レディースフーデットコートおすすめ2選|春秋冬をおしゃれに着回し!

INED(イネド)『フーデットニットコート』
出典:楽天市場

毎年トレンドインするフーデットコート。きっちり感がありつつも、フードがついていることでカジュアルにも着こなせるので、どんな服にも合わせやすいのが魅力です。素材次第では、春、秋、冬の3シーズンで活躍させることができるので、ぜひ一着は持っておきたいところ。

本記事では、おしゃれなフーデットコートの選び方とおすすめアイテムを紹介。この記事を読めば、トレンドや普段のファッションや体型に合った、あなたにピッタリのフーデットコートを見つけられます!ぜひ参考にしてくださいね。


目次

この記事を担当するエキスパート

ファッションスタイリスト
宮 万紀子

20代前半より古着ショップを経てファッション業界に入る。 数社の国内アパレル企業で勤務した後、ファッションスタイリストに転身。 タレントのテレビ出演時のスタイリングや広告、CMのスタイリングを数多く手掛ける。 現在は商業ファッションスタイリストと一般の方のコーディネートをするパーソナルスタイリストとを兼務している。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション
西原 みなみ

「ファッション」カテゴリーを担当。仕事と育児の両立に奮闘中の20代ママ編集部員。プチプラアイテムを活かしたきれいめコーデが得意で、オンオフ着まわせる洋服に飛びつきがち。最近のマイブームは、子供とリンクコーデをしてでかけること。

◆本記事の公開は、2019年02月15日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

フーデットコートとは? 今着たいトレンドコーデ!

 

フーデットコートは、フード付きコートのことを指しています。ウールコートやダッフルコート、モッズコートなどが定番ですが、最近ではデザインやシルエットにも幅が出ています。有名ブランドも取り入れているコートなので、トレンドを押さえたおしゃれを楽しめます。

レディースでもメンズでも着こなしやすいコートで、春・秋・冬と3シーズンで着まわせる万能なアイテムなのです。1枚持っていれば便利なアイテムなので、自分好みのものを探してみましょう。

フーデットコートおすすめ2選|ショート・ひざ上 人気ブランドから厳選!

それでは、人気ブランドから厳選したフーデットコートのおすすめを紹介していきます。ショート~ひざ丈のコートは、背の低い人でもバランスが取りやすいアイテムです。また、カジュアルな印象が出るアイテムなので、レジャーやオフの日にぴったりです。

LONDON TRADITION(ロンドントラディション)『ショートダッフルコート』

初売りセールロンドントラディションLONDONTRADITIONショートダッフルコート2021ERICA68cmLT60ショート丈ウールチェックアウターレディースメルトンコートイギリス製 初売りセールロンドントラディションLONDONTRADITIONショートダッフルコート2021ERICA68cmLT60ショート丈ウールチェックアウターレディースメルトンコートイギリス製 初売りセールロンドントラディションLONDONTRADITIONショートダッフルコート2021ERICA68cmLT60ショート丈ウールチェックアウターレディースメルトンコートイギリス製
出典:楽天市場 この商品を見るview item

素材や着心地、着回し力の高さが特徴

毎年トレンド関係なく活躍するダッフルコートを長く着用できるようにこだわったパーフェクトな1枚です。上質な素材や抜群の着心地、美しいシルエットがきちんと計算されています。

また、どんなボトムスとも相性のいいシンプルなデザインで、着る人や服を選びません。飽きのこないデザインなので毎シーズン使えるすぐれものです。

SHIPS(シップス)『Pyrenex(ピレネックス)SPOUTNIC LONG』

PYRENEX(ピレネックス)SPOUTNICSOFTスプートニックロングコート(SPOUTNIC-LONG) PYRENEX(ピレネックス)SPOUTNICSOFTスプートニックロングコート(SPOUTNIC-LONG) PYRENEX(ピレネックス)SPOUTNICSOFTスプートニックロングコート(SPOUTNIC-LONG)
出典:楽天市場 この商品を見るview item

スポーツモデルでソフトなストレッチ性のある着心地

スポーツモデルのフーデットコートで、全体的にシャープなシルエットが特徴的です。オフトでストレッチ性のあるポリエステル素材でできているので、ストレスを感じにくい着心地を実現しています。

フードの取り外しが可能なモデルなので、使いたいシーンや気分に合わせて雰囲気を変えることができます。どんな身長の人でも着用しやすい丈なので、人を選ばないフーデットコートです。

「レディースフーデットコート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
LONDON TRADITION(ロンドントラディション)『ショートダッフルコート』
SHIPS(シップス)『Pyrenex(ピレネックス)SPOUTNIC LONG』
商品名 LONDON TRADITION(ロンドントラディション)『ショートダッフルコート』 SHIPS(シップス)『Pyrenex(ピレネックス)SPOUTNIC LONG』
商品情報
特徴 素材や着心地、着回し力の高さが特徴 スポーツモデルでソフトなストレッチ性のある着心地
素材 本体 : 毛70% ポリエステル15% ナイロン10% アクリル5% レザー部分 : 牛革 釦 : 水牛 表地: ポリエステル95%, ポリウレタン5%, 裏地: ナイロン100%, 詰物: ダウン90%, フェザー10%
カラー マスタード、キャメル、ネイビー、グレータード、キャメル、ネイビー、グレー ブラック、ベージュ
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年2月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月1日時点 での税込価格

通販サイトの人気ランキング レディースフーデットコートの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのレディースフーデットコートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:レディースコート・ジャケットランキング
楽天市場:レディースコートランキング
Yahoo!ショッピング:レディースコートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

フーデットコートの選び方 春、秋、冬3シーズン着回せる!

ここからは、フーデットコートの選び方について解説していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

着用シーンに合わせて選ぶ

まずは、通勤やレジャーなど着用シーンに合ったデザインを選ぶのがポイント。以下をチェックしてみてください。

ビジネスシーンには「2wayタイプ」

フード付きのコートはカジュアルな印象を与えるため、シーンによってフードを取り外せる「2wayタイプ」がおすすめです。フードを取り外してきちんとした印象のコートにすれば、ビジネスシーンでも違和感がありません

よりきちんと感を求めるのであれば、シンプルな襟がついたものを選ぶのがいいでしょう。

フォーマルシーンには「ファーつきタイプ」

 

フードがついているとカジュアルな印象になりますが、フォーマルシーンでも着用したいのであればファーがついているものを選びましょう。ファーがついているとエレガントなイメージになり、明るいカラーのコートならパーティーにもぴったりです。

より上品さを求めたいのであれば、光沢のある素材やムートン素材がおすすめです。ファーは取り外しできるものもあるので、普段使いと分けて使用できます。

オフやレジャーには「オーバーサイズ」

フーデットコートはカジュアルライクなイメージが強く、オフやレジャーで着用する時は魅力を最大限に発揮できます。オーバーサイズのコートがおすすめで、着やせ効果もあるのがポイントです。

カジュアルな印象を与える素材にはデニムやキルティングなどがあるので、素材とシルエットの組み合わせを楽しんでみましょう。

体型や身長に合ったものを選ぶ

自身の体型や身長にあったものを選ぶことも、おしゃれに着こなすための重要なポイントになります。

背の低い人は「ショート丈」がおすすめ

背が低めな人にはショート丈のフーデットコートがおすすめです。オーバーサイズやロング丈のものだと、バランスが取りづらいこともあります。背が低めの人でもオーバーサイズ風に着こなすことは可能ですが、通常よりも短めのコートを選ぶようにしましょう

ボリュームをおさえたデザインのものを選ぶとさらにスタイルを良く見せることができます。

背の高い人は「ロング丈」がおすすめ

 

背が高い人なら、モデルさんが着ているようなロング丈のものがおすすめです。ショート丈だと短くてバランスが取りづらいので、ミドル丈以上のものを選んでみましょう。

オーバーサイズのロング丈だと威圧感が出てしまうこともあるので、コンパクトなシルエットのコートを選ぶと大人っぽい仕上がりになります。

体型カバーなら「ウエストマークタイプ」がおすすめ

 

体型が気になる人は、ウエストをマークできるタイプを選びましょう。ベルトがついているタイプや、ガウンタイプで手持ちのベルトと合わせて使えるものがおすすめです。

ウエストマークすることで、メリハリのある体型に見えるので、スタイルアップすることができるようになります。脚長効果も期待できるので女性に人気のタイプといえるでしょう。

季節にあった素材を選ぶ

 

フーデットコートの素材は、ウール、ムートン、ナイロン、ポリエステルなどさまざまです。おもに冬をメインで着用したいなら、ウールやムートン、カシミヤなど厚手で防寒機能の高い、暖かい素材を選ぶのがポイント。一方、春や秋がメインなら、ポリエステルやデニムなど、薄手で軽い素材を選ぶといいでしょう。

フーデットコートは生地の面積が広いため、使われている素材によって商品の良し悪しが分かりやすいアイテムです。そのため上質に見せたいときは、アクリルなどの素材よりもウール混率が高いものを選ぶのがおすすめ。また、オンオフ兼用で使いたいならウール素材、スポーティーなファッションに合わせたいならナイロン素材など、普段のコーデに合わせて選ぶといいでしょう。

カラーやデザインで選ぶ

 

カラー展開も豊富です。さまざまなシーンで着用したいなら、ブラック、ネイビー、グレー、ブラウン、ベージュなどのベーシックカラーで無地のものがおすすめ。ビジネスシーンでもレジャーでも着用でき、さらにどんな服にも無難に合わせやすいです。

一方で、流行をおさえるならトレンドカラーを選ぶのも手。イエロー、レッド、ブルー、カーキなど個性派色を選べばコートを主役としたコーディネートも楽しめます!

ブラックやグレーなど、既にベーシックカラーのフーデットコートを持っている方が買い足す場合は、思い切って明るいカラーを選ぶといいでしょう。コーディネートの幅が広がっていろいろな着こなしを楽しむことができます。

フーデッドコートの着こなし術・おしゃれに見せるコツ

 

フーデットコートはカジュアルな印象を与えがちなコートなので、子供っぽくならないためにも着こなし術やコツを押さえていきましょう。大人カワイイコーディネートを実現しましょう!

カジュアル派コーデのおしゃれな着こなしは?

フーデッドコートは、フードがあることでもともとカジュアル寄りのアイテム。タートルネックのニットにパンツ、スニーカーと合わせてとことんカジュアルに着こなすのはいかがでしょう。パンツはデニムやワイドパンツがおすすめ。

ただし、ゆったりシルエットばかり選んでしまうと着ぶくれして見えてしまうので、黒やネイビーなど締め色でバランスを取るといいですよ。

きれいめ派コーデのおしゃれな着こなしは?

キレイめ派さんのコーデには、フーデッドコートをカジュアルダウンアイテムとして活用するのがよさそうです。キレイめのワンピースや、タイトシルエットのニット×ホワイトパンツのようなきちんと感のあるコーディネートに合わせてみては

足元はヒールのあるブーティで季節感もそろえるとおしゃれです。

ゆとりのあるスリーブデザインで袖口もすっきり! ファッションスタイリストからのアドバイス

ファッションスタイリスト

冬は寒さ対策として、コートの下に何枚も重ねて着込む重ね着の季節です。しかし、トレンド継続中のドルマンやフレアスリーブなど、袖にデザインポイントがある袖コンシャス(盛り袖)なニットを重ね着するときは、スリムな袖のコートだと袖周りがごわついて着膨れしないか気になる方も多いのではないでしょうか。

トレンドに合わせて袖にゆとりを持たせたコートも数多く出ているので、そういったデザインのフーデットコートを選ぶことで着膨れの問題が解決されて、トレンド感のあるイマっぽい雰囲気を演出できます。

そのほかのコートのおすすめはこちら 【関連記事】

春、秋、冬に活躍するレディースコート、カーディガンのおすすめはこちらの記事でも紹介しています。

冬のおしゃれはフーデットコートで決まり!

フーデットコートは、素材やデザイン、色のバリエーションが豊富なことに加え、プライベートからビジネスシーンまで幅広く活躍する使い勝手がいいアイテムです。オンオフ兼用のきちんとした印象のコートならばウール素材、スポーティーな雰囲気のものならばナイロン素材など、用途に合わせてセレクトを変えてみることをおすすめします。

フーデットコートを買おうか悩んでいる方も、もうすでに何着か持っていて次に何を買おうか迷っている方も、この記事で紹介した選び方やおすすめ商品を参考にしてみてくださいね。お気に入りの1着を見つけて、毎日のコーディネートに活躍させましょう。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部