ルーフキャリアの人気おすすめ13選|積載量アップ【スーリー・イノー・テルツォ】

ルーフキャリアの人気おすすめ13選|積載量アップ【スーリー・イノー・テルツォ】
フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

キャンプの荷物や大きな荷物ををルーフボックスに入れて運べるルーフキャリア。スーリー・イノー・テルツォなど、ルーフボックスの販売でも知られている有名メーカーが、同じくルーフキャリアを取り扱っています。この記事では、SUV生活研究家の山崎友貴さんへの取材をもとに、ルーフキャリアの選び方、人気おすすめ13選をご紹介していきます。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


ルーフキャリアとは? トランクに入らない荷物も運べる!

屋根に黄色いサーフボードが積んであるグリーンのビートル

Photo by Brandi Ibrao on Unsplash

車内に入りきらない荷物を運ぶのに便利なルーフキャリア。自分の車にぴったりの商品を選びましょう。

ルーフキャリアとは、車の上に荷物を取り付けられるツールのこと。その構造はアタッチメントとベースキャリアから成り立っているのが特徴です。

アタッチメントとは積む物によって変える固定具です。自転車用、サーフボード、スキー用などさまざまな種類があります。ベースキャリアとは、ルーフに取り付ける部分のこと。バーと脚(ステー)に分かれています。

ルーフキャリアをつけるメリットとは?

車にルーフキャリアをつけるメリットは大きく2つあるので、ご紹介します。

メリット①:車で運べる荷物の最大積載量がアップする

我が家の車は軽だから、トランクも小さくてキャンプは夢のまた夢……とあきらめている方もいると思います。ルーフキャリアを設置すれば、トランクとは別に屋根の上に荷物を載せることができ、最大積載量をアップさせることができます。

メリット②:車内空間を広く保てる

車内に大量の荷物を積み込んだ後、乗り込んでみたら狭くて圧迫感が半端ないなんて経験をした方もいるはず。これもルーフキャリアの設置で、本来の車内空間を橙減に活用することができます。

ルーフキャリアの選び方 大きな荷物が運べる!

ルーフキャリアを選ぶ際は、ベースキャリアとアタッチメントを決めることからはじまります。そのふたつの部品にもさまざまなタイプや形状があるため、それぞれの特徴を理解することが重要になってきます。

最初にルーフキャリアの3大人気メーカーをチェック!

日本国内でのルーフキャリアのおもなメーカーは、イノー・スーリー・テルッツォの3社。ここからは各メーカーの特徴やポイントをご紹介していきましょう。

アタッチメントやオプションが豊富、リーズナブルな「イノー」

イノーは大手カー用品メーカー、カーメイトのカーキャリアブランドです。国産車はもちろん、国外からの主要な輸入車にもほぼ対応しており、リーズナブルな商品が多いのが魅力。また、アタッチメントやオプションの種類が豊富なので、チョイスの幅を広げることができます。

世界的に有名で、輸入車への適合が多い「スーリー」

スーリーはスウェーデン発のカーキャリアメーカーで、輸入車に適合する商品が多いのが特徴。国産車にももちろん対応していますが、すべてに適合しているわけではないので事前に必ず確認しましょう。ほかのメーカーと比べるとやや価格が高めになっています。

スポーツパーツの日本メーカーが展開「テルツォ」

PIAAという日本のカー用品メーカーが展開しているカーキャリアブランド・テルツォ。国内発のメーカーなのもあり、国産コンパクトカーや、軽自動車にも適合するベースキャリアを多く販売しているのが特徴です。

ベースキャリアのバーのサイズがほかのメーカーのものと異なるため、テルツォのベースキャリアを選ぶ際は、アタッチメントもテルツォでそろえるようにしましょう。

自分の車に合うベースキャリアを選ぶ

車の屋根の形状によって取り付け方法が変わってくるルーフキャリア。自身の車種を確認するのと同時に、適合するベースキャリアや、取り付け方を事前に確認することが重要です。ここからは、いくつかの取り付け方法についてご紹介します。

ルーフオンタイプ

ベースキャリアを固定するための装備がされていないフラットなルーフには、ルーフオンタイプ方式で取り付けます

荷物を載せるバー、支えるフットをそれぞれ固定します。ルーフ上に純正の取付ポイントがある車種と、ボディとドアの隙間を利用して取付フックを取り付けられる車種がありますので、どちらのタイプか必ず確認しましょう。

ルーフレールタイプまたはレインガータータイプ

ルーフレールやダイレクトルーフレールが付いている車なら、ルーフレールタイプのベースキャリアを使用します。また、車体の雨どい(レインガーター)を利用する場合はバーとフットのみを取り付けます。取り付け金具は不要ですが、車に適合する高さのベースキャリアを選ぶ必要があります。

ベースキャリアのバーの形状にも注目を

ベースキャリアの断面の形状によっても機能が異なります

流線形の断面なら風切り音を抑えられます。スクエア型の断面のバーは価格がリーズナブルで商品の種類も多く、比較的ポピュラーなタイプといえます。

ベースキャリアのバー形状に注目するのも忘れないようにしましょう。

目的に応じたアタッチメントを選ぶ

ルーフキャリアにはさまざまなタイプのアタッチメントがあります。自分の使用目的や用途に合ったものを探してみましょう。

悪天候でも安心のルーフボックス

天気を気にせずに遠出したいときは、雨風から荷物を守ってくれるルーフボックスがおすすめ。屋根の上に取り付ける収納ボックスなので、自分の持っていきたい荷物の容量に合わせてサイズを選べます。そのぶん、車内スペースを有効に使えますよ。

どんな形状の荷物も積みやすいルーフラック

ルーフボックスだと高さが気になるという方には、ルーフラックがおすすめ。かさばる大きな荷物を積むときや、荷物量が多いときに便利です。日帰りのレジャーなどの荷物や、ゴミなども手軽に運ぶことができたり、多目的に使える点も魅力的です。

海水や砂で汚れていても安心ななサーフボードアタッチメント

ロングボードの積載が可能なものを選べば、車内のスペースを快適に保てます。サーフィンをたのしんだあとも屋根にそのまま積めるので、車内が濡れる心配もいりませんよ。

スキーやスノボもらくに運べるスキー・スノーボードアタッチメント

ウィンターシーズンには、スキー・スノーボードアタッチメントがおすすめ。クリップ型のアタッチメントで、一般的にスキーボードは6セット、スノーボードは4セットほど載せることができます。ウィンタースポーツをたのしみたい方にはマストなキャリアです。

著効先でもサイクリングを楽しめるサイクルアタッチメント

自転車を車内に積むのが難しい車種で活躍してくれるのが、サイクルアタッチメント。屋根の上に固定して持っていけば、旅先の好きな場所でサイクリングをたのしめます。自転車で遊びに行ったお子さまを車で迎えに行くこともできますね

大きなカヤックも運べるカヤックアタッチメント

カヤックアタッチメントはその名のとおり、カヤックを持ち運ぶときに便利なキャリアアタッチメントです。車の全長よりも長いカヤックを手軽に安全に持っていけます。

ベースキャリアとアタッチメントは同じメーカーを!

ベースキャリアとアタッチメントはメーカーによって特徴が異なります。同時に適合車種も異なるため、ベースキャリアとアタッチメントは同じメーカーのものを選ぶことをおすすめします。異なるメーカーのものだと取り付けられない場合や保証を受けられない場合もあるので注意が必要
です。

ベースキャリア不要や便利なバックタイプも

ルーフに直接取り付ける、ベースキャリアが不要な専用キャリアもあります。スキーボード専用、スノーボード専用に代表されるもので、コストを抑えたい方におすすめ。

また、バッグタイプのルーフボックスは使わないときは小さく収納できるため、目的地からの行きか帰り、どちらかのみで荷物を運びたいなどという場合にも便利。

作業内容に合わせてタイプを選ぶ SUV生活研究家のアドバイス

フリーエディター&SUV生活研究家

ルーフキャリアを選ぶうえで、無難なのはメジャーなブランドの商品を選ぶということ。安全性を充分に考慮してつくられているので、脱落事故などが少ないといえます。

大切なのは愛車とのマッチング。ルーフ形状によって合わないものがあり、適合車種でないのに無理に取り付けると脱落事故に繋がります

車種によっては、オプションの純正品キャリアしか装着できない場合がありますので、自動車販売店や自動車用品店に確認してください。

ルーフキャリア【セット商品】人気おすすめ2選 スタイリッシュ、空気抵抗を減らすデザイン

それではここから、ルーフキャリア(ベースキャリア:セット商品)のおすすめ商品をご紹介していきます。上記でご紹介したポイントをふまえながら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

フリーエディター&SUV生活研究家

Terzo(テルツォ)の『エアロバー・ルーフレールタイプ(EF103A)』はエアロ形状のベースキャリアで、スポーティな車種とのマッチングのよさはもちろんのこと、空力性も充分に考慮。同ブランドの商品は高級感もあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Terzo(テルツォ)『エアロバー・ルーフレールタイプ(EF103A)』

Terzo(テルツォ)『エアロバー・ルーフレールタイプ(EF103A)』 Terzo(テルツォ)『エアロバー・ルーフレールタイプ(EF103A)』 Terzo(テルツォ)『エアロバー・ルーフレールタイプ(EF103A)』 Terzo(テルツォ)『エアロバー・ルーフレールタイプ(EF103A)』

出典:Amazon

ベースキャリアの種類 ルーフレール
アタッチメントの種類 -
最大積載量 -
サイズ 174×67mm

スタイリッシュで一体感のあるデザイン

アーチ形状のバーとマッチするテルツォのルーフレールタイプのエアロバー。突き出し部分がなく、高さを67mmに抑えたこちらの4つのフットは、ロータイプルーフレールにも対応可能です。

スタイリッシュですぐれたスペックは、風切り音も大幅に軽減してくれるデザインに仕上がっています。車両との一体感を重視している方にもおすすめです。

Thule(スーリー)『Thule WingBar Edge(959400)』

Thule(スーリー)『ThuleWingBarEdge(959400)』 Thule(スーリー)『ThuleWingBarEdge(959400)』 Thule(スーリー)『ThuleWingBarEdge(959400)』

出典:Amazon

ベースキャリアの種類 ルーフレール
アタッチメントの種類 -
最大積載量 75kg
サイズ 760・844mm

圧倒的な空力性能を実現したデザイン

こちらはスーリーのウィングバーです。なめらかなアーチ形状は、ルーフの曲線になじみやすいスタイリッシュなデザイン。空気抵抗を減らすトレイルエッジデザインとディフューザーデザインを搭載しているので、走行中の風切り音が驚くほど静かです。

さらに独自の内部構造がロードバー強度の向上に成功。技術の進歩が感じられるモダン型ルーフキャリアといえるでしょう。

ルーフキャリア【単品】人気おすすめ6選 高いルーフの車、使い勝手に定評など

ここでは、ルーフキャリア(ベースキャリア:単品)のおすすめ商品をご紹介いたします。ステー(脚)とそれに対応するバーを順番にご紹介しますので、参考にしてみてください。

フリーエディター&SUV生活研究家

inno(イノー)の『ベーシックバーセット(INB127)』はオーソドックスな形状のバーですが、さまざまなアタッチメントに対応する汎用性の高さが魅力です。アタッチメントを使用せずとも、そのまま荷物を積んでベルトなどで固定することもできます。

inno(イノー)『スクエアベースステー(INDDK)』

inno(イノー)『スクエアベースステー(INDDK)』 inno(イノー)『スクエアベースステー(INDDK)』 inno(イノー)『スクエアベースステー(INDDK)』 inno(イノー)『スクエアベースステー(INDDK)』 inno(イノー)『スクエアベースステー(INDDK)』 inno(イノー)『スクエアベースステー(INDDK)』

出典:Amazon

ベースキャリアの種類 レインガーター
アタッチメントの種類 -
最大積載量 60kg
サイズ ステー高:211mm

比較的高いルーフを持つ車に特化した機能

レインガータータイプのイノーのスクエアベースステー。最大積載量60kg対応の角断面バーフット4つのセットです。シリンダーキー機能付きでロックのゆるみ止めを防止。

ステーの高さは211mmで、雨どいからルーフ面までが比較的高い車に向いています。それ以上高いルーフの場合は「INMDK」モデルも用意されています。車両への取り付けには別売りでスクエアバーが1セット必要になるので忘れないようにしましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

inno(イノー)『ベーシックバーセット(INB127)』

inno(イノー)『ベーシックバーセット(INB127)』 inno(イノー)『ベーシックバーセット(INB127)』 inno(イノー)『ベーシックバーセット(INB127)』

出典:Amazon

ベースキャリアの種類 -
アタッチメントの種類 -
最大積載量 -
サイズ 1270mm

使い勝手のよさで定評のあるベーシックバー

イノーのルーフキャリアバー2本セット。軽量かつ強度にすぐれた高張力鋼板を採用しており、高い耐荷重を実現しています。バーの端に取り付けるバーエンドキャップ4個もクッション性が高く、見た目と人への安全性を考慮されています。

たくさんの荷物を安全に運ぶことができ、使い勝手がよいと高い評価を受けているルーフキャリアです。

inno(イノー)『エアロベースステー ルーフレール用(XS150)』

inno(イノー)『エアロベースステールーフレール用(XS150)』 inno(イノー)『エアロベースステールーフレール用(XS150)』 inno(イノー)『エアロベースステールーフレール用(XS150)』 inno(イノー)『エアロベースステールーフレール用(XS150)』 inno(イノー)『エアロベースステールーフレール用(XS150)』 inno(イノー)『エアロベースステールーフレール用(XS150)』 inno(イノー)『エアロベースステールーフレール用(XS150)』 inno(イノー)『エアロベースステールーフレール用(XS150)』

出典:Amazon

ベースキャリアの種類 ルーフレール
アタッチメントの種類 -
最大積載量 75kg
サイズ ステー高:32mm

着脱カンタン! 複数台の積載が可能

エアロステーとバーエンドガーニッシュのセットです。バーの高さを極限まで抑え、クルマとの一体感を実現しています。多積載・デュアル積載に対応しているので、複数台のバイクを積みたい方にもおすすめです。

キーロック標準装備で、着脱もカンタン。クロームメッキガーニッシュ付きのバーエンドで、見た目のうえで高級感を演出します。

inno(イノー)『エアロベースバー(XB130)』

inno(イノー)『エアロベースバー(XB130)』 inno(イノー)『エアロベースバー(XB130)』 inno(イノー)『エアロベースバー(XB130)』 inno(イノー)『エアロベースバー(XB130)』 inno(イノー)『エアロベースバー(XB130)』 inno(イノー)『エアロベースバー(XB130)』

出典:Amazon

ベースキャリアの種類 -
アタッチメントの種類 -
最大積載量 -
サイズ 28×1300×80mm

キズつきにくくタフに使える

翼断面形状のバーです。樹脂とゴムの混合成型により、スムーズに専用のアタッチメントに取り付けやすいよう考慮して設計されています。ゴムのカットも不要。極限のローダウン形状でクルマとの一体感を実現しているのも魅力のひとつです。

さらに、キズの付きにくい特殊加工をバーに施工。長期にわたってタフに使えそうな商品です。

Thule(スーリー)『Thule Rapid System(775)』

Thule(スーリー)『ThuleRapidSystem(775)』 Thule(スーリー)『ThuleRapidSystem(775)』 Thule(スーリー)『ThuleRapidSystem(775)』

出典:Amazon

ベースキャリアの種類 ルーフレール
アタッチメントの種類 -
最大積載量 100kg
サイズ フット高:55mm

あらゆるレールサイズに対応可能

多種多様のレールサイズに対応する、スーリーのルーフレール用ベースキャリアのフットです。洗練された外見にもかかわらず、20〜68mmの幅広いレールサイズに対応。ラバー製ライニングがレール表面をキズから保護してくれます。

耐久性が高く取り付けも専用工具でカンタンなので、ベースキャリア初心者にもおすすめです。

Thule(スーリー)『Thule WingBar Evo 127(7113)』

Thule(スーリー)『ThuleWingBarEvo127(7113)』 Thule(スーリー)『ThuleWingBarEvo127(7113)』 Thule(スーリー)『ThuleWingBarEvo127(7113)』 Thule(スーリー)『ThuleWingBarEvo127(7113)』 Thule(スーリー)『ThuleWingBarEvo127(7113)』 Thule(スーリー)『ThuleWingBarEvo127(7113)』 Thule(スーリー)『ThuleWingBarEvo127(7113)』 Thule(スーリー)『ThuleWingBarEvo127(7113)』 Thule(スーリー)『ThuleWingBarEvo127(7113)』 Thule(スーリー)『ThuleWingBarEvo127(7113)』

出典:Amazon

ベースキャリアの種類 -
アタッチメントの種類 -
最大積載量 100kg
サイズ 1270mm

空気抵抗を減らすことを考慮したこだわりのデザイン

ベースキャリアシステム用ロードバーです。「WindDiffuser」という技術によって気流を拡散して風切り音を減らしているため、燃費の改善が期待できます。空気抵抗を減らすようデザインにもこだわっており、バーを空気流から明確に分離。

スライド可能な長さスケールとバー下部のエアロカバーとしての役割を兼ね備えた「SmartSlide」機構で、かんたんでスムーズな取り付けを可能としています。

ルーフキャリア【アタッチメント】人気おすすめ5選 スノーボードやサーファー必見、スタイリッシュで機能的など

続いては、アタッチメントのおすすめ商品のご紹介です。専用タイプも揃えたので、自分に合ったものを探してみてくださいね。

フリーエディター&SUV生活研究家

昨今、ブームが再燃しつつあるのがThule(スーリー)『Thule Canyon XT(859002)』のようなルーフラックです。タフデザインに加えて、空力性も考慮されており、昔のモデルよりも風切り音が圧倒的に少なくなっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Thule(スーリー)『Thule Canyon XT(859002)』

Thule(スーリー)『ThuleCanyonXT(859002)』 Thule(スーリー)『ThuleCanyonXT(859002)』 Thule(スーリー)『ThuleCanyonXT(859002)』 Thule(スーリー)『ThuleCanyonXT(859002)』

出典:Amazon

ベースキャリアの種類 -
アタッチメントの種類 ルーフラック
最大積載量 68kg
サイズ 1270×1040×150mm

機能性とスタイリッシュさを兼ね備えたアイテム

多様な機能にすぐれたスーリーブランドのルーフラック。サイドウォールは積み降ろしがしやすいテーパード形状になっており、さりげないながらスタイリッシュな見た目も魅力的。

付属の専用金具にて、ひとりでも取り付けがカンタンにできるそう。別売りの延長ラックを追加すれば積載エリアを最大50cmまで延長可能なので、自分の好きな長さに調整できますよ。

inno(イノー)『シェイパー80 FOR エアロベース(XA568)』

inno(イノー)『シェイパー80FORエアロベース(XA568)』 inno(イノー)『シェイパー80FORエアロベース(XA568)』 inno(イノー)『シェイパー80FORエアロベース(XA568)』 inno(イノー)『シェイパー80FORエアロベース(XA568)』

出典:Amazon

ベースキャリアの種類 -
アタッチメントの種類 -
最大積載量 50kg
サイズ 75×828×1185mm

軽量でも耐荷重充分! クールなデザインも魅力

エアロベースバー専用のイノーのアタッチメント。エアロベースに装備されたTスロットに取り付けるタイプです。コーナー形状がコンテナBOXに合わせた設計になっており、取付金具部分が露出しないデザインになっているのもクール

軽量でありながら50kgほどの耐荷重ありで、Sワゴンやセダンなどのコンパクトカーにベストマッチします。

Terzo(テルツォ)『SURFBOARD CARRIER BELT(EM34)』

Terzo(テルツォ)『SURFBOARDCARRIERBELT(EM34)』 Terzo(テルツォ)『SURFBOARDCARRIERBELT(EM34)』 Terzo(テルツォ)『SURFBOARDCARRIERBELT(EM34)』 Terzo(テルツォ)『SURFBOARDCARRIERBELT(EM34)』 Terzo(テルツォ)『SURFBOARDCARRIERBELT(EM34)』

出典:Amazon

ベースキャリアの種類 -
アタッチメントの種類 サーフボード
最大積載量 -
サイズ -

サーファー必見! 巻き取るだけでカンタン固定

テルツォのスクエアバー専用サーフボード積載用アタッチメントです。操作性バツグンのダイヤル式で、巻き取るだけで確実な固定が可能。防音パッドが付随されているので、走行中のベルトのバタつきが押さえられます。

こちらはサーフボードを2枚まで積むことができますが、それ以上要する場合は4枚積載タイプのものも用意されていますのでそちらもチェックしてみてください。

Thule(スーリー)『Thule SnowPack S(732200)』

Thule(スーリー)『ThuleSnowPackS(732200)』 Thule(スーリー)『ThuleSnowPackS(732200)』 Thule(スーリー)『ThuleSnowPackS(732200)』 Thule(スーリー)『ThuleSnowPackS(732200)』 Thule(スーリー)『ThuleSnowPackS(732200)』 Thule(スーリー)『ThuleSnowPackS(732200)』

出典:Amazon

ベースキャリアの種類 -
アタッチメントの種類 スキー
最大積載量 -
サイズ 370×70×100mm

多種種類のスキー・スノーボードの運搬が可能

多種多様のスキー道具を運べるよう、付属のエクステンションフットを更新。エクステンションフットは、大きなビンディングが付いた板(スキー、スノボとも)だと、ルーフに当たってアタッチメントを閉じることができないので、脚を長くしてビンディングがルーフに当たらなくするためのもの。ビンディングの高さに合わせて、ルーフからキャリアまでの高さを調節できます。

特大サイズのプッシュボタンで、グローブをしたままでの操作が可能なのもうれしいポイント。別売りのアダプターを入手すれば、スクエアバーへも取り付けられます。

inno(イノー)『タイヤホールド 2(INA389)』

inno(イノー)『タイヤホールド2(INA389)』 inno(イノー)『タイヤホールド2(INA389)』 inno(イノー)『タイヤホールド2(INA389)』 inno(イノー)『タイヤホールド2(INA389)』 inno(イノー)『タイヤホールド2(INA389)』 inno(イノー)『タイヤホールド2(INA389)』 inno(イノー)『タイヤホールド2(INA389)』 inno(イノー)『タイヤホールド2(INA389)』 inno(イノー)『タイヤホールド2(INA389)』 inno(イノー)『タイヤホールド2(INA389)』 inno(イノー)『タイヤホールド2(INA389)』 inno(イノー)『タイヤホールド2(INA389)』 inno(イノー)『タイヤホールド2(INA389)』

出典:Amazon

ベースキャリアの種類 -
アタッチメントの種類 サイクル
最大積載量 23kg
サイズ 230×1480×160mm

あらゆるタイプの自転車に対応

自転車のフレームを一切つかまないよう考慮された機構が特徴のキャリア アタッチメントです。カーボンフレームや異型フレーム、ホイールディープリムなどを積載できます。

角型・翼型などの自動車メーカー純正キャリアにも対応。マウンテンバイクやロードバイク、シクロクロスなどあらゆるバイクを固定できる商品です。

「ルーフキャリア」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Terzo(テルツォ)『エアロバー・ルーフレールタイプ(EF103A)』
Thule(スーリー)『Thule WingBar Edge(959400)』
inno(イノー)『スクエアベースステー(INDDK)』
inno(イノー)『ベーシックバーセット(INB127)』
inno(イノー)『エアロベースステー ルーフレール用(XS150)』
inno(イノー)『エアロベースバー(XB130)』
Thule(スーリー)『Thule Rapid System(775)』
Thule(スーリー)『Thule WingBar Evo 127(7113)』
Thule(スーリー)『Thule Canyon XT(859002)』
inno(イノー)『シェイパー80 FOR エアロベース(XA568)』
Terzo(テルツォ)『SURFBOARD CARRIER BELT(EM34)』
Thule(スーリー)『Thule SnowPack S(732200)』
inno(イノー)『タイヤホールド 2(INA389)』
商品名 Terzo(テルツォ)『エアロバー・ルーフレールタイプ(EF103A)』 Thule(スーリー)『Thule WingBar Edge(959400)』 inno(イノー)『スクエアベースステー(INDDK)』 inno(イノー)『ベーシックバーセット(INB127)』 inno(イノー)『エアロベースステー ルーフレール用(XS150)』 inno(イノー)『エアロベースバー(XB130)』 Thule(スーリー)『Thule Rapid System(775)』 Thule(スーリー)『Thule WingBar Evo 127(7113)』 Thule(スーリー)『Thule Canyon XT(859002)』 inno(イノー)『シェイパー80 FOR エアロベース(XA568)』 Terzo(テルツォ)『SURFBOARD CARRIER BELT(EM34)』 Thule(スーリー)『Thule SnowPack S(732200)』 inno(イノー)『タイヤホールド 2(INA389)』
商品情報
特徴 スタイリッシュで一体感のあるデザイン 圧倒的な空力性能を実現したデザイン 比較的高いルーフを持つ車に特化した機能 使い勝手のよさで定評のあるベーシックバー 着脱カンタン! 複数台の積載が可能 キズつきにくくタフに使える あらゆるレールサイズに対応可能 空気抵抗を減らすことを考慮したこだわりのデザイン 機能性とスタイリッシュさを兼ね備えたアイテム 軽量でも耐荷重充分! クールなデザインも魅力 サーファー必見! 巻き取るだけでカンタン固定 多種種類のスキー・スノーボードの運搬が可能 あらゆるタイプの自転車に対応
ベースキャリアの種類 ルーフレール ルーフレール レインガーター - ルーフレール - ルーフレール - - - - - -
アタッチメントの種類 - - - - - - - - ルーフラック - サーフボード スキー サイクル
最大積載量 - 75kg 60kg - 75kg - 100kg 100kg 68kg 50kg - - 23kg
サイズ 174×67mm 760・844mm ステー高:211mm 1270mm ステー高:32mm 28×1300×80mm フット高:55mm 1270mm 1270×1040×150mm 75×828×1185mm - 370×70×100mm 230×1480×160mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ルーフキャリアの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのルーフキャリアの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:車用ルーフキャリアアクセサリランキング
楽天市場:キャリア・ラックランキング
Yahoo!ショッピング:ルーフボックス、キャリアランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ルーフキャリア設置時の注意点

車検を通すために、ルーフキャリア取り付け時は以下の条件を守るようにしましょう

・リベットや溶接ではなく、蝶ネジ・ボルト・ナットなどを用いて取り付ける。
・鋭い突起がないようにする。
・荷物積載時は車体長の1割かつ車体幅以内、高さは地上から3.8mを超えないようにする。

そのほかにも、立体駐車場を使うときや低めの高架を通過するときなど、ぶつからないよう配慮することが大切です。

その他の車用アイテムをご紹介!

この記事は、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が、車用コンパウンドの選び方、おすすめ11選をご紹介していきます。大切な愛車にキズがつくと、小さくても頭から離れなくなりますよね。そんなお悩みを解決してくれるのが、研磨剤を含みキズ消しとして使われる車用コンパウンドになります。広めのキズからサ...

カージャーナリストの松村 透さんに、車載用空気清浄機の選び方とおすすめ8選を教えていただきました。窓やドアを開け閉めしたり、走行中にベンチレーターから外気を取り入れたりして、クルマのなかは意外と空気が汚れているもの。せっかくなら車内の空気をキレイにして快適に移動したいですよね。この記事では、カ...

カージャーナリストの松村 透さんに、ホイールナットについて詳しく解説していただきました。小さいながらも、自動車が走るうえで重要な役割を担っているホイールナット。ただ、ホイールナットは安全にもかかわってくる大切なパーツのひとつです。値段やデザインのみではなく、信頼できるメーカーの製品を選ぶのがカ...

カージャーナリストの松村 透さんに、シートカバーのおすすめ商品や失敗しない選び方を教えていただきました。自動車のシートを汚れを守るシートカバーは、実際に使うととても便利なアイテム。簡易的なものと本格的なものの2つに大きく分けられます。簡易的なカバーは安価で購入できる反面、耐久性が劣ることもあり...

ロードバイクには国内外の各メーカーから数多くのモデルがリリースされています。そこで、自転車ジャーナリストのハシケンさんと編集部が厳選したロードバイクの価格帯別おすすめ54選と選び方についてご紹介します。2020年最新モデルや格安モデル、通販サイト売れ筋ランキングも掲載していますので、参考にして...

ルーフキャリアの選び方をおさらい

この記事では、ルーフキャリアおすすめ11選をご紹介しました。最後に選び方のポイントをおさらいです。

・自分の車にあうベースキャリアと目的に応じたアタッチメントを選ぶ
・ベースキャリアのバーの形状にも注目を
・ルーフキャリアの主なメーカーはイノー・スーリー・テルツォの3つ
・ベースキャリアとアタッチメントは同じメーカーが◎

あなたに合ったルーフキャリアをみつけてくださいね!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/09 コンテンツ修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


車用シートカバーおすすめ17選|人気メーカーや防水機能など幅広く紹介

車用シートカバーおすすめ17選|人気メーカーや防水機能など幅広く紹介

車用シートカバーのおすすめ商品と選び方をご紹介します。シートカバーは汚れや水濡れから守る機能性、内装をおしゃれでかっこよくドレスアップしてくれるファッション性など、用途はさまざま。簡単に取り付けられる簡易的なものから、本革を使用した本格的なものなど、種類も豊富です。そんな車用シートカバーの選び方とおすすめの商品を、カージャーナリストの松村 透さんにお聞きしました。通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミなども確認して、車用シートカバー選びの参考にしてみてください。


公認チャイルドシート指導員が教える! ベッド型チャイルドシートおすすめ5選

公認チャイルドシート指導員が教える! ベッド型チャイルドシートおすすめ5選

日本独自仕様のベッド型チャイルドシート。現在国内ではアップリカとコンビの2社からのみ発売されています。選択肢は多くありませんが、赤ちゃんを守るものだからこそ、しっかり納得して選びたいものです。そこでこの記事では、自動車生活ジャーナリストで日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに教えてもらったベッド型チャイルドシート選びのポイントとおすすめ商品についてご紹介していきます。


車用防犯ブザーおすすめ6選| 振動センサー・大音量・誤作動対策がされた商品も紹介

車用防犯ブザーおすすめ6選| 振動センサー・大音量・誤作動対策がされた商品も紹介

カーアラームとも呼ばれる「車用防犯ブザー」。車上狙いや盗難から車を守ってくれる頼もしいアイテムですが、センサーの種類や機能、対応車種が多彩なので選び方が難しいところです。そんな車用防犯ブザーの選び方とおすすめ商品を、防犯アドバイザーの京師美佳さんに取材しました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


チャイルドシート用サンシェードおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員厳選】日よけに!

チャイルドシート用サンシェードおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員厳選】日よけに!

本記事では、公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとに、チャイルドシート用サンシェードを選ぶときのポイントとおすすめ商品7選をご紹介します。お子さんを車に乗せる機会の多い方にとって、ドライブ中に降りそそぐ強い日差しは気になるものです。新生児や小さい子どものデリケートな肌を紫外線から守るために、チャイルドシート用サンシェードがあると安心です。窓に吸着させるタイプやチャイルドシート本体に装着するタイプなど、後付けできる商品が多数展開されているので、窓の広さや使いやすさを考えて選びたいですね。商品を選ぶときに注目したいポイントも解説していただきましたので、ぜひチェックしてみてください。


タイヤワックスおすすめ11選|水性・油性/固形・スプレータイプも

タイヤワックスおすすめ11選|水性・油性/固形・スプレータイプも

タイヤのツヤだしが期待できるタイヤワックスは、ただ光沢を得られるだけでなく、タイヤをコーティングすることにより、オゾンや紫外線が原因の劣化を防ぐ役割も。そんな便利なタイヤワックスですが、特徴をよく理解して使用しないと後にトラブルの要因となることがあります。この記事では、フリーエディター&SUV生活研究家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミを参考にしてみてください。


関連するブランド・メーカー


THULE(スーリー)

新着記事


発色がよくてイラストにも向いている? アルコールマーカー『コピック』の画材の特徴や魅力を検証レビュー

発色がよくてイラストにも向いている? アルコールマーカー『コピック』の画材の特徴や魅力を検証レビュー

アナログでイラストを描くとき、画材としても活躍するカラーマーカー。そのなかでも『コピック』は、幅広い分野で多くのプロや漫画家に愛用されているアルコールマーカーです。自分も使ってみたい! という方や、具体的にどういうマーカーなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は『コピック』について、実際に使い方や書き味をチェックしてみました! 気になる方はぜひ参考にしてみてください。


がんこな尿石落としに!『サンポール』の洗浄力を検証レビュー

がんこな尿石落としに!『サンポール』の洗浄力を検証レビュー

毎日使うトイレは、きれいにしておきたいもの。来客など家族以外の方も使うことがありますので、見た目や匂いなど気になるものです。「サンポール」という商品名は、ご存知の方も多いのではないかと思います。この「サンポール」の洗浄力を検証するため、実際に使用してみました。トイレ洗浄剤の商品選びに迷っている方、『サンポール』の購入を検討されている方、この記事をトイレ洗浄剤選びの参考にしてみてください。


アテニアのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アテニアのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

年齢とともにお肌の悩みが増えていき、鏡を見るのがちょっと憂うつになることはありませんか? そんなお肌の悩みには、年齢に応じたケアができる化粧品がおすすめです。美容成分を使うだけでなく、余計な添加物を使わないスキンケアでやさしくお肌を整えられたらいいですよね。今回は、肌の元気のなさが気になっていた筆者が『アテニア ドレスリフト』のトライアルセットを使用してみました。さまざまな独自原料や独自成分を使用し、添加物もできるだけ省いている『アテニア ドレスリフト』の使い心地をお伝えします。


化粧くずれしにくい! 『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』のキープ力を検証レビュー

化粧くずれしにくい! 『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』のキープ力を検証レビュー

『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』は、メイクを長時間キープしたい方にぴったりの化粧下地。皮脂によるテカリ・くずれが気になりにくく、ファンデーションも取れにくいのが特徴です。この記事では、『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』を実際に試して、使用感をたっぷりレビューしていきます。ぜひ記事を読んで、あなたのお悩み軽減に役立つ化粧下地かどうかチェックしてみてくださいね!


アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

大人ニキビや毛穴の目立ち、インナードライが気になり出したら、お肌にたっぷりうるおいを与えるスキンケアをしたくなります。季節に関係なく、肌あれしやすくなった大人の女性にピッタリのスキンケアアイテムはないのでしょうか? そんな肌をうるおいで満たし、大人の悩みに寄り添ってくれるのは、『アクアレーベル』。忙しい日々でも自分らしくきれいになりたい人のスキンケアです。有名ブランドの定番商品なので、口コミも多いようですが、実際使い心地やコスパはどうなのでしょうか? 今回は、毛穴開きが気になる筆者が、赤いスキンケアシリーズのトライアルセット『バランスアップセット』を使用してみました。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る