天体望遠鏡おすすめ13選|反射式・屈折式・反射屈折式など厳選

VIXEN(ビクセン)『ポルタII (A80Mf)』
出典:Amazon

月や満点の星空を間近に見させてくれる天体望遠鏡。天体観測には欠かせません。天体望遠鏡を使えば、月のクレーターはもちろん、もっと遠くの星でも効率的に光を集めて観測することができます。

ここでは、IT・テックライターの石井英男さんと編集部が厳選した天体望遠鏡おすすめと選び方をご紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


IT・テックライター
石井 英男

東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。 ライター歴25年。PC/ITに関するテクノロジーの解説や製品レビューを得意とする。 最近は、STEM教育や3DプリンターやCNCを初めとするデジタルファブリケーションに興味を持ち、積極的に取材や記事執筆を行っている。 また、子どもへのプログラミング教育にも関心があり、CoderDojo守谷のメンターを務めている。

天体望遠鏡とは?

天体,月
Pixabayのロゴ

使いやすい望遠鏡を手に入れて、気軽に観測を行ってみましょう。

天体望遠鏡とは、天体観測をするための望遠鏡です。天体望遠鏡を使えば、月のクレーターはもちろん、もっと遠くの星でも効率的に光を集めて観測することができます。また、天体望遠鏡には、月面やその他惑星の観測、それらの撮影など用途に合わせた機種が複数存在します。

天体望遠鏡の選び方のポイント

天体望遠鏡を選ぶときは、鏡筒の方式、架台の種類、重量など、注目しておきたいポイントがいくつかあります。ここでは、目的にあった天体望遠鏡の選び方について解説します。

 

淡く見える星雲の観察におすすめの中級機。極軸合わせをサポートするスマホ・タブレット向けのアプリで見える位置が分かる。

鏡筒の方式を選ぶ 屈折式・反射式・反射屈折式

天体望遠鏡は、鏡筒と呼ばれる筒状の望遠鏡本体と架台と呼ばれる三脚部分から構成されています。鏡筒は次の3種類に大別できます。

屈折式天体望遠鏡 取り扱いが簡単

 

前のモデル「ラプトル50」と比べて、集光力は1.44倍に。より暗い天体を観察することが可能に。

屈折式天体望遠鏡は、対物レンズと接眼レンズを利用するもので、扱いやすく、メンテナンスも不要なので、初心者向きですが、大口径の屈折式は高価です。

反射式天体望遠鏡 高倍率で選ぶなら

 

スマホを使ったノータッチシャッター機能を使用すると、声や音に反応してシャッターが切れ、手ブレをおさえられる。

反射式天体望遠鏡は、対物レンズの代わりに凹面鏡を使うもので、同口径の屈折式と比べて安くて軽いことが利点です。その代わり、光軸がずれやすく、使用前に外気になじませる必要がありますので、慣れた人向きです。

反射屈折式天体望遠鏡(別名:カタディオプトリック式) 鏡筒がコンパクト

 

軽量コンパクトなボディ。操作性と携帯性にすぐれたモデル。

反射屈折式天体望遠鏡は、別名カタディオプトリック式とも呼ばれ、その名の通り反射式と屈折式を合わせたような仕組みになっています。口径の割にコンパクトなことが利点です。

架台の種類を選ぶ 用途に合わせて選択

架台は、経緯台式と赤道儀式の2種類に大別できます。最近では、見たい天体を選ぶだけで自動的に天体の位置に望遠鏡を向けてくれる自動導入機能付き望遠鏡も人気です。

経緯台式

 

Coretu『天体望遠鏡』

経緯台式は、上下方向と左右方向に鏡筒を動かせるので直感的に使え、価格も安いことが利点ですが、長時間星を追尾するには向いていません。

赤道儀式

 

KENKO ケンコー NEWスカイエクスプローラー SEII-J 200N 赤道儀セット

赤道儀式は、地球の自転軸に対して平行な軸と垂直な軸が回転する仕組みで、つまみをひとつ動かすだけで、天体の動きにあわせて望遠鏡を追尾させることができますので、長時間観察や写真撮影などに向いています。その反面、赤道儀は極軸をあわせる作業が必要で、値段も張ります。

また、モータードライブ付きの赤道儀なら、天体の自動追尾が可能です。

倍率を選ぶ 観たい天体に合わせて

天体望遠鏡の明るさは口径の大きさで決まります。口径60mmなら土星の輪がはっきりとわかり、口径80mmなら木星の大赤斑や縞模様を見ることができます。ここでは、天体に合わせて選ぶ倍率の目安についてご紹介します。

月を観るなら50~150倍

 

VIXEN(ビクセン)『スペースアイ600(32753)』

天気の良い日であれば、肉眼でも観察できる月ですが、天体望遠鏡で観ると、迫力ある姿をくっきり観察することができます。50倍の倍率で月の全体を、70倍でクレーターを、150倍以上にもなると小さな起状まで観察できます。

土星や金星などの惑星なら150倍以上

 

CELESTRON(セレストロン)『NEXSTAR 127SLT COMPUTERIZED TELESCOPE』

月以外の惑星を観るには150倍以上のものがよいでしょう。とくに、木星や土星といった遠い惑星の場合は200倍以上のものがおすすめです。

星雲・星団を観るなら50倍以下

 

スコープテック『ラプトル60天体望遠鏡セット』

星雲や星団を観察するなら50倍以下の低倍率がおすすめです。アンドロメダ銀河などは20倍~30倍もあれば観測できます。

機能で選ぶ 「自動導入機能」と「自動追尾機能」

続いて、天体の位置を自動で視野に導入したり、天体の動きを自動で追尾してくれる便利な機能についてご紹介していきます。

自動導入機能

 

自動導入システムを搭載。約4,000の天体情報のなかから、好きな天体を自動で探し出して追尾。

自動導入機能は、初期設定を行うことで、目当ての天体を自動で視野に導入してくれる大変便利な機能です。この機能を使うことで、肉眼では見えない等級の天体でも正確な位置を特定することができます。

自動追尾機能

 

Kenko 天体望遠鏡 Sky Explore SE-AT100N RD 反射式 口径100mm 焦点距離450mm 卓上型 自動追尾機能付 SE-AT100N RD

自動追尾機能は、天体の動きに合わせてモーターが作動し、鏡筒を動かしてくれます。とくに天体撮影においては、必須の機能です。自動追尾機能を使わずに撮影した場合、天体が線状に写ってしまうことになります。

「カメラアダプター」が便利 カメラやスマホで撮影するなら

最近では、一眼レフやミラーレス一眼だけでなく、スマートフォンで手軽に天体を撮影することができます。ただし、普通に撮ると当然手ぶれを起こしてしまいます。そんな時に役立つのが「カメラアダプター」です。

持ち運なら軽量で組み立てやすいものを 総重量もチェック

 

軽く持ち運びしやすいので小学生から使用できる。

屋外で天体観測を行う場合は、持ち運ぶ望遠鏡の重量もしっかり確認しておきましょう。

架台の種類によって重さが異なり、経緯台は軽量で気軽に持ち運びができます。一方、赤道儀は経緯台と比べると重量があるので、屋内での使用が望ましいでしょう。

屋外へ持ち運ぶ目的での望遠鏡選びは、本体の重さだけでなく、三脚やその他付属品などすべての重量も加味するといいです。また、ネジなどが少なく、組み立てやすいものが理想です。

天体望遠鏡【反射式】4選 鏡筒の種類・レンズ口径・倍率・極限等級・集光力・架台のタイプもチェック!

上で紹介した天体望遠鏡の選び方のポイントをふまえて、反射式の天体望遠鏡をご紹介します。高倍率で観測をしたい方は、参考にしてみてください。

VIXEN(ビクセン)『AP-R130Sf』

Vixen赤道儀AP赤道儀シリーズAP-R130Sf・SM39979-6 Vixen赤道儀AP赤道儀シリーズAP-R130Sf・SM39979-6 Vixen赤道儀AP赤道儀シリーズAP-R130Sf・SM39979-6 Vixen赤道儀AP赤道儀シリーズAP-R130Sf・SM39979-6 Vixen赤道儀AP赤道儀シリーズAP-R130Sf・SM39979-6

出典:Amazon

IT・テックライター

淡い星雲を観測したい中級者におすすめの高性能望遠

VIXEN(ビクセン)の中級者向け天体望遠鏡。口径130mmの反射式望遠鏡で、架台はモータードライブ付き赤道儀です。

赤道儀としては珍しくフリーストップ式で、極軸をあわせる作業もかんたんです。焦点距離は650mmで、接眼レンズは31.7m径のPL20mm(33倍)とPL6.3mm(103倍)が付属しています。架台込みの重量は15.2kgです。

大口径なので、光を集める性能が高く、星雲や星団などの淡い天体の観測に適しています。

KenkoTokina(ケンコー・トキナー)『スカイエクスプローラー SE-AT100N』

Kenko天体望遠鏡SkyExploreSE-AT100NRD反射式口径100mm焦点距離450mm卓上型自動追尾機能付SE-AT100NRD Kenko天体望遠鏡SkyExploreSE-AT100NRD反射式口径100mm焦点距離450mm卓上型自動追尾機能付SE-AT100NRD Kenko天体望遠鏡SkyExploreSE-AT100NRD反射式口径100mm焦点距離450mm卓上型自動追尾機能付SE-AT100NRD

出典:Amazon

初心者から上級者まで幅広く楽しめる

自動追尾機能付きなので、初心者の方でも手軽に観測を行うことが可能。また、反射式なので暗い星の観測に向いており、上級者の方も楽しめる望遠鏡です。

気軽に持ち運びできるので、屋内での観測はもちろん、キャンプなどアウトドアシーンでも活用するでしょう。

別売りのACアダプターを使うことで、長時間の利用やデジカメをセットして撮影もできます。

レイメイ藤井『天体望遠鏡 反射式・赤道義』

スマホ撮影にも対応した望遠鏡

地球の自転と同じ動きをおこなう赤道儀タイプの天体望遠鏡です。

ガイドシールや専用のWEBページがあるので、使い方に慣れていない初心者の方でもわかりやすいです。

また、付属の専用アダプターを利用すればスマホでの撮影もできるので、思い出として残すことができます。三脚はワンタッチで手軽に組み立てることが可能。

Kenko(ケンコー)『NEWスカイエクスプローラー SEII-J 200N 赤道儀セット』

自動導入システム「SynScan」搭載

こちら、40,000個の天体を記憶した自動導入システム「SynScan」を搭載しています。リモコン操作も日本語対応となって、より操作しやすくなりました。また、パソコン接続がUSBとなり、専用ソフト「SUPER STAR V for Sky Explorer」(別売)を使用することで、さらにパソコンでの操作が快適に。

鏡筒・赤道儀・三脚・アイピースなどがセットになり、購入してすぐに天体観測を行うことができます。

天体望遠鏡【屈折式】6選 取り扱いがかんたん!

ここからは、屈折式の天体望遠鏡を紹介していきます。屈折式はほかのタイプと比べて取り扱いがかんたんなので、初心者でも安心です。

Coretu『天体望遠鏡』

天体望遠鏡子供用てんたいぼうえんきょう屈折式子供用望遠鏡セット高倍率伸縮式三脚スマホ撮影45°正像天頂ミラー45倍80mm大口径焦点距離400mm携帯便利プレゼントに最適 天体望遠鏡子供用てんたいぼうえんきょう屈折式子供用望遠鏡セット高倍率伸縮式三脚スマホ撮影45°正像天頂ミラー45倍80mm大口径焦点距離400mm携帯便利プレゼントに最適 天体望遠鏡子供用てんたいぼうえんきょう屈折式子供用望遠鏡セット高倍率伸縮式三脚スマホ撮影45°正像天頂ミラー45倍80mm大口径焦点距離400mm携帯便利プレゼントに最適 天体望遠鏡子供用てんたいぼうえんきょう屈折式子供用望遠鏡セット高倍率伸縮式三脚スマホ撮影45°正像天頂ミラー45倍80mm大口径焦点距離400mm携帯便利プレゼントに最適 天体望遠鏡子供用てんたいぼうえんきょう屈折式子供用望遠鏡セット高倍率伸縮式三脚スマホ撮影45°正像天頂ミラー45倍80mm大口径焦点距離400mm携帯便利プレゼントに最適 天体望遠鏡子供用てんたいぼうえんきょう屈折式子供用望遠鏡セット高倍率伸縮式三脚スマホ撮影45°正像天頂ミラー45倍80mm大口径焦点距離400mm携帯便利プレゼントに最適 天体望遠鏡子供用てんたいぼうえんきょう屈折式子供用望遠鏡セット高倍率伸縮式三脚スマホ撮影45°正像天頂ミラー45倍80mm大口径焦点距離400mm携帯便利プレゼントに最適

出典:Amazon

スマホで撮影可能! 初心者も扱いやすい

上下左右に動かして星を観察する初心者にも扱いやすい天体望遠鏡。コンパクトなのでベランダでの月や星の観察にぴったりです。

約150倍で見れば月のクレーターも観察できます。付属のスマホアダプタを使用すれば、スマホのカメラアプリで観察した月などを撮影することも可能です。SNSにも投稿できるので、天体望遠鏡で観察した美しい星空を家族や友人と共有しましょう。

VIXEN(ビクセン)『スペースアイ600(32753)』

Vixen天体望遠鏡スペースアイ600屈折式口径50mm焦点距離600mm経緯台式32753 Vixen天体望遠鏡スペースアイ600屈折式口径50mm焦点距離600mm経緯台式32753 Vixen天体望遠鏡スペースアイ600屈折式口径50mm焦点距離600mm経緯台式32753 Vixen天体望遠鏡スペースアイ600屈折式口径50mm焦点距離600mm経緯台式32753 Vixen天体望遠鏡スペースアイ600屈折式口径50mm焦点距離600mm経緯台式32753 Vixen天体望遠鏡スペースアイ600屈折式口径50mm焦点距離600mm経緯台式32753

出典:Amazon

持ち運びに便利なバッグつきの天体望遠鏡

ビクセンの初心者向け天体望遠鏡です。上下左右に動かせる経緯台には、微動ハンドルがついているため目的の星にしっかりとレンズを向けることが可能。鏡筒にはアクロマートレンズを採用しているため、木星のリングまでしっかりと観測することができます。

3.3kgとコンパクトで持ち運びに便利なバッグつきです。キャンプで夜間の星の観察にもぴったりです。

スコープテック『ラプトル60天体望遠鏡セット』

スコープテックラプトル60天体望遠鏡セット スコープテックラプトル60天体望遠鏡セット スコープテックラプトル60天体望遠鏡セット スコープテックラプトル60天体望遠鏡セット スコープテックラプトル60天体望遠鏡セット スコープテックラプトル60天体望遠鏡セット スコープテックラプトル60天体望遠鏡セット スコープテックラプトル60天体望遠鏡セット

出典:Amazon

IT・テックライター

日本メーカーの初心者向け望遠鏡の決定版

日本の望遠鏡メーカー、スコープテックの初心者向け天体望遠鏡。

口径60mmの屈折式望遠鏡で、架台はフリーストップ式経緯台なので、初心者でも扱いやすくなっています。焦点距離は700mmで、接眼レンズは25.4mm径のK20mm(35倍)とF8mm(87.5倍)が付属していますが、31.7mm径の接眼レンズにも対応しています。

架台込みの重量も2.5kgと軽く、気軽に持ち出せます。安くてもよく見えますので、小学生が初めて使う天体望遠鏡としてもおすすめです。

MEADE(ミード)『AZM-90』

MEADE天体望遠鏡AZM-90屈折式アクロマート口径90mm焦点距離600mmブルー997064 MEADE天体望遠鏡AZM-90屈折式アクロマート口径90mm焦点距離600mmブルー997064 MEADE天体望遠鏡AZM-90屈折式アクロマート口径90mm焦点距離600mmブルー997064 MEADE天体望遠鏡AZM-90屈折式アクロマート口径90mm焦点距離600mmブルー997064

出典:Amazon

IT・テックライター

大口径ながら低価格で買える入門モデル

アメリカの光学機器メーカーミードの初心者向け天体望遠鏡。

口径が90mmの屈折式望遠鏡で、架台は微動装置付きフリーストップ経緯台で、向きの微調整がしやすくなっています。焦点距離は600mmで、接眼レンズは31.7mm径のMA26mm(23.1倍)とMA9mm(66.7倍)、MA6.3mm(95.2倍)が付属するほか、倍率を2倍にできる2倍バーローレンズも付属。

ドットサイトファインダーも見やすく、初心者向き。架台込みの重量は5.34kgと軽く、気軽に持ち出せます。コストパフォーマンスを重視する方におすすめです。

VIXEN(ビクセン)『ポルタII (A80Mf)』

Vixen天体望遠鏡ポルタII経緯台シリーズポルタIIA80Mf39952-9 Vixen天体望遠鏡ポルタII経緯台シリーズポルタIIA80Mf39952-9 Vixen天体望遠鏡ポルタII経緯台シリーズポルタIIA80Mf39952-9 Vixen天体望遠鏡ポルタII経緯台シリーズポルタIIA80Mf39952-9 Vixen天体望遠鏡ポルタII経緯台シリーズポルタIIA80Mf39952-9 Vixen天体望遠鏡ポルタII経緯台シリーズポルタIIA80Mf39952-9 Vixen天体望遠鏡ポルタII経緯台シリーズポルタIIA80Mf39952-9

出典:Amazon

IT・テックライター

惑星を高倍率で見たい初心者におすすめ

VIXEN(ビクセン)の初心者向け天体望遠鏡。口径80mmの屈折式望遠鏡で、架台は経緯台となります。微動装置付きのフリーストップ式なので、大まかに位置を合わせてから、目的の天体を視野に入れやすくなっています。

焦点距離は910mmで、接眼レンズは31.7m径のPL20mm(46倍)とPL6.3mm(144倍)が付属しています。架台込みの重量は約9kgで、ミニポルタ A70Lfに比べると2倍近くになっていますが、その分安定性も高くなっています。

中学生から大人まで、特に木星や土星などの惑星を高倍率で見たい人に向いています。

池田レンズ工業『リゲルハイ60D』

池田レンズ工業天体望遠鏡リゲルハイ60Dスマホ撮影セット天体ガイドブック付き屈折式口径60mm焦点距離700mm 池田レンズ工業天体望遠鏡リゲルハイ60Dスマホ撮影セット天体ガイドブック付き屈折式口径60mm焦点距離700mm 池田レンズ工業天体望遠鏡リゲルハイ60Dスマホ撮影セット天体ガイドブック付き屈折式口径60mm焦点距離700mm 池田レンズ工業天体望遠鏡リゲルハイ60Dスマホ撮影セット天体ガイドブック付き屈折式口径60mm焦点距離700mm 池田レンズ工業天体望遠鏡リゲルハイ60Dスマホ撮影セット天体ガイドブック付き屈折式口径60mm焦点距離700mm 池田レンズ工業天体望遠鏡リゲルハイ60Dスマホ撮影セット天体ガイドブック付き屈折式口径60mm焦点距離700mm 池田レンズ工業天体望遠鏡リゲルハイ60Dスマホ撮影セット天体ガイドブック付き屈折式口径60mm焦点距離700mm 池田レンズ工業天体望遠鏡リゲルハイ60Dスマホ撮影セット天体ガイドブック付き屈折式口径60mm焦点距離700mm 池田レンズ工業天体望遠鏡リゲルハイ60Dスマホ撮影セット天体ガイドブック付き屈折式口径60mm焦点距離700mm

出典:Amazon

お子様でも安心して使える

機能が充実していながら初心者やお子様でも扱いやすい天体望遠鏡です。三脚は最長130cm、最短83cmまで高さ調節が可能です。

持ち運びに便利なサイズなので、アウトドアシーンでの天体観測で活躍してくれます。また、スマホアダプタが付属しており、天体望遠鏡に映った景色を楽しめるので家族や友人との観測にも適しています。

天体望遠鏡【カタディオプトリック式】3選 持ち運びに便利!

ここからは、コンパクトで屋外などへ持ち運びしやすいことが特徴であるカタディオプトリック(反射屈折)式の天体望遠鏡を紹介していきます。

CELESTRON(セレストロン)『NEXSTAR 127SLT COMPUTERIZED TELESCOPE』

CelestronNexStar127SLTMakComputerizedTelescope(Black)byCelestron CelestronNexStar127SLTMakComputerizedTelescope(Black)byCelestron CelestronNexStar127SLTMakComputerizedTelescope(Black)byCelestron CelestronNexStar127SLTMakComputerizedTelescope(Black)byCelestron CelestronNexStar127SLTMakComputerizedTelescope(Black)byCelestron CelestronNexStar127SLTMakComputerizedTelescope(Black)byCelestron CelestronNexStar127SLTMakComputerizedTelescope(Black)byCelestron CelestronNexStar127SLTMakComputerizedTelescope(Black)byCelestron

出典:Amazon

IT・テックライター

自動導入機能付きで操作がかんたん

アメリカの光学機器メーカーCelestronの自動導入機能付き天体望遠鏡。口径127mmのカタディオプトリック式望遠鏡です。

焦点距離は1,500mmと長く、接眼レンズは31.7mm径の25mm(60倍)と9mm(167倍)が付属しています。

ハンドコントローラーには約4,000の天体の情報が入っており、見たい天体を指定するだけで、自動的にその天体の方向に望遠鏡を向け、その後もずっと追従してくれるので、プラネタリウム感覚で天体観測が楽しめます。

KenkoTokina(ケンコー・トキナー)『Sky Explorer SE-GT102M II』

ケンコー・トキナーKenkoTokina天体望遠鏡SkyExplorer(スカイエクスプローラー)SE-GT102MII[カタディオプトリック式/経緯台式][SEGT102M2RD] ケンコー・トキナーKenkoTokina天体望遠鏡SkyExplorer(スカイエクスプローラー)SE-GT102MII[カタディオプトリック式/経緯台式][SEGT102M2RD] ケンコー・トキナーKenkoTokina天体望遠鏡SkyExplorer(スカイエクスプローラー)SE-GT102MII[カタディオプトリック式/経緯台式][SEGT102M2RD]

出典:楽天市場

コンパクトでパソコンとの連動も可能

日本語を含む13か国語から言語が選択できるハンドコントローラーが付属しており、天体情報とともに観測を楽しむことができます。

また、別売のソフトを使用すれば、パソコンと連動して使用することも可能になります。コンパクトで持ち運びも便利なので、さまざまなシチュエーションでの活用が期待できる天体望遠鏡です。

CELESTRON(セレストロン)『CERESTRON NexStar 6SE』

小型車でも安心して持ち運べる小型望遠鏡

オレンジ色が目を惹くセレストロンの天体望遠鏡は、機能が充実しており、上級者はもちろん初心者の方でも安心して使用することが可能。

三脚部分はコンパクトにまとめることができるので、小型車の荷台にも積みやすく、ほかの荷物の邪魔になりにくいです。

組み立てもかんたんですばやくできるので気軽に天体観測を楽しめます。

「天体望遠鏡」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
VIXEN(ビクセン)『AP-R130Sf』
KenkoTokina(ケンコー・トキナー)『スカイエクスプローラー SE-AT100N』
レイメイ藤井『天体望遠鏡 反射式・赤道義』
Kenko(ケンコー)『NEWスカイエクスプローラー SEII-J 200N 赤道儀セット』
Coretu『天体望遠鏡』
VIXEN(ビクセン)『スペースアイ600(32753)』
スコープテック『ラプトル60天体望遠鏡セット』
MEADE(ミード)『AZM-90』
VIXEN(ビクセン)『ポルタII (A80Mf)』
池田レンズ工業『リゲルハイ60D』
CELESTRON(セレストロン)『NEXSTAR 127SLT COMPUTERIZED TELESCOPE』
KenkoTokina(ケンコー・トキナー)『Sky Explorer SE-GT102M  II』
CELESTRON(セレストロン)『CERESTRON NexStar 6SE』
商品名 VIXEN(ビクセン)『AP-R130Sf』 KenkoTokina(ケンコー・トキナー)『スカイエクスプローラー SE-AT100N』 レイメイ藤井『天体望遠鏡 反射式・赤道義』 Kenko(ケンコー)『NEWスカイエクスプローラー SEII-J 200N 赤道儀セット』 Coretu『天体望遠鏡』 VIXEN(ビクセン)『スペースアイ600(32753)』 スコープテック『ラプトル60天体望遠鏡セット』 MEADE(ミード)『AZM-90』 VIXEN(ビクセン)『ポルタII (A80Mf)』 池田レンズ工業『リゲルハイ60D』 CELESTRON(セレストロン)『NEXSTAR 127SLT COMPUTERIZED TELESCOPE』 KenkoTokina(ケンコー・トキナー)『Sky Explorer SE-GT102M II』 CELESTRON(セレストロン)『CERESTRON NexStar 6SE』
商品情報
特徴 淡い星雲を観測したい中級者におすすめの高性能望遠 初心者から上級者まで幅広く楽しめる スマホ撮影にも対応した望遠鏡 自動導入システム「SynScan」搭載 スマホで撮影可能! 初心者も扱いやすい 持ち運びに便利なバッグつきの天体望遠鏡 日本メーカーの初心者向け望遠鏡の決定版 大口径ながら低価格で買える入門モデル 惑星を高倍率で見たい初心者におすすめ お子様でも安心して使える 自動導入機能付きで操作がかんたん コンパクトでパソコンとの連動も可能 小型車でも安心して持ち運べる小型望遠鏡
鏡筒 反射式 反射式 反射式 反射式 屈折式 屈折式 屈折式 屈折式 屈折式 屈折式 カタディオプトリック式 カタディオプトリック式(マクストフカセグレン式) カタディオプトリック式(シュミットカセグレン式)
レンズの口径 130mm 100mm 114mm 200mm 70mm 50mm 60mm 90mm 80mm 60mm 127mm 102mm 150mm
倍率 103倍 200倍 228倍 - 150倍 100倍 87.5倍 95.2倍 144倍 117倍 167倍 - 60倍
極限等級 12.3等星 11.8等星/204倍 12.05等星/265倍 13.28等星 - 10.3等星 - 11.5等星 11.3等星 - 13等級 11.8等星/212.33倍 13.4等星/459倍
集光力 345倍 経緯台(エンコーダー内蔵) 赤道儀 816.32倍 - 51倍 - 165倍 131倍 - 329倍 経緯台式(エンコーダー内蔵) -
架台のタイプ AP赤道儀、フリーストップ式 鏡筒:180×410mm(突起部含まず)、架台:300×290×410mm - - 経緯台 経緯台 微動装置なしの簡易型フリーストップ経緯台 微動付き経緯台 ポルタII経緯台 鏡筒:700mm(接眼レンズ含まず)、三脚:905mm(収納時) 自動導入経緯台 鏡筒:115×310mm(突起部含まず)、三脚+架台の高さ:873~1333mm(突起部含まず) -
サイズ/重量 鏡筒部:長さ575mm 外径160mm/5.3Kg 総重量15.2Kg 鏡筒:1.6kg(接眼レンズ含まず)、架台:4kg W905×H250×D370mm(化粧箱)/10kg 920x240mm/8.6kg 476×226×130mm/1.74kg 650×650×1400mm/3.3kg 80~128cm(脚を開いて地面から望遠鏡接続部分までの高さ)/2.5Kg W870 x D870 x H1,350mm/5.34Kg 鏡筒部:長さ860mm、外径90mm/3.3Kg 経緯台三脚705〜1,200mm、設置半径370〜606mm/5.7Kg 鏡筒:0.61kg(接眼レンズ含まず)、三脚:2.38kg(アクセサリートレイ含まず) -/8.2Kg 鏡筒:1.9kg、三脚+架台:4.2kg -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月11日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 天体望遠鏡の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの天体望遠鏡の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:天体望遠鏡ランキング
楽天市場:天体望遠鏡ランキング
Yahoo!ショッピング:天体望遠鏡ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

天体望遠鏡に関するQ&A よくある質問

像が上下逆さまに見えますが、故障ですか?

故障ではありません。天体望遠鏡は逆さまに見えるのが一般的です。像を成立にするには、数枚のレンズを必要となります。レンズを1枚通過するごとに約10%の光量が減ると言われています。そうなると、天体の観測がし辛くなります。そのため、望遠鏡のレンズ構成をシンプルにするための仕様です。

天体望遠鏡に一眼カメラを取り付けて撮影する方法を教えてください。

一丸カメラを天体望遠鏡に装着させるには、「Tマウント」というマウントアダプターが別途必要になります。ただし、Tマウント非対応の製品もあるため、事前に確認が必要です。

 

天体観測をより楽しむための星座情報

天体観測に欠かせない星座の情報についてご紹介します。

星空,天体
Pixabayのロゴ

望遠鏡で星空を覗きながら、星座を探してみましょう。

天体観測をする際は、事前に星座の情報について知っておくとより観測を楽しめます。星座にはたくさんの種類があり、季節ごとに観測できるものも異なります。

例えば、春にはしし座やかに座、夏は夏の大三角形と呼ばれること座・わし座・はくちょう座などが見られます。秋や冬の寒い季節になると、ペガサス座や冬の大三角形などが見られます。

観測を行う時間帯や場所によって星座の見える位置も異なり、星空と一緒に月や火星などの惑星の観測ができることもあります。季節ごとの星座情報を知って、より楽しく天体観測を行ってみるとよいでしょう。

 

高倍率をうたう製品には注意 IT・テックライターからのアドバイス

IT・テックライター

最初に説明したように、天体望遠鏡には適正倍率があります。適正倍率より高い倍率にしても、見にくくなるだけです。

製品のなかには200倍や300倍などの高倍率で安価な製品もありますが、紹介した製品と劣るものもあるため購入の際はよく検討しましょう。

大口径の天体望遠鏡は、暗い天体を見るのに適していますが、大きく重くなるので、出して観測するのが億劫になりがちです。最初は気軽に持ち出せる軽い製品を選ぶことをおすすめします。

思い思いに天体観測を楽しんで!

月や満天の星空を間近に見ることができる天体望遠鏡の選び方とおすすめ商品をご紹介しました。

天体観測は子供も大人にも人気。子どもや初心者でも使いやすい価格帯のものや高額なものまでさまざまです。納得いく天体望遠鏡選びをして、月や星座などをじっくり観察してみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

関連する記事


フィールドスコープおすすめ10選|直視型・傾斜型、高倍率モデルも

フィールドスコープおすすめ10選|直視型・傾斜型、高倍率モデルも

野鳥観察など、対象物にあまり近寄れないものを見るのに使うフィールドスコープ。片目でしか見られませんが、その代わりにデジタルカメラの装着や接眼レンズの交換など、双眼鏡にはない機能が備わっており、見え方も異なります。ここでは、ITライターの石井英男さんと編集部が厳選したフィールドスコープのおすすめと選び方をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 双眼鏡・望遠鏡・光学機器 , カメラ

デジタル顕微鏡おすすめ12選|ミクロの世界を覗いてみよう!持ち歩き可も

デジタル顕微鏡おすすめ12選|ミクロの世界を覗いてみよう!持ち歩き可も

IT・サイエンスライターである島田祥輔さんへの取材をもとに、デジタル顕微鏡のおすすめ商品と選び方をご紹介します。光学レンズをとおし、微生物や細胞などのミクロの世界を拡大して見ることができるデジタル顕微鏡。電子回路の組み立てや肉眼では難しい作業など、幅広く活躍するアイテムです。最近ではセパレートタイプや一体型タイプ、超高画素数のものなどさまざまなものが販売されています。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 双眼鏡・望遠鏡・光学機器 , カメラ

オペラグラスおすすめ14選|倍率が大事【宝塚観劇やコンサートに!】

オペラグラスおすすめ14選|倍率が大事【宝塚観劇やコンサートに!】

この記事では、東京ドームや武道館などの広い会場や宝塚劇場にも役立つオペラグラスをご紹介しています。おしゃれなアイテムや、持ち運びに便利なストラップ付きのものもピックアップしました。Amazonなどの売れ筋ランキングもチェックしてみましょう!

tag icon 双眼鏡・単眼鏡 , 双眼鏡・望遠鏡・光学機器 , カメラ

アクションカメラおすすめ15選【コスパ・高性能】GoPro・ソニー・中華製など!比較動画も

アクションカメラおすすめ15選【コスパ・高性能】GoPro・ソニー・中華製など!比較動画も

スポーツなど動きのある迫力ある動画をハンズフリーで撮影できるアクションカメラ。この記事では、人気モデルから中華製まで、ITジャーナリスト・一条真人さんとクリエイティブ会社「toomo(トーモ)」代表・東 智美さん、さらに編集部が厳選したアクションカメラのおすすめ機種と選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon デジタルカメラ , ドローン , カメラ

ミラーレス一眼おすすめ19選|フルサイズ・APS-Cなど厳選

ミラーレス一眼おすすめ19選|フルサイズ・APS-Cなど厳選

誰でも手軽にきれいな写真が撮れるミラーレス一眼は、本格的に写真を撮りはじめた人にぴったり。レンズを交換するとさまざまなニュアンスの写真撮影が可能です。軽くて小さい製品も多く、ママやカメラ女子なども扱いやすくて、アウトドアや登山、旅行などにも役立ちます。この記事では、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんと編集部が厳選したミラーレス一眼カメラのおすすめと選び方をご紹介します(※中古品も含まれます)。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon ミラーレスカメラ , デジタルカメラ , カメラ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。