有川浩おすすめ27選【アニメ化・ドラマ化・映画化多数】

KADOKAWA『塩の街』
出典:Amazon

ミリタリー系の題材を扱った作品、心温まる物語、コメディー、SF小説など多彩な題材を取り上げてくれる有川 浩。「図書館戦争」シリーズ、「フリーター、家を買う」、「阪急電車」など、アニメ化・ドラマ化・映画化された作品もたくさんあり、幅広い世代から支持を集めています。

この記事では、司書教諭・学芸員のyokoさんと編集部が、有川 浩のおすすめ作品を紹介します。


目次

この記事を担当するエキスパート

司書教諭・学芸員・小学校教諭・幼稚園教諭
yoko

本や博物館が好きすぎて、司書教諭の免許と学芸員の資格を保有しているライター。小学校教諭と幼稚園教諭の資格も保有。 どのようなジャンルの本も幅広く読む。趣味は小説を書くことや美術館めぐり。ネイルやマッサージなど、リラックスできることが生きがい。基本的に文化系女子。世界をひとりで旅行して、暮らすように滞在するのが好き。プチミニマリストで、がんばらない家事を意識している。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:本・音楽・映画
福本 航大

「本・音楽・映画」カテゴリーを担当。通勤の往復で1本の映画を観終えてしまうほどの映画愛好家。作品に没入しすぎるあまり、たびたび乗り過ごすことも。自宅を自分だけのホームシアターにする計画を着々と遂行中。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

有川 浩はフィールドワーク作家

 

有川浩(ありかわひろ)は、高知県生まれの作家です。2003年に「塩の街」で「第10回電撃ゲーム小説大賞」の大賞を受賞すると、2004年に小説家デビュー。その後も、「図書館戦争」シリーズの作品がアニメ化、「フリーター、家を買う」がドラマ化、2011年の「阪急電車」が映画化されたりするなど、話題の作品を多数手がけている人気作家です。

実際に取材をして小説を書くというスタイルが、「フィールドワーク作家」として定着しています。

2019年には、「有川 ひろ」へとペンネームを改めることを発表しました。

有川 浩作品は幅広い題材を扱っている

 

有川 浩は、幅広い題材のテーマを小説にしています。自衛隊について扱ったミリタリー系の作品もあれば、SF小説も、恋愛小説も多くあります。

人間ドラマを描写した心温まるストーリーやコメディーの物語などもあり、さまざまなジャンルで、さまざまな世代のファンを魅了しているのが特徴。取材に裏づけられた緻密な設定がリアルで、ふだん小説を読まない層の方にもすすめられる作家です。

有川 浩のおすすめ27選

ここからは、有川 浩のおすすめ小説を紹介します。

司書教諭・学芸員・小学校教諭・幼稚園教諭

有川 浩といえば『フリーター、家を買う。』を思い浮かべる人も多いでしょう。ライトノベル感覚で一気に読め、最後には勇気と希望を貰える物語です。原作を読んだ後にドラマを見るのも楽しめますよ。

エキスパートのおすすめ

幻冬舎『フリーター、家を買う。』

フリーター、家を買う。(幻冬舎文庫) フリーター、家を買う。(幻冬舎文庫)
出典:Amazon この商品を見るview item

だらだらと過ごすフリーターが一念発起する物語

ドラマ化された作品です。自堕落な生活を送る25歳の若きフリーターが、やる気を取り戻して人生をやり直していく様子を描いた小説。大学を出ている主人公ですが、就職先が自分に合わないと感じて、3カ月でやめてしまいました。

母親が病気になったのをきっかけに、やる気を出して変わっていくさまに、勇気をもらえます。

司書教諭・学芸員・小学校教諭・幼稚園教諭

ラブコメ好きなら、『ラブコメ今昔』できまりです。普通のラブコメではなく、自衛隊が題材となっています。短編集なので、サクッと読めるのも魅力。自衛隊ならではのシチュエーションにドキドキしますよ。

エキスパートのおすすめ

KADOKAWA『ラブコメ今昔』

ミリタリー系ラブコメディーの短編集

自衛隊を題材にした、短編のラブコメディーがたくさん詰め込まれた一冊です。さまざまな人物像をていねいに描写して、感情移入できるようにつくられた物語に没頭できます。

いろいろな背景を持つ自衛隊にかかわる人たちで、さまざまなパターンの恋愛シーンを描いているので、とても幅広い読者層にささる作品になっています。

司書教諭・学芸員・小学校教諭・幼稚園教諭

有川 浩の思いや、ペンネーム変更の理由を知りたい人におすすめなのが、エッセイ集『倒れるときは前のめり ふたたび』です。小説だけでなく、エッセイから放たれる有川 浩の新たな魅力を発見できますよ。

エキスパートのおすすめ

KADOKAWA『倒れるときは前のめり ふたたび』

倒れるときは前のめりふたたび 倒れるときは前のめりふたたび
出典:Amazon この商品を見るview item

有川 浩のエッセイ集第2弾

有川 浩のエッセイ集です。「彼女の本棚」と「サマーフェスタ」の書き下ろし小説2編も収録されています。

エッセイのパートから、有川 浩が愛する本たちへの想いを読み取ることができます。また、ネット時代に生きる作家として、彼女が思うことなども綴られています。さらに、2019年にペンネームを変更した意図についても語っています。

文藝春秋『三匹のおっさん』

かつての悪ガキが還暦のおっさんになって暴れる

ドラマ化もされた作品です。剣道の達人キヨと柔道家のシゲと工場経営者のノリの3人組は、かつて悪ガキだった還暦のおじいさん。武闘派ふたりと頭脳派ひとりの3人が私設自警団を結成する物語です。

ご近所で発生する詐欺や痴漢や動物虐待などの問題を、いろいろな登場人物を巻き込みながらおもしろおかしく解決していくのが痛快です。

幻冬舎『阪急電車』

阪急電車 阪急電車
出典:Amazon この商品を見るview item

通勤電車で繰り広げられる恋の物語

2011年に、『阪急電車 片道15分の奇跡』というタイトルで豪華キャストとともに映画化された作品です。関西の大手私鉄である阪急電車の今津線というローカルな路線で、15分間のあいだに繰り広げられる恋の物語。

各章が連続する駅名となっていて、駅ごとに乗り降りするそれぞれの乗客についての描写も豊かで、楽しく読み進められる小説です。

KADOKAWA『空の中』

原因不明の航空機事故を追うSF小説

有川 浩の自衛隊3部作のなかの作品です。主人公の斉木 舜は父子家庭の高校2年生。ある日クラゲのような奇妙な生きものを拾い、家族のようにかわいがります。同じ日に自衛隊にいた父は、謎の航空機事故で亡くなってしまいました。

事故空域での謎の現象と、主人公が拾った生きものがつながっていく様子を興味深く読み進めます。

講談社『アンマーとぼくら』

アンマーとぼくら アンマーとぼくら
出典:Amazon この商品を見るview item

ステップファミリーを題材にした感動長編

「かりゆし58」の楽曲「アンマー」に感銘を受けて執筆した物語です。主人公のリョウは、お母さんを亡くし、再婚したお父さんもなくなってしまった少年。父の再婚相手を新しいお母さんとして、親孝行のために旅行に行くというストーリーです。

描写される沖縄の風景も素晴らしく、感動的な物語と相まって、涙があふれ心が洗われることでしょう。

KADOKAWA『倒れるときは前のめり』

倒れるときは前のめり 倒れるときは前のめり
出典:Amazon この商品を見るview item

有川 浩の初エッセイ集

デビュー前から綴った90本以上のエッセイをまとめた作品です。

有川 浩が日々の生活のなかで感じているさまざまな雑感をまとめたもの、人気小説を執筆する際の裏側について、有川 浩が好きな映画や本の話、尊敬する人について、有川 浩のふるさとである高知県について語ったものなど、エッセイのテーマは多岐にわたります。

KADOKAWA『塩の街』

塩の街(角川文庫) 塩の街(角川文庫)
出典:Amazon この商品を見るview item

有川 浩のライトノベルデビュー作

第10回電撃ゲーム小説大賞を受賞した作品です。塩害と呼ばれる災厄の時代のストーリー。

空から巨大な塩の塊が東京に落ちてきた世界を描いた、SF小説です。通常の塩害ではなく、塩の塊を見ただけで感染・死亡してしまうというシチュエーションで、その世界を救うために自衛隊の男性と、両親を失った少女が活躍します。

KADOKAWA『海の底』

有川 浩の自衛隊3部作の完結編

有川 浩の陸・海・空を題材にした自衛隊3部作の3作目です。海から謎のザリガニのような巨大な生きものが襲来する世界をSF小説として描いています。事件発生から収束するまでの6日間のあいだ、さまざまな立場の人間がそれぞれの行動をとる姿をリアルに描写しているところがポイント。

潜水艦に逃げ込んだ少年少女の活躍を応援しながら見守る楽しみがあります。

幻冬舎『明日の子供たち』

児童養護施設を舞台にしたドラマティック長編小説

元営業マンの男、三田村慎平を主人公として、新しい勤務先の児童養護施設で繰り広げられるドラマティックな展開が見どころの小説です。

さまざまな個性を持った登場人物とのやり取りや、施設での難しい状況のなかで切り開いていく様子を読み進められます。

つらいときやあきらめたくなるときに、ぜひ読んでほしい一冊です。

KADOKAWA『植物図鑑』

植物図鑑 植物図鑑
出典:Amazon この商品を見るview item

植物オタク男子との恋愛の物語

主人公の女の子、河野さやかが、樹(いつき)というイケメン青年と出会う恋愛小説です。樹は、かなりの植物オタクで、毎週末さやかを「狩り」へと誘い、さまざまな草木を食べて、想いをはぐくみます。

とんでもない設定のなかで、味わい深いそれぞれの人物の特徴がよく描かれていて、驚くような展開でも楽しく読み進める感じが特徴です。

文芸春秋『旅猫リポート』

言葉が通じるネコとの旅で人生を振り返る物語

第4回ブクログ大賞の小説部門で受賞した作品です。これまでに、舞台での上演・ドラマとして放送・映画化されてきた、人気作品です。主人公は、交通事故でシッポが7の字に曲がってしまったネコのナナと、ナナを助けた30代のサトル。

サトルは、ナナを手放さなければならなくなり、最後に一緒に旅に出ることに。旅のなかで人生を振り返りさまざまなことを思いめぐらします。

アスキー・メディアワークス『図書館戦争』

検閲が強くなっている世界での図書館の活躍

シリーズ化されて、ベストセラーとなった作品の第1作です。舞台は架空の日本で、新しい法律により、表現の自由が強く取り締まられてしまうようになった世界を描いた小説。図書館は、その法規を超えるような検閲に対抗するために立ち上がり、自由を守っていきます。

読書を愛する6名の愛すべき人物たちが繰り広げる正義の戦いを楽しく読み進められます。

幻冬舎『空飛ぶ広報室』

広報室に配属された元パイロットのストーリー

放映されたテレビドラマの原作小説です。また、「ダ・ヴィンチ」の「BOOK OF THE YEAR 2012」にも選ばれた作品でもあります。

不慮の事故により、パイロット資格を失ってしまい、自衛隊の広報室に配属されることになった、主人公の空井大祐の物語です。個性豊かな広報室のキャラクターたちとのやり取りを楽しく読み進められます。

KADOKAWA『クジラの彼』

ミリタリーズラブを描いた短編集

自衛隊員の恋愛について描いた6つの短編をまとめた小説集です。有川 浩の自衛隊3部作のスピンオフとして執筆されたものも多数あり、続編として読めるようになっています。

表題の作品は、潜水艦に乗務している冬原と、合コンで一緒になった聡子の物語です。いつ帰ってくるかわからない自衛隊員の恋愛事情がうかがい知れる内容になっています。

新潮社『ストーリー・セラー』

難しい選択を迫られる作家の物語

「致死性脳劣化症候群」と呼ばれる、脳を使えば使うほど劣化してしまう不治の病を持つ作家を妻に持つ夫のストーリーです。彼女の仕事は思考を繰り返すことで作品を制作する作家なので、生きたければ仕事をあきらめなければならないという難しい選択を迫られています。

夫婦が選んだ人生はどういう道なのか。心震える物語です。

KADOKAWA『キケン』

キケンな男のキケンなストーリー

通称「キケン」と呼ばれる、城南電気工科大学の「機械制御研究部」というサークルに集う仲間たちの物語です。個性あふれるキャラクターたちが、犯罪すれすれのキケンな実験や破壊行為をします。

PC研究部とのあいだで起こるさまざまないざこざなど、若さ溢れる理系男子のパワーと情熱あふれる日常を楽しく読み進められます。

新潮社『レインツリーの国』

会えない切なさを描いた恋愛小説

「忘れられない本」をきっかけにインターネット上でのやり取りがはじまったふたりの物語です。想う気持ちがあるのに、彼女は一向に会うのを拒んでいます。読者は、とても切なくて泣ける、会うことができない理由を紐解いていきます。

会えないと主張せざるを得ない、というシチュエーションで展開する、青春恋愛小説です。

幻冬舎『イマジン?』

イマジン? イマジン?
出典:Amazon この商品を見るview item

映像制作会社でのラブコメディー小説

「有川ひろ」名義で執筆された、ラブコメディーの作品です。映像制作会社に勤めることになった、27歳の良井良助をとりまくストーリーが展開されます。

新人として働く現場で、聞きなれない業界用語が飛び交うなか、必死で仕事を覚えていく主人公。仲間たちが情熱を持って働いている姿に感銘を受けながら、成長し恋をする様子が描かれています。

幻冬舎『キャロリング』

キャロリング キャロリング
出典:Amazon この商品を見るview item

クリスマスに起こる奇跡の物語

ドラマ化された作品です。クリスマスに倒産することになった子ども服メーカー「エンジェル・メーカー」に勤める大和俊介のストーリー。エンジェル・メーカーは、子ども服だけでなく、学童保育もしていました。

学童保育に最後まで世話になっていた田所航平は、両親を離婚の危機から救いたいと思っている少年。強い想いを持って両親のところに行くと、奇跡が起こります。

講談社『コロボックル絵物語』

コロボックル絵物語(ColobocklePictureBook) コロボックル絵物語(ColobocklePictureBook) コロボックル絵物語(ColobocklePictureBook)
出典:Amazon この商品を見るview item

佐藤さとるのコロボックル物語の後継作品

全6巻の、佐藤さとるの「コロボックル物語」を、有川 浩がバトンを受け継いだ作品です。北海道に住むノリコという少女が、お母さんのお墓の付近で発見した、コロボックルという小さな生きものの物語。

佐藤さとるのコロボックルファンの層にも、有川 浩ファンにも届く、新たなコロボックルのはじまりを絵物語で制作した作品です。

講談社『みとりねこ』

みとりねこ みとりねこ
出典:Amazon この商品を見るview item

ネコにまつわる短編小説集

7匹のネコのそれぞれの物語をつづった短編小説集です。人気小説「旅ネコリポート」の外伝作品も2編収められていて、有川 浩ファンやネコ好きの方必見の一冊になっています。

表題の作品は、20歳を超える老ネコのお話。かわいい動物たちにも別れのときが来てしまいます。つらい別れを乗り越える力をもらえる作品です。

KADOKAWA『県庁おもてなし課』

地域振興の部署がお役所仕事脱却のために奮闘

2013年に映画化された作品の原作です。高知県に実際にある部署を題材として、地域振興に携わる若者公務員の仕事ぶりを描いた物語。

若手職員の掛水は、地域振興の企画のために、人気作家を観光特使として迎えました。しかし、お役所のさまざまなしきたりに阻まれて悪戦苦闘する姿にさわやかさを感じられる作品です。

新潮社『ヒア・カムズ・ザ・サン』

記憶が見える特殊能力を持つ男の物語

2014年に舞台上映された作品です。主人公は、編集者の古川真也。彼は、手に触れたものに残っている記憶を見ることができるという特殊な能力を持っています。

ある日、同僚のカオルが、アメリカで脚本家として活躍しているはずの父親に再会するというシーンに立ち会うことになりました。真也の特殊能力は、別の真実を映し出しており、奇妙な事態に巻き込まれていくというストーリーで、最後まで引き込まれます。

文芸春秋『三匹のおっさん ふたたび』

還暦の三人組がさらに暴れる

剣道の達人キヨ、柔道の達人シゲ、機械達者のノリの3人組がふたたびご近所の正義のために帰ってきました。今回は、書店での万引きや、不法投棄犯や、お祭りを成功させるための資金繰り術などの問題をおもしろおかしく解決します。

さらに今作では、恋愛要素もいろいろと盛り込まれており、お見合い話や、息子世代や孫世代の動向なども見逃せません。

講談社『だれもが知ってる小さな国』

だれもが知ってる小さな国 だれもが知ってる小さな国 だれもが知ってる小さな国
出典:Amazon この商品を見るview item

佐藤さとるの名作、コロボックルシリーズを引き継

佐藤さとるの名作、コロボックルシリーズを引き継いだ有川 浩の作品です。主人公のヒコは、ミツバチ農園を営んでいる家族の子どもとして、楽しく暮らしていました。家族やミツバチたちと一緒に全国を転々とする生活です。

ある日、大きなマムシがヒコの前にあらわれて、物語が展開していくことに。村上勉の素晴らしい絵と、佐藤さとるの著者への手紙も収録されています。

「有川 浩 作品」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
幻冬舎『フリーター、家を買う。』
KADOKAWA『ラブコメ今昔』
KADOKAWA『倒れるときは前のめり ふたたび』
文藝春秋『三匹のおっさん』
幻冬舎『阪急電車』
KADOKAWA『空の中』
講談社『アンマーとぼくら』
KADOKAWA『倒れるときは前のめり』
KADOKAWA『塩の街』
KADOKAWA『海の底』
幻冬舎『明日の子供たち』
KADOKAWA『植物図鑑』
文芸春秋『旅猫リポート』
アスキー・メディアワークス『図書館戦争』
幻冬舎『空飛ぶ広報室』
KADOKAWA『クジラの彼』
新潮社『ストーリー・セラー』
KADOKAWA『キケン』
新潮社『レインツリーの国』
幻冬舎『イマジン?』
幻冬舎『キャロリング』
講談社『コロボックル絵物語』
講談社『みとりねこ』
KADOKAWA『県庁おもてなし課』
新潮社『ヒア・カムズ・ザ・サン』
文芸春秋『三匹のおっさん ふたたび』
講談社『だれもが知ってる小さな国』
商品名 幻冬舎『フリーター、家を買う。』 KADOKAWA『ラブコメ今昔』 KADOKAWA『倒れるときは前のめり ふたたび』 文藝春秋『三匹のおっさん』 幻冬舎『阪急電車』 KADOKAWA『空の中』 講談社『アンマーとぼくら』 KADOKAWA『倒れるときは前のめり』 KADOKAWA『塩の街』 KADOKAWA『海の底』 幻冬舎『明日の子供たち』 KADOKAWA『植物図鑑』 文芸春秋『旅猫リポート』 アスキー・メディアワークス『図書館戦争』 幻冬舎『空飛ぶ広報室』 KADOKAWA『クジラの彼』 新潮社『ストーリー・セラー』 KADOKAWA『キケン』 新潮社『レインツリーの国』 幻冬舎『イマジン?』 幻冬舎『キャロリング』 講談社『コロボックル絵物語』 講談社『みとりねこ』 KADOKAWA『県庁おもてなし課』 新潮社『ヒア・カムズ・ザ・サン』 文芸春秋『三匹のおっさん ふたたび』 講談社『だれもが知ってる小さな国』
商品情報
特徴 だらだらと過ごすフリーターが一念発起する物語 ミリタリー系ラブコメディーの短編集 有川 浩のエッセイ集第2弾 かつての悪ガキが還暦のおっさんになって暴れる 通勤電車で繰り広げられる恋の物語 原因不明の航空機事故を追うSF小説 ステップファミリーを題材にした感動長編 有川 浩の初エッセイ集 有川 浩のライトノベルデビュー作 有川 浩の自衛隊3部作の完結編 児童養護施設を舞台にしたドラマティック長編小説 植物オタク男子との恋愛の物語 言葉が通じるネコとの旅で人生を振り返る物語 検閲が強くなっている世界での図書館の活躍 広報室に配属された元パイロットのストーリー ミリタリーズラブを描いた短編集 難しい選択を迫られる作家の物語 キケンな男のキケンなストーリー 会えない切なさを描いた恋愛小説 映像制作会社でのラブコメディー小説 クリスマスに起こる奇跡の物語 佐藤さとるのコロボックル物語の後継作品 ネコにまつわる短編小説集 地域振興の部署がお役所仕事脱却のために奮闘 記憶が見える特殊能力を持つ男の物語 還暦の三人組がさらに暴れる 佐藤さとるの名作、コロボックルシリーズを引き継
出版社 幻冬舎 KADOKAWA KADOKAWA 文藝春秋 幻冬舎 KADOKAWA 講談社 KADOKAWA KADOKAWA KADOKAWA 幻冬舎 KADOKAWA 文芸春秋 アスキー・メディアワークス 幻冬舎 KADOKAWA 新潮社 KADOKAWA 新潮社 幻冬舎 幻冬舎 講談社 講談社 KADOKAWA 新潮社 文芸春秋 講談社
ページ数 309ページ 280ページ 336ページ 408ページ 221ページ 480ページ 306ページ 352ページ 426ページ 456ページ 407ページ 360ページ 271ページ 345ページ 462ページ 248ページ 205ページ 272ページ 208ページ 395ページ 367ページ 84ページ 274ページ 464ページ 194ページ 448ページ 288ページ
発売日 2009/8/25 2008/6/30 2019/10/31 2009/03/16 2008/1/22 2004/10/30 2016/07/20 2016/01/27 2007/06/11 2005/6/10 2014/8/8 2009/6/30 2012/11/15 2006/3/6 2012/07/27 2007/1/31 2010/8/20 2017/1/28 2006/9/28 2020/1/23 2017/12/6 2014/4/16 2021/8/11 2011/3/28 2011/11/22 2012/3/29 2015/10/28
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 有川 浩 作品の売れ筋をチェック

Amazonでの有川 浩 作品の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:有川 浩 作品ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

いろいろなジャンルの小説を読もう

思わず感情移入してしまう

有川 浩の小説は、いろいろなジャンルの作品があります。とくに自衛隊について詳しい取材を行なった小説は、とてもリアリティーがあり、興味深く楽しめるのがポイントです。登場人物に関する描写もとても設定がこまかく、それぞれに感情移入しながら読み進められるのも楽しみのひとつといえるでしょう。

ほかにもネコを題材にしたものや、著者の出身地である高知県を舞台にしたものなどたくさんあります。ぜひ、有川 浩の小説を楽しんでみてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


世界史歴史小説おすすめ32選|佐藤賢一・塩野七生・吉川英治の名作も

世界史歴史小説おすすめ32選|佐藤賢一・塩野七生・吉川英治の名作も

人類の歴史を学ぶことができる歴史小説。本記事では、司書教諭・yokoさんと編集部が厳選した世界史歴史小説のおすすめと選び方をご紹介します。時代背景のイメージを膨らませることができるので、受験勉強としてもおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

tag icon ノンフィクション・ドキュメンタリー , 教育・学習参考書 , 小説

小説おすすめ75選|話題の新作やミステリーなど【映画・ドラマ化した作品多数】

小説おすすめ75選|話題の新作やミステリーなど【映画・ドラマ化した作品多数】

ページをめくるごとに、さまざまな世界へ誘ってくれる小説の数々。小説のジャンルも多岐にわたり、これまでに読んできたジャンル以外の小説に興味がある人も多いのでは?しかし、どんな小説があるかわからず、結局いつものジャンルを読んでいることもあるのではないでしょうか。この記事では、司書教諭・yokoさんと編集部が、新刊、ミステリー、恋愛、SF・ファンタジー、歴史・時代のジャンルごとにおすすめの小説を紹介します。気になるものがあれば、ぜひ読んでみてくださいね。

tag icon 小説 , 本・雑誌

赤川次郎のおすすめ17選|性別や世代を超えてあらゆる人が楽しめる【シリーズもの多数】

赤川次郎のおすすめ17選|性別や世代を超えてあらゆる人が楽しめる【シリーズもの多数】

赤川次郎は数多くのベストセラーを世に送り出した小説家。ドラマや映画など映像化されている作品も多く、読書をする人はもちろん、本を読まない人でも作品名は聞いたことがあるほど知名度もあります。ジャンルは幅広く、数もたくさんあるからこそ、どれを読もうか迷ってしまうかもしれません。そこで司書教諭・学芸員のyokoさんと編集部が選んだ、赤川次郎のおすすめ小説をご紹介します。

tag icon 小説 , 本・雑誌

辻村深月のおすすめ32選|目が離せないストーリー展開が魅力

辻村深月のおすすめ32選|目が離せないストーリー展開が魅力

思春期の切ない想いなどを思い起こしたいなら、辻村深月の小説がぴったりです。文学賞を受賞した作品や、ドラマ化・映画化されたものもたくさんある辻村深月の作品。ミステリーテイストの物語や、恋愛をテーマにした作品など、幅広いジャンルから、好きなものを選べます。この記事では辻村深月作品の選び方と、おすすめの作品の詳細を解説します。紹介する商品は司書教諭のyokoさんと編集部が厳選しました。

tag icon 小説 , 本・雑誌

司馬遼太郎のおすすめ22選|歴史小説の巨匠!【大河ドラマや映画の原作にも】

司馬遼太郎のおすすめ22選|歴史小説の巨匠!【大河ドラマや映画の原作にも】

数多くの歴史・時代小説を世に発表してきた司馬遼太郎氏。大河ドラマや映画の原作となることも多いことから、作品の名前は知っているけれど小説は読んだことがないという方も多いのではないでしょうか?この記事では、司書教諭・学芸員であるyokoさんと編集部が選ぶ司馬遼太郎作品を紹介します。記事後半には、作品の選び方や通販の人気ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

tag icon 小説 , 本・雑誌

関連するタグ


小説 本・雑誌

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。