンターテーブルやソファのサイドテーブルとして使う場合が多く、比較的小さなテーブルが多いのが特徴。ここでは、インテリアコーディネーター・秡川寿美礼さんへの取材をもとにネストテーブルを選ぶときに見ておきたいポイントを解説するとともに、おすすめ商品の紹介をします。


総合の人気記事


>>もっと見る